NO.1 夜が・・・2日目が・・・次回リベンジだ

滞在中はお世話になり有難うございました。 またお礼もせず帰国してしまい申し訳ありませんでした。
何せアガシが昼間の仕事の関係上6時半起きで、その後不覚にも2度寝してしまい慌ててパッキング→身支度→チェックアウト→空港へ移動のような次第でした。

さて今回のアガシの感想ですが、外見・性格・マナー等は文句ありません。

やはり団長様の言われた通り韓国女性特有?の夜の方が淡白と言うか、私の期待が大きすぎたのか夜の方がチョット物足らない部分がありました。

1日目は某場所にて団長様と待ち合わせ。

その後、某喫茶店にて2人のアガシか ら 1人を選び、暫し団長様を交え3人で歓談。

その後、団長様とは一旦別れアガシ に 某雑誌に掲載されていた新沙洞のサムギョプサル店に私のリクエストで連れて行って頂き(自分だけでは行けない&行かない)美味しさと値段の安さに大満足でした。

アガシにも「ここは美味しい!今度友達と来ます!」と喜んで頂き良かったです。

その後、体験談に出てくるカラオケ店では団長様と合流し色々なエロ話で楽しく過ごしホテルへ。

日本から持ってきた真面目なDVDを見ながら歓談しベッドへ 。

ベッドではカラオケ店で盛り上がった”指”を駆使して愛撫し、息遣いが荒く なってきたのでもう少しかと思った所で強制的に攻守交替させられ遭えなく撃沈。

ピロートークも無くシャワー→即就寝というアッサリした内容でした。

2日目は6時半にモーニングコールで起床。朝のお勤めもなくアガシは 簡単に身支度を整えお仕事に。

11時に戻ってくるという事でそれまで朝食を 買いに行ったり、免税店へ頼まれ物を買いに行ったりして過ごし、11時を少し 廻った頃にアガシ登場。

冬ソナの撮影で使われたチュンチョンに連れて行って くれるという事で12時半ころ清涼里駅に。

ところが韓国も夏休みらしく丁度良い 時間の電車に席が空いてなく結局2時半発の電車でチュンチョンまで約1時間半の移動。

1時間半も乗って電車賃が3800Wには驚きました。

チュンチョン到着後は タクシーにてナミソムに移動して冬ソナの撮影場所を見学。

その後、炭で焼く 名物のタッカルビを食べて現地を6時半ころの電車に乗り再び清涼里に戻りました。

その後、明洞へ移動し少しブラブラして9時半頃ホテルへ(疲れていてカラオケ 店へ行けずに申し訳なかったです) 

やはり真面目なDVDを見て12時ころベッドへ 。

体験談に書かれてある「2日目は違う」という言葉に期待しましたが、結果は 昨夜と全く同じ展開でアッサリした内容で就寝と相成りました。

3日目も6時半にモーニングコールで起こされアガシは簡単に身支度をして 当然?朝のお勤めも無く、2日分のお支払い+チップを渡し帰られました。

その後、気が緩んだのか疲れなのか不覚にも2度寝をしてしまったという次第です。

自分なりの総評としては、やはりアガシが居ると自分ではなかなか行けない所へ 連れて行ってくれるので有難い。

特に今回は韓国語オンリーのサムギョプサル店 や 電車でチュンチョンに連れて行ってもらい旅行自体は充実できました。

アガシには、もう少し甘えてくれたり、心地よいベタベタ感があったり、ベッド でも 本能のままに楽しめると良いのですが・・・。(日本風に言うともう少しエロく)

やはり韓国女性は性に関しては消極的なんでしょうかね?

当然、割り切りの部分もあり仕方ないのでしょうが。

今回のアガシは美人系(マルシアに似てましたね)だと思いますので、次回は 可愛い系のアガシで行きたいと思います。(次回も極上のアガシをお願いします)

団長のコメント:満足体験談に掲載するか不満足に掲載するか迷いましたが、やはり夜の部分で満足感が足らないと判断し、不満足への掲載となりました。ご了承下さい。


NO.2 「自己責任ですから・・・」

昨年の8月から1年間で、今回が5回目の訪問となる韓国。 実は団長に手配していただくのは3回目で、 過去2回は大変素晴らしい女性を紹介していただいたため、すっかりアガシの魅力にとりつかれてしまい、 今回も楽しい思いができるのを確信しながら金浦に降り立った。

しかし、自分の眼力・決断力のなさがこんな結果を招くとは・・・。 (以下に記載する内容からは不満足の内容に読めると思いますが、 自己責任の上でのことなので、ぜひ満足体験談に記載していただきたいと思います。)

8月のある週の水曜日、金浦に到着した私は、 さっそく団長から教えていただいた番号に電話し、 15時にとある喫茶店での待ち合わせを約束。

今回は4泊5日の旅であり、 日本から事前にオーダーしていた内容は、 4泊とも同じ女性で、 プールやノレバンに行くのが好きな人というものだった。

理由はソウルもあまり行きたいところがなくなってきたため、 観光というよりは日本で女性とデートするのと、 同じような内容にしたかったから。

15時に某喫茶店で団長と再会。

既に2人の女性が別のテーブルで待機しており、 距離が離れていたため顔はよく見えなかったが、 遠目には期待どおりの素晴らしい女性だと思った。

だが、2人とも3泊までならOKだが、 土曜日に予定があり4泊はできないとのこと・・・。

あまり女性を変えるのが好きじゃない私は、 泣く泣く別の女性に来ていただくことに・・・。 (これが今回のミソのつき始めだった。

このチョイスを誤らなければ、 大変素晴らしい旅になったと思うのだがw)

1時間ほど更に待ち、別の女性が登場。 ん?明らかにレベルがかなり下がっている・・・。

団長からは「チェンジの度にレベルが落ちるがいいんですか?」と、 何度も念を押されたのだが、ここまでとは・・・。

でも、待ち疲れていたのと、このアガシは車持ちだったので、 車持ちのアガシを体験してみたいという気持ちもあり、この女性で決定。

このアガシとは夕食にパスタを食べて、 マジックバーに行ったりして、ホテルに帰ることに。

年齢は自称26才だったが、明らかに30代前半と思える容貌。 (翌日にこれが正解だったことが判明w)

エッチのほうはフィニッシュの時にゴムをつければ、 それまでは生でOKとのことで、 これはこれでかなり良かったですw

ただ、あまりにも容貌がイマイチだったため、 翌朝、1晩で終了と宣言。

ここでアガシからかなり泣きつかれて、 4泊の約束で1晩で終了されると立場的に困ると騒がれたが、何とかなだめて彼女の友達を紹介してもらうことで決着。

人柄はすごく良かったんだけどね・・・。

4泊連続するにはルックス的に正直厳しかったというのが本音です。

それから、大雨の中をまた昨日の喫茶店へアガシの車で移動。

すこし遅れて友達が到着。 ん?1歳年下で25歳と聞いてたけど、 やはり30代前半にしか見えない・・・w (このアガシと大分仲良くなってから後で聞いたところでは、やはり31歳で、初日のアガシが25歳と紹介したから びっくりしてたらしいwやはり見た目は誤魔化せませんね)

初日のアガシとはここで別れて、本日紹介されたアガシと行動。

このアガシとはノレバンに行って盛り上がり、 その後「BREAKOUT」を鑑賞して、 ホテルに帰りながら夜の清渓川を散歩したり、なかなか楽しかった。

愛嬌たっぷりのアガシだったので、デートは楽しいのだが、 夜はマグロだったため不発。

やはり30代のアガシとこのまま最後までというのもなあと思い、 翌朝、1晩で終了と宣告。


このアガシは泣き言を言うでもなく、あっさり帰ったので助かったw

このままでは帰れない!という悲愴な決意のもと、 再度団長にお願いすることに・・・。

「ランクを上げてもいいので、ぜひ若くて綺麗なアガシを」 とお願いしたところ、 来ました!若くてかわいいアガシが!w ランクの差って大きいんだな~。

でも、2人来るはずなのに、もう1人がなかなか来ない・・・。 15時の待ち合わせに35分ほど遅れて登場したアガシも キレイはキレイなんだけど、35分待たせるほどの魅力は感じず、最初から待っててくれたアガシに決定。

年齢は25歳(満では23歳)、浜崎あゆみに激似で、 最後の逆転勝利を確信したw

団長と一旦お別れし、このアガシとデートしたが、 このアガシは腕も組んでこないし、 「お兄さん」と呼んでくるので、ちょっと「?」という感じ。 (私は韓国では「オッパ」と呼ばれるのが好きなので・・・)

しかも若いせいなのか、ちょっと自分勝手で、 明洞をブラブラしていても、自分が入りたいショップに入って、 私を待たせることもしばしば(おねだりはなかったけど)。

やっぱり若くてかわいいだけだな~という感じだった。 このアルバイトをするのが恥ずかしいみたいで、 周りの人の目が気になる普通のお店にはあまり行きたがらず、お酒を飲むにしても、日本人が行くカラオケに行きたいということで、 カラオケがあまり好きじゃない私も泣く泣く行くことに。

団長が気を遣ってくれ、 割り勘でいいので合流しましょうと言ってくれたため、本当に助かった。 (団長、あの時は本当にありがとうございました!)

私は最初の訪韓時に、アガシからカラオケに連れて行かれたのだが、 コストパフォーマンスがあまり良くないのと、 韓国語がちょっとしかできないため、アガシと店員達とで、韓国語で話し続けられて疎外感を覚えたことがあり、 それからカラオケは避けてきたという経緯がある。

まして今回は、予定外のランク変更にて手持ちの資金が逼迫してきたのも、 カラオケに行きたくなかったという一因だ。

お店自体は団長が懇意にされているところだったので、 非常に楽しい思いをしたが、正直なところイタイ出費だったw

アガシとホテルに帰り、何かされたらイヤなことはある?と聞いたところ、 キス・フェラ・騎上位がNGとのこと(ガックリ)。

案の定気分が盛り上がらず、このアガシとは2晩過ごしたが、 2晩とも不発。 実はこの体験談は帰国する日曜日の朝にホテルで打っているのだが、 アガシは朝6時に帰っていきました。

6時に起こされるのがイヤなため、夜のうちに精算を済ませて、 朝は起こさずに帰ってねとお願いしていたのに、 6時に「お兄さん!帰るね!」としっかり起こして帰っていったw(この辺も「?」って感じだな~)

ルックスと人柄はまあまあだったけど、 それ以外はイマイチでした・・・。

今回の旅行では、最初の選択ミスが最後まで尾をひいたと後悔しています。 初日に3泊でも最初に来てくれてた2人のアガシたちから決定していれば、 また違った展開になっていたのでは?と・・・。

まあ、それもこれも自分の判断の上でのことなので、致し方ありません。

ただ今回はかなりの出費だった割には・・・という結果だったので、 しばらく韓国での遊びはお休みしようと思います。

次に長く休める時は、韓国よりも安く遊べる上海へ行こうと計画中です。

上海に飽きたら、また韓国に戻ってくるかもしれませんので、 団長、その時はまたよろしくお願いします!

団長のコメント:当方、ご紹介する際は、一番最初のパートナー選別の際に揃えるアガシに全力投球しております。当日、そのランクの中で一番良いと思えるアガシを揃えているということです。なので、チェンジをすればその後はママさんがチョイスして送ってきますので、基本的に質が下がると思って下さい。1,2回目までの訪韓のご紹介では良いアガシをご紹介できましたが、3回目にこんな結果になってしまって当方としても申し訳ない気持ちでいっぱいです(泣)上海での遊びに飽きたら、またおいで下さい。
※満足体験談に掲載して欲しいとの要望がありましたが、さすがにこの内容では無理です。当方の一存で不満足へ掲載させて頂きますが、ご了承下さい。


NO.3 ビジネスライクなアガシ

久々の韓国訪問につき、あれこれ情報収集。置屋は衰退しちゃったみたいなので、他に何かないかと思っているところに団長のサイトを発見、親切丁寧なメールでのやり取り後、初回なので5のコースでお願いし、羽田-金浦便で飛び立ちました。

ミッション当日は電話で指示を仰ぎ、メトロとタクシーで15時に待ち合わせ場所へ。団長と合流後、徒歩で喫茶店へ。

店内には既に3名の候補が待機。一人はやや年齢高め、一人は若いけどルックスいまいちで、あまり迷わず残る一名に決定。指名した相方は○○出身のJさん、年齢は20台後半からアラサーと推測。

日本に住んでたこともあるらしく、日本語も達者です。しばし三名で歓談、団長 曰く 「Kさんもしかして人見知りですか」。そうなんです。ちょっと緊張してしまい、なかなか相方の目をみて話せません。

その後二人になり、次の予定をいろいろ検討。結局、仁寺洞、明洞あたりを散策して食事、その後南山タワーで夜景見学、というありきたりなコースに決まり、タクシーで仁寺洞へ移動。 

Jさんはタクシー内でも街中でも、腕を組んだり手を繋いだりということはなくて、ややドライな感じ。お近づきのしるしに「何か安いものなら買ってあげるよ」と言ってみたら、 彼女が選んだのは2万Wでお釣がくるピアス。

喜んでくれたみたいだけど接し方は変わらず。こちらからベタベタするのも何だかなのでそこは割り切り、明洞へ移動。カフェでお茶したり、マッサージ受けたりして時間を潰し、ようやく夕食どき。

「韓定食」というリク エストに対し、明洞ではあんまりいい店ないし、韓定食は見た目だけでおいしくないから他の物でもいいか、とのことで連れて行ってくれたのはZ中央会館。殆どのガイドブックに載ってる有名店で、こりゃまたベタな選択だな・・・と思いつつ、ビール、緑豆チヂミ、石焼ユッケビビンバ等を注文。

美味しかったですが、Jさんは食が細く、お酒もあまり飲まないようで、私も腹八分目で自重。  

さて、そろそろ出ようかというところで彼女から衝撃告白「口にヘルペスできた・・・」 これはどう判断したものか。ヘルペス自体は水虫程度にありふれたものだと理解してますが、炎症が出てるときの皮膚接触は問題です。本当なら正直に言ってくれたのはありがたいけど、仕事には支障ないのかな、それとも口のサービスはNGっていう複線かな、などと動揺しつつ タクシーで南山へ。

ケーブルカーと有料エレベーターを乗り継ぎタワーの展望台へ。夜景はきれいでしたが結構混雑していて、並んでる間寒かったです。  

またまたタクシーで、繁華街から少々離れたところにあるホテルへチェックイ ン。 シャワーを浴びて、9時ごろにそろそろ、と思い照明やテレビを消していったら、相方は「まだ早い、見たいドラマもあるし」とのこと。

じゃあ私は軽く飲んでく るから TV見てて、と言ったら驚いた様子。気を遣ったつもりだけど怒ったと思われたかも。 ラウンジでカクテルなど飲んだ後部屋に戻ると、相方はベッドの中。キスはNG、顔にも触らないでとのことで、あまり盛り上がらず。彼女からのサービスは手で 軽く 触る程度のほぼマグロ状態。

自力で奮い立たせ、彼女はローション使用で合体、 フィニッシュ。 お仕事時間は置屋のショート並み。置屋のほうが口でしてくれるだけ上かな。 ヘルペスのせいか、元々そういうサービスレベルなのか、私の力不足なのかは不明。2回戦はなく就寝、彼女は私のイビキがうるさかったらしく、ソファーで寝たみ たいです。  

翌朝相方は仕事とのことで、7時頃起床で帰っていきました。チップは諭吉1 枚を 想定していたのですが、そこまでの満足は得られなかったので足代3万Wだけ進呈。彼女は「ふつう1万円くれるよ。これじゃやってけない」と思い切り不満そうで したが、 サービスがいまいちだったから、とは言えず、貧乏なふりして勘弁してもらいました。  

ということで、初のアガシ体験は不完全燃焼でした。まあどんな遊びでも身銭 を切って 痛い思いを重ねないと、いい目も見られないってことですね。いきなり大当たりでハマって しまい身の破滅、とならずによかったのかも。

次回訪韓予定は未定ですが、リベ ンジか、 按摩施術所など他のお遊びにも挑戦したい思います。そのときはまたよろしくお 願いします。

団長のコメント:本当に申し訳ない結果になって、すみません。ただ、結構、評判の良かったアガシなんですけどね。体験談を見た時には、当方が驚きました。J嬢の場合、今まで一度も上記のようなクレームはなかったので・・・。一応、J嬢の弁明も聞き、リストから外すかどうか検討します。チップの件ですが、満足出来なかった場合は、あげなくても結構ですよ。そして、上記の「ふつう1万円くれるよ」はふつうではありません。参考までに当方が遊ぶ際は、普通で5千円、サービスにとても満足したら1万円という感じです。チップ文化の先人である欧米諸国に習って、基本的にチップというのは、料金の10%程度が基本だと思います。


NO.4 初訪韓


初訪韓! 会社の出張で11月に初訪韓が決まったのが9月末でした。 6年前くらいのブラジル出張依頼久し振りの海外でわくわくし、何か楽しいことがない かネットで検索してみると「アガシ」の文字が・・・・。

「???」でいろいろ検索してみると楽しそうな予感がし、更なる検索を進めま した。 検索をすすめるうちに団長のHPにヒットし体験談を読破。

「これだ!」と思いまずはメールしたところご丁寧な返信に安心し、その後数回 のメー ルのやり取り(自分の仕事の関係でいろいろ無理なご注文を出してすみませんでした)で訪韓の日までまだ見ぬアガシを妄想しドキドキしていました。

ついに訪韓の日。 仁川空港に着いたのが18時。それからホテルにチェックインしたのが20時少し前 。 急いで団長に電話したところ、「これからこちらに来て下さい」と・・・。

「タクシ ーをひろえば電話でかわりに話してくれる」ということで安心しました。

待ち合わせ場所に到着しほどなく団長と無事合流(すごく素敵な方です)。 そばにあるお店に入りいろいろと説明してもらいました。 すると「こちらへどーぞ」と。

「???・・・えっ、もうアガシとご対面?」そ こには アガシが2名いました。なにも答えられない自分に団長は「一度部屋を出ますか」 のやさしいいお言葉が。部屋の外へ出て団長と少し話をし一人のアガシに決めようと思った時、お店にもう一人アガシが入ってきて、団長から一言「あのアガシでもいいで すよ」 。

もう自分の頭の中はパニックモードに入ってました(今だから冷静に分析できます)。 なんとか冷静さを装い、最後に入ってきたアガシを指名。ところが日本語が少ししかわからない!団長に「大丈夫ですか?」と聞かれましたがなんとかなると思いそのままOK ということで3人で焼肉を食べに行きました(うまかった~。たのしかった~)。

日本でのハードな仕事のせいでかなりお疲れモードだったので食事後団長とお別れしコ ンビニでビールなど買いホテルに戻りました。ホテルでは3時間くらいアガシとおしゃべり(日・韓・英語で楽しかったですよ!)。

かなり酔っていたので(精力も弱い><)今日はしなくてよいかな~っと思いそのこと をアガシに言いました。 それぞれシャワーを済ませ寝ようとすると事件が・・・。

なんとアガシは違うベット(部屋にはダブルとシングルのベットがありました) で寝ると言うじゃないですか。癒しの旅を目的にしていた(仕事は二の次)自分は何度かアガシに一緒に寝ようと言ったのですが結果は変わらず別々になることに・・・。

自分が寝 てからもアガシの携帯が鳴るは鳴るは・・・(お前も寝ろよ~ 怒 )。そんなこんなで朝にお勤めをしようと思っていたがそれもせず(気分が盛り上がらないよ~)(したいと思わない自分が情けない)朝飯のお粥を食べに行きました(うまかった~)。

ただその晩もガイドだけ(夜のお勤めは無で)してくれることになっていたので自分は仕事なのでアガシと一度別れました(このときお金を払っていれば・・・違う体験ができたのでは・・・と後悔です)。

まあそれから仕事が終わりアガシと合流し晩飯・買い物に付き合ってもらって( これはこれで楽しかったです)お金を渡してバイバイしました。 アガシと別れて団長にお世話になったのでお礼の電話をし(愚痴が多くなってすみませんでした)翌朝早い帰国便の為、一人さびしく寝ました。

これからアガシ遊びを・・・と思っている初心者の方へのアドバイスとして・・・ (初心者の自分が体験したことなので少しは役に立つかも)

① 団長はとても楽しい方です。みなさん安心して下さいね。

② アガシ選びの時、迷ったら初心を貫くべし。 (自分はそうしなかったばっかりに「はずれ」を引いてしまいました。)

③ 韓国語が話せない方でもアガシが片言の日本語だけでも十分楽しめますよ 。 (日・韓・英語とわけのわからない会話も楽しいです)

今回はじめて韓国を訪問し貴重な経験ができました。 ただ飛行機が夕方着いて朝早い便だと2泊3日ではハードすぎました。(自分 の体力 がないだけか・・・笑)

これからソウルに行かれる方は飛行機の便も十分考慮して「アガシ」を堪能してくださ いね。 次回の訪韓の予定はまだありませんが、「今度こそ・・・!」と思っています。

その時はまた団長にご連絡しますね。それまでに体力をつけたいと思います。( 団長、 今度は犬肉でお願いしますね) 団長、今回は本当にいろいろとありがとうございました。これからますます寒くなるので身体に気をつけて下さい。 北海道に来る機会がありましたら是非ご連絡ください。 おいしい本場のジンギスカンを一緒に食べましょう^^

団長のコメント:う~む、やはり2日目にガイドだけというのが、裏目に出たのかも知れませんね。前もってママさんにその旨、伝えてはいたのですが・・・当方とママさんとの力関係上、アガシに有無を言わさずやらせたのでしょうね。確かに2日目は「夜までのガイドのみ」なので、結局アガシは「お仕事が出来ない=収入が少ない(ガイド代のみ)」わけですから、アガシのモチベーションが初日から下がっていたのだと思います。今後は当方も気をつけます。



NO.5 竹やぶさん

先月の訪韓では大変お世話になりました。 その際の模様を遅ればせながらご報告致します。

当日団長様とはタクシーで○○に向かう途中で合流致しまして 某所にてお願いさせて頂いたアガシ2名と対面させて頂きました。

1名は自分のリクエスト通りの方○○さんでもう一方はお名前すらお聞きしておりませんでしたが、リクエスト通りのアガシだったので、完全にそっちしか見てませんでした。

その後、軽く団長さんを交えてお話をした後、○○をブラブラと散歩した後 COEXモールへ移動してお茶をすると、アガシがちょっと眠いからと言ってホテルへ行こうという事になりまして、ホテルに行くとアガシはいきなり寝てしまいました。

まぁ私も前日遅くまで飲んでいたのでいいかな?と思い一緒に軽く寝て、19:00 位から夕食へ行ってみると、アガシはお酒を飲まないと言う事でしたので自分だけ軽くビールを飲みつつ、焼肉を食べました。

途中アガシが仕事関係の 電話で20分程離席するも、まぁしょうがないと思い夕食を完食。

その後ホテルに戻る途中で、ケーキでも買って帰ろうという事になったので COEXモールにてケーキを買ってホテルへ戻りました。

戻ってから、軽くお話しつつシャワーを促しアガシを先にシャワーに行かせ ゆっくりしていると、アガシがシャワーから戻って来たので、入れ替わりで 自分が入り、よーくあそこを洗いシャワーから戻ると、アガシが何やらメモを取っている?

何かと聞くと昼間の仕事をしているのだとか。

仕事熱心だな~と思って、色々と聞いている間にちょっとムラムラしてきたので ベッドに行こうか?

と言うと、突然生理前日って事を告白して来て・・・。

その後はまぁやることはやりましたが、何とも言えない感じでした・・・。

1回戦が終った後で、アガシがシャワーを浴び、その後で自分もシャワーを浴びて 戻ってきてみると、またも仕事らしいメモを取っている。

さすがにここまでやられるとって感じでしたが、その後で電話が掛かって来て アガシが部屋を出て45分以上でしょうか、ずっと部屋の外で電話してました。

戻って来るとお腹がすいたから、ルームサービスを取ってと言ってきました。

まぁ自分も少しお腹が空いたのでいいかな?と思いルームサービスを取って パスタを食べて、その後就寝しようとしたのですが、何となく2回戦に突入したくなった ので、促すと手でならと言う感じになってしまいました。

まぁしましたけど。 と言う感じで、今回は何とも言えない感じのアガシ体験でした。

恐らく部類的にはリベンジをって事でしょうか。

さすがに生理前という事もありつつ、生理中は機嫌が悪くなると言っていたので 翌朝はあまり会話をしませんでしたが。

団長には色々と事前の連絡含めてご足労頂きましてありがとうございました。 来年資金を貯めましてリベンジを果たせればと思いますので、その際は宜しくお願い致します。

団長のコメント:これは、本当に最悪ですね。誠に申し訳ありません。ママさんに強烈に非難しましたところ、彼女はクビとなりました。こうやって、少しずつアガシの平均的な質を上げていくしか方法がないので、ご了承下さい。その後、ママさんもアガシに対する教育を徹底した模様で、最近は満足体験談が目につきますね。次回、リベンジを!!!、


NO.6 ダウンタウン


 とうとう待望のソウルに初訪韓を今回いたしました。日本では東京出張の折、出張アガシの色々なすばらしさを味わわせていただきました。果たして本場のアガシは期待道理か否か、胸を膨らませてソウルの地に降り立ちました。ホテルに到着したのが夜の10時を過ぎていたのですが団長さんは快く私を迎え入れてくださり驚いたことにダブルで念を押してネット予約してあったにもかかわらずツインでそれも非常に幅が狭いベットでした。時間も遅いし、まあいいかとはそのときには軽く思っていたのですがあとでこれが具合のいいことなんだか悪いことなんだか役にはたちましたね。


でもって団長さんとしばしのお話をしてアガシとのご対面。なんとアガシも小生の到着が遅かったのでホテルのロビーで待っていてくれたとのことでした。外見は普通の女性で薄化粧で日本人かとはじめは思ったくらいです。年のほうは26歳とのことで部屋で一服をしてから食事を兼ねて少し外出することになりました。アガシはコートの類がなかったので小生のコートを二人で背中にかけていちゃいちゃしながら外出をしました。


しかしながらホテル周囲は時間も遅かったこともありたいていの店は閉店準備、あるイタメシ風居酒屋でアガシと乾杯をし色々な話をしました。その後、小生、アガシとシャワーを浴びて一つの狭いベットで一夜をともにしたのでした。しかしながらアガシは久しぶりに現場復帰したせいか消極的で小生も疲れていたことも相まって夜に一回普通にして終わったのでした。アガシは8時間寝ないとつらいというので一緒に朝の11時に起きようということにしたのですがベットが狭いのが災いして余り寝られませんでした。


翌日は朝昼兼用でお粥をアガシと食べに行き、アガシからは「今日は何をしているの?」と聞かれ「時間も余りないしソウルの町を色々見学したいなあ、次回の訪韓のために」と答えると「全部はさすがに無理だけど色々行ってみましょう」とのこと。その後団長さんにその旨を電話で伝え「彼女のほうももう一泊しましょうということでしょうから特に何もなければ二人で翌日まで楽しい時間を過ごしてください」といわれたのでまったりと恋人気分でのんびりできるなあとそのときは思っていました。


ジョンロ、ミョンドン、インサドンや南大門市場をうろうろし買い物もなかったのですがアガシの服装が昨日と同じでしかもコートもなかったのでいったんウチによって着替えたいと言いイテウォンに行きました(アガシのウチが近くとの事)。しかし何故かアガシはバックがもう一つ欲しいとのことで探すのを了承したのですがこれが間違いの元でした。


アガシはブランドのバック(といってもフェイクもの)が欲しかったらしく自分の着替えに自宅へも帰らず何軒となく店を一緒に歩き回りました。ママならいい店を知っているかもということでママに携帯にて連絡しオススメの店でようやく希望の品が見つかったので小生もようやく解放されたとほっとしたのもつかの間、何の前振りもなく支払いは小生にお願いしたいとのこと。ちょっと待ったーと小生。「お昼もデートしているしこれくらいのプレゼントは当然」というアガシ。しばしのやり取りの後目と目で会話するだけで無言な二人とそれを見守るお店のマスター。「わかった、オッパは初めてだから知らないのだろうけどこういう時はプレゼントをするものなのよ、ママの紹介のお店なんだし、ママにも恥をかかせるの?」余りの事にびっくりしながらもさすがに小生も「それはアガシの問題であって小生には全然関係ないよ、それに小生のためにソウルを案内するといったことやアガシが家が近くだから着替えてきたいといっていたのに何故帰らなかったんだい」といってとりあえず店を後にすることに・・・。


それでもアガシは小生と外に出てからも不機嫌モード全開。さすがの小生も「いったい何のための時間だったんだい。着替えの時間も作ったのに・・。っもうここで終わりにしよう、ホテルに戻って清算しよう」というと急に「そんなことをされたら私クビにされちゃう。今度の件はオッパは韓国初めてで知らなかったんだからもういいの」と急にしおらしくなったのでした。しかしながら一旦冷めてしまった気持ちは再び上昇することなく、アガシに焼肉、ショットバーやショーハウスに連れて行ってもらいながらも気は晴れないままでホテルに帰ってきました。シャワーはしたものの二人別々に寝たのでした。翌朝、アガシが仕事の出勤前に家に帰って着替えるということで清算してバイバイしました。


何もなかったのですがアガシはその後、色々連れって行ってくれたことや夜の用意もしていたのでチップはちゃんとあげましたが寝起きのせいか小生の気持ちを察してかありがとうとはいうもののうれしそうではありませんでした。夜のほうも小生にはそんな気は起きずまたアガシもそれを察してかこちらのベットには入ってきませんでした。もやもやとした気持ちを残した初訪韓でしたがリベンジマッチのファイトマネーを懲りずに蓄え中です。団長さん、今度は早くに行きますのでマネージメントまたお願いしますねー。


団長のコメント:おねだり娘!?が増えてきたようです。皆さん気をつけましょう。今までの金持ち!?日本人のせいでこんな状況が当たり前のように起こるのです。諸先輩方恨みますぞ~(泣)。自分のパートナーはしっかりと教育!?しましょうね。



NO.7 ○○○さん



彼女を選んだ時、遠目だったのでぱっと選んだのですが、近くでみると「あれちょっと歳とってるかな?」と思いましたが、(年齢は30歳とのことでした)でも綺麗なアガシでした。見ようによっては女優の宝生舞みたいなタイプです。


タクシーでまず私のホテルに向かい、今晩の予定についてふたりで作戦を練ることにしました。○○ちゃんはしっかりした子ではありましたが基本的には全てにおいて受身で無茶な要求をしたりということはなくてよく出来た女性という感じでした。(その分あっちの行為の方もあまり情熱的に燃え上がるということはなく、女が燃えるとこちらも燃える私としては若干物足りない面はありました)


まず夕食に行こうということになり、ホテルから外に出ると○○ちゃんの方から腕を組んできて、これこそまさしく私が期待していた恋人気分で感激!でした。夕食は明洞の中の焼肉屋に行きましたが有名な綺麗な店ではなく地元民がいくような練炭に金網のディープな感じの店でやっぱりこういうところは現地人と一緒じゃないと中々来れないのでそういう意味でもよかったです。あまりの感激と焼肉の美味しさについつい真露がすすんでしまい、瞬く間に一人で一本空けてしまいました。


その後居酒屋でマッコルリを飲みホテルに戻った時には長旅の疲れと時差ボケもありかなりの酔いが回っており記憶がところどころ途切れ、これからが肝心な時間なのに失敗してしまいました。ホテル着後彼女はシャワーの準備をしてくれましたが、私は「一緒に風呂に入ろう!」とわめいてしたそうですが、ベットに倒れこむと不覚にも寝てしまったのです。


そしてしばらくすると体を揺すられ、朦朧とした状態でふっと目をさますと、目の前にはシャワーを浴び、化粧を落とした彼女が目の前に。。。「おまえ、誰や!!!」と一瞬叫びそうになるほど素顔は昼間のメークの顔からは想像もつかないものでした。しかしこれは世の女性誰でもそうだし化粧が濃いと言われる韓国女性ならなおさら、と訳のわからん理屈で自分を納得させましたが、結局その晩は奮闘はしたもののそんなこんなで最後まで行きませんでした。


その翌朝、団長さんの「チェンジなら朝早いうちに」というアドバイスが頭をよぎり、どうしたものかと考えながらも元はとらねばという思いから、再挑戦をしたもののまたもや行かず、みじめな気持ちになってしまいました。


で、チェンジするかそろそろ決断を迫られる時間になって来たのですが、トータルで考えたら気立ても良いし、「やるだけ」が目的ではないのでそういう意味ではとてもいい子だなと思いもう一日お願いすることにしました。


2日目は市内観光に付き合ってもらい景福宮や仁寺洞を巡りました。博物館などにも行きましたが一所懸命説明してくれるのでやっぱり彼女で良かったなと思いました。


その後一旦ホテルに戻り彼女も着替えをしたいだろうと思ったので2時間ほど家に帰しました。(着替えもさることながら家でばっちりメークし直してきて欲しかったというのもあったので)その後彼女が戻ってきたあと夕食をとりに町へ、その晩は名前忘れましたがホルモンの鍋を食べ、アルコールは昨晩の反省から控えめにしておきました。


そして昨晩のリベンジを果たすべくホテルに戻りましたが、帰ると彼女が「シャワーを浴びよう」と言うので今日は顔洗って化粧を落とさないよう監視?するためもあって、一緒にシャワーをしました。


そして再挑戦したのですがなんとまたダメ。。。翌日はもう帰すつもりにしていたので翌朝勝負ということで眠りにつきました。翌朝彼女も気にしてくれてたのか最後の挑戦でなんとか果たした時には「良かったね」と言ってくれました。


その日も昼頃までベッドで二人でごろごろし、頭の中で幕引きをどのようにするかを考えてましたが、彼女が「今日はどうしたらいい?」と先に聞いてきたので「今日は会社の後輩と会う約束をしてるのでこれで終わりです」と伝えました。


約束のお金といろいろ世話になったのでチップを渡しましたが、最後帰る時は妙にあっさりしていて、帰り際も「じゃぁね」とさっさと部屋から出て行ってしまい、もう少し情を持ってくれてたんじゃないのかと若干拍子抜けと空しさもありましたが「まぁこんなもん、一回ぽっきりでそんなパーフェクトなことはない」と納得、早や次回に期待している私でした。


その後会社の後輩と再会しソウルの最後の夜を楽しみましたがここで余計な金を使ってしまうはめになってしまいましたが長くなりますので割愛します。やはりエスコートの女性を選ぶときは恥ずかしがってないで顔からスタイルまで嘗め回すように透視するようにチェックしなければだめですね。。



団長のコメント:一回目と二回目では(私の経験上)アガシの対応も全然違いますよ。やはり何度か韓国へ行って同じアガシを指名し常連さんになれば情も移り、接客!?態度も良くなってくると思います。




NO.8 ツチノコさん



ホテルで団長さんと落ち合い、○○洞のコーヒーショップへ。そこにはママさんとアガシ2人がいる。27歳お化粧バッチリの○○氏、25歳幼い感じの残る○○氏の2人から選ぶことになる。パッと見で人目を引くようなタイプではない。二言三言話をして、反応のいい○○氏を選ぶ。2人でワインサムギョプサルを食すべく新村に向かう。


いきなり○○氏の携帯が鳴るが、これは団長さんから。少し心配になったのか?彼女が相手する日本のアジョシはどうも行動パターンが画一化されているか、自分でパターンを作れない人たちのようでイテヲンでカルビを食べてカラオケ(ノレバンではない)で盛り上がった後ホテルに帰るのだとか。私が「新村でサムギョプサルを食べてラッカペとノレバンに行こう」と言うと大層驚いていた。それはいいとして、「安い。あなた韓国よく知ってる。ホントに安い」と度々言われると、お前はケチだと言われてるような気にもさせられる。


街を歩いていると、彼女は度々露天商の前で足を止める。金を出すのは私なのに、「オッパー、プンオパン。500ウォン!(50円)」と勝手に食べ始める。しつけがもう一つ足りないと思わせた。なので食堂に入ると「お互い飲み過ぎダメ。注文するものは私が決める」と、釘を刺す。それでもこちらがコンギパブと言ってるのにポックンパブを注文しようとするなど、日本人アジョシがいかに彼女を甘やかして来たかが分かる。よく気の付くいい子だが逸走気味。


新村でラッカペは見つからず弘大へ。ここでも見つからないので諦め、有名なノレバンへ向かうが40分待ち。仕方なく普通のノレバンで韓国歌謡を歌う。最新曲を歌うのは私の方で、彼女は昔の曲か美国ポップスを歌う。かみあわないなあ。まあ最新韓国歌謡を何曲も歌う日本人アジョシなど絶無とは思うが。ここでも私が疲れて「そろそろ上がろう」と言っても「まだ時間ある!」。結局残り時間ゼロになるまで歌いつづけた。


コンビニに寄った後ホテルに戻る。「ここパジャマはないの?」悪かったな安ホテルで。シャワーは私が先。彼女の所要時間はヘタすると私より短かった。ちゃんと洗ったのか不安になるが、後に悪い予感は的中する。


意外にもベッドプレーはグッド。情熱的に迫って来る。「あなた、大きいね」「何センチあると思う?」「7センチ」インチの間違いか、17センチと言おうと思ったのか。どっちにしてもそんなに長くはないぞ。ハメた時の反応もいい。がしかし・・・


臭いっっっっ!!佳境に入った頃に彼女から出る匂いが、何と言うか、オ○ッコのようでもあり、それを更に腐らせたような悪臭。澱り物だろうか。たまらず中断すると「これはゴムの匂い」と反論する。自分は臭いなどと認めたくはないだろう。不発のままシャワーを浴びて寝る。しかし私は眠れなかった。


翌朝、もう一回いたすことに。しかし今度も不発。彼女は気持ちよくなってくると自分で動きたいように動く。私は置いてけぼりを食らう形。チップは10万ウォン要求された。お金は全部ママのところに行くからと言う。ほんまかいな。ともあれ「今日も呼んで」と彼女が訴えるところ、「人と会うから」と(実際予定あり)お引き取り願う。


女の子に全てお任せタイプの日本人アジョシであれば、彼女で満足するだろう。だが私はそうしたお仕着せタイプの遊びは願い下げである。女の子も色々なタイプの客に付いて、幅広く対応出来るようにしておくことが必要だろう。まあ何よりあの匂いには辟易。かわいそうだけどどうにもならない。


団長のコメント:う~ん、なんともコメントのしようがないですね、生理が終わった直後だったのでしょうか?どちらにしろあそこの匂いまでは検証ができないですから・・・。ま色んなタイプのアガシがいるという事ですかね。




 NO.9 南の島!?在住 コロンブスさん




その節は団長様が用事ありとの事で現地ではお会いできませんでしたが後日談と共に一つ心に刻まれた奇妙な謎と体験を報告しませう(苦笑)


お~っと誤解の無いように申しますと団長様も事の顛末は知っているのかもしれんですが不満や文句は一切ありませんよ!  (事実の証言)


一言でいうと異国ならではの面白体験でした。長文になってスミマセンなあ。最後に団長さんに御質問~ってことで もし支障なかったら教えてくださいね。まあ ゆるりと読んでもらえれば ありがたや南無阿弥陀仏。合掌。


さて初の訪韓日。予定どおり宿について店に連絡。ママさんからいくつかの注意を聞いて娘たちと御対面。結局、選んだのはJさん、とでも書いときましょか。初夜は他の体験談に有るが如く食事、カラオケ、散歩 無事に(まあ ある意味平凡に)進行して宿でも成すべき事が成されて 終~了~。これはこれで満足。


最初の事件は翌朝に発生。彼女が言うには「友人と約束があるので昼間は御一緒できない、代わりにタクシーを借り切って夕方まで案内させるから夕方に家に迎えにきてね」だと。


彼女の紹介でイテヲンの垢すりマッサージサウナ(高い!さすが日本人価格(爆笑))に二人で行ってその後J嬢を南山の東側あたりにある高層アパートに送りお別れ。


その後 タクシ運ちゃんとのオヤジコンビで市内観光。おや?本来なら若い娘が隣にいるはずが.....シクシク(泣)....ウソです。


元来一人旅を好む自分は逆に冷静になってソウルを観察できたか(笑)  しかしタクシー代は自分持ちだから2÷3くらいの割り切れなさ。うーーん これなら一人で地下鉄乗ってブラブラしてもよかったか(本当本当)


ともかく夜にはJ嬢と合流しマタマタ成る様になりましたとさメデタシメデタシ?いやいや ここでも事件発生(再爆笑) 事が済むと「後はもう寝るだけだから帰っていいでしょ?」と言われます。オマケに¥1万チップあげたのに もう¥1万の上乗せ要求(ビッ栗)  何でだろ~♪何でだろ~♪(苦笑)


こらこら 正味1泊なのに2泊分の報酬を要求しちゃいけませんよ、と言わずに「いやいや初めての相手にはいつも¥1万と自分で決めてるのよ」と説得?してお帰りいただきました。


初回の感想:コストパフォーマンスとしてはそう良くないにしても体験としては面白ろかったので満足と言えば満足。自分で納得して参加したゲームなら結果の勝ち負けにこだわらないのよ。


何がどうであれ出来事は単に出来事。それ以上でも以下でもなし。が、自分流の冷静なこの態度が後で災厄を招くのでありましたよよよのよん(笑)ついでに書くとこの時の唯一の謎としてはJ嬢と行動を共にしていた際に何度か「ママと話して」と無理やり取りとめもない話を携帯電話でさせられたこと。


さて帰国して旅先でお世話になった人には礼状を出しましょうと躾けられてきた礼儀正しい(ホントかよ?)自分はとりあえず教えてもらってたメアドに御礼をして、その後何回かメル&TELのやり取りがありましたよ。ソノ中で何回か出てきた文字と会話は...仕事(お店)はママともめてもうやめたという事、今度はプライベートで会いましょ、ママと友達(団長様)には内緒ね、だと。(うひょ~!キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!)という事で先週再訪韓してきましたよ。何回かママさんには話ししてないでしょ?と聞かれて率直に肯定する自分。 ┐( ̄Д



団長のコメント:う~ん、久しぶりに出ましたね。私の紹介でこんな態度のアガシはもういないと思っていたのですが…。やはり今回は私が現地にいなくて直接アガシとの面会の現場に行けなかったのが原因でしょうか?文中での質問にお答えしますが、(何度か「ママと話して」と無理やり取りとめもない話を携帯電話でさせられたこと)これは、「何か問題(不満)がありましたら言って下さい」って事です。ママさんなりに気を使っているのでしょう。しかしながら、プライベートで会うようになるって事は(上記の様な事件!?がありましたが)かなり満足のいくサービスだったのでしょうね。末永くお幸せに…。今回の件はコロンブスさんのご要望によりアガシに対するペナルティーは課しませんでしたが、元来クレームがでるとそれなりの処罰を課しております。そうやって私のサイトからの紹介者にはレベルの高いサービスを受けてもらっているのですが、今回の様に不満、疑問などありましたら、その場で(アガシが目の前にいて言えないなら隠れてこっそり)私もしくはママさんにご一報を…。


NO.10 不満足!! 

さて、今回初めての韓国旅行、さらには初めての海外旅行、そして初めてのアガシ遊 び。 団長さまのHPを熟読していた僕の期待は、異常に高まっていました。(それがいけなかったかな(;一_一))

金浦空港の到着後、ホテルまでのタクシーの車中にて団長にTEL 団長様からホテルのチェックインをすまして出発の準備ができたら、またTELして下さいとの事 ソウルの街が渋滞いていたこともあり、チェックインを済ませ、丁度部屋に入ったと ころで団長様からTELが

時間がかかりすぎていたのか、心配のお電話でした そして待ち合わせの場所を聞き、タクシーにて一路某所へ いよいよ団長様と初対面、全く想像通りの人でなかったのでびっくりしました。

団長様と合流後、お待ちかねのアガシとのご対面です。 友人と2人で行ったので4人のアガシがいました。 (旅行前に団長様にいろいろリクエストをしすぎたせいで、そのリクエストどおりのアガシを探すのが大変だったみたいですみませんでした。)

僕の期待が大きすぎていたのか、正直え?これでランク○?という感じでした。 僕と連れのリクエストはこの子とこの子ですと教えていただき、僕たちはそのリクエストどおりの子を選びました。 しかし僕のパートナーは、気は遣っているんだなとは感じたのですが、どうも気の遣 い方が僕とは合わない 二言目には、韓国ではこれがスタンダードだからとか言ってくるし・・・

焼き肉を食べている時も、みなさんお殿様になった気分とか、友達なんか箸なんて自分じゃ使わないよとか言っていたのですが あーんなんて一回だけ、バリバリ自分の箸で僕は食っていました。(-_-メ)

タクシーの時もお金の払い方を教えてくれるのはいいんですが、小銭が増えすぎたの で多少小銭で払ったら、さっき教えてあげたでしょ そんなんじゃタクシーの運転手に嫌われるよ、韓国ではそんな事しないよとか言ってくるし(僕は観光客で、日本人だって<`ヘ´>)

そして夜の方は、これまたツマラナイ かるいキスはOK Dキスはなし フェラなし 極めつけは、ほぼ前戯はさせてくれな い。ゆびも舐めもなし 開始10秒でゴムをつけて入れろと・・・ここでも韓国のスタンダードはこうだからと

まあ初日だからこんなもんかと思っていたら、(皆さん2日目からは全然違うといっているので)まさか2日目までも同じ? いや、それよりも最悪だった。 2日目の夜は、今日は疲れたから明日朝にしようといってきたので、まあしょうがな い 明日朝に期待しよう しかし、朝になってみると え?やっぱりするの? 昨日朝したからもういいんじゃない?とか言ってくるし・・・女の子を前にしてなかなか起たなかったのは初めてでした(テンション下がりまく り) 結局は強引に起たせて入れるだけ入れましたけど 前戯は完全になし これじゃオナニーと変らないですね(T_T)

支払いも2日目の朝に2日分の料金と2日分のチップを請求され、ここでも払い方とチップの金額はこれが韓国ではスタンダードだからと言われ、なんか体験談と違うなーと思いつつ払わされました この3日間の遊びとしては、かなり割高だったと思います。 あの子が評判がいいのでしたら、今までの人はどこが良かったのだろう?だったら僕が悪かったのかなーとか考えてしまいます。

団長様にはいろいろお世話になりありがとうございました。 また何時か訪韓の機会がありましたら、リベンジしたいですね。 体験談に載せるかどうかは、団長にまかせます。本当は満足体験談が書きたかったです(ToT)/~~~


団長のコメント:当方が察するに・・・最初に気に入らない部分があり、それがどんどん悪化していったのではないでしょうか?気にいらない部分が見え出すと良い部分まで悪く見えるというのもありますしね。坊主憎けりゃ袈裟まで憎い(苦笑)満足体験談を書かれている方々の中には朝のHは無しだったという体験談も多く見受けられますが、一応2日ともやってるわけですし・・・。もちろん、上記の内容ではオナニーと変わらないともありましたが、、例えばHまでのもっていきかたや、お互いの言動なども一度振り返ってみて下さい。「金払ってんだから当然だろ?」的な態度が無意識の内にでてたりする場合もありますので。ただ、こういう結果になったのは、当然アガシにも多大な非があったとは思います。報酬を頂いて仕事としてしているのですから、当然相手方を満足させて然るべきなのですが、国が違えば文化の違いや礼節などお互いが理解しがたい部分もあるかとは思います。たまに日本の飲み屋さんでも「俺が客なの?お前が客なの?」と言ってしまいそうなほど勤務態度のなってない女性もいますが、もし今回ご紹介したアガシがそんなアガシだったのであれば、本当に申し訳ありません。次回、機会があれば是非リベンジにチャレンジしてみて下さい。


NO.11 値段相応


韓国ではアガシという体験方法が時間も長く、現地でのいろいろな事が便利に過 ごせるということで、ネットを検索して、団長のサイトを見つけて、体験談等を読んで、試してみることを決めました。

事前のやりとりで禁煙ができればいい等の要望を伝え、訪韓の翌日に団長と連絡 を取り、待ち合わせ場所へ。みなさんの言われているとおり普通に紳士的な方で安心しつつ、女の子との待ち合わせ。

今回は4人とのことで、2人は吸わない、1人は吸う、もう1人は分からないと いうことでしたが、全員レベルは高かったです。最終的には見た目を重視して、喫煙する人ですが一番かわいく見える子に決定、団長さんからも結局そうでした ねと言われつつ、次回からはあまりこだわらずに好みだけを伝える方がいいことを勉強しました。 女の子は多少日本語話せると聞いていたのですが、話してみるとあまり話せずで したが、お互い片言の英語を使いつつコミュニケーションが取れたので、後から団長から日本語の情報が間違えている電話があっても、そのままこの子でいくこ とにしました。

最初は喫茶店で向こうはiphoneの翻訳ソフト、こちらは電子辞書を使いながら話 していき、これからどうするか相談、ソウルタワーに行きたかったのですが、まだ暑い時間だったので、まずは仁寺洞を二人で散策、向こうが美術系の仕事をし ているようで絵などを見つつ、こちらも何か面白いお土産ないか探して、暑かったのでその場で使える扇子を購入。

その後、少し歩き疲れたので清渓川にかかる橋の下で休憩しつつ、会話、周りに カップルも多かったので、こちらもいろいろ会話が広がり相手が普段ジムで、鍛えている話をしつつお互い打ち解けていい感じになり、その後、ソウルタワーへ 。 タワーに行くとどうやら高い所が苦手のようだったみたいですが、付き合ってくれたようで感謝しつつ、少し驚かしたりしながらコミュニケーション。

その後、19時も過ぎたので一度ホテルに戻り、こちらは歩いて汗をかいていた し、相手もそれがあまり好きではなさそうだったので、シャワーを浴びてスッキリ、その後、どうするか聞いてみる、お互いまだお腹空いていない、悪い感じで もなかったので、こちらはこのままどうかとも聞いてみたのですが乗り気ではないようで、また少し会話をして、その後、まずは軽く食事に行きました。

焼肉食べて、お酒を飲んで、その後、お酒を買い込みつつ、22時過ぎにホテル に戻り、少し会話した後、相手がシャワーを浴びて出てきました、本当はかなり疲れていたのですが、その姿を見て、元気復活!

プレイは決して手抜きではない感じで、相手も感じてもらえているようでフィニ ッ シュまで満足でした。 その後、お酒を飲みつつ会話、、、ここから少しおかしくなってきます。

ゆっくり話しをして、時間も経ち、またいい感じになってきたと思ったので、誘 ってみると今はまだ疲れていると言われたので、軽くベッドで休む。。。またしばらくしてから、聞いてみると、今度は眠いのでダメとなり、こちらがお願いしても相手がそのまま寝る体勢になっているので、翌朝かなと思いつつ、こちらも就寝と思ったのですが、、、おあずけになっているので、相手は寝ているようですが、こちらはあまり深く眠れずに何回か起きつつ。。。翌朝、早く目が 覚める。。。6時過ぎだったし、昨日は0時過ぎには相手も寝ていたので大丈夫かなと思い、相手が起きたのを確認しつつ、誘いをかけてみる。。。そうすると 最後は少しきつめに韓国の女性は朝からは無理と言われて、まだ6時台だったのですが、相手から支払い時間と言われました。 なので、こちらも一度しかダメなら最初から一度だけと言って欲しかったし、前日の夜から引き伸ばすような会話だったのと、いきなり帰るとなり、その点が不満だったのでチップは渡さなかったのですが相手は帰っていきました。

ということで、総評は、最初のプレイまでは十分だったのですが、そこから厳しいおあずけをもらい、最後は起きてすぐに帰られてしまったので、値段相応という形で終わりました。ただ、今回は相手とのコミュニケーションがうまく取れなかった部分もあると思 いますし、本当に韓国の女性レベルは高かったので、次回行く時にはまた是非団長にお世話になりリベンジしたいと思います。 今回はありがとうございました。

団長のコメント:2度目がなかったのは残念でしょうけど、基本の回数は1回で、その後はアガシ次第です。アガシがOKしてくれれば2回でも3回でも問題ありませんが・・・。次回、リベンジ頑張って下さい。