NO.11 値段相応


韓国ではアガシという体験方法が時間も長く、現地でのいろいろな事が便利に過 ごせるということで、ネットを検索して、団長のサイトを見つけて、体験談等を読んで、試してみることを決めました。

事前のやりとりで禁煙ができればいい等の要望を伝え、訪韓の翌日に団長と連絡 を取り、待ち合わせ場所へ。みなさんの言われているとおり普通に紳士的な方で安心しつつ、女の子との待ち合わせ。

今回は4人とのことで、2人は吸わない、1人は吸う、もう1人は分からないと いうことでしたが、全員レベルは高かったです。最終的には見た目を重視して、喫煙する人ですが一番かわいく見える子に決定、団長さんからも結局そうでした ねと言われつつ、次回からはあまりこだわらずに好みだけを伝える方がいいことを勉強しました。 女の子は多少日本語話せると聞いていたのですが、話してみるとあまり話せずで したが、お互い片言の英語を使いつつコミュニケーションが取れたので、後から団長から日本語の情報が間違えている電話があっても、そのままこの子でいくこ とにしました。

最初は喫茶店で向こうはiphoneの翻訳ソフト、こちらは電子辞書を使いながら話 していき、これからどうするか相談、ソウルタワーに行きたかったのですが、まだ暑い時間だったので、まずは仁寺洞を二人で散策、向こうが美術系の仕事をし ているようで絵などを見つつ、こちらも何か面白いお土産ないか探して、暑かったのでその場で使える扇子を購入。

その後、少し歩き疲れたので清渓川にかかる橋の下で休憩しつつ、会話、周りに カップルも多かったので、こちらもいろいろ会話が広がり相手が普段ジムで、鍛えている話をしつつお互い打ち解けていい感じになり、その後、ソウルタワーへ 。 タワーに行くとどうやら高い所が苦手のようだったみたいですが、付き合ってくれたようで感謝しつつ、少し驚かしたりしながらコミュニケーション。

その後、19時も過ぎたので一度ホテルに戻り、こちらは歩いて汗をかいていた し、相手もそれがあまり好きではなさそうだったので、シャワーを浴びてスッキリ、その後、どうするか聞いてみる、お互いまだお腹空いていない、悪い感じで もなかったので、こちらはこのままどうかとも聞いてみたのですが乗り気ではないようで、また少し会話をして、その後、まずは軽く食事に行きました。

焼肉食べて、お酒を飲んで、その後、お酒を買い込みつつ、22時過ぎにホテル に戻り、少し会話した後、相手がシャワーを浴びて出てきました、本当はかなり疲れていたのですが、その姿を見て、元気復活!

プレイは決して手抜きではない感じで、相手も感じてもらえているようでフィニ ッ シュまで満足でした。 その後、お酒を飲みつつ会話、、、ここから少しおかしくなってきます。

ゆっくり話しをして、時間も経ち、またいい感じになってきたと思ったので、誘 ってみると今はまだ疲れていると言われたので、軽くベッドで休む。。。またしばらくしてから、聞いてみると、今度は眠いのでダメとなり、こちらがお願いしても相手がそのまま寝る体勢になっているので、翌朝かなと思いつつ、こちらも就寝と思ったのですが、、、おあずけになっているので、相手は寝ているようですが、こちらはあまり深く眠れずに何回か起きつつ。。。翌朝、早く目が 覚める。。。6時過ぎだったし、昨日は0時過ぎには相手も寝ていたので大丈夫かなと思い、相手が起きたのを確認しつつ、誘いをかけてみる。。。そうすると 最後は少しきつめに韓国の女性は朝からは無理と言われて、まだ6時台だったのですが、相手から支払い時間と言われました。 なので、こちらも一度しかダメなら最初から一度だけと言って欲しかったし、前日の夜から引き伸ばすような会話だったのと、いきなり帰るとなり、その点が不満だったのでチップは渡さなかったのですが相手は帰っていきました。

ということで、総評は、最初のプレイまでは十分だったのですが、そこから厳しいおあずけをもらい、最後は起きてすぐに帰られてしまったので、値段相応という形で終わりました。ただ、今回は相手とのコミュニケーションがうまく取れなかった部分もあると思 いますし、本当に韓国の女性レベルは高かったので、次回行く時にはまた是非団長にお世話になりリベンジしたいと思います。 今回はありがとうございました。

団長のコメント:2度目がなかったのは残念でしょうけど、基本の回数は1回で、その後はアガシ次第です。アガシがOKしてくれれば2回でも3回でも問題ありませんが・・・。次回、リベンジ頑張って下さい。


NO.12  2回目は・・・


韓国ではアガシという体験方法が時間も長く、現地でのいろいろな事が便利に過
ごせるということで、ネットを検索して、団長のサイトを見つけて、体験談等を
読んで、試してみることを決めました。

事前のやりとりで禁煙ができればいい等の要望を伝え、訪韓の翌日に団長と連絡
を取り、待ち合わせ場所へ、みなさんの言われているとおり普通に紳士的な方で
安心しつつ、女の子との待ち合わせ。

今回は4人とのことで、2人は吸わない、1人は吸う、もう1人は分からないと
いうことでしたが、全員レベルは高かったです。最終的には見た目を重視して、
喫煙する人ですが一番かわいく見える子に決定、団長さんからも結局そうでした
ねと言われつつ、次回からはあまりこだわらずに好みだけを伝える方がいいこと
を勉強しました。

女の子は多少日本語話せると聞いていたのですが、話してみるとあまり話せずで
したが、お互い片言の英語を使いつつコミュニケーションが取れたので、後から
団長から日本語の情報が間違えている電話があっても、そのままこの子でいくこ
とにしました。

最初は喫茶店で向こうはiphoneの翻訳ソフト、こちらは電子辞書を使いながら話
していき、これからどうするか相談、ソウルタワーに行きたかったのですが、ま
だ暑い時間だったので、まずは仁寺洞を二人で散策、向こうが美術系の仕事をし
ているようで絵などを見つつ、こちらも何か面白いお土産ないか探して、暑かっ
たのでその場で使える扇子を購入。

その後、少し歩き疲れたので清渓川にかかる橋の下で休憩しつつ、会話、周りに
カップルも多かったので、こちらもいろいろ会話が広がり相手が普段ジムで、鍛
えている話をしつつお互い打ち解けていい感じになり、その後、ソウルタワーへ


タワーに行くとどうやら高い所が苦手のようだったみたいですが、付き合ってく
れたようで感謝しつつ、少し驚かしたりしながらコミュニケーション。

その後、19時も過ぎたので一度ホテルに戻り、こちらは歩いて汗をかいていた
し、相手もそれがあまり好きではなさそうだったので、シャワーを浴びてスッキ
リ、その後、どうするか聞いてみる、お互いまだお腹空いていない、悪い感じで
もなかったので、こちらはこのままどうかとも聞いてみたのですが乗り気ではな
いようで、また少し会話をして、その後、まずは軽く食事に行きました。

焼肉食べて、お酒を飲んで、その後、お酒を買い込みつつ、22時過ぎにホテル
に戻り、少し会話した後、相手がシャワーを浴びて出てきました、本当はかなり
疲れていたのですが、その姿を見て、元気復活!
プレイは決して手抜きではない感じで、相手も感じてもらえているようでフィニ
ッシュまで満足でした。

その後、お酒を飲みつつ会話、、、ここから少しおかしくなってきます。
ゆっくり話しをして、時間も経ち、またいい感じになってきたと思ったので、誘
ってみると今はまだ疲れていると言われたので、軽くベッドで休む。。。
またしばらくしてから、聞いてみると、今度は眠いのでダメとなり、こちらがお
願いしても相手がそのまま寝る体勢になっているので、翌朝かなと思いつつ、こ
ちらも就寝と思ったのですが、、、おあずけになっているので、相手は寝ている
ようですが、こちらはあまり深く眠れずに何回か起きつつ。。。翌朝、早く目が
覚める。。。6時過ぎだったし、昨日は0時過ぎには相手も寝ていたので大丈夫
かなと思い、相手が起きたのを確認しつつ、誘いをかけてみる。。。そうすると
最後は少しきつめに韓国の女性は朝からは無理と言われて、まだ6時台だったの
ですが、相手から支払い時間と言われました。
なので、こちらも一度しかダメなら最初から一度だけと言って欲しかったし、前
日の夜から引き伸ばすような会話だったのと、いきなり帰るとなり、その点が不
満だったのでチップは渡さなかったのですが相手は帰っていきました。

ということで、総評は、最初のプレイまでは十分だったのですが、そこから厳し
いおあずけをもらい、最後は起きてすぐに帰られてしまったので、値段相応とい
う形で終わりました。
ただ、今回は相手とのコミュニケーションがうまく取れなかった部分もあると思
いますし、本当に韓国の女性レベルは高かったので、次回行く時にはまた是非団
長にお世話になりリベンジしたいと思います。

今回はありがとうございました。

団長のコメント:体験談から察するに多少の誤差はあるにしてもアガシの睡眠時間が少し少なかったのでは?Hの回数はアガシにヨリケリです。1回は当然OKですが、その後はアガシ次第なので、うまく駆け引きをできるよう頑張って下さい。

NO.13  満足度

お世話様です。昨日は雨にもかかわらずありがとうございました。お礼を申し上げます。
さて、アガシの感想を一つ、と言うかー、いくつか!外見的にもマナー的にも申し分なかったのですよー。

可愛くてスタイルも良し、お酒も飲まず、タバコも吸わずと言う事で本当に小生のイメ
ージの女性でした。

喫茶店で私のために雨にもかかわらず3名の女性。
しかし、一人は明らかに拒否状態で顔が見えない、向いに座っている女性の顔は見えるがいまひとつ、別のテーブルに一人で座っている白い服の女性がもう一人そちらの女性に目が行たらもう他の二人は眼に入らず。んー、美人で可愛い!他所を向いている女性の事も気にならず。そこで、すかさず団長が「あの子はお酒を飲みませんよ」とフォローを入れて以前、他のところでお酒を飲んでも適度な・・・とお願いをしましたが、本当は底までも飲みつくすような女性で、食事で焼酎を開けた後にホテルでワインをぺろり、飲み過ぎでそのままベットで御就寝をされた事があって団長の「お酒を飲みません」の一言、イメージ的に綺麗?を受けてその子に決定です。

Jちゃん。んー、美人で可愛い、井上和香似でもっと美形の素敵な女性でした。また、唇の感じも似ていたりして一層そそられました。本人は井森美由紀と言われてがっかりした事があると言っていましたが。見方を変えればそう見えるところもありますがやはり井上和香似です。

ホテルに移動して少し談笑後雨も降っているし、一ラウンドに突入。しっかりとサービスをしてくれて満足の一回戦。

と言うことで2回戦も3回戦もと期待したのですが。

そろそろお腹も空いたしと、雨の中ホルモンの店を一生懸命探してくれてソウルの美味しいホルモンをたらふく食べて大満足。傘を一本しか持たずに出たので「貴方が濡れますよ!」と言って気を使ってくれもして「嬉しいなー!」の恋人気分。

その後、ホテルへ戻って次はこっちのホテルがいい。等と次を喜んでくれているような会話があって。

「隊長のHPを見てみたい。隊長に嫌われて仕事が来なかったら困るから見たいのー」

と言うので何とか探し当て不満足や満足体験談を少し読んで聞かせました。これは、女性だけじゃなく男にも原因があったんじゃないの?等と言いながら会話をしていました。
「満足はなあに?」
「やっぱり女性が2回、3回としてくれると」
「男はスケベだね!」
しかし、これで不満足の原因を理解してくれたんだろうなー!と、思って2回戦を期待をしていたのですがー

Maskでお顔のお手入れが始まって1時間、べりべりとそれを剥がして終了。それじゃ! と思ったら「先に寝て!」 ????

じゃ、明日の朝を期待して・・・・ご就寝と相成りました。

翌朝、9時過ぎに起こして時間は? と聞いたら「帰る! 朝はしない」
の一言。

HPを読んで聞かせた会話はなんだったんだ。一回じゃ誰も満足しないと・・

昨晩コンビニで買ったジュースやお菓子はそのまんま。確かに不満足体験談にありますが基本的にはHは一度?やはり癒しの気分を味わいたい。恋人同士の感じをもう一度!と思って皆さんエスコートをお願いしているのではないかと思いますねー。

んー、次回のリベンジはあるのかなー。

確かに私の方も何か問題が? タバコを吸うので相性もあるでしょう。小生自信、変な自信を持っているわけではなく、気に入られない事を何かしたのかなー?の?マークの連続です。彼女は隊長さんのお気に入りの彼女だったようですがー、少々残念でした。

またの紹介とリベンジを期待してメールさせて頂きました。今週は日本の連休の初めの日で忙しい日が続くようです。

それでは更なる御活躍を期待して。ありがとうございました。

団長のコメント:NO12でも同じ事を書きましたが、Hの回数はアガシにヨリケリです。1回は当然OKですが、その後はアガシ次第なので、うまく駆け引きをできるよう頑張って下さい。※隊長ではなく、団長ですよ〜(笑)

NO.14 期待ハズレ

どうもお互いに合わなかった様です。
性格が悪い子と言う訳ではない様でしたが。
サッカーがあったのも災いしました。ご本人はサッカー観戦で本当は休みたかった様で
す。
それを最初に乗ったタクシーでいきなり言われたのには、正直引きました。
常連さんがたくさんいるとか、常連さんはお金があるのよという感じの話も何度か聞か
されました。
常連さん方に大分甘やかされているらしいのと、当人も割合ハッキリ物言う性格の相乗
効果でした。
最後はベッドが小さいから(ま、本当に小さかったんですが)、これなら床に寝るとか
言いだすので、
帰宅する様勧めました。御本人もそうしたかった様です、即了解でした。
なんだかんだ言いながら、サッカー観戦の前後で一応投資の回収はさせて頂き、午前2
時に御帰宅となりました。
本人的には常連さんでもこんなにサービスしない等々、しきりに説明していました。
成り行き的に当然チップなど出そうという気も起きませんでしたが、タクシー代として
10Kウオン出した所、
失礼と申されるので、ためらわず返却頂きました。チップ1万円を期待していた様です

彼女としては彼女なりに気配りしていたのでしょうが、簡単に言うと期待外れとなりま
した。
女の子に好き勝手してもらう殿方には向いているのでしょうね。
今思うと、最初のサッカーの話題でチェンジをお願いしても良かったのかなと・・・・
などと、遊びですので女々しい事は言わず、次回のリベンジに期待したいと思います。

やはり遊びにもいろいろ勉強が必要ですね。
またの機会にも是非よろしくお願いします。

団長のコメント:すみません。アガシが一方的に×ですね。アガシと話をし多少の食い違いはありましたが、話半分としてもダメダメアガシぶりがひどいので辞めて頂きました。


NO.15 ある意味、貴重な体験


団長様 先日の韓国出張ではお世話になりました。 初めてのアガシ体験も文化の違い(?)に触れた感じで戸惑いもありましたが… 結果としてはある部分は楽しく過ごせましたが、レポート風に書いているようにトータルでは十分満足とは言い難かったです。が、次回の訪韓(たぶん年明け早 々)の際にも懲りずにまたお願いすると思います。 ありがとうございました。

皆さんのようにレポート風には書いてみますが、あまり文才がないのでその辺は ご容赦下さい。

今回は2回目の訪韓でした。1回目は1泊2日の慌ただしい出張で観光どころか何の楽しみもなく帰国でしたので火曜から土曜まで4泊5日の今回の出張は少し期待混じりで金浦空港に到着です。

到着した日は、翌日朝早くから仕事のため、夜更 かしになりそうなアガシを呼ぶのは控えて、垢すりやマッサージでもと考えて団 長様に連絡しておりましたが、上司から韓国に着いたら事前打ち合わせをすると言われて、予定が狂ってしまいました(団長様、直前の予定変更で申し訳ありま せん)。

金曜は仕事が早めに終わり、友達と約束があるといって上司からも上手く逃げることができましたので、ホテルから団長様に連絡しました。行き先はタクシーに乗り、団長様に電話して、運転手さんに説明して貰いました。

待ち合わせ場所で再度団長様に電話すると5分ほどでお会いすることが出来ました 。初めてお会いする団長様はとても気さくな方でした。

アガシとの対面場所まで行く間に、細かい注 意事項を説明されました(アガシが日本語のわかる娘をお願いしていたので、お店では出来ない話もあるからとのことです)。

待ち合わせのお店に入ると、アガシが2名とママさんが座っていました。左側の子は美人系、右側の子はかわいい系と皆さんが書かれているように大いに悩む瞬間です。

団長様からは右側の娘の詳しい情報をきいていたのですが、私はスレンダーな方が好みなので、よりスレンダーに見えた左側の美人系の娘を選びました。

お店を出てから左と言われたと思って歩いて行ったのですが、どうやら方向を間 違えてしまったようで、団長様に電話で確認後、もう一度戻って反対方向に行くというハプニングで少々アガシと2人なるまでは時間がかかりましたが、何とか無事に出会うことができました。

最初は団長様に教えて頂いたお店で豚肉を食べたいというリクエストに応じて、 タクシーでその店まで行きました。道すがら共通の話題を探そうといろいろと彼女と話をしているうちに、なんとか話も弾んでくるようになりました。

お店では彼女がお肉を焼いたり取り分けてくれたりしましたが、彼女はほとんど 食べません。食べないの?と聞いたところ、食べてきたからお腹いっぱいと言ってました。代わりにビールを飲んで良いかというのでOKしましたが、私はその後のことを考えお酒は控えめにしました。結局一人でほとんど食べることになったので、かなりお腹もふくれてきつかったです。

食後はお土産を買いたいという私のリクエストで、24時間空いているスーパーに行ってお土産などを買った後に、ホテルまで移動しました。

ホテルの部屋でも彼女とビールを飲み始めました。私は満腹だったのもあって少ししか飲みませんでしたが、彼女はもう1本とさらに飲んでました。 やがてそろそろという雰囲気になって、私が先にシャワーを浴びてベッドで待っているとバスタオルを巻いて彼女がシャワーから戻ってきます。恥ずかしいから ということで照明は暗くしていよいよベッドインです。

愛撫を始めると感じ始めたのか少しずつ声が出てきましたが、ものの1、2分で愚息 に手が伸びて手コキが始まり、帽子をかぶせて挿入を促してきます。まだ濡れてないのではと思ったのですが、すんなり中に入っていきました(後でわかったのですが、ローションを塗っていました)。挿入して動き始めるとだんだん声が大 きくなって、時間がかからずに彼女は1回目の昇天です。

そのまま軽く動かそうとすると、昇天するとその後は痛くなっちゃうと言う彼女のお言葉。いくらなんで もそんな短い時間では目的は達成できませんし、自分だけ昇天しといてそれはないでしょうって感じで、こちらは戦意喪失。仕切り直しに1回休憩しようとすると、今度は休憩は駄目と言ってきます。それでも戦意喪失してしまったので、抜いてしまうと帽子は1個しか持って来ていないから抜いちゃ駄目と言ったのにと言ってきます。私が持っているからと言うことで安心したようですが、1個しか持ってこなかったと言うことは、1回で終わりにするつもりだったのかな?と??状態です(これが淡泊と言う意味なのか?)。

とりあえず、お酒のせいということで戦意喪失はごまかして、少し休憩してから再戦と言うことにしたのですが、腕枕で話していると、眠くなってきたから少し寝たいといいます。まあ良いかと思ってOK するとすぐに寝息を立てて寝始めてしました。疲れてるのかな?ということでしばらく様子を見ていたのですが、なかなか起きる気配もなく、私も仕事の疲れもあって眠ってしまいました。それでも私は夜中に何回か起きたのですが、彼女は起きる気配がありません。無理に起こして機嫌が悪くなるのもと思っているうち に私もすっかり寝てしまって、そのまま朝を迎えてしまいました。

朝起きたら、 彼女は緊張して眠れなかったのに私が一人で寝ていたと言い出すではないですか ! 何言ってるの?と、きょとんとしてしまいましたが、気を取り直して、昨夜の分を取り戻そうと愛撫を始めると、すぐに挿入しろと催促してきます。でも愛撫もしていないから上手く入りません。すると彼女はローションを持ってきて、再度挿入を促します。ローションの力を借りて挿入できたもののいざ動き始めると、今度は私は朝は感じないから、早くいってと言うではありませんか。いやいやな感じがありありとしていてすっかり呆れてしまいましたが、ここで止めると目的は達成できないと気を取り直してなんとか目的だけは達成しました。

彼女は余韻に浸るまもなく、さっさと処理を済ませ、今度は頭が痛いから薬はないか聞いてきます。お酒が弱いのに飲み過ぎちゃったから頭が痛いというではありませんか。薬を渡しましたが、自分でお酒を飲んだのにそれはないでしょうという感じです。薬を飲んでから着替えはじめ、もう帰ると言い出しました。とりあえず目的も達したし、頭が痛いのを引き留めてもと思い、お礼を渡して帰らせましたが、今思えば早く帰るための口実だったような気がしてきます。その時は淡泊と聞いていたから、こんなものなのかなーと思っていたのですが、 団長様へのメールを書きながら思い返してみると、夜に関しては、早く終わらせようとしていたし、回数もしたくない(帽子を1個しか持っていない)、朝は早く帰る口実のためにお酒も飲んでいたようにみえるという風に、よいアガシにあたったとは言い難かったのかもしれません。 まあ、皆様の体験談から期待していた結果にはならなかったものの、ある意味貴重な体験は出来たと思っております。でも、次はよいアガシに会えると嬉しいなあーと思う懲りない奴です(笑)。

今回は1日のみのため、団長様と一緒に飲む時間もなく非常に残念でした。次回訪 韓の際は、2日お願いできるように日程を調整しますので、1日は団長様とご一緒させていただき、いろいろとお話を伺えればと思います。いろいろとありがとうございました。またよろしくお願い致します。


団長のコメント:アガシ選別の際に当方が「彼女の事は良く知らない。右側の娘はオススメですよ」と伝えましたが左の娘の方が好みに符号していたのですね。残念な結果になって申し訳ない限りです。次回、リベンジ頑張って下さい。


NO.16 ヒドイ・・・



旅先で女性が通訳、ガイド、恋人としてお付き合いしてくれるエスコートアガシの存在を知り、一度経験してみようと思い色々サイトを検索していると団長さんのホームページにたどり着き、質問などのやり取りをして、解決したので予約を入れ初めての訪韓となりました。

仁川空港からホテルに電車で向かったのですが、初めての土地なので少し迷い予定より45分ぐらい遅れて到着。ホテルにつき団長さんに電話をしタクシーで某所に移動。団長さんとのお約束の時間にも遅れてしまい申し訳なかったです。

その某所で団長さんと合流し、道中でアガシの説明や注意点を聞きながら喫茶店へ到着。喫茶店につき椅子に座ると「あちらが本日用意しました女性です」と言われそちらの方を見てみると、私1人のために用意して頂いたアガシが4人。(ちなみにランクは5)私の席から手前の机に2人、奥の机に2人座っています。団長さんに少しアドバイスを頂き、アガシを選択。

その後近くでアガシを見てみると、「思ったより老けている・・・」ランク5は25〜30才という説明を頂いたので、メールで25〜28才を希望と書いていたのですが、どう見ても30代中盤ぐらいです・・・。たしかに外見も必要だが、それ以上に必要なのは中身、性格だと自分に言い聞かせ遊びをスタートさせました。団長さんが1番目にお勧めするアガシにするか、奥の机の見た目では性格がキツそうだけど1番若そうなアガシにしておくべきだった。

その後、お互い自己紹介。彼女の名前はM。アガシと2人になり何処に行こうかという話になり「ソウルタワー」に行こうと話したら「今は17:30だし夜行った方が面白いよ」と言われ、「じゃあ、63ビルディング」に行こうと言ったら「63ビルディングはツマラナイ」と言われ、少し悩んでいると「マッサージはどう?」っと聞かれたので、マッサージも興味ないことは無いので物は試しで行ってみる事に。


アガシが車を持っていたのでアガシの車で移動しマッサージへ。飛行機や電車などで移動疲れもあったので、それなりに気持ちが良かったです。マッサージが終わった時間は20:30。帰りの車の中で「ソウルタワーは遅すぎるから明日でもいい?」っと言ってきて、初日に絶対行かないと駄目という事は無いので了解して、その日の晩飯は地元の韓国人しか入れないデジカルビ屋に食べに行き、本当にこれは安くて量が多く美味しかった!韓国に来て初めて心から喜んだのはアガシではなく食事でした。(苦笑)(韓国で一番良かった思い出でもあります)

食事を済ませたらホテルに戻る前にコンビニで飲み物などを買う事にして買っていると「ついでにこれもお願い」とアガシがストッキングを入れてきました。まあ、別に高いものじゃないしこれ位なら良いかと思い買い物を済ませてホテルへ。

ホテルで休憩していたら「小物でもお客さんに頼んで買ってもらった事は団長さんやママには言わないで、物凄く怒られるの」と言われたので

ストッキングぐらいなら別に大丈夫だと思いOKしたのが明日から変な方向に行ってしまう序曲であった。
1日目の夜はマッサージを受けたとはいえ、移動疲れもあったので簡単に正常位を1回で終了。

2日目は、お昼ご飯にソウル郊外のサムゲタンを食べに行き、夕方にお土産を買い、夜にソウルタワー&カラオケに行こうとなった。お昼ご飯を食べる前に彼女が美容院に行きたいと言ったので、アガシの車でアガシ行きつけの美容院に。

ここで自分もカットを進められカットしてもらう事に。お店から「2人で3万ウォンです」と言われ「えっ?何で俺が2人分?」と思ったがまだ安い方なので代金を支払。


ついでに服も見るとアガシが言ってきたので服屋に行くと「これにするから半額払って」と言われ5万ウォンを払った時点で注意しようかと思ったが、折角の旅行を怒って台無しにしたくなかったので我慢。その後お昼ご飯となったが、テンションは上がらず食べるスピードも全然上がらずで気分は沈んだまま。


そのあとお土産を買うためにロッテデパートと東大門の店に行き、お土産を買い終わった後にここでも
アガシの「服を買って4万ウォンだよ」

・・・・・・・・。

買ってあげたが、何か言葉では表せない様な変な気分だ。この時点でアガシに合計約10万ウォン以上の物を買あげている。

アガシは車を運転してソウル市内を移動してくれているし、もし車がなくてタクシーでの移動だったら、それ以上の値段になっているかもしれない。仮に「車に乗せてあげてるんだからコレぐらいは買ってよ」と言われたら強くは言い返せない状況だ。

この後、カラオケに行くことになりアガシ曰く「飲酒運転はしたくないからタクシーで行こう」っと言うことでタクシーで移動。

しかし、俺が「あれ?ソウルタワーは?」と俺が言うと「ごめん忘れてた〜」とすぐ返答。この時点このアガシを見限り帰した方が良かったと思う。カラオケで団長さんに会ったときにアガシの顔を立てず、昨日から今日までの事をここで全部話すべきでした。

そして、気分が盛り上がらずカラオケが終了しホテルへ。東大門のホテルへ帰るとアガシは東大門で俺に買ってもらった服を着ると「あれ、この服サイズ合わない!?今すぐ取り替えてもらう」と言って部屋を飛び出していきデパートは比較的ホテルの近くにあるはずだがアガシは1時間半後ぐらいに部屋に帰って来た。そしたら、「ごめん、ママから電話があって他の女の子が明日生理で出勤出来ないの。明日のお客さんは1時に来るから12時までに用意しないとダメ。」「だから明日早く帰らないと駄目」っと夜の1:30ぐらいに言い出してきた。

本当にこの事には我慢ならなくなりました、アガシが夜の方を簡単に済ませたくて演技をしているのか?本当にママさんからそう言われているのか?前者ならこういう演技はしないよう教育をしっかりしてほしいです。もし後者が本当なら、確かに明日のお客さんも大事だと思いますが、今いる今日のお客さんも大切にしてもらいたいです!夜の方は1日目と同様に簡単に1回だけして終わりました。

こういうアガシは予想してた通り最終日にチップを請求してきました。一度断りましたが、しつこく言ってくるので1万円を渡し今回のエスコートアガシは終了です。

1.ソウルタワーや63ビルディングなど行きたい場所に連れて行かず、(ロッテデパートや東大門などのお土産屋には連れて行ってくれましたが)

2.自分の欲しい物ばかりをねだり買わせ、

3.演技や理由をつけて夜の方は簡単に済ませようとする。

4.体験談に詳しく書くと凄く長くなるので、他にも無礼な態度がアガシにありました。

風俗は失敗がつきものだと思っています。ですが、今回の件はヒドイと思いました。女々しく思われるかもしれませんが体験談で報告しておきます。

アガシは凄いワガママをしたのだから「お客さんに頼んで物を買ってもらった事は団長さんやママには言わないで、物凄く怒られるの」と言う秘密を守る必要はないでしょう。本当に、容姿、性格、気配りなど全然ダメなアガシでした。


団長のコメント:まずは申し訳ありません。ただ、惜しむらくは選択の幅がせっかく4人もいたし、当方の一番のオススメも教えて差し上げたのにそちらを選ばなかった事(選ばなかった3人は希望の範疇に入ってると思うのですが・・・)また1日過ごしてみて「違う」と感じたのであれば、朝にチェンジを選択するべきでしたね。

※外国なので文化の違いもあり、韓国では男女がデートをする際、、男が払うのが当たり前という風潮がまかり通っております。上記の体験談のアガシは度を越している感もありますが・・・。また韓国のアガシはストレートに気持ちを表現する人が多いので、気分を害される場合も多いかもしれませんが、相手の気分を悪くするようにわざと言うアガシは多くはありません。日本語を完璧に使いこなせるわけではありませんので、こちらが気分が悪くなるような表現もありますが、その辺は外人の話す日本語ですから・・・多少は多めに見る心の余裕も必要ですよ。また、こちらも嫌なことは嫌とハッキリ表現すれば良いかと思います。もちろん、突然キレて怒ると、その場の雰囲気も台無しになりますので、怒声ではなくやんわりと言う必要はあります。(日本の飲み屋とかでも同じでしょうけど)うまく、アガシをコントロール出来ないと感じれば、チェンジをして下さい。初めて会った男女が最初からうまくかみ合わないのは普通の事ですから。

NO.17 はじめは天国、おわりは地獄(笑)
昨年11月に初めて韓国へ行って以来、すっかり韓国にはまってしまいました。当然、夜の韓国も味わってみたいとの思いから、いつかは嫁抜きで一人旅を・・・と画策していた折に、団長様のHPに辿り着きました。
単純に夜のお供だけでなく、観光や食事などのお付き合いを終日してくれる点が私にとっては何とも真新しく、団長HPに載ってる満足体験談に穴が開く程目を通し、いつかの一人旅を心待ちにしていました(笑)
この度、ようやく一人旅を実行するチャンスが訪れ、渡航までに1週間程しかなかったものの、急遽韓国行きを決め、団長様にお世話になることを決意しました。当方の質問には迅速且つ納得するまでご回答頂けたので、あまり不安はなく、団長様とメールのやり取りをさせて頂くことで楽しみが日に日に増大していくような感じでした。
そして待ちに待った当日です。仁川空港に13時前に着き、ケータイのレンタル等の手続きを済ませていよいよ団長にTEL。まずはホテルにチェックインを、とのことでしたのでリムジンバスを使ってソウル市内へ。空港と市内のアクセスですが、結論から言うとタクシーがお勧めです。タクシーとなるとどうしても日本のタクシーの料金が思い浮かびますが、韓国はタクシーが非常に安く、時間も短縮できるのでタクシー利用が無難です。

行きは勝手がわからずリムジンバスを使いましたが、タイミングも悪く結構待ち時間が長かったです・・・。
さて、ようやくホテルに到着し再び団長にTEL。少し休憩してもらって16時になったらタクシーで指定の場所に来てもらいたいとのことで数回のやり取りを経て、待ち合わせ場所に。いよいよ団長との面会です。

メールのやり取り等から勝手にイメージしていましたが、お会いしてみると非常に親近感がわく感じがしました。人間、顔がわかるとほっとします。
続いていよいよアガシとの面会です。一人旅の私に2人ご準備を頂き、好きに選んで下さいとのこと。非常に近い場所で選ぶことにビックリしましたが、どちらか1人を選ぶのに大変迷いました。

1人は髪がいい感じに茶髪で服装も結構派手だったのでギャルっぽい感じ、もう1人は髪が黒く紺のロングワンピースを着たお姉さんタイプの女性でした。ファーストインプレッションは前者のギャルに目が行きがちでしたが、後者の子は細身でありながら出ているところが出ていて体型にそそられたこと、加えて恥ずかしいのかなかなか顔を見せてくれないところに何となくピンと来るところがあり、迷いに迷った挙句に後者のアガシを指名させて頂きました。

その後、いよいよアガシとデート開始です。2人きりになると先程の緊張していた面立ちも消えてました。改めて顔をじっくり見てみると菊川怜に若干似ている感じのアガシでした。パーマがかかった長い髪も魅力的です。
まずは韓国滞在中の下着を買いに明洞のユニクロへ行き物品を調達。その後、アガシが実は朝に食事して以来、何も食べておらずお腹が空いたとのことで早い時間ではありましたが食事に行くことにしました。テジカルビをリクエストし、美味しいテジカルビの店があるとのことでタクシーを走らせ現地に。

アガシお勧めのテジカルビの店が閉まっているアクシデント?が途中ありましたが、地場のテジカルビ屋を探してアガシと食事です。前回の韓国旅行ではガイドブックに載ってる店しか行っていなかったので、地場の安くて美味しい食事を腹一杯になるまで楽しむことができました。アガシにご飯を食べさせてもらうこともできました。また、アガシが食べて飲むことが好きらしく、お酒を楽しく飲むことができる点も良かったです(が、これが2日目に思いも寄らぬ方向に・・・)
店を出た後はカラオケに連れて行ってもらい、再び飲み直し。歌もそこそこ歌い、楽しくお酒を飲みましたが、
当日は朝早かったこともあり、2時間もしないうちに退散しました。お会計の際に両替を少ししていていなかったこともあり、若干現金が足りなかったのでカードで会計しようとしたところ、手数料がかかるのでもったいないからと言ってアガシが店に交渉して次の日に支払いすればよい形に調整してくれました。顔が広いのか、繋がりが強いのかはわかりませんが、若干申し訳ないことをしてしまった感を残しつつ、店を出たことを記憶しています。
ホテルに戻る手前、まだ飲み足りないとアガシが言うのでスーパーに寄ってお酒とおつまみを調達し、ホテルに戻りました。ホテルに戻ったらシャワーを浴びてエッチ開始、を求めていたのですが、もう少し飲んでから!と言うのでホテルの部屋で三次会を開始・・・しましたが、かなり飲み過ぎていたこともあり、知らずのうちにソファで寝てしまうという事態に。目が覚めたら夜中1時を過ぎていたのでさすがにアガシも寝てしまっていました。

ちょっと胸を触るなどしていたずらしていたらアガシが目を覚まし、「あなたが寝ちゃうから」と若干不機嫌そうな顔。バツが悪い感じがしましたが、じゃあシャワーを浴びましょうとのことでシャワーで疲れと眠気を洗い流し、アガシの準備を待ちました。

アガシがシャワーから戻ってきたらいよいよエッチ開始!

キスから始まり、すべすべで豊満な胸のアガシの体を堪能させて頂きました。ちょっとツンデレな所があるアガシでしたが、エッチの時の喘ぎ声が何とも可愛かった。アソコに指を入れるのは嫌がられると事前に団長から聞いておりましたので、アソコの愛撫は舌での愛撫に留まりましたが、そこそこ感じてくれたのか「入れて!」とのアガシのリクエストに応えて正常位で挿入。

噂通りの半島使用?でアソコが狭く、非常に締まりが良かったです。アガシの喘ぎ声も挿入と共に大きくなり、お互い汗ばむ程度まで楽しみ、アガシの中で果てました(当然、ゴム付きですよ)。

1つ残念だったのは、アガシが口でしてくれなかったこと。全身リップもそこそこと言う感じで淡白なイメージがしました。が、これは文化の違いでもあるのであまり求めても仕方ないのかもしれません。

エッチが終わった後はお互い小腹が空いてしまったこともあり、ホテル目の前のコンビニでお酒とラーメン、海苔巻きを買って、そばのベンチで夜風に当りつつ、食事と会話を楽しみました。

こんなことはなかなか経験できないことかもしれませんので真夜中も真夜中でしたが、非常に恋人っぽい感じがして非常に楽しかったです。
その際、明日はアガシが教会でミサがあり(どうやらクリスチャンの模様)、ピアノを弾かないといけないとのことで一旦戻らないといけないので、朝アワビ粥を食べに行って、その後昼過ぎに戻ってくるから部屋で休憩してて欲しいとの申し出。明日はどうするか?と問いかけもなく、勝手に2日いることが当たり前になってしまっていましたが、この時点では満足していたこともあり、彼女の申し出を受けることにしました。そして、ようやく4時にアガシと就寝しました。
翌朝、9時過ぎに起きて明洞にアワビ粥を食べに出発。朝からビールで乾杯です。とにかくこのアガシは良く飲む。朝起きたときもビールがないといって残念そうにしていた程です。連れて行ってもらった店は日曜のみアワビ粥を食べることができるそうで、日本のガイドブックにも載っている有名な店とのことでした。ちなみに、アガシの知り合いがやっている店とのことで飲食代はサービスしてくれました。味付けも日本人好みでまた来たいと思った店でした。
その後、予定のあるアガシとしばし別れ、昨日の疲れが残っていたこともあり、ホテルで昼寝しつつ彼女を待ちました。スーパーでビールも買って彼女を受け入れる準備もバッチリしておきました(笑)。14時過ぎにアガシが戻ってきたので、軽くビールを飲んで本日の予定打ち合わせ。翌日は8時仁川発の飛行機で帰ることにしていましたので、まずは明洞でお土産を買ってご飯を食べましょう、ということになりました。明洞へ出発する前、昼間の元気な時にホテルにいたこともあり、ちょっとエッチしたかったので軽く誘ってみましたが、お土産を買ったり、やることをやってからじゃないと落ち着かないと言われてしまい、昼間のエッチは不調に終わりました(笑)
明洞でお土産を揃え、アガシが服を見たそうでしたので、色々アパレルショップを見て回りました。と言うのも、一旦家に帰ったアガシですが、前日遅くまで飲んでいたこともあり、お互い少し朝寝坊してしまったので家でゆっくり着替える時間がなかったとのことで昨日と同じ服装だったので着替えたかったみたいです。

そりゃ当然だろうと思い、アガシが気に入るものが見つかるまで探せばいいやと思い、ウインドーショッピングを楽しみました。ようやく気にいったものが見つかったのですが、アガシからおねだりコールが・・・。10万ウォン程でしたので、2日間のお礼をこめて快くプレゼントしました。「この服を着たらあなたを思い出すね」と言われてしまったので悪い気はしませんでしたが(笑)

そうこうしているうちに時間も時間となり、食事に行くことに。明洞近辺の牛ホルモンを味わえる店に連れていってもらい、またまたお酒と美味しい食事を二人で楽しむことができました。結構人気のあるお店らしく、我々が店に入ったのは16時半頃でしたが、店を出ることにはほぼ満席の状態でした。ホルモンもなかなかお勧めかと思います。
満腹で気持ち良かったのもここまで。ここからは不満分子が蓄積していくこととなりました。
店を出てすぐ、まずは昨日のカラオケを支払いを済ませてすっきりしたいと話したところ、「昨日と今日のアルバイト代もらえますか?」とのこと。よく聞くと明日は学校があり、私を空港に送り届けた足で直接学校に行かないといけないので、ママにアルバイト代を渡す暇がないので、今日渡しておきたいとのこと。

そう言われてしまうとどうしようもないので、了解しましたが、渡すお金はホテルに置いていたので一旦ホテルに戻り、梨泰院に向かいました。ホテルに戻った際、梨泰院で私はカラオケ屋にお金を払う、アガシはママにアルバイト代を渡してホテルに戻ってゆっくりしようと言うことを話しており、アガシも「明日の朝もエッチしてくれる?」と言ってくれるなど、今夜は相当期待できそうな感じを受けましたが、梨泰院に向かうタクシーの中で「雨が降ってきて外で待つことができないので、カラオケで焼酎でも飲んで待ちましょう」と言われ、言われるがままに連れていかれました。

その時ウォンの手持ちが少ないことを伝えると日本円1万円あれば大丈夫だからとこちらの要望もあまり聞いてくれない感じでした。カラオケ屋に着いてしばし酒を飲んだ後、ママが来るとのことで昨日のカラオケ代の要求を受けました。

昨日の店とは別だったので、店に直接払いに行くと思いこんでいたのですが、昨日のカラオケ代はママさんが立て替えてくれていたとのことでアガシにお金を渡しました、加えて、もう1万円下さいというので今いるお店の支払いかと思いきや、チップ代とのこと。どうやらチップ代も当たり前の様子で、財布を取り出してお金を確認しようとしていたら、1万円をそのまま引っこ抜かれてしまいました。

そうしているうちに店にママがやってきてお金の支払いは終了。これで事は済んだと思い、帰ろうとしましたが、「まだ時間が早い」、「まだ飲み足りない」、「これからショーが始まるからもう少し」といった感じでこちらの要望は聞いてもらえず、完全にアガシの自分本位の考えに付き合うことに。

ショーが始まる頃には酒が回ってぼーっとしていたので、あまりよく覚えていませんが、ショーが一服
して店を出ました(この店はよく知っているからお代はタダにできるけどどうする?とアガシに言われたと思いますが、もうぐったりしていることもあり、任せることにしました。今頃お金払ってもらってない!とか言われてないといいですが)。
ホテルに帰り、少し休憩してまた飲み直しです。一体いつまでどれだけ飲むのやら・・・。少しお酒飲んで、シャワー浴びてエッチしましょう、と言われたのでとりあえずお酒に付き合うことに。が、ここでまたもやアクシデントが。

なんとアガシが寝てしまったのです。私も結構酔っ払ってたのでよく覚えてはいませんが。また夜中に目が覚めましたが、アガシは完全に熟睡しており、念願のエッチは叶いませんでした(苦笑)。シャワーを浴びたり、出発の準備をしたりしてアガシが起きるのを待っていましたが、結局起きる様子が全くなかったので諦めて出発までの仮眠を取りました。
朝、いよいよ出発の時です。最後ぐらいは・・・と思い、エッチを求めましたが、寝起きだからか、調子が悪いのかわかりませんが、あまり気が乗らないのか、もう少ししたら目が覚めるからといって、アガシがビールを飲んで煙草を吸っての時間がしばらく。その間、空港に電話してくれて出航の確認をしたりしてくれましたが(台風来てたので)、「あなたがチェックアウトしてからもこの部屋使って寝てていいですか?」など、空港に行くのがしんどい的な発言をちらほらしていたので、こちらもテンション
も下がる一方でした。

結局、最後にエッチしましたが、気が乗らず29年生きてきて初めての中折れ。気分が乗らずにエッチできないもんなんだな、と思いつつアガシとのエッチは途中であきらめ、早々に着替えてホテルを出ました。
結局、最後にアガシから「空港に一緒に行かないと怒りますか?」と言ってきたので、行かなくていいと伝えて1人でタクシーに乗ることにしました。帰り間際、最後のお願いがあるから聞いて欲しいと言われたので聞いたところ、「手持ちのお金がないので1万ウォン下さい」とのこと。もうなんかバカらしくなり、気持ちよく1万ウォン差し上げてサヨナラしました。
空港に着いたらレンタルしたケータイにアガシから電話があり、一応気にしてくれている様子ではありましたが、最後の終わり方が終わり方だったので、こちらとしては何にも嬉しくない電話でした。何でこうなってしまったのだろうか・・・。
情に厚いとされる韓国の文化ですので、付き合いが長くなれば、気持ちや行動の面でも深い関係になれるとばかり思い込んでいた自分も自分ですが、初日がそれなりだった分、最後はいい形で終わりたかったのが正直な気持ちです。
あと、あまりにアガシがお酒を飲むことも大誤算でした。自分のペースに合わせてくれればベターだったのですが(事実、無理しないでとは言われていましたが)、アガシが部屋でがんがん飲んでいる中で自分1人待っている訳にもいきません。楽しみにし過ぎてアガシを美化していた感も否めませんが、希望の叶うアガシにいつか出会えるよう、また1からお金を貯めてまた団長にお世話になりたいなぁ、と思っております。長文駄文でございましたが、ご一読頂きありがとうございました。


団長のコメント:日本人にとって、海外で一番大事な事。「イェス・ノー」をハッキリさせる事です。日本でならアリエナイ事も海外では普通という事もあります。だからこそ自分の意思はハッキリと伝えましょう。そうすれば、もっと楽しめますよ。


NO.18 釜山(プサン)での出来事



釜山で利用いたしましたが、当日にご連絡したのがそもそもの過ちだったのだと思います。

夏休みとあって学生の短期バイトなどが増えているのではないか、とも思いましたが、優良嬢はより稼げる日本などに行っているのでしょうか。それとも、最近の取り締まりの影響でしょうか。釜山のレベルの低さに驚きを隠せません。

トラブルもあり、結局女性とお会いできたのは19時。三人でしたが、皆さん全く元気が無い。愛想もなし。こちらの問いかけにも答えようとせず。せめてルックスやスタイルだけでも惹かれるものがあればよかったのですが。すぐにチェンジしました。

その後、ママが「エース級を送る」と言って来たのが2名。今度は性格が明るくよく話したのですか、1人は完全にお年を召されているため自ら「私はもういいでしょ」と、もう1人を進める始末。

そのもう1人は美人には程遠くスタイルも×。チェンジしたところで、改善されるとは到底思えませんでした。

※僭越ながら、この2人をエースとして送ってくる現地業者とお仕事をされるのはいかがなものでしょうか。他のお客様からの団長様への信頼を失いかねません。

ここでキャンセルしなかった自分の優柔不断なところが本当に悔やまれます。にこやかで人当たりがよいことに賭けて、彼女を残しました。学生25歳だそうです。

スタートが20時30分では、もう食事をするくらいしかありません。彼女に海産物のリクエストをすると、十分満足できるお店に連れて行ってくれました。会話もそれなりに弾むのですが、どうしてもテンションが上がりません。

食事だけで23時を過ぎてしまい、酔っていたこともあってホテルに戻ることを提案され了承しました。カラオケなども提案されましたが、その気になれません。正直ディスカウント出来るなら帰って欲しかった。

ホテルでも、ほぼマグロ状態で、向こうからのアプローチは一切なし。スタイルもやっぱり残念。キスも頑なに口を開かず。シャワーしたにもかかわらず不快な臭い。そのくせノースキンを要求してくるというわけの分からなさ。勿論付けましたが。酔いで疲れていたので、さっさと終了し寝ました。

翌朝は早く帰って欲しいので支度させようとしましたが、もう一度、と体を触りながら求められました。ほとほと嫌気がさしたので断り事務処理へ。しかも、チップを10万ウォン要求してきましたので、タクシー代のみ渡しました。

完敗です。本当に残念です。他の遊びが厳しくなった今、唯一の望みのエスコートがこの体たらく。

実は団長様以外にも他の紹介業者に釜山での遊びを相談していたのですが、釜山は終わったのかもしれません。

次はソウルで団長様のお眼鏡にかなった女性でリベンジしたいと思います。


団長のコメント:すみません。ご存知の通り、当方ホームグラウンドはソウルとなっておりますので、プサンの場合は当方が遊びに行った際に使って良かった店をご紹介しているのですが、当日のご連絡ということもあり、良いアガシがいなかったようですね。次は当方のいるソウルへお越し下さい。


NO.19 最悪のアガシ


残念ながら、今回お手配頂きました(結果的には私が選んでしまったのですが)アガシは「最悪」とのレッテルを貼らせて頂きます。
以下、体験談です。
事前メールにてリクエスト申し上げましたのは、「あれダメ、これダメ、及び、韓国ではこれはダメ等の事を言わない、一緒にお酒を飲んでおしゃべりをしてくれる、可愛い系のアガシ」でした。チョイス直後は、確かによくしゃべる方でした。一緒にNANTAを見に行った際、開演前に時間があったので、会場のカフェで茶しばきをしている際も、「タバコ吸いたいね。外行く?」などと気を使ってくれ、更には吸殻を「私が捨ててくるから」などと、甲斐甲斐しく振舞ってくれました。結果論で言っているわけではないのですが、そのときから、「ちょっと、これは演技とちゃうか?」とは思っておりました。
NANTA会場で、「荷物、邪魔でしょうから、私のバックにいれておいていいよ」と言ってくれました。荷物とは、財布、パスポート等が入ったものだったので、かなり迷いましたが、隣にいるので大丈夫だろうという思いで預けました。その後、観劇中に、「トイレに行きたい〜!!!」とのたまうので、仕方なく行って頂きましたが、荷物ののことが心配で心配で、その後の観劇は楽しさ半減でした。幸い、団長さんの事もあったのでしょうし、当方が不安視したようなことにはならず、一緒に会場を後に致しました。
その後、タクシーで宿泊先のホテル近くまで戻り、近くで食事となりましたが、このチョイスが最悪。。。確かに、私のリクエストは、「韓国料理で、安くておいしいもの」でした。彼女のチョイスは「チゲ」。しかも、「軍人(軍隊?)チゲ」なるもので、魚肉ハム、ソーセージのチゲでした。確かに安い!!が、まずい。。。
しかも、「一緒にお酒を飲んでくれる人」をリクエストしたにもかかわらず、彼女はビールを一口飲んだだけで、後は一方的にしゃべり散らかすだけ。当方も、あまり乗り切れずに、彼女の話に「うん、うん、そーだね」しか言えず(話す暇も与えない位のマシンガントーク)、「なんか違う」との思いでそのままホテルへと帰りました。
食事へ向かう道すがら、そしてホテルへの帰り道、「あなた、給料はいくら?」等とと、人の収入に関することをしつこくしつこく聞かれました。。。
ホテルに帰ってからも彼女のマシンガントークは炸裂しまくり、相槌もいいかげん疲れてきました。(こちらの話を聞く姿勢全くなし!!)
話の内容は、基本的には彼女の自慢話。
ほんの一例をご披露。
「私、ほんとはランクが上のアガシなんだけど。。。」(当然その後は「たまたま選ばれたので来てあげてるのよ」的発言と思われます。)
「普段は日本のスポーツ選手や有名人を相手にしているの。」
「私、正直者だから、言いたいことはガンガン言うの。」
「団長さんに言われた。『よくお前が選ばれたな』って!キャハハハ!」
こんな話を聞かせられている間に、23:00ごろになった時、「そろそろHする?」と切り出され、別々にシャワーを浴びました。
いざという時に、「あなた、わかってる?韓国では下(お○○こ)は見せないのよ!団長さんに聞いたでしょ?」と言われ、「いや、注意されたのは指を入れてはダメとは言われたけど、、、」と答えると、「何言ってるの!!私、彼氏にも見せたことないんだから!!!」と烈火の如く怒り出す始末。。。気を取り直してkissしている最中、ちょっとだけ目を開けたら、両目をギンギンに見開いた彼女と目が合ってしまい、「あなた、ちっとも誠意がない!!」などとわけのわからぬ言葉で罵倒されました。その後、半ば強制的に彼女のFを受け(30秒程度)、さっさと挿入させられました。もちろん、布団で下は隠してあり、まったく拝めず。。。元来早撃ちのため、その時は5分程度で撃沈も、「(ふん、こんなもん?)」的な冷たい視線を浴びながら一回戦終了。。
そこからまたまた彼女のマシンガントークが炸裂!「あなた、女の子のことわかっていない!」「普通、kissしている時に目を開ける?」等々、先の自慢話と私を罵倒するトークが延々と続きました。1時間くらいマシンガントークを聞かされたでしょうか。「じゃ、2回目する?」との事。実は、食事の後のホテルへの道すがら、「今回は2回はお願いね」とリクエストしておいたのですが、「気が向けばね!」と冷たくあしらわれておりました。・・・が、お誘いがあったので、2回戦へ突入しました。(もちろん、下は一切見えないし、触らせてももらえませんでした。)2回戦は、さすがに長めに持ちましたが、事が終わって一言、「さっきよりはマシだった」。
とりあえず1晩で2回出来たので、「これはこれでヨシとして、明日の朝はOKならがんばろう、もし拒否されてもしょうがないと諦めて、朝ごはん食べに連れて行ってもらおう」と思い、そろそろ寝ようとしたのが夜中の3時頃でした。「とりあえず、今日は寝よう。明日の朝、朝ごはんに連れて行ってね!」と優しく言ったのですが、彼女は「う〜ん。。。」と煮え切らない返事。そして、ついにフィナーレを迎えるのでした。
「あたし、帰る!!いいでしょ!!リクエスト通り2回してあげたんだから!!」と言うや否や、ママさんに電話をかけ始めました。ママさんと電話で話したところ、「彼女、帰りたいといっているんですが、帰していいんですか?ダメと言えば帰らないと言っていますが、、、」との事。この時点で、既にブチ切れ寸前だったし、ヘタに無理やり泊まらせて、寝ている間に荷物を持っていかれても嫌なので、「帰っていいけどチップは払わないよ!」と言ったところ、「誰がチップ欲しいなんて言った!?帰る!!!」と捨て台詞を残して去っていきました。(本当は○万円も支払い拒否しようとまで思ったのですが、さすがにまずいので、それだけはキッチリお支払い致しました。)
・・・以上が小生のエスコートアガシデビューの顛末です。
3名呼んで頂いて、リクエストの可愛い系を選ばずに、タイプの違う人を選んだことを、ものすごく後悔しております。(タイプの問題ではなく人格の問題でありますが。。。)別に何かを強制したわけでもなく、話も聞いてあげ、「何で?」とは思いつつも、下も見ずに、そして触らずにHしたのに、この仕打ちはないでしょう!!こんな体験はもう2度としたくはありません。小生、中国人なら経験豊富で、似たような体験もしておりますが、ここまでえげつない小姐(アガシ)は見たことがありませんでした。
と言う事で、団長様、小生にリベンジの機会をお与え下さい。


団長のコメント:彼女ツンデレ系なんですよね。合う人には合うんですけど・・・また基本的にリクエストしておいたカワイイ系に力を注いでおりましたので、キレイ系の彼女を選んだのには当方も多少面食らいました。また、これも好みの問題でしょうけど上記にある「軍人(軍隊?)チゲ」はプデチゲと言うのですが、はおいしいですよ。安くておいしいものというリクエストであれば、当方もオススメする料理の内のひとつかと思います。実際、当方も今までにかなりの数をお連れしましたが、、皆さんおいしいと言って評判は良いのですが・・・。


NO.20 一部不本意、一部満足

12月某日

20年ぶりの訪韓で今回の目的はアガシ遊び(今回はランク7)とカジノの一人旅。
前日も仕事が忙しく帰宅したのは日にちが変わっていました。身の回りの事を済ませ、準備をし布団に入ったのが午前2時。当日、6時に起床し成田へ(睡眠時間4時間)

飛行機に乗っても興奮し睡眠を取ることが出来ずインチョンへ到着

インチョン空港到着後12時30分位に団長の携帯電話に電話するも応答なし

(まー最悪アガシと遊ばなくてもいいかなと思いながら電車に揺られていました)

地下鉄下車後14時頃電話をし(2度)ようやく電話が繋がりました

電話に出たのは団長ではなく友人を名乗る韓国人

事前に団長より”※当方の本業の都合上、現地で直接お会いできない場合は上記携帯を知人(韓国人:日本語可)に渡しておきますので、そちらの指示に従って頂ければと思います。”と連絡を受けていたので団長はお忙しいのかなと思い、友人の韓国人の説明を受けました

15時30分に宿泊するホテルのロビーに行くと言いましたが、
1時間以上の暇を潰すこともできず、こちらが指定する別のホテルで待ち合わせしました。

自分の滞在ホテルからこちらが指定するホテルへの移動でタクシーに乗りましたが、
この移動中にひとハプニング発生!!
信号待ちの前方車に気付いた運転手が急ブレーキをかけ、衝突することなく停止したのはいいが
その後、後ろからバイク(250cc位)が私の乗車しているタクシーに激突し、運転手が道を転がっていました。
私は、難を逃れましたが、バイクの運転手とタクシーの運転手で何やら会話をしていて時間ロス
バイクの運転手は、その後自力で去って行きました(警察も救急車も来ませんでした)

15時30分に携帯が鳴り、ホテルの喫茶店でアガシが待っているので声をかけてくださいと言われました
(えっ、君はここに来ていないの?1人だから?)不満

喫茶店で待っているアガシを見つけしばし会話をしているところに、友人の韓国人からアガシに電話が入り
どちらにするか聞かれました。

まだ決めかねているので、もう少し待ってもらい、アガシと会話
1人は25歳(見た目は30歳)緊張している様子、もう一人は27歳(見た目は25歳)積極的に会話をしてきた
しかし私のリクエストは25歳以下。
チェンジも考えたが、チェンジする毎にアガシに質が落ちるとこのサイトに書いて有ったので見た目が若く
積極的だったアガシをチョイスした。

喫茶店を後にする選ばれなかったアガシにタクシー代(20000W)を渡してと言われ仕方なくお金を渡す。(予定外)私が喫茶店の清算をすまし、少し遠いがタクシーでロッテワールドへ移動。。。

このタクシーの運転手、運転が荒い荒い!!対向車線にはみ出て追い越しをするは、無理やり割り込みをするや
最後には、普通より早く付いたのだからチップをよこせと言ってくるし、命の危険を感じながらチップを払うのは気分悪い!!(アガシもこの運転手は最悪と言っていました)

アガシとはこのタクシー内で打ち解けてきて、2人でロッテワールドを恋人気分で堪能出来ました(満足)
また、乗り物の順番待ちをしている間に私のリクエストした焼き肉やの予約もしてくれました
この日はロッテワールドも非常に混雑をしており1時間待ちは当たり前であまり乗り物には乗れませんでしたがしょうがないですね。。。

このころには空腹と睡魔に襲われており、韓国ではこのような状態をコジキと言うそうです

ロッテワールドを出て夕食ですが、先程のタクシーのことがあるので、今度は地下鉄で移動
アガシが予約した焼き肉屋で食事をしましたが店員とアガシが焼いてくれて、アガシが焼き肉を口まで運んでくれました
(これはみなさん体験しているみたいですね)しかし、この店には男性客しか居なく少し恥ずかしかったですね。。
アガシから焼き肉を焼いてくれた店員にチップを渡してと言われた。(韓国はサービス料は入って居ないのだろうか? 不満)

食事を終了し満腹にはなったのですが、睡魔には勝てず一度ホテルへ
仮眠をしミョンドンなどを観光、その後ママの知り合いのお店に一緒に行ってと言われました(ぼったくられるか?)
しかし、なかなか眠れず。。。
アガシからコンビニに行ってシャワー浴びたらとのことで、コンビニで買いだしをしシャワーを浴びました。

私が出た後アガシが私もシャワー浴びる。化粧を落として良いかと言われ、この後の外出はないかなと思い
ぼったくりの被害も避けられるかなと安堵の思い。
しかし、化粧を落としたアガシは。。。。化粧は女を変身させる!!

アガシがシャワーから出てきたあとは、○○○です
ベットでは積極的でアガシからの攻めもありDKもありで濃厚な○○○を堪能しました

翌朝ももう一回○○○をしましたが朝はDKはいや!と言われちょっとがっかり。。

とりあえず清算をし、私が日中カジノに行きたいのでとりあえず朝食を食べてお別れです

(デート時の気遣い等このアガシは合格点かなと思っていたので、2日目も夕方から一緒に過ごしてもいいかなと思っていたのですが、
清算の時にアガシからチップは1万円よと言われ、チップは私の気持ちで渡すのに相手から金額提示/要求だったので、
一気にテンションダウン。胸の中で2日目は別のアガシかカジノで遊ぼうと決心しました)

朝食を食べにミョンドンのおかゆ屋に行き、タクシーで彼女の家近辺まで送りその後私はカジノに消えて行きました。

結局2日目はウォーカーヒルのBJの同じテーブルで18時間遊び100万W勝利しました
カジノで遊んだ後明方にタクシーでホテルに戻りましたが、この運転手も運転が荒く
150K/h位のスピードで高速を走り寿命が縮まりました。


総論
このサイトに付いて
やはり、アガシと会う前に団長もしくは友人の韓国人と会いたかった(旅行の安心につながる)
私からのリクエスト6個中1個満足、4個微妙、1個リクエスト外だった

今回のアガシに付いて
性格は良く、気遣いも出来る。日本語堪能(日本への留学経験有り)
悪くはないが、化粧を落とすと残念だった。(どのアガシも一緒だと思うが。。。)
余計に出費が有った(合計10万W位)

タクシーの運転手に付いて(おまけ)
韓国のタクシーは中国の運転手より怖かった(今までの海外旅行10ヶ国中一番怖い国だった)


団長のコメント:今回は当方、本業の都合の為(地方へ出張中でした)、現地でお会いする事が出来ませんでしたが、次回はお会いできるとよいですね。
※次回の為にアドバイスさせて頂きます。
@アガシとの面会時に選ばなかった方のアガシにはタクシー代(2万ウォン)を頂いております。
A韓国のタクシーは総じて運転が荒いです。この辺は国民性の違いと受け止めるしかありませんね。ちなみにタクシーに乗ってチップをあげる場合はほとんどありません。(自分が急いでいて早く行って下さいなどとお願いした場合にはあげる場合もありますが、そういう場合は○○までいくら払うから急いで・・・と、事前(乗車後すぐ)に価格を決めておいて行く場合が多いです。事前交渉無しにチップをくれと言われても払う必要はありません)
B焼き肉屋などでテーブルについて肉を焼いてくれたり、突き出しなどのテーブルセッティングをしてくれた人にチップ(1〜2万ウォン程度)をあげる場合があります。もちろん、その分、気を遣ってもらったから「善意」であげるものですから、あげたくなければあげなくても全く問題ありません。
Cアガシのチップに関してですが、いくらと決まっているものではありません。サービスを受けて満足すれば、その度合いに応じて渡して頂ければOKです。アガシにいくら頂戴と言われてもそれだけの満足度でなかったのなら、要求通りに渡す必要もありません。




体験談一覧へ

TOPへ戻る