NO.110 1泊2日の強行軍


今回1泊2日という強行スケジュールで韓国旅行を計画しました。まったく韓国語がわからず、男二人でどうしようかと悩んでいたところ団長さんのホームページを見つけ神の救いと思いメールさせてもらいました。

メールにていろんな不安なところを質問させていただいたところ、適切なアドバイスで初韓国旅行の不安を一掃できました。

午後4時ぐらいに仁川空港に到着し、予約していた携帯電話を借りて、市内に向かうバスの中とホテル到着後に団長さんに電話し、タクシーで待ち合わせ場所へ。そこから歩いて少しのお店でアガシの到着を待ちました。

過去の経験談で読んだように、すでに来てるかも、とあたりを見回し、つれは、奥に座っている美人系でスタイル満点の女性ならいいな、と話しながらキョロキョウロしておりました。

団長さんがコーヒーを持ってきていただき、「向こう側に座っている4人の中から選んでください」とのこと。するとさっきまでいなかった俺好みの女性(団長に日本語が出来、やさしくて思いやりがあってかわいいひとを
リクエストしておりました)が座っているではないですか!さすが団長!よくわかってらっしゃる!つれも先ほどの美人の女の子を即座にお願いし、お店をはなれしばし買い物へ。

一時間ぐらいして戻り女の子と初対面。そこから団長にお願いしていた、メガネ屋さんをアガシといっしょに探索。ここで問題が!手違いでお互いのパートナ−を間違えてしまいアガシと少しぎくしゃくしてしまいました。

でも思い切って二人に伝えると笑いながらOK!となり、楽しいデ−トが始まりました。町を探索してから、団長のお勧めの豚肉をいただきました。本当に脂っこくなく、焼き飯も大変おいしかったです。女の子がいたせりつくせり世話をしてくれました。

その後10時ぐらいになり、体験談によく出てくるカラオケへ。

お店の男の子たちが一生懸命がんばって盛り上げてくれました。でも俺の相手をしてくれているアガシの歌の上手なこと。真剣に聞きほれてしまいました。ボトルがちょうど12時で空になり団長からのアドバイスを受けタクシ−でホテルへ。

俺としてはすごく緊張してしまいましたが、アガシといろいろと仕事の話、生活の話、旅行の話をして本当に彼女と過ごしているようでした。ついに彼女が「先にシャワ−浴びて」との一言!

「一緒にはいろうよ!」と言うと「バスタブが小さいし、6キロやせたらね!」との事。

無理は言うまいと想い先に済まし、彼女のシャワ−の音を聞きながらベットでわくわく待ちました。ガウンをまとい彼女が部屋を暗くしベットへ!

生理前との事であまり激しいことは出来ないのとの事。指入れはだめとの事でどうしようかなと思ってるうちに彼女の手が私の息子へ。

彼女の舌使いは本当に優しくすごくがんばってくれました。

挿入後も下になり上になりあえなく昇天!

その後も冷たいタオルで優しくきれいしてくれました。本当にマグロ状態でサ−ビスを受けるだけで少し申し訳なかったかと思いましたがその時点で4時30分!明日の朝ももう一戦あるかな?っと期待しながら手をつなぎながら就寝。

低血圧らしく朝はけだるいお目覚め。でも寝顔は本当に可愛かったです。朝粥を4人で食べに行く約束をしていたので仕方なく彼女と御会計+チップを渡しました。でもその後つれていってもらったあわびのお粥もすごくおいしかったです。でもアガシがニコニコしながら身体にいいよって注文した、にんじんジュースはなんともいえない味でした。食後に笑顔でわかれ、残念ながら男二人アガシ体験はここで終了。

しかし、1泊旅行を充実するため、待望のあんま遊びもおねがいしておりました

昨日の場所で合流しタクシ−で団長さんのおすすめのお店へ!移動中60分間で3人と相手するか2人と相手をするかとたずねられました。さすがに40越えて3連チャンは無理と想い2名でお願いしました。

待合室で荷物をロッカ−に預けシャワ−を浴び個室へ。若いかわいいスリムな子がお相手!話がなかなか伝わらないけどすぐにマッサ−ジがスタ−ト。全身くまなくリップサ−ビス!FのあとG装着し下になり、上になり昇天。すぐにぽっちゃりした若い子と交代しました

今回は40分もありローションを使い先ほど以上にくまなくリップサ−ビス。それだけで満足でしたが最後のがんばりで何とか昇天!何とかがんばりました。

その後団長さんとカニチゲの昼ごはんを食べに行きました。団長さんは「カニがあまり新鮮でない!」って言ってましたけど、私にとっては結構おいしかったです。食事しながら韓国の実情やいろんな裏話を聞かせていただき本当に興味深かったです。

1泊2日のせわしない韓国旅行は大満足で無事終わりました。団長さんありがとうございました、あの子は本当に可愛いなと思いましたよ。今度はもう少しゆっくり行かせていただきます。


団長のコメント:アガシ、按摩、共にご満足頂けたようで良かったです。次はカニのおいしい時期に食べに行きましょうね。今回、食べたものより数倍おいしいですから(笑)また、次回はせめて2泊3日くらいでにしましょうね。1泊2日では韓国の楽しみも半減しちゃいますよ(笑)



NO.109 ストレス発散&癒し 


団長、今回は本当にありがとうございます。同郷のよしみという事もあり、韓国では本当にお世話になりました。友人ともども大満足の旅と相成りました(礼)駄文ではありますが、感想文を送らせて頂きます。

今回で3回目の韓国・ソウル。前回は団長へ連絡をするも釜山は対応不可とのことで、現地のポン引きに騙され最悪のアガシをつかまされました。そのリベンジも兼ねて今回の旅のレクチャーを団長にお願いしました。

暑い暑い猛暑の中、空港へ到着。すぐさま、団長へ電話連絡。(ド○モの携帯電話を国際ローミング使用にしてきてます)
空港からホテルへ向かい、団長へ再度お電話。待ち合わせ場所を決めて、部屋に荷物を放り投げ、待ち合わせ場所へGO。

メールでのやり取りでなんとなく既に友達感覚でしたが、お会いして団長の気さくさ&同郷ということでさらに親近感UP!!

他の体験談にもあるように、某所でアガシとのご対面。友人と2人できてる私達に対し、アガシは5人。

団長の簡単なアガシ紹介を参考に、それぞれアガシを選ぶ。

どのアガシもレベルが高く迷いました〜(ちなみにランクは団長の満足率の高いランク7)

事前に団長にお願いしていたコピー商品のお店&お土産用の韓国のりの店なども紹介してもらい、私、友人、それぞれのアガシ、計4人でダブルデートのスタート。

アガシの日本語はそれほど流暢ではないものの、日常会話は問題なく、色々な場所を観光させて頂きました。

そして他の体験談にあるように食事&カラオケと行きたかったところですが、友人が酒を飲めないため、食事のみでホテルへ向かうことに。

途中、コンビニで必要なものを買い、各自部屋に戻ります。

部屋へ入り、アガシと会話すること、数十分。ちょこちょこといじりながら、盛り上げていくとアガシがそろそろシャワーしましょうか?と言ってきたので、シャワーブースへ。

お互いシャワーが終わり、再開。

服を脱いだアガシは、本当に滑るように滑らかな肌、端正の取れたプロポーション(胸は推定Cカップ程度)、腰のクビレもあり、本当にそそるアガシでした。

プレーでは一生懸命尽くしてくれました。

アガシにも団長にも感謝感謝です。

翌日2日目は、友人も同じアガシで連荘するということで、それぞれ2人きりのデートを楽しみました。

昼間はアガシと一緒にマッサージなどで時間を潰し、夜は昨日行けなかった飲み屋さんへ。

途中、酒も飲めない友人も時間を持て余したらしく、飲み屋にやってまいりました。

お店は「カラオケ」と書いていましたが、カラオケなんか歌わずとも充分に楽しいお店でした。

酒を一滴も飲まなかった友人も楽しかったようで、お互い大満足してホテルへと向かいました。

2日目の夜は、初日よりも濃密なヒトトキを過ごし、おやすみなさい。

翌朝、朝アガシにすりよってみると、なんとなくOKサインが出たと思い、朝Hに突入。

朝から濃いHは出来ないので、ササッと終了。

アガシに所定のお金とチップを渡し、さようなら。

予定してた通り、ストレス発散と癒しを同時に解消できました。

友人とは帰りの飛行機の中では、早くも次回の韓国行きを練ってる2人でした。

※文才が無く、ただの文字の羅列になってしまいました。他の方の体験談のようにこの満足感を文字にしてうまく表現できませんね。もうしわけありません、団長・

本当にありがとうございます。次回は今回の友人とさらに別の友人を連れて3人で向かいますので、またヨロシクお願いします。


団長のコメント:満足されたるようで良かったです。体験談は素直に思った事を書いてくれればOKですよ。上記の体験談も充分に満足されたという事が伝わってきてます。文章の上手・下手よりも感じた事を素直に書いて頂ければ、OKですので。それでは、また・・・。



NO.108  異国での出来事


 心身共に限界に達し、リフレッシュが必要になり、趣味でもある海外旅行に行きたくなった。休みは取れないので、必然に近い国となる。亜細亜の国にしよう。どうせ行くなら、普段出来ない事をしたい。過去に行った国の手帳を括ると団長さんの日記が出てきた。

 これまで団長さんに2回お世話して頂き、1回は満足し、2回目は不満足になった。美人と満足した休日を過ごしたい。団長さんに連絡をとった。丁寧で的確な対応で、好みの子や心配ごとを伝え相談し訪韓

 空港で、携帯をレンタルして団長さんに連絡市内に移動し、とある場所で団長さんと待ち合わせ 待ち合わせ場所に現れた団長さんカッコいいです。

市内への移動は、空港鉄道と地下鉄で移動しましたが失敗です。仁川空港着の便ならば、空港からの出ているバスのほうが、移動時間が短いです。空港鉄道と地下鉄では、待ち合わせ場所に行くまで、2時間程かかりました。

 地下鉄では、隣に座ったおばちゃんが、玉蜀黍を食べ始めました。路線によっては、日本語の車内アナウンスも有りました。 天気予報では、雨とありましたが晴れています。アイスコーヒーを飲みながら、アガシの到着待ちです。待っている間に注意や気をつけることを教えてもらいます。

程なくすると、二人のアガシが到着 事前にこんなアガシが居ると、団長さんからもらっていたのです。どちらさんも美人です。ゆっくり顔や胸の大きさやスタイルを見させてもらいました。

 1人は、肌の白い胸の大きめで、顎くらいの長さの茶髪 顔は少しきつく見えます。ジーンズに包まれた太腿はムッチリで、白のブラウスに、赤の色が強めのルージュが印象的なアガシ 日本人がイメージする韓国の女の子

 1人は、脚を7割ほど露出して細身 肩甲骨あたりまで伸びた、少しウエーブのかかった茶色かかった髪、小鼻で可愛いアガシ 米国女優のキャリスタ・フロックハート似のアガシ

 どちらも好みです。迷いますね。見てないふりして頭の先からつま先まで凝視後者のYちゃんを選びました。団長さんとその場を後にしました。
 
 団長さん気を使ってくれて、とある場所でアガシと合流して、この後の行動・自己紹介を含め雑談。行きたい場所と食べたい物、帰りのフライトまで出来るだけ一緒に居てもらえるようにYちゃんに話してくれました。

 今回はホテルを予約してませんので、ラブホに荷物を置いて行動です。タクシーで移動 ラブホに見えない建物でビジネスホテルに見える。部屋の出入りは自由とのこと。部屋に入るとダブルのベッドが、二つ並べて置けるスペースに、47インチ液晶テレビ、デスクトップパソコン トイレにシャワーが並んだバスルーム バスルームとベッドルームの間には、すりガラスが有り、シルエットが映ります。

 Yちゃん「煙草吸って良いですか?」

 私はタバコが苦手だけど良い言うよ言うと、Yちゃん 窓開けて煙草に火をつけました。荷物を解いて準備完了です。

 Yちゃん「部屋が近くなので、着替えに帰っても良い?ヒールも履き換えたい

 数十階建てのマンションに、おねいさんとルームシェア、着替えた姿は、ジーンズにタンクトップでラフです。でもヒール変えなくて好きみたい。

 ヒールを履いた背は、165センチくらい ヒールを履かないなら160センチ有るかなくらいのアガシ 玄関には20種類程のヒールが有りました。
 
Iパークモールに行きましたが、歩くときや移動のタクシー内でも体ぴったり密着で手は繋いだままモール内の本屋では、Yちゃん日本語の本を買うとのことおねだりされるかな思ったけど、自分で買うとのこと。カセットテープ付きの教本を買ってました。

 (前回のアガシは、私が行きたい場所に行くのはOKと言いながら、いざ行くと 私はこの場所に何度も来ている あなたが行きたい言うから来た。プレゼント買ってとのこと。寝巻が無いので、寝巻に使うというので、ナイキのジャージをプレゼントしましたが、試着もせず袋から取り出さずに、レシートはアガシがとりました。)
 
モール内には、家電品・本屋の他に飲食店や食料品も有り過ごせますね。Yちゃんがお腹を指でプニプニするので、どうしたの聞くと

 Yちゃん「夕ご飯をどうする?モールでも食べるところたくさん有るよ。タクシーで移動するなら、渋滞が始まるからね」

 サンギョプルが食べたかったので、伝えるとガイドブックや地元の家族が行く店に連れてくれました。

 夕飯前に団長さんに連絡 Yちゃんで良いことを伝えました。焼き肉屋さんでは、アジュマとYちゃんが全部してくれます。焼けた肉をお口にア〜ンです。結構恥ずかしいです。でも無いと残念なので、嬉しいですね。

 Yちゃん小食です。サイダー飲んでました。私も当日は朝4時に起きたのと、車酔いで普段より食べれませんでした。お酒は無しです。

 ラブホに戻ると21時くらい Yちゃんは部屋に着くなり煙草タイム 吸い終わるとベッドの上で日本語の勉強スタート。モールで買った教本を見ながら、発音や例文の練習 風呂の項目になったところで

 Yちゃん「シャワーに行きますか」

 私「一緒が良いな」

 Yちゃん「恥ずかしいでしょ」

 どうしても一緒したかったので、一緒にシャワーしようと年甲斐もなく駄々こねました。

 Yちゃん「良いよ でも恥ずかしいから、ベッドルームの電気はつけて、バスルームの電気は消すね」

 お互いに服と下着を脱がせっこ すると・・・Yちゃん Bカップの胸ながら美乳 形が凄く綺麗 スリムな身体 ガリガリではなく無駄な肉が無い。肌はしっとり吸いつくようにしかもツルツルで不思議な感覚 私のアソコが大きくなり始めた。

 お互い洗いっこしたけど、Yちゃん手と身体を使って洗ってくれる。

 Yちゃん「私も洗って」私の手をとりボディソープを付け泡だて、泡立った手を胸や身体に導く胸を触られるの好きらしく、声が漏れていた。

大きくなった私のアソコを見ると、Yちゃんは手で優しく触り洗った。

 お互いの体をタオルで拭き、ベッドに潜る Yちゃんからのキス 深くキス
 
唇を包むようなキス 激しいキス

 Yちゃんが上になり、乳首を舐め アソコを舐め 袋を舐め お尻の穴を舐め快感がこみ上げてくる。

 フェラをしながら、手で袋を刺激する アソコの先を舌で舐めたり、舌で包んだり、唇で包んだり可愛い子がここまでしてくれる。アソコが大きくなりきると、ゴムを付けてくれる。

交代してYちゃんを下にして、彼女の唇から胸から身体を堪能させてもらった。Yちゃんのアソコの入り口を指で確認すると、濡れていたので

 私「入れるよ」

 Yちゃん「ゆっくり入れてね」

 Yちゃんのアソコにあてがうと、Yちゃんから腰を動かしゆっくり一緒になった。

 正常位やバックを小振りながら揺れる胸や尻 彼女の顔を見ながら楽しんだ。Yちゃんも腰を動かしていた。気持良いがいけない。

 Yちゃんも辛くなってきたらしく

 Yちゃん「ゴム外して、フェラと手コキにする?」汗ばんだ私を見て、冷水に浸したタオルで私の体とアソコを拭いてくれる。

 私「ゴムのサイズが合わないかも」

 Yちゃん「じゃあ ゴム変えて早くいってくれるなら良いよ」

 持参したゴムを出すとYちゃん 速攻でフェラと手コキで、私のアソコを大きくし、ゴムを付けました。

 Yちゃんを下にして楽しみ、ゴムのサイズが合ったらしく、いけました。

 彼女は呼吸を整えると、どこかに電話 電話が終わると少し煙草を吸いシャワーへ 下着と服を身につけると

 Yちゃん「友達と約束が有るから行っても良い?深夜2時には戻るから」左手には携帯と財布と煙草

 えっと思いましたが、特に不都合は無いので、OKを出しました。23時30分に部屋を出て、深夜1時46分に戻ってきました。

 戻ってくると煙草を吸いシャワーを浴び、下着一枚になると彼女からキスしてきて、身体ぴったり密着で寝ました。

 彼女は10時30分に起きると、しまったって顔してました。5分と経たないうちに帰り仕度をして

 Yちゃん「お金頂戴」

お金の入った封筒を渡すと、ええって顔して

 Yちゃん「もう1万円頂戴」

 私「日本円無いよ」

 Yちゃん「タクシー代頂戴」

 私が財布を開けると、Yちゃんは15万W取り出し、バイバイと言い部屋を出ました。

 団長さんに彼女が帰ったことを連絡し、サンゲタンとマッサージを紹介願いました。

 マッサージは眠くなるような気持ち良さで、身体が軽いし肌がしっとり。団長さんにマッサージ屋さんから、近くの空港行きバス停まで送ってもらいました。

 日曜日の15時過ぎでしたので、80分程で仁川空港に着きました。
 
 満足させてもらいました。団長さんが言っているとおり、前回のアガシとは雲泥の差です。会話は大丈夫でしたよ。贅沢を言えば、もう少し背が高くて、胸の大きいアガシが良いですね。次回も同じアガシを指名するか、違うアガシにするか迷ってます。贅沢ですかね。

 次回もご紹介お願いします。

団長のコメント:前回、良くなかったって事でしたが、今回はご満足頂けたようで幸いです。それでは、またの機会に・・・。



NO.107 思い立ったが吉日


猛暑の中の韓国行き。キッカケはフ○テレビではなく、あるワイドショーに出てた綺麗な韓国芸能人を見たことだった。

名前は忘れたが歌を歌ってたので歌手なんだろうね。

こんな女とデートしてみて〜!!!!!

そんな思いから韓国行きを決意。

でも一人で行く勇気の無い俺。

腐れ縁の幼馴染じみ3人に声を掛ける。すると、3人ともOK。さらにその他2人も加わって合計6人になっちゃったぜ。

で、ネット検索。それぞれが色んな方法で色んなサイトをチェック!チェック!!チェック!!!

最終的には2つのサイトに絞る。

どうせ6人もいるんだ、3人ずつに別々のサイトを使うことになった。

俺は団長組だ。

チケット取ってホテル予約して、さあ出発。

韓国到着→ホテル到着。

そして、それぞれの仲介者に電話。

俺を含めたA組は早速合流場所へGO。

残りのB組のこた〜知ったこっちゃね〜。俺だけ良ければいいんだYO

団長と難なく合流。

予想と反して普通の人だぜ、団長。

さらに好い人っぽいのも良いぜ。

色んな注意事項教えてくれて、そうこうしてる内に待望のアガシ到着。

ランクは5だ。さすがにテレビで見た芸能人(歌手)みたいに綺麗じゃないが、充分ストライクゾーン。ていうか、相手は6人いるんだけど明らかに俺好みのアガシが2人もいるぜ。

迷ったけど一人に絞って、決定。

3人とも好みがかぶらずにアガシ決定・・・って事になってるが、実は言いだしっぺの俺がドラフト一巡目指名の権利持ってんだ。だから、俺は俺の好みのアガシを他に文句を言われること無く決めたんだ。

後から何を言われようが関係ないぜ。俺さえ良ければいいんだYO.

近くでみると更にかわいさ度UP

俺のチョイスに間違いはないぜ。

その後は6人でデート。

明洞、仁寺洞、色んなところを観光して、食事の為、B組と合流だ。

某焼肉屋で合流だ。

B組は先についてるようだ。個室に通される。

B組のアガシを見た、俺含むA組・・・最高の気分だぜ。

議論の価値もないぜ。

「団長、あんた、やるな」

そしてB組、ご愁傷様・・・ち〜ん。

わかりやすく言えば、A組3人のアガシをA、A、Bと例えるならB組の3人はB、D、Dってとこだ。

俺たちA組は、かわいそうなB組に気を使い、食事だけ一緒にして、その後の飲み屋は別行動だぜ。

飲み屋→ホテルと移動して、HOTな夜を過ごしたぜ。

俺を熱く燃えさせてくれたぜ。

スタイルも顔、感度も俺好みの良い女だ。

B組の話はかわいそうだから省略だ。しつこく繰りかえすけど、俺だけ良ければいいんだYO。

当然、2日目は全員A組に合流だ。

それでも結局、2日目は6人中5人が満足ってとこだ。

A組に鞍替えしたB組の内の一人は、こっちでもババを引いたようだ。

しつこいが、おれさえ良ければいいんだYO。

とにかく団長。色々世話になったぜ。また会おうぜ、アディオス。

※団長さん、歌詞風に書いてみましたが、どうでしたでしょうか?見苦しかったら掲載はされなくても結構ですのであしからず。

団長のコメント:いやー面白いですよ。こんな形の体験談も一興でしょう。B組の一人は残念でしたね。急に言われたもので、準備できるアガシが少なかったので。次回、またB組のババを引いた人も一緒にお連れ下さい。事前に予約さえしてもらえれば、今回と同じレベルのアガシを用意させておきますので(笑)



NO.106 接待旅行

ルームサロン編

団長殿、お陰さまで無事に2泊3日の韓国接待を終わらせる事ができました。クライアントの方にも大変喜んで頂けましたコト、先にお伝えしておきます。

下記、簡単な体験談をお送りしますので、ご活用下さい。

クライアントとの接待旅行が韓国に決まりました。接待をする側の私は、入念な下準備を行い、団長に助けを求めました。

最初は紹介アガシではなく韓国で接待すべく、食事の店から飲み屋、風俗など含めて色んな質問を団長殿に投げかけました。そんな質問に丁寧にお答えいただき、韓国の遊び方が日本とは違うというコトをしりました。

数回のメールのやり取りで団長殿に信頼を寄せ、また「郷に入りては郷に従え」の教え通り、団長殿のオススメの店で遊ぶことに決定。

まずは韓国の高級クラブ(ルームサロン)

素晴らしい女性が揃っています。本当に質の高いお店でした。

難点は日本語が通じない女性がほとんどで、基本的に英語で会話を楽しみました。

あまりにもかわいい女性だったので、隣にいるだけでも幸せって感じでしたね。

ノリの良い人だった事もあいまって、言葉の壁はさほど気になりませんでした。

店のママさんに聞きましたが、団長殿が前もってママさんにノリが良く客受けの良い女性を用意するよう頼んでおいてくれたのですよね。

1時間ほど楽しく飲んで歌って、クライアントが気持ちよさげにほろ酔いになったところで、団長殿も仕事を終えてきて合流。

さらに場も盛り上がり、団長殿の通訳のお陰で細かいトコロまでつたわるようになり、さらに盛り上がり、一緒にワイワイ1時間くらい騒いでおひらきとなりました。

まずはクライアントは女性と一緒に別室へ送り、そして、私&団長殿も女性と一緒に別室へ。

アッチのサービスは、男マグロ状態のような感じで、こちらは下になる方が多かった(酔っ払ってたのもあり、下になってる方が楽でしたが)ですが、充分に堪能させて頂きました。もちろん、発射OKです。

クライアントのパートナーもテクニシャンだったかは定かではありませんが、私のパートナーはすごいFテクを持ってましたね。最高でした。

団長殿にはご迷惑だったかも知れませんが、私個人としては色んな事を教えて頂き、本当に勉強になりました。 

次回は、接待などではなくプライベートで韓国へ遊びにきますので、その節はよろしくお願いいたします。


団長のコメント:クライアントさんにご満足頂けたとのこと、当方も骨を折った甲斐があります。また韓国で一緒に飲みましょうね。今回は当方までご馳走になりありがとうございました。それでは、また・・・。



NO.105 最高の時間 


最初、私も団長様のHPにある「体験談」のように感動的な体験ができるか半信半疑でしたが、初日の美味い・安い焼き肉にはじまり、団長様の助言で選んだ子が、これまたあまりにフィーリングがぴったりと、こんな良い展開があるのか、、、、、といった感じで、終始大満足の訪韓となりました。
あまりにも良い子でしたので2日目をお願いしました。仕事とはいえ、昼夜通して気のきくこでしたねぇ〜。
昼間の行動も気を使うことなくショッピングしたりサウナで長いことだらだらしたり、居酒屋行ったりと、アガシの知っている行きつけの店でいい雰囲気で過ごせましたし、なんと私の好きな「しおから」や「CD」をアガシがプレゼントをしてくれたりと、、、、なんかいいところあるなぁ〜、、、と心地いい気分にさせてくれる子でした。
今回のこの子だけなのか、どうかはわかりませんが、とにかく最高の時間を提供してくれましたね。
こころ残りなのは、最後の日の朝が野暮用であわただしくなり、また、チップも是非渡そうと思っていたのですが、前日に現金を使いすぎ、お恥ずかしいかな渡してやれなかったことで、味気なく別れたことでしょうか。
アガシに悪いことしたなぁ、、、悔いが残るところです。
もし、団長様が会われることがありましたら(覚えてないとは思いますが)、「部長」より最高の気遣いへの感謝と、次回があれば是非リベンジすると伝えておいて頂けますか、、、、、(笑)
近い内にまた訪韓したいと思います。その節は、また団長様にお世話になろうと思います。

可能であれば同じ子を指名できれば最高ですが、、、、。


団長のコメント:次回も指名ってくらいだから、そうとう満足されたみたいですね。今回渡せなかった分まで次回は渡してあげて下さい(笑)

NO.104 100%大満足

100%大満足です。団長さまのおかげで充実した経験ができました。 ありがとうございます。

今回、仕事で訪韓したのですが、4泊中、2日同じアガシさまと過ごさせていた だきました。

1日目) はじめは多少、緊張、心配はありましたが、皆様方の体験談どおりのプロセスで 問題は特にありませんでした。

・ホテルに着いたら団長に連絡 ・タクシーをひろって、指定された場所に赴く。途中、タクシー運転手と交代。

・団長さまと会う。年代的に同世代で、なんとなくこれも安心材料。

・団長さまから注意事項を聞いて、アガシさまとご対面

・たまたまその日は、時間帯もあってか私1人に6人ほど ・かえって選択肢が多い方が迷っちゃう…

・目に止まったアガシさま、日本語が少ししか話せないとのこと

・これまた迷うが、団長さまの『こういうのも良い経験』という一言で決断 ⇒これがまた、ほんとうに良い経験になりました

さて、ここから二人きりになってからのお話。

特に行きたいところもないので、 定番のミョンドンまでタクシーで行き、街をブラブラ。

アガシさま、ポッキというおかしを買ってくれたり、韓国のりを買ってくれたり してくれる。

手をつないでブラブラするも、最初はお互い緊張しているせいか、 話がはずまず。アガシさまから『チェンジ?私でいいですか?』と。

断る理由も ないので、『あなたが良い』と回答。

そうこうしているうちに、アガシさま、電 子辞書を買いたいと。

しばし探し回ってデパートに。あることはあるのだが、まぁそれなりのお値段。日本円にして、3万円弱。これをアガシさま購入。 そこまでしてくれるのかと思って恐縮してしまう。

それを持って、今度は焼肉レストランへ。で、ここで、この電子辞書が使いづらいというか、日本語⇒ハングルの変換がなんか変。いまいち。マニュアルを読めば使いこなせるのであろうが、これまたハングルなのでわからず。

アガシさま、店員に頼ったり、購入したデパートの担当者に聞いてみたり。結論的には、機能がちゃちいようでした。

食事後どうしますかと聞いてくるので、ホテルでゆっく りしたかったので素直にホテルに行きました。ここからがかなり楽しかったです。

とりあえず、ハングル⇒日本語はかろうじて解釈できるので彼女は電子辞書。 私は、パソコンのインターネットで日本語⇒ハングルへの変換で彼女と会話。

電子辞書とパソコン並べて、肩を寄せ合って、筆談?をしています。これだけで も十分楽しめました。

これで一気にお互いの親近感が増しました。ランク5のアガシさまを選んだのですが、電子辞書を自腹で購入してくれたので、ランク5お値段+2万 円ほど手渡しました。ランク7のアガシさまとおつきあいしたと思えばよいかなと思っております。

2日目)3日後、同じアガシさまと会えるよう団長さまに手配していただきました。仕事の状況がどうにかなりそうだったのと、一緒に訪朝した上司の誘いを振り切れそうな雰囲気だったのでお願いしました。

今度は、直接ホテルへ。 はじめの1時間くらいはまた肩を寄せ合って、筆談。和んだところで近くのレストランへ。さぁーっと食べて、またホテルへ。

いろいろ街をうろついても良かったのですが、まったりホテルで一緒に過ごして正解でした。

このアガシさま、結構キス魔で、翌朝別れ間際までDKをしてきて盛り上がりました。 総じて、100%大満足です。

団長さま、ありがとうございました

団長のコメント:ご満足頂いたようでなによりです。また訪韓の機会がありましたらお会いしましょう。


NO.103 初訪韓の感想文

友人Mと共に一昨年より始めた海外遊び...台湾、マカオ、上海と経験を踏み、次なるタ ーゲットは韓国と心に決め団長のサイトに出会ったのは約半年前でした。

ランクの説明 とフットワークのいい宿泊地等の情報をすぐに、ご回答していただきました。日取りの決定からは出発の日を迎える前日まで他愛の無い質問に迅速に、ご返信いただき、ありがとうございました。

初訪韓の不安が団長とのメールのやりとりで、どれだけ緩和され たことか...本当に心強かったです。 東京に季節外れの雪がちらついた○月×日、ソウルへと出発いたしました。金浦空港到着後にメールの指示どおりに団長へと電話、「ホテルに荷物を置き、銀色のタクシーを捕まえたら再度、電話を!」との指示でした。

銀色のタクシー=安いがボラれる。との事前調べあり、少々、不安でしたが、乗車後に団長に電話をして運転手と話をしていただき、すんなりと目的地へ到着することができました。

待ち合わせ場所にて待つこと少し、団長と初対面。他 の体験談どおりに団長がニッコリと話掛けてきてくれました。簡単な自己紹介をしてからアガシの待機する○○○へと足を運びました。私達2名に用意してくれたアガシは本日5名とのこと。

事前に喫茶代、選択されなかったアガシへのタ クシー代を団長に渡し、コーヒーを飲みながら、最近のソウル風俗事情やアガシへのマナーなどの説明を聞いていると少し離れたテーブル席に1名が加わり、5人のグループ席ができました。

団長からすぐに「あの5人から選んでください。メールで伺ったリクエ ストに応えられるのは窓側の3人かと...」と最終アドバイスありました。正直な感想として、少しぐらいは、お見合いタイムのようなことがあると思っていたので面食らいま したし、顔もハッキリと見るには少々、距離があります。

戸惑う私達に団長から「今までは、ここまで厳粛にしていなかったのですが、最近は警察もうるさくて...先日もジャンルは違えど数人の日本人が捕まりました。壁に耳あり、障子に目ありです。」とのこと。せっかく遊びに来たのに、警察のお世話にだけはなりたくありません。

最終アドバイスの3人を少し離れた席から凝視して私はキレイ系(以後Aさん)、Mはカワイイ系 (以後Bさん)のアガシを選択しました。その後、団長の徹底した摘発対策(現地で経験して下さい 笑 )にのっとって動き、アガシと合流。

そのときは「何もそこ まで...」と思いましたが、もし...万が一...が現実となってからからでは遅すぎます もんね。帰国して思い出に浸りながら、今となっては団長への信頼度は、さらにアップです!

時間 は17時前ぐらいだったでしょうか...団長と夕飯とカラオケの同席を約束していったん 別れます。喫茶店ではアガシ達と一切の会話はありませんでした。団長が不在となり意思疎通ができるのか?とても不安でしたが喫茶店では見られなかったAさんBさんの優しく変化した表情が少しづつ私とMの緊張を、ほぐしてくれます。すぐにタクシーを捕まえ、私のリクエストした南山タワーへ、夕飯までの時間潰し観光に向かいました。

車内ではAさんが日本語でいろいろ話掛けてきてくれます。本来なら、こちらから、もっと 友好的にならなくてはいけないのに。質問を投げ掛けてくれる、私の返事は、もちろん日本語ですが90%理解してもらえる。残りの10%を私の曖昧なハングリッシュを笑顔で 見つめながら理解してくれようとする。

今回3泊4日の行程でしたが、この時点で私は帰国の途に着くまで、チェンジ無しでAさんと一緒に過ごすことを心に決めました。数分 で南山タワーに到着、ソウルの町は大きいようで狭いです。タクシー料金も安いですし、これから初訪韓をお考えの方は移動の足にはタクシーをお勧めします。でもアガシ達がいるから、正当な料金で利用できたのでしょうが...。

降車地から展望台入り口へは 急な坂道を登ります。催促をすることもなくAさんから腕を組んできてくれました。M、 Aさん、Bさん共に少々、空腹気味。道中で軽食を購入して、つまみながら展望台行きエレベーターに乗り、地上高380Mの別世界へ。ここで初めてお互いの名前を交換して、景色を見ながら街の方角や名前、大きな建物の名前などを説明してもらいました。

南山タワーをあとにして、団長と体験談によく紹介されるサムギョプサルの店で合流、 地元・庶民の味&料金で大満足です。ここの店以外にも、おすすめが数店あるそうですから、次回に連れていってくださいね。満腹になってからは5人でカラオケ店へ。

個室 ではなく、一昔前のカラオケパブ的なお店で、よくお酒を飲みにいっていた20代のころ にタイムスリップしたような気分で楽しい時間を過ごせました。男性店員さんは会話の盛り上げ役に徹しながらも、ショータイムでは、笑いと感心させられる芸を披露してく れました。料金も高くありませんし、カラオケが苦手の方も楽しめると思います。楽しい時間は早く過ぎてしまうものです。日付も変わり、団長から「滞在中に困ったことが あれば、電話してください。」と頼もしい一言を頂戴し、本日は解散です。

このときも 団長の指示に従い、厳戒体制でホテルへと帰りました。韓国のホテルにはハミガキがありません。私が近くのコンビ二に買いにいくことを伝えると一緒についてきてくれるとのことでしたので、束の間のショッピングを二人で楽しみ、部屋へと帰りました。

ベッド上での話は、お互いのプライバシーもありますので最後に簡素に紹 介いたします。

二日目以降の話は、立ち寄った場所と感想を少しだけ紹介します。

ゆっくりと起床、11時過ぎにブランチにサムゲタンを食す。(市庁の店、絶品です。)→アカスリとマッサ ージを目的に汗蒸幕へ(明洞の店)。

ここで明るいところで初めてAさんのスッピン顔 を目撃、化粧顔より若く見え、心の中でガッツポーズ!

→明洞の街を少々ぶらついてか ら喫茶店へ(ここで本日、学校のため、朝から退席していたBさんが合流)

→NANTA鑑賞 。素晴らしいです!あっ..という間の90分でした。Aさんも過去の鑑賞の中で最前列だ ったらしく、出演者の表情が良くわかり、改めて感動してくれたようです。ケチらずVI P席キープしてよかった。

→カンジャンケジャンを食す。(江南の店、そのまま身をカ ブリついた時は、美味とは感じられませんでしたが、Aさんが中身の卵巣をご飯に混ぜて食べさせてくれた即席海鮮ビビンバは、とても美味でした。)海鮮鍋も辛さの中にもいいダシが出ていて美味でした。

→コンビ二で買い物して今夜はマッタリとMの部屋で 二次会。(楽しくて飲みすぎました。)

→就寝。

三日目も残念ながらBさんは朝から学校へ。Aさんは7時に着替えを取りに自宅へ。11時 にホテルロビーで待ち合わせして3人でブランチからスタート。カルグッスを食す。(明洞の店、赤唐辛子色の食物に少々拒否反応が出ていたため心身に染みた一杯でした。 )

→私の眼鏡を買いに行く。(明洞の店、Aさんに見立ててもらい安く購入できました 。)

→私からAさんへ「プレゼントを買ってあげる!」と言うと洋服店へ、言い伝えた 予算を少々超えたのは、ご愛嬌。

→Aさんの勧めで古きソウルの街並みを見て欲しい。 とのことで仁寺洞へ。(小雨がぱらつく、あいにくの天候でしたが、レトロな雰囲気が 漂い、歩くだけで癒されるような街でした。見るからに古く情緒溢れる茶屋で一服)

→ 仕上がった眼鏡の受け取りとお土産を買いに再び明洞へ

→少し疲れたのでホテルの部屋 で休息(洋画スピードをTV鑑賞、うらやましがるMの視線も気にせずAさんのひざ枕で私 ウトウト...)。まもなくBさん合流!

→4人で南大門市場へ。

偽物屋にてバッグをBさん にMがプレゼント。私はAさんとペアウォッチを買いました。(二人とも偽物でごめんね 。)

→最後の晩餐は和食居酒屋へ(海外で和食が恋しくなり食べたところで高くて不味い!が定番ですがソウルの和食は、いけてます!)

→初日のカラオケ店へ(偶然にも団長と再会、今回の状況報告とお礼)

→ホテルに帰りMの部屋で3次会。

→翌朝もBさんは 学校、Aさんは仕事ということで早めにお開きにしました。(時間よ、止まってくれ〜 !)

→就寝 4日目:朝、名残惜しいですが契約どおりに3泊分の支払いと10%のチップをあげて、いつになるかは分かりませんが再会の約束をしてお別れしました。

Mとふたりで、今回の 旅行で焼肉を一度も食べていない!という意見が合致して、炭火を囲んでおいしい焼肉 を肴に打ち上げを行い帰国の途につきました。

団長、Aさん、Bさん。カムサハムニダ!  アンニョンヒゲセヨ〜!

アガシ初体験後記:個々の考え方によりますでしょうが、せっかく外国に来たのですからドライに考えて毎晩チェンジも楽しいことと思います。が、私は今回、団長のおかげでAさんのような優しい女性に初日に出会うことができ、3泊キープしてよかったと思います。

約4日間、昼夜をともにすると情も移り、最後の清算時には、グッ!と来るものがあります。切なくて...寂しくて...何か大事な忘れ物をしてきてしまったような... 。そんな錯覚に陥るような出会いってありそうで、ありませんから。

最後にHのことを 少々、団長から事前に韓国の女性は淡白と聞いておりました。私の感想としては、団長 の言葉どおりであった!ということです。但し、事務的なHをこなす。ということではありませんのでお間違いなく!

ご自身がマグロとなって過度の風俗プレイを期待する殿方には不向きでしょう。お金にモノを言わせて何でもあり!なんて、お考えの殿方も財布はモテてもアガシの心は掴めません。

口説き落とした彼女と2度目、3度目ぐらいのH を意識してください。あんなことをしたい、させたい...でも、嫌われちゃったら、ど うしよう...!?みたいな(笑)。ご自身の優しさが伝わっていれば、きっとアガシも応えてくれることでしょう...。皆様のご健闘をお祈りいたします!団長様 長文・駄文となり申し訳ございません。感動が醒めやらぬうちに活字で残したいという思いで、ここまで長くなってしまいました。

団長のコメント:韓国アガシには韓国アガシだけの良さがありますよね。近い国ではありますが、色々な面で文化の違いがあります。そこをうまく合わせられれば韓国もアガシも満喫できると思いますよ。終盤に書いてあったアガシへの接し方、大事な部分です。他の皆さんも心がけて下さい(笑)


NO.102 テジオッパ

今回は初めての韓国で、地理も遊び方の勝手もさっぱり分かりませんでした。この旅行記が初めて行く方の参考になれば、と思います。

<備えあれば>

同行した友達が出発の1週間くらい前に、ネットで知った団長さんにお願いし旅程の2 日目に「ガイドさん」を予約してありました。 そして出発・・・。

<交通費はとにかく安い>

仁川空港からKALリムジンバスで市内のホテルまで1時間半。チェックイン後すぐに出かけ、地下鉄に乗ります。 ソウルの地下鉄はとても安く、市内の主なところまでは1000W(+デポジット500W)で行けます。

自販機で1回限りのICカードを買い、改札でスイカのようにタッチアンドゴー。 ほぼ均一料金なのに行き先を指定して買わなければいけないことと、デポジットをいちいち払い戻ししないといけないのは面倒です。

タクシーもかなり安いのですが中心部は渋滞します。渋滞する場所を抜けるコースを通ったり目的地が駅の近くなら、地下鉄を活用するとさらに安く早く行けそうです。

<ソウルの遊び方>

夕方NANTAを観た後、市内を散策。三月のソウルは日本より少し寒いけど、まあ大差ない感じ。 歩き疲れて一杯飲みたくなりました。 団長さんもご一緒にいかがですかと電話でお誘いすると、快く出てきてくださいました。

現れたのは、他の方の体験談にも書かれているようにやり手 ビジネスマン風紳士。ひとまずカラオケ屋に行きます。日本のカラオケスナックとは全く異なり、お店にいるのはお兄さんたちだけ。

お客は日本人で、アガシと一緒に来たりまたは呼んだりするわけです。店のお兄さんたちがマジック見せてくれたりして、これだけでも結構面白いも のです。日本のスナックやクラブと異なり「4〜6名で1テーブルのボトルつきチャージ+アガシのチャージ人数分」というシステムで、やたらたくさん飲まなければ高くありません。

今日初めて会った僕らに、団長さんは気さくにソウルの遊び方をレクチャーしてくださいました。これがとても勉強になる!

覚えているところでは…  

・「駐在員クラブ」では一人3万円位で落ち着いて飲めるそう。そこの女の子はお持 ち帰り無し  

・全般的に、食べ物と交通費は安いが飲み代等遊びは日本より高い場合もある  

・牛肉は確かにうまいが、いい肉は高く和牛と変わらない。代わりに豚肉は非常に安 いのでおすすめ  

・韓国人の年収は、今では日本人とさほど変わらない  

・アガシは早めの予約を。特に週末は競争が激しいそう  

・588は壊滅状態。女の子は江南(カンナム)の風呂屋に流れた などなど 事情を知らずに日本と同じ感覚で遊ぶと、思ったより高くつくことがあるそうです。

で もこれは「ボラれた」んじゃなくてリーズナブルな遊び方を知らなかっただけ。 ソウルでのお仕事の話も実に面白く、団長さんに「お花」つけて飲んでもいいくらいです。はは

<アガシ登場>

10時前、この後どうしようかと思っていると団長さんが「女の子空いていれば呼べます よ」とのこと。 通常こんな遅い時間から呼ぶことはないそうなのですが、お願いしてみます。

暫く後、総勢10名以上かな…ずいぶん大勢のアガシが揃います。お茶引いてたのね。 みな概して表情は硬くうつむき加減です。緊張しますよね、そりゃ。

顔をはっきり背けている子はやめておきます。まあ「厭です」という意思表示だし。 程なく友達はスリムな美人を、僕はどことなく個性的に見えるこれまた美人の○○さんを指名。

腰を下ろすと、二人ともさっきとは表情が変わって明るくなりました。

食べたり飲んだ り愉しく過ごします。 友達が耳打ちしてきます。「そっちのアガシ、胸でかいな」…ううむ、云われてみれば 確かに。無意識に選んでいるのか。やはり趣味なのか、僕。

日本語と韓国語が飛び交う歓談中、団長さんの韓国語はとても流暢で、入門者の僕には 眩しく見えます。あれ位上手くなりたいぞ。

その日は遅くなったので散開することに。二人のアガシには翌日のガイドもお願いしま した。

<役に立つガイドさん>

明くる日ホテルのロビーで待ち合わせ、観光に出かけます。 4人であちらこちら散策したり、屋台でつまみ食いしたり。自分たちだけでは行きにく いところに連れて行ってくれます。ありがたい。

ガイドブックだけでは見落としがちな静かなエリアもあり、まったり過ごしました。 団長殿のお勧めに倣い、夕食には豚肉を食べることにします。

彼女らが教えてくれたのは中心部から外れたところにある店。明洞(ミョンドン)より落 ち着いて、おいしくまた安く食べられます。 肉の周りに自動的についてくる野菜、キムチやら何やらはおかわり自由だということを、僕は初めて知ります。 結果、皆でおなか一杯飲み食いして5万Wかからない。これまたありがたい。

腹ごなしに少し散策しますが、夜になり急に冷えてきました。さぶ。飲み物を買ってそれぞれ部屋に戻ります。 だいぶ馴染んできた○○さんと、趣味や家族や夢などプライベートな話を重ね夜が更けていきます。 その後は… 彼女と二人だけの秘密なのでご勘弁。みなさんもぜひどうぞ。

<後ろ髪引かれ>

翌朝の明るさの中ですっぴんの彼女を見れば…アイゴ!昨日と顔が違う! いえいえ詐欺じゃなくて逆です。日本人モデルの△△△によく似てる。部屋のパソコンで画像検索して彼女と見較べます。

○○さん、メイクで損してるぞ。 「朝起きたら帰る」と聞いていたのに、昼までまったり過ごしてくれます。いいのかな と思い訊ねると、次の出勤時間までは彼女の自由で居るんだそうです。嬉しいな。

はじめ直感だけで選んだ○○さん。お互い理解が深まって、今は別れが辛くてなりません。 しかし違うホテルに泊まっている相棒が待っているし、泣く泣く去ります。また逢いたいなあ。 後は残り時間の消化にショッピングしましたが、ちっとも冴えなくて。抜け殻状態で帰 国です。 また逢いたいなあ。


団長のコメント:当方もしばしば思うのですが、韓国アガシは、すっぴんになるとカワイサがUPするアガシがおおいですよね(笑)また次回、ゆっくりと遊びましょう。


NO.101 のっぽさんの韓国旅行

初めて韓国に行ったのが一昨年の冬。その時は一泊ということもあり、NANTA・コリア ハウスなどの定番観光をするも、“紹介アガシ”の存在を知りつつ、なかなか信用できるところが見つからず、次回までの調査を宿題に帰国。

その後、団長のHPを発見。一年以上にわたり、更新状態などをみつつ、体験談を読みつつ、いつかの機会をうかがっていた。 そんな中、忙しい仕事が一段落するのが○月末とわかり、まずは航空券を確保。その後、まだ予定まで二ヶ月近くある時点で団長に初メール。

すぐに返信があり、こちらの不安に思っている点を何回かメールさせていただき確認。ホテルもツインを予約。 間違いのない方と確信し、○月○日から2泊3日の紹介をお願いし、いよいよ訪韓。

順調にインチョンに到着、地下鉄カード・レンタル携帯を調達し、まずは団長に表敬のお電話。「ホテルに着いたら連絡を」とのことで、空港鉄道〜昨年開業の地下鉄9号線を乗り継ぎ市内へ。時間も約1時間、料金もわずか4000Wと便利。ホテルにチェック・ イン。

団長にお電話。「○○時に○○まで来てください」とのことで、タクシーで向かう。 少し緊張し、団長を待つ。思っていた以上に普通の方でした。とてもカッコ良いですね。歳も私と近い感じで親近感が湧きました。

少し世間話や韓国事情、注意事項を伺った あと、いよいよご対面。二人とも20台半ばくらいといった感じのカワイイ系。ただ二 人とも外見は似た感じでちょっと迷う。評判などを聞いても両者問題なく(そりゃそうだろうな。団長の紹介ですしね。)迷う。

一人は黒髪・非喫煙、もう一人は茶髪・喫煙ということで、癒しが旅の目的でもあり、 黒髪のMちゃんをチョイス。お一人に帰っていただくのが心苦しい...団長とMちゃん、ワタクシの3人でまずは私の、今回の目的の一つである、メガネを作 りに明洞へ。

メガネを注文し、食事へ行くことに。団長の「汚い店でもいいですか ?」とのお申出を嬉しく思う。 タクシーで移動、場所はわからないが、日本人など居なさそうな街角。こういうの期待していたのですよ! カワイイ女性と頭の良い団長とおしゃべりしながらの焼肉は最高でした。

それにしても 団長は素敵な方ですね。仕事の話はお互い難しい歳ながらの考えが非常に近く、楽しか ったです。 その分、ちょっとMちゃんとの会話が少なかったかな。その後カラオケに移動。すぐに団長は別の仕事でお別れ。

そこで、ちょっと悲しいお知 らせが。「Mちゃん明日は仕事のようで...」ということは... といっても、話も楽しく頭の良いMちゃんと話す時間は楽しい。お互いカラオケが好きでもないこともあり、30分くらいでホテルへ戻ることに。 明洞でメガネを受け取り、軽く食べ物などを買って、ホテルへ。このときに初めて手を つなぎ、少しは距離が近くなったかな。

買物の時に「ゴ○はあるの?」ということで、 「一応持ってきたよ」と。 ホテルに戻るもまだ時間も早く、ずっとおしゃべり。彼女の仕事のことや将来の夢なんかを聞いて韓国女性のしっかり面をあらためて知る。向上心のある人が多いようだ。ただ、その分、これを仕事と割り切ってる人も多いのかな。と思う。

2時間くらいが経ち、彼女から「お風呂先にどうぞ」ということで... その後彼女が風呂から出てくる。背は158と少し小柄だが、細身で肌もきれい。胸が少し小さいけど、お尻は大きく、女性として素晴らしい。ただ、Hはあまり積極的ではな く、DKはノーとのことで、下を口撃しようとするも、それもノー。しょうがないかな。

かなりの時間愛撫し、下もまあまあの状態となり、ゴ○をセット。とても具合がよく、 楽しめた。

シャワーを浴び、またお話。結局2時くらいかな、寝たのは。 ただ、やはり明日は仕事だということで、朝までが決定。しかも「ワタシ、朝はHしな い」との宣言を受ける。まぁ、それだけが目的ではないからいいのだが、そう言われると少し凹むかな。

翌朝、ベッドに潜り込み、少しイチャつき、自分としては満足。したい気もあったけど 。 ここで、お別れ。バイバイって感じであっさりと。 さあ、どうしよう。2泊続けて同じ子で、昼間はマッタリ観光と思っていたのだが... まだ10時前と時間も早く、団長に電話するのもはばかられ、とりあえず、観光。宗廟 ・昌徳宮・景福宮・独立門をずっと歩いて観光。ざっと15キロ歩いた。歩くのが大好きで、歩くのも早いので、女の子と一緒だと疲れさせたかもしれなかったから良かった かな。と思うことにしよう。 途中で団長に電話をし、『やっぱりフラレました。今日もご紹介お願いします』と申し出、昨日と同じ場所で待ち合わせ。

2回選択ができる。と前向きに考え、昨日と同じ場所へ。 一人は昨日と同じ感じのカワイイ系。少し遅れてきたのが、歳はちょっと上かな。とも 思うが、キレイ系。大人っぽい。昨日がカワイイ系だったので、今日はキレイ系でいこうとKちゃんを選択。 かなり歩き回ったので疲れており、団長にはここでお別れの挨拶をし、とりあえずホテルに戻る。

途中でワタシの今回の目的のもう一つ、「DRUM CAT」の当日券を購入。彼女も団長もこれの存在を知らないようだったが、彼女もパンフを見て、楽しそう。と期待してくれたかな。 さすがにホテルに入ってすぐ。ということはなく。彼女のことをいろいろ聞きながら2 時間くらいお話。 ショーが始まるのが8時だったので、その前に食事を。ということで、近所を歩き、おじさんの溜まり場のような食堂に入る。

彼女曰く、「混んでる店はおいしい」との判断 。それは万国共通かな。 ただ、彼女のような美人は他におらず、多少まわりの酔客の眼も気になるが、時間も早く、食堂ということで大丈夫かな。 居酒屋風で何を食べてもおいしかった。少しのんで30000W。もう少し良いところでご馳走してあげたかったのだが、彼女は堅実だと思う。

そうそう、Kちゃん歳は○○才とい うことで、しっかりしている。昔事業を起こし、失敗した経験、また近いうちに事業を 起こす予定などの話を聞く。やはり、このアルバイトはアルバイト。との割り切りが強く出ている。

さて、「DRUM CAT」へ。期待ほどではなかったが、面白かった。彼女も満足で「また友 達と観に来る」とのことでよかった。 時間も遅くなったが、もう少し飲みたいので、どこかのホテルのラウンジにでも。と誘うも、「高いからそのへんのお店でいいよ」とまたまた気遣い。近くのビアホールで乾 杯。その後コンビニに寄りホテルへ。

そこでも、「ゴ○はあるの?」と聞かれる。 ホテルに戻り、韓国と日本の違いなどいろいろ話をする。普通に観光に来るだけではこ ういう話はできないし、風俗でも無理だろう。さていい時間になり、私から先にお互い風呂に入り、ベッドへ。 今日もまたDKはノーでした。ワタシの魅力が足りないのかな... 昨日はかなりの時間前戯を楽しんだが、Kちゃんはそれもイヤなようで...

女性として一番魅力的な年齢で、カラダは最高だと思う。胸も大きく形良く、柔らかく 。ただ彼女はとにかく早く済ませたいようで(苦笑)。「早くゴ○着けて」と。そこまで言われてクドイHもしたくなく、言われるとおり装着。ただ疲れているのかい つもよりも持続がよく、ワタシは気持ちよいのだが、なかなか行かず。すると彼女が「大きすぎて痛い」とのことで中断。自慢かどうかは別にして、大きいと はよく言われるので、「韓国男性は大きいでしょ」と聞くも、「それよりも大きい」とのことで、ローションをつけるとのこと。この時点でかなり萎えたので、「もう寝よう 。明日朝でいいよ」と言うも、彼女も「ワタシ、朝は絶対にしない」とのこと。

う〜ん なかなか難しいものですね。 別にもういいかな。とも思ったのだが、さすがに彼女も悪いと思ったのか、「なんとか 頑張って」との激励?をいただき、再チャレンジ。もともと美人でステキなカラダ。すぐに復活し、嫌がれない程度に攻撃し、無事終了。

彼女はすぐに立ち上がり、シャワー へ。ちょっと凹むなあ。 その後しばらく会話をし、就寝。翌朝は宣言どおり、くっつくこともなく、お別れ。

こんな感じでした。ただヤルだけなら不満かもしれないが、そうではなく本当に彼女とのデートをしている満足感が得られる。まして異国で。 初めて会った男性と夜を共にする不安は理解でき、デートやお酒でその不安を取り除く必要性もあかるが、それで全く不安がなくなるわけではないだろう。

でも、お金が介在するものの、人と人との付き合いを求めるのであれば、大満足であった。 初めてで、しかも途中でパートナーが変わってしまったが、違うタイプの女性と過ごすことができたので、良かった面もある。

団長はとにかくステキな方で、団長にまた会いに行きたい。それと次回はやはり、二日 続けて同じ子と楽しんでみたいかな。やはりランクを上げないといろいろな面で厳しいのかもしれないと思った。

総合満足度  ☆☆☆☆ (H面でちょっと減点ですが)

        女性のレベル ☆☆☆☆ (特に初日のMちゃんはワンランク上でもいいと思える子でした)

会話や食事 ☆☆☆☆☆(二人とも頭の良い女性でした)

夜のこと   ☆☆☆  (カラダは大満足。DKなし、朝なしが残念でした)

また行きますので、その際はよろしくお願いします。

団長のコメント:朝は残念でしたね。OKなアガシもいればそうでないアガシもいますから・・・。それに朝のHはどの国の女性も積極的な方はいないようですよ(苦笑)



体験談一覧へ


TOPへ戻る