NO.10 ダンさん


お久しぶりです、団長さん。覚えておりますか?SARSの危険もかえりみずキーセンアガシに会いに行ったダンです。その節はお世話になりました。約束どおり「体験談」をお送りします。

日本からの航空便は、やはりSARSの影響で乗客はまばら。私も万が一を考え、とりあえずマスクをして機内食にも手をつけませんでした。驚いたのは空港へ着いてからでした。韓国の空港内でマスクをしているのは、私を含める日本人のみ(しかも4,5人)。韓国人はおろか、空港の職員までマスクを着けてはいないのです。

あれっ、韓国って全然大丈夫なの?SARSの危険性はないのって思いました。ソウル市内でもマスクをしている人間は見かけませんでした。私一人マスクをしているのも何か恥ずかしいのでマスクをはずしてあらかじめ聞いておいた場所で団長さんと合流。

さっそく、お目当てのアガシが待つ○○へ・・・。移動中は団長さんに色々と韓国の事を教えてもらいました。ママさんの簡単な説明の後、アガシが5人入ってきました。「さあ選んでください」とママさんが言いますが、これはこれで恥ずかしいですね。5人のうち2人が気に入ってどっちにしようかな〜と迷った末に、ちょっと茶髪の背の高いアガシに決定!!

さっそく店外デートです。時間は午後6時。まさに夕食時、飛行機の機内食すら食べていなかったのでお腹はペコペコです。団長さんにオススメの焼肉店を紹介してもらいまっしぐらに焼肉店へ。「団長さんもご一緒にどうですか?」と聞いたのですが他の用事があるらしくお店だけ紹介してくれてお別れしました。

アガシと2人きり、ちょっと緊張します。しかし、空腹には耐えられず肉を貪り食いました。彼女は遠慮しているのか、あまり食べません。私1人、たらふく飲み食いして焼肉店を後にしました。次はどこに行こうかな〜っと考えていると、彼女が「カラオケ行く?」と聞いてきました。おっとお決まりのコースだな〜。

ちょっと意地悪してやろうと思い、「いやカラオケはイイや、どこか他の場所へ行こうよ」と言うと「いいよ。どこに行く?」と言われました。あれっ色んなサイトで出発前に勉強!?してきたとおりなら、ここでしつこくカラオケに誘われるはずなのに…と思ったのですが、彼女は私がカラオケを拒否すると1発OK。

でも結局行きたい場所もないのと、歩くのもイヤなのでカラオケへ行くことに…。団長さんに電話して良心的なカラオケ屋を紹介してもらい、カラオケ屋へレッツゴー!!!!約2時間ほど飲み食いして、カラオケ歌いまくり(店は暇そうな感じでした)でした。私が歌うときは彼女も私の隣りで踊ったり抱き着いてきたりします。もちろん彼女が歌っているときは私も隣りで頑張りました。ちょっと恥ずかしかったですね。しかし周りは韓国人だけ、旅の恥は掻き捨てってな感じです。料金のほうも団長さんからご一報があったらしく安く飲めました。ほろ酔い気分でいよいよ、おまちかねのホテルへ。

彼女に先にシャワーを浴びさせその間に部屋のムード作りです。照明を薄暗くしてルームサービスで氷を頼み、コンビニで買ったワインをテーブルの上にセット。彼女がバスルームから出てきてキョトンとした顔で私を見つめます。時間はすでに12時をまわっています。

「まだ、しないの?今しないと後で眠くなって(貴方が)出来ないとお金もったいないでしょ」と私のふところの心配までしてくれます。「僕は大丈夫だからもうちょっと飲もう」と言い私も後ですぐに行為に移れるようにシャワーを済ませて彼女と乾杯。

2時間ほど飲んで話をしていると彼女が眠たそうな顔をしています。「眠いの?」と聞くと「少し」と言います。何かかわいそうな感じがして今日はもうイイよ。先にベットで寝てイイよと言うと「しないの?」と再度聞いてきます。「明日もあるから、今日はいいよ。」と言うと、彼女は「ありがとう。貴方のように優しい人は初めてよ、明日、今日の分も頑張ろうね」と言いました。私もそろそろ眠くなったので腕枕をして一緒に眠りました。

2日目は本当に最高の1日でした。朝から彼女の様子が昨日よりも、もっともっと積極的で優しいのです。本当に恋人のような感じでした。彼女と2人でソウルの街を散策し、買い物なども済ませ本日はちょっと早めにホテルへ帰りました。しばし談笑の後、彼女は私の気持ちを察したのか「先にシャワーを浴びてくるね」と言いバスルームへ。

私も昨日無理して我慢!?したせいか、はたまた今日の彼女の態度の変化のせいかはわかりませんが、突然燃えてきてバスルームへ突撃。まだシャワー中の彼女に抱きつきました。最初は恥ずかしいと言いながらも案外すんなりと受け入れてくれて、バスルームにてバックでフィニッシュです。もちろんコンド‐さんは無しでした。1回戦終了です。

軽く睡眠をとった後、2回戦開始のゴングは彼女が鳴らしました。寝ている私のあそこを軽く触ってくるのです。私が目を覚ますと彼女が「昨日の分も」と言います。「大丈夫?疲れてないの?」と聞くと「貴方のように優しい人は初めて、本当に好きになりそう」。この言葉にすかさず息子が反応しました。瞬く間にカチンカチン。「次は私がサービスしてあげる」と言って巧みなテクニックを披露してくれました。最後は女性上位の高速ピストンでフィニッシュ。2回戦終了。

朝まで色んな話をしてお互いの家の住所と電話番号の交換をしてホテルを後にしました。空港へ行く途中、団長さんにお礼の電話してリムジンバスの中で一眠り。zzz

驚いたのが空港へ着いてから、なんと彼女が空港へ来ています。私を見つけると一目散に私の方へ駆け寄ってきます。「帰る前にもう一度、会いたかったの」と言って私に抱き着いてきました。本当にかわいかった。容姿はもちろんの事、その気持ちが本当に嬉しかった。また来る事、必ず電話することなど約束して日本へ…。本当に最高の韓国旅行となりました。次はお盆休みに再度、韓国へ出撃だ‐!!

団長のコメント:うん、実に紳士的な行為をされましたね。1日目に彼女を気遣い、やらなかったのが、2日目の「最高の1日」への扉だったと思われます。彼女達も人間です。優しくされれば、そのお返しをと考えるのです。これが1回限りで終わる人と最高のパートナーを探し出せる人との違いなのかも知れません


NO.9 ひろさん



昨日30日、ソウルより帰国しました。25日は大変お世話になりました。ホテルまでお越しいただきありがとうございました。私は26〜30日まで仕事で韓国に出張でしたが、1日早くソウル入りし団長さんの紹介のアガシと遊ぶ計画となりました。

PM5頃、ホテルにチェックインし、団長さんと一緒に梨泰院までタクシーで向かい、地下のカラオケボックス(?)でアガシを選ぶ事になりました。1人での参加なのでキーセンハウスではなく、カラオケボックスでのご対面となりました。ここは、絶対1人では立ち入る事の出来ないエリアですね〜。

中に入いり、お店のママさんの流暢な日本語での挨拶と、いくつかの注意事項を聴き数分後にアガシ登場です。2人のアガシが登場し、1人はごく普通のかわいい系の女性で年齢も若そうでした。もう一人は、紺のパンツスーツ姿の女性で、若干、歳は上の様な感じがしました。

外観では分からないところもあるため2人に「日本語でお話出来ますよね〜?」と話しかけて見ました。すると、紺のパンツスーツ姿の女性が、一瞬ですが軽くこちらと目を合わせてうなずいた様な、会釈した様な仕草を見せたので、フィーリングでこちらの女性を選びました。ママさんがこの後、お店で遊ぶか?と聞いてきましたが、街に出かけたかったのでジュンちゃん(アガシ)と一緒に出かけました。もう時間的に遅かったのですが、どうしてもロッテワールドの遊園地に行きたかったのでリクエストすると、ジュンちゃんも久しぶりに行きたいとの事で腕を組んで向かいました。

彼女はOLでつい先ほどまで仕事をしていたとのこと・・・こちらをとても気遣ってくれて、梨泰院からロッテワールドまではタクシーではなく地下鉄で行きました。2人で1400Wで済みます。遊園地の入場料も無料入場券を1枚持っていて、それを私に使ってくれましたし、彼女の分は、銀行系のクレジットカードで無料で入場できましたし・・・金銭的にこちらに負担をかけさせない本当に良い女性でした。遊園地では軽く乗り物に乗った後、近くのお店で豚肉のジンギスカンみたいな物をお腹いっぱい食べました。この食事代も2人で22000Wと安く済みました。それでも彼女は、「私の普段の昼食代は5000Wだから少し高い」と言っていました。良い彼女でしょ?!

ホテルへ帰る前に、コンビニによって飲み物やつまみを買いました。部屋へ入って少し話をした後、風呂にお湯を貯めてくれて「背中を流してあげる・・・」とささやいてくれました。お互いに恥ずかしがりながら、こちらは素っ裸になり彼女は下着姿で体中を洗ってくれました。その後、ベットへ・・・。

軽いキスの後、少し小さめのおっぱいを愛撫し下の方へ移ろうとすると「私がしてあげる」・・・と・・・彼女から積極的に私のジュニアを口でしてくれました。そろそろ・・・と思い、彼女の大事なところをさわってみると大洪水!!指を入れなくても手のひらで、その洪水が確認出来るほどに濡れていました。本当にすごい洪水でした。

彼女曰く、「久しぶりなの・・・」夜は1回、翌朝に再チャレンジでした。とても、とても満足な時間を過ごすことが出来ました。彼女の方から積極的にしてくれるアガシは初めてでした。別れの朝・・・ママさんが「帰りに少しタクシー代をあげてね!」の言葉を思い出し当初、考えていたよりも多めにタクシー代をホテルの封筒に入れて渡しました。次回、機会があれば同じアガシでもいいかな・・・?

団長さん、ありがとうございました。

団長のコメント:やはり、お互いのフィーリングというコトでしょうか?噂!?によるとアガシの方も自分の好みのタイプのお客が来たら、自分から視線を送るそうです。今回がそうなのかな?う〜ん、エッチに積極的なアガシ…私も相性抜群のパートナーを早く見つけなければ〜(笑)


NO.8 パチンコマンさん



ソウルでは、大変お世話になりました。感謝、感謝です。ありがとうございました。みんな、経験したこともないような、ひと時を過ごせたと大絶賛でした。女の子も綺麗だったし、う〜ん、思い出してしまいます・・・。ウォーカーヒルでは、ちょっとですが、スロットで勝った人がいて、結局、6時間ぐらい居てしまいました。なので、クタクタになって残念ながら、ホテルに戻ってしまいました。もう、歳なんですかね・・・。でも、さっそく、今週から、積み立て開始です。今度はキーセンと床屋の両方チャレンジしてみたいです。その時は、また是非宜しくお願い致します。   
  
団長のコメント:最近、韓国に来られる方々、よっぽど気にいったのか?はたまた、とても良いアガシに出会ったのか?皆さん「また必ず来ます。」、「日本に帰ったら有志を募って(韓国風俗旅行)積み立ての開始だ〜。」と意気込んでおられますね。少しずつ、韓国アガシウィルスの感染者は拡大中のもようです。(笑)ま、かくいう私はかなりの末期症状ですが‐‐‐。日本では経験できない本場韓国の風俗。奥が深いです。ちなみに、ひとつアドバイスです。カジノへ行ってお金を減らすくらいならそのお金でもうひとつ上のランクを試した方がよっぽど有意義な使い方だと思いますよ。経験者は語る‐‐‐。


 
東京都在住 魚大好きさん


今回、初めての韓国旅行。妻には出張と言って一人やってきました。出発前から団長さんとメールで連絡をとり、アガシのランクと値段などの情報を事前に収集しておきました。自分の予定では、到着日(土曜日)はおとなしくして、2日目(日曜日)にアガシを紹介してようと思っていました。しかし、土曜日と日曜日ではアガシの出勤状況がゼンゼンちがうとのことがわかり、到着した日の土曜日にアレンジしてもらうことにしました。

私の場合、1人ということもあり、キーセンアガシでなく、最初から、普通のOLさんのアルバイトを希望しました。ホテルに到着し、さっそく、空港でレンタルした携帯電話から団長さんへ連絡、運良く、ママさんが私の宿泊しているホテルの近くにいるとのことで、電話を切った後、5分でママが到着。
ママに今日の予算とアガシの好みを告げると、すぐにどこかに電話しました。15分くらいママと雑談(日本語で)した後、2人のアガシが直接、私の部屋にやってきました。2人とも、25歳前後でしたが、キレイなお顔立ちをしていていました。化粧もそれほど濃くなく、その日は、夕方まで会社で仕事をしていたそうです。結局そのうちの、小柄なアガシを選びました。

彼女と、ソウル市内を(腕を組みながら)歩いたあと、韓国居酒屋みたいなところに入りました。彼女は日本語がとてもうまく、関西弁を自由に駆使していました。広島に叔父さんがいるとのことで1年に1回くらい、叔父さんのうちに滞在するそうです。

食事を終えた後、ソウルタワーに(腕を組みながら)歩いていきました。ソウルタワーからの夜景はすばらしかったです。コンビニでビールと韓国のり(つまみに良い)を買い、11pmごろホテルに戻りました。

NHKを見ながらビールを飲み雑談を30分くらいした後、彼女がお風呂の用意をしてくれました。一緒にお風呂にさそいましたが、最初は、はずかしいと言って拒みましたが、結局、一緒に入ることができました。その日の夜と、翌朝の2回、彼女をイカセ、又自分も、満足でした。

翌日の日曜日も彼女と一緒にいたかったのですが、今回は、予算の関係で、残念ながら彼女を帰しました。3日目に又、団長さんに連絡をとり、588(オーパルパル)か床屋にいってみたいと相談しました。団長が、わざわざホテルまできていただいて、一緒にタクシーで行きました。

そこに行くと、21〜25歳くらいの女性が4人あらわれ、好みの1人を選びました。入念なマッサージを受けた後、別室に連れていかされ、風呂に入ったあとはお決まりのコースです。全部で90分くらいのサービスを受けたと思います。心身ともにリフレェシュすることができました。なんだかんだで、団長さんやママのおかげで、韓国の風俗の醍醐味を経験すること ができました。又、近いうちに訪韓したいと思います。団長さん、このたびは、ありがとうございました。

団長のコメント:ご満足して頂けたようで、紹介した私としても嬉しいかぎりです。また、次回訪韓の際にもご連絡下さい。


NO.7 ファイヤーマンさん



友人と韓国旅行に行く話しがあり、いろいろと調べていた友人が「いいのがあったよ」ということで知らされたのが団長さんのホームページでした。見てみたところ、とてもよさそうだったので友人に連絡を取ってもらいました。無事に連絡が取れ、到着後の連絡先を教えてもらうことができました。

早いほうがかわいい子がつく可能性が高いと聞いていたので、韓国へ到着してすぐ団長さんへ連絡し、団長さんと会って、説明のあと、さっそく女の子を見にカラオケ屋に移動しました。ママさんを紹介してもらい、HPどおりのお金を払った後、女の子が登場してきました。友人も私もお気に入りの娘を選んで、4人で団長さんオススメの焼肉屋へ行きました。

女の子たちと、楽しく食事した後、団長さんに教えてもらったショーを見に行きました。ボックス席でお酒を飲みながら曲芸や武道、ストリップショー、ニューハーフショーなどとてもおもしろいものでした。10時を過ぎ、そろそろホテルに戻ることになりました。私は友人にホテルの部屋を譲り、ラブホテルに行くつもりでした。

行く前にコンビニで買い物をしてると、彼女から「私ホテルあまり知らないから私の家でいい?」といわれたのです。海外で地元の人の所へいけるなんてめったにないことだしもちろんOKしました。彼女の車で、20分位ドライブを楽しみました。部屋はきれいな1Rのマンションで12月に引っ越したばかりと言うことでした。テレビを見ながら話したりインターネットで遊んだりして、恋人になったような気分を味わうことができました。

そのあとシャワーを浴び、ベットへ。。。抱き合いながら日本のこと、韓国のことなどを話して盛り上がりました。その後は手をつなぎ朝までぐっすり寝て、ホテルまで彼女の車で送ってもらいました。携帯番号も教えてくれ、「今日の夜も、」と言われたのですが、手持ちがなかったのであきらめました。

次の日も団長さんがいろいろと案内してくださることなりました。団長さんはお店も詳しく、充実したショッピングが出来ました。その後「床屋」へ案内してもらいました。床屋の椅子へ。女の子の言われるままに短パンに履き替えてから、女の子がマッサージしてくれました。午前中のアカスリでもマッサージしてもらったのですが、ここのほうがずっと気持ちよかったです。その後別室に移動して、女の子が入念に洗ってくれます。その後、隣の部屋へ移動して一発で終了です。私についた娘はあまり日本語がわからなかったのですが、友人についた子は日本語が話せました。

最後にコーヒーを飲みながらお話して、満してお店を後にしました。今回は団長さんのおかげで、とても楽しむことが出来ました。次は私も韓国語を勉強し、少し会話できるようになって訪れたいなっと思っています。次回もまた連絡しますので、よろしくお願いします。お世話になりました。


団長のコメント:当日は、ハウスに良いアガシがいなかった為、カラオケでのご紹介となりましたが満足して頂いて、一安心です。アガシの部屋でお泊りとは---うらやましい限りです。


NO.6 ジョリーさん



今回初めての韓国旅行。きっかけは格安航空券のサイトを見ていて韓国のチケットがとても安いのと、最近の週刊誌の韓国の風俗関係の魅力的な記事を見て「それじゃ行こっかー?」って感じののりでチケットを予約しとりあえず行くことにしました。

やっぱりどうせ韓国で風俗遊びをするなら女の子と一緒にいる時間が長いキーセンがいいと思いましたがキーセンはどうしても値段が高い!どっかに安くて良いとこ無いかなー、と調べているうちにこのサイトを発見!少し抵抗はあったけど勇気を振り絞りメールを出したところすぐに返事をいただきキーセンのいろはを教えてもらいすぐにお世話になろうと決心しました。

日程なども決まりいよいよ旅行当日、思ったより空港もすんなり出れて予定の時間より早くホテルに到着。連絡をして団長さんがホテルの部屋に来てくれ簡単な注意事項を聞きいよいよ憧れのキーセンハウスへ! 

正直あまり若い子ではなかったけど(団長さんははっきり自分の意思は伝えた方が良いとは注意事項で言われたのですが)わたしのは満足だったので2日間ずっと一緒にいました。とにかく韓国の女性は情があついと言うか恋人以上に接してくれ買い物のときも食事のときも安くて良い所に連れて行ってくれ満足しました。

夜は韓国女性の肌のつやに驚き!えっちはいたって普通でしたがこっちが望むとちゃんと応えてくれてうれしかったです。一緒に行ったわたしの上司もかなり満足だったようでこのように感想を語っています。「チマチョゴリを着た女の子のすてきな笑顔がすてきでした

。宴会、カラオケで友好を深めホテルへ帰ってからの・・・はなんとも言えず、今でもあの白い肌が目に焼きついています」と、かなり満足だったようです!また今度はキーセンだけでなくほかの風俗にもチャレンジしようと思います!そのときはまたよろしくお願いします!本当にありがとうございましたまた来年の今頃行きたいと3人で話してますのでまたよろしくお願いします!そのときは芋焼酎もって行きますよー


団長のコメント:当日はハウスが忙しくて若いアガシは早めに売り切れちゃいました。すいません。どうしても20代前半のアガシを求めるのならランクを上げる以外には手はありませんよ。しかし、ご満足は頂いたようですね。良かったです。次回は、その他の風俗にも行って見ましょう!! 「芋焼酎」期待しております〜。


NO.5 バカボンさん



訪韓4回目の私は、今までお世話になっていたポン引きのアジョシに見切りをつけて、初めて団長さんにお世話になる事に。実は、以前、団長さんにお世話になった友達が紹介してくれたのです。以前、ポン引きのアジョシは4万+チップ1万計5万のアガシ、レベル的にはまあまあのアガシでした。今回は団長さんがどの程度のアガシを紹介してくれるのか、見比べる為に団長さんにもチップ込み5万のアガシを紹介してもらう事にしました。

ハウスへ行くのは初めての私、友人と団長さんの計3人でハウスへ。ハウスではまず6人のアガシが出てきました。私は内心、そんなに差があるものではないだろうと思っていたのですが、そんなに差があるものでした。ポン引きのアジョシに騙されていたんだ〜と思いました。話がそれましたが、私と友人は気に入ったアガシを選び食事へ行きました。

毎回、韓国へ来たら焼肉なので今回は他の料理を食べてみる事にし、タットリタンという鳥料理を食べに行きました。ハンパじゃない辛さだったけどおいしかったです。食事の後は、お決まり!?のカラオケへ行きました。夜はもちろん楽しみました。

翌日、韓国へ来た、今回最大の目的、ルームサロン(キャバクラ)を達成する為に団長さんに事前にお願いしていたお店に行きました。今までにも、何回もポン引きのアジョシに誘われた事があり、とても行ってみたかったのですが、ポン引きのアジョシの言う価格は1人4〜5万はかかると言っていたので、行けなかったのですが団長さんは「1人2.5万でいけますよ」との事。

お店に入ると、すでにセッティングがされており、ビールが10本くらい、ウィスキーが1本、とても食べきれないと思われるくらいのフルーツの盛り合わせ、おつまみ、なぜか牛乳もありました、席に座ってタバコを吸っているとアガシが入ってきました。若々しくキレイなアガシが5人、入ってきました。その内から気にいったアガシを1人ずつ選びました。ルームサロンでの内容は、団長さんのHPにあるとおりの内容でしたが、実際に体験してみると字では表現出来ない程の驚きと新鮮味、気持ちよさ!?でした。

体験談を見た人たちも実際にご自分で体験してみてください。確かに1人2.5万は高いと思うかも知れませんが、経験してみるとそんな考えは起こらないと思います。また、行ってみたいです。キーセンもルームサロンも最高の経験となりました。それでは---。


団長のコメント:そうですね。確かに自分で体験してみないとわからないですよね。皆さん、自分の目で、体で感じて見てください。


NO.4 タンゴさん



団長さん、以前お世話になった大阪のタンゴです。その節は本当にありがとうございました。両替から買い物、アガシまで韓国を本当に満喫できました。それでは、体験談です。まずは、初日のキーセンから---。

ハウスに行くのが面倒なので、団長さんにお願いしてホテルに直接呼んでもらうことにしました。前もって好みのタイプを言っておきました。午後6時、団長さんとママさん、そして3人のアガシの登場です。誰にするか迷いましたが、背の高い、細身のアガシ(26才)を選びました。さっそく外出をして、もう1つの目的の焼肉を食べに行きました。

団長さんオススメのお店だけあって、味もよく、価格も手頃な価格でした。特にユッケとサーロインがおいしかった。やはり、日本の焼肉とは違いますね。食事の後、ショーを見に行きました。○○○○○と言うショークラブで、色々なショーを見ながら酒を飲みました。

いよいよ、本日のメインイベントです。ホテルへ着いてから、アガシと話をしながら自然とそういう雰囲気になり、スタートです。キスをしながら服を1枚ずつ脱がしていると、アガシが「恥ずかしいから電気消してもいい?」と聞くので電気を消して再スタートです。ペッティング、クンニをしてほどよくアガシが興奮してきた所で、挿入しました。正上位から始まり、騎乗位、後背位と体位を変えながらじっくりと楽しみました。アガシが1度イッタのを確認して、私も放出です。

その後、2人とも眠りに落ちました。明朝5時くらいに目が覚めました。アガシはまだ眠っております。私はアガシを起こさないように静かにベットを出てシャワーを浴びにいきました。シャワーを浴びていると、アガシも目が覚めたようです。「一緒にシャワー浴びる?」と聞いてみると、「恥ずかしいから」と言って断られました---が、その5分後に突然浴室の電気が消えて「停電か?」と思いましたが、アガシが入ってきました。電気を消したのはアガシだったようです。

「電気が点いていると恥ずかしいから---」と言って、2人で暗闇の中でシャワー!?をしました。真っ暗闇の中で風呂に入ると言うのは初体験の私。なぜか息子は興奮を始めました。アガシも私(息子!?)の気持ちを察したのか、手と口でマッサージを始めてくれました。1晩に2回は体力的に無理だと思っていましたが、アガシの献身的な態度に興奮し頑張っちゃいました。時間が来るまでアガシと色々な話をして、アガシに1万円のチップを渡して、バイバイです。

2日目は団長さんのオススメの床屋へ。長漢坪にある床屋へ行きました。最初に来たアガシは、タイプではなかったのでチェンジして、2人目のアガシに決めました。日本語を話せないアガシだったので、私の持参した韓国語会話の本を見ながらコミュニケーションをとりながらマッサージを受け、聞いていた通りに秘密の別室へ---。あわ踊りをしてもらい、ベットへ。女性上位での高速ピストンには、参りました〜。ものすごい速さでした。あっという間に射精をしてしまいました。残った時間は彼女にマッサージを受けました。お昼に行ったせいか、聞いていたより時間が長かったように感じます。

午後2時、1人でホテルにいると、昨日のアガシの事を思い出しました。団長さんに電話をして、昨日のアガシと、これから会えるようになりませんか?と聞くと、「調べてみますので、ホテルで待っていてください」との事。10分ほど経ったでしょうか?ホテルの電話がなりました。団長さんです。アガシの方もOKとの事でアガシが来るまで部屋で待つことに。---結局、2日目もアガシと濃厚な夜を送って、日本への帰路へ着きました。おわり

団長のコメント:本当に良いアガシに当たったようですね。暗闇の入浴、私も次回、チャレンジしてみましょう。アガシの了解があればの話ですが---。


NO.3 コースケさん



長年の夢であった韓国風俗!!中でも最高級のキーセンを団長さんのご紹介で行って参りました。実は私、韓国へ行くのは今回を含めて4回目。今までは、「588」や「悪い床屋」などにしか行った事がありませんでした。キーセンと言うと値段もさることながら、今まで聞いた話によるとアガシのレベル(特に年齢)に難ありとの話を聞いていたので、あまり興味がなかったのですが今回は訪韓前にネットで新たな風俗情報を発掘しようと調べてみると団長さんのHPにたどり着きました。

出発前に色々とメールのやり取りをして、丁寧な返事を頂き団長さんのご紹介を受けることになりました。今回は会社の同僚と学生時代の友人を含めて、総勢9名の団体です。みんな、期待に胸(別の場所も)をふくらませながらやってきました。

---一部省略---

Rホテルにて団長さんとご対面して、2,3注意事項を聞いて、いざ!キーセンハウスへ!!ハウスに到着すると日本語の上手なママさんが出迎えてくれました。ハウスの中の1室へ案内され、ママさんと軽く話しをしていると、アガシたちの入場です。

まず、20人ほどのアガシが入ってきました。みな、それぞれ気に入ったアガシを選び(1人は3回もチェンジをしました。団長さん、ママさんご迷惑おかけしました)、宴会へ突入です。まずは、軽くビールで乾杯。チマチョゴリを着たアガシが隣でお酌をし、料理を口に運んでくれて、まさに王様になったような感じです。料理もさほど辛くはなく、おいしく食べられました。

そんなこんなで宴会が終わり時間は8時。この後どうする?と仲間と相談した結果、6人は飲み足りないのでカラオケ(日本で言うところのクラブ、スナックのような店)へ、3人は行ってみたい場所があるのでアガシの案内で各々行きたい所へ行く事に---。

私はカラオケ組です。カラオケでは、アガシと日本の歌をデュエットし、会話を楽しみながら11時にホテルへと向かいました。部屋に入ると、アガシが「先にシャワーする?」と聞くのでまずは、私からシャワーをしました。彼女がシャワーをしている間に枕元にコンドーさんをセットし照明を暗くして、ベットの中で待っていました。恥ずかしそうにタオルを巻いて出てきたアガシは何も言わずにベットの中へ---。

軽いキスから始まり、彼女の体を触っていると、時おり体をビクッビクッと感じている反応が伝わってきます。しかし、声がでて来ない。---というよりは、押し殺しているような感じ。声を出すのが恥ずかしいのかな〜と思いつつ、下を触ってみると下はすでに大洪水です。下を触り始めると待望!?の喘ぎ声が出始めました。

私の気持ちも一気に盛り上がり挿入です。噂どおり!?のきつめの○○○。色々な体位を楽しもうと思っていたのに、あまりの具合の良さにたまらず放出!!彼女に腕枕をして2人抱き合いながらご就寝。

翌日は(2日連チャンで同じ娘を指名です)、各々買い物や垢すりなど、アガシの案内でソウルを散策して、もちろん2日目の夜は、初日よりもまったりとした感じで楽しみました。日本へと帰るのが惜しいけど、無常にも出発の時間が迫って来ています。彼女に気持ちほどのチップをあげて、「また来るから---」と言って最後のキスを交わしお別れです

ゴールデンウィークの連休にはまた韓国へ行こうと思います。団長さん、色々とありがとうございました。他の者も満足の行く旅行だった と言っておりました。次回は社員旅行で来る事になると思いますので、ヨロシク願いします

団長のコメント:588や床屋も、悪くはないけど、やはりキーセンには、キーセンでしか味わえない良さがありますよね〜。さすがは韓国最高級の風俗です。


NO.2 シンさん



1月2日から5日の予定で渡韓してきました初日は仲間と東大門市場等を廻り食事をした為、風俗体験出来なかったのですが2日目の夜、団長さんと連絡をとり、わざわざホテルまで来て戴き、初めての渡韓経験の私たちも大変心強く、安心して遊ぶ事が出来ました団長さんに来て戴いたのが夜8時の遅い時間だった為、まずホテルで注意事項を教えて貰い、早速キーセンハウスに移動です。

メールで自分の好みを伝えていたので、ママに呼ばれて入って来たどの娘もカワイクて、迷いましたが笑顔の可愛いスレンダーな娘を指名しました。もう1人の連れも気に入った娘を指名し、ハウスを出て食事に行きました。ここでも管理人さんに助けて貰い、ママのなじみの焼き肉屋に行き、5人で飲んで食べて12万ウォンの安い金額で食べさせて貰いました。

食べ終わると11時近くになっていた為、早速ホテルに移動です。連れが宿泊先のホテルを使った為、私は韓国のラブホテルを利用しました。大変寒い日だったので早速熱い風呂に入ろうと湯船にお湯を張り、アガシに先に入るよう勧めたのですが、「先に入って」との暖かい心遣いに感動しました2人とも風呂に入り終わり遂にベットイン!

アガシの美しいボディーラインに感動しつつ、なが〜いディープキス、スレンダーだが結構大きい、おっぱいをじっくりと揉み、乳首を攻めたのですがくすぐったがられた為、クンニに移行、充分に花びらとクリトリスを攻めた後、ゴムを付け挿入です、根本がちょっとゴムできつかったので長持ちするかと思ったのですが、めちゃめちゃ興奮していたのと、アガシのあそこの具合の良さと締まりの良さで5分位で一気に昇天してしまいました。

韓国の女の子は締まりが良いと聴いていたのですが、入り口で締め付けるのと奥の暖かさ、可愛い声で喘ぐアガシを見ていると、日本のソープの事務的なエッチとは全然別物だと思いました。一発終わった後、二人でシャワーを浴び、色々話をして次の朝もう一回しようと約束して眠りについたのですが、昼間のハードな観光スケジュールで消耗していたみたいで、モーニングコールで起こされたらもうお別れの時間でした、

起きた後はアガシと電話番号を交換し、ホテルでモーニングを食べた後お別れしました。朝にもう一発出来なかったのが悔やまれます。3日目はまたまた団長さんにホテルまで迎えに来て貰い、(大変感謝です、

アガシの心遣いにも感謝ですが、団長さんの心配りと 韓国を楽しませたいとの意気込みには最大級の感謝です)美人床屋に一緒に遊びに行きました。ここでも団長さんの馴染みの店で、安心して遊ぶ事が出来ました。ついたアガシは歳はちょっと行ってそうでしたが、結構美人だったので満足です。

最初のマッサージが気持ちよくて、寝てしまいそうになりました。ふんだんにお湯を使って体を流して貰い、頭も洗って貰い。別室に移って本番に突入です。まずアガシが上になり動いてもらって、次に正常位で楽しみました。このアガシも締まりが良くて、やっぱり5分ちょっと位で行ってしまいました。2日間でキーセンと床屋を経験出来て大変内容の濃い韓国風俗体験が出来て大満足でした。また暖かくなったら渡韓しようと心に決めました。

最後に団長さんには大変お世話になり、ありがとうございました。また一緒に風俗遊びをしに行きましょう。

団長のコメント:焼肉ご馳走様でした。次回の訪韓の際もメール下さい。それでは・・・。


NO.1 金五郎さん 



ソウルのおもしろ体験

韓国は2回目で、今まで韓国の風俗経験はありませんでした。年末にソウルにいくので一度韓国風俗の真髄を経験してみたいものだと思っておりました。ネットや市販されている本の内容はいずれも陳腐なものでどこかうさんくささを感じていました。たまたま団長さんのサイトにであったのでメールをおくったのが今回の体験談のきっかけになったのです。

半信半疑でメールを送ってみましたが団長さんはあまり調子のいいことばかり書いてよこさなかったのでこれは少しは信用できるかなと思いました。ソウルへ着いて携帯に電話すると団長さんが「わからないことは何でも聞いてください」というので自分の好みの女性をいいました。しばらくして団長さん、ママさんがふたりの女性をつれてとまっているLホテルにきました。

ママさんは「この子たちはいずれも表にださない子ですよ」とすすめましたが内心疑問におもっていましたが一度だまされるのもよかろうと思い22歳の子をお願いしたのです。彼女は日本語がうまくコミュニケーションにはまったく不自由しません。いっしょに食事やカラオケにいってからホテルにもどりました。

彼女は外ではあかるくふるまうのでしたが部屋では口数もすくなくなんとなく不機嫌にも見えます。小生がいやなのかなと思いよくよく聴いてみると「あまり経験がないこと」「男性がそばにいるとすごく緊張する」というのです。一緒にお風呂へ入ろうかというとひとりではいるといいましたので無理強いするのもなんなのでひとりでいってきなさいと妥協しました。

バスガウンをつけて化粧をおとした彼女は私がきたいしていたような体つきでした。小柄でやせがたでした。厚手の服をきていてブーツをはいていると中肉中背にもみえたのですが洋服をとった体つきはなんとなく小柄な高校生といった感じで(といっても本当に22歳でしたので未成年ではありませんよ!誤解のないように書いておきます)お願いしたとおりだったので大変満足したのでした。

彼女は緊張しまくって体に手をやると少し逃げようとしたり足や肩に本格的に愛撫を開始しようとすると急に立ち上がってたばこをすおうとしたりします。大体心理状態がわかったので安心させながら胸に手をやりブラジャーの上から乳房を愛撫しました。

しばらく乳首もブラの上から刺激をつづけあえぎはじめてからブラをはずして乳房をみたのですがおおきくなく乳首もちいさかったのです。ブラをはずしても腕でかくそうとしてなかなか見せようとしません・そのすきにパンテイをはずしてまたに手をいれていきました。まん@はぬれていました。

「ぼくのおちんち@をさわってみて」といいさわらせて勃起した小生のおちんち@を正上位でいれてみたのです。しかしなんと彼女はいたがるではありませんか。韓国の女性のまん@は小さくてきついという俗説(?)があるようですがまさにそんな感じで腰をつきいれようとするとすごくいたがるようでした。

しかし「ぬいてからもう一度いれるともっと痛いから」というのでした。「でもコンドームつけないと中にでちゃうよ」といいましたがそのままでいいというのです。「本当にそれでいいの」としつこくきいたのですが「いい」というのです。

実は団長さんから「韓国の女性は性に関してはかなり閉鎖的ですのでよく考えて接してください。コンドームはきちんと装着してからのぞんでください」といわれていたのでそれを忠実にまもろうとしたところが彼女がそういうのです。それはこまったなあとおもいつつも内心ではいいあんばいじゃしっかり放出させてもらおうと邪心にとりつかれてしまったのでした。

射精するには腰をもっとつきいれないといけませんから「少し痛いけどがまんしててね。すぐおわるからね。」と彼女にはげましともなぐさめともいえないような言葉をかけながら実はぎしぎしとわざと長くやって最後の「ドバッ」と放出させてもらったのです。i痛々しいのでやめたのです。


しかし皆さんコンドームはしっかり使ってやってください。小生のは例外のようですので彼女の話では団長さんのコリア語は完璧で最初はプサンのひとかとおもったそうです。こういう日韓両方を理解しているひとが仲介にいると何かと相談にのってくれるので安心でしょう。

少なくとも団長さんの紹介してくれる女性は風俗関係のひとでも日本の女子のようにすぐまた開いて一発とか不倫、乱交あたりまえとはちがいしっぽりとして情緒があるようです。残念ながら彼女のお@んこをべろべろなめることができませんでした。でも楽しい体験でした。金五郎(東京都)


団長のコメント:○○○が小さいと言う俗説、私は初めて聞きましたが確かに私もそのように感じていた所です。もちろん、そうでない子もいますけどね。私の経験上、10人中6人くらいがそうだったように思えます。


TOPへ戻る