NO.170 ソウルの上質な時間(その2)

※ソウルの上質な時間(その1)はNO.99となります。


団長さんに初めてお世話になってから、早2年以上が過ぎました。前回の印象が良かったため今回のソウル訪問も団長さんお願いすることにしました。それも折角だからと前回よりもランクアップして。さらに江南(カンナム)にホテルもネットで予約して準備万端です。


月某日、団長さんに指定された場所にタクシーで到着、目標物を探して歩いていると、なぜかどこかで会ったような感じの人が他の人と道端で話しをしていました。なんとなく目を合わせて会釈をして、また団長さんを見つけるべく目標物を探して歩こうとした時に背後から声が。すみませんでした、まさにその人が団長さんでした。


団長さんは、7名のアガシを用意してくれていました。最初聞いたとき「これは困った。」と正直思いました。なかなか決断が出来ないことを心配したからです。やはり予感は的中しました。部屋に座っている7人を前にしてなかなか決心がつきません。迷っていると団長さんから「あまり時間をかけると、どんどんアガシの表情が硬くなりますよ。」とのプレッシャーを頂きました。それで、印象が良かった子に思い切って決めました。 団長と部屋の外に出て、結果を団長に言いつつ、念のため団長の確認をとりました。団長は一言「性格も良くとてもいい子ですよ。」


彼女と二人でタクシーを捜して歩く道すがら、あらためて陽光の下で見ると、スタイルが良い可愛いアガシです。これだけ明るいところでのクローズアップでも決して破綻しません。タクシーの乗っている途中もずっと膝に手をおいてくれました。この手がとても綺麗なんですね。まさに白魚のような手でした。


予め計画していたところを時間を調整しつつ見学していたら、いつの間にか夕食の時間です。「何がいいですか?」と聞かれたので「サムギョプサル(豚の三枚肉)はどう?」と答えました。「それなら江南に美味しい店があるからそこへ行きましょう。ホテルにも近いですし。」


この店へ到着したのは19時頃、すでに順番待ちの状態です。待つこと40分ようやく順番が回ってきました。でもこの待ち時間がちっとも苦にならなかったのは彼女のお陰です、本当に美味しい夕食でした。彼女は飲めないので、ビール1本とマッコリ1本を自分だけで空けてほろ酔い気分です。


ホテルに到着したのは21時頃、とても趣向を凝らした部屋でした。シャワー室とは別に、部屋の中に2畳ほどのジャグジー風呂があるんです。いろいろと妄想がほろ酔いの頭をよぎります。それで思い切って彼女に訊いてみました。「一緒にシャワー浴びてから、一緒に風呂に入ろうか?」と。勿論、だめもとのお願いです。ところが、意外にもOKと言うではありませんか!念の為しては駄目なことを確認すると、指を入れることと、顔を触ることがNG。なぜ顔がだめなのかの理由も教えてくれました。


そういうことで、シャワー⇒風呂⇒ベッド⇒シャワー⇒ベッド、シャワー⇒ベッド⇒シャワーと片時も離れず濃厚な時間を朝まで過ごすことが出来ました。しかも睡眠中意外は明かりをつけたままで、本当に五感全部で堪能させていただきました。勿論、NG以外のことを全てです。さらに、本心で「あまりに良くて死にそうだ。」と言ったら、「私もとてもいいわ。」と答えてくれました。本当にやさしい心遣いでした。


ホテルを8時過ぎにチェックアウトした後、一緒に朝食(粥)をとりました。その後二人でタクシーに乗り、私の観光目的地があるソウル郊外行き列車の始発駅まで移動しました。途中、彼女は自分の家(高層アパート)の近くで先に降り、ここでお別れです。勿論、お別れの前に電話番号も交換しました。


まさに夢のような18時間でした。団長さん、お世話になりました。○さん、ありがとう、そしてお疲れ様。


団長のコメント:2年ぶりの再会なので、最初わからなかったんですね。ま、当方、だいぶ太りましたから(苦笑)アガシの方はご満足頂けたようですね。なかなか一緒にシャワーしてくれるアガシはいないんですけど・・・羨ましい・・・。



NO.169 新しい出会い PART 2

※PART1はNO.167です。まずはNO.167からご覧下さい。


1日目


前回の訪韓から1ヶ月半。

今回は友人と2人で団長のお世話になることに。

友人のトラブルもあり、仁川からタクシーで明洞のホテルへ移動。

私は前回と同じBちゃんを指名。

友人は当初ランク7でお願いしていましたが、都合がつかなかったようでランク10にあげて団長お勧めのアガシが1名。

団長おすすめアガシとのことで、やはり間違いのないかなりかわいいアガシでした。

Bちゃんと合流して予約していたナンタをみるため劇場へ移動。

この日は真夏でもあり、明洞はめちゃくちゃ暑かったです。

その後、梨泰院でサムギョプサルを食べ、喫茶店で初めてパッピンス(かき氷)を体験し、いよいよホテルへ。

Bちゃんとは2回目でもあり、やはりお互い緊張もせず、大変満足のいくものでした。

2日目

朝起きてお粥を食べBちゃんは着替えのため、一度家にかえるとのことで、一旦お別れしました。

午後2時に再度Bちゃんと合流。

しかし。今日もソウルは猛暑。

とても外を歩き廻る気にもなれなかったところで、BちゃんからSpaにいかないかとの提案。

いままで体験したことがなかったので、その提案にのることに。

タクシーで龍山のSpaにいきましたが、これが最高でした。

日曜でもあり家族連れが多く、結構混んでいましたがサウナやマッサージもあり十分たのしめました。

その後、夕食はカンジャンケジャンを食べに新砂洞に行きましたが、これも初体験で非常に美味でした。

その後、東大門に寄り道しホテルへ。

2日目でもあり、お互い恋人同士と想えるくらいに燃えました。

また、お金を貯めてBちゃんに会いに行きたいと思います。

大満足の訪韓でした。



団長のコメント:2回目の出会いも順風万般のようですな(笑)末永くお幸せに・・・。



NO.168 直感を信じて・・・大勝利

団長にお世話になるのは今回で3回目。

今までは仕事のついでみたいな感じでしたが、今回は完全に癒し目的

慣れてきたのでランクを上げようとも思いましたが、同行者も私も若い子は疲れるのであえてランク据え置きでお願いしました。

勝手知ったる何とかで仁川空港に着いてサクッと電話。が・・・電話に出たのは団長ではなく、友達の方でした。

団長出張だったんですね。残念でした


時間等打ち合わせを行い、、ホテルに向かいチャックイン。少々時間があったので明洞をぶらつき、時間通り指定場所へ。

到着後連絡するとすぐに友達と対面。見た目があれでちょっとびっくり。団長とのつながりがなければできれば避けたい風貌でした^^;。

話してみると見た目とのギャップが凄く、むしろかわいいぐらいでした。団長とのつながりの強さを感じます。

さっそく、アガシと対面。こちら2人に対し、4名ということでしたが1人遅れているとのこと。


待っている間、アドバイスもらおうとしましたが、団長の時みたいなアドバイスはもらえませんでした。


4人そろったところで、とりあえず、喫煙の有無を確認してみました。


するとおもむろに女の子に聞くではありませんか。


こっちも面喰いましたがアガシもびっくりしたみたいで、4人それぞれの反応も面白かったです。


一番タイプの子はタバコを吸わないということで、選択から外れましたが、同行者がその子を選択。


こちらは2人とも喫煙者なので、大丈夫かな?と思いましたが、まあ人それぞれ、あとで聞くとやっぱり気を使って吸い難かったみたいです。


私は、3人のうち、2人に絞りました。


1人は背が低く丸顔でこの子もまたかわいく、ほとんどの人がこの子を選んだと思いますが、私は違いました。


喫煙の有無の確認の時こちらを向いて、吸いますとはっきり言ったMちゃんにしました。


背は高くてスレンダーなのですが、はっきり言うと顔はきれいに?が付く感じでした。けど、直感を信じその子を指名。

これがのちに大勝利を収めることになるとは・・・・・。


まあ、今回は2日なのでだめならチェンジすればいいやと軽い気持ちで1日目の行動。


仁寺洞でお土産買いとパッピンスを食べ、イテオンでマッサージ、夕食にデジカルビを食べたいというと、ちょっと遠いけどいいところがあるということで、ナヌンという町まで移動。本当に遠かった。


けど行った甲斐はありました。ソウル市街地ではまず無理な店構え。雰囲気もよくMちゃんとも一気に仲良くなった感じです。

この時点で満足しているので、夜のほうは淡泊でももう1日お願いすることを伝えると喜んでくれました。


帰りのタクシーで2日目の行動を相談しながら、ホテルへ。


お互いシャワーを浴びベットイン。されて嫌なことはない?と聞くと韓国女性には珍しく、なんでもOKとのこと。もちろん指〇れも。


そこからはゆっくりと攻守交代しながら、時間をかけ楽しみました。。


翌朝、朝からもう1回と思いちょっかい出すと相手も乗り気。盛り上がってきたところで会社から電話。トラブルです(泣)


この日はMちゃんの車でイムジンガクまで連れていってもらう予定だったので、一旦自宅に帰ってもらうことに・・・


なんとか午前中にトラブルを解決し、Mちゃんと合流していざイムジンガクへ。


途中、統一展望台で初めて北朝鮮を見学。その後イムジンガクへ行く途中にパジュというところでうなぎを食べました。


これがまた絶品。もう楽しくてしょうがなかったです。


イムジンガク見学後ホテルへ戻り、最後の晩餐は東大門のタッカンマリ。これも絶品。



その後2人で東大門でショッピング。あまりにもよくしてもらったので、dootaでプレゼント購入。



その後仲良く手をつないで、清渓川を歩いてホテルまで。



結構遠かったですがいろいろ話をしていたら、いつの間にか到着。



その後はシャワーを浴びてベットイン。この日もたっぷり時間をかけ、ゆっくりと楽しみました。



終わって時計を見たらなんと、3時。3時間も愛し合ってしまいました(汗)。



翌日、ホテルの駐車場まで送ってお別れ。ほかの人がいるのに抱きついてきてキスされたのには恥ずかしかったですが・・・。


今回は今までで一番充実した、旅行でした。


いろいろ省略してはいるのですが、ついつい長文になってしまいました。それだけ楽しかったということでお許しください。


次回はお目にかかれるように願っております。それではまた。




団長のコメント:本業の都合上、出張が入りソウルにいなかったもので、お会いできなくて残念です。でもアガシは良いアガシと出会えたようで幸いです。次回はお会いしましょう。

※当方が本業の出張などでいない場合は、ママさん(日本語可)および友人(日本語可)が代理として行きますので、ご了承下さい。




NO.167 新しい出会い PART 1



PART1

前回の訪韓から2年。

会社での毎日の忙しい日々から解放されたいと思い久々に団長に連絡。

今回は夏休みを利用し会社の後輩と2人でお世話になる予定でしたが、その前に休暇がとれたので夏休み前に一人で訪韓することになりました。

ランクは前回訪韓時にチャレンジしたランク10でお願いしました。

当日、午後に仁川空港に到着、その後空港鉄道でソウル駅まで行き、そのままタクシーで団長の元へ。

団長と待ち合わせ後に、梨泰院のカラオケボックス的なところでアガシと対面です。

当日は4人のアガシが待機しており、3人はまさにランク10的なアガシ!

さすが団長です。

それぞれのオススメポイントを団長から、聞いたあと、いよいよアガシと対面。

やっぱりこの瞬間は緊張しますね〜。

私が選んだのはちょっとキレイめのAちゃんです。

ただし、Aちゃんは日本語はほとんど話せないそうでメインの会話は英語となりました。

まあ、iPadもあるしなんとかなるだろうと思い、団長とはカラオケでお会いすることにして、いよいよデート開始!

まずはホテルにチェックイン。

頼まれていたコスメ商品を買いに明洞へ、その後二人でマッサージに行き疲れた体をリフレッシュ。

そして、夕食を食べてカラオケへ!

やっぱり何度いってもカラオケ楽しいですね。

夜12時過ぎにホテルに帰り、いよいよベッドイン。

細かくは書けませんが、Aちゃんかなり激しかったです。

背中に爪をたてられてちょっと痛かったですが、始めから終わりまでかなり満足でした。


そして2日目!


やっぱり会話を楽しみたいという思いがあり、昼前に団長に電話。

団長から是非あわせたいアガシがいるとのこと。

「その娘一人だけどいいですか?」団長

「わかりました。おまかせします。」私

いままでの経験から、団長への信頼は揺らぎませんでした。

その後、団長と待ち合わせてコーヒーを飲んでるところにアガシ登場!

そして一瞬あまりの可愛さにかたまってしまいました。

日本語も堪能です。

団長、Bちゃんは間違いなく今まででNo.1です。

団長とわかれ、しばし雑談。

NANTAを見に行こうと思いましたが満席だったのでJumpを見ました。

NANTAには及ばないものの、楽しいショーでした。

そして、サムギョプサルを食べに梨泰院へ。

やっぱり安くておいしかったです。

Bちゃんとも終始恋人のように手をつないで、ほんと細かいところにも気の利く可愛い娘です。

喫茶店でお互いのことを話ながら1時間ほどして、いよいよホテルへ。

シャワーから出たBちゃんのスッピンがまた可愛い〜!

夜のほうは1日目のAちゃんと比べると、いたってノーマルでしたが、それ以上に満たされるものがありました。

朝はスッピンのままのBちゃんとお粥を食べました。

結構、混んでて女性客もかなりいましたが、その中でもBちゃんの可愛さはNo.1でした。

別れは惜しかったけれど、その想いを振り切ってBちゃんとわかれました。

(また1ヶ月後の訪韓の時にも会いたいことはつたえました)

早くBちゃんに会いたい〜!

やばい、またはまってしまった。



団長のコメント:Bちゃんとはバッチリ相性が合うようですね。今後も可愛がってあげて下さいね。



NO.166 最後は野生の匂いと勘



先日は大変お世話になり、ありがとうございました。

私的には、大変楽しい韓国旅行となりました。ソウルは2度目でしたが、前回もお世話になり、
ある程度街並みや人を理解していたので、余裕を持って楽しめました。(いつまでも余裕のない
ヤツも若干2名いましたが。。。)


やはりこういった遊びは、自分が何をしたいのかをはっきりとイメージして遊ぶとハプニングも
許容範囲となりそれもまた醍醐味と変わるものです。

そういった意味で、多少のハプニングも含め以下にフィードバックします。

<初日>


2人を紹介してもらい、出来れば連投を考えていたのですが「仕事がある」とのことで断念。

一緒にいるあいだは、問題ありませんでした。(恋人同士というより4人でワイワイ楽しく過ごしました)


<2日目>


もう2人が合流し、先発隊2名を含め4人でアガシ選びをすることに。

私がまず5番を選びました。(前回の人にあまりにもビジュアルが似ていたので、ひょっとしたらと思い。。。結果違いましたが。。。)

本当は、順番的に最後に選ぼうと思っていたのですが、あまりにも似ていたので慌ててしまいました。


◆結果


 私にとってはホームランでした。私と気も××もバッチリあいました。


N氏は今回初参加でした。特に悩む様子なく、4番を選びました。



◆結果


非常に気配りの出来る、良い子だったと思います。キャピキャピはしゃいで、最初の食事や飲み会を盛り上げてくれました。


N氏は連投をしたく、彼女もそれを希望していたようですが、私に言えずに今でも引きずっています。
つまり、病に侵されたようです(笑)



面白いので、しばらく放って置きます。(私も前回そうでしたから。。。)


昨日も、帰りに「連絡しようかなぁ」「ハングル勉強しないと」「安いツアーないかなぁ」とバカが発言を連発していました。


H氏は迷った挙句、団長さんのアドバイスを受け1番を選択。この人、普段は人のアドバイスを聞かずに自分のインスピレーションを大事にするのですが、今回はあっさりとアドバイスを受けたので以外に感じました。


◆結果


大正解だったようです。彼は私と似ていて、放って置いても自分で楽しむ術を知っているので。彼なりにいつものように楽しんだようです。


私も車で来た彼女を見て、感心しました。とてもいい娘を選んだと思います。食事や飲み会でのしぐさなどを見てみんなで言っていました。


「さすがランク○だ」と。


T氏も、普段にない行動を。。。。ビジュアル的にタイプではないであろう3番をH氏が1番に変えた瞬間に、何を思ったのか急に2番から3番に変更。「ええ〜っ?」っとみんなが驚いた瞬間でした。結果、大爆笑な展開に。。。


◆結果


立場が逆転したみたいで、T氏が3番の娘に気に入られなかったようで、厳しい扱いを受けたようです(笑)。



私は「かわいい!」と思ったのですが、取扱いが非常に難しかったようで、T氏にはハードルが高かったようです。


「臭くなるからニンニクをたべちゃダメ」


「韓国では太っている人はダメな人」


「今から腹筋をしなさい」


「ヨガを習っているから今から一緒にしましょう」


。。。。。。。。。等々、ダメだしをたっぷりされたようです(笑) 



本人若干、落ち込んでいるようですが、これも経験と割り切ったようです。



団長さん、3番の娘を怒らないでくださいね。次は私かH氏がリベンジします!!


<3日目>


ということで、2日目はそれぞれ楽しく!?過ごし、翌朝、2日目の交渉があったり、朝食にいない娘がいたりしましたが、ほぼみんなで朝食をとりわかれました。



そして私たちは、昼間の観光で水原の民俗村へ電車で行きました。昼食は水原で有名なカルビを食べ、チヂミを食べ、マッコリを飲み楽しく過ごしました。



夜に連れて行ってもらったフルサロンは初めての経験で、女の子のビジュアルレベルは非常に高く、良かったのですが、楽しかったがゆえに時間の経つのが早く、せわしなく感じました。


日本にはないシステムなので、経験としては良い体験だったと思います。(私はやっぱり紹介アガシとゆっくり遊びたい。。。(笑))


一人、ヒドイ娘がいて、髪の毛も触らしてくれなかったようで、5分ぐらいでホテルを出て行ったようですが、それも海外での経験としてはリスクとして持って置かないとと思いました。残りの4人は、私も含めて満足したようです。


と、まあ色々ありましたが、こうやって色々経験していくうちにリスクを減らす術を体感していくのです。



最後は『野生の匂いと勘』です。


団長さんには、いろいろと教えてもらい、またいい娘を紹介してもらい(私に!)感謝しています。また是非お願いします。


辛いものを食べすぎて、ケツが痛い。。。。




団長のコメント:T氏、残念でしたね。「野生の匂いと勘」を養えるよう、トレーニング積ませておいて下さい(笑)T氏以外の3名はご満悦だったとの事ですから3勝1敗ですね(笑)次回はT氏含め全勝できるよう当方も頑張ります(笑)



NO.165 俺もまだまだ若いな

〜2回戦まで頑張った漢(オトコ)の満足体験談〜



○月某日、二泊三日の日程で、会社の先輩二人と韓国へ行くことになりました。(韓国というのは手段であり、あくまでも目的はHなことでしたが・・・)

先輩の一人が、団長のホームページを見つけ、「こういうのがあるよ」と体験談をプリントアウトしてきてくれました。

内容を見て三人で、「行こう」となり今回の旅行が決まりました。

三人とも韓国語が全く分からない中、団長との待ち合わせ場所へドキドキしながら向かいました。

指定されたのは、銀行らしきところ。大丈夫かなと思いながら待っていると、団長登場。

話してみると、とても気さくな方でほっと一安心。

そして、いよいよ女の子との対面となりました。

場所は喫茶店で、合計六人が待機しておりました。

当然、選ぶのは先輩からで私は最後に選びました。

団長お勧めの一位(?)と二位(?)の子を先輩が指名。

残った私は少し悩み、ちょっときつめの顔の子(美人系と言った方が良い?)を指名。(その子が何位だったかは忘れました)

その後、女の子と合流し六人で観光することに。まずはマッサージという事で、タクシーに乗ったのですが四人と二人の二台に分かれての乗車。私は女の子と二人で乗りました。

しかし、乗ったタクシーがとんでもなく細い路地に入っていきます。

土地勘どころか言葉も分からない私は、いきなり「どこへ連れて行かれるんだろう」と初っ端から不安に。

そんな時、一緒に乗ってくれていた彼女が私の手を握り「大丈夫」と声をかけてくれました。

多少片言の日本語でしたが、その一言で随分気持ちが落ち着きました。

結局、乗ったタクシーの運転手が営業運転が初めてで、道が分からないとのことで途中下車(降り際に彼女がなにか言ってましたが、怒ってたんだろうな・・・)し、別のタクシーで目的地へ到着。(二台目のタクシーに乗っている間も、ずっと手をつないでくれてました。)

いきなりアクシデント発生ですが、逆に彼女のことを信用できる子だなと感じました。

その後、六人で居酒屋(?)に行き国際会議が始まりました。(と言っても、ただ親睦を深めるための飲み会ですが・・・)

私の隣には、もちろん彼女が座り、料理を取り分けてくれたり、お酌をしてくれたりと、いろいろお世話をしてくれました。(韓国の女性がお酌をするのは、夫か恋人だけと聞いていたので、ちょっと意外でした。)

国際会議が盛り上がってきたので、さらにその後カラオケに行き、しこたま酒を飲みました。

カラオケでは、私がトイレに行こうとすると彼女も「一緒に行く」と言い、一緒に行くことに。(これが二・三回ありました。)女の子と連れション(?)は初めてだったので何とも不思議な感覚でした。(もちろん、トイレは男女別々に入りましたよ。)

途中、団長も来てくれてしばし談笑。帰り際、お見送りもしていただきました。

さて、いよいよお待ちかね、今回の旅の主目的を果たす時がやってまいりました。

ホテルの部屋で二人きりになった途端、衝動を抑えきれず思わず抱きついてしまいました。彼女も嫌な顔をせず、しばし抱擁。

その後、少し冷静さを取り戻し、シャワーを浴びることに。

先に私がシャワーを浴びたので、ベッドで待つこと数分(関係ないですが、待ってる間TVを見てましたが、言葉が分からないと訳が分かりませんね・・・)、ようやく彼女がでてきました。

彼女は私の上になって、「キス→フェ○→騎乗○」の順番でご奉仕してくれました。

しかし残念なことに、お酒を飲みすぎたためでしょうか、なかなか果てる事ができず、結局出せず仕舞い。(トホホな結果です)

「明日は大丈夫だから」と声をかけ、初日は就寝。

私の部屋はツインベッドだったので別々に寝るものかと思っていたため、そう告げると凄く残念そうにしていたので「一緒に寝る?」と尋ねると「いいの?」と嬉しそう。

なんか、こっちまで嬉しくなってしまいました。

(翌朝、昨日の遅れを取り戻したのは言うまでもない事でしょうか・・・)

二日目も朝から無難に観光をこなし(その間も彼女とはまるで恋人気分でした)、いよいよ第二夜の始まりです。(昨日の失敗を教訓にお酒を飲まず、ヤル気モードです。)

そして、この日は昨日とは逆で私がリードすることに・・・どんなプレイスタイルだったかは恥ずかしいので省略しますが、無事に達成。

私も若くないのか、一回で満足していまいました。そのままイチャイチャしながら、就寝することに。しかし、彼女が私のあそこを執拗にさわってきたため、恥ずかしながら再び臨戦態勢に入ってしまいました。

その後、二回目も無事に達成。(まだ、若いか?と強がり)

そして翌朝、みんなで朝食をとり、いよいよお別れの時がやってきました。

二日間、恋人のように接してくれただけに、私としては別れが名残惜しいと思う部分もあったのですが、向こうはそうでもなく、案外そっけないものでした。それで寂しいと思ってる時点で「あぁ、ハマったな」と実感しました。

私のつたない文章では、伝わらなかったかもしれませんが、今回の旅は大満足でした。次は、一人での訪韓にチャレンジするかもしれません。(二人きりになれる時間が、少なかったですから・・・)その時は、またお世話になります。よろしくお願いします。


団長のコメント:大満足のようですね。次も同じアガシ指名かな?(笑)






NO.164 アガシに感謝!! 団長に感謝!!


これまでは国内旅行ばかり行っていた僕たちですが、偶には海外にも行きたいと言う意見が多く出たので今回は韓国へ旅行する事を計画しました。

しかし、初めての韓国であり、海外である為に夜の遊び方が全く分からなくネットで検索していたところ、団長のサイトを見つけました。

最初は「アガシ」と言う言葉の意味が解りませんでしたが、サイト内の体験談を読んでいる内に「夜の遊び」と言う事が直ぐに理解できました。

体験談にはアガシの良さが刻々と記されており興味は募るばかりでした。150話程度の体験談があったかと思いますが、いつの間にか全て読んでしまいました。もうアガシの虜になっているのはおわかりですよね。

こうなるとアガシのエロさが頭をよぎりもう体験せずにはいられず、団長のアドレスにメールを送ってみました。

団長とアガシについてメールのやり取りをし、アガシを十分に理解したので依頼することにしました。

6人の楽しい旅行が始まりました。

私達6名に対して、12名のアガシを用意してもらいました。

実は1日目にアガシとの時間を予定していたのですが、連休中の訪韓でありリクエストしたアガシの手配が困難と言う事で急遽、翌日に変更する事になりました。

楽しみを先延ばしした事もあり、団長さんからの素敵なサプライズとして上位ランクのアガシを何人か混ぜてもらえました。かなり気分上々でアガシとのご対面です。(団長さん、ありがとう)

いざ、アガシを選ぶ時がやってきました。私は幹事の特権で最初に選ばせてもらえましたが、これが失敗でした。12人がいる部屋の中に1人ずつ入り選ぶのですから私はかなりの緊張と恥ずかしさで冷静さを保てませんでした。

リクエスト通りのアガシを揃えてもらったのに十分な吟味が出来なかったのが正直なところですね。とにかく緊張しました!!

リベンジ必須です!!

それからは各々のアガシと楽しい時間の始まりでした。

腕を組んだり、手を繋いだり、常に体の触れ合いがあり、とても親密に接してくれました。街中をアガシと歩く時は少し照れ臭さもありましたが、本当の恋人かと錯覚するぐらい楽しい感覚でした。

(とにかく、気が利く事が良いですね:)

あっ!! 夜の方も当然同様ですよ。

私は不発でしたが、他のメンバーは夜も朝も多種多様なエロスを体験したようで!素晴らしい時間が過ごせたと絶賛でした。

(最高に尽くしてくれますよ。3,4Rした者もいる位ですから・・・)

そんなアガシに全員すっかりはまり、虜になっていました。

(アガシ体験に一番抵抗を感じていたメンバーが骨抜きにされていましたから・・・)

日本に帰っても全員がアガシの余韻に浸り、話題は常に韓国の夜の話で、集まる度にこの濃密な時間を思い出しています。

アガシとの時間はとても有意義なものですよ。韓国旅行には絶対に必要です!!

夜の遊びに迷っているなら即、団長さんにメールする事をお勧めします。

団長さん、素敵な韓国旅行を有難うございました。また、宜しくお願いします。


団長のコメント:また、いつでも遊びに来て下さい。



NO.163 次回は上位ランクにランクアップだ



団長様、お世話になっております。体験談を送付いたします。

近いうちに再訪韓を考えておりますので、もし実現した場合には、再チャレンジをお願いしようと思っています。次は上位ランクで。

よろしくお願いいたします。

以下体験談。


今回、私は、初訪韓ということで、ソウルのナビも含めて、エスコートアガシをお願いしました。


全てが初ずくしでしたので、緊張して金浦に降り立ちました。


金浦からすぐさま、団長様へ電話をしました。電話は、感じがよく、とても安心感を得たのを覚えています。


ホテル到着後、団長様とお会いし、アガシを選びました。今回は団長様のおススメの方を選びました。


彼女は、とても優しく、サービス満点のアガシでした。ただ、ソウルのことを聞いてもよくわからないようで(言葉のせいもあるかもしれませんが)、ソウルのナビもお願いしたい私にとっては、少し残念でした。。。


サービス満点の内容は、夕食のサムギョプサルのお店で殿様食い?をしてくれたり、夜も疲れていたところ、アロママッサージをしてくれたり、夜の方も大満足なものでした。


当初、2泊でお願いしようとしていたのですが、初日に調子に乗って辛いモノを食べ過ぎたせい?水?で、下痢になってしまい、2日目はおとなしくしていた方がよいと判断し、1泊で終了となりました。アガシには不満はありませんでしたので、悪いことをしました。。。


今回はランク○でお願いしていたのですが、次回は上位ランクでお願いしようと思っています。(今月か来月の再訪韓を考え中です。)言葉は、英語がわかれば、日本語×でも大丈夫かと。スマホもありますしね!


今回は団長様とご一緒できませんでしたので、次回は夕飯または体験談に出ているカラオケにご一緒させてください。


まとめ


団長様  ★★★★★

アガシ

 見た目 ★★★☆☆ (きれいな方でしたが、タイプではなかっただけです。こればっかりは難しいですね。)

 サービス★★★★☆
 夜    ★★★★★

 総合   ★★★★☆


以上、簡単ですが体験談になります。文才が無くて申し訳ございません。


団長のコメント:次回は見た目もバッチリな娘でスタンバイできるよう頑張ります。



NO.162 初韓国&初アガシ


先週末に利用させて頂いたHです。

その節は大変お世話になり、有難う御座いました。

団体行動でバタバタしていたので帰国の際、お礼の電話もせず失礼致しました。



今回、初韓国&初アガシの初めてづくしでしたが、色々良い刺激を受け十分楽しめました。

最初私一人の為に、7人も用意して頂いた事は、びっくりで迷いに迷いましたよ。
嬉しい悲鳴でホント有難う御座います。


選定後こちらの要望で、急遽JUNPのチケットを手配して頂いたプロダクションの社長様にもお礼をお願い致します。


SHOWも最前列で迫力あるステージ、アガシと存分に楽しめましたよ。



肝心のアガシは気遣いや通訳、案内もバッチリ、夜の方も体験談通りの嬉しい一夜でした。

SHOW以外は観光客が行かないような地元で人気の有る店に連れて行ってもらったのも、嬉しかったです。
安くて美味しく食事が出来ました。




帰国の際、同僚に事の一部始終を話すと、少々高いけど十二分に楽しめる遊びが有るんだなと羨ましがっていました。


当面、訪韓予定は無いですが、訪れる機会が有りましたら、
またお願いしたいと思っております。


この度は本当に有難う御座いました。


団長のコメント:ご満足頂けたようで幸いです。またの機会に・・・



NO.161  恋人気分♪♪♪


先日はお世話になりました。稚文ではございますが、体験談を送らせていただきます。

今回、友人共に初の訪韓ということで何か現地でと考えていたところ、エスコートアガシをみつけました。

日本で色々調べ、体験談などから団長様にお願いしようと決めました。


まずはメールでのファーストコンタクト「はじめまして○○です〜」等の挨拶から入り、何点か質問があったので一緒にメールしました。


正直はじめは、返信来るのかな?と半信半疑でしたが、翌日には大変丁寧な返信メールが届きました。何回かメールをやりとりするうちに、当初あった不安は消えていました。


そして訪韓当日。空港に到着し団長様に連絡「もしもし○○です。はじめまして」  


団長様「どうもはじめまして」

あれ?イメージしてた声よりさわやかな感じがするな。これが第一印象でした。


団長様「チェックインしたらまた連絡ください」


そして空港からホテルに向かいましたが、想像以上の大渋滞;思ったより時間がかかってしまいました。

そしてホテルにチェックインした直後、団長様より連絡「チェックインは済みましたか、女の子がだいぶ待ってます〜」 友人と2人で、「まずい!急がねば!」


(あの時は遅れてしまい申し訳ありませんでした;)


それからタクシーで指定された場所にむかい待つこと5分。○○さんですか〜。団長様と初対面。想像していた感じとは違いやさしい感じの人です。(友人とタクシーの中で、恐面の人が来るんじゃないかと話してました;)


そして女の子が待つ喫茶店に向かう途中、簡単な説明をうけ到着です。いざご対面!


どの子もやさしそうな感じの子たちでした。


友人と迷いつつ団長様にもおすすめを聞き、友人は団長おすすめの子を。私は一番笑顔がかわいかった子を選びました。


選ぶ際も緊張しているのを察していただいたのか、「そこだと見えずらいと思うので、こっちどうぞ」 「ゆっくりでいいですよ」等色々気づかいをしていただきました。(あの時はありがとうございました)


そして団長様とはここでお別れとなり、4人で今後のスケジュールを決めました。驚くほどに日本語が上手で何不自由なく会話することができました。


とりあえずお腹が減ってたこともあり、楽しみの1つでもあった焼肉店へ。食事はほとんどお店の人か彼女達がやってくれます。


食べさせてもらうことに慣れてない私達は少し照れもありつつも気分はかなりいいもんでした。


食事を終え、ショッピングがてら街をぶらぶらすることになり、ここでも彼女のほうから腕を組んできたりと気分はもうすっかり恋人気分です。


そして私、友人の買い物を済ませ(結構時間を取ってしまったので)屋台に行くことになりました。買い物の時はおねだり等は一切なく色々案内してくれました。


そして屋台から4人とも少し疲れもありマッサージ店へ、その後ホテルへ。


今回はずっと4人で移動していたので2人になり多少の照れもありつつ彼女から「お風呂に岩塩?をいれて用意したので、ゆっくり入ってきてください」


(なんて気の利く子だ!)


そしてお互いシャワーを済ませいざです。半日ほど恋人気分でいたせいか、お互い気分が盛り上がり風俗とはまた違った感じでした。


1つ残念だったのは彼女がシャワー後すっぴんだったことです;できればそのままでいてほしかった!(まぁー男のわがままですけどね;)


そして就寝。彼女とは朝方部屋で別れました。

今回体験してみて思ったことは、


@夜を期待する人にはちょっとかな(私と友人は最初から夜は二の次で、楽しく恋人気分が目的だったので充分満足でした)


A上記でも申し上げた通り、恋人気分で過ごしたい方には最高です。まさにエスコートしてくれます。


B今回は外見が好みとまでいかなかったのが残念でしたが、好みの女の子がきたら確実にはまると思います!要注意です(笑)


(誤解のないよう申し上げますが、好みと違っただけでかわいらしくいい子でしたよ)


最後に短い滞在でしたがお世話になりました。団長様とは結果最初お会いしたのみになってしまいましたが、次回訪韓の際はある程度緊張も取れていると思いますので、お暇があれば是非お食事でも!



団長のコメント:次はバッチリ好みに合うアガシをチョイスできると良いですね。ま、初アガシで100%合う娘ってのもそうはないでしょうから・・・。次回は緊張せずに余裕を持ってイキましょう。



体験談一覧へ