NO.180 期待を裏切らない、恐るべし団長


寒い寒い2013年2月のソウル。アガシに会いに行ってまいりました。今回は後輩を1人連れて2人での旅行です。

自分はオキニのアガシRちゃんを指名。Rちゃんとは今回で5回目かな。約1年前に団長に紹介してもらってはまっちゃいましたね。

団長に出会う前にはタクシーの運ちゃんや他のサイトの業者、カラオケ屋の従業員などなど色々使ってみたけど、Rちゃんほどの娘はいなかった。

韓国へ行き始めて約5年くらいになるけどオキニができたのはRちゃんがお初。っていうか、団長と出会って一発目のアガシがRちゃんだったので、その他のアガシはよくわからないがRちゃんと出会った時も3人の中から選んだのだが、3人全員甲乙つけがたいレベルのアガシだったので、後輩にも自信を持って勧めた次第です。

今回、初アガシの後輩には団長オススメのかわいこちゃんをお願いしました。

空港に到着後、まずは団長に無事到着の電話を入れて、タクシーに乗り込みホテルへGO!!

Rちゃんは自分達の到着時間に合わせて、ホテルにきてくれていました。素早くチェックインを済まし、後輩のアガシを見物にGO!!GO!!GO!!の予定でしたが・・・

部屋に荷物をおいた途端、2ヶ月ぶりに会うRちゃんのあまりのかわいさに抱き合って軽くチューだけのつもりが、勢いあまって超ディープなKISSに・・・さらに勢いあまってRちゃんの豊満な胸をまさぐる・・・Rちゃんも嫌がる様子も無く・・・というよりRちゃんも自分を欲してくれている(自分の勘違いだろうか?)・・・

ロビーで待っているであろう後輩よ・・・すまん・・・チンボウ タマラン

結局、普通にやることやって、シャワー浴びて40分近く待たせてしまいました(タジタジ)

さて後輩に平謝りで夜の飲み代は自分持ちという事になり、解決、さあ、後輩のお見合い場所へれっつらGOだ(古すぎてゴメン。年ばれちゃうかね?)

団長&アガシにもお待たせさせてごめんなさい。

某喫茶店でアガシはなんと後輩1人の為に5名!!!も待機していました。しかも5名みんなきゃわゆい。

後輩もビックリ&緊張で何も喋れません。

コーヒーを飲みながら団長のアドバイスを聞き、一人(Yちゃん)を選択。

Yちゃん、デビュー当時のヒロ○エ リョ○コに激似。ちょっと後輩が羨ましかった。

実は訪韓前に団長とのメールのやり取りをしてる際に、団長が「新しい娘もたくさんはいってきたし、全体的に外見上の質は底上げされてますよ」っていうのを聞いてたんだけど、Rちゃんを裏切るわけにもいかず・・・涙

団長、自分、後輩、Rちゃん、Yちゃんの4人で一緒に食事にいきました。

実は4月に社員旅行があって、その下見も兼ねてきてるんですよね。

というわけで団長4月もお世話になります。

食事や移動バス、飲み、ショッピング、アガシと何から何までおんぶに抱っこになってしまい、すみません。

食事も済ませ団長とはここでお別れ。残る4人でお決まりパターンのカラオケへ行き、いつもはカラオケを歌うことの無い後輩も2,3曲歌ってボトルを2本も空けて上機嫌のまま、ホテルへと戻りました。

自分はRちゃんと本日2度目の合体。お風呂で洗いっこもしながら、お互い盛り上がって水気を超テキト-に拭いて(ほとんど濡れたままで)ベットへ。

2回目の合体はRちゃん主導で玉なめから竿なめ、アリの綱渡りなどなどスゴイご奉仕。Rちゃんの舌はとてもあったかくて・・・玉→前立腺→ディープスロート、この前立腺から竿本体を根元までパクッと移動するのが最高に気持ちいい!!

口で果てそうになるのをかろうじて我慢し(我慢汁はダラダラ)体位を変えて次は自分がご奉仕。

おっぱいからマル秘の部分まであえて感度の良い中心部は避けてRちゃんを焦らしに焦らします。

Rちゃんも気持ちいいのか、身体をくねらせ、腰をひねりながら時折ビクッビクッと痙攣、息遣いもどんどん荒くなる。

感じれば感じるほどナカの具合がよくなるからね。ぐふふふふ。

Rちゃんのボルテージが最高潮に達したであろう瞬間、息子挿入!!!この入れる瞬間がまた堪らないんだな〜これが。

入り口だけじゃなく、ナカでもギュッと締め付けてくる。感度もバツグン。Rちゃん2回ほど果てたところで、自分も我慢できず発射。

えがった〜ほんとRちゃんに出会えてえがった〜。紹介してくれた団長にも感謝。

2人抱き合って爆睡

翌日、後輩も十分に満足したようで、4月の社員旅行も自信を持って団長にお願いしようと思います。

アガシも団長の言う通り5人ともレベル高かったです。

それでは4月に会いましょう。今回もありがとう。


団長のコメント:後輩の方にもご満足いただけたのですね。幸いです。4月の社員旅行、人数も多いので、万端の準備をして待ってますよ。アガシは今回くらいのレベルだったらOKでしょう?それでは、また・・・



NO.179 次はいつ来るの? 〜ハマリの前兆〜 


先日はお世話になりました。早速ですが、私の体験談です。

15:30 にホテルから団長さんに電話。

他の体験談にもある通り、まずタクシーを拾い、走り始めたら団長に再び電話。

運転手に携帯電話を渡し、某所まで連れて行ってもらいます。

今回は○○○で待ち合わせ。

到着後に電話すると、ほどなく団長が「お待たせしました〜」と声をかけてくれました。

そして、近くの喫茶店に移動。

着席すると、すでに目の前のテーブルに2人のアガシが待機しています。

緊張の瞬間。

私は第一印象で女性を選ぶことが苦手なので、非常に悩みます。

団長が小声でいろいろとアドバイスしてくれます。

(疑問に思ったことは、ここで何でも聞いておきましょう)

綺麗めに見えたWちゃんを選びました。

(というより、もう一人は顔がほとんど見えなかった)

Wちゃんと二人きりになったあとは、完全に恋人モードです。

外に出ると、Wちゃんが自然に腕を絡めてきます。

マフラーはしていたけれど、手が寒そうだったので手袋を貸してあげると、とても嬉しそう。その後は、ずっと手をつないでデートです。

最初はお互い緊張気味ですが、彼女のつもりで優しく接すると、アガシはどんどん密着してきますよ(笑)。

車道側を歩かせないとか、タクシーのドアを開けてあげるとかも、お忘れなく!

Wちゃんは日本語も上手で、会話には全く支障がありません。

分からない単語があると、スマホでささっと調べてくれます。

さて、私は何度も訪韓しているので、行きたいところはあまりありません。

また、明洞などをブラブラすると、知り合いに遭遇する恐れも。。。

そこで、夕食まで時間をつぶすため、63ビルに行くことにしました。

「じゃ、行きましょう!」とタクシーに乗ったものの、後でWちゃん曰く、「なぜビルを見に行きたいのか不思議だった」。

どうやら、ただ高いだけのオフィスビルと思っていたようです。63ビルは、現地の人もあまり行ったことがないようなので、行きたいところが思いつかなければオススメです。

63ビルに到着後、まずは水族館。

平日はガラガラで、ほとんど貸し切り状態です。

中は、日本にもあるような普通の水族館。見たことない魚もいます。

ドクターフィッシュの水槽に指を入れる穴があって、Wちゃんは両手の指を突っ込んで「むふふふ」と微妙な喜び方をしていました。

その後、60階の展望台に移動。ソウルの漢江が360度一望できます。

Wちゃんは高いところが苦手みたいで、壁のガラスに近づこうとしません。

冗談っぽく近づかせると、「いやだ〜ちょっとやめて〜」とジタバタして、期待通りの反応を返してくれます。

ちょうど夕暮れ時で、Wちゃんも、だんだん増えて行く建物の光源や、漢江沿いの車列のライトなどを、あきもせず眺めていました。

ひとしきり時間をつぶした後、お腹もすいてきたので夕食です。

何を食べようか相談すると、Wちゃんが「カルビはどう?」。

おすすめの(行きつけの)焼肉屋があるようです。

「でも、けっこう高いけどいい?」「一人○万ウォンくらいだけど…」

確かにかなり高いです。でも、せっかくなので行ってみることにしました。

店に行くタクシーのなかで話していると、どうもWちゃん、・豚肉はあまり好きではない・辛すぎる食べ物は苦手・お酒は飲まない(日本の甘い酎ハイは飲める)・好きな食べ物は寿司としゃぶしゃぶと、韓国人にしては非常に珍しいタイプだということが分かりました。

店に着くと、確かに高級感が漂っています。肉の値段も日本並みでした。

何を頼んでいいのか分からないので、Wちゃんにお任せして、ハラミ・ホルモンなどを注文。

そして、私はビール、Wちゃんはご飯(ご飯が大好きだそうです)。

ハラミは確かにおいしいですが、まぁ、日本でも食べられるようなもの。

でも、ホルモンには驚愕しました。あんな形で出てくるんですねー。

氷を使った焼き方とか。味もなかなかです。

お店の人がてきぱきと焼いてくれて、Wちゃんもお酒を飲まないので、さほど時間もかからず夕食が完了です。

私「じゃ、どうしようか?」

「ナンタは見たことある?」

「ある。もう一つ、ナンタに似たようなもの、なかったっけ?」

「あったかも。でも思い出せない。トッポギ食べたことある?」

「あるけど。おいしいところ知っているの?」

「うん、この近くにある」

ということで、早速行ってみると、めちゃくちゃ汚い店で、おまけに激安。

さっきの店とギャップがありすぎです。でも、確かにおいしい。

ちょっと寒かったけど、トッポギをつつきながら、いろいろと話し込みました。

もうちょっと会話を楽しみたかったので、これ以上うろうろせずに、ホテルに帰ることにしました。

ホテル近くのコンビニで食料を調達。

私はビール、Wちゃんは緑茶(やはり日本人っぽい)。

Wちゃん、甘栗を2つカゴに入れ、「これ、おいしいんだよ〜」

ホテルの部屋に行き、ソファでくつろぎながら、いろんなことを話しました。

普段の生活、Wちゃんの恋愛観、韓国の人の一般的な考え方など。

部屋で2人きりになると、Wちゃん、ちょっと緊張した様子をみせましたが、少しずついちゃいちゃしていたら、だんだんリラックスしてきました。

10時頃になり、ちょっと眠くなってきたので、私の方から「シャワー行ってくる」。

その後、Wちゃんもシャワー。

びっくりしたのは、化粧を落としても、外見がほとんど変わらなかったこと。

26歳と言っていましたが、すっぴんの方が自然で綺麗なくらいです。

ということでベッドイン。

体つきも韓国人にしては珍しくグラマー。胸も手に余るくらいの大きさです。

それにWちゃん、意外と積極的です。

こちらから攻め始めると、押し倒されて、逆に攻められてしまいました。

こちらは、睡魔もあったし、ちょっと酔ってもいたので、動くことができず。

全身リップ、知らないうちにゴムをつけられ、Wちゃん主導であっという間に撃沈。

お互い疲れていたこともあり、シャワーを浴びた後、12時には就寝です。

手を握りながら寝始めたものの、Wちゃん、ねぼけて足までからめてきたので、

私の方は年甲斐もなくドキドキして、あまり寝付けませんでした。。。

次の日は 5:30 に起きて、ばたばたと帰国の準備です。

あっという間でしたが、やはり別れるときは寂しいものです。

Wちゃんの方からハグしてきて、やさしくチュッ。

じっと私を見つめながら、小さな声で、「次はいつ来るの?」

う〜ん、皆さん、これにやられてしまうんですな(私もですが)。

Wちゃんも仕事があるので、ホテルのタクシー乗り場でバイバイです。

またハグ・キスして、後ろ髪を引かれつつ、タクシーに乗り込みました。

平日の1泊で、帰国も早朝のフライトという慌ただしい訪韓でしたが、とてもいいアガシを紹介していただき、総合的に満足のいくものでした。


最後に。

アガシは玄人ではありませんから、Hに過大な期待は抱かない方がいいかもしれません。

Wちゃんも、DK はダメだったりと、あるところで一線を引いていました。

攻めて来たのも、あまり色んなことされたくないから、という理由からかもしれません。

でも、私のように、H目的というよりも、デートのような雰囲気を楽しみたい方には、

とても充実した時間が過ごせると思います。


団長のコメント:確かに玄人ではありませんから、夜の方はそれぞれ個人差がありますね。1日だけでは難しいですが、連泊か何度か訪韓して同じアガシを指名して仲良くなれば、自分好みに調教!?というかNGの垣根はどんどん低くなりますよ(笑)


NO.178 イッポヨー 素晴らしき○○ちゃん


この度は大変お世話になりました。

会社の慰安旅行とはいえ、合流する初日のスケジュールが、知らない間に変更となり、団長不在の折、ママには大変ご迷惑をお掛け致しました。

ただママには、小生の2〜3回にわたる変更依頼にも係らず、快くご対応頂き大変感謝していますので、団長殿からもその旨お伝え頂ければ幸甚です。

小生に手配頂きました○○ちゃんは非常に奥ゆかしい女性であり、まったくい嫌みのないすばらしいアガシでした。

早くに妻に先立たれた小生に致しましては、夜の営みはさることながら、

朝食、買い物、喫茶、マッサージなど久ぶりに癒された時間を与えてくれた○○ちゃんに感謝しています。

○○ちゃんは、イッポヨーでした。

彼女を手配頂いた団長並びに最後の最後までご足労頂いたママにも感謝申し上げます。

次回訪韓の際は、再度○○ちゃんを指名させて頂ますので宜しくお願い致します。


団長のコメント:当方、急な出張でお会いできませんでしたが、事前に指名してスタンバイさせておいた○○ちゃんと楽しんで頂けたようで幸いです。次回はお会いしましょうね。



NO.177 ハマったかな???


先日、昨晩とありがとうございました。

 さて、女性の事ですが、先日の女性は大人しめの女性で、女優?モデル?の栗山千明という感じでした。とっつきにくい感じかと思いました。胸も無い目にみえたし(胸フェチなので) ホテルについて楽しい時間が始まると・・・・・。誤算でした。

結構、胸あるじゃん!キスはべろべろ!濃厚の一言に尽きます!声は控え目ですが、動く動く!ヒップ周りも暖かくなってました!

 昨日の女性ですが、自分の為に5人揃えて頂きありがとうございます!自分は 5 をお願いしたところ、 7 の子も2名はいってました。

後から考えると納得します。年齢が影響するのですね。

自分は即決でしたが(浅野温子タイプですかね、細めに見えました)

デートの様子ですが、荷物も重いし、スーツもちょっと・・・だったので、ホテルに荷物を置き、着替えてからご飯。

移動中も手をつないだり、腕を組まれたり、上腕をニギニギされたり、良かったです。

気分よく始まりました。お土産選びもしてくれ(さすがにおじさん一人で化粧品売り場はちょっと・・・)食事も美味しく店の感じもよし!

 快感時間スタートです。

シャワーはセルフでした。自分としてはあらいっこ希望でしたが仕方ありません。

雰囲気はよし。口サービスは無しでした。ですが、控え目に感じている所は良好です。

ポジションを変えましたが、ありがちな体勢が良いとの事で、よくあるポジションで!

一緒に行こう・・・・、なんて言われ・・・。非常に良好です。更に眠いところでもう一試合でした。

 これは、はまりますね!個人ガイドもできるし、いろいろと好都合です。


団長のコメント:100点満点とはいきませんが、とりあえず初日2日目とも合格だったようですね。頑張ってオキニを見つけて下さい。



NO. 176 もっと早く知り合えてれば・・・


先日はお世話になりました。簡単ですが、体験談を書かせていただきます。

私たち男3人が利用したのは訪韓二日目です。15時に団長さんと連絡を取り合いソウル某所で待ち合わせすることになりました。

カフェにはすでに6人の女の子が座っており、、団長さんからの注意事項などのレクチャーを受けつつ、どの子にするか相談し、私は団長さんの一押しのSちゃんに。

Sちゃんは黒髪のロングで、見た目ちょっとキツそうな感じの印象でしたが、この後の行動で印象が180°変わりました。

他の先輩もそれぞれタイプの子をチョイスし、別の場所へ移動。安全に遊ぶことが出来るよう慎重な対策にも安心感を覚えました。

軽く挨拶をしたのちSちゃんの方から手をつなぎませんか?と言われSちゃんの好感度は上昇!

一緒にいた仲間と別れタクシーに乗車。

私が大田(テジョン)へ野球を観に行きたいと話すと、Sちゃんは嫌な顔せず即OK

KTXのチケットも窓口で並んで買ってきてくれました

二人とも小腹が空いたので駅構内のロッテリアでハンバーガーを購入、車内でハンバーガーを食べながらお互いの身の上話しや世間話をしつつ、小一時間で大田に到着。

タクシーでスタジアムへ向かい、応援グッズとチケットを買いスタンドへ

韓国語の応援のレクチャーを受けながら、時折り恋人のように肩を寄せ合いキスしたりイチャイチャ・・・。

試合は応援しているチームがサヨナラ勝ちとなり、楽しい気分で球場を後にソウルへ戻りました。

コンビニでビールとお菓子を買い宿泊しているホテルへ。

ホテルは最近オープンしたらしく、Sちゃんもキレイで清潔感のあるホテルに満足してくれたようでした。

シャワーを済ませ、買ってきたビールで乾杯

バスローブ姿のSちゃんの色っぽさにやられ、ビールを飲み終える前にベットへ。

明かりを少し落とし、DK。柔らかい唇にキス魔の私は何度も何度もSちゃんの唇を味わい、ゆっくりとバスローブを脱がせ全身をペロペロ。

白くスベスベな肌で感度も良く、私の拙い愛撫にも下は結構濡れていました。

攻守交代し、Sちゃんの全身リップ、タマタマと竿をねっとりと攻められ私の愚息はカチンコチンに膨張。

Gを装着し正常位で合体。締まり具合もなかなかで挿入した瞬間の眉間にしわがよる瞬間が可愛かった。
上になり下になりほどなく果てました。

しばらく、挿入したままで抱き合いました。

果てた愚息の処理をしてもらいシャワーを浴び就寝。

予算とスケジュールの都合上、延長は無しにしたため、Sちゃんも仕事があるということで翌朝7時にバイバイとなりましたが

帰り際はハグしてキスして見送りました。

何度か訪韓していますが、エスコートアガシを利用したのは初めてで、なんでもっと早く利用しなかったんだと後悔するほどでした。

前日に団長さんに連絡するのを忘れてしまい大変不義理をしてしまったことをお詫びいたします。

一緒にいる間は常に手をつなぎ、ホント恋人のように楽しい時間を過ごすことが出来る本当にいい娘を紹介していただきました

ことを心から御礼申 し上げます。

次回ソウルへ行く際にはまた団長さんにお世話になります。

今後ともよろしくお願いいたします。 本当にありがとうございました。


団長のコメント:当方イチオシなだけあったでしょう(笑)ご満足いただけた様で幸いです。それではまたの機会にお会いしましょう。



NO.175 マッチさんの体験談〜初オキニGET!?〜


団長さんに会うのは始めてでものすごく緊張と不安でいっぱいでしたが会ってみるとすぐに緊張も不安もどこか行ってしまいました。今回は本当にありがとうございました。必ずまた来ます。

午後に仁川空港につき団長さんに電話。ホテルに着いたら電話をとの事でソウル明洞にある予約を入れてたホテル目指して地下鉄で。ホテルにチェックインの後、団長さんに電話。

待ち合わせ場所を教えるからとタクシーの運転手に電話を変わり団長さんのいるコーヒーショップへ。

初対面の印象は大変感じの良い方です。緊張のあまり電話を落としてしまい画面が割れるアクシデント。

韓国 は6回程の渡航歴があり、何度かアガシと遊んだ事はありましたが団長さんにお世話になるのは初めて。

私1人に対して三人もよんでいただいてビックリでしたがみんな可愛かったので、物凄く悩みましたが韓国へ行く前に団長さんに胸の大きい子を頼んでいたので三人の中で1人胸の大きいスタイルが抜群のHちゃんに決定。

団長さんに店の中はタバコ大丈夫かと聞くと笑顔で表に出て左に行くと吸えるからとの事なので表に出てタバコを吸ってると女の子がきました。

ニコッと笑い、どこいく?ときかれホテルは明洞だからまず明洞にいきブラブラ、明洞に行くまでのタクシーで色々な話をして緊張もほぐれました。明洞を歩いてる時に腕を組んだり手を繋いだりですでに恋人気分。身長は165くらいで胸はDカップ顔は文句なし。彼女は秘書をしてるみたいです。マジ俺のタイプだったから

団長さんには感謝感謝。

明洞を歩いてる時に探してる物を伝えるとタクシーで15分位のとこに案内してもらって行ってみると店が閉まってて二人して、あれ?閉まってる、定休日みたい。

するとHちゃんはすぐに電話をしてくれて他のお店を探してくれて相手が探してくれてる間にご飯をたべようとなり焼肉屋さんに。

焼肉めっちゃ美味しかった。取り分けてくれたり肉を包み口に運んでくれたりと色々お話をしながら楽しく食事ができました。

そうこうしてると電話がかかってきて店の前まで迎えに来てくれるとの事でHちゃんはタクシー代いらないねって笑いました。

車に乗り込みお店へ、買い物をしてホテルに到着してしばし休憩。


しばらくするとHちゃんは携帯が割れてたのを覚えてたらしくカバーを買いに屋台へいきました。

寝る前にカップラーメンを食べるらしくコンビニに行きカップラーメンとかビール、色々買ってホテルに戻りマッタリモードでいるとHちゃんが「シャワー浴びておいでよ」というのでシャワーを浴びて出てくると「じゃー、私も浴びてくる」というので日本から持ってきたシャンプーとボディーソープを渡すと「懐かしい」っていうからなんでかな?と思い聞いてみると日本に留学してたことがあるらしい。

日本のこと物凄く詳しかったのはそれでかと後からわかりました。

二人ともシャワーを浴び終わるとビールを開けてくれて二人で笑いながらビールをのみほしベッドへ行き恋人のようにひっついてきてイチャイチャ全開でした。キスをして柔らかいDカップを愛撫。全身を愛撫しながら下に手をやるとHちゃんのアソコは洪水警報がでてました、、、笑。

アソコを舐めまわすとHちゃんの声も大きくなり気持ちいいって言ってました。Hちゃんの手が息子に伸びると息子もすぐに起き上がりゴムをつけいざ突入。

キツキツでたまりません(笑)

二人とも昇天しました。


朝起きるとHちゃんは起きていて「仕事に行くから二日目会えるならまた電話ください」といいキスをして別れました。

二日目は本当にまたHちゃんと過ごしたかったのですが日本から友達がくるため予定もあったのでさみしかったですがお別れです。

友達を断ろうと思ったくらいです。また必ず会いにくると約束はしたので必ずまたHちゃんに会いにきます。

団長さんには1日でしたが大変お世話になりました。また来月にいきますのでHちゃんお願いします。


団長のコメント:相性バッチリの良いアガシに出会えたようで幸いです。長〜いお付き合いしてあげて下さいね。




NO.174 可愛いアガシと美味しい物を食べながら目一杯遊ぶ!


韓国旅行の目的は、可愛いアガシと美味しい物を食べながら目一杯遊ぶ!

 昨年に続き今年も団長にアガシを依頼しました。

前回はランク5 観光案内には最高でしたが、トータルはそこそこの満足度でした。

 そこで今回は韓国語を一年勉強したうえで再チャレンジいたしました。(ランクを上げると日本語が乏しくなるという話でしたので...
実際は韓国語の勉強が必要無いくらい日本語で意思の疎通ができました。

 団長様にお会いして、さっそくカフェに行くとなんと6人もアガシがいるではありませんか!

 しかも4人は自分のタイプ!

事前にお願いしてた喫煙しない子、スタイルのいい子、さらには団長様のオススメでしたので、6番の子を選択。

そしていざ二人で出会うと顔は芸能人にいそうなほど可愛いくてスタイルはアメリカン(笑)なほどボリューミー!

 今回はロッテワールドにいきたかったのでそれを伝えると、女の子も乗ってくれて恋人同士みたいに盛り上がっちゃいました。

 夜は...シャワーを浴びてベッドに入ると、こちらの予想以上に脱ぐとボリュームアップ!スベスベの柔らかい肌に感激!彼女は恥ずかしがりながらもいろいろな体位を要求。私自身も体の相性の良さに久々に息を荒くしました。

 二日目も韓国で有名な料理屋をまわりながら仲良く観光。

疲れたので早めにホテルに到着。しかしさっそく燃え上がりこの日も二回。

 三日目この日もお昼ご飯まで付き合ってくれました。その後仕事があるとのことでお別れ、とても淋しい気持ちになりました。

 今回のアガシは見た目も性格も最高で逆に日本では味わえないとても楽しい旅行に成りました。

 団長様また今度宜しくお願いします!


団長のコメント:お互い相性もバッチリだったようですね(笑)最近はランク7も日本語可のアガシもかなり増えてきましたので、ランク7までは韓国語の勉強は必要ないかも!?ですね。なにわともあれ、ご満足頂けたようで幸いです。それではまたの機会に・・・。



NO.173 ミッキーさんの体験談


先日はどうもありがとうございました。サイトの体験談を見ながら、そこそこ本当だろうけど40代、50代になったおじさんがよく書くよなぁ、と思っていました。かく言う私もその年齢。でも結局は韓国の旧盆(チュソク)の暇な時間を利用して、セコセコと体験メールを書いてしまっています。

私は仕事の関係でしばらく韓国に滞在しており、アンマやフルサロン等は体験済でしたがエスコート・アガシの体験はありませんでした。ランク5でも、アンマやフルサロンと比べるとコスト・パフォーマンスが悪いと思っていましたからね。

でも朝まで一緒にいられるというメリットも捨てがたく、「ものは試し」と思って団長にメールさせて頂きました。今度、出張者が来た時に「夜の遊び」のレパートリーの1つにしておくのもいいかな、というのも理由の1つでした。韓国への出張者は、それを期待している人が本当に多いですから!

何回かのメールのやりとりがあって、すぐに約束の土曜日になりました。

私1人に対して4人も呼んで頂いた上に、遅れてもう1人来て、結局5人もご紹介頂いてありがとうございました。やはり5人揃うと壮観ですね。「みなさん、こんな私に品定めされてしまっていいんですか?」と思ってしまいました。

ランク5が2人で、ランク7が3人(内2人は日本語可、1人は超初級)。


事前に聞いてはいましたが、ランク5とランク7の差がでたな、という印象でした。ランク5も悪くはないですが、ランク7の方がやっぱりカワイイ。

ランク5は、ちょっとキツそうな感じのいわゆる韓国系美人と、カワイイけど30才に届きそうな子(団長には申し訳ありませんが、正直言うと年齢詐称と思いました(笑))でした。

ランク7の二人は申し分なしでしたが、アンマでいいアガシに当たった時のレベルだな、ととっさに考え「アンマ21万ウォン×〇回か。高いなぁ」と計算してしまいした(スミマセン)。

ランク7は顔・スタイルは同等だけどコスト・パフォーマンスでアンマに軍配。

でもフィーリングさえ合えば、朝まで一緒というメリットは大きい。でも「今日はお試しのランク5と決めてきたじゃないか、ブレるな、自分」と心の中で言い聞かせました。

ところでAちゃんだけ顔を上げないので、よく分かりません。Aちゃんは、私の好きなショートヘアなので気になってしょうがありません。

そこで、恒例の「誰がお勧めですか」の質問に、団長「みんな評判はいいですね。でもAちゃんは先週始めたばかりでデータがないんですよ。日本語も始めたばかりで喋れないというのも含めて今回はランク5の値段の理由なんですよ。だからミッキーさんが後で報告してくれるとうれしいですね」

少々韓国語ができるようになっている私にとっては、日本語ができないのはハードルではなかったのですが、「先週始めたばかりでデータなし」につい反応。

「吉と出るか、凶と出るか、面白そうだ」と思ったときAちゃんと目が合いました。ボーイッシュな感じ、でも可愛らしさがあるその顔を見てAちゃんに決定しました。


あらためて外で会った時のAちゃんの第一印象は「正解!」。

座っているときは気づきませんでしたが、胸も大きく、これはシリ〇ン入っているな、と思いましたが、後で自前だと分かりました。よく気のつく子で、話が途切れないように話題も変えてきますし、ちゃんとこちらの話も興味をもって聞いています。向こうから腕も組んできて恋人モードも十分です。

でも、やはり日本語はまだまだでしたね。

家庭教師を週2で呼んでいる、と言っていましたが、まだ先週始めたばかりとのこと。「日本語でしゃべってみなよ」「正しい日本語を教えてあげる」(私は韓国語)と言ってもなかなか日本語は出てこず、挨拶程度の超初級でした。

韓国人相手だと、どこかで仕事がバレるかもしれない、ということで日本人専門でやっていくという事ですが「そのレベルでよく決心した」と前向きな姿勢にある意味感動したぐらいです。

会ったのが5時を回っていたのと、私自身も知り合いに会いたくなかったという理由で観光はせず、喫茶店→夕食(イタリアン)→カラオケと、簡単なコース。

女の子が相手をしてくれる駐在員クラブと比べると、店員は男性のみ。でもパフォーマンスありでローコストと、女の子を連れて行くのなら、こちらの方が絶対に楽しめます。

そして、ひとしきり楽しんだ後にホテルに向かいました。

彼女、夜はガンバリ屋でした。成功体験談にある「大きな声で感じる」「すっかり洪水」とまではいきませんが、相手を喜ばせようと献身的です。

先週初めてのエスコートをしたものの、結局日本語ができなかったので夜に入る前にチェンジされた、とのこと。つまり私が初めての相手だったというのも気分を盛り上げました。最初は「はずかしい」と言いながらも、そのうち慣れてくると、お互いに受けと攻めを交代しながら楽しくプレーできました。

でもディープキスはできず。この点、キス好きの私としては不完全燃焼。(アンマにはキス自体がNGのアガシがいるのに比べると、まだいいですが)

それに、韓国人は指をあそこに入れるのはNGが多いので覚悟はしていましたが、ク〇ニもNGでした。「韓国人は好きな人にしかさせない」と。それはないはず、と気を取り直して再度挑戦! 上から下へと攻め、最後までたどり着き、彼女も一瞬切ない声をあげたので「これはいける」と思ったのですが、次第に彼女の顔が曇ってきたのでやっぱり中止。

ここまで来て気まずくはなりたくなかったし、気を損ねた韓国人ほど困ったチャンはいないので「普通にしようか」と言ったら、すぐに安心して、もとの雰囲気に戻りました。

そうこうしている間に、そろそろゴールしようかな、と気持ちを集中したところで「あれっ?」となりました。いけないのです。彼女も合わせて締めてきているのに。

瞬間、昨日までの行動が脳裏をよぎりました。

話しは遡って昨日(金曜日)。

私は「明日はエスコート・アガシ」と、未知への体験に期待を膨らませていました。せっかくのお泊りなので何回かしたい、でも最近は連続してするのが難しくなっているので、その前日に自分で済まして体調も整えていました。

ところが仕事が終わると同僚が、自分はアンマに行ったことがないから連れて行ってくれ、と迫ってくるではありませんか。ここで、いろんなやりとりと駆け引きがあったのですが、つまらないので割愛。結局、翌日1人でエスコート・アガシに行くことを知られたくない私は、今日はやらない、との信念を持って彼をアンマに連れて行くことにしました。

アンマのアガシは私の好みなく、気の強そうな感じだったので、これは幸いと思いました。明日のことを考えて21万ウォンを捨てる決心がつき、「今日は同僚を連れてきただけだからお喋りだけにしよう」と言いベッドに座りました。夜の長い彼女達にとってもこういう客は、願ってもない休息タイムです。彼女が「申し訳ないから体を洗ってあげる」と言うので「まぁ、それぐらいは」と思い、シャワーを浴びながら彼女に体を洗ってもらいました。

ところが彼女がいきなり攻撃してくるではありませんか。

「やらなくていい」が彼女のプライドに火をつけたのか、そもそもの好き者なのか知りませんが、私のムスコを中心に全身を使って多点攻めをしてきたのです。普段以上のサービスです。これはスゴイ。打つ術もなく(中略)、結局果ててしまいました。

コトの後、同僚からはお礼を言われましたが、私は「計画が台無しだよ」「よりによって、なんで今日あんな上手いアガシに当たるんだ」と自分の弱さを同僚とアガシのせいに。

そして今日(土曜日)。

思い返してみれば、2日連続で放出している私には最後までいく力はなく、それに、そんな余計なことを考えているうちに、ムスコは小さくなってしまいました。

Aちゃん「ウェ、クロンジ(なんでだろう)?」

と自分が悪いのかなと心配しています。まさか3連チャンとは言えず、「今日はお酒を飲みすぎたし、朝から忙しくて体調が良くないんだよ。気にしなくていいよ」と彼女を慰めました。Aちゃんどうしようか悩んでいたようですが、そのうち目をつむってしまいました。

うまくいけば今回は夜・朝の2回戦できるだろう、気合を入れていたのに「まさか一度もいかずに終わるとは」とタバコを吸いながら一人反省会。

ところが暫くすると、寝ていたと思ったAちゃんがモゾモゾと動き始め突然2回戦が始まりました。本来なら、ここでフィニッシュと行きたいところですが状況は変わらず。また小さくなったムスコを見て、

Aちゃん、また「ウェ、クロンジ?」

と不思議そうにしながら「明日の朝、また頑張ろう」と言ってくれました。私は「そうだね」と生返事をしながら、再び一人反省会。

翌日の朝早く、Aちゃんは服を来て「コンビニに行ってくる」と、外に出て行ってしまいました。「まぁ当然だよね、昨日あんなじゃ、朝はないな」と後悔しながらタバコを吸っているうちにAちゃんが帰ってきました。「ゴム買ってきたよ」。振り向くと、もう服を脱いだAちゃんがいます。「なんていい子なんだ」と驚くと同時に感動しました。もちろん、ムスコは既に元気です。

今度こそと3回戦目に突入し、ゴールも間近。彼女も締めてきます。

「アン、アン」(低め)

「アーッ」(低め)

また「あれっ?」となりました。昨日から気になっていたのですが、ちょっと声が低くない? 耳を澄まして集中。高い声をイメージして集中。気分が盛り上がります。でも低めの「アン、アン」が入るとダメなんです。そう思うと更に雑念が入り、ムスコは元気なまま、気分が萎えてしまいました。

Aちゃん、3回目の「ウェ、クロンジ?」。

そりゃ、そうでしょう。どう考えてもおかしい。自分でも、そう思うよ。

「シャワー浴びたら気分も変わるから、それから、もう一度やろう」

Aちゃんから4回戦目のお誘いです。でも断りました。もう無理だと思ったし、かなり疲れてしまったので。

一人目にチェンジされ、二人目はいかせられなかったAちゃん(本当は、こっちが悪いんですが・・・)。多分、本人は相当ショックだったと思いますね。

「良かったよ」「疲れてたし、体調が悪かったんだよ」と、なぜか励ましてしまいました。でも実は私としては3回戦できて、しかも4回戦目を断っているので、お泊りのメリットを十分に堪能させてもらい、満足度はかなり高かったです。

日曜日の朝ごはんは彼女の紹介の店に行き、その後、喫茶店に立ち寄りました。その間もAちゃんといろいろな話をしてケータイを交換して別れました。

まとめると「Aちゃん、頑張ってくれてありがとう。でも、いけなくてゴメン。あと、この仕事を続けるなら日本語はもっと勉強しようね」でしょうか。

(Aちゃんとはここで終わりですが続きがありますので、もう少々私のムダ話におつきあい下さい)
結局フィニッシュできなかった私は、次第に充電されてきて悶々としながら日中を過ごしました。そしてガマンできず、夜になってオキニ(Jちゃん)のいるアンマへ。

Jちゃんはショートヘアでかわいくて、スタイル抜群です(若干の整形とシリ〇ンあり)。アンマのアガシには珍しく人懐っこい性格で、いつもニコニコしています。サービスと相性も満点で間違いなく、ランク10のトップクラスですね(見たことないですが)。

「昨日は、同僚が来たいっていうから来たけどJちゃんがいないから、ほかの子になっちゃったよ(実際にJちゃんは休みだった)。だから今日はムリかも」と、今回もダメだった場合の言い訳を。でもプロで相性のいいJちゃんは完ぺきでした(詳細は中略)。

アンマは1時間で終了ですので、これが難点ですね。

コトが終わってみれば、この3日間で5回戦です(その前に1回自家発電)。学生の時以来です。その中でもエスコート・アガシは、会う時から緊張感があって楽しかったです。今回はお試しのつもりでしたが、これからもお願いしたいと思っています。

でもアンマのオキニもいるので、財布がもつかどうか…。悩ましいです。


団長のコメント:確かにアンマも良いですがHのみの1時間を取るか、エスコートのように1日デートしてHまで楽しむかは、個々人の好みによりますからね。その日の気分に合わせてうまく両立して下さい。ちなみに当方も両立しております(笑)



NO.172 オヤジギャル!?


ありがとうございます。  帰国が夜遅くだったので今メールしてます。 遅くなってすいません。

さて顔見せ当日ですが僕たち2人に対して女性4人ぐらいかなと勝手に考えていたので7人きたのに驚きました。  

セレクトをしてその後の行動は特にいきたい場所もなかったのでアガシ任せで、日本食の居酒屋に行きました。

次に連れていかれたのが、日本で言うところの健康ランドのようなところです。 一人1000円もかからないリーズナブルなところで3,4時間まったりすごしたのですが、これが案外よかったです。

入浴30分後、大広間で集合したのですが、全員がリラックスして韓国のサウナにみんなで入ったりねそべりながらいっしょに携帯ゲームやったりと今度訪韓した時に使える施設だなと思い感謝です。

あとアガシの最初にあったときとのギャップが面白かった。 僕の指名した子はトッポギとゆで卵を注文して、ゆで卵を頭で割ってぼりぼりたべてました。  完全にオヤジギャル  でもそれがはまりそうでした。

夜の方ですが、2人とも1回だけでした。 友達は、もう1回したかったみたいでものたりなかったそうです。

今回の初体験アガシは韓国の女の子の私生活をかいま見た気がして良かったです。

また訪韓の際利用したときは、よろしくお願いします。


団長のコメント:初対面でチンジルバン(健康ランド)とは・・・なかなか無いシチュエーションですね。男は問題ないのですが、アガシは化粧を落として、また化粧しなおさなくてはイケナイので、初対面で行く事はほとんど無いのですが・・・。またアガシチョイスの際にスタンバイさせる人数は基本的にはご利用人数の倍が基本となりますので、毎回、今回のようなシチュエーションではありませんので、ご了承下さい。




NO171 番外編 釜山


団長殿

釜山での対応ありがとうございました。

韓国旅行が決まりネットサーフィンをしてる時に団長さんのホームページにたどり着きました。エスコートアガシ とても良い響きです。体験談にはまりました。

おもしろい。なんておもしろいんだ。読みました。読んではまりました。

でも体験談は、ソウルばかりです。不安が頭をよぎります。でも、メールをする勇気がなかなかでません。

会社の先輩に相談、ツアーをキャンセルして一緒にアガシと遊びませんか?もちろん、団長さんのホームページを見てもらいました。ハマったようです。

でも釜山です。勇気をだしてメールをしました。1日して返信がありました。釜山での予約受け付けました。やったー。その後メールで質問したら、丁寧に答えてくれました。嬉しかったです。


ワクワクしながら、待ちに待った訪韓です。なんと 台風サンバが来てます。飛行機は、、どうにか飛んで仁川空港に着きました。しか〜し金浦空港から釜山は欠航です。ガーン、台風サンバが釜山を直撃です。

ツアーのガイドさんがソウルにホテルをとるか韓国の新幹線KTXが運行してるから、そちらで行くか聞いてきました。もちろんKTXで行きます。ソウル駅に移動中団長さんに電話しました。とてもさわやかな声のトーンです。体験談の通りだと確信しました。

KTXに乗って移動中、団長さんより電話があり4人行かせますね と言われて、内心 やったー。


でも、隣りの人とあまりに近いので小声ですみませんでした。

やっとのことで釜山駅に着いて時計を見たら5時30分です。ツアーのガイドさんがいました。直ぐにホテルにチェックインかと思ったら、これから、国際市場を観て夕食の海鮮鍋を食べましょうと言うではないですか。

ヤバイ6時30分に間に合わない。団長さんとの約束の時間です。ここでガイドさんに言いました。

僕たち2人は、今から自由行動にします。ガイドさんと他の人は、ビックリぎみでした。仕方がありません、すべてはアガシと遊ぶという目的のためなのです。ガイドさんはものすごく、心配ぎみでした。


ついに、ホテルにチェックイン

ドキドキしながら、団長さんに電話。爽やかな声でママから電話を入れるようにしますねと言われ、そのまま部屋で待っていました。


その電話の1分後ぐらいです。いきなりチャイムが鳴ったので会社の先輩かと思いドアを開けたら、、、なんとロングヘアでショートパンツの胸がおおきく足の綺麗な韓国美人が目の前にいます。

この子がイイ。一瞬で僕のハートは、点滅しました。でも、彼女から出た言葉は、他の女の子はきてますか?僕は、来てませんというと彼女は、部屋を間違えましたというではありませんか。いろんな事が頭をよぎったのですが、僕はこの部屋であってますよといい、ママさんですか?と尋ねてみました。彼女は、首を横にふり違いますと言いました。

その時です、部屋の斜め前のエレベーターから3人の女の子がでてきたのです。そしていきなり僕の部屋の前で喋り出しました。

間違いありません、こ、この子たちです。声がハイトーンになりながら、部屋のなかへどうぞと招き入れました。

皆んなとても可愛い子達です。僕は、胸を高鳴らせながら、少し手を振るわらせぎみで隣の先輩が待つ部屋をノックして中に入り、4人の女の子がきたよ。と声を震わせながら言い僕の部屋に一緒に行きました。先輩も顔を少し紅潮さしています。無理もありません。皆んな可愛い子達です。団長さん、ありがとうございます。

すでに僕は、最初の子に決まっていたので、後は、先輩の子を選ぶだけです。直ぐ決まりました。背が高くモデル並のスタイルをしています。とてもオシャレな子です。この子もいいなぁ、ふと心をよぎりました。

女の子達に伝えると2人の子は、直ぐに帰って行きました。申し訳ない気持ちで胸がくるしかったです。


そしてお互いのアガシたちと自己紹介をして食事をする事になりました。何が食べたい?と聞くので、焼き肉がいいと伝えたら、美味しい所があるから行きましょうとタクシーに乗って20分ほどの所へ連れて行かれました。

韓国のタクシーは安いですね。ビックリです。焼肉店に入って牛カルビを食べました。美味しいです。なにより彼女が世話をしてくれるのがたまらなくいいです。韓国の女性は、本当に良く気がつきますね、日本では、考えられません。

ビールの美味しい事、彼女が僕の事をオッパといってくれる事、嬉しいです。そういえば彼女に聞きたかった事があります。どうしてホテルで部屋を間違えたといったの?


彼女いわく、先輩のアガシも一緒にあなたは、喋らなかったら、韓国の人でも、いけるよ。えーっそうなんだ。何か嬉しいような嬉しくないような不思議な気持ちです。

少しずつ打ち解けていき、これからどうしますか?と聞いてくるので、今日は移動ですごく疲れたから4人で静かにのみたいなぁ、と答えるとOKわかりました。と言ってタクシーで5分位の日本の居酒屋へ連れて行ってくれました。

それから、暫く飲んで ホロ酔いになったので、コンビニで歯ブラシとビールと水を買ってホテルに帰りました。

部屋でもう一度乾杯をしてから、

彼女とひとつになったのですが素晴らしかったです。他の人の体験談にもあるとおりですね。化粧をおとしたほうが綺麗だし、肌は、本当にもち肌で、締まりは、想像をはるかに超えていました。そして何より 寝顔が可愛いんです。

ただ、朝Hは、さしてもらえなかったです。少し残念かな。

起きて、今日はおみやげを買っておきたかったので、その事を伝えると彼女達も一度家に服を着替えに帰るそうです。その間に先輩とロッテデパートでおみやげを買いホテルでゆっくりしていました。


2時に帰るね。と言っていたので、時計を見ると1時58分です。その時チャイムが鳴ったのでドアを開けると彼女が立っていました。時間に正確です。服装がとてもラフになっていました。これもありだな、と思います。

そういえば昨日僕達がツアーをキャンセルしたのを言ったら、彼女が海の見えるお寺に連れて行ってあげるというので 行く事にしました。タクシーで30分ぐらいの所だったと思います。静かでこじんまりとした良い所でした。

こうして知らない土地で4人で行動して普通の海とお寺を見るのもいいものだなぁと思います。もちろん、可愛い彼女達が横にずーっといてくれるからなんですけどね。先輩の顔もにやけっぱなしです。帰りに韓国らしいおみやげって何かなって聞くと先輩のアガシがお箸とスプーンがいいよと言うのでもう一度ロッテデパートに立ち寄りました。

タクシーを降りた所に屋台があったのでトッポギを初めてたべました。美味しいけど辛いです。みんな美味しそうにたべてます。こうして、何気なく食べる事ができるのも彼女達が通訳をしてくれるからなんですよね。本当に感謝です。


ロッテデパートを出てホテルに帰り先輩の部屋で暫く話をしました。内容は、今日の6時にもう1人僕の先輩が加わるので、どんなアガシが来るのかな?と顔をみたいな。という興味津々の話です。

先輩と2人で盛り上がっていたら、彼女達は、少し怒ったようでした。もちろん本気ではないですけどね。そんな時に彼女の携帯が鳴りアガシが着いたようです。

おとなしそうな綺麗でスレンダーな人です。僕の彼女が会わせましょ、と言うので、僕がまだ1人だよ。と言いました。1人しかきてないよ、とりあえず会わしてみて、と彼女が言うので 一緒に先輩の部屋に行き、会わせました。

なんと、一目見て気に入ったようです。よかった。

今日は、刺身が食べたいな、と彼女に言っていたので、タクシーで国際市場近くの生きた魚を選んで活き造りにしてくれるお店に6人で行きました。

彼女のオススメは、石鯛です。その他にも生きたタコ、真鯛、あわび、エビの踊り、かき、凄かったです。マッコリも飲んで彼女が横で世話をしてくれて、ときどき手もにぎってくれるし、もう、言うことなしです。精算の時に56万ウォン、、わぉー、1番年上の先輩ゴチになりました。

本当はこの後、部屋でお酒を飲みながら彼女と、とりとめのない話をしたかったのですが、おごってもらった弱みで、カラオケに付き合わされました。僕は、歌はダメです、でも先輩達2人は、上手ですね。僕の彼女、手をずーっと握ってくれてました。良い子ですね。


2時間ぐらいしてホテルに戻り最後の夜です。

彼女、本当に素敵な女性です。何かフィーリングが合うんですよね。まぁ僕のほうが、ほのじ、だったんですけどね。いきなり会って、胸がときめくって、なかなかないですよ。

眠る前に朝Hの約束したんだけど、やっぱり、、、ダメでした。

そのまま、寝顔を見てました。

朝、起きて彼女が顔を洗ってる間に2日分のお金とチップを封筒に入れました。彼女が服を着たあとに渡しました。流石にこの時は、

現実に戻りますね。彼女から、、オッパありがとう。悲しいなぁ。

遠い過去に経験した別れ話を思い出します。

気を取り直して、コーヒーでも飲みに行こう、と言うと、いいよ。と言うので、ずーっと行動を一緒にした先輩とアガシ3人とでコーヒーをのみました。先輩のアガシが顔色が悪いので、聞いてみると、夜中に身体が痒くなりじんましんが出て病院で点滴をしたそうです。昨日の魚の食い合わせが悪かったのかな?

いろんな事がありますね。

そろそろ彼女とのお別れの時間が来たようです。やっぱりさみしいですね。2日間ずーっと一緒にいて恋人のように接してくれた、この子が可愛いです。どうやら僕も他の人の体験談のようにハマった1人のようです。

最後に彼女が釜山に来たら電話してね、と言って帰りました。彼女が帰った後、しばらくは何も言葉が口から出て来ませんでした。


以上で終わりですが内容が若くなりすぎました。男と言う物は、いつまでも少年の気持ちをもってますね。

最後に

団長さんありがとうございました。来年は、ソウルに行きます。

ぜひお願いします。


団長のコメント;プサンでは当方が現地でハンドリングができない場合がほとんどなので、ソウルのようにうまくイカナイ場合もあり、少し心配しておりましたが、ママにキツメに「お願い」しておいたのが効きましたかね!?次回はソウルでお会いしましょうね。



体験談一覧へ