NO.210 カジノよりアガシだ!!


団長様、先日は大変お世話になりました。

明洞のホテルに着いてから、早速団長様にTEL。その後団長様と合流しコーヒーショップへ

女性を選択しその後、二人でカルビを食べに!容姿OK,気遣いOKでした。

旅行の同行の4人と合流して飲みました。彼女の気遣いで皆楽しく過ごしました。

他の皆はカジノに出陣して、僕と彼女は明洞をぶらりし、コンビニ寄ってホテルに。

飲んで喋って過ごし、ベッドイン☆

翌朝、彼女が一旦戻り昼に合流しました。

寿司のリクエストがあったので、彼女が検索したお店へ行きましたがお休みでした。
結局、チムタクのお店へ行きました。初めてでしたが美味しかったです。

その後、南出門、明洞で買い物しました。

もちろん彼女にプレゼントもしました。

そしてまたホテルに・・・

結構飲んでから、ベッドイン☆

別人の様に積極的でした。多分、慣れたからでしょうね!

翌朝、彼女は仕事なので6時起き。また、来るからと約束し、ハグして別れました。


ってことで、団長様☆また、宜しくお願いします!


団長のコメント:ご満足頂けてよかったです。また会いましょう。



NO.209 ドキが胸胸・そして最高のおもてなし


団長様、先日はありがとうございました。
いくつかの体験談にあるように、小生の残り少ない髪の毛を後ろからひかれる思いで帰国しました。
お恥ずかしいですが年甲斐もなくハマってしまいそうです。これから団長様にお世話になる方のためにも、私の体験談をお話ししたいと思います。

訪韓は2度目でしたので少しは余裕もあり、友人が夜の遊びをしたいということで、以前より気になっていた団長様にお願いしようということになりました。ホテルを夜出るとすぐに客引きが寄ってくるソウルですが、危険が多いと聞いていましたので安全に遊べることを優先しました。

それでも不安はありましたが、体験談を拝見し思い切りました。

金浦空港到着後、すぐに団長様に連絡、ホテルに着いたら再度連絡をとのことからソウル市内に移動も、思った以上に渋滞でイライラです。ホテルテェックインもそこそこに団長様に連絡し、ご指示に従い待ち合わせの喫茶店へ、恐る恐るの思いで中へ入り団長様とご対面。会ってビックリいい男ですね団長さまは。まずは一安心です。

コーヒーいただきながらご説明を聞き、アガシとの対面。ドキが胸胸の瞬間でしたね。まずは友人に選択権を譲り、4人のアガシからチョイスさせました。

私は団長様のお勧めをチョイスしました。今回は初めてだったので1日だけでお願いしました。友人は初の訪韓だったの終始4人で行動をすることに。団長様と夕飯でもと思いましたが、お忙しいとのことで機会はこの次に、早速アガシと行動開始です。

夕方の時間帯でしたので、まずはソウルタワーで夜景をと思い移動、以前来たときは上の方まで行けましたが、ケーブルカー乗り場までしか行けずそれに乗って山頂へ、結構階段をのぼり小生膝が笑ってしまいましたが、めげずにファイティン!!(韓国式ファイト)

ソウルの夜景を見て2ショットの記念写真。その後、明洞に移動し私の希望で夕食へ、麺類を食べたかったのでそんな店に連れて行ってもらいました。名前は忘れましたが、麺はうどんのようでした。マンドゥというほぼ餃子に近いものをいただき満腹。とにかく韓国はパワフルに感じます。

店は人でいっぱい、入れ替わり立ち代わりとにかく元気でした。

その後、明洞を腕を組みながら散策。彼女のいい匂いが鼻をかすめていい気分です。

その後、皆さんが行くというカラオケへ。体験談どおり、男性しかいないスタッフがとにかく場を盛り上げてくれて楽しいひと時を過ごしました。日本語の日本の歌を歌えるのか不安でしたが、ノープロブレムでした。

楽しい時を切り上げいよいよアガシと二人の時間に突入であります。ホテルは団長様にお願いしてあり、ラブホテルにカラオケ店のサービスで車で送ってもらいました。

部屋は二人で1万円ぐらいでした。12畳ほどの広い部屋に驚きながら、某有名ホテルよりいいかもとの思いでした。アガシの話がここまであまり出てこなくて申し訳ないですが、それは人に言うのがもったいないのです。

4年前に妻を亡くした私には、彼女の気配りがたまらなくいとおしく感じ、忘れていたピュアな感覚が戻ったひと時でした。所詮遊びと割り切ってきたつもりがどうもヤバそうです。

いろいろ話した後、彼女の勧めでジャグジーが付いた湯船でリラックス。基本的に一緒には入らないと聞いていたので一人でゆっくり疲れを取りました。

いよいよベットへ。まずは軽いキッスで様子をうかがうと、控えめながら応対してくれ小ぶりの胸を愛撫すると感じている様子。バスローブをはだけるとトラ柄のパンティー、大阪のおばちゃんだぞと二人で爆笑。その後、さわやかに香る秘部を攻撃開始、声がだんだん高ぶってきていい感じ。

私は指を使うのが好きでないしアガシもそういう習慣があまり韓国ではないとの団長様のアドバイスを忠実に守り、アリの門渡りをさすりながらクリを舌で攻撃です。彼女が軽くいったようなので、少し休もうかと思ったら彼女が逆襲に出ました。ですが優しい逆襲でした。
いとおしく感じる瞬間です。

辛抱たまらず合体です。お恥ずかしい話ですが、彼女で初めて小生の愚息が吸い込まれる感覚を味わいました。

素晴らしかったです。

彼女が軽い寝息を立てるのを待って、寝つけぬ私はタバコを吸うためそっと起きたのですが、彼女も目を覚ましてしまい一緒にソウァーにやってきます。

いいから寝なさいといっても大丈夫といって寄り添ってきます。これが皆さんがハマる原因ですね。とにかく気を使ってくれるんです。

今日日、日本の女性にもみることは少ないと思います。

残念ながら、一日置いてまた会う約束をしたのですが、彼女に急用ができたとのことで一緒に過ごすことができませんでした。
その急用がたとえ嘘であっても、ホテルまで来て謝ってくれる彼女にまた愛おしさを感じてしまいました。

また、団長様にお願いすることができたら、是非彼女を指名したいと思ってます。
『眠らない街ソウル』を満喫し、有意義な休暇を過ごした旅行でした。

団長様、ありがとうございました。次は一緒に夕食でもご一緒しましょう。



団長のコメント:そうですよね。古きよき時代の日本女性の気遣いを持つ娘は韓国にはまだいます。Hの良さもあるでしょうが、そういう気遣いにハマるんですよね




NO.208 エロとは違ったリフレッシュ


今回は本当に大変お世話になりました!

当日の早い時間からご連絡いただき大変申し訳ありませんでした。

ホテルにチェックインして約束の場所でお会いするまではとても不安でしたが
お会いしてお話したら、とても話しやすくとても安心いたしました。

また当日私のためのにたくさんの女性を準備していただきありがとうございます。
本当に驚きました。感激です

以下感想です。

待ち合わせのカフェの3階へ行き女性た ちが座っているのをちらりと見ましたが、
そのとき私は一人の女性にくぎ付けになりました。(団長様は)お気づきになった
のかもしれませんが?)

しかし団長のご意見を聞こうと思いお話をさせていただきました。
(できるだけその女性を見ないようにしていましたが?)おすすめの中にその女性も含まれていたので安心して選ぶ事ができました。

さて、選んだ女性と合流し少し町を歩き何処か行きたい所はあるかと聞かれましたが特に無いと答えました。しかし私はSweetsが好きなので今韓国で流行りのSweetsを食べたいと話ました。

そうしたら流行りのアイスを食べに行こうという事になり、「弘大」(たぶんここ?)
に電車で移動しました。電車で移動する途中彼女が必死に夕飯を食べる所を探してくれて夕食はイタリアンに行くことにしました。駅に着きぶらぶら歩いて街並みを見ながらお店へ。

おしゃれお店が多く結構楽しめました。
イタリアンもおいしく、ワインを二人で楽しく飲むことができました。

夕食後、流行りのアイスクリーム屋さんへ。

かなりの人がいて行列ができていましたが、せっかくだからと並んで20分ぐらいで買うことができました。アイスは結構おいしかったです。こちらに来てからおいしいSweetsなるものをあまり食べたことが無かったので感激しました。

そして、タクシーでホテルへ。コンビニで少し買い物をしてから部屋へ行きました。


部屋で買ってきたビールを飲みながらまた話をし、飲み終わってからシャワーへ。
私が先にという事でしたので、先に入り後から入った彼女を待つことに。

TVを見ながら30分程度で彼女が出てきてベットイン。

ここから問題発生!
なぜか彼女が非常に硬い!
少し中断してお話することに!
すると、彼女はあまり経験がないとの事。
硬さも、拒否している風ではなくその行為をすることが怖いといった印象でした。
(彼女自身そういう行為は あまり好きではないと言っていました。)

色々話しながら少しずつ気持ちをほぐして行き、一応最後までは行きましたが?
(少しかわいそうな事をしたような気になりましたよ。)

あっちのサービスという意味ではいまいちでしたが、昔の何人かの経験が少ない女性との体験を思い出させてくれ、とても新鮮身があって、エロとは違った非常に楽しい時間を過ごす事が出来ました。(気持ちがとてもリフレッシュできました。)

翌日はゆっくり起きて、帰る支度をして一緒にホテルを出ました。
用があるとの事で朝食は一緒にできませんでしたが、また彼女に会いたいと思っている自分がいました。こんな気持ちになったのは久しぶりです!

私はこちらに住んでいるのですが、月の1/3以上は日本へ行っていますのでなかなか時間が取れません。しかし次回もぜひ団長様にお願いしたいと思います。
色々お世話になり、本当にありがとうございました。
また、ルームサロン?なども行ってみたいのでまたご連絡させていただきます。
その際は、また宜しくお願いいたします。


団長のコメント:当該アガシはまだ2回目の新人さんだったと記憶しております。Hはアガシのコンディションや自分との相性もありますからね。難しい所です。何回か指名して会っていけばもっと良くなるかも知れませんね。そういう自分好みのスタイルに変えていくことに、この遊びの奥深さというものを感じております。何か達成感というか満足感というかなんとも言えない満ち足りた感になる瞬間があります。結果ハマリますけどね(苦笑)



NO.207 総合評価5点満点中4点



予約前から何度も団長さまに相談をしてご迷惑をおかけいたしました。
団長様のアドバイス等のおかげで楽しい韓国旅行になりました。
本当にありがとうございました。

今回、利用させて頂き個人的な評価として
★★★★☆
(5点満点中4点)

会ってからエッチをするまで
★★★★☆

エッチ
★★☆☆☆

翌朝
★★★★★


アガシと過ごした内容ですが…

当日、団長様が来れないと言う事で前日からママさんと連絡を取り合う事になりました。

18時からランク5のアガシを紹介して頂く予定でしたが、18時になっても連絡が来ない!道路渋滞してるかもしれないし女性だから多少遅れるのは当たり前!と自分に言い聞かせながらも20分過ぎても連絡なし(ToT)

「時間を言い間違えたのかなぁ」という不安感が生まれてきた18時30分頃にママさんから連絡があり19時に会う事になりました(^_^)v


とりあえずホテル前からタクシーに乗り込み、運転手に(ママさんと繋がった状態で)携帯を渡して行き先を伝えてもらいました。

某ファーストフード店の前でタクシーを降りて、再度ママさんに連絡。「到着しましたか?!それでは迎えに行きます」と言われて携帯を切りましたが、これからアガシに会えるというドキドキ感よりも、待ち合わせ場所でママさんが見つけてくれるのか?という不安感の方が大きかったです。

数分後、女性が現れ「〇〇さんですか?」と声をかけてきました。(綺麗なママさんでビックリ(@_@) 私はママさんでも良かった(^w^))

ママさんとアガシがいる喫茶店へ行く最中に「今日は3人来てますよ」と言われ、ドキドキ感がアップ(^O^)

喫茶店に入り、私が座ったテーブルの奥に3人のアガシがいました。手前に座っていたアガシは顔がタイプではありませんでした。奥に座っていた2人のアガシはどちらもタイプ(^w^)

ママさんから「決まりましたか〜」と声がかかり、かなり悩みに悩み、見た目が若いアガシにしました。が、ママさんに団長さんがオススメするアガシを聞いたら、もう1人の方でした(^_^;)

直ぐ、「団長さんがオススメのアガシに変更します」とママさんに伝えたら大笑いされました(^w^)


天候が悪く雨が降ってましたが、喫茶店を出るなり1本の傘で身を寄せ合うという形になり、いきなり密着度が高い状態からのデートになりました。


お互いタバコは吸うけどお酒は飲まない、ネコより犬が好き、甘い物が好き等共通点が多く盛り上がりました。

彼女から「なぜ19時に来た?」聞かれました。18時前には来ていたという事で、前日の電話でママさんと上手くコミュニケーションが取れていなかった事が判明しました(^_^;)


とりあえず観光定番のソウルタワーへ行き(天気が悪くて何も見えなかった・・・)その後、〇〇ちゃんオススメの観光客が来ないサムギョプサルが美味しい地元のお店に連れて行ってもらった後、スーパーマーケットで買い物をしてホテルに戻るというオーソドックスなコースになりました(^_^;)

ホテルに戻ってからもイロイロな話しをしました。笑顔も素敵で時間が経つにつれ〇〇ちゃんが好きになっていく自分がいました。

0時頃お互いにシャワーを浴びてベッドへ…。
軽いキスならOKだけど下はNGという事で、キスをしながら胸へ
そこで問題発生!人工のおっぱいの登場です!!!
(事前に整形していない胸のアガシをリエストしたのですが…整形箇所の把握まではさすが難しいですよね)

オーバー目な反応とシリコン入りの胸で冷めてしまいました。Fを頑張ってくれましたがジュニアは反応せず…
彼女を逝かせたら寝ようを思い、自分なりに超ソフトに攻め始めましたが、「痛い!もっとソフトにして」と言われしまいました。自分が持っている技ではこれ以上ソフトに出来ないので夜の目的は達成せずに就寝

翌朝、アガシは昼間の仕事があるので7時に起きて8時に部屋を出ると言っていましたが、アラームが鳴っても起きないので、乳首を4〜5回コリコリとしたら直ぐに起きました(^w^)
本当に感じやすい身体だという事が朝になってから分かり、夜の事を反省しました。

コーヒーを飲みながら、会ってからの数時間の思い出を話し合い、夜の話しになり日本からコッソリと持って来た可愛いローターを〇〇ちゃんに見せました。(ソフトじゃないと無理だという事だったので夜は使いませんでした)

見た目はローターっぽくないので電池を入れて動かすと、ローターと理解したようで爆笑してました。

〇〇ちゃんは「いま使いたい?」といたずらな顔で聞いてくるので「yes」と即答すると〇〇ちゃんは笑いながらベッドに移動しました(^O^)

ローターを当てたら、反応が夜とは全然違います。

体全体で反応しアソコからは愛液が溢れ出てきて喘ぎ声が大きくなり、途中から韓国語で喘ぎ始めました。

逝ったあとのアガシは、「恥ずかしい」を連呼してました(^O^)

なかなかベッドから出ようとしません。

数時間後には私が帰国する事を知っているのに「仕事に行きたくない」と抱き着いて来ます。男のツボを知っているのか?こんな事をベッドの中で言われ、次も〇〇ちゃんにしたいと思いました。

「仕事に遅れるよ」と言うとベッドから出て、予定より1時遅く部屋を出て行きました。

〇〇ちゃんとは今回が初めてだったので、エッチに関しては義務的な部分がありましたが、反則技のローターを使う事により〇〇ちゃんの素の姿が見れたので満足でした。

団長様が言う様に1日だけではなく2日とか長い時間一緒にいるとアガシの対応も変わると言うのが分かった気がします。

次回も〇〇ちゃんを指名してもっと恋人気分を味わいたいと思ってます。
(整形した胸でも興奮する様にかわらないと)


私もエスコートアガシにハマった様です。


団長さま、今回は本当にありがとうございました。
素敵なアガシを紹介していただけたので、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

ママさん、〇〇ちゃんに宜しくお伝え下さいませ。


団長のコメント:韓国語での喘ぎ・・・これを聞くと本気で感じてくれてるんだなって感じになって当方も燃えます(笑)



NO.206 満足な体験になりました 


一昨年に初めて訪韓し、その後、友人二人と再度韓国に行こうと計画して、
半年くらい前から毎月積み立てをして今回2度めの訪韓でした。

今回は、ぜひ素敵なアガシとの出会いを期待して、さまざまなサイトを見て調べました。

数ヶ月前から、団長さんのブログを見つけ、他のサイトでもとても評価が高かったことから1か月くらい前からメールでやりとりして今回に至りました。

メールの段階からとても丁寧だったので、自分の希望とコースをお願いしました。

今回は、友人二人と一緒だったのですがホテルが別だったので、午後の観光が終わり団長さんに連絡して指定の場所までタクシーで向かいました。
車で迎えに来られるとのことである場所までタクシーで移動しましたが、僕の方が
早く到着して、しばらく景色を見ながら待っていましたが、そのうちに車で迎えに来られて近くの喫茶店に向かいました。


初めて団長さんとお会いしましたが、皆さんがおっしゃるとおり、普通のダンディーな感じでした。

喫茶店に入ると6人のアガ シが座っていましたが、私の見える範囲内では横顔の一人が気になっていたので団長さんにお勧めはどの子ですか?と聞いたところ、お勧め順位を説明され、たまたま横顔の子もお勧めとなっていたので、その子に決めました。

見た感じは、清楚で綺麗系ですが、性格がよさそうといった感じで、とりあえず仲良くなるために喫茶店に行きましょうということになり、近くの喫茶店でコーヒーを飲みながらしばし歓談していくうちに徐々に打ち解け、今晩は友人と食事しに行くので、どこかいい店に案内してくださいとお願いし、友人二人と合流して近くの焼き肉屋で美味しいレバ刺しなどたらふく食べました。

料理は一つ一つ皿に取ってくれたり、隣に座っていても手を僕の膝においてくれたりさりげないしぐさがとても可愛く映りました。


食事が終わって、友人とは別々になり、二人でカラオケに行き、男性スタッフとも盛り上がり、ホテルに戻りました。

日本語はそこそこ堪能で、僕が先にシャ ワーを浴び、先にベッドで待っていると
彼女もシャワーから出てきて、ホテルのバスローブをまとってベッドに入ってきました。

キスもちゃんとしてきましたが、Fはあまり好きではないようで、すぐにG着で1回目となりました。

スタイルもよく、感度もバツグンでしたが、前儀があまりなかったなぁというくらいで
そのまま寝てしまい、翌朝にもう一度、合体して、僕はこの日も観光で迎えが来るためそこでバイバイとなるかと思いましたが、朝食を一緒に食べましょうというので、ホテルのカフェラウンジで二人でモーニングセットを注文しておしゃべりしながら時間まで過ごしました。

前日の夕方から朝まで、ワサワサと時間が過ぎる中でしたが、とても充実したひと時を過ごせました。


今回、初めての体験でしたが、私的にはとても満足できてよかったです。

団長さん・・・事前のメールから今回に至るまで、いろいろとありがとうございました。

名残惜しい韓国旅行の一コマとして、また訪韓する際にははまりそうです。
その際には、また団長さんにお世話になりたいです。


団長のコメント:またいつでもお越し下さい(笑)


NO.205 エロスイッチ



団長様、大変お世話になりました。


初韓国旅行、初アガシ体験でしたが、おかげさまで最高の旅になりました。

体験談が長くなりそうなので、まず最初にこれから韓国に行かれる方へ、僕が思う成功のためのポイントを書きます。

ただ、あくまでも個人的な感想なので、ご参考程度にして下さいませ。

・韓国語の褒め言葉を覚えておく

褒められて嬉しいのはどこの国の女性でも同じ。 「イェッポヨ(きれいですね)」「ミイニセヨ(美人ですね)」など覚えておけば一気にラブラブモードに。


・スマホならカカオトークをインストール

 韓国で人気のSNSアプリです。帰国後もアガシと連絡を取りたいと思っている方にはオススメです。


・団長を信じる!

 わざわざ書く事でもないかと思いますが、団長にお願いした時点でもう大方成功が約束されています。

他にはド○モのケータイなら「海外プラスナンバー」契約で韓国での電話代がお得とか、 ソウル駅で帰国便チェックインができて便利とか、興味のある方は調べてみて下さい。


では、体験談を始めます。

連休を利用して、2泊3日の初めての韓国一人旅へ行きました。

韓国に興味を持ったきっかけがK-POPだったので、いつかアイドルみたいな女の子と遊べたらなぁと夢見ていました。

ネットでいろいろ調べているうちに、団長のサイトを発見!

問い合わせさせて頂いた後、2日間1名で予約のメールをしました。

当日までは、韓国語の勉強をしたり、先輩のみなさまの体験談を読んで予習もバッチリ済ませておきました。

そして、某日昼過ぎ、ソウルに到着。

空港からはリムジンバスでホテルのあるミョンドンへ。

ソウル名物の渋滞のおかげで思っていたよりも時間がかかってしまいました。

ホテルチェックイン後、急いでタクシーで団長の元へ。

このタクシーがいい加減で、目的地と違う所で降ろされるというハプニングもありましたが、なんとか団長と合流。

アガシの待つお店へ向かう道すがら団長が「女の子は4人です」とおっしゃったので驚きました!

自分1人のために4人も来ているなんて・・・。

続けて団長がオススメの女の子を教えて下さったので、期待に胸が膨らみます。

お店に着くと、本当に4人のアガシが待っていました。

本来ならここでじっくり品定め、となるのでしょうが、実をいうと団長オススメのアガシに目が釘付けになってしまい、誠に失礼なことなんですが、他の3人がどんなコだったかほとんど覚えがない・・・。

それくらい彼女は飛び抜けていました!

美人で、胸も大きくて、スタイルも抜群。

日本にも何度か行った事もあり、日本語も上手だということで、迷わず彼女を指名。

つたない韓国語であいさつしましたが、彼女の日本語がとても流暢だったので、以後会話はほとんど日本語でした。

お互い自己紹介して、彼女が「なんて呼んだらいいですか」と聞いてきたので、すかさず「オッパって呼んで!」と言ったら、爆笑されてしまいました。

普通は名前を言うものだよ、と言われました(^_^;)

でも、アガシにオッパと呼んでもらうのが僕の夢だったんですよね。

それにここで思いがけず笑いが取れたおかげで、一気に親しくなれたような気がしました。

その後近くのコーヒーショップでおしゃべりをして、親睦を深めます。

改めて正面からじっくり見ると、とても美人。

でも愛嬌もあって可愛いのです。

本当はK-POPアイドルグループのメンバーですとか、女優やモデルやってますとか言っても納得のレベル。

なので、冗談で「あれ?昨日テレビに出てたよね?」と言ってみると、「あ〜、昨日じゃなくて一昨日ね」という風に返してくれて、そういうノリの良さもとても魅力的です。

夕食は僕のリクエストで、サムギョプサルを。

地元の人しか知らない、絶対に観光客は行く事のないおいしいお店で、アガシに焼いてもらって、食べさせてもらって、至福のひととき。

韓国風茶碗蒸し(卵焼き?)もおいしかった。

その後はミョンドンに戻り、彼女のオススメでマジックバーへ行き、マジックに驚きながら飲んで、すっかりいい雰囲気に・・・。


ホテルに戻ってから先にシャワーを浴びて待っていると、シャワーからあがってきた彼女は本当にセクシーでした。

いよいよこの時が来た、と思うと胸が高まります。

体験談の多くには、1日目のHは割と淡泊とあったので、そんなものだろうと思っていました。

僕自身もアノ行為自体よりも雰囲気の方が好きなので、淡泊でも全然OKと思っていたんですが・・・、

彼女は違いました!

恥ずかしながら、彼女に襲われました(笑)

情熱的に激しく求められました。

そして、早撃ちの名手である僕はあえなく撃沈。

「我慢してって言ったのに!」と怒られてしまいました・・・(^_^;)


しかし、ここで終わってしまっては日本からわざわざ来た意味がない!

自分は日の丸を背負っているのだ(笑)、と自らを奮いだたせて2回戦目に突入。

2回目は気持ちも感度も少し余裕が出てきます。

今度はきっちりイッテ頂けました。

なんとか日本男児の面目は保てたでしょうか??

それから引き続き、なんと3回戦目も・・・

自分でも信じられないくらいのパワーがみなぎった、そんな1日目の夜でした。

2日目彼女は着替えに帰らずにそのまま一緒にいてくれました。

朝ご飯はアワビ粥、優しい味が身に沁みます。

その後コーヒーショップでおしゃべりを楽しんでから、ミョンドンでショッピング。

僕の好きなK-POPのCDや、お土産を買ったりしました。

化粧品のお店に立ち寄った時、スッピンの彼女はテスターを使ってキレイにメイクアップ。

スッピンでも充分キレイな彼女ですが、メイクをするとやはり魅力が増しますね。

そこで彼女が気に入ったものをいくつかプレゼントしました。

買い物した荷物をいったん置きにホテルへ戻ります。

徒歩で戻れるところだったので非常に便利でした。

ホテルに戻って、僕は買い物したモノを荷物にまとめ、その間彼女はシャワーを浴びに行きました。

彼女がシャワーから出てくるのを僕はTVを見たりしておとなしく待っていたのですが、 シャワーから出てきた途端、また彼女に襲われました(笑)

韓国女性にはエロスイッチがあるんでしょうか?

事前にそんな素振りはなかったし、時間もまだお昼。

完全に不意打ちです。

ですが、僕のNソウルタワーはすでにそびえ立ち、そして彼女の漢江はすでに大洪水です(笑)

突如始まった、日韓戦第2日目。

前夜に続く韓国の激しいオフェンスに耐えきれず、ニッポンあっけなく完敗。

そしてまた怒られる始末・・・(^_^;)

だけども幸福感に包まれながら、彼女に寄り添っているといつの間にか眠ってしまいました。

目が覚めると3時くらいになっていました。

彼女はずっと横にいて、起こさずに寝かせてくれてたみたいです。

少しベッドでイチャついた後、遅めの昼食を食べにミョンドンの街に繰り出します。

彼女オススメで激辛だけど激旨の鶏料理チムタクを食べました。

休日夕方のミョンドン、さすがに大勢の人がいます。

当然女性も沢山歩いていますが、彼女より美人だと思える人は本当にいなかったです。

それほど素晴らしい女性が隣にいるという優越感を感じられて、こういうこともこの遊びの魅力なんだなと改めて思いました。

まぁ、他の人からはたぶん、不釣り合いなカップルだと思われていたでしょうが・・・(^_^;)

さて、彼女は着替えてないので、洋服は昨日のままですし、当然のことながら下着も・・・。

特に下着の方は、「オッパのせいでいっぱい濡れて汚れた・・・」と言われてしまっているので、オッパとしては何とかしないわけにはいけません(^_^;)

ミョンドンのランジェリーショップ(日本のブランドらしい)で、かわいい下着をプレゼント。

買い物中、彼女の下着姿を想像してたので、相当鼻の下が伸びていたと思います(笑)

下着を替えるためにホテルに戻りました。

セクシーな下着姿をじっくり見せてもらおうと近づくと、ここでまたまたエロスイッチが入った彼女に反撃されます。

ズボンとパンツを脱がされて、彼女の攻撃が始まります。

彼女は僕のムスコを相当気に入ってくれたようで、優しくそして時には激しく攻めてくれます。

そうこうしてうちに、彼女のアソコも濡れて来ています。

「オッパのせいで新しいパンツも汚しちゃった・・・」なんて言われちゃって、あー、もうホントに愛おしい。

彼女にイッテもらうため、必死に耐えました。

最後は彼女のお望み通り激しく突きまくって、彼女を無事絶頂へ導くことができ、僕も大満足。

そして、幸せな気分で二人とも眠ってしまいました。

目が覚めたときには、もうすっかり夜。

二人でTVを見たりした後、ミョンドンを散歩しながら、屋台フードやキンパブなど軽い食事をとりました。

ホテルに戻って、カカオトークの連絡先を交換。

明朝彼女が早く出なきゃいけないため、夜の営みはなしで。

まぁ、明るいうちに2度もいたしておりましたので(笑)

そして、別れの朝。

彼女は7時前に帰っていくのでした。

僕もまだ寝起きで半分眠っているような顔で、部屋のドアの前までお見送り。

じゃあね、とキスを交わして、彼女が僕の方に手を伸ばしてくるので、握手するかと思いきや・・・、

なんと朝立ちしているムスコをニギニギ(^_^;)

いやぁ〜、最後までホントにエロい彼女でした!!

団長のおかげで、想像してた以上に素晴らしい体験が出来ました。

帰国後、彼女とカカオトークを使って、韓国語でやりとりしています。

韓国語の勉強にもなるし、何よりラブラブ度が日に日に増しているような気が・・・。

今度はいつ韓国に行こうか、最近そればっかり考えています。

次回行くときには、韓国語をもっと話せるようになって、もっと楽しい旅ができたらと思っています。

団長、その時には、またよろしくお願いします!


団長のコメント:もう言うこと無しのベストアガシでしたね。体験談読みながら当方が悔しくなってきました。お幸せに・・・

※あまり当方を信用されても困ります(苦笑)基本的には自分の好みで決めて下さいね。またアガシのスタンバイ人数はご利用者1人に対してスタンバイするアガシは2名が基本となります。今回の体験談にあるように他の体験談の中にも、それ以上の数でスタンバイしてる場合もありますが、それは当日の状況次第で出来る時と出来ない時があります。出来るときはしてますが出来ないときは基本通り1名に対しアガシ2名なので勘違いされないようにお願いしますね。



NO.204 あれもこれもで迷っちゃうな〜


団長様  先日は大変お世話になりました。

ソウルでの電車移動がはじめてっだったのと、連休明けでタクシーが少なかった事もあって、大変お待たせして申し訳ありませんでした。

後で女の子から聞いたら、かなり待って、一度帰ろうと思ったら、団長から待つように指示されて待っていたと言ってました。

かなり遅れてしまったのに、2人も用意していただいて、体験談で良く聞くあの選択の時間を経験させていただけました。

私の選んだ子は団長様の言う通り、とても明るくて、思いやりのある子でした。

もう一人の子も非常に気になっていたのですが、最後までこの選択は間違ってなかったと思う事が出来き良かったです。

簡単に二人の時間を報告させていただきます。

合流したのが、夜8時前だったので、とりあえずお腹がすいたから、ご飯をということで、新沙駅の近くでカンジャンケンジャンを食べに連れて行ってもらい、そのあとは私がカラオケ嫌いだったので、梨泰院近くの欧米チックなバーにお酒を飲みに連れて行ってもらいました。

結構飲んで、12時前だったので、コンビニでお酒を買ってホテルに戻り、部屋でしばらく飲んでから、1時過ぎでお互い眠くなってきたので、シャワーを交替で浴びベットイン。

いい感じの雰囲気で ワンラウンドすまし、軽くシャワーを浴びて寝ました。

とてもアッサリしたプレーでしたが、悪い雰囲気を持った子ではなかったので、満足だと思います。

朝は私が仕事だったので、準備があるし7時くらいに帰っていったのですが、帰る前に、軽くハグしてチュウをし部屋を出ていきました。

最初から最後まで、とても気持ちのいい子で大変満足しております。

団長様ありがとうございました。

次回も同じ子って言いたいところですが、あえて冒険したいと思っているので、また次回お世話になる時も、よろしくお願いいたします。


団長のコメント:色んな娘を試してみてベストな娘を見つけて下さい(笑)


NO.203 3ケ月ぶりの再渡韓



団長さまと指定のコーヒーショップで15時待ち合わせ、ソウルは前日入りしていたので早い時間から会うことができました、これが大正解!

今回も自分がたばこ吸わないのでたばこ吸わないアガシを2晩お願いしており、

まずは団長おすすめアガシを拝見、美形でスレンダーでだれがみてもホレボレするモデルタイプ、ただし日本語が全くダメ。

その他のアガシも美形で日本語はバッチリだという、「やっぱり日本語のできるアガシでないとこまるよなぁ」と思いながら決めかねていると団長さまから日本語の出来ないアガシを1押し2押し、そして3押しされ、日本語の出来ないアガシに決定!も、内心は不安でいっぱい。

まずはアガシと二人で団長オススメの真面目なマッサージ店に行き90分コースでリラックスタイム。

その後はイテオンにあるイタリアンの店でステーキとパスタでディナータイムの始まり、アガシは英語が出来たので自分も単語を並べる程度の英語で意志疎通がバッチリでひと安心。

またアガシのスマホには日本語で話すとハングルで文字が表示されるソフトが入ってたんで何度も活用!楽しいディナータイムとなりました。

その後はもちろんホテルに戻ってお楽しみタイムの始まり。

まずは部屋で乾杯乾杯、飲み過ぎたなと思いながらも話が弾んで気がついたらムスコは夢の中、先にシャワー済ませてアガシを待つ間もムスコは目が覚めず、アガシが来たところでバスタオルをヒラヒラと外した瞬間、生ツバごっくんの素晴らしいプロポーション、これまで自分が経験した女性の中では間違いなくNo.1のスタイル

「団長さまありがとう」と心の中で叫んでしまいました。

モデルみたいに素晴らしく綺麗だよと話たら「モデルしてたよ」と、じぇじぇじぇの大当たり!、団長さまを信じて良かったぁぁぁと感謝し、若いアガシの肌を堪能しながら夢の世界へ、寝起きにもガンバっちゃいました、

2日目ふつうはアガシは着替えに帰るはずなのに、帰らないでずっと一緒にいてくれるというんでまたまた大感激!

9時過ぎにゆっくり起きてランチをかねた遅い朝食を食べにサムゲタンの店へ行き、その後コーヒーショップで一息ついた後、私がリクエストした遊園地ロッテワールドにレッツゴー!

行ってみたらなんと人人人の大行列

自分もアガシも並ぶのが嫌なタイプなのでそそくさと退散。

その後コーヒーショップで休憩しながら話してたら映画の話しになり映画を見ることに、もちろん会話はハングルだけど楽しさや悲しさが伝わってくる映画で海外映画館初体験。


2日目のディナーは焼肉タイム、骨付きカルビにホルモンのデカイこと、たらふく食べて精付いたらまったりしたくなり19時前にはホテルに戻って部屋飲みタイム。

アガシ、部屋ではおいらのTシャツ1枚だけを身にまとい半ケツ状態、シャツを突き破りそうなバストとチクビが(溜まってるけど)たまんない、シャツの上から突っついたりモミモミしたりペロペロしたりでじゃれ合いながら、もうガマンの限界てんで突撃タイム。

最後の夜もアガシを心ゆくまで堪能、裸で抱き合って寝る気持ちよさ、目覚めに別れを惜しんで最後のフンゴマラ!

おっぱい星人のおいらが大満足のアガシとの別れの時間が来てしまいました。

ん・・・ハマったな、とうとうアガシにハマってしまったぁ、20年前にキーセン遊びにハマったおいらがまたまたオヤジになってアガシにハマるとは、帰宅して1週間まだまだ余韻に浸っております。


今回、団長さまにお世話になるのは2度目、3ケ月前に初めてお世話になっての再渡韓、年末にまた来るぞと心に誓ったのでありました。


団長のコメント:当方のおススメ選んどいて良かったでしょう?またお会いしましょうね。

NO.202 団長出張中


今回は、団長が出張中とのことで、ママさんが対応してくれました。某所で待ち合わせ、その後、喫茶店へ。

なんと、私1人に5人も待機していました。

さすがに3回目となると、アガシと対面しても緊張することはありませんが、5人もいると、かえって決められなくなってしまいます。

そこでママさんにいろいろと尋ねたのですが、このママさん、天然なのか、手持ちの情報不足なのか、さっぱり要領を得ない。
私「ママさんのお勧めはどの子ですか?」
ママ「私の口からはなんとも・・・」
私「皆さんの年齢はいくつですか?」
ママ「えーっと、23歳くらいから26歳くらいだったと思います」
私「皆さんの身長はどのくらいですか?」
ママ「あの子が一番低いみたいですね?」
私「タバコを吸う人はどなたですか?」
ママ「吸う人もいますし、吸わない人もいますね」


仕方ないので、観察して決めることにします。一番手前にいるアガシは顔が結構好みで、ときどき私とも目を合わせます。でも、顔つきはかなりきつく、高飛車な印象。

その隣の女性は、優しい顔つきだったのですが、ぽっちゃり気味だったのでパス。

残り3人は、ほとんど顔をこちらに向けません。そのうち1人は絶対拒否宣言なのか、完全に顔を隠しています。

ということで、悩みに悩んだあげく、一番手前の強面アガシの○さんに決定。

この○さんの性格・タイプは、今振り返ってみても、一言では言い表すことができません。

ちょっと残念だったところは、非常にあっさりしていたところ。決して自分からはボディタッチしてこない。結局、腕は一度も組みませんでした。

でも、私の方から手をつないだり、肩を組んだり、腰に手を回したりすれば、決して拒否はせず、自然と身を委ねます。ボディタッチが嫌いという感じではなく、自分からは積極的に行かないのです。


私自身のことも、ほとんど聞いてきません(年齢とか、結婚しているかとか、何の仕事をしているかとか)。「オッパ」とか「あなた」とか「○○さん」とかいう呼びかけもありません。どうにもこうにも、クールすぎるTさんです。

でも、それ以外は、本当に礼儀正しくて、決してわがままを言わず、私が楽しめるよう心から気を配ってくれました。

会ってすぐに、私の希望で某所に行ったのですが、実は、そこは○さんの専攻分野であることが判明(○さんは大学生)。「へぇーっ」と感心するような解説をして回ってくれました。○さんは、そこで開催していた特別展をもっと見たかったようですが、「夕方になると道路が混むから、もう行きましょう」と、私心を捨ててさっさと退散。


食事は、私の希望で、とにかく辛い食べ物をリクエスト。○さんは日本人観光客が行かないような店を探し出し、ナクチポックムとタッパルをはしごする激辛巡りコースを設定してくれました(確かにナクチポックムは絶品でした)。Tさんは「おいしいですか?」と絶えず気を使い、辛いものは得意ではないにもかかわらず、顔中汗だくになりながら一緒に食べてくれました。

外でのボディタッチはゼロでしたが、ベッドの中では、ちょっとだけ艶かしい姿に変化(積極的になるわけではありませんが)。キスをしていると自然と舌を絡ませてきますし、手の使い方も男心をくすぐる微妙な動き(上手く表現できないけど)。クンニも決して嫌がらず(でも、後で聞いたら、嫌いだと言っていた)、寝起きにも嫌な顔ひとつ出さずにつきあってくれます。

今回は2泊でしたが、結局、最後まで、○さんの嫌な面は一つも見ずに過ごせました。

自分では「気が強すぎるから全然モテない」と言っていましたが、少なくとも私に対しては、そんなそぶりは一切見せませんでした。ママの教育なのか、両親の教育なのか、本当に良くできたアガシです。

でも、予想通り、最後の別れのときは、名残を惜しむこともなく、「じゃ」とあっさり去って行きましたけど。。。


団長のコメント:日本で飲み屋に行っても色んなタイプの娘がいるように、積極性はそれぞれ個人差ありますからね。2泊されたって事はご満足頂けたのですよね?文中からはあまり良かったという想いが伝わってきませんが・・・またママさんに関してですが、アガシ達を目の前にして「彼女が一番です」とか「オススメです」って言うのは難しいです。皆、日本語がわかるんだからオススメするんだったら選ばれなかった娘は「オススメして決まるんだったらなんで私は呼ばれたの?」って事になっちゃいますからね。聞きたい時はコッソリ聞いて下さい。現場にいなかったのでわかりませんが、過去2回の当方が現場にいた時はコッソリお教えしたはずですよ(笑)



NO.201 デートもHも満足満足


団長様、

先日はアガシ紹介でお世話になりまして、どうもありがとうございました。

ご紹介頂いたアガシには、美味しい焼肉店、63タワー、夜景の見えるBarに連れていってもらいました。

22時頃に当方宿泊のホテルに戻り、コンビニで買ったお酒を飲みながら夜中1:00頃までいろいろと話しこんでしまいました。

話をしているだけでも楽しかったです。

日本語堪能でコミュニケーションには全く問題ありませんでした。

その後別々にシャワーを浴びてベッドインしました。こちらの方も満足でした。

今回はランク5でお願いしておりましたが、ランク7のアガシを拝見した際、正直かなり迷いましたが、結果的にはお願いしていたランク5のアガシにして良かったです。

振り返ってみるとこちらの希望を一つも伝えていなかったと反省しております(喫煙の件など)。

次回はこちらの希望をしっかり伝えて、また良いアガシと遊べればと思います。

次回韓国に行く際には、是非またお願いさせて頂きます。
メールで恐縮ですが、重ねてお礼申し上げます。どうもありがとうございました。


団長のコメント:うまく合う娘だったようですね。またお会いしましょう。




満足体験談一覧へ

TOPへ戻る