NO.260 団長のおススメ

相方のマイルの期限が迫ってきて、あわてて旅行の計画を立てました。

今回は既に訪韓も3度目で団長殿とのメールのやりとりも

軽妙なジョーク交じりに進みます。

相方は前回お願いしたアガシ

自分は新しいアガシでお願いしました。

 

さてソウルのホテルに着き、タクシーにのり、待ち合わせのホテルに向かいます

ホテルにつき、しばらく待っていると相方が指名したアガシがきます。

それから3人でコーヒショップにいきました。久しぶりですが、話が弾みます。

今回は団長殿推薦のアガシということで、そのコーヒショップで待っていました。

いつもの複数人から選ぶのが好きなので、ちょっと残念な気がしましたが、

自分が気の強い美人が好みでついそのようなタイプを選んでしまい、

人生含めてアガシ選びも失敗している(笑)ようなことをメールでかいていたので、

1人に絞ってくれたようです。

しばらくすると背の高いハーフのようなアガシがきました。

美人には間違いないですが、自分の外見の好み的にはちょっと微妙でしたが

優しそうなアガシでした。

 

それから相方のアガシがNANTAを予約してくれて、NANTAに行きました

正直NANTAが見れるとはおもわなかったので、良かったです。

相方のアガシは本当に機転のきく頭のいい子で今回の訪韓では本当にお世話になりました

 

それを見てから食事にいき、早い時間ホテルに戻りました。

相方から「ガツガツしたらだめですよ」と言われていたので、そうならないように

していたのですが、部屋に戻ったらなんとなくそんな雰囲気になったので、

自分から先にシャワーを浴びてベットで待っていました

シャワーからでてきたアガシはすっぴんでしたが、女優のかと○○いに似ていて

とても綺麗でした。

今まで求めていたまるで恋人がするような、あるいは映画のシーンにあるようなHをすることができました。

今までの2回はどうもアガシがちょっと嫌がっているようなところもあったのですが、

今回はそんなこともありませんでした。

 

お互い愛し合ったあと、ベットで少し話していたのですが、ここで奇跡が起こりました。

そのあとまたHすることができました。

最近年のせいか1回目もうまくいかないし、2回目ができるなんて...

きっとこれはアガシの優しさのおかげだと思います。

 

翌日はアガシは仕事があるということで朝早くでましたが、訪韓3回目で初めて次の日もお願いしました。

 

次の日は自分のお願いしたアガシは仕事があるので、遅い時間にあうことになり、

相方と相方のアガシと3人で水原にいくことができました

 

さすがに2日目は体力的にちょっと厳しいものがあり、次回からはやっぱり1日かな とは思いましたが

今回は本当に昼も夜も大満足でした。

 

今回ちょっと会社の仕事、私生活でドタバタしていて、体験記を送るのがずいぶん遅れたのですが、

体験記を書いている最中にもあのときのことを思い出してドキドキしてしまいました

 

今回は団長殿が選んだアガシで大正解でした。

また団長殿にお会いすることができずに少し残念でした

 

また行きたいと思います

それでは


団長のコメント:現場には行けませんでしたが、当方のおススメアガシにご満足頂けたようで幸いです。次は「気の強い美人が好み」との事ですので、そういうアガシがいればおススメしますよ(笑)



NO.259 ある駐在員の出来事


30代、独身で、突然韓国に赴任することになったのが凡そ半年前。韓国語は話せず、仕事場でも唯一の日本人で、オフィスと家を行き来するだけの単調な毎日。
そんな中でネットをさまよってたどり着いたのがこちらのサイトでした。あれこれ調べれば調べるほど評判がよいので、思い切って予約依頼のメールを送ってみました。
結論からいうと満足度75から80くらいでしょうか。

ソウルで生活する駐在員としては、夜遊びにおいては安全性が何より大事なので、まず、その点でこちらのサイト、そして団長、ママさんの対応は鉄壁、という感じだったのがありがたかったです。

女の子からも団長の紹介だと安心して働ける、なんて言葉が出てきていたので、こちらで間違い無しなんだな、と感じました。

赴任一年目だったこともあり、まさか自分が予約した日が、街中全部がお休みモードになる旧盆(9/26~9/29)とは、、、
いつもの渋滞がないのはよいものの、そこらじゅうのお店がお休みで、そして何より、ママさん曰く女の子がみんな帰省していて、タイミングが悪かったそうです。

そのためか、はたまた、ここの体験談を読み過ぎて、期待値があがり過ぎていたからなのか、女の子のルックスやスタイルは正直なところ、感動したり、驚いたりするほどではなかったです。
でも、終始手をつなぎながら、流暢な日本語で気を使ってくれたのは心地よかったです。
おねだりしてこないどころか、こちらから提案しても断ってきたり。また、どこかのラブホテルに泊まることを想定していたけど、「お金かけるのはもったいないよ」と言ってくれたりして、結局、自分の部屋まで来てくれました。

夜の方は、韓国ではあまりしてもらえないと聞いていたFを少ししてくれたり、など、まずまずの感じで、久々の人肌の温もりを堪能いたしました。

今後は5,7,10それぞれのランクを体験し、自分にとってベストなレベルを探りたいと思います。


団長のコメント:満足度75点から80点との事でしたので、満足か不満足かどちらに掲載するか迷いましたが、不満ってほどでもなさそうでしたので、こちらに掲載しました。次回は旧盆、旧正月は避けてお越し下さい。次回は過不足ないアガシと会い100点満点の体験談を期待しております。




NO.258 単身赴任の素晴らしきひと時


初めに、素晴らしいひと時をありがとうござました。

 
 感想を少しお伝えして、今後も是非、利用させていただきたいと思います。  安サラリーなので、月一利用できるか否かというところになるかと思います。
 どれくらいの期間の単身赴任生活になるかわかりませんが、一人さみしい週末のひと時を充実させていただける素晴らしいシステムであることは、否めません。

 予約メールに対する返信、最終確認メールを経て、前日のママとの事前連絡、待ち合わせ場所の確認は、非常にスムーズでした。 
 待ち合わせ場所は、自分の普段のウォーキングコースの範囲内ですので、簡単に理解できました。
 当日、ママと出会って、喫茶店に。 自分のプロフィールを紹介し、ママから、それでは良い人を見つけないといけませんねと。

 今回は、2名の女性を準備いただいておりましたが、いずれの女性もスタイル良く、美形であったとも思います。
 スタイル容姿は、今回選ばなかった女性がど真ん中でしたが、ママにお薦めを聞いたところ、今回お相手をいただいた小柄でスレンダーな〇〇ちゃんでした。

 初対面から、フランクに話をしていただき、ホテルの最寄り駅までのタクシーの中で、お互いのプロフィールを紹介しあったり、今日の予定を相談したりと、本当にお付き合いしているような錯覚に陥りました。
 美容関係の仕事をしているせいか、肌が非常にきめ細かく、すべすべでびっくりでした。
 タクシーの中で、早速、手を握っていただき、恐縮。汗 お互いに汗ばんでいるのが分かり、笑。
 江南地域のとある駅前のホテルにチェックインし、今日の予定を相談。
 そのうち、いささか興奮気味の小生の手が、彼女の胸に。 オッパ、あれ持ってますか??  えっと何かな? コンドーム。
 あ、ありますよ。 じゃあ、と。 拒否なく、そのまま、シャワーへと促される。 初対面から1時間余り、大丈夫なの?  オッパが優しいから。。。
 マジ、オッパ?。。 普通、オッパと呼ばないでしょうと。。

 すべてが初体験。 事前の予備知識がどこまで通用するのか??
 すごく恥ずかしがるので、真っ暗にしてあげて、 彼女はかなり敏感で、フェザータッチでの愛撫が肝要でした。 小生のつたない愛撫でも、何度か絶頂を迎えていたと思います。 
 想像もしていなかった、自ら進んでの丁寧なフェラチオ?! 韓国の女性はしないのではと勝手に思っていたので、このギャップに頭も混乱。 休憩を挟みながら、彼女の大事なところは、常にWET。そして、オッパ、オッパが欲しい。
 こちらは、興奮しすぎて、普段は早いのに。。。 前日の深酒のせいか、なかなか逝けず。 その間に彼女は、何度も昇天。
 
  シャワーをして、まだ明るい夕方の街へ。 スタバで休憩、カルビタンを食べに移動。 途中、徒歩デートしながら、知っている店に行きましたが、あいにくの休業。 近所の餃子スープを堪能し、江南駅へ、移動。
 ハイヒールで結構歩いてくれたので、気に入ったヒールをプレゼント。 靴屋の店員が、日本人は優しいからねと彼女に囁き、彼女も嬉しそうでした。 その場で履き替え、すごく楽に歩けるとのこと。 
 洋服のお店を何軒も梯子して、デートを楽しむ。 
 夜も暮れて、ホテルへ。 コンビニで買い物して、汗を流して。。

  オッパ、普通は一回だけだよと。 二回戦前に、説明をされました。 じゃ、なぜ? オッパが優しいから。。 完全にやられてます。こちらが。
 夕方の時以上に、彼女は、感じていたと思います。  キスは、1回戦から超ディープ?? 舌を入れてはだめだと思っていたので、彼女の舌が入ってきた時に、ビックリ。 キスだけで感じてくれているようでした。
 身体は、より敏感になっているようで、本当に触れるか触れないか程度のフェザータッチと口を多用して、絶頂に何度も導きました。
  とうとう、オッパ、欲しい!  じゃ、自分で味わってくださいと女性上位で合体。 彼女の小柄な体がリズムよく踊ります。 後背座位では、彼女のキュートなお尻がそそります。
 かなりの時間、彼女も愚息を堪能し、何度か体位を替えたのち、最後は、女性上位でALL OVER!

  シャワーの後も、スマホで、いろいろな写真(主に出張で訪れた世界中の風景)を紹介し、かなり遅くまで、二人で会話を楽しみました。 普段、早寝早起きの小生が夜中の3時前まで。
 朝、彼女は仕事に行くことが分かってたのですが、お尻をすりすり。 さすがに、オッパ、駄目。  オッパのいびき凄すぎて、全然眠れなかった。涙  申し訳ないと深謝。
 
 7時には出ますと言っていたが、一緒にゆっくり朝食をとって、お別れ。 オッパ、また会いましょうと。  携帯もLINEも昨夜に交換していたので、また連絡しますよ。と
 彼女が帰ってから、御礼のLINEをすると枕の下で、携帯の音が。  そうです。 携帯を忘れていったのでした。
 ここからは、ママに連絡を入れて、無事にお届けすることが出来ました。 

全体の感想として、非常にスキンシップを大事にしてくれる女性でした。 スモーカーなので、喫煙に何度か部屋を出て、喫煙コーナーへ。 このあたりがマイナスでしょうか。 自分としては、お付き合いしている間に煙草をやめさせてあげたいなと。
また、江南の方が良いかと思って、ホテルを予約しましたが、待ち合わせ場所に近いエリアにホテルを取る方が良いかなと思いました。

いずれ、彼女を再度指名したいと思いますが、他の女性も知ってみたいとスケベ心が揺れています。 特に、指名しなかった女性が気になって。 
最近、自分の好みが良くわからなくなってきました。 元々、大柄で出るところが出ているボディコンシャスな女性が好みですが、今回の女性のように小柄でキュートな女性もストライク。
結論は、ただのスケベ親父ということでしょうか?


団長のコメント:ママさんお奨めの娘ってだけはありますね。初回から良い体験をされたようでおめでとうございます。また他の娘にも目移りするのはしょうがありません。当方も含め男は皆スケベ親父ですから(爆)




NO.257 完璧なセッティング



今回で2度目の利用となりました。前回同様、当日案内をし てくださったのはママさんでした。団長不在は非常に残念でしたがママとお会いするのは2度目ですので安心感がありました。


今回で4度目の訪韓。ハングルも読めますし、簡単な会話もできるので仁川からホテルまで、ホテルから待ち合わせ場所までの移動は今回も問題なくスムーズにいきました。(やはり少しでも韓国語がわかると旅の面白さは何倍にもなりますよ)

ママと某所で落ち合い、待ち合わせ場所へ・・・

そこには(書いちゃっていいのかな?)なんと私ひとりに対して最終的には14名の女性が集まりました。前回は7名で、それでも多い!!と感じましたが今回はその倍です・・ ・(笑)

※利用者1人に対して2名ほどの女性を呼ぶのが基本のようです。 それ以上の人数はイレギュラーかと思いますのでみなさま過度の期待は禁物です・・・
(私の経験上、数が多ければ良いというわけではないように感じました)

前回は顔を伏せてるコがたくさんいて少し困ったのですが今回はしっかり全員のお顔を拝見しました。

その中でも異彩を放つひとりの女性に釘づけになりました。

ママさんからも「このコは間違いないです!」と太鼓判を戴き、今日のお相手決定です。完全に好みの女性でした。

もう選んだ瞬間からワクワクです。

待ち合わせ 場所から出て、二人きりになるとすぐに彼女が「飲みます?」と飲みかけのバナナジュースを差し出してきました。

「え?」と一瞬びっくりしてしまいました。いきなり関節キスです!

こんなドキドキな仕掛けは前回は皆無でしたのでこの瞬間、本日の勝利を確信しました(笑)

夜までには結局一つになるところまで行くわけですからこのように恋愛におけるいくつかの段階を一気に数時間で駆け上ることになります。

それがこの遊びの魅力のひとつですね。

近所のオシャレなカフェで小腹を満たしたくさんお話をして仲を深めたあとは合井に移動。

移動はタクシーではなく地下鉄を利用しました。美女を連れて歩く優越感・・・たまりません。

合井ではショッピングを楽しんだ後、食事は私のリクエストでチメッ(チキンとビール)を堪能しました。

韓国ではひとりで食事がし難いのでやはり相手がいると非常に助かり ます。

チキン屋から出て近くのペットショップへ。。。

可愛い動物を見てはしゃぐ、これまた可愛い彼女の姿を見て完全にやられてしまいましたね。

一緒に過ごしている時間は『疑似恋愛』という雰囲気はなく、普通に付き合っている恋人のような感覚です。

これは短時間でも情が移ってしまいますね・・・
 
夜は体験談でお馴染みのカラオケ店へ行き、長時間楽しませてもらいました。

また、日本では歌い難いK-POPを心行くまで熱唱させて戴きました(笑)

酒にも酔い、彼女にも酔い、最高の時間を過ごすことができました。

また機会があればぜひ遊びに行きたいですね。

そして、そのあ とようやくホテルへ戻りお楽しみタイムです。

最中、彼女は気持ちよさに耐えきれず?悶絶、痙攣etc

終わったあと鏡で見てみると、私の体中キスマークだらけでした(笑)ものすごい力で吸われていたようです。

韓国女性は感じ方が激しい傾向にあるようです。

こちらも燃えます。

みなさんもぜひご自身で体験してみてください。

しかし・・・楽しすぎる時間というのもまたそれはそれで罪なもので すな。

もうすっかり彼女に惚れてしまって、別れたあとは心に穴が開いたような状態でした。

『疑似恋愛』と分かっていながらもまるで『本物の恋愛』をしているような錯覚に陥ります。

体験談でみなさんも書かれている通り、最高の遊びである反面、嵌まってしまうと危険な遊びでもある、というのがよーく分かりました。


最高の時間を提供してくれた彼女とはまた会いたいと思う気持ちが強いですが『今日一日だけ』と割り切って、その日を楽しむほうがこの遊びを健全に?継続していくには良いのではないかなと感じました。

とくに私のような独身男にとって、個人に嵌まり過ぎると歯止めが利かなくなってしまいますので(笑)


・・・とは言え、アガシによって心に開いた穴を埋めるには、やはりアガシしかありません!!

今後も何度か利用させていただき、自分に合った遊び方を探して行こうと思っています。

団長さん、また色々相談させてください。

私は連泊の楽しさをまだ体験していませんので次回は2泊、3泊の利用を計画中です。

今回の団長さんのセッティングは完ぺきでしたので次回も期待せずにはいられません(笑)よろしくお願いします!!


団長のコメント:リベンジ成功、おめでとうございます。あまり期待されると当方プレッシャーに弱いのですが(苦笑)次回も頑張らせて頂きます。

※体験談の掲載が遅くなり申し訳ありません。他のファイルに混じっていまして、昨日発見したトコでした。多分、未掲載ですよね?一応確認したのですが、未掲載と判断し掲載いたします。




NO.256 リフレッシュ休暇


おはようございます。5月○日にエスコートアガシを利用した、○○です。お世話になりました。

今回、4名の中からアガシを選ばせていただき、気に入った子を選ぶことができました。

2回目でしたが、今回もアガシは、美人で容姿も良く親切な方でした。

終始楽しく時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

今回は、団長さんの顔がきく、カラオケ店も利用させてもらいました。

店員さんは、面白い方ばかりで楽しませてもらいました!

楽しかったゴールデンウィークもあっという間に終わり、今日から仕事です。

アガシとデー トして、しっかりとリフレッシュできました!

次回は、夏頃に予約しようと思っております。またその際は、よろしくお願い致します。


団長のコメント:とても簡潔な投稿ですね(苦笑)次はもう少し具体的に記してもらえると嬉しいです。経験者、非経験者、共に体験談は参考になりますから(笑)ご協力お願いします。



NO.255  興味津々 韓国アガシ初体験の巻



初めてエスコートアガシの体験させていただきましたが、とても楽しく過ごすことがでしました。ありがとうございました。

いろいろなことが初体験で、とても緊張しました。(でも気持ちは、興味津々でした。)
女性の選択ですが、5名の中から選択することができて、感謝しております。

恥ずかしくてまじまじと女の子の顔を見ることが、なかなかできませんでした。

でもパッと見た中では、5人のうち3名が好みかなと感じて、ママさんに感想を伝えました。そしたら、ママさんが親切にアドバイスをしてくれて、再度、良いと思った3人に絞ってもう一回、女性を見に行きました。

またチラチラとしか恥ずかしくて見れませんでしたが、明らかに見た目が、左端に座っている方が見た目が一番、自分のタイプだと思いました。

ただ女性全員、自分が見ている間、そっぽを向いていたり、笑顔がひとつもないので、不安でした。

ママさんに相談しましたが、みんな緊張していますとのこと。体験談にも書いてあったし、そうなのかなと思うのですが、やはり初めての為、不安でした。

ママさんは一番タイプの子について、大丈夫ですよ。日本語も通じるし不安ないと言っていただいたので、

左端に座っていた一番タイプの彼女を指名しました。皆さんがいる中で、カップルになるのは、恥ずかしかったので、先に出て、お店の下で彼女が降りてくるのを待つことにしました。

そして、彼女が降りてきて、この時、初めて彼女の顔をよく拝見しましたが、笑顔を見せてくれて、かなりタイプの美人で嬉しくなりました。

そして容姿も素敵でした。出るところ出てスタイル良く、細身です。エスコートアガシ初体験の私にとって申し分ありませんでした。

デートコースを何も計画していなかったので、喫茶店でいろいろ楽しく会話して打ち合わせしました。

フットマッサージがしたかったので、彼女が近所の知っているお店へ予約してくれました。

予約時間まで、1時間弱あったので、梨泰院の町並みを一緒に歩いて見たかったので、高いハイヒールを履いているにも関わらず、散歩に付き合ってくれました。彼女は、自分にピタッと横にくっついて歩いてくれたので、恋人気分を楽しむことができました。

そして、予約していたフットマッサージをしてから、食事へ行きました。リクエストに応えてくれて、サムギョプサルを食べました。

初めて食べたのですが、とても美味しかったです。彼女がお肉を焼いてくれたり、美味しい食べ方を教えてくれたり、とても親切に対応してくれました。お値段もリーズナブルでとても良い印象のお店でした。

時間は、あっという間に過ぎ、遅くなったので、コンビニで飲み物等を買ってホテルへ戻りました。

この先については、恥ずかしいので省略をさせてください。しっかり癒され満たされました。

初めてのエスコートアガシでしたが、とても良い経験をさせていただきました。

今回の彼女なら、そのうちまたリピートしてみたいと思いました。

エスコートアガシ初めての感想ですが、今回とても良かったので、ハマリそうです。

長々と駄文、失礼しました。



団長のコメント:初チャレンジでご満足頂けて良かったです。この遊び、最初につまづくとなかなか2回目のチャレンジも難しいですら・・・ちなみに当方は初チャレンジは失敗でしたが、生来の負けず嫌い!?なのでリベンジにリベンジ繰り返して今に至っております(笑)




NO.254  初訪韓、メシも美味い、夜も美味い



先日はお世話になりました。まだ余韻に浸っているところです。初めての経験でしたが、事前にいろいろとアドヴァイスしていただいたお陰で、無事に帰ってくることができました。ありがとうございました。
 ところで、その時の様子を報告させて頂きます。午後3時過ぎに、ママさんの指示通りハミルトンホテルのロビーで待っていると、しばらくして男性スタッフが迎えにきてくれました。近くのカフェまで赴く途中、「7の子を一人、5の子を3人連れてきている」と教えられました。


カフェに入り、少し離れた席から奥の方を見ると、4人の女性が座ってお茶をしていました。「あの子が7の子です」と言われま したが、言われなくてもその差は一目瞭然で、団長さんが「外見は、7と5の差が大きい」と言われていたことが納得できました。


5のつもりでいたので、現金の持ち合わせが少なく、一瞬お金の心配が頭をよぎりましたが、「どこでもカードが使えますよ」との一言に、迷わず7の子を選びました。

一旦、カフェを出て指示された場所で待っていると、しばらくして彼女がやってきました。緊張感が走ります。名前はHちゃん、年齢24歳の大学生で、知的な女の子です。少々クールな感じがしましたが、顔立ちも良く、肉付きのいい体つきで、外見は申し分ありません。


一旦ホテルに戻り、計画を立てることにしました。タクシーの中で、手を握ろう と思いましたが、その勇気はありませんでした。体が汗ばんで気持ち悪かったので、部屋に入るとすぐにシャワーを浴びました。


シャワーの後バスルームから出ると、思い切って「かわいいね。キスしていい?」と言いながら彼女のおでことほっぺに軽くキスをしました。するとそれまで固かった表情がゆるみ、わずかながら笑顔が見れました。「やはり彼女も緊張していたんだな。遠慮は禁物だな」と思いました。

 それから話し合いをした結果、まず南大門の市場を散策した後、早めに食事をとろうということになりました。市場は人だらけで、彼女からはぐれないようにするのが一苦労でした。本当は手をつなぎたかったのですが、周囲の目が気になるらしく「外ではだめ」ということでした。


おみや げ用の海苔を買って、食事に行くことにしました。焼き肉を食べたい旨を伝えると、しばらく歩き中心街から少し離れた小さな店に案内してくれました。こじんまりして雰囲気のいい店です。数種類の肉をオーダーし、待っている間、生ビールでのどを潤しました。あまりお酒は飲まない方なのですが、かわいい女の子と一緒だからか、本当においしく感じました。


しばらくすると、まずタン塩が出てきました。お店のお姉さんが焼いてくれて、手間が省けます。一口入れたら、そのうまいこと。日本で食べるのと変わらないと思いますが、本当に満足感で満たされました。今回が4度目の訪韓だったのですが、過去の3回は職場の慰安旅行でガイドさんが案内してくれ、心配はないのですがお決まりのコースを回る だけで物足りなさを感じていました。


ところが今回は初めて「韓国に来て良かった」と思いました。やはり、Hちゃんが心を込めて店を選んでくれたからでしょう。彼女も、僕の満足そうな顔を見て、ほっとしているようでした。その後、2種類の肉とビビンバを食べ、少々マッコリをたしなんでから店を出ました。


食事中に夜は何をするかを話し合っていたのですが、彼女から「Nantaというショーがいいよ」と勧められ、ホテルに帰る途中で8時の分を予約しました。しばしホテルで休息をとった後、7時半にホテルを出て劇場に向かいました。歩いて数分のところです。もうロビーは人がいっぱいでした。


彼女によると「韓国で一番有名なショー」だとか。半信半疑な気持ちで開演を待ちました。会場 が満席となり、8時ちょうどにショーがスタートしました。始まるとほどなく、ショーにのめり込んでいくのがわかりました。「これでもか、これでもか」と次から次へと繰り出されるパフォーマンスに圧倒され、役者さんにひたむきさに感動し、最後は涙が出そうになりました。ショーが終わり劇場を出る時、その旨を伝えると彼女も喜んでいました。
 

ホテルに戻る途中コンビニにで軽く買い物をし、部屋に入りました。まず自分がシャワーを浴び、次に彼女の番です。「時間がかかるから」と言っていましたが、あまり気になりませんでした。シャワーを終えた彼女はわずかにバスルームのドアを開け、「恥ずかしいから暗くして」と言いました。


部屋の電灯を全て消し、テレビの灯りだけが頼りでし た。彼女のシルエットが近づき、いよいよベッドインです。体験談からある程度の予備知識はあったものの、日本の風俗嬢に慣れている自分には、「ずいぶん短刀直入だな」という印象でした。

しかし、ここは「こんな可愛い子を抱けるだけで満足しなきゃ」と自分に言い聞かせました。その後彼女が一度上になり、最後は正常位でフィニッシュです。その後、再びシャワーを浴び、就寝です。夜中に何度か目が覚めましたが、すぐ隣に鼻筋の通った彼女の顔があるではありませんか。

本当に幸せなことです。
その後、彼女は7時過ぎに起きて、帰り支度を始めました。別れ際にもう一度ハグとキスをし、7万円とティップ1万円を渡しました。彼女は部屋を出るとき、投げキスをしてくれました。それから帰り支度をすませた自分は、早めに空港に行くことにし、ホテルを出ました。今回の体験でひとつ気になったのは、彼女が暇さえあればスマホをいじっていることでした。心の中では「もう少しサービスに集中してくれよ」と思っていましたが、こ ちらから彼女に合わせることにして、不満足感を消し去るよう努めました。

 初めての体験を終え、外国と日本の文化の違いを肌で感じることができました。もし、もう一度チャレンジすることができれば、その時はもう少し余裕を持って楽しめると思います。今は、「Hちゃんにもう一度会いたい」という気持ちと「違う子も経験してみたい」という気持ちと半々です。
 日韓関係がぎくしゃくしている昨今ですが、民間レベルではそんなことはみじんにも感じることのない訪韓でした。団長さんに於かれましては、本業との掛け持ちで大変かと思いますが、われわれのために今後ますます精進していただけるよう願っております。どうか健康に留意され、お過ごしください。次回はお会いでき ることを楽しみにしております。


団長のコメント:ご満足頂けて幸いです。心構えが良かったですね。最近は携帯もラインやカカオと引っ切り無しに連絡が来る場合が多いのでどうしても携帯をチェックする回数が増えてしまうのはしょうがいないのかも知れません。このアルバイトは親や友人には当然内緒のアルバイトですし、彼女達も知られてはまずいとの強迫観念からたびたびチェックして即レスしている娘が多いのです。どこまでの線を持ってやりすぎと定義づけるのは難しいのですが、当方からも「教育」の最重要課題と位置づけてママさんに提案しておきます。


NO.253 いつも楽しい思い出作り


先日はありがとうございました。今回も楽しい思い出を作ることができ感謝しております。

以下、お礼も兼ねて体験談を記載させていただきます。

昨年初めてエスコートアガシを利用し、今回で早3回目。

これってウィルス感染してるのかな・・・。

客観的に見たら完全に黒・・・ですね。

当方3年前から趣味で韓国語を勉強しており、遊びと語学を両立できると、都合のよい言い訳をしながら今回も韓国へ旅立つ。

仁川空港へ到着し指定された電話番号へ電話するとママさんが出て、流暢で聞き取り易い日本語と、いつもの安心感がある対応。

今回は以前会ったJちゃんを事前に指名し、再会当日の前に弘大(ホンデ)という若者の街の美容室で韓国スタイルにヘアカットし、準備完了。

いざ待ち合わせの場所に向かう。

まずは指定の駅付近でママと再会し、喫茶店に到着。

今回からママさんとも韓国語で話してみることにしました。

ママさんとも3回目なので、お礼に日本の手土産を渡しリラックスして話をしていると、ママさんが「今回は4人用意しています」と切り出す。

アレ!? 私「今回はJちゃんを指名していたんですが・・・」

ママさんに伝わっていたのか、いなかったのかはよくわからなかったですが、奥の部屋にJちゃんがスタンバイしているとのことで、無事再会。

まずはそのまま喫茶店でママさんとJちゃんと3人で前回の思い出や最近の出来事などを話し雰囲気作りをする。

ついでに以前から気になっていたママさんの年齢について聞いてみると、あっさりと答えてくださいました。

やはりスタイルもよく、実際の年齢よりだいぶお若く見えますね~。ヌナ(お姉さん)実にお綺麗です!

一方我々は、恋人同士の再会ということで、

私「もっと綺麗になった?」とJちゃんにジャブを打ってみる。

J「誰が?」と恥ずかしそうに返す。

なんだかJちゃんは口数が少なくうつ向きがち。

ひょっとしてママさんの手前だからかな?

今度はJちゃんからの「これまでどう過ごしてた?」との問いに、

私「君だけをずっと恋しく思ってたよ」と軽口を叩いてみる。

こんな感じでくだけた会話をしていると、

ママさんから「二人は恋人みたいですね」とのお言葉をいただき

Jちゃんと手をつなぎ喫茶店を後にする。

今回の目的(テーマ)は『ソウルのごく普通の恋人』だったので

まずは、韓国NO1のお洒落ストリートであるカロスキルに行き、手を繋いでウィンドショッピング。

私は特に欲しいものがないので、Jちゃんが狙っていたスニーカーがあるとのことで一緒に探すことに。

運良く3件目で見つかりスニーカーをプレゼント。

その後足休めにカフェに行き、おしゃべり。

夜に大学路(テハンノ)で演劇をみたいとのリクエストにJちゃんはスマホで検索し、公演中の作品を調べてくれる。

演劇の開始時刻まで2~3時間あったので、一旦ホテルで休むことに。

前回過ごした同じホテルのためか懐かしさや安堵感があり、ベッドで寝転がりながらテレビ鑑賞。

時折軽くキスをしながら、再会を確かめ合う。

ここで、ちょっと気になってた喫茶店でのママからの紹介の件について尋ねてみると、今回Jちゃんを指名してたことがJちゃんには伝わっていなかったことが判明。

危うく再会できなかったかもしれなかったねと話つつ、どおりで喫茶店で再会したとき、ちょっと様子が変だったんだな・・と思い返す。

でも、私が喫茶店に入ってきたときに顔は見えなかったけど、声でオッパだとわかってたとのこと。

兎に角、無事再会できてよかったと噛み締めながら、早速第1ラウンドといきたいところだが、

ベッドで手をつなぎながらのんびりと公演開始まで時間を過ごす。

ドキドキ感はあまりなく、数年付き合っている恋人と過ごしているような安心感に浸りました。

演劇は『ナンパの定石』と言う人気のラブコメディで、韓国のドラマを演劇にしたもので、俳優さん達の素晴らしい演技やよくできたストーリーに、終始笑いながら楽しく見ました。

Jちゃんもとても気に入ったみたいで、その後の食事の時に演劇のチケットを友達に写メしてました。

食事はカムジャタンとチュクミ(タコを辛く炒めた料理)という今韓国で流行っている料理をおいしくいただきホテルに帰りました。

夜のベッドは二人の再会を確かめるように気持ちを込めて抱き合い、濃厚な時間を過ごしました。

初めての時のドキドキ感もいいですが、2回目のHも、また別の味わいがあっていいですね・・・。

翌日私は釜山に行くため、ホテル近くのカフェで朝食を済ませ名残惜しいお別れの時。

今回は一日だけだったけど、次回は連日コースにして郊外に出かけ、水上スキーをする約束を交わしお見送りをしました。

すっかりこの遊びにはまってしまいましたが、まだまだ奥は深そうで、自分を高めることでもっと楽しむことができるのではと、小難しいことを考えながら次の訪韓を計画中です。

最後に、いつも楽しい思い出作りを提供していただきありがとうございます。


団長のコメント:ママさんには伝えていたのですけどね(苦笑)次回からは複数回確認をいたします。申し訳ありません。それではまた・・・。



NO.252 勝手にラブレイン2 ソウルは晴天なり


前回、初のエスコートアガシを体験し、また韓国行きたいと考えてたら連休が取れそうなので、韓国行こうと思い団長さんにメールした次第であります。

仁川空港に到着、前回と同じように団長に電話、聞き覚えのあるママの声。

インチョンに春が近づくママの声。

ママの指示を受けいざミョンドンへ。

ホテルチェックイン後、約束の場所へタクシー移動。

ひとりで待ってると、話かけてくる女性が・・・

ママだ!かわいらしいママと会えて嬉しかったです。

ふたりで喫茶店へ向かう。

3人の女性が奥にいます。ひとりがこっちを見てます、ママのオススメを聞きましたが、こっちを見てるアガシを指名、優しそうグラマーカワイイ系Aちゃんとちょっと話して、ママと別れて行動開始。

昼抜きでなにか食べたいのでイタリアンで早い夕食、行きたいとこ、やりたい事などを伝え、美味しいイタリアンタイム。辛いあさりスープを食べたら辛くて、もんたよしのりみたいな声になりAちゃんが笑ってる。

私も辛い・・・

余談、サムギョプサルを4万wで食いたいと無理言ってAちゃんを少し困らせちゃったかな?ケチってごめんね~。

夕食後、インサドンでぶらぶらして伝統茶でほっこり。

日本で流行ってるクマムシのあったかいんだから~と日本エレキテル連合のダメよ~ダメダメを教える、あったかいんだから~をやる私がかわいいと言ってました。

Aちゃんのカタコト日本語もかわいい。店の雰囲気もよく静かでいい店だった。

JUMP劇場の場所も調べてくれ、タクシーの運ちゃんに伝えてもらう、アガシが横にいると心強い!安心して動けますね!

演者さんのアクロバット演技の凄い事。

写真とってもらったり、サイン会に並んだり童心に戻って楽しみました。

飲み物などを買って、ホテルへ、小一時間ぐらいトークタイム、異国の地で安らぎとぬくもりを感じました。

シャワー浴びて軽くキスしてゆっくりと・・・明日もお願いして朝早いとのことなので早く寝かせました。

仕事のあと整理ある。なかったら6時に会いましょう・・・

この一言をたいして気にとめず、早朝に昼頃電話してと、夕方会えるから余裕ぶっこいて別れる。

せめて前回みたいに抱きついて甘えればよかったと数時間後後悔するとはいざ知らず、板門店ツアーへ。

イロッケ ウリ ヘオジンダミョン オットケヨ・・・。

用意しといた使う機会を失った別れ際ハングル。

2回目で緊張感も感動もないツアーの帰り道にAちゃんから電話、オッパー クデニッカヨの電話かとドッキドキ!「整理きた・・・。」

せいりきた・・・そっちのせいりかい!アガシの神様はイジワルだ(笑)

デパートに着いてママに事情を話し、急遽お願いすることに。

タクシー移動でママと再開、ママとデートしたかったけどそういう訳にもいかず、ママと喫茶店みたいなとこへ・・・

「コーヒーでいいですか?」と流暢な日本語で話す男性・・・「こんにちは○○です。」

団長さんキターーー!

この人が団長さん・・・やっと会えた!

優しさそうな感じと頼れる兄さんって感じで会えて光栄でした。

「昨日の娘ダメだった?」と団長から尋ねられますが、事情説明すると団長苦笑・・・

初日、ママに団長に会えないならもう来ないと言ったばかりにおいでなさったらごめんなさいです。

奥の部屋に4人も待ってました。

3回目だけど緊張します。団長のオススメを聞いて、気が強そうな小柄キレイ系Bちゃんを指名。

舞い上がり団長に感謝の言葉も言わず、店を後にする。

団長、ありがとうございます。

ママが小走りで私達を追い抜く、忙しいんですね。

ソウル4回目にして初のソウルタワーへ、いざ頂上へ!

ソウルの街並みを見ながら、恋人と観光してる感がでてきたぞ!トークも弾みます♪

寒いから手袋してとか、気を配ってくれます。お母さんみたいで優しいな。

前回と違って雨一滴降らないミョンドンをBちゃんと二人歩く、人の多いこと山の如し。

屋台で串刺ウインナー、ホットクを食べながら、チゲ鍋を食べに行く。

誰もいない二階に進むBちゃん、静かでゆっくりできた。生きたタコ刺も注文、うねうね動いてます…これが新鮮なタコだとBちゃんが言う、舌にくっつくけどうまい!!

チゲ鍋も辛みを抑えてと注文してくれておいしく頂きました。

会話も途切れる事なく楽しい鍋でした。

喫茶店へ移動、ここではロッテ長男、ナッツ姫などの時事ネタ話をしてくれました。

興味津々で盛り上がりました。

店でいきなりキス、ラブレインがまた降ってくるよ。

私の要望で美味しいチョコを選んでくれました。

買い物してホテルに帰りテレビを見ました、現在、日本でトップニュースの○○○○国のニュースを見て、心配してました。

ここでも韓国の時事ネタトーク、スローで穏やかな時間でした。

Bちゃん朝早いとのことで早く寝ることに。優しいを越えて献身的なBちゃんの心配り、嬉しく思います。

タバコ吸わない私のためいに外行ったり、朝ご飯ちゃんと食べてねとか、洗顔フォームくれたり、ときどきお母さんの一面も見せてくれました。

朝を向かえ、寂しいけどお別れしました。

団長さん、ママさんにも会えて大変有意義な3日間でした。

通行、食事、買い物もアガシのおかげで困る事もありませんでした。

2回目なので初回より地に足がついた疑似恋愛ができたかと思います。

前回の体験談は我ながら読み返すと恥ずかしい。そして…やるかやらないか、幻の3部作・勝手にラブレイン~がんばれロッテジャイアンツin蚕室~にてお会いしましょう。



団長のコメント:今回もご満足頂けたようで幸いです。第3部も期待してますよ(笑)



NO.251 アワビがGを・・・その2


団長様、この度もお世話になりました。簡単ですが、体験談を送らせていただきます。

ソウルに着いて電話すると、ママさんが出たのですが、今回は以前にもあったSチャンを指名していたので、予め決めた時間と場所で待ち合わせしました。

一年以上ぶりだったので、ママさんから「顔判る?」と言われましたが、お互いに直ぐに判って合流♪

夕方待ち合わせたので、お互いにお腹が減っていなかったので、一旦ホテルに戻りました。

一服しながら話をしていると、次第にムラムラしてきたので、Sチャンを食べようとしたら、ご飯の後で!とSチャンに制され、カムジャタンを食べに行きました。
雪が降ってきたこともあって、タクシーは捕まらず、やっと捕まっても大渋滞でしたが、久々のカムジャタンを堪能。あまりの寒さで、そのままホテルに戻ることに。

ホテルに戻ってからも、前回に会った時の話をしたり、テレビ見たりしている内に時間が経ち、それぞれシャワーを浴びて、いよいよ久々にベッドイン。
Sチャンは元々敏感だったのが、さらに敏感になっていて、ペロペロしてるだけで、かなり声が。
次第に下に移動して、アワビをペロペロしてたら、絶叫とともにSチャン、いっちゃいました。
抱き寄せて落ち着かせたのですが、自分でもびっくりしたみたいで。

少しゆっくり横になって抱き寄せていると、今度はSチャンが攻めてきて。。。
既に興奮気味だった愚息が準備万端になったので、Sチャンおもむろに上になり。。。
で、騎乗位でまたいっちゃいました。
そのまま倒れ込むように横になったので、そのまま正上位でまたいっちゃって。
Sチャン、どんどん息づかいが荒くなってきたので、早くいかなきゃ!と焦ってしまいました。
発射した時は、Sチャンはもうぐったりだったのに、今回もまたアワビがGを咥えてました。
やっぱり恥ずかしかったのか、終わってからバシバシ叩かれました(笑)

新しい人との出会いも楽しみですが、お気に入りに会うのも気分が落ち着いて良いものですね。
また訪韓の際には、宜しくお願いします。


団長のコメント:お互いの相性もあるのでしょうけど、やはり指名で会いに来てくれるとアガシも嬉しいのでしょうね。(初回と違い少しずつ積極的になってきますし、こちらへの気遣い度もUP。こういう変化を感じれるのが韓国アガシの醍醐味)2回、3回と繰り返せば繰り返すほど、お互い心も体もふか~いお付き合いになり、満足度もどんどんあがってきますよ。




満足体験談一覧へ

TOPへ戻る