NO.280 もっと早く知り合いたかった。団長さん



渡韓は数回しており、その都度エスコートアガシにお世話になっておりましたが‘ハズレ’ばかりで、いろんなサイトから団長様にたどり着きお世話になりました。


結論から申し上げると、なぜもっと早くに団長様に辿り着かなかったのかと自責の念に陥りました。


相棒のアガシの感想は具体的に聞いていませんが、私に付いたアガシ(YYYチャン)はあまり日本語は話せないようでしたが、アガシとしてのサービスは最高級でとても気持ちの良い2泊3日の旅でした。


1日目の夜は定番の焼肉→ミョンドン散策コースにしましたが、きめ細かな気遣いなど多々あり夜のサービスも最高でした。


2 日目は私のわがままで南大門→ミョンドン→ロッテ免税→ロッテマート等々2万歩以上歩きましたが、嫌な顔一つせずに道案内・通訳・店員との交渉等々、今までにないアガシの仕事ぶりに驚きました。


夜は美味しいホルモンを食べ2次会は日本料理店に行きましたが笑顔を絶やすことの無いアガシで夜は夜ですばらしい仕事ぶりでした。


2日間とも夜と翌朝の2回戦で頑張った自分の息子も誉めてやります。


一つだけ残念なことは、団長様の顔を拝見できなかったことですが、現地でも電話でアドバイスを拝聴しましたので、次回の渡韓時にはお会いできることを楽しみにしております。ありがとうございました


団長のコメント:すみません。当日は当方、本業の方がバタバタしてまして電話でのご挨拶になってしまいました。当方が現場に行けない時でも当日スタンバイさせるアガシは当方が事前にチョイス及び指名してスタンバイさせておりますので、ご心配なく。



NO.279 充実の2泊3日



団長様、ママさん、先日はありがとうございました。2回目のアレンジの御礼、何度もお世話になった当サイトへのお返しと、今回の興奮をお伝えすべく、以下体験談レポートします。

某月某日、ママさんの指示で市内のホテルにて合流後、近くのビルの地下へ。今回の予約に際し団長殿にお願いしたのは、①30歳以上、②日本語不問、③2日間OK、の3点のみ。


別室で待っていたのは2名です。左はバイト始めたばかりで日本語ほぼゼロのAさん、右は日本語堪能なBさん。へたれオヤヂは、本人達を前にしてママにおススメを聞く勇気はありません。


日本語堪能な方と一緒だと気は楽ですが、折角の韓国で韓国語を全く使わないのもつまらないと思い、ここはチャレンジ、最初に目が合った時の笑顔が可愛いかった左のAさんを指名です。

30歳以上とお願いしたのは、20代前半の方だと下手したら自分がアガシの父親と同年代かも知れないという懸念と、外見を二の次にしても(←モデル並みの超美人でなくても、と言う意味です)落ち着いた方と過ごしたいという理由からでしたが、お二人とも十分美人でした。


まずは喫茶店で自己紹介と作戦会議。「何て呼んだらいい?」と聞くと「好きなように呼んで下さい」とのことなので、ダメ元で「『下の名前+ヤ』でもいいの?」と聞くと快くOK。


ダメ元で、と言ったのは、この呼び方は相当親しい間柄でしかしないと分かっていたからで、オッパという呼び方も本来はあまり使わないようです。


すると彼女からは「じゃあ、オッパは『下の名前+ちゃん』だね?」と聞かれ、いい歳したオヤヂはデレデレで快諾。最初の目的だったお互いに下の名前で呼び合う、はあっさりクリア。


さて今日の予定です。高尺でプロ野球の試合を見たいと言うと時間的に厳しいらしく、ならば展望台のある63ビルへ、ということで店を出ます。

すると彼女から「ソヌル チャパド テヨ(手繋いでもいいですか)?」。エッ?もう? うんと言いたいところをエエ格好シイで、「自分の地元で他人の目もあるのに、どうすんの?」と言うと、「サンガノプソョ、オッパ ナムジャチングニカ.シロョ?(ボーイフレンドなんだから関係ないわ。嫌ですか?)」との答え。嬉しさで気を失いそうになるのをグッとこらえて手を差し出すと、力強く握り返してくれます。


ここで次の目的だった手を繋いで歩く、もクリア。(ちょっと展開が速い…)


63ビルの展望台を見学した後、ロケにもよく使われる河川敷の漢江公園を散策。もう十分と言うほど歩いて、「疲れたでしょ?もうタクシーに乗ろう」と言っても、「折角来たんだからもうちょっと歩きましょ」と言ってくれたり、途中高い段に登って「フフ、私の方が背高いよ」と言って肩を組んで歩いたり。こんな時間も大事ですよね、ご同輩。


夕食はコプチャン(小腸)をリクエストすると、「コプチャン?ウェ~(何で)?」と言いながら、お互いスマホで大捜索。二人で見つけたお店は弘大にある学生向けの小さな専門店です。私は5年ぶりの本場コプチャンを満喫、彼女は焼酎でしばしリラックス。満足してお店を出ると、彼女が出口の階段から降りてきません。慌てて戻って「どうした?大丈夫?」と聞くと、「オッパ、チュー」、と目をつぶって口をつぼめてきます。ご存知の方も多いでしょうが、弘大は明洞や江南と並ぶ繁華街で、夕食時ともなれば観光客でなく地元の若者でごった返す街です。ここで? と一瞬迷うもこれを拒否したらホントのへたれ、こちらも目をつぶってチュッ。するとニッコリ笑って「行きましょ!」。もう、ここで終わってもいいです、いや、ウソです。


その後、時間も早かったのと、最初に会ったお店の場所代をママさんにサービスしてもらったお礼も兼ねて、1時間ほどカラオケ屋で遊んでからホテルに戻ります。ホテルに戻る前にコンビニでお買い物。ここで彼女から「私はビールと、歯ブラシ買っていい?あとコン○ーム持ってる?」とお約束の質問が。私が「クレ、マ~ニ カジョワッソョ(うん、たっくさん持ってきたよ)」と答えると、これが彼女のツボにハマったようで、「マニ カジョワッソって…。マジで?変な人」と言いつつ、恥ずかしそうに下を向いて、その後10分間一人で思い出し笑い。その仕草も何とも言えず可愛いです。


さて、部屋に入ってまずは乾杯すると、やっと二人きりになれた安心感からか、どちらからともなくお互いの首に腕を回します。それから椅子を二つ窓際まで移動して、お互い下着だけになって夜景を見ながら談笑。「前のビルから見えるよ」と心配すると、「平気だよ」って、ダメでしょ。シャワーを浴びていよいよベッドです。詳細は自主規制しますが、体験談にも数少ない、非常に積極的な内容でした。一戦後思わず、「韓国ではここまでしてくれる人あまりいないって聞いてたけど」と言うと、「嫌だった?」「ううん、そうじゃなくて、ありがとう」と言って再び抱擁。予備に持ってきたパジャマ用のTシャツも必要なく、コトが終わったそのままの格好で就寝です。


2日目は前夜の夜更かしのせいか大寝坊で、朝昼兼用のご飯を食べてから映画館へ。韓国は洋画の封切りが日本より1-2ヶ月早いので、ちょっと得した気分です。映画の後夕食にはまだ早かったので、「サウナに行きたいんだけど、化粧してるから無理?」と誘ってみると、「大丈夫」との返事。そこで私が何度か行ったことがある、且つ彼女が行ったことがないサウナにご案内。「ちょっと分かりにくいけど、ここからエレベーターに乗るんだよ」と言うと「なんか私が外国人になったみたい」と複雑な表情の彼女、悪かったかな…。それでもスッピンで室内着の彼女も可愛いらしく、途中低温サウナの中で顔中汗びっしょりかいてうたた寝している顔を見ると、ちょっと疲れさせちゃったかも、と反省。


時間も時間なので、食事は中身より遅くまで開いている店を優先して、タッカルビです。サウナで汗をかいた水分補給とばかりにビールも進み、タッカルビも堪能。シメにご飯を頼んで、彼女が残ったタレでチャーハンを作っていると、「見て!」。いつの間にかチャーハンがハート形に出来上がってます。こんなところもオヤヂ達がやられちゃう原因ですね。ハートチャーハンは二人で記念撮影です。


ホテルに戻ったのが遅い時間でしたが、2日目もしっかりお相手してくれました。前夜の学習を活かして?お互いのポイントは心得てます。体験談中、2日目は情が移るせいか初日よりハードと言う文章をよく目にしますが、彼女の場合は2日目も初日に負けずハードでした。


翌朝の精算の時、持って来たお土産と適当と思われるチップを渡すと、ちょっと怪訝な表情です。「少ないなら言って」と言うと「昨夜お買い物の時に、私がチップよろしくねって言ったから気を遣わせて気分悪くしちゃった?」(←と言う意味だったと思う、多分)、と聞くので、「そんなことないよ、大丈夫」と言うと再びニッコリ。気を遣わせたのは私の方でしたね。


初めての2日間コースでしたが、これだけの時間一緒に過ごせるのは何とも言えない贅沢です。全編韓国語は小生にはまだ厳しく、一部翻訳アプリの助けもありましたが、それでも本当の異国の恋人と言う気分が味わえたのと、運良くいい人に出会えたのも、団長殿のお見立てのおかげと感謝してます。今回お会いできませんでしたが、再会を楽しみにしています。


団長のコメント:ナイスチョイスだったようで(笑)冗談はさておき、満足になった理由は貴兄が先にアガシにマナーのある対応をしたから、アガシもそれに応えてくれたって事だと思いますよ。




NO.278 充実した3回目の訪韓 

団長さん、投稿します。思いのほか、長くなったので、適当に切っていただいても、不適切 な表現があれば削除いただいても構いません、お任せします。本日帰国し、一気に書きました。

〈題〉充実した3回目の訪韓

団長さん、ママさん、先日は大変お世話になりました。団長さんに お世話になるのはゴールデンウィーク以来、今回で2回目、3ヶ月振り の訪韓でした。

前日夜にソウル入りし、翌日は15時に○○○辺りで待ち合わせと のこと。「14.30頃にタクシーに乗って電話下さい」 でしたので、ホテルがあるヨイドから地下鉄に乗って適当な場所で 降りて地上に上がりタクシーに乗り、電話を繋いで運転手に渡し、 待ち合わせの○○○近くの○○らしき前で降ろされ、再度電話し、 5分ほど待つとママさん登場。ママさんに連れられて近くの建物の 2階のコーヒーショップに入ると4名の一見したところ雰囲気漂う コリアン美女が入り口の方を向いて座っていました。 皆さんからの体験談にもあった通り、日本語堪能なママさんも美人 でビックリ。席に座ると、4人がこちらの方向を向いて横1列に並 んでいました。最初のドキドキです。

私は黒髪好みで、髪が長い女性が最初に目にとまったことから、左 から2番目の子が第一印象としては好印象。右端の髪の長いショー トパンツの子も気になりましたが、あまり目を合わせられず。 それ以外の2人は横ないしは下を向いていて、 顔詳細は判別できずにいたところ、ママさんから、「団長さんもあとで来ますよ、どの子にしますか?」と、手元の紙に左から1、 2、3、4と書いて、「左から1、2、3、4としますので、 何番にするか教えて下さい」でしたが、「うーん、 決められません、オススメは?」、「皆、いい子ですよ」、「尚更 、決めれません」との会話をしているところで全身黒づくめの団長 さん登場、私の左席に座り、思ったより若くてまたビックリ。 ママさんから「2番目と4番目の子が、、?」 と団長さんと話しているようで、「どちらでもいいですよ、 フィーリングです。」でした。

第一印象では洋服の色も手伝い左から2人目の子でしたが、終始下 を向いていた顔が上を向いた時に目が合ってニコッとしてくれたよ うに感じた1番左の女性の落ち着いた優しそうな笑顔と何となくの落ち着きさ が突然気になり、「1番の子は?」と聞いたところ、「彼女は最近 入ったので情報が無いんです。だから、いいとも悪いとも言えないんですが、個人的には初物(はつもの)は好きです」でした。 なぜかその言葉に心動かされ、1番の子に決め、その旨をママに伝 えました。当てずっぽうに決めるのもフィーリングあってのことな のかもしれません。ママさんからは「店出てすぐ右にある○○の前にいて下さい、すぐ行かせます」でした。

すぐに笑顔溢れる割と背の高いアガシが出てきました。間近で会っ てまたまたビックリ、タンクトップが窮屈なくらいの豊満な胸で、 白のミニスカートから伸びた足が眩しいスタイルバッチリのアガシ でした。単に細いのではなく、程良い筋肉美を感じました。
「車で来ています、駐車場はそこです。」でしたのでまずは車に乗 って移動、盛夏の中、大変助かりました。運転中は彼女のミニスカ ートから無防備にはだけた太ももが妙に気になり、 見入ってました。
5分ほど車で移動した場所に車を停めて徒歩でコーヒーショップへ 。そこで簡単な自己紹介とこれからの予定を確認。彼女はTちゃん 、聞けば、舞踊をしていて、子供等に教えるのが仕事と、どおりで スタイルがいいはずです。また、エスコートアガシの仕事も始めた ばかりで(←私が初お客さん?)今日は仕事内容の詳細をママさん から聞くかと思いきや、いきなり私の指名で、ややビックリしてい ました(顔合わせ中に手持ち無沙汰に下向いていたのもそのせいら しいです、そのつもりなく座っていた?)。1時間ほど雑談していました。

これからの予定ですが、ヨイドのホテルから乗船場が近かったことも あり、前から気になっていた漢江(ハンガン) 遊覧船をリクエスト。残念ながらディナー付きは予約一杯でしたが、 食事無しであれば予約可能、暗くなってからの方がいいからと 19.30からを予約してくれました。
「船に乗るなら、家に帰って着替えたい」でしたが、私をホテルに 送り届けて、家に帰ってホテルに戻るまでの時間はないことから、ホテルの地下のシ ョッピングモールでジーンズ(白の短パン)と歩きやすいサンダルをプレゼントしました、 ちょうどセールシーズンで合計で9,000円くらいでした。
 
19.30からの遊覧船も川風が気持ちよくて快適そのもの。彼女 も小さい時以来久しぶりと喜んでくれ、船の中から見える場所や橋のガイド をしてくれました。
70分の乗船後に近くに屋台が出ていたので、急遽、そこでおつま みをテイクアウト。一口ステーキとアイスを食べた後は、 是非食べたかったチキン屋をスマホで探してくれて、徒歩で移動。
ガイド本には載っていない地元客で溢れるお店で、山盛り一杯の骨付きチキ ンの唐揚げとビールジョッキ2杯、1時間ちよっとで2人で料金も 4万ウォンとお値打ちでした。

すっかりお腹いっぱいになったので自然に手を繋いで徒歩でホテルに戻り 、お互い別々にシャワーしてお楽しみのベッドタイムです。
「どこを触られるのが苦手?」とまず聞いたら、「首」とのこと、 後は全てオッケーかと思っただけで興奮も増してきました。

腕枕してあ げたら身体を預け、足も絡めてくれました。バスローブの襟元から 胸を弄ると微かな吐息が。

下の方も優しく触るとしっとり濡れてるようで、口で攻めると体を仰け反って感じているようで、合体して 無事フィニッシュを迎えることが出来ました。

その後は身体を合わせてお互いを弄り合ったま ま、いつの間にか寝入ってました。
翌朝は8時半には仕事に向かう、でしたので、7時過ぎに起床。私 は別れが名残惜しくて、20〜30分間寝ている彼女の身体を弄っ てました。彼女の身体を触りながらの反応にとっても癒されました 。
別れ際、規定料金にチップとガソリン代等諸々込みのお小遣い相当 を手渡し、再会することを約束して、ホテルの地下駐車場で別れま した。お小遣いのおねだりも控えめで好感が持てました。

朝、LINEアドレス聞かれので教えてあげたら遊覧船で彼女が撮 った写真を送ってくれました。その後、ホテル滞在中にLINEで メッセージを2往復、なんか繋がってる感を勝手に感じてしまい嬉 しくなりました。最初に迷った別のアガシだったらどうなっていた だろうと気にはなりますが、「次も彼女を指名したい」と思わせる 女性でした。警戒していましたが、完全にアガシウイルスに感染し たようです。これからも訪韓すると、 彼女がエスコートアガシを継続している限り、彼女に会えると思っ ただけで、明日からの仕事も頑張れそうです。

素晴らしい女性をご紹介頂きどうもありがとうございました。
最後に私が感謝していたことを是非とも団長さんから彼女に伝えて あげて下さい。私のような者との再会でも喜んでくれるものか、その反応なんか も探ってもらえると嬉しいです。お互いに無理は禁物なので、、、

最後に10点満点での採点です。
顔  9点
スタイル 8点
性格 10点
ガイドぶり 8点
しぐさ、話し方 9点 →「はい」と頷く時に「い」が少しトーンが高くなって、そこがま た可愛い
夜の奉仕 7点
トータル 9.5点 ※今10点つけちゃうと、更に良くなった時につける点が無いため

トータルでは完璧に近いです、夜の方は仮に再会が叶い、私がお気に入り宣 言した後にゆっくり仕込もうかな、と勝手に思っております。

 長文、駄文お許し下さい。


団長のコメント:トータル95点とは高評価ですね。初物での大当たり、おめでとうございます。今年は例年よりも夏休み時期に体験入店の娘も多くて、彼女もその中の一人ですが、総じて評判は良いようで当方も満足しております。とりあえず当分は安泰かな(笑)


NO.277 グラマラス美人とスレンダーお洒落な娘


団長様、先日は大変お世話になりました。

少し時間が経ちましたが、初訪韓初アガシ体験レビューをお伝えしたいと思います。
結果、長文になってしまい申し訳ありません。。。

今回は友人と一緒に利用しました。訪韓予定をした時から夜遊びを考えており、色々ネット検索した結果団長様のページにたどり着きました。
私も友人も韓国語は全く話せず、また食事の場所にも不安を覚えていたため、現地ガイドをこなし、さらに夜も遊べるアガシは願ったり叶ったりですぐに予約をさせて頂きました。(7)

当日、昼過ぎに金浦国際空港に到着し、早速にTELするとママさんの声。

多少 現地を下調べしていたので、指示された待ち合わせのホテルはすぐに解りました。

夕方タクシーで待ち合わせ場所へ向かいママさんと合流。その足で近くの喫茶店へ。

団長、いらっしゃいました。想像していた以上に気さくな方で、本当に安心しました。

アガシは私たち二人の為に7名準備されていました。
あまり凝視してもどうかな、と思い早めに私は見た目もスレンダーでお洒落な感じのアガシを選択。

友人はグラマーな感じのアガシを選択。(大正解だった様です。)
団長さん曰く、この日は土曜日でしたのでやはり平日の方がより上位を揃えやすいとの事。
次回は是非、平日にお伺い致します。

その後四人で一旦、ホテルへ戻り徒 歩で明洞へ。
我々は定番の韓国焼肉料理とケジャン等をリクエストし、アガシ二人でお店を決めてくれました。

初めての本場韓国料理に感動し、またとにかく美味しかったです。

アガシ二人は、とても日本語が堪能なアガシであり、一つ一つ気が利く娘達でした。
何でしょう、互いの趣味も割と合っており、一緒に居て本当に楽しめました。

その後まだ時間も早かったため、カロスキルのジャズバーへ移動。

ここ、素晴らしかったです。音楽もさることながらお店の雰囲気が抜群に仕上がっておりました。

普段あまりお酒を飲まない友人もシャンパンを頼み、アガシはワイン、私もモヒートを何杯か堪能。
次回もまた来店したいと思うお店でした。

そして 、コンビニへ寄って買い物しホテルへ帰宅。

夜の方は特にNGも無く一通りのプレーは可能で私自身は満足しました。
会話も何だか弾んで、寝付いたのは3時頃だったと。

そして朝9時頃ホテル玄関まで見送りバイバイとなりました。

このアガシを知る前は、様々な話から韓国女性に対し大体淡白な感じを想像しておりましたが
やはり体験してみないと解らないな、と思いました。
何か物をねだったりとか我儘な所は一切無く、私を一生懸命楽しませようとする姿勢にとても好感を持ちました。

利用する前にはこちらの厳しい体験談もいくつか読んでいたため、多少不安も有りましたが終わってみれば本当に楽しい時間を過ごせました。

友人も 大変満足していた様で、帰りの機中でもすでに次回を見据えた話で盛り上がりました。

団長様 この度は本当に有難うございました。

機会が有りましたら、是非次回も宜しくお願いいたします。


団長のコメント:ご友人ともども、ご満足頂けたようで幸いです。次は平日にもお越し下さい。





NO.276 念願のソウル宿泊


お世話になりました津野:仮名でございます。

帰国して1週間強が過ぎ ようやく夢から覚め 日本の現実社会での雑踏に埋もれております。記憶が定かなうちに「満足体験談」を提出させていただきたいと存じます。以下 (津野:仮名)でお願いいたします


2016年○月 韓国に数回の出張が発生し団長のお世話になろうとメール伝楽させていただきました。初回はインチョン周辺の宿泊の為団長の「リコメンド@アガシ」のご提案を頂いたのですが当方「ヘタレ」の為断念。

次回アップグレード&ソウル宿泊を心に決めました。○月末に再訪韓となった為、即団長に連絡。インチョン空港で仕事を終え一路ソウル市内ホテルへチェックイン。
団長にはお会いできませんでしたが美人ママさんに導かれ某所喫茶店へ。

綺麗処3名より選ばせて頂き「Y」さんと過ごさせて頂くことにしました。

初めての「紹介アガシ」体験でしたが「流石@団長」と叫びたくなるほど「Y」さんはリクエスト通りの「情」と「癒し」をもったアガシでした。「サムゲタン」美味しゅうございました。

夜のお酒(ワイン・焼酎)美味しゅうございました。そして夜・朝の情事、美味しゅうございました。

忘れられない一夜朝でございました。

安サラリーマンなのでプライベートでの訪韓は簡単ではないですがもう一度「Y」さんと過ごしたいと思う今日この期頃です。

団長は80点を目指される旨ご指南頂いておりますがまさに今回80点と言う初回で素晴らしいパフォーマンスであったと思います。

経験を積みいろいろ冒険してみたくなった今日この頃です。

悪友に話したところ次回一緒に行きたいと言っておりましたので団長その際はよろしくお願い申し上げます。 津野(仮名)

以上よろしくお願いいたします。 次は冬がいいですね。

次回よろしくお願い申し上げます。


団長のコメント:食事も夜も美味しゅうございましたか(笑)次は満点目指しましょう!


NO.275 自分の好みか?オススメか?



団長との付き合いも今年で3年目。回数にして7回目の利用となりますね。

7回目も利用してて初めての体験談投稿で申し訳ありません。

最初に紹介してくれたアガシがあまりに良かったので初回~3回目まではN嬢ひとすじ。

4回目、5回目、6回目は最初の嬢が業界を引退するという事で別の嬢で楽しませて頂きました。

正直なところ最初の嬢が良すぎて(目が高くなりすぎたのか?)4回目5回目の嬢は次回指名をするくらいの嬢ではなかったです。

総合面では満足点をあげられますが、もうひとつ私の心を虜にするほどではなかったですね。

※ちょっと辛口ですかね?それでも他と比べれば雲泥の差なのは認めてますよ。

6回目の嬢はというとルックスは今までの嬢の中でもTOPクラス。

サービスも最初の嬢と比べても負けず劣らずという感じで2回目の指名嬢誕生か!?というところですが、男の悪い虫が発動。

もっと良い嬢もいるのでは?もっと私に合った嬢もいるのでは?という虫が発動しちゃいまして、今回は6回目の嬢はとりあえずキープという事にしておき、新しい嬢を探してみることに。

団長礼賛ってわけじゃなく、この団長の良いところは7回の間、一度も同じ嬢(見たことあるけど選んではない嬢も含め)がかぶった事がないということ。

どことは言いませんがヨソでは以前に選んだことのある嬢や選んではないけど嬢を選ぶコーヒーショップなどで見たことある嬢がまぎれこんでいる場合が多々ありました。

団長が気を使って嬢を送っているのか?それともアガシがたくさんいるから、たまたまかぶってないのかは定かではありませんが、何度も色々な店で利用している私としてはありがたいことです。

7回目ともなると団長との合流もスムーズに進みます。

空港到着後に電話。

今回はママさんが電話に出ました。

※7回中3回くらいはママさんのアテンドでしたね。電話はママさんで現場には団長がいる場合もありましたが。

いつものように待ち合わせ場所を聞いて、時間に遅れないよう余裕をもって合流時間を決めます。

午前便での到着なのでホテル到着後、団長との合流までに2時間ほど余裕があります。

ホテル地下にはカジノが併設されているヒルトンホテル。

こりゃ行くっきゃないでしょう(笑)

賭け事をしない友人は放っておき一人カジノへ赴く。

・・・

・・・

・・・

2時間後


バカラだったのですが一進一退を繰り返し、時間が無いので最後に大勝負!!

ちーん

カジノ用資金の半分負けで終了。

やらなきゃ良かった・・・



団長が待つ、いやさかわいいアガシの待つ合流場所へレッツゴー!!


無事ママさんと合流し喫茶店へ到着。

そこには数人のアガシと談笑する団長の姿。

前より少し太ったかな~?お顔はふっくら丸みをおびてました。


そんな事よりアガシですよね。本題に入るまで長々とすみませんね。

アガシの数は5人。

それぞれのアガシに対しスカウター発動  ピピピピ

GOOD及びPASSは私個人の好みでの判断です。バストサイズは推測(笑)


1人目 茶髪ロング かわいい系Eカップ GOOD!!

2人目  黒髪セミロング 韓国顔系美人 Cカップ GOOD!!

3人目  黒髪セミロング かわいい系 A?Bカップ PASS

4人目 黒髪ショート エキゾチック系美人 Dカップ GOOD!!

5人目 茶髪ショート ハーフ系美人 Dカップ PASS!!

6人目 黒髪ベリーショート メタボ系中年オヤジ・・・・って、おい!!団長じゃねーか

しょーもないギャグ入れてすみません。団長にもすみません。


さて気を取り直して本題へ・・

5人中3人は私の好みです。ウヒョヒョヒョ



今回は韓国初の友人もいるので選ぶ順番は1番友人、2番私。

好みが3人もいる時点で友人に一人取られても残りは2人もいるから大丈夫。

友人は1人目の茶髪ロングかわいい系巨乳を選ぶ。

私はじっくり残りの4人を見渡し団長へアドバイスを求める。

「どの娘がいいですかね?」

「ズラッと見渡してファーストインプレッションで決めるのが一番ですよ」

「またまた~オススメいるんでしょ?」

「まあいるにはいますが、自分の好みが一番ですよ。」

「2番と4番で迷ってます。」

「う~ん。それなら2番かな」

「ん?それはなぜ?」

「4番はね。仮に選ぼうとしてたら私がSTOPかける娘だから」

「???」

「評判が良い時と悪いときと波が大きいの。ある意味ギャンブルだよ。加えて2番は4番と比べれば高評価。外見上2番と4番が気に入って迷ってるなら2番が良いと思けど・・・5人の中で一番のオススメは5番の娘だけどね。ふふ」

「え、5番?」

ハーフ系美人に苦手意識のある私。明らかに好みではないというわけではない。

普通に美人なんだけど・・・2番と4番の方がストライク。

考え中

・・・

・・・

先程のカジノでも大敗した私。運気は下降気味なのか・・・

しかーし、ここは自分の好みを優先。

「2番でお願いします。」


結局、1番と2番を選んで男女2組でデート開始。


嫁への罪滅ぼしの為のプレゼントを買いに免税店へ向かう。

カジノの負けもあって高額なものは買えない。質より量で安いマスクパックや韓国製化粧品を買い漁る。

これで一安心。

さてメインのアガシと心置きなく遊びましょう。

ちょっと早めの夕食へ。

予めネットで調べておいた店の情報をアガシに渡しエスコートしてもらう。


とある焼き肉屋さんにて舌鼓を打ち、アガシとの親密度UP

さらにパターンであるカラオケ(飲み屋さん)へ行き、お酒も引っ掛けて、デュエットなんかしちゃって、さらに親密度UP

顔が韓国系美人でちょっとツンとした感じがあったけど、デートが始まった後からは手も繋いだり、腕組みしたりで結構なラブラブモード。

選ぶ前と後では本当に印象が違います。いい意味でね。

友人も初体験のわりには結構楽しんでる模様

最後の仕上げはホテルにて

ほろ酔い気分で部屋へ到着。

ベットに腰をおろし、酔い覚ましに水をがぶ飲み。

まずは私がシャワー。

あつーいシャワーでさらに酔いを醒まし、体中きれいに。特にあそこは念入りに洗う(笑)

シャワーを出てベットに横たわると次はアガシがシャワーへ


照明を適度な暗さに調節し、何言ってるかわからない韓国テレビをみつめながらアガシが出てくるのを待つ。


アガシ登場。

恥ずかしいのか、ささっと布団に潜り込む。

「テレビが明るすぎるから消してね」

「はい」

スタートだ!!!

まずは当然キッス。おじさんキッス大好き。

軽いキッスから始め、すこしずつ濃厚なキッスへ

お互い抱きしめ合いながら、首筋から胸へと少しずつ下がっていく

やっとたどり着いたお山がふたつ。

スカウターではCカップと思ってたが失礼Dカップはありますね。


舌で頭頂部をコロコロころがすと同時に漏れだす声

ひとつひとつ、じっくり丁寧に2つの山を攻略し、さらに下へ

下はご存知のようにジャングル

まだ熱帯雨林にはなってないようだ。

まずは、ほとりを攻めて焦らす

その間、軽く秘部にもキッス

またほとりを攻める

繰り返し繰り返し攻めると、ジャングルは熱帯雨林に・・・彼女の声も少しずつ大きくなっていく

日本でならここからまずは指で一度昇天させて本番突入だけど、お国柄韓国では手マンを嫌う傾向が強いので、そこは省き秘部の奥へと息子を突入させる

・・・と思ってたが、突如体を入れ替えるアガシ

次は私の番と言わんばかりに、まずは手で・・・

そして口で・・・

若さゆえか・・・ぎこちなくはあるが、一生懸命さは十分に伝わってくる。

息子もほど良く興奮したところで、女性上位のまま突入


中の具合は・・・エクセレント!!


濡れ具合、しまり具合、両方が程よくからみあって、息子に最高の快感を与えてくれている。


体位を変え次は私が上から攻める。


息子よ。もう一頑張りだ。

相手を先に、いやそれがダメならせめて同時に・・・

しかし、あまりの気持ちよさ、彼女のセクシーさにいつもより早めの限界到来

・・・
うぐっ
・・・
相手はイカせられず自分だけカ・イ・カ・ン
・・・
でも本当に気持ちえがった~
・・・


終わった後は軽くシャワーで流し就寝


2日目も彼女と一緒に過ごしたい旨を伝えたが、翌日はどうしてもはずせない用がありダメとの事。

友人は同じアガシで続行


一人でカジノ三昧かとも思ったが、夜1人はさみしすぎる・・・

ふと昨日の団長の言葉が気になった

オススメは5番・・・

団長にTELし昨日の5番の娘をお願いする。

・・・
話が長くなったので2人目(オススメ5番)の詳細は割愛させてもらい結果だけ。


確かにオススメなだけの事はある。

昼、夜ともに高水準で満足点を与えられるアガシでした。

初日の娘と比較すると・・・同じくらいか若干オススメが上かってくらいでしたね。

2泊3日間、楽しく遊べました。

ちなみに2日目の娘がアゲマンだったのか、帰る前の数時間で初日の負けを取り戻し、大幅に勝ち越せました(笑笑)

今後は前回の娘と今回の2人を含め、3人のローテーションで回していきたいと思ってます。


長々とすみませんでした。



団長のコメント;久々に体験談というにふさわしい体験談頂きました。今後はローテーション。それぞれのアガシにばれないようにうまく回して下さいね。ヤキモチ焼きが多いですから。



NO.274 嬉しさのあまり 次回の予約まで



お世話様です。

今、韓国から帰ってきたところです。

こんな時間ですが、いち早くお礼が言いたくメールをさせて頂きました。

今回の、アガシ達は驚くほど綺麗で満足度200%でした

前回、他で遊んで文句を言っていた連れも今回は終始笑顔で大満足でした。

本当にお世話になりました。


話しは変わるのですが、今年の12月に釜山に行く予定があるのですが
サービス可能地域に入っているのでしょうか?

更に、もし可能であれば今回来たアガシ達を御願い出来たら最高なのですが?

如何なものでしょう。

以上、取り急ぎお礼まで。


団長のコメント:体験談ってほどじゃなく感想文ですが(笑)文中に良い質問があったので、他の人にも教える為、掲載しました。

ソウルの娘をプサンやチェジュなど別地域でご利用されたい場合。

通常の料金プラス出張料や往復の飛行機代などが必要になりますので、かなり割高になります。
プサンやチェジュにもアガシはいますし、当方を通じてママさんをご紹介出来ますので、その土地土地のアガシを楽しむのが一番ですよ。



NO.273 10年ぶりの再会,一緒にシャワー?



団長様

体験談遅くなりすいません。

長文乱文失礼しますが、体験談お送りします。


今回、先輩と2人でソウルに向かいました。
私も先輩も韓国歴は長く、いろんなところで遊んでいます。
団長のいうアガシ病に感染というより、ウイルスが体に同化している状態です。
今までも色々なルートで遊ばしてもらい満足も不満足も経験しながら不満足でさえ
割り切って笑い話にできるくらいにはなったと思います。


団長とは10年ほど前にお会いしたきり、それっきりでした。
たぶん印象もなかったのかと思います。
たまたまネットサーフィンをしているときにHPを久々に見つけて最近の体験談を読ま
せていただきました


するとたくさんの方の大満足の投稿がたくさんあり、これはもうお願いするしかない
なと思い連絡させていただきました。
それから何回かのメールのやり取りを行い(団長の返信は親切丁寧ですからみなさん
安心してください)、


こちらの変更などにも快く対応していただき訪韓となりました。

1日目。金浦空港に到着してそのままホテルにチェックイン。
部屋の携帯から連絡すると女性の声。

ママ「もしもし。○○さんの代理ですが・・」
あー団長さんは不在なんですね。(少しがっかり)


私「今日お世話になります。チェックインしましたがどうすればいいですか?」

ママ「タクシー運転手に電話わたしてくれたら・・・」

私「どこに行けばいいですか?わかります」

ママ「○○の○○のところですが・・わかります?」

私「あー○○のお店のところですね。わかります。すぐ行きます」

ママ「よく知ってますね。ではお待ちしてます」


こんなやり取りがあって、待ち合わせの場所へ

待ち合わせの場所には5人のアガシがいました。
みんな優しそうな感じで、この時点で大丈夫だとは思って見ていました。

すると横から怪しい人影が・・・団長さんでした。

色々と丁寧に説明してくださり、こちらの相談にも乗ってくれました。
(ところで、団長さんは私の事を覚えていてくれたのでしょうか?かなり体型変わっ
てますが・・・)


実は1日目は私一人だけのチョイスで先輩は知り合いのアガシとあうとのことで
今日は遠慮するといっていたのですが、団長が気をきかせて5人用意してくれていた
のでありました。
(ランク上位の方も含んでくれていました)


1日目先輩は知り合いのアガシを今から口説くという話をしていたのですが、団長からは絶対に今選んでおいたほうがいいよと言われていました。

知り合いのアガシは今日は紳士的な振る舞いで食事だけして返してあとからアガシと合流しようなどたくさんの案をだしてくれたのですが、先輩は首を縦に振らず、この場は私だけ選びました。


このやりとりが、後々効いてきます


チョイスの後は、サウナにいく予定でしたので、アガシには一旦別れてホテルに来てもらう段取りにしました。
サウナが終わり、部屋で待っているのですが中々電話がならず、おかしいなと思っていると部屋の携帯に電話。

U「ロビーに到着して待ってるんです」

私「あっ!カードがないとエレベータが動かないですね。すいません。」

U「大丈夫です。迎えに来てください。」

私「はい~すぐいきます。ごめんなさい。」


一旦部屋に戻り、お詫びしながら少し話しました。
Uちゃんは少し緊張しているようでしたが、ニコニコ笑っていました。
時間になったので食事にいくことになり、再びロビーへ。
そこで先輩の知り合いとも合流。4人そろって狎鴎亭の焼肉に行きました。
みんなお腹一杯になり、梨泰院に戻ってカラオケに行こうとなりました。


カラオケではお互いに話していたのですが、急に先輩の知り合いアガシが帰ってしま
いました。


先輩「今晩のアガシどうしよう・・・」

私「やっぱり団長のところで選んでおけばよかったですね。とりあえずカラオケママ
さに頼んでみましょう。」


時間は夜の10時過ぎ、果たして先輩の運命は・・・



ちーーーーーん。


とってもアジュマな太った方が来られました。
もちろんキャンセル。


私「明日団長にお願いしますから、今日の所は部屋で飲みましょう。」

先輩「OK・・・・・」


ということで部屋で飲み直すためにコンビニに寄り、買い物をすませて部屋に到着。
先輩がくるからとUちゃんがいろいろとセッティング。
こういう気遣いができるのがいいですね。


で、2人でずっと待っていましたが先輩は来ませんでした。(2日への布石)


しかたがないので遅くまで2人飲みながら話してました。
で、そろそろと感じになってきてたのですが、もうお風呂して寝ようかとなりまし
た。


U「オッパ。お風呂にお湯がはってあるので入って」

私「はい。(うーん。このアガシできる)」


そのあと、洗ってくれると言ってましたが、私がお風呂の中で寝てました。
危ないからと起こされ寝ぼけながらお風呂を済ませ、一緒にベットに入ったのですが
いろいろ話している間に寝ていました。


次の朝、サウナにいくのに目覚ましがなると、すぐにUちゃんも起きて


U「オッパ、しよ!」


ということで朝からハードな一戦をおこないました。


サウナ行かなくてもいいやんって感じでしたが、一緒に行きたいとのことで2人でサウナへ
先輩ともサウナで合流でき、今日一日の予定の確認をして部屋にもどりました。


で、問題は今日もこのままがよいか、チェンジするか・・・


悩みに悩んで先輩が新たに選ぶこともあり、チェンジすることにしました。

Uちゃんも帰ってきたので、このことを伝え、約束のものと気持ちを渡してお別れな
んですが、


U「オッパたちといるとすごく楽しかったです。もう一日お願いできませんか?」

私「ごめん・・今日は先輩優先なので・・・。(後ろ髪ひかれました・・・)」

U「じゃあ、次来たときにまた連絡してください!朝ごはん行きましょう」


ほんとに気持ちのいいアガシでした。


このあと、一緒に朝食を食べ、自宅近くまで送り届けてお別れしました。
最後も夕方までに気が変わったら連絡してねといっていました。



ここまでが1日目です。



気持ちを切り替え2日目スタート。

まずは団長に電話。

私「昨日はお世話になりました・・・」

ママ「あーどうでした?」

私「今日は先輩と2人でお願いします。」

ママ「昨日の子は何か問題ありました?」

私「いえいえ。とってもいい子でしたよ。せっかくなので・・・」

ママ「了解です。他の子にいくのもいいですね。では待ち合わせは昨日と同じでいい
ですか」

私「今日は□□の汗蒸幕にいくので少し遅くなります。」

ママ「でしたら、□□の近くの喫茶店で待ち合わせしましょう」

私「よろしくお願いします」


段取りを終え汗蒸幕へ

火汗蒸幕が大好きで韓国に来ると必ず行きます。
ゆっくり堪能して、ふと電話をみるとママさんからたくさんのコールがありました何かあったのかもと思い急いで返信すると


私「どうかしましたか?」

ママ「すいません。待ち合わせ場所変更できますか?」

私「全然、問題ないです。どこに行けばいいですか?」

ママ「では、××ホテルのロビーで」

私「了解です。10分で行きます」


ロビーで待っているとママも到着。そこからすぐのコーヒーショップにアガシが3人いました。


今回は先輩が禁煙のアガシでないとダメでしたので、まずそれを聞こうと思うと、

私「禁煙のアガシはどの子ですか?」

ママ「もう一人きますので、全員揃ってから説明します。」


とのこと。その前に禁煙のアガシはやはり少なく、会ってる間吸わない子も含めてほしいと言われました。
私たちは、それで全然かまいませんと言いました。
しばらくするともう一人も到着。


ここからのやり取りは割愛しますが、私も先輩もすぐに選んでそのあとママと雑談してると、団長登場


団長「昨日、どうでした?」

私「アガシはよかったですよ。でもチェンジしました。それより・・・」

団長「やっぱり先輩ダメでしたか(笑)」

私「そうなんです(爆笑)。やっぱり昨日選んでおけばよかったんですよ」

先輩「・・・・・・」

私「で、今日はもう選びました。こちら側の2人です。」

団長「やっぱりそうなりましたか。今日選んだ子はいい子です。私が特別オファーし
た2人です。」


団長様。ほんとうにお気遣いありがとうごさいました。この時に今日も楽しくなるのはわかっていました。

私が選んだのはYちゃんです。

団長「で、今からどうしますか?」

私「今から買い物にいくので、●時に食事する○○で」


ちょっと珍しいレストランでしたので、団長も知らなかったようで、場所の説明をしてそこで待ち合わせすることにしました。
(団長。アガシの評判も中々よかったです。予約しないと座席確保はキビシイです
が・・・)


買い物を終えてレストランにいくと長い行列。私たちはわざわざ日本から予約してお
いたので問題なし。
待ち合わせ時間にアガシ二人も到着。


Y「場所を聞いて予約しようと店に電話したけど一杯だったよ。」

私「大丈夫!予約済だから」(この子、できるな・・・)

Y「よかったです。ネットで調べて2人で楽しみにしてました。」

私「では、これから楽しく過ごしましょう。」


といううことで、食事に。ロブスターやフォアグラなど珍しいものを食べながら談笑。

お腹一杯になり、カラオケにいくことに。

カラオケでは久しぶりの再会もあり大いに盛り上がりました。
先輩も楽しそうに店員とショット対決。


私「ん・・・先輩テンションあがりすぎてないです?」

先輩「いや~昨日ダメだったし楽しくて~」

私「無理しないでくださいね(マズイなこのパターン)」

先輩「ケンチャナヨ~~~」


カラオケも終わり、ホテルで飲み直すことに
コンビニで買い物をすませ、一旦お互いの部屋に
私の部屋に集合でしたが、結構待っていますが来ません。
すると先輩のアガシから電話が・・・


先ア「カードがないので部屋にいけません。それに先輩すごく酔ってます。」

私「(あー忘れてた。まただ。)すいません。すぐに迎えに行きますのでロビーで」

先ア「わかりました。」


ロビーに迎えに行くと、なぜかパジャマ姿の先輩が。

先輩「エレベータ行ったり来たりで酔うわ」

私「(いや・・・もう酔ってますやん)」


そのあと私の部屋でしばらく談笑していましたが、さすがに先輩の状態もおかしくなり

先輩アガシにかなり怒られていました。ま、先輩はMキャラですので怒られるのも嬉しがっていましたが。


先輩達が帰ってYちゃんと二人の時間。しばらく話していたのですが、


Y「そろそろシャワーしましょう。一緒に」

私「えー!一緒なの?」

Y「私が洗いますから」

私「・・・・・はい。お願いします。(いい子ですやん)」

お互いに洗いっこしてから、対戦です。

Y「なんでもOKですから」

私「えっ・・・・」

Y「駄目なことはないです。」

私「・・・・・はい。頑張ります。(いい子過ぎですやん)」

かなり濃い夜を過ごさせてもらいましたが、残念ながら飲みすぎにて不発。

Y「大丈夫ですか?朝ですか?」

私「いえ、朝はサウナです。次また会えるし、次に来たときに頑張ります。」

と、次の再会も約束してしまいました。

そのまま、二人とも寝入って次の朝

私は、いつものように朝からサウナ。Yちゃんは起こさないでと言われていたので、部屋に残したまま。

部屋に戻るとまだ寝たまま。出発の時間も近いので起こすとすぐに覚醒して準備。

私「おはよう。もう帰りますか?朝食いきますか?」

Y「おはようございます。朝ごはん行きましょう!」

私「では、約束のものだけ先に」

Y「ありがとうございます。すごく楽しかったです。」

私「よかったです。いつもはこんな感じじゃないの?」

Y「そうですね。もう少し落ち着いてるかな」

私「では、4番目くらいでいいので、いい友達でいてください」

Y「(笑)」


そのあと、朝食をとってお別れしました。


今回10数年ぶりにお願いしてよかったです。結果は大満足です。


昔は若くて綺麗なアガシを追いかけていましたが、私も年を取り遊び方も変わって韓国にも慣れて、最近はお互いが一緒に楽しめたらいいくらいのつもりでしたのでそれもよかったのかもしれません。

ですが、団長に紹介してもらったアガシ(先輩のアガシも含めて)は2日ともよくできたアガシでした。


最近の満足体験談の通りだなと思いました。

アガシの好みは千差万別ですが、団長にお願いすれば間違いはないのかなと思います。

ランクは色々ありますが、どこを頼んでも問題ないですよ。

体験談を書いているとまた行きたくなりましたので、来月末にまた行くことにしました。

その1か月後もまた行きますので、お願いします。

本当にありがとうございました。


団長のコメント:2日目の娘、当方がオファーしたのは間違いないですが、一緒にシャワーは驚きです。そんな娘、最近では初めて聞きましたよ。ま、それも相手ありきの事ですから、余程気に入られたのでは?ないでしょうか?とにかくおめでとうございます。また次回お会いしましょう。



NO.272 自重できるかな~

団長様

21日はありがとうございました。

こんなに楽しいなんてビックリ、帰国してもニヤニヤが止まりません。いい歳した中年男が、浮かれすぎって感じです。(自重しないと)


アガシが本当に良かったです。大当たりと思います。


詳細は、読むに堪えないと思いますので、割愛いたしますが、こんなにいい子が居たんだー!って改めて感心しました。(お淑やかな、古き良き昔の女って、感じでした。言い過ぎかもしれませんが•••)


禁煙ホテルでしたので、タバコが少し気になりましたが、気の使い方といい、優しさといい、私にはもったい方でした。


[あいつはマナーが悪かった]ってことで、お相手いただいたアガシを含めて、私が出入り禁止の扱いになっていなかったら、近いうちにまた、予約させていただければと存じます。

(チョッピリはまりそうです。)


21日当日は遅れてすみませんでした。

今後は、もう少し早い時間に到着する飛行機にします。

それと、お会い出来て光栄でした。

ありがとうございました。



団長のコメント:アガシの方もマナー悪いとは言ってませんでしたよ(笑)またいつでもお越し下さい。



NO.271 外見は打算の産物 


団長殿 ○○○です。

19日は、アレンジ有難うございました。

前回、団長がアレンジくださった時は、誰をチョイスしようか迷うほど良かったのですが、今回は選びようがなく迷いました。
タイミングが重要なこと認識させられました。
その後に、ママさんから紹介されたアガシを仕方なくチョイスしたのですが、このチョイスは、良い意味での誤算で、外見は打算の産物でしたが、それ以降のサービスは、非常に満足で、流石団長の選球眼は確かでした!有難うございました。
皆さんのレポートにもあるように、最初にご紹介くださった3名より、ママさんの方が遥かに美人でした!
また、今回同行した友人には、前回の経験を基に話をしていたので、最初は、面子丸潰れでしたが、帰国の際には、『僕は、韓国にハマリそうです!』と言わせるほどの満足度であったようなので、一安心しました。
彼は、近いうちにまた来たいと言っていました。(今回が、韓国は初めてであったはずなのですが!)

兎に角、最終的には非常に満足させていただいたソウルの良い経験でした。
またどうぞよろしくお願いします。以上


団長のコメント:そうですね。タイトル通り、外見だけが全てじゃないですからね。外見の高低はランクによって大きく左右されるので何とも言えませんが(苦笑)結果良しって事で、また次回。





満足体験談一覧へ

TOPへ戻る