NO.280 もっと早く知り合いたかった。団長さん



渡韓は数回しており、その都度エスコートアガシにお世話になっておりましたが‘ハズレ’ばかりで、いろんなサイトから団長様にたどり着きお世話になりました。


結論から申し上げると、なぜもっと早くに団長様に辿り着かなかったのかと自責の念に陥りました。


相棒のアガシの感想は具体的に聞いていませんが、私に付いたアガシ(YYYチャン)はあまり日本語は話せないようでしたが、アガシとしてのサービスは最高級でとても気持ちの良い2泊3日の旅でした。


1日目の夜は定番の焼肉→ミョンドン散策コースにしましたが、きめ細かな気遣いなど多々あり夜のサービスも最高でした。


2 日目は私のわがままで南大門→ミョンドン→ロッテ免税→ロッテマート等々2万歩以上歩きましたが、嫌な顔一つせずに道案内・通訳・店員との交渉等々、今までにないアガシの仕事ぶりに驚きました。


夜は美味しいホルモンを食べ2次会は日本料理店に行きましたが笑顔を絶やすことの無いアガシで夜は夜ですばらしい仕事ぶりでした。


2日間とも夜と翌朝の2回戦で頑張った自分の息子も誉めてやります。


一つだけ残念なことは、団長様の顔を拝見できなかったことですが、現地でも電話でアドバイスを拝聴しましたので、次回の渡韓時にはお会いできることを楽しみにしております。ありがとうございました


団長のコメント:すみません。当日は当方、本業の方がバタバタしてまして電話でのご挨拶になってしまいました。当方が現場に行けない時でも当日スタンバイさせるアガシは当方が事前にチョイス及び指名してスタンバイさせておりますので、ご心配なく。



NO.279 充実の2泊3日



団長様、ママさん、先日はありがとうございました。2回目のアレンジの御礼、何度もお世話になった当サイトへのお返しと、今回の興奮をお伝えすべく、以下体験談レポートします。

某月某日、ママさんの指示で市内のホテルにて合流後、近くのビルの地下へ。今回の予約に際し団長殿にお願いしたのは、①30歳以上、②日本語不問、③2日間OK、の3点のみ。


別室で待っていたのは2名です。左はバイト始めたばかりで日本語ほぼゼロのAさん、右は日本語堪能なBさん。へたれオヤヂは、本人達を前にしてママにおススメを聞く勇気はありません。


日本語堪能な方と一緒だと気は楽ですが、折角の韓国で韓国語を全く使わないのもつまらないと思い、ここはチャレンジ、最初に目が合った時の笑顔が可愛いかった左のAさんを指名です。

30歳以上とお願いしたのは、20代前半の方だと下手したら自分がアガシの父親と同年代かも知れないという懸念と、外見を二の次にしても(←モデル並みの超美人でなくても、と言う意味です)落ち着いた方と過ごしたいという理由からでしたが、お二人とも十分美人でした。


まずは喫茶店で自己紹介と作戦会議。「何て呼んだらいい?」と聞くと「好きなように呼んで下さい」とのことなので、ダメ元で「『下の名前+ヤ』でもいいの?」と聞くと快くOK。


ダメ元で、と言ったのは、この呼び方は相当親しい間柄でしかしないと分かっていたからで、オッパという呼び方も本来はあまり使わないようです。


すると彼女からは「じゃあ、オッパは『下の名前+ちゃん』だね?」と聞かれ、いい歳したオヤヂはデレデレで快諾。最初の目的だったお互いに下の名前で呼び合う、はあっさりクリア。


さて今日の予定です。高尺でプロ野球の試合を見たいと言うと時間的に厳しいらしく、ならば展望台のある63ビルへ、ということで店を出ます。

すると彼女から「ソヌル チャパド テヨ(手繋いでもいいですか)?」。エッ?もう? うんと言いたいところをエエ格好シイで、「自分の地元で他人の目もあるのに、どうすんの?」と言うと、「サンガノプソョ、オッパ ナムジャチングニカ.シロョ?(ボーイフレンドなんだから関係ないわ。嫌ですか?)」との答え。嬉しさで気を失いそうになるのをグッとこらえて手を差し出すと、力強く握り返してくれます。


ここで次の目的だった手を繋いで歩く、もクリア。(ちょっと展開が速い…)


63ビルの展望台を見学した後、ロケにもよく使われる河川敷の漢江公園を散策。もう十分と言うほど歩いて、「疲れたでしょ?もうタクシーに乗ろう」と言っても、「折角来たんだからもうちょっと歩きましょ」と言ってくれたり、途中高い段に登って「フフ、私の方が背高いよ」と言って肩を組んで歩いたり。こんな時間も大事ですよね、ご同輩。


夕食はコプチャン(小腸)をリクエストすると、「コプチャン?ウェ~(何で)?」と言いながら、お互いスマホで大捜索。二人で見つけたお店は弘大にある学生向けの小さな専門店です。私は5年ぶりの本場コプチャンを満喫、彼女は焼酎でしばしリラックス。満足してお店を出ると、彼女が出口の階段から降りてきません。慌てて戻って「どうした?大丈夫?」と聞くと、「オッパ、チュー」、と目をつぶって口をつぼめてきます。ご存知の方も多いでしょうが、弘大は明洞や江南と並ぶ繁華街で、夕食時ともなれば観光客でなく地元の若者でごった返す街です。ここで? と一瞬迷うもこれを拒否したらホントのへたれ、こちらも目をつぶってチュッ。するとニッコリ笑って「行きましょ!」。もう、ここで終わってもいいです、いや、ウソです。


その後、時間も早かったのと、最初に会ったお店の場所代をママさんにサービスしてもらったお礼も兼ねて、1時間ほどカラオケ屋で遊んでからホテルに戻ります。ホテルに戻る前にコンビニでお買い物。ここで彼女から「私はビールと、歯ブラシ買っていい?あとコン○ーム持ってる?」とお約束の質問が。私が「クレ、マ~ニ カジョワッソョ(うん、たっくさん持ってきたよ)」と答えると、これが彼女のツボにハマったようで、「マニ カジョワッソって…。マジで?変な人」と言いつつ、恥ずかしそうに下を向いて、その後10分間一人で思い出し笑い。その仕草も何とも言えず可愛いです。


さて、部屋に入ってまずは乾杯すると、やっと二人きりになれた安心感からか、どちらからともなくお互いの首に腕を回します。それから椅子を二つ窓際まで移動して、お互い下着だけになって夜景を見ながら談笑。「前のビルから見えるよ」と心配すると、「平気だよ」って、ダメでしょ。シャワーを浴びていよいよベッドです。詳細は自主規制しますが、体験談にも数少ない、非常に積極的な内容でした。一戦後思わず、「韓国ではここまでしてくれる人あまりいないって聞いてたけど」と言うと、「嫌だった?」「ううん、そうじゃなくて、ありがとう」と言って再び抱擁。予備に持ってきたパジャマ用のTシャツも必要なく、コトが終わったそのままの格好で就寝です。


2日目は前夜の夜更かしのせいか大寝坊で、朝昼兼用のご飯を食べてから映画館へ。韓国は洋画の封切りが日本より1-2ヶ月早いので、ちょっと得した気分です。映画の後夕食にはまだ早かったので、「サウナに行きたいんだけど、化粧してるから無理?」と誘ってみると、「大丈夫」との返事。そこで私が何度か行ったことがある、且つ彼女が行ったことがないサウナにご案内。「ちょっと分かりにくいけど、ここからエレベーターに乗るんだよ」と言うと「なんか私が外国人になったみたい」と複雑な表情の彼女、悪かったかな…。それでもスッピンで室内着の彼女も可愛いらしく、途中低温サウナの中で顔中汗びっしょりかいてうたた寝している顔を見ると、ちょっと疲れさせちゃったかも、と反省。


時間も時間なので、食事は中身より遅くまで開いている店を優先して、タッカルビです。サウナで汗をかいた水分補給とばかりにビールも進み、タッカルビも堪能。シメにご飯を頼んで、彼女が残ったタレでチャーハンを作っていると、「見て!」。いつの間にかチャーハンがハート形に出来上がってます。こんなところもオヤヂ達がやられちゃう原因ですね。ハートチャーハンは二人で記念撮影です。


ホテルに戻ったのが遅い時間でしたが、2日目もしっかりお相手してくれました。前夜の学習を活かして?お互いのポイントは心得てます。体験談中、2日目は情が移るせいか初日よりハードと言う文章をよく目にしますが、彼女の場合は2日目も初日に負けずハードでした。


翌朝の精算の時、持って来たお土産と適当と思われるチップを渡すと、ちょっと怪訝な表情です。「少ないなら言って」と言うと「昨夜お買い物の時に、私がチップよろしくねって言ったから気を遣わせて気分悪くしちゃった?」(←と言う意味だったと思う、多分)、と聞くので、「そんなことないよ、大丈夫」と言うと再びニッコリ。気を遣わせたのは私の方でしたね。


初めての2日間コースでしたが、これだけの時間一緒に過ごせるのは何とも言えない贅沢です。全編韓国語は小生にはまだ厳しく、一部翻訳アプリの助けもありましたが、それでも本当の異国の恋人と言う気分が味わえたのと、運良くいい人に出会えたのも、団長殿のお見立てのおかげと感謝してます。今回お会いできませんでしたが、再会を楽しみにしています。


団長のコメント:ナイスチョイスだったようで(笑)冗談はさておき、満足になった理由は貴兄が先にアガシにマナーのある対応をしたから、アガシもそれに応えてくれたって事だと思いますよ。




NO.278 充実した3回目の訪韓 

団長さん、投稿します。思いのほか、長くなったので、適当に切っていただいても、不適切 な表現があれば削除いただいても構いません、お任せします。本日帰国し、一気に書きました。

〈題〉充実した3回目の訪韓

団長さん、ママさん、先日は大変お世話になりました。団長さんに お世話になるのはゴールデンウィーク以来、今回で2回目、3ヶ月振り の訪韓でした。

前日夜にソウル入りし、翌日は15時に○○○辺りで待ち合わせと のこと。「14.30頃にタクシーに乗って電話下さい」 でしたので、ホテルがあるヨイドから地下鉄に乗って適当な場所で 降りて地上に上がりタクシーに乗り、電話を繋いで運転手に渡し、 待ち合わせの○○○近くの○○らしき前で降ろされ、再度電話し、 5分ほど待つとママさん登場。ママさんに連れられて近くの建物の 2階のコーヒーショップに入ると4名の一見したところ雰囲気漂う コリアン美女が入り口の方を向いて座っていました。 皆さんからの体験談にもあった通り、日本語堪能なママさんも美人 でビックリ。席に座ると、4人がこちらの方向を向いて横1列に並 んでいました。最初のドキドキです。

私は黒髪好みで、髪が長い女性が最初に目にとまったことから、左 から2番目の子が第一印象としては好印象。右端の髪の長いショー トパンツの子も気になりましたが、あまり目を合わせられず。 それ以外の2人は横ないしは下を向いていて、 顔詳細は判別できずにいたところ、ママさんから、「団長さんもあとで来ますよ、どの子にしますか?」と、手元の紙に左から1、 2、3、4と書いて、「左から1、2、3、4としますので、 何番にするか教えて下さい」でしたが、「うーん、 決められません、オススメは?」、「皆、いい子ですよ」、「尚更 、決めれません」との会話をしているところで全身黒づくめの団長 さん登場、私の左席に座り、思ったより若くてまたビックリ。 ママさんから「2番目と4番目の子が、、?」 と団長さんと話しているようで、「どちらでもいいですよ、 フィーリングです。」でした。

第一印象では洋服の色も手伝い左から2人目の子でしたが、終始下 を向いていた顔が上を向いた時に目が合ってニコッとしてくれたよ うに感じた1番左の女性の落ち着いた優しそうな笑顔と何となくの落ち着きさ が突然気になり、「1番の子は?」と聞いたところ、「彼女は最近 入ったので情報が無いんです。だから、いいとも悪いとも言えないんですが、個人的には初物(はつもの)は好きです」でした。 なぜかその言葉に心動かされ、1番の子に決め、その旨をママに伝 えました。当てずっぽうに決めるのもフィーリングあってのことな のかもしれません。ママさんからは「店出てすぐ右にある○○の前にいて下さい、すぐ行かせます」でした。

すぐに笑顔溢れる割と背の高いアガシが出てきました。間近で会っ てまたまたビックリ、タンクトップが窮屈なくらいの豊満な胸で、 白のミニスカートから伸びた足が眩しいスタイルバッチリのアガシ でした。単に細いのではなく、程良い筋肉美を感じました。
「車で来ています、駐車場はそこです。」でしたのでまずは車に乗 って移動、盛夏の中、大変助かりました。運転中は彼女のミニスカ ートから無防備にはだけた太ももが妙に気になり、 見入ってました。
5分ほど車で移動した場所に車を停めて徒歩でコーヒーショップへ 。そこで簡単な自己紹介とこれからの予定を確認。彼女はTちゃん 、聞けば、舞踊をしていて、子供等に教えるのが仕事と、どおりで スタイルがいいはずです。また、エスコートアガシの仕事も始めた ばかりで(←私が初お客さん?)今日は仕事内容の詳細をママさん から聞くかと思いきや、いきなり私の指名で、ややビックリしてい ました(顔合わせ中に手持ち無沙汰に下向いていたのもそのせいら しいです、そのつもりなく座っていた?)。1時間ほど雑談していました。

これからの予定ですが、ヨイドのホテルから乗船場が近かったことも あり、前から気になっていた漢江(ハンガン) 遊覧船をリクエスト。残念ながらディナー付きは予約一杯でしたが、 食事無しであれば予約可能、暗くなってからの方がいいからと 19.30からを予約してくれました。
「船に乗るなら、家に帰って着替えたい」でしたが、私をホテルに 送り届けて、家に帰ってホテルに戻るまでの時間はないことから、ホテルの地下のシ ョッピングモールでジーンズ(白の短パン)と歩きやすいサンダルをプレゼントしました、 ちょうどセールシーズンで合計で9,000円くらいでした。
 
19.30からの遊覧船も川風が気持ちよくて快適そのもの。彼女 も小さい時以来久しぶりと喜んでくれ、船の中から見える場所や橋のガイド をしてくれました。
70分の乗船後に近くに屋台が出ていたので、急遽、そこでおつま みをテイクアウト。一口ステーキとアイスを食べた後は、 是非食べたかったチキン屋をスマホで探してくれて、徒歩で移動。
ガイド本には載っていない地元客で溢れるお店で、山盛り一杯の骨付きチキ ンの唐揚げとビールジョッキ2杯、1時間ちよっとで2人で料金も 4万ウォンとお値打ちでした。

すっかりお腹いっぱいになったので自然に手を繋いで徒歩でホテルに戻り 、お互い別々にシャワーしてお楽しみのベッドタイムです。
「どこを触られるのが苦手?」とまず聞いたら、「首」とのこと、 後は全てオッケーかと思っただけで興奮も増してきました。

腕枕してあ げたら身体を預け、足も絡めてくれました。バスローブの襟元から 胸を弄ると微かな吐息が。

下の方も優しく触るとしっとり濡れてるようで、口で攻めると体を仰け反って感じているようで、合体して 無事フィニッシュを迎えることが出来ました。

その後は身体を合わせてお互いを弄り合ったま ま、いつの間にか寝入ってました。
翌朝は8時半には仕事に向かう、でしたので、7時過ぎに起床。私 は別れが名残惜しくて、20〜30分間寝ている彼女の身体を弄っ てました。彼女の身体を触りながらの反応にとっても癒されました 。
別れ際、規定料金にチップとガソリン代等諸々込みのお小遣い相当 を手渡し、再会することを約束して、ホテルの地下駐車場で別れま した。お小遣いのおねだりも控えめで好感が持てました。

朝、LINEアドレス聞かれので教えてあげたら遊覧船で彼女が撮 った写真を送ってくれました。その後、ホテル滞在中にLINEで メッセージを2往復、なんか繋がってる感を勝手に感じてしまい嬉 しくなりました。最初に迷った別のアガシだったらどうなっていた だろうと気にはなりますが、「次も彼女を指名したい」と思わせる 女性でした。警戒していましたが、完全にアガシウイルスに感染し たようです。これからも訪韓すると、 彼女がエスコートアガシを継続している限り、彼女に会えると思っ ただけで、明日からの仕事も頑張れそうです。

素晴らしい女性をご紹介頂きどうもありがとうございました。
最後に私が感謝していたことを是非とも団長さんから彼女に伝えて あげて下さい。私のような者との再会でも喜んでくれるものか、その反応なんか も探ってもらえると嬉しいです。お互いに無理は禁物なので、、、

最後に10点満点での採点です。
顔  9点
スタイル 8点
性格 10点
ガイドぶり 8点
しぐさ、話し方 9点 →「はい」と頷く時に「い」が少しトーンが高くなって、そこがま た可愛い
夜の奉仕 7点
トータル 9.5点 ※今10点つけちゃうと、更に良くなった時につける点が無いため

トータルでは完璧に近いです、夜の方は仮に再会が叶い、私がお気に入り宣 言した後にゆっくり仕込もうかな、と勝手に思っております。

 長文、駄文お許し下さい。


団長のコメント:トータル95点とは高評価ですね。初物での大当たり、おめでとうございます。今年は例年よりも夏休み時期に体験入店の娘も多くて、彼女もその中の一人ですが、総じて評判は良いようで当方も満足しております。とりあえず当分は安泰かな(笑)


NO.277 グラマラス美人とスレンダーお洒落な娘


団長様、先日は大変お世話になりました。

少し時間が経ちましたが、初訪韓初アガシ体験レビューをお伝えしたいと思います。
結果、長文になってしまい申し訳ありません。。。

今回は友人と一緒に利用しました。訪韓予定をした時から夜遊びを考えており、色々ネット検索した結果団長様のページにたどり着きま