NO.300 6回目の訪韓、初めての体験談



こうして体験談を投稿するのは初めてですね。累計6回もお世話になってて、その都度、良い嬢をあてがってもらいながら、すみません。今回こそは書きます(汗)いつも一緒に行ってる悪友の分までしっかり書きますのでご勘弁を。

団長との初めての出会い⁉から約3年余。今回を除き前5回は

3人大当たり * 内2人は団長おススメ、一人は自力で引く

1人中当たり * 前日ふと思い立ち訪韓、急なスタンバイにも関わらず100点満点とはいかないまでも90点台の嬢をご紹介頂きました。

一人大外れ * 仕事で訪韓していて事前予約なし当日急遽時間が出来たので連絡してみるも時間21時と遅く団長のおススメは既に出払っている運任せで良いなら用意するがヤメた方がいいよーとの団長のアドバイスもありましたが強引にセッティングしてもらい、見た目はそこそこ良かったので選んだが内容はハズレ

とハズレは予約なしの急遽のパターン一回のみ。

前回の失敗を取り返すべく訪韓3週間前に事前予約、日本でもいつも一緒に遊び歩いてる悪友とと2人での利用。

いつものように必要事項をメールに書いて送信。ポチっとな。

翌朝、団長からの返信

Jさん、今まで4,5人会ってると思いますが、次回に続くような良い娘はいませんでしたか?

当方のおススメアガシと上手く合わないようなら、今度はママさんのおススメでスタンバイしてみましょうか?

団長のおススメ嬢を累計5人。その内一人はハズレなので良かったのは4人ですが、一度も指名で使った事が無かったので気に入らなかったのか?と勘違いされた模様。

一度も体験談を書いた事も無ければ、利用後に詳しくはお返事していなかったので、そのように考えるのも無理はありませんが。

いえいえ、違うのですよ~。毎回、団長の揃えてくれるアガシのレベルの高さには恐縮し通しです。

そして大変、満足しております。

しかしながら毎回毎回、訪韓を前に指名するか新しい出会いを求めるかで葛藤が…

毎回毎回、良い嬢を揃えてくれるものだから、ついついもっと良い娘に会えるのでは?というドス黒い欲望が渦巻き、毎回、別の嬢で楽しませて頂いております。

そして今回はしっかりと満足しましたという証明書代わりに体験談を投稿している次第です。

さて序章が長くなりましたが、本編を進めていきたいと思います。

空港到着後、団長に電話。

お、今回はママさんではなく団長さんご本人。

いつものようにホテルへチェックインした後、団長との合流場所へと移動。

4か月ぶりに会う団長、少し太ったかな~など他愛もない話をしつつ嬢の待つ喫茶店へと移動。

店内に入ると、5人のキレイどころが目につきます。

わかるわかる、あの娘たちなんだろうな~。

それにしても既に6回目のご紹介タイムで毎回利用人数×2(もしくはそれ以上)の嬢を用意してもらってるけど、一度もかぶった事が無い。

団長、あなた一体何人のおススメ嬢をキープしているのですか?

コーヒーを飲みながら、いつものように嬢をガン見して、悪友が先攻、Jが後攻。

今回はじゃんけんで負けました(くやしー)

でも、どの嬢も甲乙つけ難い。

とりあえず心の中で候補を2人に絞り、悪友の決定を待つ。

悪友も迷ってる模様。

その間に喫煙室にて煙草を一服。

2分ほどたったかな悪友が私の方を見て親指を立てる。

どうやら、決まったようだ。

吸いかけの煙草の火を消し、そそくさと席に戻り、どの嬢を選んだのか聞くと、黒髪ロングのスレンダー、ちょっとエロチックな服装のA嬢を選んだ模様。

困った、、、心の中で決めた候補が2人とも残ってる。

どちらか一人は悪友が選ぶだろうから悩まなくても良いと思ってたのだけど。

うーん、困った時には団長のアドバイス。

この嬢とこの嬢のどちらかで迷ってるのですがどっちが良いですかね~と聞くと

この2人ならどちらも高評価だから、どっちを選んでも問題ないですよ。直感でどうぞ。

団長はおススメ出来ない嬢が選ぶ現場にいる時はそれとなく教えてくれるので、その点は安心。

言われた通り直感でちょっと茶髪がかったスレンダーというより華奢で小柄なU嬢を選ぶ。

選び終わると選ばれなかった嬢は退散し、団長含め男3人、選んだ嬢2人で世間話。

悪友の選んだ嬢(A嬢)も私が選んだ嬢も近くで見るとより一層、エロチック(A)&かわいい(U)。

私の選んだU嬢、まだつたない日本語で恥ずかしそうに話す姿がまたそそられるんだな~。

しかも華奢な割に凹凸のハッキリとした体形。胸も適度にをちょっとオーバーしたくらいの大きさ(推定Dカップ)で私の好みにピッタリ。特筆すべきは肌が透き通るような白さ。お世辞抜きで身長が170とかならモデルしててもおかしくない嬢です。さすがは〇ランク。実際の嬢の身長は162~163ってところかな。

あー数時間後にはこの嬢とめくるめく愛⁉の時間を過ごせるのかと思いながら胸の谷間を見つめながら、ついつい生唾ごっくん。

悪友の選んだ嬢は日本語もそこそこ堪能なA嬢。私の選んだU嬢とは打って変わってエロい。服装も自分のチャームポイントであるおっぱい(推定E?下手すりゃF)を強調するかのような服装で何気ない表情や仕草がエロイんだな~。

文才が無くてうまく表現できないのが心残りだけど、みんな実際に体験してみてね。

 時間は午後5時、夕食には早いけど6回目の訪韓とあり観光もしつくしてるので、何をしようかなー?と迷ってる時に団長が『私これからデートで食事するんですけどちょっと早めで良いなら一緒に行きますか?』とのお誘い。

そういえば団長と酒は飲んでも食事は一緒にしたことないな~。団長の彼女?嫁?も見てみたいし…と二つ返事でOK。

さて、とある某黒豚の焼肉屋さんまで団長の車で移動。

美味い!!値段も良心的、雰囲気も上々。

お肉は野菜にはさんで味噌つけてアーンしてれば口に放り込んでくれます。

至れり尽くせりでいいなー。

途中、団長の彼女さんも合流し、6人で大変おいしく頂きました。

団長の彼女さんの詳細については個人情報保護の為(笑)、省略。

私達が選んだ嬢と同じくらいキレイでしたが日本語が全く話せないので会話はほとんどできませんでした(残念)

食事後は団長とは別れ、4人でいつものカラオケパブへ。

ま、普通の流れですね。

食事が早かったのでカラオケパブについたのが午後7時。お客は私達だけでした。

貸し切り状態でしたが、カラオケも歌わず、店のスタッフと嬢を交えて会話を楽しみました。

午後8じくらいからちらほらと他のお客さんも入ってカラオケなど歌いだしたのでうるさくて退散。

時間はまだ午後8時、ホテルに帰るにはまだ早い。かといってどこに行くアテも無し。

ちょっと飲み足りないなーと思ってたので、宿泊ホテルのバーでワインを一本(調子に乗って結構高いの抜いちゃいました)

カラオケでは見知ったスタッフがいるからなのか、あまりボディタッチはなかったけどホテルのバー(個室風な仕切りのある場所)ではU嬢もほろ酔い気分で結構密着してきます。

太ももに手をおいたり、胸を押し付けてきたりと私の息子もチンボウタマラン状態。

早々にワインを飲み干し、4人ともいい気分になったので午後10時前、各自の部屋へと移動。

さー始まりの時間だ!!

部屋に入ると先ほどまでの喧騒が嘘かのように沈黙。

やっぱ、恥ずかしいのかな~。

U嬢の肩を抱いて軽くキスし、先にシャワーしておいでと言うと、こくんと頷き、何も喋らずシャワールームへ向かいました。

その間、私ははやる気持ちを抑えながら、テレビをつけて何喋ってるかもわからない韓国ドラマをつけてUがシャワールームから出てくるのを今か今かと待ちます。

部屋の照明は暗めにセット。明るすぎると嬢が嫌がるからね。

ガチャっとドアのあく音と同時にバスタオルを巻いたUが登場…恥ずかしいのかすぐさまベットの中へ潜り込みます。

こういう所もかわいいんだよなー。

私も何も言わずシャワールームへ。

しっかり息子を洗って歯磨きも念入りに。

ボディソープでつま先まできれいに洗い、汗臭さもゼロ。

私も腰にタオルを巻いてシャワールームを出ると点けていたテレビも消えていて準備万端のようです(笑)

Uはシーツの中から頭を半分だけ出してシャワールームとは逆の方を向いています。

そっとUの横に横たわるとUも振り返り、私の胸に顔を隠してしまいます。

私の腕の中にスポッと入り込む小柄なUちゃん。

ぎゅっと抱きしめるとUも私を抱き返してきます。

まずは軽いキスから始まり、ディープは軽く。

胸に手を伸ばし程よい大きさのおっぱいをモミモミ。

柔らかく、そして張りのある良いおっぱいです。

首筋から下へ軽いペッティングを繰り返しながら、やっとおっぱいまでたどり着きます。

まずは乳首の周りをチロチロと舌先で攻めますが、あまり反応がありません。

敢えて乳首を攻めず、そのまま下へおへそ回り、股の付け根など秘部には手を出さず、8の字攻めでまた上に戻ります。

8の字攻め2週目からは少しずつ乳首や秘部を舌先で軽くタッチ。

タッチを繰りかえす毎に、ビクッビクッと体が反応します。

声にならない声も少しずつ漏れてきました。

そして3週目。

いよいよ本格的に乳首への攻め。

柔らかく舌先で転がし、時折口に含み。丁寧に丁寧に攻めていきます。

徐々に声も反応もよくなってきます。

Uの反応に確かな手ごたえを感じつつ、次は秘部を。

既に溢れんばかりの蜜が流れでていますが、まずはクリちゃんを。

体をくねらせながら喘いでくれます。

普段ならここから指で一度イカセルのですが、韓国女性は手マンを嫌う娘が多いので、口撃を続けます。

Uも気持ちいいのか私の頭を押さえながら韓国語で何か言ってます。

たぶん、ダメダメ、気持ちいいみたいな事を言ってるのでしょう。

体の反応を見ればわかります。

反応が良いのでもう少し続けようと思ってた矢先、Uが体を入れ替えてきました。

足を絡ませながら乳首から息子へと移動していきます。

いきなり口には含まず周りを少し攻めて、息子をお口で優しく包んでくれます。

お口での時間は短めでテクニシャンというわけではないけど、一生懸命さは十二分に伝わってきます。

そしてゴムを装着。

体を入れ替え、挿入…と同時にUが強く抱き着いてきます。

蜜は十分すぎるほど出てるのにキツイ。

今、思い返してもナカの具合も最高でした。

浅く深くを繰り返し、Uの喘ぎ顔と声に私も息子も大興奮。

何度か体位を入れ替えながらピストンを繰り返し、もっと楽しみたかったけどあまりの気持ちよさに耐えられずフィニッシュ。

久しぶりに心の奥まで満足できるHをしました。

所定のものと気持ちばかりのチップを封筒に入れて渡します。

寝る時は一人じゃないと寝れない…というより隣でゴソゴソされると気になって寝られないのでUには、今帰って自分の家で寝ればいいよと話し、明日〇時にロビーでまた会おうねと約束をして別れました。

2日目はUとの待ち合わせの時間まではカジノで遊びUとの遊び代分くらいは勝てました(ラッキー)

そして2日目は初日よりも少し大胆になったUの口撃にさらなる満足感を得て、カジノで勝った分チップも弾んであげましたよ。

悪友もいつも通りの満足度だったと聞いております。

私は体験談を投稿したのは初めてですが、今回のUも大当り。

今後は1回目、2回目、そして今回のUの3人を順番で会っていこうかと思っています。

また団長のお時間が許せば、一緒に食事に飲みにとお付き合い下さい。

ダラダラと長文すみません。


団長のコメント;初めての体験談ありがとうございます。ローテーションで会うのは良いですが、お互いの嬢にバレないように気をつけて下さいね。嬢が深い娘ほど嫉妬深いパターンが多いですから。また、指名で会うとまた違った楽しみができますよ。




NO.299 4年ぶりの訪韓

今回もランク〇で2泊をお願いしました。

金浦空港に到着後、団長様に連絡し、待ち合わせ場所に向かいました。

待ち合わせ場所に到着すると3人の女性が待っていました。

当方は、どちらかと言うと細身のスレンダータイプが好みなので、左奥に座っていたRさんに目がとまりました。念のため、団長様におすすめを確認。おすすめがRさんだったので、そのままRさんにお願いしました。

当日のプランについては、何も考えていなかったので、Rさんにお任せし、仁寺洞、三清洞方面を街歩きし、三清洞のカフェで休憩。この界隈はなかなか雰囲気がありました。

その後、東大門の市場に向かい、市場を散策。初めて行ったのですが、凄い活気と屋台の多さに圧倒されました。

夕食は、Rさんおすすめの梨泰院の牛焼肉へ行きました。

当日は、体調のせいで食欲もなかったので、ほとんど食べれず、Rさんに悪いなあと思いましが、食事中にRさんがしてくれた、彼女の会社の話や家族の話等、とても興味深かったです。いい時間を過ごせたと思います。

当方、とても人見知りで、初対面は緊張して、あまり話ができないのですが、この時になってようやく打ち解けられたと思います。

ホテルに戻り、夜の営みとなりましたが、体調のせいか不発。

(もともと淡泊なので、その辺はあまりこだわりがありません。)

その後は、犬の話等をして楽しく過ごしました。

 Rさんの都合で2日目はお願いできなかったのですが、最後に別れるときは、もう1日一緒に過ごせたらと思いました。

 2日目は、団長様に連絡して、別の待ち合わせ場所へ。

 4~5人の女性がいましたが、ランク10の女性がいて、容姿はその中で目立っていたので、おすすめかどうか団長様に確認。

 少しわがままな子ということだったので、団長様おすすめのKさんにお願いしました。

 この日は、前日のRさんにすすめられた漢江のクルーズとロッテタワーへ行きました。

 漢江のクルーズはそれ程印象に残りませんでしたが、ロッテタワーについては、その高さと夜景の美しさに圧倒されました。

 夕食は、江南の黒豚の専門店に行きました。

 この日は、体調が少し回復し、食欲も戻ってきたので、おいしいサムギョプサルを堪能しました。

 Kさんは、終始手をつないでくれて、食事中もこまめに取り分けてくれたりと、とてもいい子だと思います。

 ホテルに帰ってからの夜も積極的で、当方の体調のせいかなかなか時間がかかりましたが、Kさんのおかげでなんとか無事完了となりました。

その後、就寝となったのですが、この後、アクシデントが・・・

当方がトイレに起きて戻ってくるときに、暗闇の中、ソファーの角に足をぶつけてしまい、流血してしまいました。(大したことはなかったのですが・・・)

Kさんが心配して起きてきて、医師を呼ぼうかと言ってくれたのですが、幸い、消毒薬と絆創膏は持参していたので、応急処置をして事なきを得ました。

Kさん心配をかけてごめんなさい。

以上、久しぶりの訪韓でしたが、Rさん、Kさんとタイプの違う2人の女性と過ごすことができ、個人的にはいい経験ができたかなと思います。

 Kさんはとても気が使えて間違いがない子ですが、印象に残ったのは最初のRさんの方です。

 雰囲気的には少しきつめで、最初は話にくい印象があったのですが(自分でも言っていたので)、話をしていくうちに、とても素直で優しい内面を垣間見ることができて良かったです。

 2日間を違うタイプの女性と1日ずつ過ごすのもいいとは思いますが、当方は、同じ女性で2日間過ごせた方がより関係性が深まっていいかなと思います。

 今回の反省点としては、体調があまり良くなかったことと、当日のプランをほとんど考えていなかったことです。

 やはり、体調が良くないと何をしても楽しめないこと、当日のプランについては、ある程度リクエストをしてあげないと、女の子もどうしたらいいか悩んでしまうと思うので、この辺は次回訪韓する際に気をつけたいと思います。

 最後に団長様、Rさん、Kさんありがとうございました。

 長文、失礼しました。

団長のコメント;当方のおススメでそれなりに良い結果がでたようでおススメした当方としても幸いです。同じ女性で2日はまた別の楽しみがありますよ。次回、お試し下さい。



NO.298 忘れられない出来事 

今回は定刻通り成田を出発したKALで仁川空港へ、

予約時団長には、前回と同じKさんでと依頼。

到着後 団長にTEL、今回もママさんの声(なかなか団長にあえない・・・)

ママには「彼女とはホテルのロビーで逢う約束をしています」と伝え、合わせて前回のお礼。また、Kには到着のメールをすると「お帰りなさい」とセンスのある返信。

ソウルまでは直通列車で移動、駅からはタクシーで宿泊先のホテルへ。

しばし、待ち合わせ時間まで部屋にて「とりあえずビール!!」的なアルコールタイム。

待ち合わせ時間になり「ロビーにいるよ」とMailするが、

「これから出ます」「30分遅れます」との返事。

まあ 何かをする予定も立ててないし「成りゆき」な性格なのでそこは気にはしない。

ロビーで待っているとTelがあり「着きました 駐車場がいっぱいです」との事。

外に出て停車時間数秒で車寄せから助手席に乗り込み脱出 「さて どうする?」

Kは運転上手なので安心して助手席座ってられます)

今日の彼女の装いはデニム地のフロントボタンの少しタイトなジャンパースカートに

白のTシャツ、肩まである髪はシャネルのヘアークリップにて後ろで束ね、サンダルも同ブランド。化粧は今時のメイクではなく 軽くメリハリをつける程度。(十分です)

カジュアルですが、さりげなくおしゃれしています。(尚 当然なま足ですドキドキします)そんなに 着飾ってはこないだろうと思っていましたが、(何故か? それは良い意味でそんな人だからです。) 私が浮かなくてすみます。

「天気が悪くて車よごれました」って事で車の洗車。待ち時間に併設のカフェで「ピンス」を頂ました。(なにもそんなにいろいろな具材入れなくても良いのに・・でもおいしい 

また 彼女は途中の買い食い的なものは、お支払いします まあ 2人で1つだけど 私1人では食べ切れない量なので。)

夕食の相談をして一度ホテルへ、(訪韓前にお土産買って行くよと約束し リクエストを

もらったが「こんなのどこで売ってんの?」的なもの。

前日にその話したので「できるだけ頑張る」って回答、返事は「了解」。

「期待しないで待ってる」よりはなんとなく気が楽だった )

そんなお土産はチェックイン後クローゼットに置いといたので「クローゼット開けてみて」

それを発見「わー有難うございます、頑張りましたか」 「ハイ 頑張りました」

1つはメーカー物なので理解するが、その他は「なんで日本のこんなものが良いのか」、

「どこでこんなもの知ったのか?」 しばしお話。

ラウンジのハッピーアワー時間になったので、2人で食事前にも関わらず訪問、それだけでも十分な食事となる豪華なビュフェメニュー、美味しい。

雰囲気を味わい、ほどほど食して退散、タクシーで瑞草の「牛ホルモン焼き」店に夕食へ。

注文は彼女にお任せで色々食べさせたいものを頼んでくれます。

テキパキと切り分けお皿に入れてくれたり、口の中に突っ込まれたり、食が細いのしってるにも関わらずお構いなしで食べさせられます。

「おなか一杯でしょ でもこれ食べてください おいしいです」   「・・・・・」

食事の後は、「あそこ行こ」って私のリクエストでカラオケ店に行きご挨拶。

ちゃんと 皆さん覚えていてくれてうれしいです 2人で騒ぐだけ騒いで、ホテルに帰着。

彼女に先にどうぞとバスタイム、出てきた彼女は「お湯ためときました 入って下さい」と、私は浴槽に浸からないと落ち着きません。(ちゃんと覚えていてくれたんだね)

ベットタイムは当然 多量のアルコールを摂取しているので・・・・・

それでも彼女は声をあげ、しがみつくぐらい激しかった、昼間はクールなのに・・・・。 

私は行かなかったけど まあ いいか。(前回 同様・・・これも覚えているのかなぁ?)

2日目

 訪韓前に「食べたい物したいこと 教えてください」とのメールもらっていたが

特に観光にあまり興味の無いわたしは「光化門、景福寺、清渓川、漢江の夜景」って 

近場でほぼ適当に答えていた・・・。

で2人で考えた本日の行動予定は! 昨夜お誘いがあり店長たちが計画していた、

京幾道加平(? と思う)まで水上スポーツにお言葉に甘えて同行する事に決定。

彼女の「観光はいつでも出来ます」といつもながらにストレートに的をついて納得の一言。

ラウンジで朝食を取り、朝9:00過ぎにタクシーでホテルを出発し集合場所へ。

その前にスタバに寄り同乗者の分の飲み物を購入し(彼女が)、お迎えのワゴン車で出発。

現地では先乗り組みと店長のお友達などと含め15人位の大所帯、就球やらスライダー

川に飛び込むやら、モーターボートなど、水上レジャー満喫、食事はお刺身、ウナギ、参鶏湯、おなじみの付け出しいっぱい(当然 アルコールも)大勢でワイワイしゃべりながらの食事。街中では味わえない経験。

また、休憩中は彼女は飲み物やピザなども差入れしたり、店長が持参した、昨日食べ残った

スイカ(半玉)を切分たり、こんなときも気を利かせています。

それと彼女が時には隣で、それ以外もみんなと無邪気にはしゃぐ姿に、店長たちに同行して本当によかった、久しぶり楽しかった。(当然参会費ありますx2だが それでも安い)

16時頃現地を出て、おなじみの渋滞を体験し店長たちのお店前に到着。

その店長たちとはお店の前で別れ(彼らは食事の後 お仕事だそうです、当然です

お店休みにできません、前日も遅いのにタフです 頭下がります。また、来週来いだの 

スケジュール合わせるから連絡しろ だの・・・の言われようでした)

実は遊びを安易に考えていた私たちは下着等の着替えがない(想像に任せます)

よってデパートでお買い物。彼女はGパンの直しの引取りとブラウスなどを購入、

私がナイキ派であることを知ってるので何もいわずお店探してくれたのですが、結局 気に入るものがなかったのでデサントのTOPsを購入、あわせて彼女にも上下の     ランニングウェアをプレゼント。

購入したものに着替えデパートで適当に食事、時間があるので明洞のマッサージ店で

疲れた体をケア、タクシーでホテルに帰着。

先にシャワーを促し、バスルームでは疲れているのに川で汚れた私のシャツ等を   洗ったり、申し訳ないぐらい色々してくる。(当然私は 飲み始めている)

私がお風呂に入っている間、(たぶん疲れてるからもう寝てるだろうなぁ。      これも前回 同様 彼女は非常に寝つきがよい)バスルームからでると、彼女はソファーからベッドに移動していて、予想通りの寝息が聞こえる・・・。(それはそれでわかいい)

寝顔をみてると起こすのも悪いので、しばらく部屋飲みし

(1人残し部屋からは脱走できなかった そんな元気も残ってないが)

ベッドに移動し、寝息を聞きながら寝ようとしたが、暑くて寝られない!!

速攻エアコン近くのソファーに移動しバスタオルかけてご就寝。

(ソファーもベッド並みに長くて寝心地良かった が しかし・・・翌朝)

3日目

 「*****」「*****」「************!!」 との声で起こされ 

「ん~ あ~」(寝起きわるし)

「なんで そこで寝てますか?」って   「ん~ あ~」状況がつかめない・・・

お互い数秒間の沈黙・・・それぞれ 次の言葉を考えてる。

「すいません 私、昨日寝てしまいました」と彼女は申し訳ない声で・・・。

そりゃ 目覚めたら隣にいないし、ましてやソファーで寝てたら びっくりするよね。

「そうじゃない 隣で寝てたよ でも布団かけると暑いから 移動した」

と答えると、ちょっと安心した顔。

(彼女は長Tシャツ1枚で下着は付けずに寝ていましたので 本当に睡魔に襲われた)

そして、何も言わずベッドに戻るので 隣にすべりこみ、その後、いちゃつきながら・・・・

その後、自然にお互いを求めあい・・、尚 朝の行為は夜とは違い、いたって明るくです。

彼女とは終わったあともそのままじっとしているのが好きで、まだまだ優しく包んでくれて余韻を感じさせてくれます。

それぞれシャワーを浴び、「3日間ってはやい・・・」と思いながらも荷物をまとめる。

本当は車で空港まで送って行くつもりだったんだろうけど、急用が出来てそれも出来なくなり、しきりに 私のフライトまでの空いた時間の使い方を気にしてくれる彼女。

「駅まで送ります」といわれたが

「大丈夫だよ 有難う もうちょっとゆっくりする」とお断り。

朝から昨夜からの小雨続き、11時頃「駐車場までおくるよ」とホテルの傘をさし見送り。

前回は、私が朝から仕事があった為「行って来ま~す」「行ってらっしゃい」と明るく

空港でお別れできたが、今回は 見送る方でなんかすごく重い。

駐車場で別れ際にハグされたので、そのままお別れのキスをし「じゃ 元気で」

「また逢いましょう」と そして、彼女との短い夏休みの終了。

尚、おととい行ったカラオケ店では、彼女から宿題を出され

「 「最後の雨」と「最後の言い訳」を唄えるようにしてください。」だそうだ。

で 今日は雨、傘をさして ・・・・・・。

また、忘れられない出来事を1つ増やしてしまった。

団長のコメント;やはりオキニとの遊びは余裕があっていいですよね。当方もそろそろ新しいオキニを増やしますか(笑)



NO.297 デートも夜も2回戦もアリで満足


待ち合わせ場所の〇〇ホテルで待っているとママさんが来られ、近くの喫茶店へ移動。

すぐに一人目のアガシが到着、こちら向けてくる笑顔が可愛くて見とれてしまう美人でした。

しばらくして二人目も到着、こちらも綺麗な方でしたが、最初の印象を信じ、一人目を選びました。


その後、近くの喫茶店でアガシと二人でスケジュールを検討しました。

私が韓国初心者なのでお任せして、定番ナンタショーを見た後、焼肉を食べるということに決め、タクシーで明洞へ移動。

ショーの開始迄時間が有ったので明洞をブラブラして屋台でザクロジュースを買いました。

この時、彼女が冷たいから一気に飲まない様にとこちらの体を気にしてくれました。

ショーが始まってからも韓国語がわからない私のためにセリフの解説をしてくれたり、とにかく気遣いのできる彼女でした。

その後、焼肉を食べ終え、途中コンビニに寄りながらホテルまで15分ほど歩いて帰りました。


彼女、夜の方は積極的で自分から攻めてきました。

キスやフェラもありさらに2回戦できてこちらも十分満足でした。


残念ながら次の日は会社の夏休みを利用して友達と釜山に行くとのことで延長はできませんでしたが、次回もまた遊びたいと思えるアガシでした。


以上、拙い文章ですいません。

団長のコメント;2拍になるとまた違った味わいがありますよ。次は、それも試してみましょうね。


NO.296 値段に見合った内容 

初めての訪韓でした。

夏休みが土日入れても4日しかなかったので
「とりあえず韓国でも行こう」と思い
2日前に航空券とホテルだけ手配してソウルへ出発しました。

ソウル到着後ホテルについてから
予定を立てるためネットで調べていてアガシの存在を知りました。
せっかくなので利用しようと思いアガシについて調べていると
たくさんサイトがある中で団長の存在を発見し、お世話になろうと決めました。

「明日利用したい」という急な依頼にも応じていただき、
さらに通話環境がなかったのでホテルに直接電話をいただきました。
(次回から通話付きのsimカード買います。。。)
<br>
利用当日、待ち合わせ場所にてママさんと合流し近所の喫茶店へ。
喫茶店にて団長とも対面いたしました。

その後、店内でアガシの情報を教えていただきチョイスしました。
選んだアガシについて団長から年齢は聞いていて
遠目から見る分には問題ない、と思ったのですが
チョイス後に対面すると顔などに年齢を感じてしまい、
若干「失敗した?」と思ってしまいました。

ただ、そう思ったのも初めだけで向こうから
手をつなぎに来てくれる、歩いてる時も密着してくれるなど
積極的に行動してくれるアガシだったので
選んでよかった、と満足しました。

観光についてはデートっぽい ことがしたかったので
ロッテワールドの水族館とタワー展望台に行くことにしました。
ただ、休日と重なったので水族館は行列であきらめ、
タワー展望台だけ行きました。

そのあとはサムギョプサルが食べたいと希望を出すと、
おすすめの店へ案内してくれました。
美味しい店でした。
(アガシは生の青唐辛子に赤唐辛子をつけてそのままガンガン食べてました。。。
私は一切れで悶絶しましたw)

食事後はホテルへ帰り、話をした後ベッドインしました。
反応が良くて非常に攻めがいがありましたww
日中の化粧している時よりシャワー浴びてすっぴんになったほうが可愛かったですね。
(ホテ ルで寝る前にブラックコーヒー三杯飲んでました。。。
唐辛子といい、こっちの人ってどんだけ刺激物に強いのかw)

そのあと、朝起きてからも少しいちゃいちゃして
お別れしました。

急に思い立ってご依頼しましたが値段に見合った内容だったと思います。
次回訪韓時もぜひ団長にお願いしたいと思います。

団長のコメント;値段に見合った内容…大満足ってわけではないのですよね。残念です。精進します。ただご予約は早めにお願いしますね。当日や前日だと、どうしてもアガシが限られてしまいますので。


NO.295 トラブルの後には...



どうも、皆様初めまして、ここの体験談に初めて送らせてもらうAKと言います。

早く送らないと記憶がどんどん薄れてしまうので・・・

実は、団長にお世話になるのは半年ぶりの2回目です。

その時は、7のコースでお願いをしてきれいなアガシでそれなりに満足はしたんですが、悪くいってしまえば平均点のアガシなのかなと思いました(その原因も団長のおススメを選ばずに直感でビビッと来た方を選んだのが原因かも)

このまま、平均点のままで終わってしまうのもよくないと思いリベンジマッチでランク7を2日間で団長にお願いしました。

飛行機もGW前は朝鮮半島が危ないってニュースでそれなりに騒がれていた割には結構お客さんも乗っていました。

仁川名物のイミグレ行列は中国人の観光客が少ない影響なのか殆どなく仁川到着から空港を出るまで30分もかかりませんでした。

仁川空港について真っ先に携帯を借りて団長に連絡、電話に出たのはママさんでした。相変わらずお元気そうです。

そして3時某所で待ち合わせということで、とりあえずバスでホテルまで行きまだ時間があったので明洞餃子に移動して食事、うん初めて食べるけど結構好きかも!

その後、3時に某所から連絡し無事にママさんと合流、アガシを選ぶ場所に移動。

そしてアガシの前に団長と久々の再会です(少し前に比べて痩せられました?)

団長が開口一番に「ごめんなさい」と言ったので何事かと思い、話を聞いてみると

・団長がAKの為に考えていたアガシが3人いたけど全員ダメになった(一人は女の子の日、二人はお客さんから直接指名が入った)

・ママさんと団長で色々手を尽くしたけどアガシが全然そろわない。

このような内容の話でした。

そして、この話を受けての団長からの提案が

・2日目には1人だけどランク7の上位のアガシを紹介する。(まだ、交渉中だけど)

・だから、今日は1つランクの下の5のアガシでも上位の2人見せるからその中で選んで遊んでみてはどうか?

・1日目のアガシが気に入れば連投のもオッケーだけどランク7のアガシがいいなら朝に連絡してね。

と、言った内容の提案でした。

ほかの業者ならランク7のアガシが揃わなくても低ランクのアガシでもスタンバイさせランク7ですと言い切って選ばせる業者のある中で、正直に話していただいて私に選択肢も残しつつ出来るだけベストの提案をしていただいた団長には感謝です。

100%の希望通りでないのは分かっていますが他の業者の調子のいいことを聞いて痛い目にあった事のある私は遥かに団長が信用できると思いました。

実際に、アガシと対面です。

あれ?ランク5ってこんな感じ??前の訪問の時と比べても明らかに…やはりランク7と5では大きく違うのですね。

見た瞬間、正直今日はアガシとは遊ばずに団長に違う遊びを紹介してもらうかカジノ行くかで悩んだんですがせっかくランク5とランク7を比較できるいい機会だと思ったので2人いる中で1人を選びました。

喫茶店に移動してこれからの予定を立てて行動に移します。

アガシおすすめのマッサージで1時間マッサージをしてもらって痛気持ちよくなって体が軽くなったのちに、アガシおすすめの焼肉屋で焼肉を食べる(二人でお酒込みでもとても安くておいしかったです)

そして食事後は、諸先輩方が言われているであろうカラオケに行きボーイさんが盛り上げてくれました、自分は歌が下手くそなので歌わないんですが十分楽しめました。

皆さんの聞きたがっていると思われる夜に関しては、詳しくは書けないですが、良くも悪くも事務的な感じでした。夜に重点を置いている人間ではないので特に気にせずです。

あっ、一応韓国女性は受け身と言っていましたがちゃんと攻めてもくれましたよ。

朝はホテルに朝食が付いているので一緒に食べて部屋に戻って規定のお金とプラスアルファを払って1日目の女性とはお別れ。

別れたあとは、もし団長が交渉中のアガシがダメなら今回はキャンセルしてその分カジノに使ってしまおうと思いママさんに連絡。

無事交渉中のアガシが4時からOKということだったのでお願いをしてそれまでは自由行動。

友人や家族や職場の人へのお土産をロッテマートや市場で買いあさりお昼は一人でうなぎを食べホテルに戻り荷物を置いてカジノへ行きました。

最初からあまりお金を使うつもりはなくミニマムレートでちびちびいこうと思っていました。

幸いなことにBJでミニマムレートの椅子が空いていたのでそこでプレイ、結果はほぼプラスマイナス0の結果でした。

そして約束の4時近くになりホテルの部屋に戻って待機。

そこで、1本の電話が、

AK「もしもし」

アガシ「もしもし、4時から行く予定の〇〇です。ごめんなさい、道が混んでいて遅れます」

遅れる時にちゃんと電話してくれる子!

この瞬間に、いい子だと確信しました。

AK「いいよいいよ、急がなくていいから気を付けてホテルに来てね」

と言って、電話を切り30分後にホテルにつきましたと連絡があったのでロビーに降りてご対面。

会った瞬間心の中でガッツポーズです、団長を信じて本当に良かった!

部屋に戻ってアガシと自己紹介とこれからの行動の作戦会議です。

ちょっとクールそうな感じの子でしたが話してみるととても面白く時間を忘れるくらい楽しかったです。
自分が出したリクエストは

・昨日(1日目)はお肉を食べたからシーフードで

・夜は昨日やったこと(カラオケ・マッサージ)以外で

この2点です。

そのリクエストを出したらアガシはテキパキと調べてくれてカンジャンケジャンを食べに行くことになりました。

タクシーで移動するものだと思ったら車で来てるからということでアガシの車で行くことになりました。

車に行く最中も手を繋いでくれて日本ではなかなか味わうことができない中学生や高校生みたいな初恋気分を味わうことができました。

アガシに初めての人を自分の車に乗せるの怖くないって聞いたら最初の電話のやり取りで自分が優しい人だと思ったから乗せてくれたそうです。(なんかひどい人だと遅れたことを糾弾する日本人もいるそうなので同じ日本人として恥ずかしいのと申し訳ない気持ちになりました)

そんな中アガシの車でソウルの街中をドライブ、あいにく行った2日間は天候も優れていなかったのですがアガシと楽しい時間を過ごすことができ、韓国の一般の車に乗るという貴重な経験もすることができました。

そんななかで到着したお店は結構有名なお店っぽくたくさんの観光客が来店し思い思いの注文をしていました。

そんな中でアガシが定番から変わったものまでいろいろオーダーしてくれておいしくたくさん食べることが出来ました。

その後はジャズバーに行こうという話になったのですが、開店時間がまだ結構あったのでしょうがないのでコンビニで買い出しをしてホテルで二次会、アガシとの二次会の最中はアガシのこれからの夢は自分の将来のことについてなどいろいろなプライベートな話まで盛り上がりました。

夜に関しては韓国の女性の概念を覆すくらい激しく満足の出来る夜でした、詳しく書くと自分が恥ずかしいので勘弁してください(笑)

寝ているときもずっと手を握って寝ていました、本当にいとおしいって思いました。

そして、朝がやってきてアガシは仕事があるからということで約束のお金とチップに車を出してくれたので少し多めにタクシー代を渡して朝食を二人でとった後にお別れです。

団長・ママさんには色々トラブルがありましたがいいアガシと出会えたことに感謝しております。

また、来訪の際には今回の女の子とまた一緒に過ごしたいと切に感じました。

やはり、どんなことでもトラブルというのはあるのは仕方ないと私は思っています。

問題はそのあとにどうフォローするかだと思います、それはアガシ達だけではなく自分たちもです、そのフォローの仕方でそれからの旅行が楽しいものになるかつまらない旅行になるかかかってきます。

今は2日目のアガシと交換したラインでまた韓国に行く日の相談をしています。

なかなか安い遊びではないので頻繁にというわけにはいかないですが、また、お金をためて行きますのでその際はよろしくお願いしますね。


団長のコメント;初日はすみませんでした。事前に予約していたアガシが3人とも結果ドタキャンという事になってしまうとは…超まれな事なんですけどね(苦笑)そのお陰と言う訳ではありませんが、2日目に最高にフィ-リングの合う素晴らしい娘と会えたという事で、ご勘弁下さい。


NO.294 あげマンだったのかな~


韓国一人旅に出る前にインターネットで夜遊びについて調べて色々勉強した中で、団長にたどり着き、コンタクトをしました。

最初から最後まで丁寧に対応して頂きソウルに行きました。

仁川に到着後、携帯レンタルをし直ぐに団長に電話。すると女性の声です。

ママだぁーって思いながら、今後の話しをているとママが忙しかったせいか、また後で電話しますって言われて電話を切りました。

その後リムジンバスに乗りホテルに向かいました。有名なソウル渋滞!!

空港から80分予定が結局120分かかりました。

ママから電話が鳴りません。

ホテルにチェックインして掛け直したら、まだバタバタしてる感があり、初日にしたい事がありその事を伝えたら、直ぐに対応して頂き、約30分で別の方がホテルまでお迎えが来ました。

その方の車に乗り用事を済ませ、その方がこの後はどうするの!?って言うので、アカスリに行きたいと言いましたが時間が時間で日本語が可能なお店は閉まっているよって言われ、ホテルへ帰ろうと思ったのですが、直ぐ近くにカジノがあると言うので、即決!

セブンラックで降ろして貰いました。結果は40万ウォン勝ち。ホテルへタクシーで帰りました。

2日目はいよいよアガシとの待ち合わせ。

3時にママと待ち合わせ場所のホテルへ。

ママとの初対面。綺麗(^ω^)の一言。

ママもエスコート有りなら、即ママとって思うほどでした。

ママと話しながら喫茶店へ行くと、テーブルの隣には1人のアガシと見られる方が居ました。

えっ!?1人だけ!?って思ったら、少し遅れているので少し待ってくださいと言われ、前日の話とアガシと行きたい場所などの話をしていると、遅れて居たVちゃんが到着。

横からガン見し、目が合った瞬間の笑顔にイチコロ!

先に居たアガシには申し訳ないが、後から来たVちゃんにしました。

ママにVちゃんにすると伝えると、今、団長も来るみたいだから少し待ちましょうと言われ待って居たら、後ろから、どーもーこんにちはって言われ、選んだアガシを見て、一言。

えっ!?この子選んだの!?性格悪いよ!本当にいいの!?って言われた時、選択ミスをしてしまったって思いました。

何故ならば、もう1人のアガシは既に帰宅してましたから。

しかし、4人で話していると、団長は何回も性格悪いな!と連呼しまくっているのを見て、あ~そう言うことかって分かりました。

本当は凄くいい子なんです。Vちゃん。

取り敢えずまだ韓国飯を食べていないので飯に行きたいと言いました。そして一言。

少しならいいが辛い物が苦手と韓国まで来て告白。笑

団長は15秒程考えてくれて、良し行こう。俺とママも良いかな!?って言われ、いきなりの2人も緊張するので、喜んで!と返答し団長の車で団長オススメ店へ。

しかも余り辛く無い。そして美味い。

しかも団長の奢り。

普通なら俺が払わなきゃ行けない所で、ママと打ち合わせあるから行きたい所行って下さいと言われ、待ちに待った実弾射撃をしに行きました。

タクシーの中でお互いの話をしていると、俺の知らない日本の事知りまくっているVちゃん。

日本が好きで色々勉強してるようです。

そんなこんなで射撃場に到着。

俺も初体験。Vちゃんも初体験。お客は俺たちだけ。

日本人客が多いのか、店員さん、日本語ペラペラ。笑

射撃場の店員オススメコースで25発、1万円くらいだったかな。

1人づつしか場内には入れないと言う事で、まずは俺が入りJちゃんに写真を撮って貰いました。

まー、射撃の衝撃が思った以上にありましたが、一瞬で終わりましたが凄く楽しかったです。

Vちゃんと交代しVちゃんの写真を撮っていると、Vちゃん!メッチャ上手い!真ん中ばかり。

本当に初めてかどうかは本人の申告を信じたいと思いました。

射撃が終わり明洞で買い物。すると化粧品を買いたいんだけど、ちょっとよって良い!?って言われ、俺も友達にパックを買う予定だったので化粧品店に入り、Vちゃんは自分の欲しい物を探していると、俺の所に店員さん2人寄って来て、お兄さん、お土産お土産!俺の嫌いな押し売りが来ました。

Vちゃん、直ぐに気付き、韓国語でグチャグチャ言うと直ぐに店員さんは去りました。

パックを選びこれを2人に半分ずつ分けてお土産にすると伝えると、Vちゃんが店員さんにパックを渡してしまいました。えっ!?って思ったら、奥で店員さんがパックを開け、半分に分けて、また新しい袋に梱包してくれました。Vちゃんが半分に分けて作り直してと言ってくれたみたいです。

凄く気が効く子だなぁーと思い嬉しかったです。

Vちゃんが自分の化粧品をレジで精算しているので、Vちゃん、ちょっと待って!俺のと一緒に精算していいよと伝えたがこれは私のだからと言われ、Vちゃんの気遣いの感謝の意味も込め店員さんに直ぐにカードを渡し勝手に支払いました。

Vちゃんもそのカードには気づかなかったらしく、ずーと財布出しっぱなし。笑

カードで支払いが終わった事を把握してやっと財布をしまい、2人はマッサージに行きました。

自分が予定していたマッサージより高級店ぽく値段も高かった。しかしカジノで勝ってたからまーいいかって思い、まず足湯につかり、足マッサージに入ると、気持ちよくなって来たのかVちゃん、急にまったりし始めベタベタくっついて来ました。

凄く居心地が良かったです。

その後、2人並びのベットに行き、マッサージをしていると、Vちゃんは普通にマッサージされている。

しかし俺の方は、足のエアーマットを始めて早15分。

Vちゃんにまだ次に行かないのかなって聞くと、えっ!?まだやってたの!?ってびっくりされ、Vちゃん!店員さんに弾丸トーク。

直ぐにエアーマットが外されマッサージに移りました。

後で話を聞くと、その店の店員さんの揉め事のせいで俺が放置されてたみたいな感じだったみたいで、Vちゃん、店長にも弾丸トークで話し、店長さん、ずーと頭下げっぱなし。


なんだかんだでマッサージを終え、明洞を手を繋ぎブラブラしているともう2人だけになろうって言われ、ホテルに帰りました。

ホテル横のコンビニでお酒を買い部屋に入り、Vちゃん直ぐにお風呂を入れ始めてくれました。

先に入ってと言われたがやりたい事などあったので先に入っていいよって伝えると、いいの!?ありがとうといい、お風呂に入りました。出てくる前に、お風呂場からVちゃんが何か言っています。

ん?って思い、何!?って言うと、もう1人のVちゃんが来ましたって言われ、ん?って言ったら、スッピンのVちゃん。

スッピンを見せるのが恥ずかしかったらしく、冗談を言いながら出て来ました。しかし、そのVちゃんのスッピン。可愛い。幼く見えました。

俺も風呂に入ろうとしたら、お湯を入れ替えたけど、熱さどうかな!?って言われ、ここでも気遣いに感激しました。

風呂から出ると、電気が薄暗くなっておりベットに横になっているVちゃん。

イスでビールを飲んでいるとVちゃん、ベットを叩きます。Vちゃんの横に行き、足を絡め、2人でビールを飲みながらベチャクチャ話しているとVちゃん、急に甘えて来ました。

しかし、男なら求められ拒否るような野郎は居ないと考えて生きてきましたが、今日の俺、する気になれません。

自分が信じられませんでした。俺、Vちゃんを大切にしたいって思っちゃったんです。馬鹿ですよねー。笑


強制的に眠いから今日は寝ようって言い、軽~くチュウを3回ほどしてそのまま就寝。

8時に起きたらVちゃんが居ない。

えっ!?って思ったら朝風呂で半身浴して居たってお風呂場から出てきました。

起きたばかりの俺の布団にしたから入って来て、朝イチャイチャが始まりました。

しかし、Vちゃんの仕事に行く時間が迫っているのにVちゃんの石鹸のいい匂いにつられ、ハグをしながらチュウ、チュウ、チュウ、チュウ。その後は省略します。

きっとVちゃんはどーだこーだとか書くと嫌がるから。ご了承下さい。

その後ホテルを出て2人でVちゃんオススメのお粥を食べに行きました。

これがまたメッチャ上手かった。その後2人は外で別れVちゃんは仕事に。俺は明洞で買い物の続きをしに行きました。

その後ホテルに帰り爆睡。

夕方起きて、カジノへ。五万負けたら帰ろうと思い、なんだかんだで気づいたら、340万ウォンが手元にあり、32万勝ちです。

嬉しくてVちゃんに報告したら、俺の事を考えて直ぐにホテルに帰りなさい。

と言われ素直に従いました。翌朝、Vちゃんに教えてもらった明洞の高レート両替所で日本円に変えてホテルに帰り、リムジンバスで仁川に帰りました。

今回、旅行に行く時よりも現金が増えて帰ってくることが出来ました。笑

今回の旅、カジノはともかく、団長と出会い、ママと出会い、そして、Vちゃんに出逢えた事にとても良い旅になりました。

Vちゃんには必ずまた来韓する事を約束しました。

団長これからも末長くよろしくお願いします

団長のコメント;良かったですね~。本当に良い娘に当たって(笑)また次の機会にお会いしましょう。




NO.293 想像以上な3日間



まったくもって、幸先良く成田出発が遅れで全ての予定が狂い空港より連絡。

その上ソウルは雨・・・傘ないし。

15:30に」との事で(ママさんでした)ホテルへチェックインしギリギリ待ち合わせの場所へ。

ママさんと合流し近くのカフェへ移動、「窓際の二人です」
と紹介され1人は細身、もう1人はカジュアルないでたち。

細身の子は?と聞くと 「団長さんはもう1人の子がお勧め」と言ってましたとの事でじゃあ そちらでと。(お顔及びスタイルはほぼ確認せずに)

団長様にはいろいろ条件をお願いしてありましたので即決、ご相談に乗っていただき有難うございました。

その後、彼女(K)とそのカフェで今後の予定の確認

K「どこか行きたいところ、食べたいものは?」

私:「食べたいものは「サムギョプサル」。今日は東大門、明日はスタジアムで観戦。明後日は9:30フライトで金浦出発、それ以外は任せるのでよろしく。」

で 
Kと移動、雨でしたので1本の傘で腕を組み移動

東大門で買い物した後、梨泰院へ戻り豚の三枚肉
/五枚肉の食べ比べ(おいしかった)その後、皆さんが行かれる「カラオケ店」にノリの良いボーイさん達と盛り上がりかなり楽しめました。(Kもやっとアルコール、そんなに飲めませんが)

店を後にして代行運転でホテルへ、セブンでお酒とおつまみ&例のものを購入して。

ゆっくりした後にベットイン、しかし飲んだ後はかなりの確率で機能不全に陥る、で やっぱり最後までいけず

K
:「疲れたの?」

私:「疲れた、あと 飲んだから 無理、だからもう 寝よう」

朝になり、また なんとなく雰囲気で朝からXX、酔ってないのでフィニッシュ!!

K「朝食は お粥食べますか? テールスープもありますがどちらがいいですか?」

私:「んじゃ テールスープで お願い」(私には2度目はない食べ物だった)

K
「あとお願いあるのですが、先にもらっていいですか?」

私:「いいよ、別れ際ではさびしくなりそうだから」

そんな訳で車にて梨泰院にテールスープを、

車の中で私の股間を触り「夜はミイラになってた」だと。(申し訳ありません・・・・)

食事後、私のこの先必要な両替、
Kも軽く用事を済ませホテルにチェックアウトに。

12:00までに間に合いそうに無い事を感じたKはホテルに車の中からホテルにTELして交渉してくれました。(私はなりゆき的な性格なので気にもしなかったが・・・)

2日目はより空港の近くにホテルを予約していたので荷物を抱えお部屋をあとに。

チェックアウト後、
Kは今日の私の服装に合わせる為に着替えると言ってマンションに移動、私は隣のカフェで休憩。

現れた姿はスポーツウェア(デサントが好みらし)の
上下のコンプレッションにスニーカー、私もほぼ同様のでしたのでほぼペアルック。

「統一展望台へ行きましょう」との提案のもと一路高速飛ばして移動。


帰路
3時ごろ途中で遅めの昼食(うなぎ1Kg)ホテルにチェックイン後、再度車でスポーツ観戦のため移動(私のリクエストであったのに、かなりKは大きな声援あげて興奮していました、)

「あの選手だれ?すごい」「また見に来たい」

興奮気味に話すなか
Kを見ているだけで良かったとも思いました。(私はたびたび ほっとかれてましたが)

10時ごろホテルに帰り、食事で外出するのも2人共めんどくさかったので、コンビニで飲み物のみ購入し、ルームサービスでの夕食。

その夜は、そのままご就寝。(ベット
に入って5分で寝た、体調も良くなかったしね)

Kの寝息と寝顔を横目に見ながら私も熟睡、
7時半にはホテルを出るつもりだったので時ごろ起床しKもお目覚め、最後の朝、Kの温もりを十分堪能しシャワー。

Kはほぼスッピンのまま(十分かわいい)でチェックアウト。

空港まで送っていただき、スポーツウェアで運転する女、スーツで車から降りる男街中で手を繋ごうが、腕組もうが特には気にしなかったが、空港の車寄せではかなり恥ずかしかった。(どんなカップルだよ・・・)

短い時間であったが、
Kの気遣いや優しさ、会話の中での芯のしっかりした物事の考え自分の目標など素晴らしい女性です、あぁ 夜もね。(私は朝だったが)

苦手なタイプな人もいると思う、Kも自分でそう言っていましたがその様には思いません。

特に良く見せようとも思わず普通に接してくれて、私も同様に普通に接することができストレスの無い非常に楽しい時間が過ごせました。

次回は違うスチエーションで
Kと過ごそうと思っております。

セッティングして頂いた団長に感謝しきれません、次回は食事でもご一緒に。


団長のコメント;お会いできませんでしたが当方おススメの娘で間違いなかったようでホッとしております。次の機会にお会いしましょう。


NO.292 18年ぶりのエスコートアガシ体験


団長のHPはかなり昔から見ておりまして、体験談にて諸先輩方の感想を読みながら、「まだ、エスコートアガシってあるんだ」なんて思っておりました。


初めて韓国に会社の旅行で行った際に、当時のボスがエスコートアガシというものを教えてくれまして、一度だけ経験がありました。空港からボンゴで送ってもらい、某ホテルの一室にずらっと並んだ中からチョイスした記憶が残ってます。当時はも ちろん若手、選ぶ順番は最後でしたが、やはり1日5+チップだったです。

現在では法律も変わり、おおっぴらにそういう事ができない情勢という事で、私の仕事であるパチンコ業界と、同じなんだな、などと考えながらいつも迷ってました。

今回、誕生日が12日で、翌日から2連休を取りましてどこに行こうか考えていると「そうだ!ソウルへ行こう!」となりました。ここで「誕生日の自分へプレゼント」と勝手に解釈し、勇気を持って団長にコンタクトを取りました。

皆様の体験談通り、丁寧かつ迅速な返信メールを頂き、確認メールを出発3日前に送信すると、返信には連絡先だけで なく、注意事項などがズラリ。

当方も釘調整が突然法律の解釈で違法とされた業界の人間ですので、「本音と建前」や「阿吽の呼吸」で生きている者です。この返信メールを拝見して、ここは安心安全に遊ぶことを重視している。だから安心して働ける女の子が集まり、お客さまも集まっているのだろうな」と、勝手に期待の胸を膨らませていました。

当日仁川に着くと雨。とりあえず団長の連絡先へTELすると女性の声。ママさんでした。

まずはホテルにチェックインして再度連絡が欲しいとの事。

ここらへんの流れは諸先輩方の体験談と同じ。今、これを読んで迷っている方の為にも、私も体 験談を書いている訳なんです。

ホテルに着くと電話に着信があり、荷物を置いてコールバック。

するとママさんから「某ホテルの前で電話して下さい」との事。これを面倒だと思う人も居るのでしょうけど、安心、安全に遊ぶ為には念には念を押したほうが良いのは言うまでもありません。自分の中では「安心に働ける=良い女の子が集まる」の方程式が頭の中で完成しており、更に期待は膨らみます(笑)

そして某ホテル前に移動してTELすると、ママさんと遭遇。

皆様の体験談どおり美しく気さくな方でした。

一緒に場所を喫茶店へ移動して、男性が一人で座るテーブルに座るよう指示されま した。

その目の前の男性こそ団長でした。やはり初対面、緊張します(笑)ですが変な意味での緊張ではなく、喫茶店がお客様で一杯で、「まさかココでアガシの話?」という意味での緊張でした。

話してみると皆様の体験談通り気さくな方で、本題に入り、「今日は5の子があの子で、他に7の子を二人連れてきました。希望に一番合うのは7の白い服の子ですかね」と教えて頂きました。

当初は5の子がこちらを向き座っており、7の子二人は背中を向けていましたが、まずはそのうち一人が座席を移りこちら向きに座りました。

いや、これがランクの差という奴なんですね、参りま した。

私の希望が「背が高い、優しそうな子、若すぎない」と「ランク5で」というものでした。もちろん自分の中で、ランク5であれこれ注文付け過ぎるのも野暮だと思い、団長を信頼してそれだけ希望を言っていました。

ですが7の子と5の子が並んで座ってるのを見て、もう頭の中では「7にしよう!18年前にタクシーが初乗り1300ウォンだった時に5だったのだから、今、タクシー代が初乗り3000ウォンなのに、7なら2倍にも上がっていないじゃないか」などと何故かタクシー代比較を頭の中でして、ランク7で行こうと決めていたのですが、もう一人の子の顔をまだ、確認していません。

ですが何というか恥ずかしながら、もう5の子と並んで座った7の子が、雰囲気もど真ん中ストライクで、99%決めながらも、もう一人の子の顔を確認しに、団長とテーブルを立ち、ちょっと移動です。

「希望に一番近いのがあの白い服の子なんですけどね」と団長に説明を受けても、私の返答はなんと「あの黒いワンピースの子は何か問題ありますか?」なんて、会話になってないじゃん(笑)

しばし「直感を信じるか、団長の言うとおりもう一人か?」と迷いながらも、今回は目があった瞬間に「この子だ」と思ってしまった黒いワンピースの子にしました。

結局、 希望を出しておいて希望に近い子を探して用意してくれたのに、団長、申し訳ありませんでした。

相手が決まると団長から待ち合わせ場所の指示。この面倒くさく思える慎重さが、安心安全のためですよね?待ち合わせ場所に行く前に、皆様の体験談にも出てくるカラオケ屋さんを教えてもらいました。

その後はまた喫茶店とは違う場所で選んだ女の子である、Sちゃんと合流。何かめっちゃ緊張していましてとりあえず今日の予定とかを決めるのにコーヒーをのみに別の喫茶店へ。Sちゃんに言われるまで、お互いの名前すら交換していないという緊張感。それくらい、なんかドンピシャだったんですよ 、団長。

こちらの希望は、ロッテタワーに行き、新川でご飯を食べて、団長オススメのカラオケに行こう、という事を伝えました。ロッテタワーは昨年工事中に見ていたのですが、完成するとやはり見上げる高さ!私の中ではすでに、エスコートアガシを頼んだというよりも初めてこの子とデートする感覚になってました。

今思えばもっとイチャイチャすれば良かったですがSちゃんも誰に見られるかわからないという不安も持ちながら、さっき会ったばかりの日本人と一緒に居る訳で、体験談の中には腕を組まなかったとか肉を口に運んでくれなかった等の不満点もたまに見ますが、私は全く感 じませんでした。

食事の時も日本のぐるなびみたいなサイトで、色々調べてくれて評価の高い店を発見し、新川まで移動しないで蚕室で食べました。

当初はチーズタッカルビ食べたいと言っていたのですが、サイトの評価を見て「やはり牛カルビで」と言うと、「値段高めだけど大丈夫ですか?」と聞いてくる優しさ。「ケンチャナヨ」って感じです(笑)

エスコートアガシというのを忘れてまして、焼肉屋では、私が酒を注ぎ、肉を焼き、切り、皿に取り、なんてデートしてる気分でした。お酒もビールを私が頼むと、Sちゃんはチャミスル。

ですが、水割りで飲むというので「韓国の人には珍し い飲み方だね?」というと「アルコールは匂いが嫌いで、焼酎も水で割る」との返答。

「あぁ、仕事だから合わせて飲んでくれてるな?」と私は直感的に思い、「タバコも遠慮せず吸って。お酒は無理しないで。俺もこの焼酎一緒に飲むね。」とビール1本の後はチャミスルのロック。食べ終わりの頃、化粧直しに席を外してくれて会計を済ませる時間を作ってくれるなんて、さすが7の子。女の子の前で会計するなんて格好悪い事しないで済みました。

カラオケ屋さんに移動、やはり歌舞伎町とかにあるサパーのような業態で日本人客がメインなんだろうと思われます。今まで少しモーション掛 けられても手も握らなかったのですが、カラオケ屋さんでは、腕を組まれて入店。物凄く混雑していました。

そして、重要ですが、さすが団長。店内のどのお客様のテーブルにいる女の子よりも、Sちゃんはズバ抜けて可愛かったです。いや、ママさんにも会いましたので、ママさんの次に、という事で(笑)

テーブルに付くとSちゃんが焼酎の水割りを飲むという事で、察して「ママさんが居るからと無理して飲まないでよいよ。俺が薄く作るから」なんて最初は言ってましたが、途中からは「薄いよ。もっと焼酎入れてよ。」なんて感じで結構飲んでました。

昔のK-POPをデュエ ットしてからは、私に「普段は外で飲まないけど、親しい友人が居てその子と一緒なら結構飲む」と言ってきました。

そこからはカラオケのボーイさんの盛り上げもありSちゃんと凄く距離が縮まった気がします。

敬語で常に話していたSちゃんの話し方も変わり、私もテンションあがり歌いまくりの踊りまくりでした(笑)

団長紹介のカラオケなので、基本セットなら、もの凄く安いです。

今回私とSちゃん2名でたったの1万円でした。18年前にナイトに行った事を思い出し、「そうだ、チップだ」って事で会計以上にチップを使ってしまいましたが、一緒に行った女の子と仲良くなるために 、カラオケのボーイさんへのチップをうまく使い、盛り上げてもらう事も大事だと思いますよ、皆さん。
タイタニックという飲み方を私が教えたら、ボーイさんを交えて飲みまくり。飲めないのではなく飲まなかったんだね、Sちゃん(笑)

途中Sちゃんが指から血を出してしまった時も、持ち歩いているバンドエイドで処置してあげたら驚かれ、喜ばれました。

ホテルに戻る際には既に私がSちゃんのバッグを持って移動しており、日中とは比較にならないくらい親密に。コンビニでビールとおつまみを買って、ガウンに着替えて部屋の窓際で色々と話をしてたら話が終わらずホテルの冷蔵 庫のビールまで飲んでしまいました。

その途中ではSちゃんから「カカオ交換しませんか?」との事。
Sちゃんの性格、ママさんの教育、団長の選球眼と3つ揃っていた良い子なのでしょうね。

このまったりとした時間こそ、私が今回最重視していた時間でした。

カラオケからホテルまでの流れ、非常に満足です。

気が付けば2時半過ぎ。順番にシャワーを浴び部屋を暗くしてSちゃんと・・・
キスも拒まれず、胸、下半身、胸、下半身と全身リップ攻めにしていたら、なんとお恥ずかしい事に、鼻血をSちゃんの腕に垂らす!なんて出来事が(汗 慌ててふき取り少し中断・・・
ですがSちゃん、何も触れずに無かった事にしてくれたのか、鼻血が収まり続行。あれだけ酒を飲んだのに、中折れもせず最後までイケました。

月曜日早朝帰国でそのまま仕事、というスケジュールで無かったらもう1日も考えるところでしたが、後ろ髪を引かれながら翌朝清算。

団長、ありがとうございました(礼

私も体験談を読むことで勇気を出して団長に連絡をとりましたので、今回の経験をもとに、未体験の迷っている方にアドバイスを。

1、普通の女の子に接する感じで。

私は団長からも言われましたが、本当にこの部分が大事かと。

女の子の持てるポテンシャルを引き出すためには、彼女たちが普段接している韓国男子よりもレディーファーストなところを見せないと。たとえ仕事でも、同じ仕事ならば楽しく仕事したいのは誰でも同じだと思います。

2、女の子の立場で考えましょう。

腕を組んでくれない、焼肉を口に運んでくれないなどを過去の不満足体験談で拝見しましたが、彼女たちも知り合いに見られたく無いハズです。だから団長のような安心安全な紹介者の所で仕事をしているハズなんです。

例えば高級な個室の焼肉屋に行けば、腕組みながら焼肉を口に運んでもらうのもそう難しくは無いのではないかと思いますよ。

3、夜はガイドさんと恋に落ちる、という建前だから

鶯谷の韓デリのようなハードサービスを期待すると期待外れだと思います。回数、相手からの奉仕などに価値観を求めると、コストパフォーマンスは低いかと。

しかし相手も仕事であっても人間です。回数、夜の奉仕などは後から付いて来る。昼間のデートの採点結果と考えれば良いのではないでしょうか?団長がどんなに選球眼が良く、良い女の子を紹介してくれても、その子の心までは干渉できないハズですから。


他の人の感想文的に言えば、夜1回だけ、騎乗位も無く正常位のみ、チップも取られた、となるのですが、女の子の自分への感情の変化も楽しむのがこの遊びだと私は思います。


団長のコメント;いや~実に的を得た的確な良いアドバイスですね。皆さん参考にして下さいね。それではまた…



NO.291 一目ぼれで即決、最高の1日


友人2人と韓国旅行。訪韓の目的は勿論エスコートアガシ!美味しい韓国料理も。

団長さんには色々無理な要望にも関わらず待ち合わせ場所に行くと4名も待機しており、さすが団長さんにお願いして良かった、体験談は間違いないと実感しました。

選んだアガシは一目惚れで即決でした。

4人で団長さんオススメの焼肉屋で食事をしてカラオケ行きました。

そこからは友人と分かれもう一軒。

ホテルへ戻る前にコンビニで飲み過ぎたからとウコンドリンクを用意してくれる気遣いに涙。

部屋に戻り、大人の時間!最高でした。言葉では語れません。

一度体験して下さい。

2日目はアガシの仕事終わりを待って、早い夕食にタッカンマリを食べて東大門のショッピングモールに行ってもおねだりして来ないアガシに洋服プレゼント、喜ぶ姿が愛してつい買いすぎたかな。

翌朝はホテルでゆっくりして、昼食して別れました。

韓国に来て良かった〜団長感謝

次の機会も是非お願いします。

次回は無理言わず団長にお任せします。


団長のコメント;ご満足いただけて幸いです。次回はもう少し詳細な体験談をお願いしますね。


満足体験談一覧へ

TOPへ戻る