皆様の暖かい声援のおかげで遂に満足体験談300話突破。次の目標は400話❕❕
アガシ遊びの一助になればと思います。




NO.310 遂にソウルでの初体験(今までは釜山のみ) 


訪韓は今回4回目、今までの3回は釜山で団長にお世話になっておりました。
今回は団長のお膝元であるソウルで団長直接の段取りのエスコートアガシを
体験したく今回の訪韓を決意しました。

 2泊3日の訪韓の旅で1日目は観光でソウル市内を巡り、夜は夜で男の子の
冒険をしました。2日目14時に団長へ連絡。15時に指定のホテルに来るように
指示頂きいざ団長と対面です。
 お電話では何度かお話しさせて頂いており、イメージでは「少し関西弁の入っ
た気のいいオッチャン」という風に思っておりましたが実際会ってみると
○○○○な人が来るじゃありませんか!

場所を変えて少しお話しさせて頂きましたが、いかにも仕事ができそうで、話の中に引き込まれそうでまだまだ深みがありそうな方でした。(今度ゆっくりお話聞きたいです!)
 続々と入店するアガシは私達2名に対し合計6名(だったと思います。)実は
入店する度にチラチラ見ていて第一印象である程度決めておりました。(しかし、
どのアガシにお願いしてもいいほどビジュアルは完璧と言っていい程でした。)
団長診断でなんと私の意中のアガシが98点と1番の高得点!これは指名せずには
いられないと事前にジャンケンで指名1番手をもらっていたのもあり、すかさず
そのアガシ(以下Mサンとします。)を指名させて頂きました。

友人は迷った末、団長診断90点のアガシをチョイスしました。

 友人指名のアガシの車で共に行動し、場所は仁寺洞で夕食の時間帯まで自由行動
車内ではこちらが話しかけないとお話ししてくれなかったMサンですが、自由行動と
グッと距離を詰めてきてくれました。

堪能な日本語もわかりやすく、繋いだ手は時折繋ぎ方を変え私のドキドキをやめさせません。

初めはミュールでしたが、長く歩く事を想定してスニーカーに履き替えるところも健気さを感じさせました。

これから夏に帽子を購入したいリクエストがあり、一緒にMサンに似合う帽子を探す事になり、何だか忘れていた気持ちを思い出し我を忘れていた様に思います。もちろん感謝にを込めてと多少に思い出に残って欲しいと思いを込めてプレゼントさせて頂きました。

夕食はカロスキルで蟹の有名店での食事。隣にはMサン色々食べ方や、準備して食べ
させてもらって最高な気分でした。
 
 お互いお酒が強くないのとMサンはカラオケが苦手という事もあり21時にはホテルへ。

ここで衝撃的な一言「実は明日仕事が早く、眠るのも薬がないと眠れなくて迷惑かける
から自宅で眠りたいから23:30は帰る。」という。

長く一緒に居たいが迷惑ではなかったのですが、納得しました。互いにシャワーを済ませベットイン悲しそうにしていた自分を気遣ってなのか、グッと抱きしめてくれました。

それに対して私も気持ちは彼女に持って行かれている状態で、お互い気持ちが通じ合った枕を交わしたものだと思います。

終わった後も話をしていましたがMサンの艶っぽい眼差しが私にずっと向けられてたまらない気持ちになったのを何日か経った今でもリアルに覚えています。

 時間になると、気持ちばかりのチップを含めた支払いをし、タクシーをつかまえるまで
一緒に居ました。タクシーを待つ最中も年甲斐もなく路上でキス(何年ぶりでしょうか。)
を交わして、本当に時間が止まって欲しいと願ってしまう程恋しくなりました。

タクシーがつかまり彼女が乗車。見送る私に窓から乗り出したMサンの姿は忘れられないですね。
 またMサンに会いたいと強く思っている自分がいます。これって俗にいう「アガシウイルス
に感染!」ってヤツでしょうか?早く帰ってしまいましたが、Mサンは私の心に深いツメ跡を
残していきました。さすが団長診断98点です!恐ろしや団長!本当に有難うございました!
またお願いする事間違いなしです!間違いなく満足体験談でした!




NO.309 4回目の韓国旅行とアガシ体験談

初めての報告書 不満足体験談No32

2回目の報告書 満足体験談No301

3回目の報告書 満足体験談No305

出発前の準備

①前回アシアナ航空の飛行機トラブルで8時間も搭乗口で待つはめになったので制限エリア内のラウンジが使えるクレジットカードを契約しました。

②団長さんに予約メール  3回目に紹介してくれたアガシとても良かったのでリピートしたいです

先輩方の体験談でリピートはまた違った楽しみがあるのは知っていたので今回初めてリピートしてみました。

朝起きて朝食も食べずに空港2時間前に到着、制限エリア内に入った所でアガシから初めてのオネダリですCHANEL No19香水を買って来てほしいと写真付きでLINEが来ました定員に写真を見せ購入その後、初のラウンジにておにぎり、ミニサイズカップラーメン、サンドイッチを食べて時間を過ごして定刻通りに出発して2時間後には韓国到着、wifiと携帯をレンタル後にAREXと地下鉄で広蔵市場に向かいカンジャンケジャンとレバ刺しを購入しホテルに向かい部屋で食べて1日目終了

2日目 明洞の大使館前両替場にて円→Wに両替して高峰参鶏湯で食事してロッテ免税店 明洞本店11階VIPカードデスクで年会費無料の海外旅行保険自動付帯付きエポスカードとパスポートを見せるとVIPシルバーカードが貰えるので行きました。ロッテ免税店で5%~10%offなので帰国の飛行場ロッテ免税店で職場のバラマキお菓子購入で利用しました。

アガシの仕事が16時に終わり17時にホテルにくる約束でしたので早めにホテルに戻り待っていると「仕事終わるのが遅くなり18時にホテル到着になりそうです」と連絡が来たので「慌てなくても大丈夫です」と返信し18時にアガシと合流です。部屋でこれから何をするか話し合い結果アガシ自宅近くの焼肉屋タクシーで移動

焼肉屋に到着し店内を見渡すとほぼ満席、多分ですが俺以外すべて韓国人でメニューも韓国語だけ、そんな中で食べることができる焼肉は、旅行会社ツアーや個人旅行では出来ないエスコートアガシのすごさを今更ながら実感

俺なんかとアガシは、自宅近くで一緒に歩くの嫌だと思うので聞いてみたのですが「他の人なら断るけど俺となら良い」と言われて単純ですがすごく嬉しかったです。

サムギョプサルが食べたいと伝えて他の注文はすべてお任せしマッコリを飲みながらアガシは知り合いがいるかもしれない中で肉を焼きサンチュに巻いてお殿様のように俺に食べさせてくれます

次にそこから徒歩5分くらいの場所にあるマッサージ屋でたっぷり2時間体をほぐし日頃の疲れを解消、その後アガシおすすめのVRゲームで汗をかきコンビニで飲み物など購入しホテルに戻ります

部屋に戻り別々にシャワーを浴びて部屋の明かりをテレビだけにしてキスから全身リップしてクンニでアガシがイキその後攻守交替フェラからG装着いろんな体位を堪能し無事フィニッシュ別々にシャワーを浴びて初めて顔パックして寝ました

翌朝俺が先に起床しアガシの寝顔を見てるとアガシも起き、朝飯をアガシ自宅近くの定食屋で食べて解散となりエスコートアガシ終了です

今回は何のトラブルもなく家に帰れると思っ たら日本到着後、強風によ架線損傷で電車が動いてなくて臨時便のバスに乗るのに4時間待ちと終電により途中の駅からタクシーで帰宅となりました (前回、空港の搭乗口8時間待ちよりも強風の中で駅のホーム4時間待ちのが辛かったです)

一ヶ月後、新しい出会いを求めてまた韓国行きますのでオススメ・アガシよろしくお願いします


NO.308 まずまずの初体験


出発が機材遅れで予定より遅れて、21時に仁川到着。とりあえず片言の英語でチケットを買ってバスに乗り込む。周りは日本人の女性観光客ばかり。乗ってはみたものの、降りる駅の駅名を知らない!慌ててスマホで調べる。wifi借りといて良かった。電話も使えるみたい。バスの中で団長へ電話すると、ママらしき人が出る。到着予定時間を伝える。

ホテルに着いて、改めてママに電話。なんと、アガシはすでに到着しているとのこと。楽しんでくださいねーと言われ、やらしい期待が膨らむ。ヤバい。楽しみすぎる。振り返ると離れたところで若い女性がこちらを見てる。う、かわいい。猫目を思わせるぱっちり二重にかわいらしいお口。推定20代半ばか。この子を抱けるのかーと思うと、思わずにんまり。

一旦部屋に荷物を置いてから夕食へ。南大門付近は時間的に店が空いていないとのことで明洞へ。「何がいいですかー」と聞かれたのでベタに焼き肉を指定。アガシお勧めの店に入店。入ってみると、そこは日本人ばかり。会話から二人の関係を知られそうでちょっと恥ずかしい。お店の人に焼いてもらって、アガシにお約束(?)の「あーん」をしてもらい、ご満悦。付け合わせのキムチもうまい。


ひとしきり食べて飲んでホテルへ。1Fのコンビニで飲み物を買って部屋へ入る。「先にシャワー浴びてください」と言われ、シャワーに。続いてアガシがシャワー。一人ベッドで待っていると下着姿のアガシが「お待たせー」といってベッドイン。ベッド上では、明日の予定について矢継ぎ早にあれこれ尋ねてくる。ふとアガシの胸をみやると、Oh、すごく大きい。見て中身を想像するだけで興奮する。早くさわりたい衝動に駆られる。…でも、アガシはスマホでお店探しに夢中。明日の予定の確認が長い。「これでOK。予定決めるまでが大変。でも、決めてしまえばあとは楽。」とアガシ。

ようやくお楽しみタイム。電気が消えて、アガシも足を絡ませてくる。頂きます!はやる気持ちを抑えきれず、さっそく胸をはだいてみる。大きい。思わず息をのんで、感嘆の声をあげると「嫌いですか?」ってアガシ。んなわけないじゃん!!乳首は小さめ、肌はスベスベ。毎月アカすり行ってるだけのことはある。弾力のある胸を口と手でじっくり堪能。アガシの乳首がコリコリしてきたところで、そのままリップを繋いで下半身へ。ひたすらなめなめしていると、かわいらしく、でもやらしい声をあげてくれる。

ここで攻守交代。キスから始まって、乳首、お腹、ムスコとかわいいお口で奉仕してもらう。うわ、上手。デリヘルなみじゃないか?奉仕しているシルエットをゆっくり眺めていたら、思わずイキそうになって一時休止。

ここで、アガシから「着けますか?」とのお誘い。上ずりながら「うん」と伝えて、G装着。「上になりますか、下になりますか?」との問いには、少し悩んだうえで、下を選択。アガシがムスコを跨いで、器用に手を使わずイン。そこからは、アガシの腰使いショー。ひとしきり上下を繰り返した後、前後にもズリズリ。後ろを向いてまたズリズリ。手をつかまれて、アガシの胸や腰に誘導。やらしい。ヤバい。そのシチュエーションだけでイキそう。どんどん興奮してきて、自分から突きたくなって、バックの態勢に。そこからは、右手で腰をつかみ左手で胸を揉みながら、欲望のままひたすら突き突き。どんなに思い切り突いても跳ね返される弾力。夢中で腰をふる。時間がたつのも忘れてこれでもかと繰り返
し。限界まで放出を我慢して我慢して、最期は出しながら突いてフィニッシュ。大満足で就寝。


翌日は観光。アガシは着替えのために一旦お別れして、11時にホテルのロビーで再会。そして景福宮へ。ちょうど、守衛の交代式が見れた。門や建物は大きくて荘厳。丹青がきれい。広い宮内を一通り歩き回った。一方のアガシは疲れ気味。普段、観光とは言ってもそこまで歩くことはないみたい。途中「こんなに歩いたの初めて。」との不満(?)が会話に出てくる。

景福宮の次は、最も楽しみにしていた明洞のチーズタッカルビ店へ。オープン間際とあって、中は空いてる。アガシが注文してくれて、料理が到着。いよいよ、本場のチーズタッカルビ。食べてみると、辛いのにどこか甘くてうまい。葉っぱと混ぜて食べると、甘辛と野菜のさっぱり感がうまく混ぜ合わさって、ちょうどよい味に。さすが本場。その後はアガシのお勧めでチャーハンを頼む。「韓国ではなんでも海苔と混ぜ合わせるのよ」とアガシ。海苔の香りがうまい。周りの日本人を見ると、葉っぱもチャーハンも食べてないみたい。もったいない。エスコート頼んどいて良かった。

次はナンタ。開演までの間、スタバで休憩。この辺りから、アガシがスマホモードになる。たまに言葉を交わすものの、ずっとスマホ。重要な連絡かと思いきや、LINEやニュースを見てるみたい。仕方ないのかも知れないけど、やっぱり寂しい。スタバを出てナンタ劇場までの距離を、屋台を見ながら散策。ここでようやく気付いたけど、腕を組んだり、手をつないだりはしないのね。知り合いに合う可能性があるから?と考えつつ、恋人モードを期待してたので、残念な気持ちに。

開演時間になりナンタを見る。途中、料理対決の時に、なんと、ステージに呼ばれるサプライズ。どうも、ステージに呼ばれる確率の高い席を取ってくれたみたい。ショーに参加して、大盛り上がり。う~ん、さすがエスコートのプロ。終演後、コック帽とステージ上での写真をお土産にもらう。とても良い思い出になった。

ナンタの次は、夕食のカンジャケジャン。江南の有名店へ。有名人が多数来店してるらしい。壁には、山田優とか朝青龍とか亀田兄弟とかの写真があった。で、味の方はというと、…生の蟹味噌は、結構味がくどかった。行きのタクシーの運転が荒く、車酔いしたのもたたったみたい。一方、アガシは蟹の甲羅で上手に混ぜご飯を作ってくれた。これが絶品。マジでうまい。お腹いっぱいからでも普通に食べられる。お勧めの緑色のチヂミもうまい。さすがうまいものを熟知してる。外さないなー。


この日は、疲れもあって、食事が終わったらすぐにホテルへ。そして交互にシャワー。明日の予定を簡単に確認して、消灯。そしてお楽しみタイム。ただ、今日のアガシは疲れてるみたいで、手コキばかり。残念に思いつつも、これがまた上手なため、ついイキそうになる。軽く落ち込んでる心と裏腹に体は悦んでいるらしい。慌てて口で奉仕してもらうも、もはや耐えられそうになく、すぐ停止依頼。「着けてください」とのカタコトの指示に従って、G装着。「今日はあなたが上になってくださいねー」とのことで、正常位でイン。最後の夜なので、じっくり体を眺めまわして…とか思ったけど、アガシのやらしい体で目をやられて、柔らかく弾力があるアソコ包まれて、あまりの気持ちよさに、衝動を抑えられ
ず夢中で腰振り。豊満な胸にかぶりつきながら腰を振ってると、増々快感が高まっていく。もっともっと楽しみたいのに、憎らしい体。なんていやらしい。気持ちよさに我慢できるはずもなく、夢中で腰を振って振って、暴発。この日アガシは、キスもほとんどなく、若干残念な対応だったのだけど、ダメだ。体が良すぎる。

翌朝は実家に帰るとかで、7時にお別れ。所定の金額にチップを乗せて支払い。チップは「わあー」と喜んでくれたのでよかった。最期にお勧めのお粥の店を紹介してもらって、軽くハグして、キスして、さよなら。


旅を振り返ってみて、総合70点と判定。昼のスマホいじりと腕を組んでくれなかったのはマイナス、でも学校休んでまで長時間付き合ってくれたのと、韓国人ならではのガイド、そしてなんといっても体が良すぎた点が大幅プラス。

エスコートアガシは、とても刺激的だったので、また経験したいと思った。

そして次は、腕を組んでくれる恋人モードなアガシを頼もう。




NO.307 連れまでアガシウィルス感染



団長様

こんにちは。K○D○です。

昨日深夜、無事に帰国いたしました。

今回も前回に続き素晴らしいご縁をいただきありがとうございました。

正直、初対面の時は前回の方が好みのタイプだったのですが(すいません・・・)
前回はお酒を飲まない私とは対象に、お酒の進む彼女に私が付き合った感じでした。(今思うとですが・・・)


今回は初海外旅行の友人のことを気にかけ、その都度、色々な提案や最適な判断をし、 何より2人ともとても真摯に付き合ってくれ、有意義にお金と時間を費やすことができました。

特に友人の選んだ女の子(名前を忘れました・・・)は、電話で団長さんが特におすすめした子だと思うのですが、よく気が利く子で、彼女のいない友人は本当の彼女のように楽しむことができたと大満足していました。

初海外旅行でこのような経験は刺激が強すぎたかもしれませんが、逆に忘れられないことでしょう・・・(笑)

そして、次回に向けて毎月貯金をしていくと誓っておりました。

私のパートナーの○ちゃんもとてもいい子で、今回はダブルデートの形でしたが、
地元の若者カップルのデートコースをそのまま体験できたような1日で、
結果的に前回よりエスコートアガシの醍醐味を味わうことができ、私も大満足でした。


団長様におかれましては、空港のピックアップの配慮から(結果的に間に合わず、申し訳ありませんでした)わざわざ夕食の場へ顔を出しに来てくださり(なぜか彼女たちはとても驚いていましたが・・・)

何かとお気遣いいただき、本当にありがとうございました。

また訪韓の際には利用させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

実際に体験しましたが、ソウルはやはり寒いですね。

これから寒さも一層厳しくなりますので、くれぐれもご自愛ください。

彼女たちにもよろしくお伝えいただければ幸いです。

この度はありがとうございました。

P.S夕食の豚肉の骨付きカルビも本当においしかったです。高い牛肉でなくても十分堪能致しました。





NO.306 3度目になると~違いのわかる男~ 

団長、今回もありがとうございました。

また、直前に逢うことにしています、など 連絡おくれて申し訳ないです。

 

さて、参考になるかわかりませんが、彼女との3日間です。

また、彼女とは今回で3度目です、なので お互いの感覚も?

 

1.当然お互いある程度、性格を理解し始めているので

「許容してくれるだろう」の範囲が広がる。

2.初めて会うわけではないので、無理によく見せようとはしない。

(普通に接してくれる、そもそも彼女は最初からそんなことはほぼないが)

3.さりげなくだが、不満は口にしはじめる。

4.お互いの性格の違いを少しずつ感じ始める。

 

7月末に再会をし、次は10月末の予定を、私の仕事の都合で1ヵ月延ばし、

それでも 多忙で11月末に、で結局仕事絡めて自分自身に強制的に・・クリスマス前に。

前回以降、週1ぐらいで、たわいの無い話や、逢う予定をメールでやり取りはしていた、

彼女の文面は喜んでいたり、または私が励まされたり、たまに軽く愚痴られたり・・・。

何故か突然 「貴方にとって私はどんな存在?」と 聞かれたことも。

1度怒らしたこともあって、不通の時もあった。

(これはお互いの国の男女の考え方の違いなので・・・理解しない私が悪い)

また、話の流れで突然 彼女が弱音を吐いたときもあった。(これには びっくりしたが)

 

ホテルの部屋はなるべく広い部屋にします、

お互い自分のプライベートな空間と時間が取れる様に、彼女も1人の女性だから。

また、すべて先にわたします、それに対し対応が変わる人ではない事、

自分から支払いをしてしまう事もあるし、その意味も含み。

一番の理由は最後だと、ほんとに別れがつらくなるから。(私は)

 

私は逢う前日まで釜山で仕事の予定で、「私も釜山に行きた~い」と彼女ははしゃぐ、

ほっとくと400kmでも車で来る勢いなので じゃあ 「迎えにいくよ」としていたが 

結局 ソウルで会うことに。(私の往復の事を考えた 彼女の優しさだと勝手に思っている)

 

今回は、初日は仕事だから16時頃会える、3日目はお母さんのところに妹と行くからあまり遅くまでいられないといっていた・・・。

1週間前に決まった最終日程で、結局 私が彼女の予定に割り込む形になった) さて

 

** 1日目 ** 

 陸路(KTX)でソウルに入り地下鉄を乗り継ぎ14:30にホテルにチェックイン、

16:00過ぎに待ち合わせの約束なので、15:30にホテルを出て地下鉄の駅へ徒歩で移動。

これから乗るとメールをし、 「了解」、「少し眠いので30分位寝ます」との事、

彼女は自分の車で来るから   まぁ 30分ならちょうどいい時間かな

 と勝手に思っていのたが16:15頃 「着いたよ」とメールしたが 返事がない・・・・・。

* 彼女は 「すぐ寝れる」、そして「寝るとおきない」のです。

 

こりゃ「爆睡している」と思い、天使と悪魔の打ち合わせの結果「放置」することに。

 カフェで時間つぶしをする事にし、街並みを見ながら待つこと1時間経過・・

「ゴメン」「いまどこ?」とメールの着信。(以外に早かった2~3時間は覚悟していたのに)

 

それから 到着まで もう1時間、時刻はすでに18:00「カフェの前に出ていてください」

と電話があり 待っていたがこない・・。

多少ウロウロしていたら 知らぬ間に到着していた。

「なんで いないのですか?」「私の車 わすれましたか?」

再会して 最初に これ ・・・・・・。

(遅れたことは最初のメールの「ゴメン」で終了している 寝るって時点で覚悟済み) 

「はいはい」と受け流し「昼食べてないので おなかすいて死にそう」と言って

速攻話題を変えて 彼女のすすめた近くの タイ料理店へ。

 

今日の彼女は

 ロングブーツ、Gパン、ニットのセーターにモンクレのダウンコート。

Gパン姿の彼女の後ろ姿が大好きで 太もものサイズとお尻のバランスが良く

シルエットが最高。(あまり 足細くしないでね)

 

食事を終え、事前に「カラオケ屋さんに行くよ 前回お世話になったから」と

言ってあったので、「ケーキ買ってからいきましょう 皆で食べましょう」と彼女。

(会ったら「クリスマスパーティ しましょうと」とも彼女は言ってくれていた)

梨泰院のPassion5に行き、ケーキを購入。

時間もちょっと早いのでコーヒータイム、大きなケーキの箱を抱えたまま。

 

その後 そのケーキと空港で購入した日本酒のお土産を持参し彼らと再会。

前回 加平で一緒に遊んだ話や、夏には又そこにいくから必ず来い。など話ながら

カラオケや、ケーキを食べ クリスマス気分を皆で堪能しました。

 

彼女はお店の子にCDのダビングお願いしていたらしく自分の分と

「はい これ オッパの分」と渡され「一緒にお願いしときました」とさ。

散々騒いで、飲んで(彼女は訳あって 今は飲めない)ホテルにもどる事に。

 

「シャワー浴びるでしょ? 先にどうぞ」「私が先だと また寝てしまいます」

*過去2回とも彼女が先にシャワーを浴び、私を待っている間に 熟睡。

 (1回目は精神的な緊張、2回目は遊びすぎて疲労、だから気にしてないよ)

そして 彼女はシャワーに、なぜか ベッドサイドで服を脱ぎ裸でバスルームへ。

*今までは、バスルームで脱いでいたのに、そんなことしなかったのだが・・

 うれしいやら、どうした? と複雑な心境

 

初めて立ち姿の全裸を見た、ベッドの上とは別の次元、結構プロポーション

良かったんだね、ジムで体をいじめてるだけあるね。

 

確かに 前回逢ったときより細くなっている。

ちゃんと 今回、会ってすぐ 「あれ やせた?」って ほめときました。

けど、絶対 謙遜した言葉は使いません。

「わたし がんばりました」(はっきり いいます)

「はい そうだね」(やっぱり そこは褒めないとね)

「オッパはもう少し太ってください、痩せている人 あまり好きじゃないです。」

「いや これがBEST その代わり足は普通の人よりかなり太いだろ だから許せ」

 

ベットの中でも変化が、今までは 下の愛撫ははずかしいと拒否していたが、

今回はとくに拒否はしない・・・いいんだ。

体位を変えようと、引起したが「めんどくさい」って言うので

適当に途中で終了。(おなじく めんどくさくなった これは私の性格)

そもそも 私はわたしで、相変わらずで これだけ飲んだら無理でしょ・・・。

 

** 2日目 **

 そんな訳で 朝を向かえ8時ごろ うだうだ起床。

私は布団と枕が変わると寝つきが悪いので、寝たり起きたりの繰り返し、

彼女が目覚めるのを朝はいつも待つ。

そのまま裸で寝ていた彼女、布団から出て見えている小さな肩と背中がみょ~に色っぽい。

(以前より余計な肉がとれて、スッキリしている。  余計な肉って書いてゴメン)

そして 昨夜の続き・・・・(お酒も抜けて 朝になったら元気いっぱい)

昨日彼女から、明日の昼に家族で食事する事になって「悩んでいます」ってはなし。

 

それは当然「行っておいで」だよね、どう考えても。

11時から3時位までと言うので、ホテルで朝食を取り、10時過ぎに駐車場に見送りへ。

また、いつものごとく私が1人でいる時間の使い方をあれこれアドバイスする彼女。

で 何をしたかと言うと ホテルと併設のショッピングモールうろついて

その後、飽きたので部屋で仕事の報告書作りしていました。

 

食べたい物とかしたい事何?って  彼女は聞くが 私にとってはいちばん困る質問。

彼女はそんな私が悩んでいる時間が 嫌い、「時間もったいないです」と不満を言う。

「だって 思いつかないもん」

 

そうそう、合流したのが18:30でした、16:00にはまだ彼女は自宅。(想定済み)

17:00前にホテルを出てタクシーを拾い、渋滞で目的地まで1時間以上・・・・・・・・

私の到着時間をみこして(途中途中 いまどこ? って メールきたが)

ほぼ 到着から10分ぐらいで彼女も到着、そのまま道路わきで サイドシートに

すべり込み出発。(人ごみのなか かっこいー)

「昼間は何しましたか?」

「ショッピングモールうろついて、あと仕事をしていました」

*なんで私が言ったことをひとつもしない? 的な 顔・・・ 

 

そして すかさず「何 たべますか?」       「・・・・・・・」 

なんだ かんだ 話して 魚の鍋 テグタンを。 

いつも通りに鍋を取り分けでくれたり、他の物の食べ方を教えてくれたり。

そして「時間早いです 次 何しますか?」    「・・・・・・・」

 

*彼女のペースはかなり早い、日々、1日の中の時間を無駄にしたくない考えがあるので

  私とは だいぶ時間の流れ方がちがう。

  

「サウナ行こうよ」

「この時間から 遅いです」「たぶん混んでいます」

「お昼にいけばよかったのに 私 おしえました」(ハイハイ そのように)

「・・・・・・」(昨日は行きたいって言っていた じゃん ・・・)

「では マッサージいきますか?」

「ん ~ どうしようかなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「じゃあ マッサージいく」

 

電話を何軒かかけてくれて 江南の店に行くことに。

本当にいつも素早く対応する彼女、ありがたいです。

 

「オッパ。 本当は行きたくないでしょ? 行きたくないなら はっきり言ってください。」

 と はっきり言う彼女。(言い方はきついが これは怒ってはいない話し方)

「えっ なんで?」 (彼女の質問に3秒以上答えに詰まると OUTです)

「そんな 話し方に感じる」 (げっ やば するどい・・・ )

「そんなことないよ、体じゅう いたいもん」(うろたえながら・・・)

「そうですね 釜山でお仕事も、移動も長かったですね」(セーフか?)

 

そんな訳で 2人でマッサージ、途中完全に私は意識を失って寝ていた。

「オッパ 気持ちよかったですか? 寝ていましたねっ、 やっぱり 疲れています」

着替えも終わり 

「オッパ ありがとう、私も体 軽くなりました」(うれしいねっ その感謝の気持ち)

(2回目後メールなど「オッパ」と使うようになりました、その他で呼ぶ時は 不満な時)

 

ときどき それ誰の話? って 時がある。

私はそこには一緒に行ってないし・・、いつもは 触れないで聞き流すが

今回は「江南は初めて 前回行ったのはミョンドン、それは私じゃない」

と 3回目にして 初めてのささいな反抗。

特に気にせず「そうでしたね」と さらりと かわされるが。

 

ホテルにもどる車中で、いろんな自分の周りの事に不満爆発 

あれはおかしい、これはおかしい 「そうおもうでしょ!! オッパ」

「ハイ おかしいいです。」(キッパリ同意)

 

また、輪をかけてこんなときに1人の方から変な写真やメールが多量に送られて

来ていて ついに 激高。 「オッパ ごめんなさい 電話します」と 文句 MAX。

挙句の果て、突然車線変更する車に フルブレーキングのABS

当然 クラクション鳴らします、かなり 本気であせったらしく

私が隣に居なかったら、絶対 降りて 文句言っていたよなぁ って 勢い。

(この後に機嫌なおしてあげられるか 心配になる・・・・)

*彼女は普通の常識から外れることは 許せないです、たとえ誰であろうと。

 まっすぐな人です。(そこも彼女の魅力です)

車をホテルの駐車場に止め コンビニで買出しをして部屋にもどったのが23:30

また 先にシャワーを浴び、出たあと飲み始め、ベッドに移動しTVタイム。

そして彼女はまた、ベッドサイドで脱ぎ始め今度は下のみランジェリーのまま

シャワーへ。

(全裸もいいがそれも色っぽい、お尻の上半分はシースルー あまりに突然

  目の前通りすぎるので 褒めるのわすれた・・・)

シャワーから帰ってきて、ベットに入る彼女。

私はTVを見ています、彼女は携帯を操作、(それは彼女の自由時間だから放置)

しばらくして。

「明日は7時に起きます」

(明日の予定を話してくれた、それはそれで

そちらを優先しなければならない事だから しょうがない )

  また、彼女は私が「めんどくさがり」だと 昨日 やっと理解した。

(オッパはめんどくさがりですか? だと 

これで次からは 私の めんどくさがりが発症する条件を理解してくれるはず

そして、ちょっと大きめな胸とバランスの良いお尻と太ももを感じながら

「7時起き はやいねぇ もう寝ようか」

そして 隣の寝息を感じつつ就寝。

** 3日目 **

7時に目覚ましが鳴り、起こしてあげれば良かったのだが、気がつくと7時半前、

枕がじゃまで 夜中2人の間に置いて寝たのだが、朝起きて「この枕は 壁ですか?」

「ん? じゃまだから 置いただけ」(なんだ?機嫌わるいのか? 確かに彼女が見えない)

(前回  ベットから抜け出し ソファーで寝ていたからなぁ・・)

枕をどかし、隣に行き・・・ちょっと大きめな胸と、色っぽい太ももをさわっていたが

「8時に着きます、もう おくれます」

「えっつ? 早くきがえなよ」

速攻 スッピンの寝ぼけた顔で 身支度を終え、髪をとかし、髪型を気にする彼女

「サウナに居た って言っても この髪で・・大丈夫かな・・」

「さあ・・」(ゴメンねっ それを誰が気にするか知らないので答えようがない)

別れ際にいつものように バグをされ、「帰って落ち着いたら メールください」と

私は「いってらしゃい」とだけ、ちょっと クールすぎたか・・。

そして時間は8時前、そのまま うだうだして9時 さて朝食でも・・と。

ここからが 最悪!!

フライトの確認をしたところ、帰国便のKE705は欠航で翌朝に振替え。

便を変更しようとしたがモバイルではできない、悩んだあげく 速攻仁川空港に。

1本前(17時)に変更できたが、そのまま 飛び立つまで計8時間 空港に滞在。

欠航、遅延の事を、昼頃に彼女にメール、

別に報告する事でもないのだが、なぜかメールしてしまった。(何を期待したのだろう・・・・)

彼女からはマライア・キャリーのAll I Want for Christmas Is You の動画が返信

違う意味で とどめを刺された。

まったく 今日は素敵なクリスマスイブ だよ。

しかし、彼女の用事が無く、早く帰らずに一緒にいたら、便の欠航も気がつかなかったはず、

気がついても時間的に振り替えられる確立はもっと低かった。

そばに居ても、居なくても 色々な意味で関わってくる素敵な人です。

 今回は、今までの中で一緒に居た時間が一番短かった、家族の事などで

色々彼女のプライベートな用事が出き、そちらを優先させたから。

でも、短い時間だったが今まで以上にお互いの色々な事が解ったと思う。

次に逢ったときはどんな関係になっているだろう、口げんかはするだろーなぁ

 絶対負けるけど。

でも 彼女は、優しいし気が利く、今 何が重要か必要かを考えて行動する人

尊敬するところもある。 時々強がるけど、素敵な女性です。

帰国後メールで

「忙しいのに、時間作ってくれてありがとう」

「いいえ 用事ができて もっと色んなことが出来ず残念でした また 逢いましょう」

「来年の予定たてましょう ねっ」 と

次はたぶん春に。

ソウル市内を脱出しちょっと遠くまでいくかな、それまでもっと仲良くなろっつと。


NO.305 3回目の韓国旅行とアガシ体験談 

初めての報告書は不満足体験談No32

2回目の報告書は満足体験談No301

出発前に団長さんに希望メール内容
①団長さんが本業で来られないこともあるので思うので団長さんオススメアガシ1人のみスタンバイでお願いします

②2回目に紹介してくれたYさんとても良い人でしたが新しい出会いを求めたいので違う人を紹介お願いします。

希望メールは最小限にして韓国出発準備です。

前回指摘された服装をヒートテック・シャツ・ネクタイ無しのスーツ着用で行きソウルは寒いと思いコートとインナーダウンは予備で持って行きました。

11時のフライトのため9時に空港に到着したのですがまさかの8時間出発を待つはめになりました

アシアナ航空は900円分の商品券渡すからそれで時間をつぶしてくださいとの事でコーヒーとパンを食べました。

自分はゴールドカードなど持ってない為、ラウンジなど使えず搭乗口近くのベンチでほとんど寝て

17時出発まで待ち19時に韓国到着ホテルに21時30分到着し夜飯を食べて早めに寝ました。

二日目

9時に広蔵市場に行きレバ刺しとカンジャンケジャンを持ち帰りホテルの部屋で食べて14時に待ち合わせの場所に出発

早めに到着し電話をし指定された場所でコーヒーを飲み待っていると団長さんも来てくれていよいよアガシとご対面です

前回の時には団長さんからアガシが俺と会った第一印象の感じが良くないと思っていると言わた為に

今回も同じ事になるかもと緊張しましが無事にクリアーしました

簡単な自己紹介などをし3人で話をしているとアガシの友達も合流してこれからどうしますかと聞かれ

サムギョプサルが食べたいと言ったら団長さんの行きつけの焼肉屋さんになり

駐車場までの移動中に今回のアガシもすごく綺麗な為、団長さんに今回のアガシ本当にランク7ですかと聞いたらやはりランク10でした

偶然だとは思いますが2回連続で初めに10を紹介してくれた団長さん、気遣い本当に感謝します

ただし団長さんのランク別説明でもありますが(以下コピーしました)

ランク5でもフィーリングが合えば、「最高のアガシ」でしょうし、ランク10でもフィーリングが合わなければ「最低のアガシ」です。

この団長さんからのメールはアガシ遊びで一番大事だと思います

見た目が綺麗でも性格が最低アガシは皆さんも不満足体験談でさんざん見ていると思いますから自分も同じ失敗しない為、

自分が団長さんに予約メールする時は必ず「団長さんオススメランク7アガシ1人のみスタンバイでお願いします」と予約します

自分はまだ二回しか団長さんに会った事がありませんが団長さんと会話したり食事をすると次のアガシ紹介を、お願いした時に

自分にフィーリングが合うアガシを団長さんが少しは紹介しやすくなるのではないのでしょうか?(違っていたらすみません)

やはりメールだけの希望で完璧を求めるのは無理があるような気がしますから


焼肉屋に到着し自分は何もしなくてもアガシが食べさせてくれて気分は殿様です。

網では肉を焼き鉄板ではキムチを焼きサンチュにキムチと肉を巻いて食べておいしかったです

その後団長さんと別れ一度ホテルに戻り少し休憩し明洞を散歩し自分の顔が乾燥している為アガシが使っている化粧水が欲しいと思い

アガシに売ってる場所を探してもらいアガシの分も買ってあげると言いましたがまだたくさん有るからイラナイと言われました

次にファイアーマンの予約してあるためタクシーで移動し見ましたNANTAと同じで韓国語が分からなくても楽しめました

その後はエステに行きホテルに戻りました。別々でシャワーを浴びて部屋をテレビだけの明かりにしてHを1回し寝ました

次の日アガシ仕事がある為、6時起床自分も目覚ましで一緒に起き

すぐに7万円とチップ3万円を渡し自分も7時にソウル駅で事前搭乗手続(チェックイン)および手荷物預かり、出国審査を

やりたかったので6時30分にホテルをチェックアウトしアガシとお別れかなと思ったら一緒に朝食を食べましょうと言われ

24時間営業の神仙ソルロンタンで食べてタクシーに乗って帰っていきました。

今回のアガシは本当に綺麗で気が利くアガシで本当に良かったです。

次はいつになるか分かりませんがまた利用させてもらいます。ありがとうございました


NO.304 マジになりそうでやばかった


〇月とある不幸が襲い、〇月のとある日に日本に居たくない状況となりました。
そんな時、友人と「じゃあ気晴らしに韓国にでも行こう!」という話になりネットで情報を集め、評判のよい団長様に連絡をしました。
団長様の返信はとても早く、安心感ある文面に期待も高くなりました。
訪韓当日、仁川に到着後連絡を取るとチェックイン後再度連絡をくださいとのことでした。
それからタクシーでホテルへ移動。しかし、到着が早すぎてチェックインできず。そこで軽めの昼食と両替のためホテル周辺を散策。このとき当方のミスでレンタル携帯の電源が切れてました。。。
15時頃チェックインして部屋でWi-Fiを繋げると団長様からメールが来ており至急連絡をとの文面が。。。この時の私たちの焦り方は尋常じゃなかったと思います。(団長様申し訳ありませんでした)
すぐにタクシー捕まえてくださいということでタクシー捕まえたんですが英語が通じず。。。団長様に連絡を取り通訳してもらっていざ出発。
しかしここでまた事件が。。。交差点ど真ん中で乗っていたタクシーが横の車に接触!両方の運転手が交差点真ん中に出て口論を始めました。韓国語ができない私たちは眺めることしかできず。
幸いなことに後方にパトカーがいたため警官登場!しかし今度は3人で口論。。。
こういうときは後もうまくいかないもんなので「アガシもだめだろうね。」と友人と諦めモード。
ようやく運転手が戻ってきて車を動かしたと思ったら交差点抜けた道路脇に停め、ジェスチャーでごめん降りろの合図。そこからなんとか別タクシーを捕まえ合流地へ。
タクシーを降りどこだろうとキョロキョロしていると「○さんですか?」と団長登場!すいません、勝手におじいさんだと思ってました。が、いい意味で裏切られ話しやすそうな方でほっとしました。
そしてお待ちかねのアガシと対面。私たち2人のためにクラス7のアガシを5人用意いただいてました。
団長曰く、奥の2人がオススメです。普段はクラス10ですので間違いないですとのこと。(影響あるようでしたら前の文は消してください)
いざ拝見しようとした瞬間「じゃあ俺は左の子で」と友人が。。。普段は吟味するタイプのやつなのですが相当タイプだったようで即決。
ちょっと面食らった私はあまり顔も確認することもせずもう1人の団長オススメに決定。
店を出て、ど緊張の私。だって顔もしっかり見てないのですから。
しかし、ご対面して。。。団長さんありがとう!と叫びたくなるくらいタイプでした。エスパーですか?笑
そこからは私達は買い物へ。洋服選びに付き合ってもらって恋人気分を満喫。大したものではないですがお揃いの小物をプレゼント。
そこからお土産のパックを買いに、店でアジュンマ店員にたじたじになってるときも助けてくれました。笑
買い物も終わり近くで軽く飲んでる友人達と合流。そこで私達も軽く飲んで、そのあとボーリングbarへ。カップル対抗戦を行い少しイチャイチャしながら楽しみました。
お腹も減ったのでサムギョプサルのお店へ。韓国のデートスポット的なおしゃれな通りにあるお店でした。肝心のサムギョプサルもうまし!包んでくれてアーンはたまりません!
そのあとはマッサージに行きホテルへ。
夜のほうですが、キスはOKでしたが指はNGとのこと。
だけとしっかり奉仕してくれましたよ。妖艶な顔もたまらなかった。(友人のアガシは何でもOKだったとのこと。やりたいことしたほうがいいよと言われたんだとか)
行為が終わり2人で金パックをしながら就寝。寝ている間に剥がしてくれたようです。
朝7時くらいに帰りますと起こされ、寝ぼけながら精算、ハグをしてお別れ。
次に起きたのは友人のドア強打の音でした。(昼まで寝てました。笑)
欲を言えばお粥とか一緒に行きたかったですがそこはビジネスライクです。(まぁ、私が寝ぼけて交渉しなかったのが悪いです。)
2日連チャンも考えたのですが友人アガシが仕事だったのと、この日は私の不幸の日であまり女性と居たくなかったこともあり一日だけとしました。
トータルで満足行くアガシでした。友人も満足の様子です。
デートの途中「優しいですね」や「ありがとうございます」と度々言われました。
これはこちらの体験談で得た、「こちらがお客だけど相手は女性」ということから好きな人に接するようにしたからかなと。やはり相手にも楽しんでほしいですし(ただでさえおっさん相手で申し訳ないですし。笑)アガシの笑顔でも癒されますしね。
ただ。。。マジになりそうでやばかった。笑
なんでしょうね。この感覚。。。

団長様、いろいろと合流までご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。そして可愛いアガシをありがとうございました。お陰さまでいい気晴らしになりました。
できれば団長ともう少し話してみたかった。。。笑
ちなみに次も行くことが決定しました。四月か五月だと思います。笑
ちなみに人数も増えると思います。笑
その時もよろしくお願いいたします!


NO.303 2日目のミスチョイス


何回目の訪韓になるでしょうか?
初めて韓国を訪れてから、ずっと団長殿にはお世話になりっぱなしです。

今回、"仁川空港に着いたら、なるべく早く梨泰院に向かう" 約束でしたが、なんとイミグレーションを通過するのに1時間もかかってしまいました。

団長殿と合流出来た時には、大変遅くなってしまい、多大なるご迷惑をお掛けしてしまいました。

それでもさすが団長!
非常にレベルの高い娘を用意して頂き、感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。

ご紹介頂いた娘は、栗色の髪がよく似合うCさん。
非常に可愛いらしく、ロ◯コンにはたまりません!
もちろん即結!

またタクシーの中など、2人きりになると手を繋いでくれたり、ホテルに着くなりハグを求めてきたり、また夜の方も可愛らしく甘えてきたりと、おっさんのハートを鷲掴みにして離しません。

今まで何人ものアガシと知り合ってきましたが、この娘は完璧と言っても過言ではありませんね。

ただ非常に残念なことに、Cさんの都合で、 今回 は1日だけ…。

まぁ、1日だけでも一緒にいられることに感謝しなければ。

また次回もリピしたいと思いますが、どうやらこの娘はランクアップしてしまうようです。

う〜ん…。
予算的に厳しいかな…。


2日目。
別のアガシをお願いに団長殿を訪ねたところ、偶然にも以前にお世話になったアガシが来ているとのこと。

初めは「顔を合わせずらいかな」と思い、隔離して頂きましたが、当方の方が懐かしさに負けておもわずリピートをお願いしてしまいました。

その娘と再会した当初、なんかギクシャクしてしまいましたが、お互いに前回の事を思い出す度にどんどん打ち解けて、楽しい会話がはずみました。

ところがです。
油断していた当方のミスでもありますが、知らない仲ではないので、お金を先に渡してしまったんですね。
しかもチップもかなり多めに。

一応Hはしたんですが、やることをやったら、ホテルに宿泊せずに、突然帰ると言い出しました。

"午後から朝まで" が基本ルールと思っていた当方は、耳を疑い、思わず「へ?」!

朝早くさっさと帰っていくアガシはいましたが、泊まらず帰ると言い出したアガシは流石に初めて。

それから1時間もの間、「帰る」「それは無いだろ」の言い合いです。

そのうち当方もだんだん面倒になり、「そんなにここにいたく無いなら、さっさと帰れ! 人をバカにするのもいい加減にしろ!」と、つい怒鳴ってしまったところ、アガシは「じゃ、お休み」と言い残し帰っていきました。

以前はこんな娘じゃなかったんですけどね。

なんとも後味の悪い旅行(遊び)となってしまいました。

団長のコメント;当方はやめた方が良いといいましたよ(苦笑)以前に会ったことのある娘は最初から指名でいかないといい結果にならないことが多いですから。


NO.302 夢のようなソウルナイト


仕事上の先輩の強い要望で、エスコートアガシを団長にお願いしました。

近年はアガシのレベル低下を指摘する声があちこちから聞こえる中、アジア各地を知る歴戦の勇士先輩の"肥えた目"が、実はとても心配でした。

空港から電車→タクシーでホテルへ。
途中で電話を入れたら、久々に団長の声を聞けて妙に安心できました。

ホテルにチェックインしてから再度の連絡を入れると、何と団長自ら来て下さると言われ感激しました(実は団長にお会いするのは初めて)。

当サイトの過去記事で『団長は格好いい男』と書かれていたので、待ち合わせ場所ではすぐにわかりました(笑)。

部屋にアガシを連れて行くからしばし待機するようにとの団長のご指示。

部屋に戻ると、百戦錬磨の歴戦の勇士先輩が「このパターンは二人しか来ないな……」と言います。

先輩の好みが来なかったら置屋に行こうか?
いや、取りあえず漢南に行こうか?
心配が胸をよぎります。

部屋のチャイムが鳴ると先輩の予言どおり団長がアガシを二人、連れて入って来ました。

もはや選択の余地がない絶体絶命の崖っぷちか?


が、


二人とも抜群の"当たり"嬢
勇士先輩が「どちらもいい……」と選択できないほどでした(笑)。

「もう"縁"で決めるしかない!」と、ようやく先輩が訳のわからない事を口走り目の前のコを指命。

俺も大きくうなずいて、めでたく二組のカップルが誕生しました。

その後は何と!
団長自らが、お勧めの焼肉屋へ連れて行って下さいました。

そして我々4人と団長の5人で、夕食会が始まりました。もう光栄の極みです。

炭火で焼くカルビにハラミ、ホルモン、どれもとても美味!

美女たちと団長の愉快な話に気をよくした先輩が、松茸焼きまでも大盤振る舞いしてくれて大いに盛り上がります。

彼女たちも気をよくしたのか、甲斐甲斐しく尽くしてくれると先輩は更にヒートアップ↑↑

取りあえず先輩が満足されたようで一安心し、ようやく俺の肩の力が緩んでゆきました。


食後はもう、怒濤の流れで"カラオケ"へ。
カラオケでは飲み過ぎ、歌い過ぎました!

ホテルに帰り、シャワーを浴びてから彼女とベッドへ。適当に疲れていたので、Hはごく普通にしました(笑)。

でも終わったら、手を繋いで寝てくれる良いコでした。それも"恋人繋ぎ"

さっきカラオケで、昨年末に流行ったドラマ"逃げ恥"の逸話を俺が話したのを彼女が覚えていてくれました!

そのうち彼女も(俺も)身の上話などで打ち解け、幸せな気分で夢の中へ……

朝、目覚めたら彼女はすでに起きていました。
彼女の目の端に疲労が見えたので、帰っていいよと言ってあげました。

いいの?と言う彼女がラインの連絡先を教えてくれて、またねと微笑み帰って行きました。

彼女を見送り、俺はカフェに行きコーヒーをゆっくりした気分で飲みました。ソウルの朝が、爽やかで明るく見えました。

先輩とは昼食時に落ち合いましたが、絶賛の言葉しかありませんでした。

アガシも団長の人柄もよかったし、アジア各地にある飲み屋のお持ち帰りパターンとは全く違う風情もいい等々……

これもひとえに団長様のお陰です。
本当にありがとうございました。m(_ _)m



NO.301 2回目の韓国旅行とアガシ体験談


2回目の韓国旅行とアガシ遊び体験報告書

初めての報告書は不満足体験談No32

出発前に団長さんに希望メール内容
①ママさんのオススメでも無く自分で選ぶでも無く団長さんが自信を持って紹介できるソウルランク7アガシ1人だけお願いします
②観光で歩くと思うのでハイヒールではなくスニーカー服装もカジュアルでお願いします
③LINEで韓国語翻訳を使いながら会話するのも良いと思いアガシが日本語を話せなくてもOK
④本業で忙しいと思いますが団長さんに会ってみたい

先輩方の体験談を読んだ結果自分はこのような希望をし韓国旅行に出発しました。仁川空港で携帯とポケットwifiをレンタルをしてすぐ団長さんに電話連絡をしました。そしたら団長さんから今日もオススメの子を紹介出来ますよと言われましたが予算が無く 到着した日は、広蔵市場で日本では食べられないレバ刺しや明洞の屋台で食べ歩きをして過ごしました。
二日目 待ち合わせの場所にて15時30分団長さんに初めて会えました!歩いて喫茶店に向かうと今日は特別にランク10アガシもいますと言われビックリですドキドキしながらアガシと会いましたが団長さんからアガシが俺と会った第一印象の感じが良くないと思っていると言われました。その理由が自分の服装がNG、ホテルを予約してない為に旅行カバンを持ってアガシの待ち合わせ場所に行ったのが良くなかったみたいです。

皆さんも俺と同じ失敗をして欲しくない為に団長さんのアドバイスを参考になればと思い書きます。
(説明不足があると思いますので団長さん修正お願いします)
①自分の服装はポロシャツにチノパンで旅行に行きましたがアガシ遊びするならネクタイは無くてもいいがスーツを着てく のが第一印象が良くなるそうです

②日本でホテルを予約せずに当日ラブホテルで泊まれば良いと思い韓国へ。その為にアガシ待ち合わせ場所に旅行カバンを持って行きましたがダメみたいです。アガシの立場からすると旅行カバンを持ってる人と一緒に町を歩くのが抵抗があるそうです。

すべてのアガシが同じ考えとは思いませんが過半数以上が同じ事を気にするみたいです(特にランク10が多い)

そのランク10アガシは諦めて1時間ぐらい待てばランク7のアガシ3名呼べるとのことで喫茶店にて団長さんと待ちました。

1人目日本語が全く話せないがサービスが最高1番にオススメ
2人目日本語が出来てサービスも良い2番にオススメ
団長さんから「1人目と2人目どちらを選んでも満足すると思いま す」と言われて3人目アガシの話は忘れてしまいました
迷うことなく団長さんのアドバイスを素直に聞き1人目の子を指名しました。
LINE韓国語翻訳と片言の英語を交えながら自己紹介や会話を少し楽しんだ所で団長さんがホテルの予約から送迎、一度旅行カバンをホテルに置きその後に豚肉の焼肉屋さんまで送ってくれて本当にありがとうございました。
韓国のラブホテルはチェックイン後に外出しても良いのは知りませんでした。
焼肉屋、到着後にwifiをホテルに忘れてるのに気付いた為そこからの会話が大変でしたが良い勉強になりました。その後ナンタを見てコンビニで酒とツマミを買いホテルに戻りました。テレビを見ながら酒とツマミを食べ2時間ぐらいして別々にシャワー浴びて自然な流れでHをし ましたが初めてのアガシと比べ物にならないくらい良かったです。その後アガシの寝たのを確認後、封筒の中に7万円とチップ1万円を封筒に入れ机に置き自分も寝ました。アガシ6時に起きて帰りの支度をします封筒の8万円を見てありがとうと言って笑顔で帰って行きましたが5分後に部屋のチャイムが鳴りますタオルとバスタオルを持ってアガシが新しいのを使ってと言い部屋まで戻って来てくれました。心の底からありがとうと言い2回目のエスコートアガシ遊びは終了となります。二ヶ月後に3回目の予約もしてあるのでそれまでに最低限の身だしなみを整えてまた韓国を楽しみたいと思います。



満足体験談一覧へ

TOPへ戻る