NO.40  2回目の韓国旅行

1年ちょいぶりに、2回目の韓国旅行に行くことになり ドキドキ・ワクワクしながら計画を立てました。先の旅行では、気の合う友達数人と韓国のことは何も知らず、ただ団長さんに観光の方、夜の方を教えて頂きながら、前回レポートも書きましたが楽しく過ごせました。

さて今回の旅行は、2泊3日で仕事関係の懇親旅行で、普段はあまり親しい人たちでなく、年上のおっさんたちとの旅行で 2日目には単独行動しアガシに逢おうと計画していました。

1日目

仁川空港へ昼に到着し、ツアーについてくる食事・観光・免税店行動です。ガイドさんのオープションツアーのお誘いを、同行のおっさんたちに2日目に行って頂くように旨く盛り上げ、私の計画通りに・・・・?

夕食は1人のおっさんが「わしの知っているところにいく」と以前から言っていたのに、 結局知らなくて団長さんに教えて頂くことに・・・・団長さんは私の友達と言うことで、一緒にお食事となりました。

食事後、おっさんたちは鼻息を荒くして 夜のお遊びの話になり 団長さんが多少知っているとの話にしておいたため(このH・Pのことはヒミツです)ぜひとの事となり、カラオケ屋さんへアガシに来てもらうことになりました。 (予定が〜〜〜ぁ)

団長さんいわく、「大勢の時に来てもらった方が、選ぶ範囲が増えるし、とりあえず見るだけでも良いし チップだけで一緒に飲んでも良いし?」とのことでご一緒しましたが、気持ちとしては時間も遅かったし、ただHするだけなんてつまらないと思ってこの日は連れて帰れないことに決意していました。(2日間のお金の余裕もないし)

たくさんのアガシがやってきました。おっさんたちには私は一緒に飲むだけと言っておいたので、おっさんたちからアガシを選んで行きました。・・・・・おっさんたち・・・・どんな感覚してるんでしょうね〜〜私だったら ん・ん・ん・・と思う子を選んで・・・・

私が一番良いと思う子はスタイルも良く、綺麗な子で一目で良いなあ〜〜と思っていましたが、おっさんたちは誰も選ばなかったので 私は即決決定しました。(団長さんも 「やっぱり」 って言ってました)おっさんたちは、鼻息荒くホテルへ帰っていきましたが、私とアガシと団長さんでカラオケを歌ったり、お話をしたりで楽しく過ごせました。

アガシに、「今日はこのまま帰るけど、明日また一緒にいてほしい」と伝えたところ用事をキャンセルしてくれて逢ってくれることになりました。アガシは新車を買ったばかりで、一緒にドライブしようと言うことになり「初めて、助手席に乗るんだよ! 光栄に思ってね!」 だって!!約束をして、今日はチップだけ渡し アンニョンヒ ゲセヨ  でした。

2日目

今日は1日単独行動出来る日です。前回、来韓してからハングルに興味を持ち、ハングル語
を独学で勉強してきました。どれだけ通じるか試そうと、1人であちらこちら買い物に出てトライしてみました。相手が言っていることは何となく分かるのですが、いざ喋べるなるととなかなか言葉が出てこなくて苦戦しましたが、何とか伝わる物ですね!!

さてさて、夕方になり昨日お願いしていたアガシが、買い物先まで新車(走行距離75km)で迎えに来てくれました。さて、何処に行こうかと言うことになり、"美しき日々" の撮影場所でもあったソウルタワーに行ってみたかったので行くことにしましたが、アガシはソウル生まれなのに一度も行ったことがないとのことでしたが、何とかたどり着きました。

あら・・・? なんとタワーは工事中になっていて上がることが出来ませんでした。でも、頂上からソウルの町は壮大に見られました。(もう少し遅く行って夜景を見た方が良かったかも。)この後もドライブしながら、色々と買い物など楽しみました。

夕食は豚肉の焼き肉をお腹いっぱい食べたのですが、すごく安くておいしかったですよ!まだまだ時間があるのでホテルの駐車場へ車を入れ、明洞のにぎやかなところを腕を組んで散策し、雰囲気の良いお店でお酒を飲みました。アガシはあまり飲めないようですが恋人気分で楽しめました。

ホテルへ戻り、シャワーを浴びかなりの時間ハングルの勉強や会話を楽しみ、いよいよ ベットに入りました。ゆっくりと攻めて行き、胸から徐々に下半身へと攻めて行くと、自然に漏れ出るアガシの声で興奮し、ローションでも塗っているんじゃないか? と思うほど凄くベチョベチョに なっているお○○○にびっくり! (本当に凄かった!ローションじゃなかったよ)「もう入れて」って言われてすご〜く頑張っちゃいました!! チョンマル チョッタ。 (単純だね〜〜)

朝方にも、手が・体が・あそこが 勝手に(?)動いてしまい、ついついHモードに。 アガシは、お○○○が1回目よりもっとヌレヌレ ベチョベチョに・・・ 韓国の女性ってみんなこうなのでしょうか??

3日目

夜が明け、同行のおっさんたちと顔を合わせないようにと,気遣ってくれ、朝食も一緒に取らず駐車場まで見送り、軽いKissでお別れでした。

アガシははっきりした性格で、ちょっときつそうに思えますが、実際は色々と気遣いしてくれ、とても優しい子でした。 日本にも留学していたそうで、日本語もかなり堪能でした。夢のような時間はあっと言う間に過ぎてしまい、帰路に就きました。

後ほどアガシからメールをもらい、あの新車をもうぶつけられてしまったそうで落ち込んでいました。ハングルを勉強していて分かったのですが、このホームページで出てくる言葉「アガシ」は 若い女性の人を指す言葉、呼び方なんですね!以前は 「アガシ = 風俗壌」 だと思っていました!!


団長のコメント:2回目も大成功!!って事ですね。次回はご自分もゆっくり楽しめるようなメンバーで訪韓して下さい。



NO.39  初めての1人旅 IN ソウル

ビジネスでは何回も訪韓しているのですが個人、それも一人で遊びで行くのは今回が初めてでした。ホテルに到着の時間をあらかじめ19:00と連絡していたのですが飛行機の中で心無い一人の喫煙のおかげで到着時間が30分遅れでインチョンへ到着しました。すぐにリムジンに乗ったのですが、金曜日の夕方は交通渋滞でさらに30分遅れの1時間も予定より遅れてホテルに到着しました。すぐに団長へ連絡し、約30分後の20:30分頃に団長が部屋まで迎えに来ていただきました。

想像していたよりもずっと紳士で、礼儀正しいひとでした。部屋で少し会話した後、ホテル1階のカフェに女の子が到着しました。カフェの窓側に女性2人が座っています。チーママらしき女性とスラットした細身の若い女の子。私はスラットした細身の女の子の正面に座りました。

コーヒーを飲み、少し団長と会話したあと、「それではお選びください。」と団長の一言。「えっ?」まだ一人しか来ていないと思ったのですが、どうやら、チーママらしき女性と2人からの選択だったようです。勿論、スラットした細身の女の子を選択しました。チーママらしき女性にタクシー代を渡そうとすると、「チッ!」と舌打ちをして受け取らないで去っていきました。後で、団長も気を使って言ってくれました。「プライドの高そうな人でしたね。選択の余地はないですよね。」

実は、私の到着時間に合わせてもう一人用意してくれていたらしいのですがママさんから時間が遅くなって人が足りないとのことで返してしまったらしいのです。こればかりは遅くなった私の責任ですからしょうがないと思い、彼女と団長と3人で食事へイテウォンへ彼女の車で向かいました。

食事が終わり、団長は仕事がのこっているとのことでお帰りになり、彼女と2人でカラオケへ行きました。その店事態は普通の店だったのですが、1組帰り、2組帰りとだんだん淋しくなってきました。隣の席に1人で来ていた韓国人女性はベロベロに酔っ払って、ステージの上でディープキスを店員としながら脱ぎだしてしまいました。雰囲気が怪しいと気づいたのか、彼女が「はやめにホテルへ帰りましょう。」と言ってくれました。店員に囲まれて、ワイワイガヤガヤ楽しくしていたはずなのですが、あまりの過激さに彼女が「やめてください」と言ってもとまらず、私も彼女にチョッカイを出し始めた店員に「やめろっ!帰る!チェック!」と怒りモードで言ってしまいました。

店を出た後、彼女が「ごめんなさい」と気を使ってくれました。コンビニでドリンクとつまみと店で飲みきれなかったボトルを彼女がもらってきてくれてホテルの部屋でゆっくり飲み直しをしました。1時間くらい彼女の話を聞いてあげながら飲みました。酔っ払っていたのか、アドバイスする口がもつれていたのを覚えています。トイレへ行って顔を洗って戻ると、彼女はバスローブに着替えていました。はだけた隙間から彼女の乳首が見えました。少女のような小さな胸だしたが、乳首はピンとしてピンク色でした。可愛い!可愛すぎる!」と思ったのもつかの間、そっとキスしていました。お互いにシャワーを浴びてベッドへ
.
恥ずかしそうにしていた彼女でしたが、とても敏感なのか、乳首を舐めてあげただけで下のほうはシットリを通り越していました。少しずつ下へ口を移動していき、彼女の膝を広げてみましたが嫌がるそぶりはありませんでしたので、口でしてあげました。韓国女性は下の方をさわったり、なめたりするのは嫌がると聞いていたのですがどうやら彼女はそうでもなさそうでした。1回戦してそのまま彼女を抱きしめて、寝てしまいました。

翌朝、9時頃に部屋のチャイムが鳴ったので出てみると、おばちゃんが部屋を間違えたらし
い。

そのまま彼女も目覚めたので、2回戦へ突入!終わって彼女がシャワーを浴びているときに携帯が鳴りでてみると、別便で韓国へ来ていた友達からカジノへ行こうとのお誘いでした。もともと日本にいるときに友達と約束はしていたのですが、彼女をカジノへ連れて行けないのでお互いの電話番号を交換し、再開を約束して分かれました。可愛くて、優しくて、気を使ってくれる彼女ともっと居たかった。というのが素直な気持ちです。

今回、初めて紹介アガシを利用しました。団長には良い子を紹介していただき、感謝しております。次回の訪韓時も是非、彼女を指名したいと思っております。また、直前に何回も文字化けメールしたにもかかわらず、お手配していただき本当にありがとうございました。


団長のコメント:また一人韓国アガシ中毒者が増えてしまいましたね・・・(笑)また、一緒に食事しましょう。



NO.38  彼女が日本にやって来た

※ 「韓国紀」(一つ下の体験談)を、ご一読後に読むとよりわかりやすいですよ

さて韓国より帰って3日目の連休に入る前の日に電話がなった。韓国の彼女からだった。話をしていると「この前の事(韓国記参照)があったから来週に日本に行くからいつがいい?」と聞いてきた。これはまた急な話ではあったが断るのもどうかなと思い、とりあえず休みを急遽とってなんとか来日前日に準備完了。

滞在期間は2泊だが初日と最終日はほとんど時間がないので実質は1日遊べる位の日程だっ
た。彼女は何回か日本に来ているが名古屋は初めてとの事でした。さて仕事が終わり空港へ
迎えに行き、飛行機が予定時間しか着かないと言うことなので出口付近のテレビで野球を見て待っていると、私の思ったよりも早く彼女が出てきていました。

後ろから声を掛けてちょっとびっくりさせてからの再会となりました。この日は寝るだけなので予約してあったラブホテルへ移動しました。本当は温泉とかに泊まりたかったのですが時間と予算の都合にてこの様になるけどとは来日前にいいましたが、彼女からの回答は「今回はあなたに会いに行くのが一番だから泊まりとか食事は気にしなくていいよ。」と言われました。営業用のサービストークかなとも思いましたが、ここは素直に喜んで起きました。

さてホテルに到着。部屋は一番広いタイプ(といっても田舎なので安い)です。彼女はラブホテルは初めてで、いろいろ部屋の中とか見ていました。韓国のラブホテルとはかなり違うみたいです。あとカラオケが部屋にあったので2晩で3時間は歌っていました。さて風呂に湯がたまったので一緒に入ると聞いたら、OKとのこと。どうやら広いバスタブはお気に入りみたいであとジャグジーになっていたのでゆっくり入っていました。あとお互いで体を洗い合って風呂から出てから明日は全国でも有名なジャンボ海水プールに行く予定だったので彼女が韓国より持って来た水着ショーがあり明日着るものを決め手からべットへ行きました。

さて戦闘開始。まずはキスから始まり、胸、あとは下の方へ。彼女の反応は前とはあきらかに違いました。特に胸を触り先を舐めながらクリを手で同時に責めるとだんだん彼女の声が大きくなってきて、イク前にはさっきカラオケをしていた時よりも大きな声になってきていました。まずは彼女を満足?さす事に成功しなかなと思っていると今度は彼女からの反撃が始まりました。


彼女はまずは上の方から入念にリップ攻撃。これは気持ちがいい!そして遂に我が息子に到
着、ここからは生フェラが先ほどよりも入念な舐めが行われその後はゴムを着けて、お互いに気持ちのいい時を過ごしフイニッシュ!2人とも汗まみれになったのでシャワーを浴び寝ました。

さて翌日は10時起床で12時にホテルを出て荷物をあずけて一路プールへ。電車とバスを乗り継いで遊園地に到着。彼女はビキニで登場、肌が白くてなかなか綺麗。この日は夏休みの始まったばかりの平日でそんなに混んではいなかったけどカップルばっかりでした。浮き輪を買って流水プールでお互い引っ張りあってスピードを付けながら楽しみました。

人があんまりおよいでいない所では彼女の胸とかお尻を触ったりキスとかしてました。また波の出るプールではまあよそのカップルもベタベタくっっいていましたがまあ私達も負けてませんでした。水面下では、仰向けになって浮き輪に捕まっていたのでちょうど彼女の大事な所の辺りにわが息子さんがはまってしまいました。どうするかなと思い腰を動かして突いて見ると彼女もこっちを見て笑って腰をグラインドさせて来てプールから出る時は前の方が立っていてちょっと出にくかったです。

夕方になってプールの終わりの時が来たので遊園地の隣でキャラクターのお菓子を彼女は買
っていました。あと駅の売店でもアメなどを買っていました。どうやら韓国へのおみやげみたいでした。夕ご飯に駅前の百貨店の中でラーメンを食べて昨日のラブホに入りました。彼女は疲れていたのでシャワーをしたらしばらく寝ていました。

2時間位寝ていて起きてきたら「一緒にお風呂には入ろ」と言われて入りました。そして彼女が長い髪を洗う時に初めは近くで見ていましたが急にシャンプーをこちらの手の上に出して「洗うのを手伝って」との事、女性の髪を洗うのは始めてだったので見ていた通りにやりました。あとは湯船で疲れをとりまたまた昨日の続きのカラオケタイム、この後は前の日と同じくエッチタイム。ちょっと疲れがあったのか、でもそんな事を感じさせない内容でした。終わってみると彼女のあそこから結構な量の水分が出ていました。どうやら潮かゴムのゼリーみたいでしたが、海外の女性の潮吹きは初めてでした。彼女も初めてだったみたいで少し驚いていました。

この後は少し話をして翌朝早い便で帰るので寝ました。あとはセントレアまで送って私は仕事に出勤となりました。今回感じたのは、やっぱり1回きりよりも深く付き合えたかなと思いました。1回ごとにアガシを変えるのも新鮮味があっておもしろいとはおもいますが、韓国の女性は情が深いので1回目よりも2回目と回数を重ねて行くごとに深いお付き合いが出来、セッ○スの方も回数を重ねていくと感じ方とか濃厚さが深くなっていくように思えます。まあこれは私の個人的な意見なんですが。団長さんはどう思いますか?それではこれにて終わらせていただきます。

団長のコメント:ご名答!!確かに韓国の女性は情が深くて、回数を重ねる毎にお互いより気持ちよくなれます。ただ、上記の様なパターンは珍しい出来事なんですよ。初めて会って、2回目は日本でなんて、羨ましすぎます。


NO.37 韓国記

ちょっと早い夏休みが来たので、友人に韓国にでも行きませんか?と誘い2人で韓国に行く事になりネットで韓国の風俗で検索をすると団長さんのHPを見つけ中身をチエック。今回はこの人に任せてみようと思い、早速にメールをしました。団長さんから返事が返ってきて何回かのメールでやりとりを行いました。そうこうしている間に友人が急に都合が悪くなり私1人で韓国に行く事になりました。初めは3.5にしていましたが団長さんの「ジョンヒョンさん(と言っても完全な日本人ですが・・・)は30代なので5の方がいいと思います。」と言う事で5にランクを上げました。

さて○月○日に日本から韓国へGO。2時間しない内に仁川に着きました。ツアーだったので免税店に立ち寄りホテルへは3時前に着き団長さんへ連絡、4時にイテウオンのホテルのコーヒーショップで待ち合わせとなりました。

時間前に着いてコーヒーショップの前のソファーに座って周りを見ていましたら、待ち合わせに近い時間にショップにショートカットでスレンダーのおとなし目の小柄なアガシと髪の毛の綺麗なロングヘアーの美人系のアガシが入っていきました。「あの2人位なら迷うなと」その時は思いました。

ここで団長さんの登場。そこで説明を受けさあアガシの所へタクシーで移動と思いきや「もうコーヒーショップにいますよ」とのこと〓私がさっき入っていた2人のアガシの特徴を言ったら「そうですよ」ホンマかいな〓では選びましょうと、二人の前へ。悩んでしばらくして団長さんお勧めのロングヘアーのアガシにしてもう1人の方にはタクシー代を渡して帰ってもらいました。団長さんは仕事との事でここで退席。

アガシとしばらく話をして彼女の家に車を置きに行く事になりました。下で待っているのかなと思いきや、なんと彼女の部屋にあがらせてもらいました。会ってすぐに部屋に行ったのは初めてでした。そこで夕食に行く迄、時間待ちをしていたら団長さんからTELがあり一緒にご飯に行けると言うことでお勧めの豚料理の店へ。この店は美味い、安い、量がたくさんの三拍子ぞろい。彼女は韓国人にしてはあまりお酒は飲まないみたいでよかったです。

このあとはお勧めのカラオケに行き店を出て団長さんと別れ、彼女とホテルへ行きました。部屋に入ってお話タイム。ここで彼女に〓な事NGな事を確認して日本のAVを2人で見ていて別々にシャワータイムとなりました。さあお楽しみの時間の始まり。

彼女は受け身で反応も良好。だんだん気持ち良くなってきたのか声も大きくなってきて、ここで合体。感想は「よかった〓」「明日はもっと気持ちよくしてあげる」との彼女からのお言葉。これは期待できそう。

さて朝1Rして昼から明洞へ行きました。昼ご飯は名前は忘れましたが味噌汁みたいな物にご飯をまぜて塩、胡椒で味付けしてたべます。これも美味い〓昼ご飯が終わり外にでるとスロット屋発見〓中に入ると日本でおなじみの機種ばかり。これは次回と言うことで。あとはお土産を買うのに付き合ってもらいました。

通りを歩いていても彼女以上の美人はいなかったと思います。ロッテデパートの地下食品売場の試食メニューがあると私の分まで取って食べさせてくれました。まるで恋人同士みたいな気分にさせてくれた、この至福のがいつまでも続けばとおもいました。

この後は地元の人の行くサウナに行き、ハンジュンマクにはいりました。サウナで休んでいる時に彼女に「なぜ私を選んだの?」と聞かれました。理由を話しますと、彼女は一言「縁だね」と言いました。実は彼女は5ではほとんど出てこなくて、もう1ランク以上、上のアガシでした。彼女の一言がずしっと心に突き刺さったと同時に「団長さんありがとうございます。」と心の中で言いました。

この後はホテルに向かいお土産を部屋に置いて私の希望で野球を見にいきました。カードは
地元のLGとロッテの試合でした。間近で野球を見て、彼女とスキンシップ贅沢な時間でした。試合はLGの劇的なサヨナラ勝ち。地元ファンも大喜び、私達もLGを応援していたのでよかったです。

2人共に気分が盛り上がって、私はこの後の帰ってから劇的な事に期待しておりました。まさかこの後、私の期待と違った事になるとは露共知らずに。さて部屋に戻り彼女は服を脱いでセミヌード状態でドラマを見ていました。私は彼女をさわりながらドラマの終わりを待ちつつ一緒に見ていました。

さてシャワータイムとなり私が出てきて彼女がシャワーを浴びている時に悲劇が起こりました。彼女が急に浴室から顔を出して「ティシュ」と言ったので持っていったら、鼻血が出ていました。多分鼻に指が入ったみたいでした。しばらく寝ていたら血が止まったみたいに思いましたがなんとこの後大量出血〓彼女は気が動転して1時間位知り合いに電話を掛けまくりましたが誰も来てくれなくてようやく1人が来てくれて3人で一緒に病院にいきました。しかしそこではなんとも処置が出来ずに大学病院に行くことになりました。1回部屋に戻り彼女の荷物をまとめホテルの外まで送ってサヨナラでした。

部屋に帰って荷物を取ってくる間、彼女は何回も私に「ごめんなさい」と言って今にも泣きそうでした。こちらも「気にしないで、早く病院に行ってきて」と言い、2人を見送りました。結局この日は全然眠れずに待っていました。

携帯番号を教えてくれたので朝掛けてみましたが最初はつながらず3回目でつながり経過を聞きました。2、3日もすれば良くなるとのことで一安心しました。あと「この埋め合わせをしたいので日本に行く」と言われてちょっとびっくりしたのとうれしいのが混ざった気がしました。と言うことは、また会えるという事かなという解釈をして、団長さんとも連絡を取り話をしてから帰国の途につきました。

団長さんには「あまりはまらないように」という忠告を受けましたが彼女には、はまってしまいました。なんと言っても彼女の繊細さと言うか気遣いは最高でした。まあ最後はこんな風にはなりましたが、でも満足のいく旅でした。最後にはなりますが、この場にて団長さんありがとうございました、と言わせていただいて終わりたいとおもいます。長すぎる文章と表現力不足にてですいませんでした。

団長のコメント:こんな体験は私も初めて聞きますね。彼女といつまでも連絡取り合ってお幸せに。それでは、またの訪韓をお待ちしております。



NO.36 ゛頭突き゛さん

約6ヶ月ぶりの訪韓となった今回、勿論一番期待していたのが、新たなアガシとの出会いでした。と言うのも、訪韓が決まってから団長から『今回は期待してもらって良いですよ』との嬉しいメールがあったからです。これまでも、自分の選んだアガシがほとんどアタリでしたので、『どんなアガシが出てくるのだろう』と希望に下半身?を膨らませた訪韓となりました。また、今回はこれまでとは違い羽田⇔金浦便の飛行機であった為非常に楽な旅となりました。特に金浦からホテルの最寄駅まで、W1100ですからね。日本から行くと信じられないですよ・・・

さあ、いよいよ訪韓当日の朝です。まず、今回はその搭乗の時から、アガシムードが一杯でした。というのも、自分の前の席に、どう見ても70くらいのおじいちゃんと25前後のモデル並みのスタイル(身長172センチ、バスト92センチFカップ以上推定)のアガシといった不釣合いなカップルがイチャイチャしながら座っていたからです・・・絶対スポンサーだよな〜と思いながらも早くも自分は、まだ名前も顔も知らないアガシが待っているソウルに身も心も行ってました。

金浦から自分の宿泊ホテルまでは、約50分くらいで着きました。チェックインして、しばらくすると団長からの電話で、3時過ぎくらいになるとのこと。

待つことしばし、約束の時間に団長がご登場!!実に8ヶ月ぶりのご対面でした。ご出張だったようで、少々お疲れ気味の様子でしたが、いつもの団長でした。少し話しをした後、とある喫茶店へ行き、いよいよアガシとのご対面です。・・・この瞬間がいつも緊張するんですよね〜既にアガシが2人来ており、自分の前にいきなり座りました。しばらくすると、もう一人アガシが来て、別の席に座りました。

団長の意見を聞きつつも、今回はママさんも一緒でしたので、ママさんにも一番良い子は誰?と聞き、結局ママさんの後押しもあり、ママさんご推奨の、一番最後に来たアガシにしました。・・・団長には『゛頭突き゛さんの好みがわからない』と言われましたが、実際、最近自分でも自身の好みがわかりません(笑)でも、決め手は若さと体のボリュームでした・・・

時間も時間でしたので、早速晩飯に移動です。事前に団長も一緒に食事にお付き合い頂ける
とのことでしたので、一緒にアガシの車で行きました。・・・アガシが車持っていると何かと良いですよね〜。

自分の希望で、団長がご存知の店に豚トロを食べに行きました。これが実に旨いこと、うまいこと。アガシそっちのけで食べて呑んで、団長と再会を祝しつつ語り合いました。・・・そのつもりは無かったのですが、団長にご馳走になってしまいました。チョンマル 感謝ハムニダ!!!

その後は、お決まりのカラオケタイムです。入るや、日本人で一杯です。いつも通り、カラオケのスタッフは、日本語が上手です。でも、いつもと違うのは、自分が片言の韓国語で、スタッフとコミュニケーションしたことです。実は、今回の訪韓のもうひとつの目的が、約半年前に始めた韓国語の勉強の成果がどのくらいのものかを知りたかったことなんです。

はからずも、スタッフの皆さんが自分のつたない韓国語に合わせてくれたお陰で会話を十分に楽しむことができました。『モリガ チョアヨ!!』(頭がいい)とまで言ってくれたのにはうれしさ半分、まだまだという気持ち半分にさせてくれました。その時、団長に急用ができて、急遽団長だけ先に帰ることに・・・

私たちも、その後しばらくして、ホテルに戻りました。ホテル近くのコンビにで、ビールとつまみと水に、アガシの飲むヨーグルトを買って部屋へ戻りました。部屋で改めて乾杯したあと、お互いシャワーを浴び、いよいよお楽しみタイムです。

ベットに入り、しばらくイチャイチャしながら、お互いの話をしました。されたらいやなことをアガシに事前確認することも忘れませんでした。翌日アガシが言ってましたが、あそこに指を入れられたり、激しく触られるのがやみたいです。特に変態?オヤジが一番やだそうで、ストレスが非常に溜まるそうです。皆さんもアガシには優しく接してあげてくださいね・・・

そろそろかな〜という時、自分からキスをし、戦闘開始です。想像以上になかなかのボリュームです。(選択に間違いなし!!)でも、なかなかイキません。今日は少し呑み過ぎたようです。しばらくして、アガシに『明日朝しない?朝したら、自分は一日快調に過ごせるし』と と勝手なことを言い、その日はダムの決壊なしで大人しく寝ることに・・・

翌朝は、少し遅めの10:30頃に起床しました。前日ダムが決壊していないだけに、朝から絶好調です。しかしながら、さすがにあえなくダムが決壊しました。・・・そのお陰で、一日快調に過ごせましたけど。

朝飯は、お決まりのソルロンタンを明洞に食べに行きました。・・・大根キムチが相変わらず美味しいですね〜店を出たとたん、ある異様な一団と遭遇!なんと、若い女の子が4人。首から上がぐるぐる巻きの包帯で、なおかつコルセットのようなものをつけて、サンバイザーを深くかぶり歩いているではナイデスカ!!!・・・アガシにも確認しましたが、美容整形の現実を目の当たりにした瞬間でした。

その後は、自分の買いたいものがあった為、韓国の音楽CDと免税店で少々買い物を・・・遅い昼飯は、自分の希望で冷麺屋で食べました。これが美味しいこと!!その後、自分は特に行きたい所が無かったので、アガシのオススメのままミサリのライブハウスへいざ出発!まだ夕方5:00前だったため、ほとんどお客さんも おらず、ゆっくり2ステージ聞くことができました。そして、夕飯は市内に戻り、ホルモンを食べました。美味しかったんですが、韓国では普通の肉より、内臓系のほうが高いんですね〜・・・でも、以前団長と行った日本の焼肉屋にはかないませんよ!食後は昨日と違うカラオケ屋へ行こうとのことで、タクシーにて移動。

移動先で偶然にも昨年何回か指名していたNちゃんとバッタリ遭遇!ちょうど、団長と携帯で話している真っ最中でした。こちらも気づきましたが、あちらもわかった感じでした・・・世の中というか、ソウルも狭いですね〜(冷や汗・・・)

カラオケ屋は、人の良さそうなママさんがいる店でした。昨日との大きな違いは、お客が全くいないことです。こういう静かな店がやっぱりいいですね、個人的には。ここでも、片言の韓国語を交えて話しました。私が、韓国語を勉強し始めた動機(一番の動機はアガシに決まってますが・・・)とかを語り出したら、ママさんなんかは涙を出して喜んでくれてました。

ママさんに言ったんですが、言葉を学ぶことはその国の文化を学ぶことだと。韓国は日本にとって文化の大恩人だと・・・ここ最近でこそヨン様とか韓流とか言ってますが、私が韓国語を勉強し出して日々つくづく感じるのは、韓国と日本はその昔一緒ではなかったのかと・・・だって、語順はほとんど同じだし、同じ漢字文化だし(ハングルとかなの違いはありますが)、中でも一番驚くのは漢字語ですよね。発音は結構似ているし、一説によると単語の70%近くは、日韓とも同じ漢字語を使っているそうで・・・と、ちょっと真面目な話となりましたが本題にもどります。

その晩もコンビニに寄り、ビールとつまみを買いホテルに戻りました。昨日より2人とも呑みすぎたようです。案の定、今日もいきません。翌朝やるにしても、最後の夜ですし、非常に名残惜しくなりました。事実、下半身は元気すぎです。そこで、お互い横になり、後ろから入れたまま寝ることにしました。勿論、手はアガシの豊かな胸をまさぐっております。

翌朝、お約束通り、無事ダム決壊に成功しました。・・・あーこれで今回の訪韓に悔いなしーっ!

ホテルを出てお粥屋に向かう車の中で、アガシが『昨日、オッパーやったまま寝たの覚えている?』といわれ、初めて昨晩のことを思い出しました。お酒の酔いと気持ちよさに自分はすぐ寝てしまったようで、言われるまで忘れてました。

お粥を食べて地下鉄で金浦空港まで行くつもりでいたのですが、アガシが空港まで車で送ってくれるというのです。ラッキー・・・道もすいており、約20分ちょっとで空港に到着。お互いの連絡先を交換し後ろ髪をひかれつつ、車寄せにてバイバイしました・・・現実に戻った瞬間でした。

今回のアガシは、顔は普通ですが、いいスタイルでしたよ〜自分的には、スタイルは重要な要素ですね。特に胸が・・・また、車の重要性を改めて認識しました。行動力が俄然アップです。車の運転もこれまでのアガシの中で一番です・・・ソウルの運ちゃんとタメはれますよ!ちょっと残念なのが、今回顔見世の時に来れなかったアガシに会えなかったことです・・・団長の言っていた日本語を習い始め?のアガシです。次回お願いしますね。

では、長々となりましたが、またの訪韓を楽しみにしております。その時はもう少し韓国語が上手になっていると思います。カラオケのレパートリーも増やさないと・・・また、日本でも呑みましょう!!

団長のコメント:さすが「頭突き」さんです。韓国でのアガシ遊びになれていらっしゃる。行為の前にアガシの嫌がる事を確認するというのは、なかなかやる人いないですよ〜。でも、こうやってお互いが譲り合えばハッピーになる事が多いのも事実。こちらが優しくしてあげればあげるほど、アガシもこちらの期待以上に応えてくれるのです。



NO.35「カラオケも行ってみるものだな」さん


今回の旅行は会社の同僚4人との4回目の訪韓。(同僚は全員2回目の訪韓) 前回釜山の紹
介アガシで嫌な思いをした先輩と私は期待と大きな不安を抱きながら 訪韓前に団長に連絡をさせていただきました。

今回の訪韓の目標は2日間とも同じアガシで過ごす事が目的でした。

訪韓初日13時過ぎに韓国に着いたもののツアーにつき物の 免税店周りにつき合わされ団長
にお会いできたのが夕方の5時半になってしまいました。

待ち合わせは「探偵団」でもおなじみの喫茶店で待ち合わせることになりました。 団長の印象はダンディーで、本当に格好良い印象を持ちました。 そこで色々注意事項を伺いながらアガシの到着を待ちました。喫茶店でアガシを待っていると、来ました来ました6人のアガシが、、、、。

私たちは最初に決めていた順番でアガシを決めていきましたが、なんと私が気に入ったアガシを先輩が指名してしまいました。 そのアガシはスレンダーで笑顔がとても素敵なアガシでしたが、私は涙を飲んで諦め、次に気になるアガシを指名しました。 しかしそれが私にとっては良い結果に、、、、。

その後、我々は8人でNANTAへと出かけNANTAを堪能して 夕食を食べに行き、私たちが宿
泊しているホテルとは別のホテルをとり 夜遅くまで飲み明かしていました。

夜中の2時過ぎに解散してアガシと2人きりになり 待ちに待ったHの瞬間を迎えることになりました。 Hはごく普通のHとなりましたが、私がなかなかいけなかったのに アガシは私がいけるように努力してくれ感動! その時点で心の中で、2日目も一緒に過ごすことを決め フィニッシュを向かえ、その後はプライベートのことを話しながら 初日を終えました。

2日目は10時くらいにホテルを出て、その時点で 男4人で昨日の反省会を行い、私ともう一人はアガシと愛称が合い、 2日目もお願いすることに。 あとの二人はチェンジをすること
に、、、、。

原因は一人はHは最高ですが、そのほかがいまいち。 私が狙っていたアガシを選んだ先輩
は、話は完璧に合うのですが、○○○をさせてもらえず反省会では切れていました。

その後、我々4人と私のアガシともう一人のアガシ6人で、遅い朝食をとり、その後男女4人と男2人で別れ、我々は射撃に行くことにしました。 射撃もことのほか盛り上がり、アガシも喜んでくれました。 射撃も終わり、その後また団長にお力をお借りして、アガシを選びに行った 2人とも合流して、「韓定食」を食べに行くことに 韓定食を食べた後はお決まりのカラオケに、、、、、、、。

カラオケなんて行きたくないと思われる方も多いと思いますが (私も行きたくありませんでしたが、実際行ってみると大間違い) そのカラオケはとても素晴らしく、大いに楽しむことが出来ました。 私はアガシとデュエット出来満足、勿論ほかのメンバーも満足していました。 カラオケのボーイさんに色々芸を教えていただいて、一人は口から 火を吹いていたのにはビックリ!!! これだけでも訪韓したかいがありました。

その後はお決まりのホテルに戻り、飲み明かし 帰国の日を迎えました。 結果としましては一番年長の先輩のみ不満足で残りの3人は 満足した結果になりました。

帰国の途に着いた我々は飛行機の中でも うちのアガシ話に盛り上がっていました。 また次
はいつ訪韓するかの話でも盛り上がっていました。 そんなこんなであっという間に過ぎた3日間ですが 私の中では一番思い出に残る訪韓となりました。

団長本当に良い思い出を有難うございました。 また近いうちにお世話になりますので宜しくお願いいたします。

団長のコメント:4人中3人がご満足ですか、1人は残念でしたね。ま、それぞれ相性というものがありますから・・・。カラオケも安くて楽しいお店も探せばあるもんですよ。今回のように前もって「カラオケ行くかも」と言ってくれれば、お店をご紹介もいたしますよ。それでは、またの訪韓をお待ちしております。



NO.34「だって初めての海外なんだもん」さん


2005年5月31日報告


先輩に誘われ初海外旅行。3泊4日でソウルに行くことになりました。先輩は韓国のベテランで按摩やマッサージは体験済みだが、昨年の風営法改正で気軽でなくなったことからキーセンに行こうということになり、その先輩がこのHPを知っていて団長に連絡を取っていました。到着日はホテルでチェックインしたのが20時ということもあって、とりあえずカジノへ。数時間遊んだ後明洞で食事をし、ホテルへ帰って初海外旅行の初日を終えました。

31日は午後4時に団長と待ち合わせとのことで、それまで梨泰院・東大門・明洞などで買い物をし、どきどきしながら時間を過ごしました。待ち合わせの時間を少しすぎて団長と初対面

喫茶店に移動し、ご挨拶ともに今後の説明を受けました。説明によると5なら大丈夫だが3.5では27才の私のストライクゾーンに入ってくるアガシはなかなかいないとのこと、先輩は39才なのでストライクゾーンがワイドになっていてOKだが!う〜んおおいに悩む。かといって今回の予算は3.5しかないし。団長と先輩に背中を押され とりあえず行ってみることに。

座敷に通され、ママが一押しを最初に並ばせるからと言われ。7人のアガシが入ってきた。「えっ!」心の中で叫び!団長の言われたようにレベルが・・・・ママ一押し以外は本当にだめ!先輩は2番目のアガシに決め、ママに即されママ一押しで決定っ!先輩のアガシが車を持っているというので、それに乗り込みとりあえず明洞のホテルへ車を置いて、(そこで団長とはお別れでした)食事へ!

先輩が言っていたように箸を持たせてもらう暇もなく焼き肉をア〜ンしてもらって、韓国カルビを堪能しました。まだ時間が早かったので4人で喫茶店へ行き、話をしているうちに私とアガシはブランドものが好きなことで意気投合、今後の行動を話し合い先輩たちはサウナへ、僕たちはショッピングへ行くことになりました。明洞の街でショッピングして、歩き疲れたので居酒屋へ。ディープな部分のいろいろお話をいていると彼女は普段5で出ていて、その日は団長の顔もあってママが出してきたということで、改めて団長に感謝しました。

ホテルに戻るとフロントから駐車場代がかかると言われ、なにやら怪しい雰囲気を感じつつ、先輩の帰りを待つ間アガシに足のマッサージをしてもらい、ようやく先輩が帰ってきたのは夜の11時。先輩は用意周到同じホテルに当日だけ部屋を取っていて、荷物を持ってそちらに移動していったのであった。そろそろ始めようかといちゃいちゃしていたら、駐車場の件でホテルともめたからモーテルに行くと先輩から電話があり、????のまま、先ほどの続きに突入。

こちらから仕掛けて前技をゆっくりめにして、アガシのよがり声が出てきたとこりで攻守チェンジ、アガシのサービスを受けましたが、フェラは聞いていた通り淡泊なものだったが、こちらも臨戦態勢に、最初はナマで騎乗位だったけれど、やっぱり病気が心配なのでゴムをかぶせて、正常位で再突入!日韓親善万歳!アガシもよがりっぱなしなのだが、久しぶりのコンドームでなかなかこちらは良くならず、とりあえず得意のバックへ!細身でおしりのラインがとてもきれいなアガシにぐっぐっとこみ上げ調子がでてきたときに、アガシ曰く子宮に当たって痛いとのこと。またもとの正常位に戻して、ラストスパート、フィニッシュ!!アガシもけいれん気味!

日本男児の本懐を遂げ、めくるめく官能の一時を終え、眠りに付きました。

翌朝は昨夜の奮闘の疲れかアガシに起こされやっと起きることができて、シャワーを浴びている間にアガシが先輩に電話してくれて、先輩と合流しおかゆを食べに行きました。食べている間に、先輩の韓国の友人から電話が入り、ホテルで待っているとのことなので、アガシとはばたばたとお別れしてしまいました。ごめんなさい

後日談で先輩から聞いたのですが、駐車場の件でホテルともめた先輩はアガシとモーテルに
行って、41,000ワォンで泊まったそうです。先輩曰く部屋は綺麗だし、テレビは大きいし、ウォシュレット・ジェットバス・パソコン・DVDムービーなどなどの付帯設備が 安いツアーの安いホテルとは大違いだったということで、次回は格安航空券で来て、モーテルに泊まろうと思います。もう一つ、アガシとの合体は夜一回、朝一回が基本ということで、夜しかしてないじゃん。先輩、先に言っておいて下さいよって感じ、残念!

最後に団長様へ、初海外旅行で楽しい思い出ができました。お世話になりました。次回は予算を上げて5をトライしたいと思いますのでよろしくお願いします。

団長のコメント:ランクは基本的に年齢によって決まっております。日本でもアメリカでも高いお金を出せば良い女が出てくるのは万国共通です。今回はママさんに無理をお願いできましたが、毎回出来るものではありませんので・・・。次回は5で楽しんで見て下さい。とりあえずはご満足頂いたようで良かったですね。



NO.33 ハイナさん

先日、昨年に引き続き2度目の訪韓を果たしました。あっという間の夢のような4泊5日でしたが、忘れないうちに体験談を報告します。

【2度目の訪韓】

某月某日16:50、B767は無事仁川空港に着陸しました。(2時間以上飛んでいたはずですが、最近長時間フライトが多いせいか、本当にあっという間ですね)。そういえば隣の席のおやじが着陸後に髭を剃っていたっけ...

昨年2月以来、1年ぶりの韓国です。去年の思い出が脳裏に浮かびます。

ホテルにはリムジンバスで向かいましたが渋滞にはまり、着いたのは19:45頃、チェックインにも待たされ、部屋に着いた時には20:00を回っていました。(何と空港から2時間です!!)

早速団長に電話するも、私の到着があまりにも遅かったため、アガシが帰ってしまったとのこと(涙)再度団長からの電話を待ちます。

しばらくして団長からの電話。何人か手配して頂けるとのことで、ホテルの部屋にて団長と合流。お久しぶりでした。(去年よりも若く見えましたよ。)

アガシとはカラオケスナックにてご対面(3人来ました)。「やった!!」と心の中でガッツポーズ^^いや〜、やはりランクが上がると違いますね(笑)。緊張しました^^2人のうち迷ったあげく、ちょっと丸顔ぽっちゃり系(といっても普通)の女性をお願いしました。(あの時は本当に悩みました)

程なくして団長の彼女(??)も到着。(これまたアガシ以上に素敵な女性でした。特に胸元が(笑))出前の夕食も取り、そのままカラオケスナックにて楽しむことに。ところが私の選んだアガシ、「お酒あんまり飲めないの〜」と言っていたわりには、ウィスキーをストレートで何杯もやっちゃってます。(大丈夫かな〜)その後、何回かお手洗いに立った後、アガシは帰って来なくなってしまいました。(あらら)私は私で、カラオケスナックのnice guy達とじゃんけんゲームに興じていると、時刻はもう夜中の2:30。と、その時団長がやってきて私に言いました。

「あの女の子酔っぱらっちゃってトイレで吐いちゃった」・「ママさんが怒ってる」

どうも、私の選んだアガシ、酔っぱらっちゃって、家に強制送還されてしまったようです。(こんなことってあるんですね^^)・・・てな訳で、その晩はおとなしくホテルに帰りました(笑)(私もかなり酔っぱらっていましたのでこの方がよかったかも...)

【翌日】

翌朝は、予想通り(??)ちょっと二日酔い。ひとまず団長に連絡です。

お昼過ぎ、再度ホテルの部屋にて団長と合流しました。「団長お薦めのアガシを」との私のリクエストで何人かのアガシに連絡してもらいましたが、コンタクトがとれず、別ルートでお願いすることに。(あの時はお手数をおかけしました)で、ホテルの喫茶店にてご対面!!

アガシは2人時間差攻撃でした^^(後から来た娘はちょっと好みじゃないな〜)で、色の白い、ちょっと細身のアガシをお願いしました。(ここで団長とはお別れです)

※ 余談ですが、彼女、団長のことを完全に韓国人だと勘違いしていました。見た目、言葉とも完璧(笑)だそうです。

その後、彼女と一緒に部屋に帰ってお話タイム。

彼女、身長165cm位でとってもスリムです。胸もちょっとスリムでしたけど(笑)日本語はまだ3ヶ月しか習っていないそうで、会話はぎりぎり合格レベルって感じでした。でも、あまり仕事慣れていない感じがGoodです

この日は私のリクエストで、夕食に「粥」を食べ、またホテルに戻りました。で、部屋でお酒でも飲みながら良い雰囲気に(むふふ)...と思ったのですが、どういう訳か、ホテルの部屋が日本語教室に(笑)彼女、ノートを持ち歩いて日本語の勉強をしているようです。ノートにはハングル文字で日本語、そしてその横に韓国語訳(!?)が。私はといえば、ノートPCにインストールした翻訳ソフトにおんぶにだっこでした^^

まぁ、そんなこんなでようやく(^^)ベッドインを果たすと、彼女、意外と積極的です。それに、メーク落とした顔もいい感じ。抱き合っているだけで盛り上がってきます。ゆっくりとキスをし、ちょっと小ぶり(失礼)の胸を責めます。(お!、結構敏感!)じっくり味わったところで、下の方に向かいます。本当に肌がスベスベ〜下の方をじっくり責めていると、シーツが濡れるほど溢れてきて興奮もの。で、昂まった所で晴れて合体。いや〜、今回のアガシ、きつくて最高です。(決してわたしのモノが大きいわけではありません^^)正常位、騎乗位、バックと進みます。特に、バックの眺めは10点満点!!(やっぱ胸より尻です(笑))夢中で腰を振っているうちに我慢できなくなったので、再び正常位にてフィニッシュ!!彼女、フィニッシュの後も私に抱きついていてくれます。(こんなの初めて)感激〜

きついのにあんまり激しく動かしたので、その後ちょっと痛かった(笑)

(欲を言えば、彼女のテクニックがもう一息だったことでしょうか。まぁ、こんなところがまたいいんですけどね)

【〜帰国】

結局、2泊で止めにするつもりが3泊彼女と過ごしちゃいました(笑)はじめはイマイチかな?? と思っていたのですが、気が付いたらすっかり彼女のペースにはまっていた(!?)みたいです。彼女、結構天然ボケキャラでそんな意味でも楽しかったかな。(体だけに惹かれた訳ではありません。決して(笑))

初日、2日目、とっても寒くて、「家に帰って洋服と靴を着替えてきていいよ」と言ったのに、薄着とヒール靴でがんばってくれて(!?)ありがとう〜明洞と仁寺洞では、とっても寒そうにしてましたね。

3日目、私が、「韓国国旗のステッカーが欲しい」と言いだしたばっかりに、あちこち探してくれて本当に感謝してます〜韓国語字幕の映画はちょっとつらかったですけど(^^)

それから帰国の日、ちょっと遅めの朝食で一緒に食べた「カルビ湯」は最高の味でした。

そうそう、最後の晩ちょっとした出来事がありました。何と、私のモノが役に立たなくなってしまったのです(涙)チャンスが2回あったのですが、1回目はきつくて入らず、もたもたしているうちにタイムアウト^^2回目は途中までよかったのですが、彼女が激しく動いていたら抜けちゃって、またまたタイムアウト^^・・・で、その日はおとなしく寝ました。

最後の晩はちょっと残念でしたけど、これもまた思い出。今回も楽しい旅行になりました。団長さん、この場を借りて改めてお礼申し上げます。

日本に帰った日、彼女から一度電話をもらいました。新幹線の中、超スローな日本語で会話したのは、とっても恥ずかしかったです(笑)

まだ半分夢気分ですが、また夢から覚める頃(!?)遊びに行きたいと思っています。すっかりハマってしまった私ですが、またよろしく(!?)お願いします。アガシ抜きの韓国は考えられそうにもないので(笑)

団長のコメント: いや〜初日は本当にすみませんでした。私も場の雰囲気が良いものだから、ついつい飲み過ぎてアガシの事を気にする余裕!?がなかったです。次回訪韓の際は飲みは控えめにやりましょうかね。



NO.32 やりまくりさん


急に韓国へ行く事になり、団長のホームページを見ました。急な申し込みで、大丈夫かと思いましたが、手配してくれてありがとうごさいました。

2人で、あらかじめ指定されたホテルで待ち合わせすることになりました。待ち合わせの後、タクシーで、アガシたちとご対面する場所に行きましてそれで、簡単な注意事項を聞いてから、二人アガシが来ました。結構かわいい子でよかった。そのあとにまた二人来ましたが、好みでなかったんで、最初に来た二人を選びました。

その後団長と別れてから、4人で行動することになり、先に荷物があったので、ホテルに荷物を置きに行きました。4人で、焼肉屋で夕食を取ったんですが、そこの豚肉が安くておいしかった。そのあとボーリングしたり、屋台に行きましてその後、ホテルに帰りました。

夜遅くなっていたので、シャワーを浴びたりして彼女は緊張していたので、ベットで少し話しをしているうちにお互いに良い感じになってきたので、キスからいき首、胸と攻めていきました。肌はさすがにきれいで そして、あそこを見ていくともうすごく濡れていました。2回ぐらいしてからお互い寝ました。

昨日夜遅くまでしていたので少し朝寝ていたら、突然、隣から電話がかかってきました。なんともう一人のアガシ(名前は聞いたんですが忘れました)が帰ってしまいました。友人に聞いたところ最低だと言っていました。友人とはここで別行動になりました。

そのあと、シャワー浴びて、また朝も2回していました。相変わらず濡れやすいこだなぁと思いました。お互い寝不足のまま、買い物しに、彼女は車を持っていたので、仁寺洞行ったり東大門行きました。

昨日は、あまり寝ていないから夕食を早めにしてホテルに戻ってきました。シャワーを浴びてから、昨日や朝と違ってずいぶん積極的に彼女がせめてきまして、色々な体位でしました。さすがに、あまり寝ていないから早くお互いに寝ました。

そして別れる日、昨日は、早く寝たので、お互いに早く起きていて色々触っているうちにまたしたくなってきたので、朝早くしていました。ゴミ箱には、ティッシュやゴムの山になっていました。(笑)彼女もホテルの従業員驚くだろうって笑っていました。携帯電話の番号を教えてもらい、彼女と別れました。

やりまくった2泊3日でした。団長にはアガシにはまらないように言われていましたが韓国アガシにはまった一人です。また違う子もいいなぁと思い○月行きますので、よろしくお願いします。

団長のコメント:合計5回ですか?羨ましい限りです。私も2泊で5回はとてもじゃないけど出来ません。・・・やはり同じアガシを2日連ちゃんは、色んな意味で良いですね。一人は良かったけど、お友達は残念でしたね。次の機会にリベンジして下さい。



NO.31 初体験だよ


「韓国」という言葉から検索していつのまにかたどり着いた団長さんのHP、出発の○日前でした。半ば無理かなぁという気持ちを持ちながらメールしました。キーセンという言葉も知らなかった私、皆さんの体験談を読んでいるうちに、いてもたってもいられなくなっていたのです。団長さんからの折り返しのメールがあった時は感激いたしました。本当なんだと。(笑  数回メールのやり取り、その後、韓国での団長さんのTEL番号を教えていただきました。

いざソウルへ、飛行機の遅れもありホテルのある明洞に着いたのは18時、胸をバクバクいわ
せながら団長さんに電話。電話向こうの声は実に丁寧な応対、ちょっと安心したのを覚えております。待ち合わせの現場に現れたのはとても感じのいい親しみやすそうな方でした。

タクシーにて移動20分ほどで、南山向こうのカラオケへ(当方一人なので)、韓国のカラオケはこんなに落ち着いたシックな感じなのだろうか? 鐘路のノレバンとはあきらかに違うだろうと思われるお店でした。そして奥の部屋に通されるとママさんを紹介されました。(ママさん?実に綺麗な女性ですね) その後、お相手選びなのですが、その前に何度か団長さんが「本当に他に聞きたい事はありませんか?なんなら2人だけで。」と気を使っていただきありがとうございました。(私がまったくの初心者と伝えておいた為でしょうね) 

いよいよですママさんに連れられ別室に(みなさんもこの瞬間が…でしょうね^^) そこには5人くらいの女性がいたでしょうか。実にさまざま、でも一斉にこちらに目を向けます、固まる自分!ちょっと年齢層は高めのようです、「金額と年齢は・・・」と団長さんに言われておりましたので。でも即決です一人だけ明らかに若いと思われる子がいましたので。(笑  彼女と共に部屋に戻り、しばし団長さん、ママさんとお酒&カラオケ。私一人ということもあり団長さんにも数曲披露していただき(私のガラ声と違いすばらしい歌声でした)、またまた御気使いすみません。 そうですねぇどのくらいいたでしょうか?23時ぐらいですか、お店をあとにしたのは。そこで団長さんとはお別れタクシーでお帰りになられました。 

そしてボクたちも・・・明洞のホテルへ。タクシーの中では2人きりになったばかりでちょっと空気が…ですが、当たり障りのない会話をしていくうちに彼女にも笑顔が、安心いたしました。(でも、本当に日本語は上手ですね。) タクシーを降りてからは韓国でおなじみの腕組モードです。(ちょっとした事ですけど心癒されますよね。) そのままホテルへ、途中のコンビ二でビールを数本購入「あとで、コンペーしましょ!」 いや〜愛らしいです。そうそう言い忘れていました。彼女の容姿はと言いますと、モデル系ではないので化粧が薄くいかにも遊んでいるという所がなく、きれいと言うより、かわいいと言った感じでちょっと幼い面がみえる、ちっちゃい柔らかなボディーをしていそうな女性です。(実際そうでしたけど。^^) 

ホテルの部屋はワンルームにベッドが2つ、正直狭いですがこういう時はそれがプラスに転じました。とりあえずベッドに並んで座り話をしながらビールを。実はビール結構買ってしまったのでなかなか減りません。適当な頃合をみて「シャワーでも浴びてきたら」と言うが逆に「お先にどうぞ」と。シャワールームでは、ここもここもかという程、あちこちを洗いましたよ。(笑   入れ替わりで彼女が、その間がまた長いこと長いこと、ああして、こうして、どうようかと。ふと思い出しました。「息子の服がない」彼女が出てくる前にコンビ二まで走りました。(汗

シャワーから上がってまたまた乾杯!(なんせいっぱいあるんです…俺酒弱いのに…) すでに2時ですよ。もう待てません「ベットメーキングしておこうか。」と自分、2つのベッドをつなげてグランドが完成しました。 なんか旧正月ドラマの特番があるみたいで、「もうちょっとで終わるんだけど。」と「あぁ〜そうなんだ…、じゃあ横になりながら見ようよ。」彼女の中が整理できるのを我慢強く待ってました^^; それから5分後です。番組の終了をゴングに試合開始です。

横になりながらゆっくりとしたキスから始まり(僕もキスが好きなので) 彼女の決して大きくはないが(いや、今冷静に思い出すと結構デカかったかも)弾力のある胸をほぐし、そのままお腹、下腹、太もも、そして秘境へと、彼女の薄い吐息とともに自分もいよいよ点火です。茂みに顔をうずめてサービス。(団長さんいわく、嫌う女性もいるようですよ。) 彼女の反応でOKと判断し続行!声の明確さがははっきりしてきたところで、彼女に合図をおくり、一緒になりました。もちろん私は装着しましたよ。これも優しさですからね。(というか、向うも用意はしてありました。当然ですよね。走って買いに行くことはなかったです。) プレイの強弱はというと、彼女自身も求めている物が高く、私の腰を強く引き寄せ、もっと奥へ奥へと要求してきます。(この時ほど、あと数センチあればと思ったことはありません。笑) でも突きの強さでカバー出来ていたらいいのですが。初日はこんな感じで夜が更けていきました。

翌日は本当は自分の中で予定していた観光めぐりがあったのですが、なにせ起きたのが11時
を回っていたので遠くには行けません。急遽計画変更です。その前に彼女の「きょうも大丈夫ですか?」の問いに即答。「どこ行こう!」 とりあえず朝食、というか昼食。でも旧正月なのでほとんどの店が開いていません。たまたま見つけた韓食屋さんで、正月らしくトクッを食しました。


腹いっぱいになった後コーヒーショップで一服、結局63ビルでも行こうということに、まるで学生時代のカップルのように。63ビルはご存知のように1階、地下が水族館になっており、上には(60階だったかな。)展望台があります。2人は水族館でいくつかのイベントを見て(もちろん完全に、いちゃいちゃモード。お恥ずかしい。) 行ったり来たり16時ぐらいまでいました。展望台にも一応登ったのですが、特に感動もなく。17時ぐらいに63ビルを後にしました。

次に行ったのは、ハンガンの遊覧船です。ちょうど展望台から見えていたので。63ビルからは歩いて乗り場まで行けます。しかし表に出てあらためてソウルの寒さにビックリ、河川岸だったこともあり身を切り裂くような風が吹付けます。彼女もそうとう寒かったらしく、後で「あの時は本当に帰りたかったよ〜」と言っていました。遊覧船はヨイド⇔ヨイドで約1時間です。遊覧船で寄り添っている2人はどこから見てもアツアツのカップルに見えたことでしょう。船の中では生演奏。ムードある曲と共に彼女も疲れていたのでしょう。私の腕の中でしばしおやすみです。日も沈みハンガンにかかる幾つもの橋がそれぞれに個性を放ち始めたころ生演奏の終了と共に船も着岸となりました。

タクシーで再び明洞へ、夕食はサムギョプサルとキムチポックンパプそしてビールで乾杯(ビールがとにかく好きみたい) しかしそこで私がちょっとドジってしまいました。お肉を焼いていた石版の近くに韓国の例の鉄の箸を置いていたため、いい具合に熱を蓄えていたようです。その箸でおいしそうに焼けたお肉ちゃんを口に・・・お口の中も焼けました(泣  「今日はキスはできないね。」だって。(ダブルパンチ) 今でも口の脇から中にかけて2本の箸のラインがくっきり白い皮と共に私をいじめております。

その日はそのままホテルに帰りました。コンビニに寄ってからですけど。(またビールをしこたま買い込んでいます。笑) 「昨日のまだ余っているからこのぐらいでいいね」と彼女。部屋に戻ると明日早いこともあり。すぐにシャワーを浴び。そして乾杯です。でも今日はテレビの方もあまり番組に興味がないみたいです。お互い阿吽の呼吸でベッドイン。昨夜の反省もあり今晩は指のほうで彼女をもう少し楽しませてあげられたらと。頂には行かなかったようですが。ちょっと長めに続けていたので、合体に及んだときは2人とも体中じっとりと汗で包まれておりました。エクササイズ!ですか。彼女も昨夜以上に求めてきます。私の息子を飲み込んでしまうかのように、締め上げてきます。足も私の胴体を挟みこんでかなりの密着度でありました。(度数120%ぐらい) しかしただ単に激しいというのとはまた違い彼女自身も本当に楽しみたいという感じが伝わってきます。(だからわざとらしくないのです。) 日本のその道の女性とその辺りが大きく違う気がいたします。

翌朝はお誘いはありますが、昨日少し無理と言う事を匂わせていたので、私の「今日はさよならだね。」の一言に小さく「はい」の返事。昨日の分とお小遣いを渡しました。小さな笑顔で受け取ってくれました。ホテルを出るときは結構あっさりしていました。尾は引かないようですお互いにね。その方が割り切れそうですから。(正直ちょっと寂しかったよ〜) こんな感じで私の初体験は終わりました。

なによりいろいろお世話していただいた団長さんに本当に感謝いたします。ありがとうございました。おそらく、いや絶対またメールする事があると思います。その時はよろしくお願いいたします。どなたかの体験で団長さんがおっしゃられた「はまり過ぎないで下さいね。」 私には無理のようです。(笑

団長のコメント:初体験で大満足ってことですかね?私のキーセン初体験はほろ苦い思い出でした・・・(苦笑)韓国では食事の時は基本的に鉄製のお箸です。お気をつけ下さい。


TOPへ     体験談一覧へ