NO.50 2度目の訪韓、最高のアガシ


先日はいろいろとありがとうございました。早くも一週間がたち日がたつのが早いですね。記憶の薄れない内に御報告致します。○月○日より2泊3日の韓国への慰安旅行となりました。前回訪韓したメンバーで行くはずでしたが急遽変更になりひとりで団長にお世話に成ることになりました。仁川空港に11時すぎに到着し例によって恒例の観光がありホテルに着いたのが夕方の17時すぎでした。私は少し疲れており団長にも到着時間が18時から19時と伝えていたのに思ったより早く着いた為眠ってしまいました。団長の電話により起こされました。(団長すいません!)


団長と再会し前回も訪れたカラオケにてアガシ2名とご体面。ひとりは私の顔をずっと見ておりもうひとりは目も合わさず下を向いていました。団長の意見もあり日本語が少しできる目を合わさないRちゃんに決めました。この後食事をしに行く事になりアッサリしたものが食べたい私のリクエストに今からが旬のカニ・のおいしい店に団長の車にて案内して頂きました。とてもおいしいかったです。食事中に恥ずかしがりながら(私もアガシも共に恥ずかしがり屋)簡単な挨拶を交しました。この中でRちゃんは○○出身でソウルに来てまだ4日目で何処に何があるかわからない右も左
もわからないとの事。私はまだまだいろんな所に行きたいと思ってましたので先行不安になりました。食事後再びカラオケに戻り団長と再会!そこにてカラオケ、ショ‐またRちゃん、カラオケのスタッフと会話と手品・で盛り上がりました。時間もあっというまに過ぎ0時過ぎにカラオケ店を出て団長ともお別れをしタクシ‐にてホテルに戻りました。


部屋に入り、Rちゃんから先にシャワ‐を勧められ先に入りました。私がシャワ‐が終わるとRちゃんが入りました。この間に私はベットを2つ並べて準備完了。Rちゃんがシャワ‐を終え出てきました。化粧を落としたRちゃんは化粧を落とす前より綺麗に見えました。そしてお互いにベットイン!軽くキス・をしながらディ‐プキス・。やや小さめのオッパイを攻めながら片手は茂みをかきわけクリトリスを優しくタッチ。少しすると下の方はビショビショに。そしていよいよ正常位でドッキング。あえぎ声が一段と高くなり対面座位、騎乗位、正常位で一緒にいってしまいました。


それからお互いシャワ‐を浴び知らん間に寝てしまいました。1日目の感想としてはHの最中のRちゃんのあえぎ顔がとてもかわいく綺麗な印象が今でも私の頭に残像として残っています。2日目は起床すると昼の12時でした。こんなにゆっくり寝たのは久しぶりです。とりあえず昼食を兼ねた朝食をイテウォンの韓定食屋に行きました。その後は先に述べたようにRちゃんはソウルに来て4日目ですので何処に行く事もできず近くの喫茶店に入りお互いの恋愛話で5時間も話してました。(喫茶店のマスターすいません。)


この後二人で映画を見に行く事になりましたがとりあえずお腹も空いたのでRちゃんが昨日行った焼肉店に行きました。味はまあまあでした。(団長!次回はおいしい焼肉店教えて下さい。)その後そこから映画館が遠い事もあり二人は昨日訪れたカラオケに行きました。2日目という事もありそのカラオケ店では昨日以上に盛り上がりました。カラオケ、手品、ゲームと楽しみまたカラオケ店のスタッフがRちゃんをからかっていじめる場面では私がRちゃんを守る場面も!カラオケのスタッフと次回も遊びに来る約束をしホテルに二人でタクシ‐で帰りました。


部屋に入り昨日同様私が先にRちゃんが後にシャワ-しました。そして2日目のベットイン!昨夜以上にお互い求めあいました。正常位、対面座位、騎乗位、正常位と体位を変え納得の行くまで求めあいました。この時私はRちゃんと別れたくないなぁと感じました。その後いつ寝たかは覚えていません。翌朝、お腹が痛くて私は8時頃起床しました。あまりの痛さにトイレに直行。Rちゃんは心配してくれて「大丈夫?」と声をかけてくれました。その後二回トイレにいき落ち着いた後朝食を取りに昨日行った韓定食店へ。そこのママに「昨日も来ましたね」と言われお互い目を会わせて笑ってしまいました。この後ホテルにもどりしばし談笑しいよいよお別れの時がやって来ました。この時程辛い気持ちになったのは久しぶりです。Rちゃんに気持ちだけのチップとお金を渡しました。その瞬間Rちゃんから抱きついてきました。


Rちゃん「帰ってしまうの?」 私「仕方ない。帰るよ。」


Rちゃん「次回いつ来るの?」 私「すぐに訪韓できないが1月ならこれるよ!」


Rちゃん「約束だよ。必ずきてね!次回は空港まで迎えにいくよ!」 


私「必ずくるよ。約束守るからね」


Rちゃん「日本に着いたら電話してね」。


この後5分位言葉もなく抱き合ったままがすぎ、ディ‐プキス・をしお互いの携帯番号を交換しRちゃんと別れました。別れた後の私は何も手がつかず放心状態。仁川空港離れるまでRちゃん
の事ばかり考えていました。体験談によくあるアガシウィルスに完璧に感染してしまいました。日本、関西国際空港に着き家に着いてからRちゃんの携帯に電話しようか止めようか?葛藤が始
まりました。「電話したい、声が聞きたい!」「駄目だ、自分を捨る気か?」 「電話したい!」「壊れてもいい」「声が聞きたい!」と一時間も悩み電話してしまいました。


Rちゃん「ヤブセヨ(もしもし)」             私「ヤブセヨ(もしもし)」


Rちゃん「ヤブセヨ?(もしもし?)」           私「〇〇です。今着いたよ!」


Rちゃん「無事に着いて良かった。電話くれてありがとう!」 私「また1月にいくからね」


Rちゃん「わかった。待ってるね!あなたに謝らなければならないことがあります。あなたと交換した電話番号を書いた紙をなくした。電話番号もう一度教えて!」


Rちゃん私と別れた後日本に着いた位に電話しようと交換した紙が見つからず私から電話なければもう会えないと考えていたらしい。何とかわいい!それだけでも感激!電話して良かったと思いました。ますますRちゃんに惚れてしまいました。翌日、私は占い部屋へ占ってもらいました。もちろんRちゃんとの事です。結果は前世では一回彼女と出会っていて彼女の方が位が高くこの愛は結ばれなかったとの事。今世は再び出会うべきして出会ったのだから一緒にならなければ駄目といわれました。それから彼女の事が毎日頭から離れずアガシ
ウィルスにかかったまま毎日送っています。


Rちゃんにはあれから三回電話しました。Rちゃんからも一回ありました。今度どうなるか分かりませんが体験談の中で団長がよく「はまり過ぎないで下さいね。」の言葉は今回のRちゃんに関し
ては私には無理みたいです。団長様、在韓中はありがとうございました。アガシの希望も無理いいましたがRちゃんに会えた事は一番に感謝しています。Rちゃんはソウルはあまり知らないけどそれもまた新鮮でした。次回は1月に訪韓予定です。もちろんRちゃんを指名したいので宜しく・お願いします。それでは次回会える日を楽しみにしています。寒くなりますので風邪をひかないようにお元気で・・・。



団長のコメント:はまっちゃったか・・・気持ちはわかりますが、ほどほどにね。


      NO.49 はまっちゃいました韓国アガシ


2005年11月、3泊4日の日程でソウル入り。初めての韓国、初めてのアガシ体験にどきどきしながら仁川空港に降り立ちました。今回は社員旅行での訪韓。既に決められたツアーコースでガチガチに固められ、3泊4日の内フリーな時間は2日目の夕飯後から翌日夕方までしかありません。なんとか楽しむことはできないものかと思っていたときに、団長さんのHPを見つけました。

皆さんの体験談を読み進め、高まる期待を抑えられず散々迷って訪韓1週間前に団長さんへメール。初めてのメールなのに、色々な質問やこちらの都合などを送りつけてしまいました^^;待つこと数日、丁寧な回答をいただき、こちらの腹も決まりました!予約のメールを送り、期待に胸膨らませながらいざ韓国へ。

既定のツアーをこなし、いよいよ団長さんへ連絡です。今回、軍資金の都合で○クラスのアガシをお願いしていたのですが、「本当に○でいいんですか?○と○の差って、かなりありますよ?」という団長さんのお言葉。こちらの懐事情を説明すると、「それでは懇意にしている娘に、その金額で、チップ込みで翌日夕方まで一緒できるか、交渉してみましょう」という、なんともありがたいご提案!通常のようにアガシを選ぶのはまず無理ということで、こちらの好みを伝えてそれに近い娘に連絡をとっていただくことに(結局午後2時くらいまで・・ということになりました)。

夕食後ホテルへ戻って、団長さんへTELして待つこと30分。ホテルまで迎えに来ていただいた団長さんへはじめましてのご挨拶。皆さんの体験談のとおり、親切そうな方で一安心。諸注意など聞きながらアガシとの合流ポイントまで移動です。そこで会ったアガシは・・・めちゃくちゃ可愛い!声も笑顔もスタイルも、派手じゃないところがまた非常に好印象です!団長さんと別れて明洞をブラブラ。

彼女にも今回の懐事情を説明(なんとも情けない><)したところ、「それじゃ、食事や飲みは節約しましょうね!」と笑顔。「大丈夫!屋台とか色々あるんですから」ということで、インサドゥン近くへ移動。屋台で1時間ほど飲んでから、すぐそばのモーテルへ。移動中に「どうしても食べさせたいから」と買ってくれたトッポギをつまみながらしばし会話。

シャワーを浴びたらいよいよベッドイン!スッピンになっても可愛い!スレンダーなスタイルも最高!ベッドに座った僕の膝に乗って抱きついてきました。目の前の小ぶりな胸から徐々に下へと攻めていきます。されたら嫌なこともないというので、あそこもぺろぺろ。あら、あっという間に濡れ濡れ状態。

いい声も出してるし感じやすいのかしら〜などと思っていたら、いつの間にか攻守交替。僕の毒松茸が咥えられてるじゃありませんか。お互い我慢できなくなってきたので、ゴムを装着してインサート。ぬっ?!なんかすごい恥骨が当たるぞっ?!これは初めての感覚、新鮮な刺激だわ〜などと思いつつ、色々な体位を堪能してフィニッシュ。

彼女がフロントで借りてきたビデオ(当然、僕は全然わか りません)を見ながらしばし休憩。終わったところで「そろそろ寝ようね」と言いながら彼女の胸を軽く触っていたら、Hモードのスイッチが入ったのかいい声が出始めました。・・あれ?いつの間にかゴム装着されてる?!あれよあれよという間に2回戦へ突入となりました^^;


朝になってシャワーを浴び、ホテルを出る前に「外でもらうのは恥ずかしいから」ということで精算。お粥で朝食をとり、博物館やデパート巡りなどして、午後2時ころに別れることになりました。一緒にいる間はずっと、僕のポケットの中で手をつないだり、腰を抱えるようにしながら歩いて、会話もキスしそうな近さでするという感じで、すっかり恋人気分を堪能しました。それだけに、「これは浮気じゃないからね(僕は既婚者です)。お金のやり取りでしてるんだから」という彼女の言葉にちょっと考えさせられたりしましたね。うん、女
の子の割り切り方ってすごいかも。ホテルの近くまで送ってもらい、ついにお別れ。タクシーで帰るという彼女と別れ、数歩歩いて振り向いたときには、もうその姿はありませんでした。僕は夢か幻を見ていたのか、という不思議な感じ。それでも、僕はとても満足できました。団長さんと彼女にはかなり気を使ってもらったり、無理を聞いてもらいました。本当にありがとうございました。僕もすっかりアガシの虜です。はまりすぎないように、と言われますが・・無理ですわ、これ!また軍資金を貯めて訪韓したいと思いますので、その時はよろしくお願いします!


団長のコメント:念の為、言っておきますが、いつもこんなパターンがあるわけではないですよ。


NO.48 初訪韓!!2泊3日!!



団長様、先週はお忙しい中本当に有難う御座いました。このページを見て初めて紹介アガシの存在を知って団長にメール連絡したのですが翌日には返信が着ていて本当なんだとドキドキしながら当日ホテルからTELして合流。皆さんが言うようにとても紳士的で安心しました。


初めてなので一通り教えて頂きいよいよ部屋にてアガシとご対面(ドキドキ)スタイルOK!可愛い・・・しばし雑談の後、誰にしますかと言われ一斉にアガシが顔を下に向けてしまったので良く見えなったのですが、胸の大きい子から髪が長くモデル体系、かわいい子までいて迷いましたが第一印象で部屋に入って来た時に目が合ったアガシにしました。

本当は初日から願いしたかったのですが友人の予算的都合とカジノを堪能したいと言う事で2日目だけになってしまいましたが、初日に頼んでればもっとおすすめの子がいたと言う事で1日目と予定を逆にすれば良かったかもと少し後悔ですが、お願いしたアガシは日本語も問題なくお店もいろいろ知っていて十分に良い子だと思いました。

団長とはここでお別れしてまずは4人で御飯と言うことで少し高級な日式(日本料理の韓国風)に行きその後はカラオケかなと思いきや行きたい場所で良いよと言ったら一人9万wコースの高級なマッサージ屋になってしまいました。それも男女別々の足ツボと全身の1時間コースこれでいいのかな〜と思いながら、まったーり気持ち良くなりアガシとまた合流、アガシが気持ち良さそうに出て来たのでカラオケで気を使わすよりは良いかなと思いながら手痛い出費でした。そしていよいよホテルへ自分はラブホだったので屋台でトッポギと餃子のつまみを買い彼女お奨めのラブホに・・・

料金7万wで今回泊まってる部屋より広くオンドルだったので次回はここに泊まろうかなと思うほどでしたが彼女的には綺麗な方が(高級な方)が良いみたいです。暫くいろいろ話したあと先にお風呂に入る事になり胸に期待を膨らませながらゴシゴシ彼女がシャワーを浴びてるのをドキドキしながらまって、いよいよベットイン。

韓国戦のサッカーがやっていたので見ながらまた話になってしまいましたが徐々に彼女が自分で脱ぎ始めいつの間にか裸に、ドキドキしながらおっぉ〜と思っていたら(何で脱がないのと)言われ慌てて脱ぐはめに・・・一気に息子も元気に。

キスから始まりC位の胸を攻め立、徐々に下半身にいき徐々に声が出て来た所で更に集中攻撃をして盛り上り濡れてきた所で今度は彼女が軽い攻めで全身リップをして大事な所にもリップサービスをしてもらい、そして騎乗位で挿入・・・

なんか積極的な子で自ら腰を振りそして座位に移り更に激しく腰を振り乱し抱き合い気持ち良くなって今度は正常位で攻め立て爆発しそうになるのを押さえてまったりモード疲れて横になりながらバックで突いてクリを同時に攻めていたらすごく愛液があふれてきて彼女がいっちゃったというので最後は正常位でがんばりました。

紹介してくれた子はやさしくなんでも教えてくれる子で初訪韓の自分にとって良い子でした。またアガシに会いに韓国に行きたいと思いました。

団長様 寒くなってますので体に気を付けてお仕事頑張ってください。

団長のコメント:お気遣いありがとうございます。虚弱体質!?なもので、すでに2回目の風邪をひいちゃいました。インフルエンザの予防接種は受けとかなきゃな〜。



NO.47 犬肉!!恐るべし!!


団長、今回もこれまで以上に親切にして頂き、只ただ恐縮です。今回は約4ヶ月ぶりの訪韓でした。前回訪韓してから、一刻も早く訪韓したかったんですが、仕事に追われてなかなか予定
が立たず、今回急遽の訪韓とあいなりました。そのバタバタにもかかわらず、団長にはいろいろと心配りをして頂き感謝で一杯です。

実は今回少々迷いました。というのも、前回のアガシと相性が合っていたからです。団長にもメールと電話でご相談申し上げましたが、正直最後のさいごまで、迷いました。その迷いの中で
の訪韓が今回でした。


8月から羽田⇔金浦便が2倍になった為、今回はいつもより異常に早くソウルに着くこととなりました。当初は買い物等で時間を潰して、それからホテルにチェックインする予定でした。搭乗
便等を団長に連絡したら、『うちのオフィスに来て、お茶でも飲んで昼飯を一緒に行きましょう』とのこと。取り合えず、お言葉に甘えることに・・・

訪韓の当日は、秋雨前線のためにかなり強い雨が一日降っている日でした。地下鉄で最寄り駅に行き、そこから団長に電話を・・・なんと、団長自ら迎えに来ていただき、うれしさと恐縮で一杯でした。なかなか広いオフィスですね〜そして、スタッフの皆さんもお若くて頼もしそうな方ばかりでした。

団長とのしばのし歓談あと、昼飯に行くことに・・・部隊チゲを頂きました。団長の好みでうどんも入ってました。非常に美味しく頂き、ありがとうございました。結局団長との打合せの結果、前回のアガシではなく新しいアガシにすることに決定・・・その後、団長と一緒に宿泊のホテルに行きチェックインしアガシと面談するため、いつものとある喫茶に・・・


実は事前に団長がオススメのアガシをキープしておいてくれたんですが、風邪との事で欠勤となり、当初とは想定外の面談となりました。その日はもう一人面談する方がいたので、アガシ4人との面談となりました。団長からは、『無理して選ばなくて良いですよ』とのアドバイスが・・・一緒にいてもいいな〜と思ったアガシもいましたが、早朝4時に起床した為、あまり気持ちも高ぶらず初日は選ばないことに・・・団長から一緒に晩飯でもどうですか?と誘われ、団長のオフィスに戻り社員さんと一緒に晩飯に行きました。


ポッサムの専門店行く予定でしたが、向かっている途中に新規開店したばかりの店が・・・なんと、そこは犬肉専門の店でした・・・これが後々の好結果になるとはつゆ知らず・・・韓国では精力増強の食材だそうで、特に男性が好んで食べるそうです。食べたのは、茹でた犬肉のスライスとポシンタン(犬肉のスープ)です。団長によると、この店の肉は充分臭みを取り除いているそうで、多少歯ごたえはあったものの、印象としては豚肉と鶏肉を併せたような味がしました。最初は恐る恐るでしたが、なかなか美味しかったですよ〜


団長とは晩飯の後、どこに行こうかと話し合い、結局アンマに決定!アンマ屋には団長のおろしたての愛車で・・・かっこいい車ですよね!以前よりその独創的なスタイルから、実は気になっていた車なんですよ〜そのアンマ屋は去年団長と行った店でした。各自の好みを伝え別々の部屋に・・・勿論、アンマ屋のアガシは日本語が話せないので、こちらが片言の韓国語を使いコミュニケーションをとりました。恥ずかしながら、片言でしたが、去年まったく話せなかった時に行ったことを考えると隔世の感がしました・・・意思疎通が図れ、そういう意味でも非常に楽しかったです。

もちろん、団長オススメのアンマですから、サービスは極楽ごくらくでした。あと、付け加えですが、アガシのスペシャルサービスが終わったあとに本当の?アンマをうけるわけですが、そのマッサージが非常にうまくて、そのあと目茶快調になりました。


アンマ屋を出た後、団長行きつけのスナックへ・・・そこは、日本人が良く来る店だそうで、ほとんどの女の子が日本語が上手です。今回は団長の配慮で、自分には日本語があまりできない女の子がつきました(試練〜)団長がお菓子を買出しに出ている間いろいろと片言の韓国語で会話を楽しみました。そのスナックへ行ってしばらくしてから気づきましたが、アンマに行く前より自分が元気になっていたんです。いつもの訪韓初日でしたら、夜中の12時を過ぎるともう限界で、すぐにでも寝たい気持ちになるんですが、その日は逆でした。(次回から初日はマッサージかなぁ〜^^)結局、団長とボトル1本半を空けその日は宿泊するホテルへ気分良く戻ることに・・・


2日目は、団長は仕事がある為、午後合流となりました。やはり、とある喫茶店です。 今日はアガシが3人です。一人は団長が良くご存知の大学生アガシです。団長から『決まりましたか?』と言われ、迷ったものの小柄で美人系のアガシをお願いしました。団長からはまたしても『頭突きさんの好みが解らない』と言われましたが、その直後団長から『頭突きさんの好みが解った!』と言われ『頭突きさんは、日本人に似ているアガシが好みでしょう!』とのことでした。自分でも深く考えた事はないんですが、言われてみればで、そうかな〜って感じです。(^^)

確かに、顔のつくりといい、化粧の仕方といい、日本人と言われてもわからない様なアガシでした。昨年まで欧米へ留学していて、今年帰国したとのことで、仕事もスタイリストみたいな事をやっているそうで、服も日本のものが好きだそうです。そのアガシも日本語は片言で、韓国語勉強中の自分にはうってつけでした。喫茶店を出て、昨日お願いしていたマツタケの買い付けに団長の車で京東市場へ・・・


何件か物色した後、一番良さそうな店で買うことに・・・団長が店の人にさんざん交渉してくれたお陰で、最上質のマツタケをゲットできました。(今日、家でマツタケ尽くしを食べましたが、本当においしかったです。香りが非常によかったですよ〜)その後、団長と別れ、アガシと2人で晩飯にポッサムを食べに行きました。ポッサムは初めてでしたが、非常に美味しいかったですよ〜その店では、ビール4本に人参酒1本を飲みほろ酔い気分に・・・アガシもそこそこ酒が飲めるようで、食後に某ホテルのラウンジで一杯やることに・・・そこでもビール1本ずつ飲み、その後コンビにに寄ってワインを買ってからホテルの部屋へ戻りました。


ホテルの部屋でもワインで乾杯し、しばし歓談の後シャワーを浴び、いよいよメインイベントに・・・今回も飲みすぎて、なかなかイクことができず、そのまま抱き合って寝ることに(いつものことですが)。翌朝、近隣でお祭りがあったようで、早朝から大音量のスピーカーがうるさく、6時に目が覚めてしまいました。前の晩、ダムが決壊していないことを思い出し、アガシはまだ寝ていましたが、ちょっかいを出して戦闘開始の意思表示をしました。酔いもだいぶ醒めていましたので(でも少々二日酔い〜)無事ダム決壊に成功しました。


シャワーを浴び、2リットルのミネラルウォーターを一人で半分以上飲んでいたら、アガシが『頭突きさんはムルコギだ』と言われてしまいました。ムルコギとは魚のことです。アガシ曰く『昨日も晩飯の時ビールに人参酒、そのあとまたビール、でホテルに戻ってもワインを飲み、そして今朝はミネラルウォーターをがぶがぶ。だからムルコギだ』とのこと。ということで、私のニックネームがムルコギになってしまいました〜(笑)


アガシにもあだ名をつけようと思い何にしようかと話していたら、自分は『ケグリ』だとのこと。理由としては、怒ったらほっぺたを膨らませるからとのことでした。なるほど確かにケグリでした。(笑)その後、一緒に遅い朝飯と少々の買い物に出かけました。その時、はたと気づきました。それはアガシのことです。面談の時に団長がアガシに『どこかであったことがあるような人だな〜』とおっしゃってましたが、その時わかったのでした。そのアガシは、CCガールズの森洋子そっくりだったんです(^_^)森洋子と比べ、身長は10センチくらい低いですが、脱いだらすごいんです・・・^^


アガシに聞きましたが、韓国式でBカップ、日本で言うとなんとEカップなんです。森洋子そっくりと気づいてからは、下半身の高ぶりを押さえるのに必死でした。犬肉の効果も手伝っているんでしょうね〜(笑)感情を抑えられず、思わず市内の中心部で抱きあってしまいました・・・(恥)また、タクシーの中でも密着状態で、自分の手がまるで別の生き物みたいに動き、気づいてみると手がアガシのブラの中に入っているではないですか!


帰国は遅い便でしたので、午後まで一緒にいて欲しいと事前にお願いしてあったというのもあり、あと何時間残っているだろうと、すかさず時計を見ました。空港へ向かわなければいけない時間まで、あと3時間半もあるではないですか!これはもう一度お願いするしかない!!このままでは、悔いが残ると思い、アガシにダイレクトにお願いすることに・・・^^


片言の韓国語でしたが意思疎通も図れ、この時には既にお互い超ラブラブモードでした。 最初は、恥じらいもあったようでしたが、OKとのこと。結局アガシの家の近くのモーテルにタクシーで行きました。モーテルでもお互いシャワーを浴び、そのあと時間を惜しむように愛し合えました。アガシが竿と袋を丁寧になめてくれるのには感動ものでした。また、豊満な胸に挟んでももらい文字通り、Eカップで気持ち"E〜"時間を過ごせました。(すみません、オヤジギャグで)


終わった後、アガシも『頭突きさんは元気過ぎる〜』と言っていました。普段はそうでもないんですが、やはり犬肉の効果は絶大です!モーテルを出た後、結局空港までアガシが送ってくれることになりました。空港へ向かう地下鉄の中で、お互いのアドレスと携帯番号を交換し、色々な話で盛り上がりました。アガシは、温泉が好きなようでしたので、日本の温泉に行かない〜?と誘い、この仕事はアルバイトだから週末であればOKとのこと。ということで、紅葉の季節に露天風呂に行こうという話でまとまりました。


そしてお別れの時間です。手荷物検査場の柵越しに熱いキスをし名残惜しい別れをしました。今回は最後のさいごまで満喫の訪韓でした・・・満足度200%です〜片言ですがこちらが韓国語で一生懸命話せばお互いの距離が近くなるような印象を持ちました。非常に長くなりましたが、団長ありがとうございました。また、次回もお願いしますね。 でも、今回のアガシとは、次回は日本の露天風呂で会うことになりそうですが・・・


団長のコメント:ふむ、恐るべし犬肉効果!!実は私も翌朝、久々の「朝○ち」で犬肉の効果を実感しました。やはり効果があるのですね〜。マツタケもおいしかったですし、頭突きさんも満足したみたいで、良かったです。次回、お会いするときはもっと韓国語が上達してるのでしょうね。そろそろ韓国語オンリーの遊びに切り替えの時期が来たのかも知れません。勉強頑張って下さい。



NO.46 ついに見つけた!! ストライクゾーンど真ん中のアガシ


団長、1年9ヶ月振りの韓国訪問にも関わらず、また、体調が思わしくない中での対応ありがとうございました。今回が3回目の韓国ですがまだまだ韓国語ができず、やはり団長に頼ってしまって申し訳なく思っています。前回のレポートは帰国後の仕事による忙殺のためお送りできず、ずっと心に引っかかっていました。その分、今回のレポート頑張ります(゜゜)(。。)ペコリ


1年9ヶ月、悶々とした日々を送りながら韓国の映画やドラマに親しみ、どんどんアガシへの期待が膨らんでいた中での団長へのコンタクト...。いろいろと身勝手なリクエストしてしまったのですが完璧に応えていただきました。ほんとうに感謝に堪えないです。帰国して2週間、未だ夢から覚めない状況です。この分だと日が経つに連れて益々悪化することでしょう。社会生活が送れるうちにレポートを送ります。(笑)


−−−−− 1日目 −−−−−



飛行機に乗ったらあっと言う間に仁川空港。ほんとに国内旅行より近く感じられます。午前のフライトだったので時間にも余裕十分。フライト中は夜のことを考えると勝手に頬が綻びる始末。きっと周りからは変な目で見られてるのだろうと思いつつも頬が引き締まらない自分に深く反省でした。夜のことは別として、普段の生活からの逃避の目的もあり団長には癒し系のアガシを強くお願いしていました。


仁川から無事ホテルへ到着。2日遅れて急遽訪韓してくる友人のホテルの手配やらでバタバタとし一段落。ホテルの部屋から団長へ第一報。いつものことながら紳士的な優しい対応に感謝でした。



用事を済ませてから僕の滞在しているホテルの部屋で合流。ほんとお久しぶりでしたね!!日本から僕の希望していたタイプのアガシを2人、既にピックアップ済みとのこと。2人のアガシの特徴などを説明して頂いた後、団長さん『どちらのアガシにします?』と.....。「え?????????会わずに決めるのぉ〜〜〜〜!」と内心驚きました!「こんなパターンは初めてだぁ(@_@) パチクリ」と戸惑っていると、『どちらも希望通りのアガシですよ!』と一言。迷いが消え、団長一押しのアガシに決定!団長から彼女へ電話した後、待ち合わせ場所へ直行! ♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪


待ち合わせ場所にいたアガシは.....。なんと清楚な秘書系のスリム美人!「完璧だ!希望通りのアガシ!!」と心の中でガッツポーズ!アガシと合流後、団長含め3人で食事。団長、あの鳥チゲ、辛かったけど美味しかったです!その後久しぶりと言うこともあり団長と一緒に飲みたかった僕の希望で、またまた3人でカラオケへ。依然と違うお店でしたけど、ショーが最高でしたね!アガシも楽しんでくれていました。


なんだかんだ飲んで騒いで気が付くと11時過ぎ、団長と別れてアガシとタクシーでホテルへ。ホテル近くでタクシーを降りてコンビニへ向かい、お決まりのまったりムード用のお酒を購入。ホテルへ戻り暫し飲みながらのお話タイム.....。(^ニ^)(^コ^)


気が付くと1時過ぎ。かなり酔いもまわり、別々にシャワー後ベッドイン!!!優しくキスをしながらバスローブの上から胸を愛撫。「お!スリムなのに大きな胸!!!」僕の下半身は酔っているにも関わらず直立状態に。 バスローブを脱がせて直接胸に触ると信じられないほど柔らかく張りのある胸。全身を愛撫しながらキス。徐々に下半身へ移っていっても全く嫌がる様子は見られません。触ってみるとシーツへ垂れてしまうかと思えるほど濡れているではありませんか。


「お〜。1年9ヶ月振りの感触!」と思いつつ、そこへ優しくキス。アガシの反応が突然変化。小さく吐息を漏らしていたのが、声が出始めました。暫くして攻守交代。アガシが胸から下半身を優しく愛撫、そしてお口で.......。


韓国の女性にしては積極的な攻めと高度なテクニックで爆発寸前!彼女もそれを察したらしく、僕の愚息へゴム装着!正常位でインサート!が、しかし.....。濡れていたので難なくインサートできたのですが、ちょっと緩め。(決して僕の愚息がお粗末な訳ではないです。念のため。WWW)アガシの反応は良いのですが、こちらの反応がイマイチになってしまいました。(。>_<。)


お酒と日頃の疲れもあって、昇天できずそのまま泥のように眠ってしまったのです。結局、久々のアガシ体験でしたが、初日は80点位で終了。『満点に近いアガシに会うには時間がかかりますよ!』と、団長の言葉が浮かんできました。


−−−−− 2日目 −−−−−


夢うつつの睡眠を取り、気が付くと朝の9時。アガシはもう起きてテレビを観ていました。起きようと思いながらまた寝入ってしまい、11時頃に団長からの電話に出たのですが意識朦朧状態でしたね。申し訳なかったです(笑)その時は今回の訪韓中、昨晩のアガシとずっといる予定で、団長からの電話にもそう答えました。12時過ぎにやっと起き出し、アガシに今日の予定の相談をすると........。 『試験が近いので、これから家に帰って夕方6時過ぎにまた会いましょう!』とのこと。


寝起き、疲れ、予期せぬ言葉。全く不意をつかれて5分ほど考えがまとまらない状況でした。結局、残念ながらアガシには一日分のお金とチップを渡し、一緒にホテルを出て通りでタクシーに乗せて
バイバイ( ・__・)ノ


速攻、団長に電話を入れ『振られました!』と状況を説明。新しいアガシを探してくれるとのことで、1時間後にまた電話をすることに。しばし一人でソウル市内を観光。さすがに一人は面白く
ないですね!癒されに来たのになぁ(笑)約束の時間に団長へ電話をし、待ち合わせのホテルを教えてもらい、向かうことに。少し早めに付いたので、ロビー前で一服。すると横を信じられないほどスタイルが良く綺麗なアガシが二人通り過ぎて行きました。


「あんなアガシがいいなぁ〜」と内心思っていると団長さん到着。早速ホテルの喫茶コーナーへ。すると団長、さっきのアガシ二人組の所へ向かうではありませんか。


「え????????????????????チョンマル??????」二人組の真向かいに団長と座るやいなや、『どちらの女性にします?』と団長。


一気に心臓の鼓動が早くなり、正常な判断ができない状態に。「いかん。これは容姿だけなら100点満点ではないですかぁ。」と心の声。一人のアガシは、ちょっと胸の大きい目のクリクリっとした足の細い美人。ミニスカートから伸びた足が堪らなくセクシー!もう一人のアガシは、とにかくスレンダーで笑顔の可愛らしい優しそうなアガシ。ズボン姿だったので足の細さは不明でしたが、間違えなく細くて綺麗な足だと思えました。散々迷ったあげく、やはり癒し系な後者のアガシに決定!ミニスカートのアガシにタクシー代を渡し、団長も用事があるとのことで、二人で喫茶コーナーを出て行きました。


僕は目の前にいる可愛らしい笑顔のアガシと一時雑談。日本語で不自由なく会話でき、安心かつ楽しい会話の一時を過ごしました。席を立ったとき既に5時近かったのでアガシにこの後の予定を相談すると、『あなたのホテルへ行ってまたお話ししながら予定を決めましょう!』と。「なんと可愛らしい答えだ!」と感激しつつタクシーでホテルへ。部屋で1時間ほどまた話をし、インサドンが近いこともあり、お散歩デート。彼女、ソウル郊外に住んでいるらしく、インサドンはあまり詳しくありませんでした。 僕はソウル3回目。しかも必ずインサドンへ来ていたので彼女より詳しい状態。いろいろ説明しながらラブラブ状態でのお店巡り。彼女もインサドンが気に入った模様。


お腹も減ってきたので、インサドンのちょっと奥まったところにある居酒屋へ。料理は彼女に選んでもらいソジュで乾杯。またまた楽しい一時でした。ほろ酔い加減でホテルへ戻り、またいろいろと会話を楽しみました。「よくもこんなに話題があるものだなぁ」と思うくらいに長々と。気が付くと12時過ぎ。『今日は話で満足してしまったし、お酒も飲んでいるのでHは朝しよう!』と彼女に話し、別々にシャワー後ベッドイン。深々と眠りに付くことに.......。明け方4時過ぎ。いきなり彼女が泣きながら抱きついてきました。


『ウェィ?ケンチャナ?』と聞くと『怖い夢を見たんです。』と返事。暫くの間優しく抱いていてあげたのですが、そのまま良いムードに.......。愛撫し愛撫され、ゴム装着後インサート。しかし、これがきつい!ゆっくりと挿入後も締め付けが凄くて直ぐに逝ってしまいそうな状態。「もしかして名器?」と思いつつもあえなく昇天。二人で抱き合って深い眠りのへ......。


−−−−− 3日目 −−−−−


目覚めると11時半過ぎ。彼女は僕の腕の中で寝息をたてています。可愛い寝顔なので暫く見ていたら彼女も目覚め、キスの嵐!その後、今日の予定を相談。


今日一日もOKとのことなので、起き出してご飯を食べにタクシーでミョンドンへ。お粥屋さんへ入り腹ごしらえ。量が多くてホント美味しかったですよ。夕方に友人がソウル駅に着くので迎えに行かなければならなかったのですが、時間までミョンドンでラブラブデート決行!お茶したり彼女の靴を見たりと恋人状態。


靴を買ってあげたかったのですが、合うのが見つからず断念。そうしている間に時間になりソウル駅へ。友人と合流する前に団長と電話で彼のアガシについて確認したところ、『昨日のもう一人の子で問題ないですよね?』とのこと。友人のアガシとはホテルで合流。友人、しばし絶句。『綺麗すぎて.....』が最初の一言。(そりゃそうでしょう!)


4人でイテウオンの焼き肉屋へ移動し賑やかな夕食。美人二人と一緒で僕も友人も頬が緩みっぱなしの状態。その後、1日目に行ったカラオケ屋へ行き、そこで団長と合流。またもや楽しい一時を過ごし、ワゴン車の送りで4人ホテルへ帰宅。友人とはホテルが別々だったので僕たちが先にインサドンで降り、またもや彼女と居酒屋へ。彼女、カラオケ屋がかなり楽しかったようで、店でもかなり飲んでいたし、居酒屋に着いてもハイテンション。二人でソジュを飲みながら歓談。(日本でこんなに女性と会話できるのかなぁと思うくらいです)


1時間ほどでお店を出てホテルへ戻り今日一日の楽しかったことを話題にまたもや会話が弾んでしまう状態でした。2時過ぎにお互い睡魔に襲われたのでシャワー後は睡眠。彼女はかなり酔っぱらっていたらしく、直ぐに寝息をたてていました。


−−−−− 4日目 −−−−−


朝10時に目が覚めると、今度は彼女が僕の寝顔を覗き込んでいました。笑いながらイチャついていらた良いムードに......。朝から気持ちの良いことをしてしまいました。(笑)


本日が最終日、帰国便は夕方なので、彼女に予定を聞いてみると、『あなたと離れたくないからギリギリまで一緒にいたいです。でも寂しくなるから空港へは行きたくないです。』と。「最後まで可愛いアガシだ!」と思いつつも取りあえずは精算とチップ。(あまりに良い雰囲気なので忘れてしまいそうでした)ホテルへ荷物を預けて食事をしに外へ。彼女と食事をしていると僕の携帯に電話が......。


恐る恐る出てみると友人からでした。『どうした?』と聞くと、『彼女ともう一日一緒にいたいんだけど、予定外なのでお金が足りないから貸してくれ!』とのこと。幸いにも余分に持ってきていたので、食事後に友人のホテルへ行くことに。それから4人でリムジンバスの発着するホテルへ行きお茶と食事。時間になり僕はリムジンバスに乗り込みました。


3人に見送られるなんて予想していなかったので、嬉しいような悲しいような。別れ際に彼女の携帯番号を聞いていたので、仁川空港か電話しました。最初は元気な声で話していたのですが、最後には涙声に......。僕は後ろ髪を引かれる思いで帰国の途へ。以来毎日電話を取っては掛けられない日々が続いています.....。彼女、PCはゲームでしか使っていないらしく、連絡方法は電話のみ。さすがに国際電話はちょっと無理ですね(/_;。)

美人でスタイルも良く優しい癒し系のアガシ。それも僕のタイプのど真ん中ストライクゾーン。また韓国への思いが強くなってしまいました。しかしこんな経験をしてしまうと行きたいけど行くのが辛くなりますね。団長!訪韓3回目にして最高の時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。


団長のコメント:訪韓3回目にしてピッタリのアガシを見つけるとは悔しいような羨ましいような、なんとも言えない気分です。ま、私のように飽き性では、どんなアガシもオキニにはならないんですかね(苦笑)




NO.45 初めての韓国アガシ


2005年9月後半に訪韓しました。金浦空港から地下鉄に乗り一時間半ほどでホテルに到着しました。ホテルから団長様へ電話をして時間の調整をしてホテルにてアガシ二人と団長様に
会いました。団長様には私の部屋に来ていただいて、お話をさせていただきましたが、第一印象は私の予想とは違いました。 さまざまな話をさせていただきましたが、聡明で元気な方で非常に好印象な方でした。 


団長様と共に一階の喫茶店で女子二人を紹介していただきました。 非常に緊張した一瞬でした。一人は身長は150位で目の大きいかわいい子で年齢は20台前半でした。もう一人は大学
生(若い)のかたで仕事ははじめたばかりのような印象でした。


団長様の薦めもあり、20台前半のかたを選びました。結果は、非常にいい経験をさせていただきました。


二日間滞在しましたがその一日目です。


彼女とは、ブタカルビを食べに行き、そして明洞を散歩してホテルに戻りそしてまた外で団長様と飲ませていただきました、話は興味深いものばかりでした。 本当にありがとうございました。

そしてホテルに戻り、一晩を共に過ごしました。彼女は日本語があまりできませんでした、私はもう少し会話をすることができればもうすこし楽しくすごせたと思います。 彼女いわくこの仕事
自体はじめたばかりで日本語はあまり話せないとのことでした。

ホテル自体はよいホテルですが、隣の話し声がよく聞こえました。 なので慎重にS○Xしました。ということはなく、奔放にお互い楽しみました。 やはりテクニックはすばらしく男の体をよく
知っている(経験豊か?)ようでした。非常に気持ちよかったです。 

二日間同じアガシでもいいなと思っていましたが、会話をもう少し楽しみたい、そしてこういった訪韓の機会はあまりないので団長様に二日目は違ったアガシをお願いしました。

通り沿いのとある喫茶店にて団長にアガシを紹介していただきました。若くて元気そうなアガシを選びました。短時間で選ぶのはやはり緊張しますが、やはりここが楽しみの一つではないか
と思います。慣れていないので選ぶのに焦りがありました。

このアガシとはサウナに行ってから韓定食を食べホテルに戻り一晩を過ごしました。彼女は日本語が非常に堪能で、さまざまなことを話しました。ベッドでは昨日のアガシよりも気持ちがよかったように感じました。 これも話をして感情のあるS○Xができたからでは? と思っています。


初めての韓国アガシは非常に楽しく気持ちよかったです。そして次回のために反省をして、より楽しみたいです。と勝手に次回の訪韓を決意して帰国しました。団長様 お世話になりました、ありがとうございました。


団長のコメント:私も色々な話を聞けて楽しかったです。また、次回も「未知の世界」の話聞かせて下さい。



NO.44  2泊3日のうきうき韓国旅行


先日は本当にお世話になり、ありがとうございました。日本を出発するにあたり初めての訪韓なのに、ツワーでなく個人旅行での韓国。仁川空港からホテルに行くまでにも、どたばたした次第です。そんなことから、団長様にあった瞬間は安心してしまってこれからの2泊3日の韓国旅行のうきうき状態になりました。

日本を旅立つ前、晴天で本当にいい旅行日和なったと思い、うきうき状態で空港まで出発しました。飛行機に乗り飛び出し、機内アナンスでソウルが雨だということ聞き、さっきまでのうきうき状態からなんてついてないことなんだ!!とこのときは思いました。しかしながら、この雨のおかげでソウルの2泊3日がとても楽しい旅にしてくれたんだとあとで感じました。


日本から1時間少しでソウル到着、仁川空港からタクシーに乗りホテルまで・・・しかし、雨のためソウルは大渋滞。1時間40分ほどかかりやっとホテルに到着。とりあえず部屋に入ってすぐ団長様に連絡。30分後に来てくれるとのこと。テレビでも見て時間をつぶしていると、団長様出現!?HPの皆様の書いているとおりとても紳士な人でびっくりしてしまいました。早速、アガシが待っているサテンに出発しました。


2人でお茶を飲みながらアガシがくるのをまでの時間を団長さんとたわいも無い話をしていると横にいた1人のアガシがその人だとわかりびっくりしました。1人なの??と考えると、車が渋滞しているので少し遅れるとのこと。まぁ、渋滞なら仕方ないかなぁ?と思っていたら結局1時間ほど喫茶店でまっていたけど、結局こなくてピンチヒッターの女性が一人こられましたが、もう心にはずっと待ってくれているアガシにきめようと心に決めそうしました。


そこから早速、韓国にきたんだから焼肉を食べに行くってことになって喫茶店を出ようとしたときに、もう一人のアガシが出現。あれ??結構綺麗だなぁ?っと思ったけど、決めてしまってからだから仕方なぁ。。。と思ってそのまま、焼肉を食べに出発。日本で焼肉を食べてはいるがやっぱ、本場の焼肉は違うなぁっと舌鼓を打ちながらお腹いっぱい食べちゃいました。そのあとは、街中をブラブラして、ホテルに帰って色々と話をしながらいい雰囲気になったところで、一緒にお風呂に入りいきました。化粧を落としアガシは本当に子供っぽくて、かわいい感じの子でしたが、激しいアガシに結構満足して、お酒も入っているせいかそのまま1回戦のあと寝ちゃいました。


2日目も雨。朝は私が韓国のマクドナルドに行ってみたいといっていたので、そこで朝食を取りそのあと南大門市場へ買い物に出かけました。偽物のブランド店を色々回ったあと、アガシの自宅へ招待されそこでアガシの着替えを待ったあと韓国マッサージを体験してみたかったのでマッサージに連れていってもらい、食事まで時間があるのでアガシと一緒にボーリングをしてお腹が空いてきたところで食事へ・・・・


2日目は、私のリクエストで普段韓国の人が、行く居酒屋へ連れて行ってくださいとお願いしてそこであびる程酒を飲んじゃいました。沢山飲んだわりには、2人で日本円で3000円。安いといっていたら、横でアガシがケラケラと笑っていました。そのままホテルへ帰ったがアガシも、私も飲みすぎでそのままDown。。。。。。抱き合って寝ちゃいました。翌日のお別れでは、バスが出て行くところを手を振ってお見送りしてもらってとても寂しい思いになりました。


団長のコメント:だんきちさん、お酒の飲みすぎにはご注意下さい。また、遅くはなりましたが「体験談」送ってもらって感謝!感謝!!です。




NO.43 良く出来たアガシ


当日、ゴルフ、食事などがありPM21:00頃、団長にお聞きしたマダムの携帯に、私がホテルに到着したと連絡を入れました。予定より遅い連絡でしたが、日本語で快く「直ぐアガシを向かわせる」との返事をもらいました。ホテルはソウル市内から遠く離れている為、アガシの到着までは1時間位の時間が空くと思い部屋でウトウトする事にしました。

21:30頃、部屋の電話が鳴りました。アガシからの「到着したよ」との連絡でした。急いでロビーに行こうとしたのですが、仮眠を取った事が逆に昼間のゴルフ&焼酎の疲れをドッと呼んだようで、胸はムカムカ、頭ガンガン状態です。これから大事な時に オットケー!(どうしよう!)

取り合えずロビーに降りてみると、そこにアガシが!!!!

しかし、自分の体はヒムドロ、モリアパヨ(苦しい、頭痛い)状態。しっぽり時間を過ごすなんてウァンジョニムリエヨ〜(完全に無理)状態。ここはなんとか体調が良くなるまで外で時間をつぶそうと、簡単な挨拶の後、アガシに

自分:パンモゴッソ?(ご飯たべた?)

アガシ:イエー(はい)

自分:ノレバン カルカヨー?(カラオケ行こうか?)

アガシ:アニー、(いいえ)

外で時間つぶす作戦が出来ない。アンデ〜!(やばい!)

じゃあ開きなおって

自分:モルハセヨ?(何する?)

アガシ:オッパー、つかれてるように見えるよ。部屋で休んだほうがいいよ!マッサージしてあげるよ!えっ?いきなり?いくらスケベオヤジでもはじめてあったアガシと5分後に**
*は・・・?!?!。

途惑っているのが解ったらしく

アガシ:オッパー、勘違いしてるよ。オッパーは疲れているようだからスポーツマッサージだよ!私上手だよ!昼間、何してたの?お酒のみ過ぎた?それから、全部日本語で話し
ましょうよ!へんな韓国語は解らないからね!・・・・・。

アガシのスポーツマッサージ、これがプロ以上のレベルでチョンマル チョワヨ〜!(ほんとに良かった!)。スポーツマッサージだけでウァンジョニカボリョッタ!(完全にイッテしまいました)一時間以上、優しいアガシからいたわりの言葉と、頭から足の指先まで・・・ああ・・あの世ともこの世とも思えない最高の気分を行ったり来たり!口からよだれを垂れ流しました!(未だあの液体は垂れ流していません)。スポーツマッサージでキブンジョッタオッパヌン(気分の良くなった私は)

それからの事は・・・・それ以上で・・・それを言葉では表現できません・・・・!!!!・・・ああ〜!

今回のアガシは、会った瞬間から私の状況を理解して、やさしく合わせて、そして対応してくれました。紹介してくれた団長に再度「有難う御座いました。叉お願いします。」です。

団長のコメント:良かったですね。今回は私が現地にいなかったものですから、ちょっと心配してたのですが・・・。結果は二重丸ってことで一安心です。次回はお会いして一緒にお酒でもいかがですか?



NO.42 祭りの後の切ない想い


先日の訪韓の際はありがとうございました。1日目そして2日目3日目と今回も非常に満足でした


今回は2回目の訪韓で多少なれているとはいえ、やはり喫茶店での彼女たちとの対面は緊張しました。一日目は第一印象で決めたのですが、非常に性格もよく気を使ってくれ て、焼き肉屋さんでの食事も食べたいものを食べることができました。その後のカラオケでは、団長さんとご一緒させていただき、歌も一曲 デュエットさせていただきました。団長さんは車だったので、次の機会はぜひ一緒に飲みたいと思っています。その後のホテルでの一夜も大満足でした。一日目のアガシが次の日は予定があるとのことで、2日目は別のアガシ を紹介いただくこととなりました。


そして2日目はママさんと喫茶店に向かいましたが、やはりアガシとの 対面は緊張しました。3名のアガシと対面しましたが、やはり同じく第一印象で決めてしまいました。まずは、景福宮にいったのですが、残念なことに休館日で博物館だけの 見学となりました。その後は歩いて仁寺洞にいきお茶をしてから、夕食は石焼ビビンパを食べました。まだ時間があったため、ソウルタワーに行ったのですが、残念ながらここも工事中で休み。なんとなくついていないなと思いましたがケーブルカーからの眺めもなかなか絶景で満足でした。


その後はホテルに戻り、くつろいだ後にいよいよと思っていたら、ソファーでくつろいでいるうちにいい雰囲気になり、なんとソファーで一回戦目に突入してし まいました。これには意外な展開でちょっとびっくりでしたが、意外と新鮮でたのし めました。もちろんアガシの大サービスぶりにもビックリでしたけど(内容は強烈なので省略します)!結局3日目も一緒に遊ぶことになり、夜の食事はなかなか日本人だけで は行けないようなお店で食事もでき、またその後はショーの見れるお店で楽しんだ後にホテルにかえりました。前日よりはやはりお互い打ち解けられて、より親密になれたのかアガシの反応もより大胆になり、私もすべてを出し尽くしたという感じでした。

ただ一つだけ少し残念に思ってしまったのは、翌朝お別れのときに2日 分のお金を渡した後すぐにさよならも言わずに部屋から出て行ってしまったことについては、それまでが非常に楽しかっただけに、「ああこうゆうものなのかなあ」という印象を持ってしまいました。しかし、9割は満足な2回目の訪韓となり、団長さんにはほんとに感謝 しております。また近いうちに3回目の訪韓をしたいと思っていますので、その際もよ ろしくおねがいいたします。


団長のコメント:まずは、ご満足頂いたってことでメデタシ×2。「お別れの際の切なさ」を克服!?する為には、やはり同じアガシを3〜4回程は指名してあげないと駄目ですね。アガシも「今回限りの人」と「次も自分に会いに来てくれる人」では態度に差が出ますよ。ちなみに私は、いつも「今回限りの人」の方が割り切った遊びとして良いのではないかな?と思います。



NO.41 ドッキドキの初体験


仁川空港に到着し、当日は大人しくホテルで過ごし、翌日からのまだ見ぬアガシを楽しみにしていた。翌日の夕方、団長さんに連絡(ドキドキものでした)。ホテルに来ていただき、部屋で注意事項を聞き、いざ対面に向かう。

全く日本人の気配が無い場所。店に入り、既に2人のアガシが待っていた。もう、この時は自分でも心臓がバクバクしているのがわかりました。今まで、前職で色々と海外で、接待等で『遊び』はした事があるものの、韓国は全くの初めて。全然違和感が無い日本語を話すアガシ。凄い緊張。


団長さんが察してくれたのか、いろいろ話をしていただき、店に向かうタクシー内で、私の前職の話に興味があるそうで、その業界の話で盛り上がりました。東南アジアやオセアニアには四六時中、出張していたので、そんな話を延々していたら、待っていたアガシに呆れられたみたい。あ〜あ.....で、団長さんからの合図で、どっちにします?と。まともに顔を見る事が出来ない私。


事前に伝えておいた私の好み通りだったのですが、大人しそうというか、清楚なイメージの娘と、終始にこやかで笑顔が絶えない娘。これは本当に、なかなか選ぶのが難しいですね。かなり悩みました。


結局、終始笑顔のSちゃんにしました。団長さんが、この後もまだまだ仕事があるとの事で帰り、店には私とSちゃんだけ。『どこに行く?』と問われるが、食べたい物が有り過ぎて絞れない。で、Sちゃんの家の近くに美味しい豚カルビの店があると言うので、そこに決定。


豚カルビ2人前だけ頼むが、これがまた凄い量。最初はすべてSちゃんが作ってくれて食べてました。会計してびっくり。安い!昨日の晩に1人で寂しく食べたホテルのプルコギ1人前の半額にも満たない。しかも今日は酒も飲んでるのに。


その後、Sちゃんが『どこかに行きたい?』というが、私は初めて行く国は、いわゆる『観光地・景勝地・史跡』には行かず、街中を散歩して、その国の生活感を感じるのが好きなので『ん〜、別に無い』というと笑われた。Sちゃんの靴が散歩に向かない靴だったので、その事を伝えるも、やはり散歩には良い顔をしないので、ちょっと買い物をしてホテルに戻りました。こんな時間にホテルに戻るのは滅多に無いと笑ってました。


部屋に戻って、いろいろと話をして、夜中1時頃だったか、ベッドインしました。Sちゃんは『私、下手だけどゴメンね』といい、上になってくれ、一生懸命に頑張ってくれました。程なく私も果て、Sちゃんがぐったりしました。『私、3回いったよ。こんなに長いの久し振り』って。そうかなぁ?俺、いつもは早いんだけどなと思いつつ、シャワーを浴びて寝ました。


翌朝、いつもの癖で、朝7時に目が開き、少しだけカーテンを開けると、Sちゃんが気づき『何ぃ〜、もう朝?』と、少々ご機嫌斜め。後で聞くと、朝は大変苦手との事。こりゃ最終日まで朝は出来ないなと思うも、自分も朝からは自信が無い。矛盾してる...


二日目


昼近くまで彼女が寝ていて、その後、昼食の為外出。ホテル付近を歩いていて、彼女が食べたいという、とんかつ屋に入った。意外にうまかった。食後タクシーで彼女の家の近くまで移動して散歩。彼女が『私の家でコーヒー飲みましょう』と言い、彼女のアパートへ。

オンドルで暖かく、コーヒーを飲んだら寝てしまいました。普通に床に寝ていたはずが、起きたら膝枕状態。『起きたぁ?』と彼女に言われて起き上がると、彼女はパソコンでゲームをしていた。良い時間になっていたので、彼女が『ご飯食べに行こう』と言う。タクシーでちょっと移動して、彼女の知り合いがお薦めしたパスタの店に。


味の方は、問題無い程度に旨かった。食後彼女と散歩して私の買い物を済ませて、タクシーでホテル近くに行き、コンビニで買い物して部屋に行く。昨日見逃したドラマを見たいというので、10時前に部屋に戻った。ドラマを見終わり、どこかに行く?と私が言うと、もう疲れたから嫌だと言われた。多分、私の買い物をしている時に彼女がアクセサリーを欲しがっていて、それを断ってから、ちょっと機嫌が悪かったから、それが尾を引いているのかな。その後は彼女が買ってきたワイン等を飲んで少々酔っていた様子で、ベッドに入ると結構、積極的に。終わってから一服しながら話をしていて、歩き疲れた彼女をマッサージしてあげていたら彼女が寝てしまった。


三日目


今朝も7時に目が開くが、彼女を起こしたら悪いので、私も寝たり起きたりを繰り返し、結局11時半過ぎに起きた。彼女は『今日はサムゲタンを食べに行こう』というので、タクシーで南大門近くの店まで行き店へ。


普通に考えたら注文から出て来るまで結構時間が掛かりそうな料理だが、注文したら3分で出て来てビックリ。彼女がその私の顔を見て『早いでしょ』と。食べ方も彼女に教わり、これが本当にうまい。だけどこの料理の食べ方は知っている人と来ないと分かりませんね。食後、禁煙店だったので、近くの喫茶店に行く。


喫茶店を出ると近くのスーパーに日本への土産を買いに行き、殆ど買い揃うも、一つだけ見つからない物があり、彼女が『私の家の近くの市場なら有るかも知れない』と言い、タクシーで移動し、市場に行くもなかなか見つからない。彼女が懇意にしている店のおばちゃんに、彼女が訳を話すと奥からゴソゴソと出してくれた。『周りの店には内緒にしてよ』と言われたらしく、おばちゃんにお礼を言って彼女の家に行く。


彼女はまたパソコンでゲームをしている。ホントに好きなんだな。で夕暮れになり、近所の居酒屋に行く事にする。居酒屋では結構頼んでしまって食べきれない。その後、カラオケに移動して、団長さんと会う。2時間半くらい居ただろうか?店を出てホテルに向かい部屋に入ると、私は荷造りを始めた。ギュウギュウに詰めていたら彼女が心配して、いろいろ手伝ってくれた。


シャワーを浴びたりして話をしていたら、彼女が『言い辛いんだけど、別れる朝にお金もらうのって好きじゃないの。だから、今もらえると嬉しいんです』と。私としても、別れる間際に請求されるのは好きじゃないので、用意してあった封筒に渡す事にする。しかし、ここで、『いくら入れた?(チップの額の事)』等々、聞いてくる。ちょっと醒めた。でもこの位の、ちょっと醒める方が後々、尾を引かないで団長の言われる、『ハマり過ぎない』で良いのではないかな?と思う。まあ、言われたその場は醒めてしまうので嫌かも知れないが。そしてベッドに入った。


帰りの朝


ホテルのラウンジでコーヒーを飲んで、色々話をして、『今度はいつ来る?』と言われ、『分からないけど、いつにしようかな?』と答えると『早く来てね』と。続けて彼女が『今、私お金無いから』と。そっちかい!!と突っ込むとお互い大笑い。


そしてリムジンバスに乗り、ずっと手を振り続ける彼女。バスの中で振り返り、非常に面白かったという思いだった。彼女の性格からか、情が移る事は無かったが、また是非、行きたいと思います。団長さん、有難う御座いました。最後に、帰りに私が痛感した事を。


★帰りのリムジンに乗る前にはちゃんとトイレに行っておきませう。私の場合、途中、事故渋滞で2時間半以上掛かりました。膀胱が破裂しそうでした。帰る朝の水物は控えめに。途中でコンビニのビニール袋に本気で『放尿』しようかと思いました。


団長のコメント:ま、これくらいが一番良いのではないでしょうか?ある程度こちらの遊びの本質を理解して頂けたかな?と思っております。遊びは「適度に、ほどほどに・・・」が一番ですよ。


TOPへ     体験談一覧へ