NO.80 終わりよければ全て良し!!


団長殿先日は、いろいろとお世話になり、ありがとうございました。本来は、仕事で、○月23日から2泊3日での訪韓だったのですが、私だけ一日早く訪韓し、○月22日から3泊4日として、初日にあそぼう!と思い、団長にメールを出しました。

少し前に、この団長のサイトの体験談を拝見していましたがきちんとした、丁寧なメールでの返信をいただき「これは大丈夫だ!」と安心をいたしました。

仁川空港に17時20分に着き、タクシーに乗り込みソウルへ向かったのが18時過ぎ、タクシーから団長へ電話。無事、連絡が取れ、ホテルに到着後、チェックインをして再度、タクシーに乗り込み団長に電話。私の携帯電話をタクシーの運転手さんに渡し、行き先を指示していただき、あるコンビニの前で待ち合わせ。

待つこと2〜3分。「OOさんですか?」「始めまして!」第一印象は、きちんとした身なりの紳士。ここで私の不安は、ほとんど、かき消されました。その後、団長と一緒に喫茶店へ行きました。
するとそこにはもう、すでに4人のアガシが座っていました。横の席に、私が座り、アガシの顔を見ようとしていたのですが真横のアガシはうつむいていて良く見えませんでした。一番奥に座っていたアガシが、細身でかわいいかな。と思って見ていたところ「あの子がお勧めですよ!」の一言。

3人のアガシが立ち上がり、一番奥に座っていたアガシが私の横に座りました。少々の歓談の後、私の「海鮮料理が食べたい」との希望で団長、私、アガシの3人で海鮮料理の店へ行きました。

団長は、「夕食を食べたところなので、案内だけします。」との事だったのですが、私の団長ともう少し話がしたい、気持ちを察してくれてか、結局、ずーとお付き合いしていただきありがとうございました。

それから、カラオケ飲み屋へ行き、テーブルゲームやショーを見たりしてカラオケ歌ったりして、楽しく過ごしていました。11時を過ぎた頃、団長が「そろそろホテルでゆっくりされてはいかがですか?」との言葉と気遣いに促されてタクシーでホテルへ行きました。団長とは、ここでお別れでした。(いろいろとありがとうございました。その後お礼も言わずに帰国をしてしまい、失礼をしました。)

ホテルの部屋に入ったら、アガシが「暖かいお茶飲みますか?」とお茶を入れてくれました。少し、2人で話をしてまったりしたところで、「シャワー浴びてくる?」と聞くと「あなたお先にどーぞ」とのこと。

先にシャワーを浴び、その後アガシもシャワーへ。私は、とりあえずテレビを見てベッドで寝転んでいたところ、シャワー室からバスローブ姿のアガシが出てきて、ベッドの布団に、さっともぐりこんできました。

アガシが、「お願い、部屋、暗くして」と布団をぎゅーっと握り締めて訴えています。私は、アガシの姿が見えるように一つだけ明かりを残して、アガシのいるベッドへ布団をめくり、バスローブのひもをほどくと、白くて細いからだが映し出されていました。

初めは軽いキス。それからじっくりとディープキス。小さくてきれいな胸。わき腹、おなかをつたって太もも、そして、秘部の周りから・・・秘部へ入り口はほんのりしめっているが、指を入れてみると、中では潤沢な準備OK!彼女の手は、私の息子をまさぐり続けていて、こちらも準備OK!正上位で合体!

その後騎上位、測位、そしてバック初めは唇を噛んで押し殺していた声も少しづつ大きくなり・・・
ところがその後、わが息子は疲れもあってか、意気消沈してしまい発射は出来ず。彼女は気にしてか「明日の朝起きたら、Hしましょう」言いその夜はそのまま就寝。

次の日の朝、約束とおりに彼女から誘ってくるのだが、わが息子がその気にならずに残念。

結局発射は出来ませんでしたが、本当に楽しい夜を過ごすことが出来たのでお金とチップを渡し、お別れするのですが、朝ごはんを一緒に食べたくなり、OKとのことで、外へタクシーで食べに行くことに。

今日の夜は、仕事の打ち合わせを兼ねて食事があり、アガシと過ごすのは一日のみと決めていたのですが、朝ごはんを食べに行くタクシーの中で彼女が私の手を握り「あなた、私チップ要らないからもう一日一緒に過ごせませんか?」手を握って訴えてくるではありませんか。

思わず手を握り締めて「わかったよ」それから、夕方までの7〜8時間は、マッサージしたり、博物館を腕を組んでデートしたり、ショッピングやおしゃれな喫茶店でお茶したりと、まるで何ヶ月も付き合っている恋人どおしのようにゆっくりとデートを楽しみました。

夕方、私は仕事へ彼女は着替えに自宅へいき、22時に私のホテルの部屋で待ち合わせました。私は、仕事仲間との食事もいまひとつ、上の空で、彼女のことを考えていました。

仲間と別れ、少し早かったのですが、21時30分ころ部屋へ戻ってみると彼女はもう部屋にいました。「おかえりなさい!」軽くキスの後、「今日は私が先にシャワーいいですか?」とやる気満々。

私もシャワーを浴びて、昨日のリベンジ団長のコメントにも会ったように、2日目は昨日とは違って、かなり積極的な行動に昨日と同じように全身にキスとペッティングをしていると彼女が「わたし、お口でしてもいいですか?」とうれしい言葉よし!それではとシックスナインで。

わたしも彼女のあそこをまさぐり出すと彼女の体をよじりピクピク。そして合体。

今日は激しく、昨日の分まで放出。わたしのコンドーさんがついた息子をきれいにしてくれ、しばしのビロートークその後のどが渇いたこともあって、二人でビールを飲んで、ワインを飲んで2時間ほど、いろいろなことを話し合い、酔っ払って就寝。

翌朝、彼女が「あなた、Hする?」と聞いてきたが、わたしがあまりその気にならずに結局、朝のHはなし。わたしの仕事の時間もあり、彼女は身支度を整えてお別れにお金を払い、いらない。といったチップだが、わたしは満足をしたこともあって少しだが渡したところ、「ありがとうございます」と一言、言いそのままドアをあけて部屋を出て行きました。

お別れは、少々あっけなかったのですが、2日間とても楽しく過ごすことができ日本では、出来ない遊びをさせていただき大満足です。他の方の体験談に”アガシウイルス”なんて書いてありますが、帰ってから何なんだろう、この切なさと、寂しさは。何が原因で感じるのだろう。と考えていました。

韓国というシュチュエーションもありますが、わたしはアガシの一生懸命さや本気さをいとしく感じるところに原因があると思います。こういう雰囲気がとても心地よく好きです。

ただ、ひとつ残念と感じたことは自分自身の韓国語語学力のなさです。次回、訪韓時までには少しでも韓国語を覚えてハングルでのコミュニケーションを少しでも取れるように勉強しようと思っています。団長さん、お世話になりました。次回もまたよろしくお願いします。

団長のコメント:フィーリングの合う良いアガシに巡り合えたようで、おめでとうございます。チップいらないというアガシはなかなか出会うのが難しいですからね。アガシも余程あなたを気にいってくれたんだと思います。また今度、一緒に食事しましょう。韓国語の勉強も頑張って下さい。


NO.79 残り物には福がある!?

○/15〜○/17の3日間入って参りました。私と先輩の2名で金浦に午前11時頃到着。前もって、団長様に予約を入れていて、着いたら電話する事になっていましたので、早速電話。

これからの予定は、ホテルのチェックインが2時以降なので、ホテルに行き荷物を預け、昼食のあとショッピングをする予定でしたが、団長様は2時頃にもう一度連絡下さいとのこと。

とりあえず、地下鉄にて移動し、ホテルには12時頃到着。韓国のホテルは部屋が空いていれば、時間前でもチェックインさせてくれるらしいので、ダメもとで聞くとOKとのこと。早速チェックインし、荷物を置き、円を両替して、ホテルの近所で昼食。

その後、団長様と連絡をし合流。3人で喫茶店に行き、注意事項を聞き、雑談をしていると、女の子登場!

女の子と対面。先輩が迷っているので、先に私が選択。その後、先輩が選びました。

私の選択は、4人のうち3人が背が高く見えたので、低い人を選びました。先輩の方は、私の選んだ人にしようか迷っていたところ、私が選んでしまったため、一番おっとりした人を選んだそうです。

その後、マッサージに行きたいので、団長様のおすすめの店に4人で行って、その後食事をし、その後お決まり?のカラオケに行きました。

先輩はカラオケが嫌い(がやがやするのが嫌い)なので、個室にしていただきました。カラオケでは、歌よりも話が盛り上がって、大変楽しかったです。

私も韓国にはまって、2年ちょっと。団長様と話しをしているなかで、韓国文化と女性については、“あ〜やっぱり”と思うところが多かったです。先輩もあとで、今回の旅行で一番楽しいひとときだったそうですよ。

その後、ホテルに戻り、1日目は終了。

私の選んだ人は、自称26歳(日本年齢)と申しておりましたがいろんな所を見ると、32位に思えました。(先輩も同意見。先輩の彼女も同意見)。

そんな彼女ですから、夜の方は結構積極的でした。

2日目は朝から雨が降っていて、朝食を4人でした後、ここで一旦彼女たちとは別れ。3時に会う約束をし別行動。私と先輩は、その後鉄砲を撃ち、おみやげを買いに、ロッテマート。その後、昼食をとり、ここでホテルに一旦戻り、休憩。彼女たちと再会しました。その後、COEXの水族館に行き、食事をして、BBクリームを買い、ホテルに戻り2日目も終了。

夜の方も無事終わり就寝。

残念だったのは、2日とも朝に出来なかったことでした。ちょっと残念…最終日は、飛行機の時間で朝早く起き、朝食をし、彼女が空港まで送ってくれるというので、4人で空港まで行き、さようならでした。

空港で団長様に挨拶の電話をしたら、どうやらまだ寝てたみたいで、あまり会話になりませんでした。(あのときは、起こして申し訳ありませんでした)今回の感想は、普通でした。(まあ、選んだのは自分なので、自己責任の範疇。)

先輩は3回目の訪韓で一番良かったと言ってました。次回はリベンジしますので、そのときはよろしくお願いします。

団長のコメント:朝の一発は残念でしたね。次回、リベンジ頑張って下さい。

※満足と不満足、どちらに載せるべきか迷いましたが、特にクレームというわけではなさそうでしたし、一人は満足、一人は普通ということなので、そのまま満足体験談に掲載しました。ご了承下さい。


NO.78 BINGO

タイトルにある通り、今回は本当に良いアガシを紹介して頂いて、ありがとうございます。団長に紹介してもらうのは、今回で5回目になりますが外見、性格、見事に私の心をわしづかみにする最高のアガシでした。(※以前に紹介して頂いたアガシも良いアガシでしたが、今回は特別です。)お蔭様で今年は韓国へ行く機会が増えそうです。いやさ、増やします。

訪韓するたびに違うランクで遊ばせて頂いておりますが、今回は本当に最高でした。訪韓前に団長が仰っていたように、円高の傾向で各ランクの質が以前より1段階UPしているような感じでしたね。

団長とはもう5回目ですからね。勝手知ったるなんとやら・・・。
※当方が筆不精の為、体験談を送るのは今回が2回目ですが・・・。(毎回、体験談を送れず仕舞いで、すみません。)

団長と難なく合流し、アガシとの対面です。

前述しましたが、今回は本当に粒ぞろい。迷いに迷ったあげく、一人のアガシを指名。

なんと今日がお仕事初日のアガシでした。どうりで、対面の際も緊張していたのか、顔もあげず下を向いていました。(実はその恥じらいが彼女に決めた決定打でしたが)

外見は細身で、身長は160前後でしょうか?顔は文句なしの100点満点。可愛い。(褒めすぎですかね?私のストライクゾーンど真ん中でした。)

ただ日本語が少しカタコトだったので、細かいところでの意思の疎通が難しかったです。日本語の勉強を始めて、まだ3ヶ月くらいとの事。3ヶ月の割にはとてもうまかったと思います。

私のヘタクソな韓国語と英語、そしてジェスチャーを織り交ぜ、うまく行きましたが。

3日間彼女と一緒でしたが、彼女、頭の回転がとても早いようで、3日目にはかなり日本語も上達していて(彼女は先生!?が教えるの上手だからと言ってくれましたが・・・やはり若いというのは良いものですね。年老いた私には羨ましい限りです。)

夜の方は、燃えましたね。着やせするタイプなのか、服を脱ぐと結構ボリュームがあり、良い意味で裏切ってくれたのが、私のハートに火をつけました。

特筆すべきはヒップの形です。お尻フェチの私が100点満点を与えられるほどの程よい張り、弾力、大きさ、文句のつけようがありませんでした。

仕事初日でよくわからないとは言いながらも、一生懸命尽くしてくれます。その姿勢にさらに心打たれますね。

お世辞にも上手とは言えないテクニックでしたが、気持ちは充分に伝わってきました。

そして、文句のない体形(しつこいようですが最高のヒップ)

フィニッシュは当然、バックで、最高の「初夜」を終えました。就寝。

2日目からはお互い!?硬さも取れ、恋人気分でソウルの町を闊歩し、デートを楽しみました。

夜には団長と合流し、飲み食いをご一緒して頂き、毎度毎度、ご迷惑おかけしてすみません。

そういえば毎回、3日目は団長と一緒にいきつけの按摩に行ってましたが、今回は私の都合で行けませんでしたね。ごめんなさい。

今回のアガシに、はまりかけているのかも知れません。

3日連続は私も初めての経験です。Hの回数は3泊4日で2回と少ない!?ですが、やはりアガシの醍醐味は心の交流ですよね。120%の癒しを受け、明日から仕事も頑張れそうです。

※Hが2回なのは私が求めなかったのが理由ですので、決して彼女が拒んだり、そういう仕草をしたわけではありませんので、あしからず。

団長はアガシに厳しいですからね。言っておかないと・・・。私が知る限りでも団長の力!?で業界から消えたアガシも数人いますから・・・。

とにもかくにも良いアガシを紹介して頂きありがとうございました。また、近いうちに訪韓できると思いますので、その時はご迷惑でしょうがお付き合い頂けると幸いです。敬具

団長のコメント;いやーべた褒めですね。初仕事のアガシを選んだので、どうなる事やらと思っていましたが、良い結果になり、おめでとうございます。当方が紹介したからとかではなく、S氏のアガシを選ぶ眼力がUPしたのではないでしょうか(笑)当日も数人の内から、選んだわけですからまた、お会いしましょう。※回数の件は了承いたしました。S氏の仰るとおり、アガシの醍醐味はHではなく心の交流ですよね。


NO.77 チョンマルサランヘヨ

1月中旬のとても肌寒い日、僕ら4人は韓国に降り立った。 目的は観光であったがどうせ行くのならアガシと熱い恋をしてみたいと思い僕らは団長 へと辿り着いた。

韓国へ着いて2日目の夕方、団長と合流した。僕らはこれから起こる出来事に期待と不 安を抱き団長と共にアガシが待っている喫茶店の扉を開けたのだった。

そこには普通の客がいるだけでアガシがいない・・・・。

「どうしたんだ」と思ってい ると団長から2階にアガシがいると告げられ、ホッとした安堵感と共に早く会いたいと いうはやる気持ちを抑えていた。 僕は1番目にアガシを決めれる権利をもっていた。団長に呼ばれ階段を1段ずつ上がっていく。

2階に着いた時そこには華やかな女性が10人いただろうか?いやいたと思う。 どの子もかわいいというのだろうか、いや美しいといったほうがいい。 非常に迷ってしまうが、その中から一際輝いている女性が左から3番目にいた。

この子だと思い指名し一緒に1階へと降りていった。 恥ずかしくもあり、嬉しくもあり二人で会話をしながら全員が指名するのを待っていた 。

8人全員が揃い、団長お勧めの豚カルビのおいしい店へと行き、酒に肉そして楽しい会 話で気分は盛り上がっていった。 実を言えば、僕が選んだアガシは見た目は少しきつそうでおとなしめ、失敗したのかなと思っていた。しかし酒を飲み少し赤らんだ顔、そしてとても楽しそうな笑顔、僕は選 んで正解だと思った。

僕らはもう一盛り上がりしたいと思い団長行きつけのカラオケへと連れて行ってもらっ た。(実をいえば前の日の夜も団長とはそこで飲んでいた) 一緒に歌を歌い、夜10時頃になったぐらいであったろうか。眠気も襲い掛かり、僕らはホテルへ向かった。

韓国の冬の夜はとても厳しい、それが余計に僕を人恋しくさせる。

彼女への気持ちは既 にサランヘヨ。 ホテルへ着くなり薄暗い光の中、僕らは抱き合った。韓国の女性は情熱的なのであろう か?僕の服を脱がせ唇から順に彼女の口は下へと向かっていく。

息子は既に総立ちである、僕も彼女の服を脱がせお互いに相手を求め合っていた。

目がなれて来たころ、彼女の乳房に目がいった。とても張りがありきれいな形、そして 程よく突起した乳首、舐める度に聞こえる荒い息遣いとあえぎ声、もう挿入したいと思った頃、彼女の方から入れての一言が・・・・。

暴発しそうな僕は彼女の蜜へと潜り込んでいった。 「気持ちいいか?」と僕が囁く。

彼女は僕の背中に爪を立て「気持ちいい」と答える。 お互いが本能のままにむき出しになり抱き合い、腰を激しく上下に揺らす。 数分後、僕は彼女の中で果てていった。

その後僕は寝不足だった事もあり、いつのまにか眠ってしまっていた。2時頃に目が覚 めた時であろうか。彼女は眠れないと言いまだ起きていたのであった。その仕種がかわいく、僕は自然に彼女の上に覆いかぶさっていた。 第2幕の始まりである。

「もう入れるよ」「うんいいよ」 とてもかわいくうなずく彼女に久しぶりに気持ちがときめいた。 何だろう、やはり情熱的だ。このままでは僕は彼女にはまってしまう、いやもうはまっていたのだった。

彼女の虜になり、愛しい気持ちを抱え2章も終わりを迎えた・・・。

彼女とはその日でお別れであった。もう会えないかもと寂しい気持ちになりながら彼女 を笑顔で見送った。 こんな気持ちにさせてくれた彼女にお礼を言いたい。ありがとう。

今回の韓国の旅は、海外旅行初めてであったがとても充実した旅であった。 (反省点は彼女とデートをしなかったぐらいであろうか。) これも全て団長のおかげであったと思う。

到着した日からSHOWに連れていってもらい買 い物にも連れていってもらい、無駄な時間を過ごす暇が無かった。 今回このサイトに出会えた時点で僕達の韓国の旅は成功していたのだ。

団長 サランヘヨー、 フォーエバー

団長のコメント:ご満足頂きましたようで。また、お会いしましょう。


NO.76 久々のノーマルセッ○ス

先週はセッティングありがとうございました。 今週、早々にPCの調子が悪くなり、火曜日と水曜日は1日中リカバリ作業を していました。今日もまだ完全に復旧しておりません。

先週の韓国旅行は非常に楽しいものでした。

私、個人的には 実はまだ風邪が治りきってはおらず、万全の体調ではなかった のですが、楽しめました。韓国で体調をよく話しをしていたのは 実は私ではなく、今回の旅行の首謀者で韓国大好きの社長です。(黒服その2とでもしておいてください) 私は黒のロングダウンを着てました。

実は私はSM癖がありまして、いつもはS男性でM女性を苛めて います。通常のセックスはしないので、風俗にも行きません。

今回は社長との付き合いもあって久しぶりの普通のセックスを しましたが、それなりに楽しめました。私の選んだアガシは大人しそうな 娘で、喫茶店でも下ばっかり見ていて、私からはよく顔が見えませんでした。

どの娘にしようかと迷っていると、団長さんから「立って近くに行ってよく 見てください」とアドバイスがありましたので、トイレに行くふりをして そのうつむき加減の娘をよくみると、美人でした!

トイレから帰ってきてその娘を指名して、私たちはいったん団長やアガシ たちとお別れをして、お土産ものを買いに行きました。

そしてホテルで19時に待ち合わせ。私の指名したアガシを腕を組んで ホテルの部屋に直行です。二人で部屋でアルコールを飲みながら 色々な話しをして・・・。

先ほどの喫茶店では大人しそうなアガシだった のですが、ベットの上では激しく腰をふって大変でした。 普通のセックスもまんざらではないですね。

次回は団長さんに韓国のSM事情を捜査してもらいたいです。 楽しい韓国の夜をありがとうございます。

その後のカジノでも へこむことはなく、ちょっとだけ勝たせてもらいました。 本当にありがとうございます。団長さん、次はカジノに一緒に行きましょう。

団長のコメント:SM癖があるとは、まったくわかりませんでした(汗)当方、そちらの世界にはあまり興味はありませんが、ご要望のあった韓国のSM事情、調べてみます。次回はカジノご一緒しましょう。


NO.75 恋人気分な日韓戦

WBCで日韓戦が盛り上がっていた頃の初訪韓でした。 韓国人の先輩(日本語が堪能)といっしょだったので, 先輩といっしょにいる時は,何をしても困ることはなかったのですが, 1人の時は,私が韓国語が話せない事もあり,地下鉄なら問題ないのですが, タクシーでピンポイントで移動するには結構大変でした。

さて,先輩との付き合いもあり,夜がフリーになる確約もない状態での出発だったのですが, 出発前のこのHPを知り,あまりにも急過ぎるかとも思ったのですが,団長さんに連絡だけはして出国しました。

もっと早くコンタクトを取るべきでし た。 ドタバタしまして,すいません。ご迷惑お掛けしました・

渡韓後2日目にようやく夜がフリーになりまして,ちょっと遅いとは思ったのですが,ダメもとで思い切って団長に連絡してみました。

初の訪韓で,1人で知らない土地で動き,まだお会いした事のない団長さんと会う。確かに不安でしたが,これも経験!と自分に言い聞かせて,ホテルを出た自分を少し見直しました(笑)

今回は先輩が現地にいたので,いざとなれば..っていう気持ちはありましたけど,地元人と本人との遊ぶ場所にも違いがありそうでしたし,今回の件は内緒にしてました。

一人で動いてみたいという好奇心が強かったようです。その後,タクシーで移動することに。

私の携帯はローミングでそのまま使えたので,タクシーの運ちゃんに団長から行 き先を告げてもらって,とある場所に移動。何処に向かっているやらチンプンカンプンで,多少不安ではありましたが,特に問題もなく無事に団長さんと会うことができま した。

他の皆様の体験談にあるように当初はダンディという想像をしていましたが, 会ってみて,確かにダンディ。さらには,「なにか持っていますね」(WBCでのイチローの一言)

その後,カラオケ屋?(皆さんの体験談に出てくるお店でしょうか)さんで,3名のアガシさんとお会いして,その中でも落ち着いた雰囲気の子を選びました。若い感じの子ではありませんでしたが,私も充分にオッサンでして,前日,先輩の付き合いで散々飲んで二日酔い状態だったこともあり,今日はハイテンションにはなれないなぁと思っていたものありまして...

店の中はショータイムやらカラオケやら,ハイテンションそのものでしたが..( 笑)

そんなローテンションの私でしたが,その店で23時くらいまで団長さんが付き合 って下さり, いろいろ面白い話をして頂き,いろいろ勉強になりました。

韓国の夜遊び事情など,初の訪韓の私にはとても新鮮でした。ありがとうございました。

その後,タクシーで彼女と共にホテルに移動し,ビールを少し飲みながら,日本語で会話をしました。彼女の日本語は非常に堪能で,コミュニケーションで困ることは無かったです。

終始,落ち着いた感じで,TVを見ながら..と言っても,私にはチンプンカンプ ン.. でも,そんな雰囲気だけでも落ち着くんですよね。

で,1時を過ぎた辺りで,そろそろという雰囲気になってシャワー後に第1試合。

確かに体調はあまり良くなかったのですが,なんとかホームラン。そのまま就寝。

その部屋がかなり乾燥してたのと,鼻がグスグスしてたのもあり,彼女が「風邪 ひいちゃった?」 と気遣ってくれて,数少ない私の知っている韓国語で「クェンチャナヨ」と返すのが精一杯.彼女は微笑んでいました。

そのやさしい心使いに惚れました。

そんな感じで,あまり寝付けなったのですが,朝方,そろそろ起きないとと思い,モゾモゾしてるうちに彼女も目が覚めたようで,なんとなく手とか触ったりしてるうちに,なんかムラムラしてきまして,そのまま第2試合。

そのあと,「がんばったねぇ...」と彼女が言い,2人で思わず笑ってしまいま した。

「なんか,はじめて会った気がしない..」とも言われ,これまた惚れちゃいま すね。

その後,彼女がシャワーをして身支度を整えて,持ち合わせは充分ではなかったのですがチップを渡し, 帰り際に部屋を出ようとする彼女が,「抱きしめて!」と....これまた惚れます。

ほんと恋人気分を満喫することができました.私はこういう女性に弱いです.(笑)

というのも,この日以外は先輩とその友人と連日いっしょに飲んで,夜遊びスポ ットにも連れて行ってもらったり したのですが,地元の方がいく場所なので,日本語・英語がまず通じず,言葉でのコミュニケーションが難しく,私には体のコンタクトで会話する能力もなく,どうしてもビジネスライクになっ てしまって,試合開始はするものの,中盤でこの感じはマズイなぁ...そうなると,もう空振り三振です。

サービスも申し分ないのですが,ちょっと申し訳けないことをしました。最初から断っておけば良かったかもしれません。

いやぁ,しっかし韓国の人は飲みますね.しかもペースが速い。私も弱いほうではないですが,次の日が.....

そんな事もあって,ここで味わえた恋人気分は,今回のいい思い出になりました。

今回の訪韓で,今の自分には短期決戦の情事は難しいなぁと痛感しました。もう少し若い頃は,短期決戦でも楽しめたんですけどね。

他の方の体験談にもありますけど,いろいろなタイプのアガシさんがいますね。今回の彼女は,酔っ払うともっと騒いだりもするよ!とも言っていたので,相手に合わせた付き合いができる子なのかもしれません。

ドンチャン騒ぎも,落ち着いた感じもでも,いろいろな楽しみ方ができると思います。

今回は,1人で飛び込んだような状態にも関わらず,親切に対応して下さり,団長殿,ほんとにありがとうございました.いい思い出ができました。

また,是非宜しくお願いします.団長にも神が降臨しますように...

団長のコメント:いや〜当方も他業界の話が聞けて楽しかったですよ。本業の職業柄、色んな業界の知識を見聞きするのは、当方にも大変プラスになります。こちらこそ、ありがとうございました。ただ、アガシの選別の際に今回のアガシを選ぶとは思いませんでした。他のアガシは年齢的に若すぎましたか?結果が良かったようなので当方も安堵しておりますが・・・。当方もオッサンには間違いありませんが、まだまだ若いアガシが大好きです。(苦笑)


NO.74 期待以上のアガシ


ワタクシの韓国アガシ経験は今回で4度目。

初アガシの時は、団長ではなく知人にママさんを直で紹介してもらっての経験だった。結果は、ボチボチといった感じ。可もなく不可もなくってとこだ。

2回目は自力でネットサーフィンをし、某紹介サイトを利用。これは最悪だった。昼間のガイドもボッタクリの店へ連れていき、バックマージンをせしめようとしているのが簡単にわかる。夜は夜でまったくと言っていいほどのマグロ状態。さらに一回戦終了直後にシャワーを浴びてさっさと帰る始末。本当に最悪。

そして、3回目。団長と奇跡!?の出会い!?。知人が韓国から帰ってくるなり興奮して、ワタクシに団長の事、紹介してもらったアガシの事など詳細に教えてくれて、団長とのコンタクトを取ることが出来るようになった。

初めての団長との出会い時はタイミング悪く、団長が出張でアガシ対面の際はママさんがサポートしてくれた。アガシは団長が前もってママさんに団長の指名したアガシを準備するよう配慮して頂いたお陰でそれなりに良いアガシに出会えた。満足度で言うなら90%程度。

そして、団長への信頼も深まり、4度目のアガシ体験となったのだが、今回は本当に超大当たり!!!見た目、セッ○ステクニック、気の遣い方、どれをとってもなんの不満のない100点、いや、120点満点のアガシを紹介してもらった。

実は今回は以前よりランクを1段階上げての勝負!?

客はワタクシ一人の為、アガシは3人がスタンバイしていた。やはりというかさすがというか、団長、「あんたはえらい!!」 本当に期待を裏切らない。いや、いい意味で裏切ってくれた。

実をいうとそんなに差はないだろうと思っていたのだ。それが、なんとも言えない。どのアガシも甲乙つけ難い最高のアガシ達だ。

迷いに迷った末、、3人のうちの一人を選び、まずはコーヒーを飲みながら団長も含めて3人で談笑。

彼女は24歳。髪はロングで身長は162,3cmというとこか。顔は清楚な感じだ。

彼女の素晴らしい気の遣い方をここで全て書ききれないのが残念でならないが、本当に良いアガシだ。(文才が乏しくてごめんなさい)

夕食を共にし、軽くお酒を飲んだ後、ホテルへ。

ホテルへ着くなり、今までのアガシはまずコトを済ませようと「シャワー先にする?」という感じで聞いてくるのだが、彼女は違った。

「酔ってるとうまくいかないかも知れないから、ちょっと酔い覚ましにコーヒーでも飲みましょうか?」

ワタクシの年齢を気にしての一言だと思うのだが、こんな小さな気遣いが中年男には嬉しい限り。

そして、彼女とコーヒーを飲みながら、酔いを醒まし、シャワーへ。

次は彼女。20分ほどで出てきた。本当にバランスの取れた最高のボディだ。

腰のくびれ、ほどよく大きな胸(推定Dカップ)。酒のせいかシャワー後だからか、多少赤らんだ頬。

たまらん・・・。スタートだ。

まずは軽いペッティングから。キス、おっ○い、秘部と順を追って攻めていく。最初は多少の恥じらいからか、声を押し殺している感じだったが、念入りに秘部を攻めだすと次第に声が大きくなっていく。

感じやすいのか、ギュッとシーツを掴んで耐えている感じ。

そして、体を入れ替え、次は彼女が攻めてくる。丹念なペッティングから始まり、ワタクシの秘部へ。

いきなり咥えるようなことはせず、周りから攻めてくる。焦らしに焦らされ竿の周囲をペッティング。そして、袋も器用にもみもみしつつ、アリの綱渡り。

そして、突如パクッと。もちろん、袋への攻撃も続いている。危うく発射しそうになったので、体を入れ替え、帽子をかぶり挿入。

彼女も感じてくれているようで、体をビクビクッとさせながらこちらの腰の動きに合わせてくる。深く浅くを繰り返しながら、最後はお互い体を強く抱いて、ほぼ同時に果てた・・・・。

終わった後のピロートークもまったりとした感じで最高だった。

そして、2日目。彼女は昼間は仕事があるらしく、連チャンでの指名でも昼間は一緒に過ごせない。しかし、仕事を早めに切り上げてくるとのことで、午後4時には再会可能との話を聞いた。

ワタクシは二つ返事でOK。こんな良いアガシなら、それくらいどうってことない。そして、午後4時までカジノで時間を潰し、運良く15万ほど勝てた。あげまん効果か!?

そして、午後4時。彼女と合流。少しお疲れモードだ。仕事も多少忙しかったらしく、顔には疲れが滲みでている。確かに昨晩も寝たのは少し遅かったし、朝は仕事の為、7時にはホテルを出て行った。睡眠時間は4,5時間程度だろう。しかし、ワタクシに気を遣わせまいと気丈に元気に振舞っている。

そこで、一度家へ戻り、ゆっくりと休むように彼女に伝えると最初は大丈夫を繰り返していたが、ワタクシが強硬に戻って休むように言うと、本当にいいの?と何度も確認しながら、家へ戻った。

そして、ワタクシは彼女が一眠りする間に団長と一緒に食事を取ることにした。本当に良いアガシを紹介してもらった礼を言いたかったのだ。

幸い団長も当日は特に予定もなかったようで、すぐに合流した。そして、お礼の意味も込めて団長に「一夜の安らぎ」をプレゼント。カジノでも勝ったコトだし、もともと無かったお金だから惜しくもない。

団長にも喜んでもらえ、私も団長のお陰で良いアガシと巡り合えた。そして、彼女が一休みしてくる間、団長と団長のパートナーワタクシの3人で一緒に食事をし、お酒を飲み、彼女は午後10時頃に合流した。団長、団長のパートナー、ワタクシ、彼女の4人と店(飲み屋)の店員も交えてで少し飲み続け、かなりの量の酒(ウィスキー5本程空けたようだ)を飲んだと思う。

飲み代は団長のオゴリだった。それでは、ワタクシが「一夜の安らぎ」をプレゼントした意味がない。最後までワタクシが払うと言い張ったのだが・・・。

結局、ワタクシがプレゼントした「一夜の安らぎ」くらいの料金だったのではないだろうか?申し訳ない。

そして、12時くらいにホテルへ戻り、ラストナイトを満喫した。初日と同じく、最高の夜となった。

今後は団長に新しいアガシを紹介してもらうことはないだろう。この彼女一本でいきたい。団長、本当に本当にありがとう。今後はアガシの紹介はないとしても、忙しくなければ韓国へ行った際に一緒に食事や飲みに付き合ってくれるとありがたい。敬具


団長のコメント:本当に大満足だったようですね。末永くお幸せに・・・。韓国へこられたらいつでもご連絡下さい。一緒に飲み明かしましょう。


NO.73 感度良好!! 


団長、先日お世話になったジャイアンです。 体験談を送らせていただきますので、よかったら使って下さい。

昨夏、団長ではなく別のルートで念願のアガシデビューを果たしましたが、その時のアガシは顔はばっちり好みだったもの、会って早々のおねだり攻撃、 高い店への強制連行、チップ(2日で2万)に対する賃上げ交渉等々・・・ と見事なまでのダメダメアガシぶり!

『悔しいです!』と顔を皺くちゃにしながら帰国の途につく、 なんともほろ苦いデビュー戦となってしまいました。

そんな思いを晴らすべく、帰国早々情報収集に励んでいると団長のHPを発見! 前回の事なども含めて質問事項をメールしてみると迅速かつ丁寧な回答をいただきました。また、体験談の中から団長が日本人であるということも私に安心感を与え、訪韓まで3ヶ月以上もあるのに予約メールを入れてしまいました。(競走馬であれば間違いなく4コーナー手前で失速する程の入れ込みようでした、、、 )

この異常なまでの入れ込みが災いしたのか出発の2日前になって 猛烈な腹痛に見舞われてしまい病院での点滴生活を余儀なくされました。 不安な出発となりましたが、機内で美味しいシャンパンを飲んでいるうちに『アガシの為なら何でも出来る。腹痛の馬鹿野郎ー!』と ソウルに着く頃にはすっかり闘魂モードに切替わっている変態ダメオヤジがそこにいました。

初日は最近の円高を考慮し、免税店での買物やマッサージをして過ごすことにしました。(アガシと免税店に行ったら何をねだられるか分からないという恐怖心もありました。)買物後、お気に入りのお店で食事をしましたが、そこの大好きなキムチに治ったはずのお腹がまたしても反応!即効でホテルに帰り明日に備えました。

翌日、一抹の不安を抱えながらながら団長との初対面です。 とても気さくな方で、会話をしながらアガシと会う喫茶店に向かいました。

店に入るとすでに2人のアガシが待っていましたが、更にもう一人来るとの事。 一人は小柄なかわいい系、もう一人はちょっときつめなお姉さん系、 体験談の通り、二人とも笑顔は無く、下を向いたままでした。まもなくもう一人のアガシが来ました。ちらっと見た瞬間、一番いいかも?と思ったのですが、私の真横に座ったので顔が殆ど見えません。

かといって彼女の前に行きジロジロチェックする勇気もないので、小柄でかわいい系のアガシをチョイスすることにしました。

しばらく喫茶店で会話をしてから、食料品や革製品のお店で買物を済ませた後、 デジカルビ〜カラオケというお決まり?のコースを堪能し、ホテルに戻りました。(団長、急な仕事が舞い込んだにもかかわらず最後までお付き合いいただきありがとうございました。)

部屋に着いてからもお茶で乾杯し、会話をしながらアガシとの時間を楽しみました。 3時間を過ぎるとさすがにアガシも眠くなってきたようで、 『オッパ、先にシャワーどうぞ。』となり、お互いにシャワーを済ませベッドイン!

いよいよですが、正直、Hに関してはあまり期待してませんでした。 前回もそうでしたが、日本でもHに積極的なアガシにはお目にかかった事がないからです。体験談に出てくるようなアガシなどはそうそういるはずがない。そんな勝手な判断と日本人と同じようなHをして嫌がられるのも本意ではないので はじめは優しく髪を撫でながら、おっ○○を攻撃していると 2分もしないうちに悲鳴なような泣き声を出すではありませんか!?

5分を過ぎる頃には

『オッパ、いきそうだよ!』

!?? そんな馬鹿な?こりゃ、演技かっ?と思いつつ、

『キスしてもいいの?』

と聞いてみると、

『オッパ、ずっと待ってたよ!』

なんて言ってくれるではありません か? キスをしながら更におっ○○を攻撃し続け、ようやくアガシの下半身に辿り着くと そこは既に洪水警報が発令中でありました!

これはいかん!と急いで “リトル加○鷹”を出動させましたが、使用するアイテムを間違えてしまったので 水かさが更に増し、直後、鼓膜が破れそうな大声でアガシは立て続けにいってしましました。

(後で聞いたら、以前、隣の部屋にいた先輩のアガシから、 『どうしたの?なにかあったの?』と部屋に電話されたことがあったそうです。)

アガシがぐったりしながら『オッパ、ちょっと待って!ちょっと待って!』と言うので 、 小休止しようとしたら、

『違うの!オッパのが欲しいの!』

と愚息を要求してきました 。 ゴムを装着し、彼女のお○○こに挿入すると更なる絶叫タイムの始まりです。

様々な体位で楽しんでいるうちにも彼女はいき続け、それに応えるように私も最後は 正常位でフィニッシュとなりました。 終わった後、

『オッパ、オッパ、動けない〜 5回までは数えていたけど〜 気持ちいい〜』

声になっていません。こんな彼女を見て私も大満足です!

しばらく休憩した後、お互い眠りにつきましたが、、、 彼女の絶叫タイムはまだ終わっていませんでした。しばらくすると彼女の方から グ〜、グ〜、ゴォ〜、ゴォ〜・・・はる○愛というより、大西賢○ばりのいびきでした。

疲れているようだからしょうがないなぁと思った矢先、今度は ガリガリ、ギー、ガリガリ・・・マジで!歯軋りかよ!

すっかりリズムを崩された私は、この後5時半まで眠りにつくことは出来ませんでした 。

翌日は食事〜東大門観光〜夕食〜ナンタ鑑賞の予定を立てました。 一旦、自宅で着替えた後、食事に行きましたが、昼食後、あまりの寒さと、 昨日の疲れから?『オッパ、ホテルに戻ろう。』と彼女は言いだしました。

私も殆ど寝てないので、それもいいか!と思いましたが、彼女の足が冷たくなっていた ので、 『ホテルに行ってもいいけど、ブーツを見に行かない?』と聞いてみると彼女はにっこり微笑みながら当初の予定通り東大門へ向かいました。 何件も見てようやく気に入ったブーツが見つかったので、手袋と一緒にプレゼントしてあげると 彼女は大変喜んでくれました。(そんなに高価ではありませんが)

買物後もまだ時間が余ったので一旦ホテルに戻ることにしました。テレビを見ていると 、 『したくなっちゃた!』と私の愚息を握りながら彼女の方から誘ってくるではありませんか! 今度はお○○こへのペロペロ攻撃も交えてHを楽しみました。

彼女も大洪水&大合唱で 楽しんでくれたようです。 Hの後は予定通り夕食〜ナンタ鑑賞してからホテルに戻りました。 (団長、無事に会場に辿り着けました。ナンタ最高でした。)

最後の夜なので別れを惜しみながら会話をしていましたが、1時を過ぎたので そろそろ寝ようとベッドに入ると、またしても彼女のほうから 『やっぱりしたいかも?』と挑発され、結局、3回戦に突入してしまいました。

最後の夜は彼女の方から愚息は勿論のこと全身リップサービスの攻撃にあい、 最高の夜になりました。勿論彼女も大満足の様子でした、 翌朝、お互いの電話番号を交換し、再会を誓ってのお別れとなりました。

今回のアガシは食事や観光も一生懸命に案内してくれましたし、おねだりもありません でした。 チップに対しても文句どころか非常に喜んでもらい、最高のアガシでした。

それとHの方も! こんなアガシであれば黙っていてもこちらからプレゼントしたくなるものですよね!

非常に満足な訪韓となりました。団長、改めてありがとうございました。 また訪韓する際もよろしくお願いします。

団長のコメント:Hのノリ&相性の良いアガシは本当にヤミツキになりますよね。体験談を読んでいて当方も興奮してしまいました(苦笑) 明日は、久々にオキニでも会いにいこうかな?



NO.72 初の4人旅 


3泊4日で訪韓しました。 今回の旅は、色々な意味で楽しさ膨らむ物となっていました。今までは2人旅、しかし今回は仲間も倍に増え、滞在日数も1日多いとあって、ワク×2・ドキ×2のおっちゃん4人旅になったからです。 慣れた2人旅の今までとは違い、新規参入の2人に旅の内容をある程度想像させるため、事前に2・3パターンの計画を立てました。

簡単な旅の心得をレクチャ ーし、これから起こる夢の盛り上げに、彼ら2人の想像も股間も膨らみっぱなし でした。 そして、いよいよ出発です。仁川空港に降り立ち、迎えのバスで市中引き回しのあと、1日目は現地の知り合いとの会食を済ませ、床に就きました。

一夜明け、今日はアガシと顔合わせの日。残念な事に、団長は日本での仕事が片付かず、ママさんと直接お話させて頂く段取りをしてもらい、いざご対面の場へ。 同志の皆様方の体験談では、案内係を任された者は快く先頭打者として送り出さ れている様ですが、我等の中にはその様な雰囲気は欠片も無く、案内係、しかも年長者であるこの私に文句を垂れる始末の悪さ。実に嘆かわしい。。。  

《愚痴は置いといて》 4人の我々に対し、アガシは総勢7名。

全員が一堂に会し、4人選び終えるまで 同じ部屋に居続けるため、色々な面で迷いが出てしまいそう。団長の同席される 際のやり方の方がフェアで、皆に配慮が成されているなぁと思いました。

実力(厳選なるくじ引き)で先頭打者の権利をもぎ取った私が選んだのは、毎度 の如く、細身で薄化粧のアガシ。前述の色々な迷いを断ち切るため、決定後は他のアガシは余り見ない様に努めましたが、これが悲しい男の性、やはり見ずにはいられませんでした。その結果、迷いが生じた事は、言うまでもありません。(皆さんも気ぃ付けなはれや!)

全員お相手が決まったところで、お腹が空いていたため、少し早い(まだ16時 )が夕食へ。前回アガシと食べたプデチゲがやたら旨くて、今回もどうしても食べたかったので、鍋料理のお店へ。すると、お店のドアに見た事のあるキャラクターの絵が。なんとそこは、前回行った店と同じチェーン店でした。

味にもボリュームにも値段にも、大変満足したメンバーは、まだカラオケ(→ホテル)には時間的に早いので、近くの喫茶店へ。カラオケ店のお迎えが来る時間を待って、しばし歓談。 その後カラオケ店に行き、飲んで歌って楽しんで、一路ホテルへ。

ここで新人2人をホテルに残し、我々は別のホテルへ。 4人で向かう車中、少し飲み直そうと言う事で、コンビニで食料を買い込んで部屋へ。

4人で飲んでいると、相方とアガシは目が合えばポッポ、ポッポ、またポ ッポ。そんなんなら自分ら部屋に行ってやってろよと思いつつ、小一時間経った頃に、今度はマッサージが始まって、なんのこっちゃと思っていると、今度は私の足を触ってきて、遂には半強制的に揉まれる事に。
元来余り凝りを自覚しない私にとって、彼女のするその揉みは、快感2割、苦痛 8割。ハァハァ言いながら、終わった際に私と私のアガシに言った言葉にキレそうになりました。 「あなたは体調が良くない。今夜は何もしないですぐ寝なさい。」 『ハァ?!何ですと??どういう事???』 頭の中が?マークだらけの私達を残し、2人はようやく隣の部屋へ帰って行きました。

キレそうになった訳は、揉まれてる最中に見える相方のアガシの(意外とデカイ )オッパイや、横で座って腰に巻いたタオルから見える私のアガシのパンチラに、我が息子は怒りまくっていたからです。 (こいつをどぉせぇっちゅうんじゃい! もしかして、アガシをネタにトイレで ズリセン??) そんな恐怖がよぎった直後、アガシは腰に巻いたタオルを解き、シャツを脱ぎ捨て、パンティ一丁でベッドに潜り込んでしまいました。(これって、「私もう寝るね」なの?それとも、「早く来て!」なの? どっ ちの意味??) その答えが出ないまま、勝手に体がアガシのベッドの中に向かっていました。

(嫌われてもイイや。突っついちゃえ!)と思い、足元から潜り込んで攻め入る と、アガシは全然ウェルカムでした。 シャワーも浴びず、汗も掻いたであろうアガシのその体を、迷いも無く舐め回していました。

私がお口で秘部を攻めると、アガシは可愛い喘ぎ声と同時に、私の顔に秘部を強く擦り付けます。ようやくペースを取り戻した私は、アガシをなだ める様にして一旦離れ、着帽後再開です。

すっかり潤っている洞窟の中へ、スルリと入った我が息子は、一枚の袋越しに伝わる暖かさをご機嫌なまでに楽しんで、事を終えました。

相方のアガシの不可解な言動により、結果的には焦らしプレーを味わう事になり 、ある意味良かったかなと、時間を置いた今ではそう思える様になりました。

後日談ですが、相方の部屋での様子はと言うと、部屋に入るなり身包み剥がされ 、アガシの成すがままの「マグロ解体ショー」を味わったそうで、他人に「今夜はやめとけ」と言いながら、自分はガッツリ平らげる、強者アガシだったとの事です。

一見綺麗なお姉さん風でしたが、いやはや、恐れ入りました。 一夜明け、今回こそ「朝の一発」を!と意気込む私は、昨夜の戦い後、パンティ 一丁から何故かシャツ一丁になったアガシに対し、足元からおはようの挨拶を唱えました。すると、昨夜より明らかに反応の鈍いアガシは、私の執拗な挨拶をかわしながら一言。

「今日も一緒に居られるの?」

その時、私は自分の素直な気持ちを告げました。 「今日は今日で予定があるし、ずっと一緒には居られない。もし夕方時間が空けば、その時またママに連絡する。今の時点では、今日も一緒って事は考えてない。気を悪くしたらごめんね。」

するとアガシはむくっと起き上がり、パンティを履き、服を着て、身支度をし出します。「どうしたの?」と問い掛けると、「帰る」と一言。時間は午前6時。「まだ早いし、朝8人でお粥食べる約束したじゃん」と言うと、無言でまたベッ ドに腰掛け、その後はこちらの問い掛けにも返答は無し。完全に怒らせてしまった様子。

約束の時間となり、相方コンビと4人で他の4人の待つホテルへタクシーで移動 。その間も勿論無言。相方とアガシとは前日同様仲良さげ。ホテルに着き、8人でお粥を食べに行くと、私以外の3組は、かなりイイ感じ。(全員おかわりする気かなぁ)と思いつつ、店を出て、各人の思いを聞くと、新人2人は「おかわり!」。

一方、相方はと言うと、「俺もうイイや。今日カジノ で勝ったら別の子行くわ。」と言う返事。 おかわりの2人も、18時に再会する事を約束し、残りの予定を消化するために、アガシとはしばしのお別れ。

別れ際、1人のアガシから、「あなたも今日もう 一日あの子と遊んであげられないの?」と言われましたが、軍資金不足を理由に 「カジノで増えたらね」と卑怯な断り文句を告げてしまいました。

自分も相方も、やはり前回の良かった時と比べてしまい、おかわりに至らなかっ たと言うのが正直なところです。ただ、それを率直に相手に伝える訳にもいかず、「遊び」「ビジネス」と割り切るにも、相手への配慮を欠くことはタブーであり、難しいなぁとつくづく感じてしまいました。

何にせよ、アガシとの別れ方、 ここに悩みが起きるのは、「遊び」「ビジネス」に、少なからず互いの「情」が 絡む故の結果かも知れませんね。

一方で新人2人は、1日目よりも2日目の方がより打ち解けてイイ感じだったと の事で、初回にしてある意味超えられてしまった感を抱く結果となりました。冷静に振り返ってみると、韓国ツアーにハマっている原因は、必ず次回の宿題を 持ち帰っているからだと思いました。

その中でも、団長に紹介して頂くアガシにより与えられる宿題が、一番の難問で ある事は言うまでもありません。 これからもお世話になりますし、既にお世話になって未報告の体験談も、追って投稿しますので、宜しくお願いします。 以上、長文となり申し訳ありませんでした。

団長のコメント:初日の焦らしプレー、たまにいますね、そういうアガシが。当方も案外、焦らされた方が燃えるタイプかも!?新人さんお二人は良かったですね。次回は当人が2日連チャンでいけるよう頑張りましょう!!



NO.71  夢の2泊3日


団長さん、今回の訪韓では本当にお世話になりました。

遅ればせながら、体験談を送らせて頂きます。

以下、体験談

初めての訪韓を前にして、やはり男の話題は、韓国アガシ!!

訪韓経験のある人や、ネットで情報収集しているところに、団長さんのサイトを発見しました。

あーでもないこーでもないと、一緒に韓国に行く友人達と熱い議論を交わし、意を決して団長さんにメールを送りました。

翌朝、起きてメールをチェックすると早速、団長さんからの返信がありました。

数回、団長さんとのメールをやり取りしながら、信頼できる人物だとの確信を得て、予約をお願いし ました。 そして、ついに訪韓日。

空港について、まずは団長さんへ到着のご報告。 (日本の携帯を韓国でも使用できるようにしてあります。)

そして、一路ホテルへと向かいました。

ホテル到着後、再度団長へ連絡を取り、待ち合わせ場所へ。

初めてお会いする団長さんでしたが、とても気さくな人物で、色々と韓国の情勢を教えてもらいなが ら、アガシの待つ喫茶店へと向かいます。

あ、遅れましたが私を含め合計3人での、訪韓でした。

喫茶店へと到着すると、既にアガシらしき人物が待機していました。 団長さんからのメールでは、利用人数の2倍のアガシを一度に見れるとの事でしたが、現場には8人のアガシが待っていました。

ランクは初心者用のランクです。 まずはコーヒーを頼んで(って言っても私は韓国語不可なので団長さんが頼んでくれましたが)、アガシ達の座っているテーブルの隣に陣取りました。

コーヒーがくるまでの間、アガシをじっくり見渡します。

緊張しますねー。この瞬間が一番緊張した瞬間でした。

みんな綺麗で甲乙つけ難い・・・

いろんなタイプのアガシがいたのですが、私は黒髪のロングへアーの綺麗系のアガシを選択。

友人達は私が迷ってる間に決めていたみたいで、すぐに選びました。

そして、合計6人+団長さんでコーヒーを飲みながら、自己紹介&軽く会話を楽しみました。

そして、喫茶店を後にして、予約しておいたナンタを見に行きました。

アガシ達も喜んでくれたようで、楽しい時間を過ごせました。 そして、夕食。

先輩方の体験談にあるように、アガシ達が色々と世話を焼いてくれて、本当に最高でしたね。

気分も盛り上がったところで、時間はまだ午後8時。

お酒を飲みにいこうという事になり、カラオケ店へ。 さすが、団長オススメのお店なだけあって、これまた楽しいひと時を過ごせました。 カラオケでは2時間弱の時間を過ごし、飲めや歌えやと騒いだのですが、一人5千円ほどで済みました。

そして、お待ちかねのラブラブタイム突入です。

ホテルへ戻ると、まずはアガシがシャワーを浴びにいきました。 そして、アガシがシャワーを終えて、私もシャワーをして入念に愚息を洗い、スタンバイOK!!

ベットへ潜り込み、いよいよスタートです。

他の体験談を読んでいると、初日は恥ずかしがって、積極的ではないアガシが多いという情報を得て いましたが、 私のパートナーは、初日からやる気満々でしたね。

私も負けじと持てるテクニックをフルに活用して、がんばりました。

上へ下へとお互いが入れ替わりながら・・・ 結局、アガシの高速ピストンで、初めて女性上位で発射しました。

翌日、友人達も満足した模様で、3組とも同じアガシで続行!!

2日目は、3組ともそれぞれ別行動。

私は団長にお願いして、ブランド品のコピーを買いに行く予定があったので、 昼過ぎまでは、仁寺洞と呼ばれる骨董品街を散策し、それから団長と再度合流しました。

買い物も済ませ、夕食は友人達と予約していたお店で合流し、お食事。

そして、昨日と同じくカラオケ店へ。

本当は他に何かしようと思ってたのですが、外を出歩くのは寒いし、お酒も嫌いじゃない(というよ り、大好き)ので、 またまた、カラオケ店で飲みあかし、ホテルへと向かいました。

2日目は、色んな体位を楽しみ、まったりとしたエッチを楽しみました。

私のパートナーは最後の最後まで、クレームのつける点のない最高のアガシでした。

3日目の朝、別れを惜しみつつ、アガシに気持ちばかりのチップを渡し、お別れです。

本当に夢のような2泊3日でした。 また、お世話になりたいと思います。 ありがとうございました。敬具。

団長のコメント:ご満足頂いたようで、なによりです。また、韓国にてお会いしましょう。



TOPへ戻る    満足体験談一覧へ