NO.90 「2泊3日初めての韓国」

以前から韓国に興味があり、一度行ってみたいと思っていました。1人では行く勇気が無かったのですが、現地で1日一緒に居てくれて、観光案内から、食事、おまけに夜も楽しめる「派遣アガシ」が居る事をネットで知り、団長さんのサイトに巡り会う事が出来ました。

体験談を読んで初訪韓する決心が固まり、自力で航空券、ホテルを予約し、団長さんに メールで予約をしました。

数回のメールでのやり取りを経て、待ちに待った初韓国です。

昼頃、金浦空港に到着、団長さんの携帯に電話しました。

時間が早いので、ホテルにチ ェックインし、○時頃にまた電話下さいとの事。タクシーでホテルに向かい、無事にチ ェックインを済ませました。

韓国のタクシーは驚くほど安いのでビックリです。日本の 半額以下では?

以後、移動は全てタクシーを利用しました。3時に団長さんに電話すると、タクシーを捕まえたらまた電話下さいとの事で、タクシ ーに乗り込み、団長さんに電話、運転手に電話を代わり、行き先を告げていただきました。

そして、団長さんと初対面です。

団長さんは、とても気さくな方で、優しい感じ、 好印象でした。

簡単に注意点を聞き、喫茶店に入ると、すでに3人のアガシが来ていました。

ギャルっぽい感じ、色っぽくてグラマー、細身でかわいい、緊張でまじまじと見れませんでしたが、第一印象の細身でかわいい感じの女の子を選びました。

団長さんは まだ仕事中との事で、喫茶店でお別れしました。いきなりアガシと二人で行動する事になりましたが、日本語が堪能で、明るい子ですぐに打ち解ける事が出来ました。

まだ、5時と時間も早いので、マッサージに行き、その後、私の希望でサムギョプサルを食べ に行きました。

アガシが知っている店のようで、またあまり日本人が行かない店のようで、空いていましたし、とても美味しく、また安い!過去の体験談にもありますが、アガシはいろいろ世話を焼いてくれ、献身的で感動しました。

楽しい食事を終え、カラオケに行く事になりました。カラオケでは、団長さんも合流し、若く明るいスタッフが場を盛り上げてくれ、歌が得意ではない私でもとても楽しく過ごす事が出来ました。

あっという間に時間が過ぎて、そろそろホテルに戻る事に。

コンビニでお菓子や飲み物 を買い、ホテルへ。

部屋では、雑談をし、お互いシャワーを浴びて、いよいよという時 に弱い酒を飲み過ぎた為か息子が言うことを聞いてくれません。

自分でも、これは無理だと判断し、このまま寝よう、とアガシに言い、寝る事にしました。

アガシはとても申 し訳なさそうにしていました。

私はこのアガシと明日も一緒に居たいと思い、アガシに伝えると、明日はすでに予約が入ってしまっているとの返事。

残念でしたが、仕方ありません。翌朝もぎりぎりまで眠ってしまった為、エッチは無しでした。アガシにお金を渡し、別れるまでアガシはエッチ出来なかった事を気にしていました。

今度来る時に必ず会おうと、携帯番号を交換し、別れました。

2日目、前日のアガシが頭から離れませんでしたが気を取り直し、また団長さんに電話 をしました。

事情を話すと、急でしたがアガシを用意してくれるとの話。本当に感謝。

時間まで、1人で南大門市場、景福宮を観光し4時に団長さんとの待ち合わせ場所に向かいました。

そこにはすでに、何と4人ものアガシが待っていました。私1人に4人なん て・・・ありがとうございます!

いざ、アガシの前に座ると、前日以上の緊張でアガシを見れません。皆ベッピンさんです。

今回は団長さんがこっそりオススメの子を教えてくれました。私はこのままでは一 生決められない、と思い団長さんオススメのアガシを選びました。

彼女は○○歳、すこ しオリエンタルな顔立ちの美人です。日本語は少し話せる程度でしたが、私のカタコトの韓国語で何とか意志の疎通は出来ました。

2人でインサドンに行き、ブラブラ歩き、 私はお土産を買いました。結構な距離を歩きましたが、彼女は高いヒールの靴だったにもかかわらず、終始ニコニコしながら付き合ってくれました。とてもいい娘です。

お腹もすいたので、お礼に彼女が食べたいカニを食べに行きました。この店もまた安い !日本とは比較になりません。

お腹もいっぱいになり、少し時間は早いですが、ホテル に戻る事にしました。

部屋で、飲み直し、いろいろ雑談しているといい時間になったの で、お互いシャワーを浴びました。

そして・・・

過去の体験談を読み、韓国の娘はエッチには淡白だと思っていまし たが、彼女は違いました。

彼女から積極的にキスを求めてきて、凄い腰の動きです。演技かなとも一瞬思いましたが、アソコの濡れもハンパではなく、終始韓国語で喘いでい ましたのでそうでも無い様でした。

いい意味で裏切られました。一回戦を終え、眠りま したが夜中に彼女が自分の息子をまさぐって来た為、そこからまた二回戦目をしました。

前日の不発だった分を取り返した気分でした。 朝になり、チェックアウトぎりぎりまで寝てしまった為、慌しく支度を済ませ、部屋を出ました。ホテルのロビーで彼女にお金を渡すと、彼女は「have a nice day!」と英語 で言い去って行きました。

別れ際があっさりしていて、その時は寂しい気持ちになりま したが、今思うと後腐れが無くて良かったのかなと思います。

初の韓国、初アガシでしたが、団長さんのおかげでとても充実したものになりました。

ありがとうございました。 金額的には決して安いものではありませんが、それ以上の満足を得られるというのが分かる気がしました。

次回、訪韓の際にはまたお世話になると思いますので宜しくお願い します。

団長のコメント:2日目に初日の遅れ!?を取り戻せて良かったですね(笑)2日目のアガシですが、相手もとても気に入ってくれたから=アガシに対して紳士的に振舞われたからこその結果だと思います。アガシも人間ですから、優しく紳士的に接していればそれに応えてくれるものですよ。それではまたお会いしましょう。


NO.89 癒しのひととき

8月某日、会社の同僚と「なんか癒されたいよなぁ〜、どっか海外でも行きたいなぁ〜 」という話になり安・近・短ということで韓国へ行って見ようとなりました。

決まったは良いのですが私も韓国は5〜6回行った事はありますが何せ10年前の話なので さっぱり状況が掴めずネットを探しまくりこの団長のサイトを拝見して、メールにて「ランク別説明希望」の説明を受け、その後何回かのメールのやりとりに連絡先を伺い訪韓。

当日は午後8時05分発の飛行機で金浦に到着したのが午後10時半、早速団長に電話

「も しもし団長さんの携帯ですか?私○×▲と申しますが・・・・・」

と無事団長さんと合流、今回はたまたま団長さんも手が空いていたので空港まで来ていただきました。

初めて団長と対面、クルクルパーマの怪しい人物だろうと勝手に想像していましたが全く逆 のタイプの方で一安心、ホテルに向かいながら、時間が時間なのでホテルに行く前に待望のアガシの待つ某所に、某所に向かう途中、団長さんに色々とアガシ 遊びとそのほかのことについてレクチャーしてもらいました。

今回は2人なのでアガシ4人はいるであろうと想像しておりましたが、団長さんから「 6人用意しておきました」と言われ、嬉しいやら戸惑うやら。

最初に連れがパートナー選び、好みがかぶる事は無く無事パートナーチョイス。

今度はホテルに向かい団長さんとアガシたちには車で待機していただいて我々はチェッ クイン、部屋に荷物だけ置いてまたまた合流、何を食べようかということでいろいろ考えた末、韓国風刺身を食べようということになり店に向かいました。

店では、魚を一匹注文して、刺身、スープ等にしてもらい5人で食べても食べきれない 量、しかも値段は安い!!それぞれのパートナーとここへ来るまでは慌ただしかったのでビールを飲みながら自己紹介&会話を楽しみ、団長ともいろいろな話で盛り上がり結局店を出たのが午前2時過ぎ(団長、遅くまでありがとう!!!!)

店を出たところで団長と はお別れし、我々はパートナーと共にコンビニに行き部屋で飲む為のつまみとビールを 買いタクシーでホテルに戻りました。 ホテルの私の部屋で4人で飲みながらいろいろ話をし、楽しいひとときを過ごし、ある程度の時間が来たら友人は部屋へ戻りました。 

私のアガシは私や友人の飲んだものや食べた物をきれいにかたづけて、先にシャワーを浴びるように言い満足の一夜を過ごし ました。

アガシは日本人と比較すると性に関しては開放的ではなかったですがそれはそれで中々ソソルものがあり大満足の一夜でした。結局寝たのは朝6時でした。

2日目は前日遅かったせいも有り友人も、アガシも起きたのは10時半過ぎ、アガシと相談してあっさりした昼食を食べようということになりソーロンタンの店に、店に着くと店内は日本人は全くおらず韓国の地元の人ばかり、何がなんだか分からないのでアガシ にソーロンタンを頼んでもらいおいしくいただきました。

昼食後アガシたちは一度服を着替えに帰りたいということで再び団長に連絡、合流後、 男三人で梨泰院で、皮のコートが欲しかったので団長の知っている店で購入、(安かった〜)その後、連れが免税店に行きたいというので免税店で買い物をし、再びアガシと 合流、今日は辛いアンコウ料理とカニの醤油漬けを食べようという話になり店に、アンコウはとてもおいしくカニの醤油漬けに関しては絶品の一言!!

食事後団長とはいったんお別れし、我々はアガシと梨泰院散策、手をつなぎながら恋人気分で楽しみました。 その後団長と再び合流、みんなでカラオケに、カラオケでは盛り上がったのですが前日の寝不足もあり連れもダウン気味で9時半頃には引き上げ、 我々はホテルに。

2日目だけ有ってアガシの反応も上々、他の皆さんが言っている通りアガシは大洪水+ きつめと言う事で私も即効昇天、爆睡してしまいました。

帰国日当日、連れのアガシは用事があり7時頃帰ってしまったのですが私の担当アガシ は一向に帰る気配なし、 こちらも時間があるので着替えて封筒に入れた約束のものをアガシに渡すとアガシ中身のチェックもせず、自分のカバンに(封筒の中身わざと少なくされたらどーするのかな っ と余計な心配してしまいました。)

その後友人と合流後、チェックアウト、この時点でアガシも御帰宅、我々は再度団長に 連絡、最後の昼食と言う事で団長お勧めの辛い牛骨付き肉のスープを食べに、これはむちゃくちゃうまかったです(団長ご馳走様でした!!)

昼食後団長と喫茶店で色々お話をし、次回はどうしよう、こうしようといいながら時間 つぶし、良いころあいとなったので我々はタクシーで金浦空港まで、名残を惜しみつつ帰国の途へ

どの国で遊ぶにしても相手といかにうまく付き合い、お互いに楽しめるかと言う事を考 えれば最高の遊びをさせてもらえるみたいです。

次回は多少なりとも韓国語を勉強してもっと相手とコミュニケーションが取れるように したいですねっ。 連れも大満足で、次回の訪韓はいつにする!! などと言っています。また、訪韓時に はお世話になります。 ありがとうございました。

団長のコメント:大満足ということで、一安心です。あの日は到着が夜遅かったせいもあり、良いアガシを遅くまで待機させておくのが大変でした(苦笑)次回はもう少し早い便での訪韓をお願いしますね。


NO.88 7年ぶりのソウル

訪韓前からメールにて色々教えていただき、ありがとうございます。

7年ぶり2度目のソウルでの経験は、初めてです。 1日目にメールの約束通り団長様にソウル到着連絡と明日の連絡時間確認 2日目、指定場所で団長様と会い、いろいろ話をしながら、タクシーで待ち合わせ場所の喫茶店へと向かいます。

テーブルには、すでに2人のアガシ待機しておりましたが体験談の通り、笑顔は無く、下を向いたままでどちらにするか非常に悩みました。

決まった後、40分ぐらい3人で日韓の男女間違いに関して話をしてから、次に予定していたナンタを見て、朝まで楽しい時間を過ごすことができました。

有難う御座います。

団長様と別れ際に話し通り知的でアガシでした。

欠点は、ソウルきたばかりで店にあまり詳しくないことぐらいです。 訪韓時はまた宜しくお願い致します。

団長のコメント:あっさりとした体験談ですが、ご満足頂けたのですかね。また、韓国にてお会いしましょう。


NO.87 Hは無くても大満足でした

団長、今回は面倒を見ていただきありがとうございました。 忘れることの出来ない初訪韓となりました。

仕事を終えて、友人と共に金曜日の深夜にソウル市内に到着。

航空券のみの手配だったため、友人が利用したことのあるサウナにて宿泊。

翌日、友人は板門店へツアーのため別行動。 私は歩いて南大門へ。

適当に買い物を済ませて東大門→ミョンドンをブラブラと 。

約束の時間になり団長ヘ電話、指示された場所で待つと団長登場。

休日だったのでラフな格好をしていて年も近く、スーツ着たオッサンをイメージ して た私はちょっとビックリ。

でも話してみると、予想通りの頭のキレるお方でした。

いよいよアガシと面接。

自慢じゃないですが、私もそれなりに海外で遊んでいるので緊張こそしませんが、他に大勢の客がいるごく普通のカフェですから、おいおいここで?って感じです。

ここで団長から事前情報を入手。

一名は日本語に難ありだが夜は良いと評判と のこと。 もう一名は日本語バッチリ。それだけ(笑。

そこで一言、「団長と兄弟になるのはイヤですよ〜」。

団長、私が遊ぶときはは皆さんに紹介するママと違うママを使うんです。そうしないとこういう立場だと知ってると女の子の方もイヤがるんです。

なるほど〜それは言えてるかも。

団長とアイスコーヒーを飲みながら世間話をしていると、団長の後ろのテーブル に女性が一人着席。

すかさず団長、後ろが一人目(夜スゴイ方)です。もう一人来ます。 きれいです。文句なし。完璧に整った顔立ちとスタイルはどこの国の方?本当に 韓国人?。。

そして時折私をチラ見してスマイルを投げかけてくる。うーんコイツ慣れてると見た(笑。

数分後、もう一名到着。タイプは違いますがこれもかなりキテます。

身長170ぐら い、井上ワカパイをスリムにしたような優しそうな色白美人。化粧も薄い。

イイヨーイイヨ ー。

約3秒でワカパイに決定。

団長、「これからどうしますか?」。

友人が夕食で合流するのですがそれまでは特にないです。。 じゃ、とりあえずこのあたりでもブラつけばどうです?、と用事があるらしい団長と お別れ。

えー行っちゃうの?心配しながら緊張ぎみの彼女(リカ)と挨拶しながら街へ出るが、リカの日本語力と気遣いによってすぐに打ち解けることができました。

やっぱり言葉 が通 じるって大切。

そういえばお土産の韓国ノリをまだ買ってなかった。 リカにノリが買えるところをリクエスト。

リカが団長に電話で聞いてノリ屋へ。 南大門の店で見た半額以下でノリとキムチ(激うまいです)をゲット。さすが団長頼 りになる。

街をブラブラはいいけど、とにかく暑い。。リカのビールでも飲みましょうかと の勧めで近くのオープンカフェへ。

リカは日本語が堪能(大学で専攻したらしい)なこともあり、かなりディープな話にも余裕でついてくる。

二人で談笑していると、ここで再び団長登場。

だがビールを1本飲んでまた去る (笑。

板門店から帰ってきた友人と合流して焼肉。

程なくして団長も参加。 実は団長には事前にちょっとしたリクエストを入れていて、それは「お酒が飲め て明 るい女の子」というものでした。 正直、あまり期待はしていなかったのですが、リカはそれを見事に満たしていました。というか満たしすぎでした(笑。

いくら飲んでも顔色一つ変えない。。 私は朝から屋台などで飲んでいた酒がボディーブローのように利いてきたのです が、 まだ19: 00すぎ(汗。

メインイベントには早すぎる。気合を入れていざカラオケへ。

リカは「そんなに飲んだらできないよ」と私の息子を気遣ってくれたのですが、すでにペースはトップギアで焼酎祭り。

カラオケ終了後、友人と別れ団長手配のホテルへ。

とりあえずシャワーを浴びるものの酔いと疲れでもうヘロヘロ。とてもHなんてできる状態じゃない。おやすみなさい。。

リカをただ抱きしめて就寝。

翌朝、目が覚めた。リカはいびきかいて寝てる(笑。

7時ぐらいかなと時計を見るとすでに9:30。すぐに友人から電話が。どうやら隣街に いるらしい。

リカを叩き起こして、清算。

ところがタクシー代とともにチップを渡そうとすると、チップなんか要らない、 それより着替えたいから家に来て欲しい、と。

でも友達と合流しなければならないし、もう終わったんだから帰ってもいいんだよ、と言うと、 それならみんなでご飯たべましょう。

アキちゃん(私)は優しいからずっと一緒にいたい。。

ずっと一緒にいたいキターー。

タクシーで彼女のマンションへ。 スゲーマンション。。1LDKで家賃8万だそうです。。もちろん円ですよ。

なん かウチの液晶 テレビ(37)よりデカイし(笑。

普段はリカはIT系のお仕事。アガシのお仕事は約5ヶ月ぶりだそうです。

リカは昨日とは違い、シャツとジーンズのラフな格好でノーメイク。でもカワイイ。

ベースが いいって素敵。

ミョンドンならお互いに近い、ということでそこで合流の予定。

ところが私が携帯の掛け方を間違っていたため、友人と連絡が取れず、先にリカと雑炊&ビールで早めの昼食。

すでに一銭のお金も発生しない私に付き合ってくれるリカになんだか申し訳なく 、お礼に何か買ってあげようと思い、ウインドショッピングへ。

何件か歩き、気に入った靴があったようなので、ほんの気持ちばかりのプレゼン ト。

すると友人から電話があり、やっと合流。

昼食がまだとのことで、3人で食堂へ。そして焼酎祭り(笑。

3人で飲んで笑ってあっという間に夕方に。

昼どきで混んでた店内も、いつの間に か 私たちだ けになってました。 そろそろ空港へ行かないと。

アキちゃん、成田に着いたら必ず電話して。メールもするよ。 最後に軽く抱き合ってタクシーが出た。

後ろを見ると、見えなくなるまでずっと手を振ってくれていた。

途中、団長にお礼の電話。

それは良かったですね、それは多分リカもアキさんを気に入ったからですよ。

21:00に成田に到着。 便が混雑していたのか、ビジネスクラスにアップグレードというおまけ付きだっ た。

空港駅のホームからリカにTELしてみた。

無事着いたよ。今日はせっかくの休みなのに付き合ってくれてありがとう。

良かった、でももっと一緒に居たかったよ。さっきまで一緒だったのに、もう会 いた いよ。 そのうち東京に行くからディズニーランド連れてってね。

リカは友人が日本人と結婚して東京に住んでいて、リカも東京に年に何度かは遊びに来るらしい。

ねぇキスして。 どうやって? 電話にキスして。 電話にキスした。

隣で友人は「ようやるわw」と呆れ顔。

じゃまたメールでね。。元気で。 ・・・

そんな感じで初めての韓国アガシ遊びが終わりました。

Hナシというちょっと変わった体験談となりましたが、Hで得られるモノ以上に 心が満たされたというのが正直な感想です。

次はいつ行けるかまだ分かりませんが、そのときはまたリカと会えればと思ってます。 団長、今度はゆっくりと飲みましょうね。

団長のコメント:次回はもう少し韓国での滞在を伸ばしましょうね。1泊2日は短すぎます。次回はゆっくりゆっくりと飲み明かしましょう。焼酎祭りで(笑)


NO.86 「癒されたくて韓国」

団長様 その節はお世話になり、ありがとうございました。

今回の訪韓の目的は十二分に達成されたことをまず、報告しておきます。

帰国後1週間経ち、やっと夢から覚めたような気持ちとなり、体験談を送ります。

毎日毎日、後ろ向きの仕事をこなしているためか、 自己診断の結果、ストレス潰されかけ症候群となった私は単独での訪韓を決めた。

3日前にチケットを購入すると同時に、半年前からやり取りしていた団長へ連絡した。

急な依頼に迅速に対応していただき、信頼して世話になることになった。

私の要望はとにかく癒されたい、そして現地にてホテル手配・ナンタが見たい。

夕方、インチョンに到着、市内行き高速バスに乗り目的地へ。

渋滞したが何とか団長と出会い、簡単な説明を聞き某カラオケ店へ。 もう3名のアガシが着ているとの事でいよいよ緊張の場面へ。

実は、渋滞中のバスの中で「迷った時は、いつもとは違った選択をしよう!」と誓う。

「かわいい系→美人系、ぽっちゃり系→スリム系(出るところは出ていて欲しい)。」

左・奥正面・右とアガシが座っていてスタイルは上半身で判断するしかない。

体験談にあるようにアガシもチラッとしか顔を見せてくれない。

私も非常に恥ずかしく、決められない。 左:黒髪セミロング、少しすました感じのお嬢様系でスタイル良い。

奥正面:色白の巨乳(谷間が強調された服)お茶目でかわいい系のぽっちゃり。

そして、団長の「どの娘にしますか?」 迷ったときは・・・「右の娘でお願いします」 アイラインがきつい化粧した長い茶髪をクルクルしたスリム美人系のアガシを指名。

この間、約2分くらいかな?しかし、長く感じたー! 吉と出るか凶と出るか。 トイレに行っている間に、団長とアガシで今夜のホテルと明日のナンタの予約をしてもらって、ホテルへ。

立ち上がったアガシに唖然、私(173cm)とかわらない長身でベタ靴、無茶スリム 。出るところは出ていて、まさにドキドキしてしまった。なんと170cm 50kg。

今夜1晩過ごしてチェンジがあっても大丈夫なように、ナンタは翌日20時で予約と団長 。 心遣いに感謝し2人でホテルへ。

ラブホでもOKと言っていたが、高級ビジネスホテルのようなすごく内装のきれいなホテルだ。ダブルの部屋がないのでツインとのことだったが、キングサイズとシングルサイズのツインで料金も安く大満足。

ホテルは現地でお願いするのは大正解。 早速、食事へ2人で出かける。 遅い時間なので近所の居酒屋へ、私はメクチュでアガシはジンロ。

自己紹介も終わり、誰かに似てると思っていたら「濱崎あゆみ・・・だー!」 料理はすべて頼んでもらって快食。うまかった!韓国居酒屋おそるべし。

時間も過ぎ、帰りにコンビニでジンロとつまみ買って、手をつないでホテルへ。

ジンロとトウモロコシ茶を飲んで、TV見て、彼女が通訳してくれて どんどん打ち解けて、美人の冷たそうな印象は壊れ去り、お茶目で楽しくてやさしくて。

風呂に湯を張ってくれてどうぞとのことで、私から。 ジャグジーに泡立てて30分くらいゆっくり入浴し、交代で彼女がシャワーへ。

キングサイズベットでごろごろしているとガウンを着て帰ってきた。 化粧を落とした彼女は、すっぴんがかわいい。 なんできつめの化粧なのか聞くと、私を選んでくれる人は20代30代の人が多いらしく、おやじに捕まえられないためのテクニックかもしれない。 あいにくオヤジでゴメンね。

照明を落としTVだけつけて隣へ、シャワー前に準備していたのだろうコンドームが半ダ ースベット脇に積まれていて、 「年やからこんなに出来んよー!」「こんなにしたら死んじゃう!」と2人で大爆笑。

少し硬さも取れ、キスから胸へ、ガウンを脱がし胸へ、 信じられない・・・こんなにスリムでこのボリューム、そして天然の触り心地。

Dカップ?以上かな、感動してむしゃぶりつくと少しづつ声がでてきた。 韓国は整形天国であり、この胸はとの心配も吹っ飛ばされた。

少しづつ下へ進む、下への口撃に声が大きくなってきた〜〜〜! 「もうダメ」と攻守交替、少しだけ丁寧なフェラをしてくれて 上に導かれ合体! 

濡れているのに、きついきついきついーーーー!やっぱり、きつい 。

動きに合わせ絶叫に近くなってきた。枕を自分で抱え込んで声を殺そうとしているが 枕を投げ出し、絶叫―!

今度は私の左腕を噛み、声を殺す。「いたー」と止めるように言うが受け付けない。 背中に廻した手の長い爪が食い込んでくる。

痛みを我慢しながら、きついきつい中に早めに撃沈とあいなった。完敗。

ニコニコしながら息子をきれいにしてくれる彼女に、噛まれた左腕が痛いと言うと、 「???」そんなことしてないと真剣に反論する。かわいいーぞ! どんどん彼女のペースにはまりつつ、じゃんけん。

何のじゃんけんかと思えばベット争奪じゃんけん。私負けてシングルへ。

朝襲うからと捨てぜりふを残し、でも初日の心地よい疲れで即就寝したようだ。

朝、10時に気が付く。久しぶりに熟睡したーーーー! 彼女はまだ寝ている。 キングサイズへ潜り込み、悪戯開始するも飛んできたのはTVのリモコン。何だか適当にかわされてしまった。少しだけ残念。

まったく問題なく、2日間お願いする事にして、ナンタを14時に変更する。

着替えて、ホテルの近くで少しショッピング、これが、けっこう面白い。 韓国のショッピングはコピー製品が常道みたいな感じであるが、骨董品やら、手作りアンティーク小物やら。

「ぶたの風鈴」を購入し、韓定食を食べに行く。 ここで、団長に電話し本日も続行と伝える。心配してもらってたようでありがたい。

普通の家を店に改装したらしい新しい店で、日本語いっさい通じない。 数え切れない料理がテーブルを埋め尽くし完食。マシィソヨ! 彼女は注文だけでなく食べ方など世話を焼いてくれる。食べる順番まで指示される、まったく彼女のペース、でも、これが心地良い。

ここで雨が降り出す。 彼女の小さな折り畳み傘で腕組んで相合傘。ナイスですねソウルの雨。

ナンタ観劇では笑いまくる2人。客席の半分くらいは日本人で少し意外。 言葉はわからなくてもまったく大丈夫、だってあいつらせりふしゃべってない!

劇場を後にし、明洞で革靴を選んでもらってお勧めの屋台でトッポギを食べる。 人ごみの真昼間、若い彼女と1つ皿のトッポギをつつく。 人の目も気にすることなく至福のひととき。少し疲れたので、ホテルで昼寝。

彼女はパソコンでオンラインゲームしていたようだ。 夕方、デジカルビを食べに行く。やっぱり韓国、焼肉・デジカルビはうまい!

食後、団長お勧めのカラオケへ。 店員がおもしろく盛り上げてくれる。 彼女も友達が大勢いたみたいで楽しんでいる。 ニコニコしている彼女は、えくぼが出来て実にかわいい。第一印象とは違い、これが本当の彼女だと改めていとおしく思う。 やば、はまったかな!

団長とも再会し、「良い娘にあたったみたい。じゅうぶん楽しんで下さい」とアドバイ スをもらった。

コンビニによって、ホテルへ

やっぱり、2日目は違うねーーー! ソファーでTVみながら肩もみ。私が喜んで揉ましてもらってる? たまに、おっぱいもんでる。

TV終わって、そろそろかなー、彼女は服着たままキングサイズへ。

余程、肩もみ気持ちよかったみたいで背中揉むように命令されて喜んで従うおじさん。 足から順番に尻・背中・肩へ、再度尻へ。 じゃまとホットパンツを剥ぎ取り、パンティーだけにして入念にマッサージ。

エアコン付けてても汗がにじむ。 私も服を脱ぎ捨てパンツ1枚になり、彼女の上着も剥ぎ取る。 ブラのひもが邪魔でブラを剥ぎ取り、パンティとインナーだけにして揉んでいく。

たまに、パンティをずらし悪戯するが無抵抗、気持ち良いみたいでなすがまま。 若い肌っていうのはすばらしい。手が吸い付く感じが何とも言えない。 スキンシップは大事だと改めて認識する。

ついに、すべてを剥ぎ取った時点で「もーーーーーーーーー」。

シャワーかなと思いきや、照明も落とさずにHに突入!!!!!!

今度は体の表を、上から下へやさしくやさしく愛撫していく。 下半身への口撃は汗かいているからと拒まれるが、「ちょっとだけね!」と懇願。

すると、すると、今日はここから絶叫がはじまったーーーーー! すてきな彼女の芳香を嗅ぎながら、こっちも準備万端。味も良し! 見て、さわって、匂って、味わって・・今日の濡れ方は半端じゃない・・彼女はサイコー!

噛まれた左腕を気にして、1回いかせておとなしくなった頃にと企んでいたが、 突然、跳ね除けられゴム装着フェラの後、強引に正上位で導かれる。

きついがススーと奥まで!どんどん進む! 声が声が・・・腰の動きに合わせて・・・顔を枕に押しつぶし我慢しているが・・・!

バックに移行する、顔が下を向くのでベットに口を押し付け声を殺しているが・・・! すべて無駄。

こんなに感じてくれる彼女を本当にいとおしく思う。 最後は覚悟を決め、再度正上位へ。

左腕は簡単に捕まり、あえなく餌食に。背中には長い爪が・・・! しかし、美人が顔をゆがめて喘ぐの様を、痛さが逆に冷静にさせてくれて、じっくりと見させてもらった。興奮しまっせー!

何度か絶頂に達したのだろう「オッパー、もういって!」と蚊の鳴く声で懇願され、 あえなく発射!

しばらく、重なったまま余韻を楽しむ。

昨日より、もっとニコニコしてゴムを始末してくれる彼女がいとおしい!

シャワーを浴びてでてきてびっくり、左腕のあざを多数発見。

きっと背中も引掻きキズだらけのはず、彼女は何とも無いといっていたが・・・。

「私は何もしていない」とそっぽ向く彼女、かわいいーぞ!

良かった、私は単身赴任中でバレる心配はない。 明日の帰る準備をして、忘れないように約束のお小遣いと気持ちのチップを渡す。

「ありがとう」と微笑む彼女。

じゃんけんでキングベットを奪い取り心地良い眠りへ!

翌朝、悪戯しかけるがうまくかわされる。「今度来た時にね!」と言われているようだ 。

彼女の性格は実にあっさりしていて、決してベタベタして来ない。 はぐれそうな時とか、ホテルへの帰り道とかだけ腕を組んだり手を握ったりしてくる。

そんな彼女に癒された韓国の2泊3日が終わろうとしている。 別れがつらいと思っていたが、そんなあっさりした彼女に助けられた。 簡単に高速バスに乗せられ手を振って別れた。

「また来るから!」 帰国後、左腕の傷が癒えるまでの1週間は本当に辛かった。 ノートパソコンの壁紙に、彼女の写真を貼り付けた。

やっと我に返って、次の訪韓をいつにするか計画している。 実に「癒された韓国」だった。

団長のコメント:大満足だったようですね。詳細な体験談の文中いたるところに満足感がにじみ出てますね(笑)また次回訪韓の際にお会いしましょう。



NO.85 楽しいひととき

7月某日、会社の同僚と仕事で福岡へ出帳時、中州あたりで遊んで帰ろうかとの話になりましたが、マイレージが貯まっていることもあり以前から興味のあった韓国へ行って見ようとなりました。

以前にこの団長のサイトを拝見して、メールにて「ランク別説明希望」の説明を受け、それからかなり期間が空きましたが、その後何回かのメールのやりとりに連絡先を伺い訪韓。

当日は午後1時15分に飛行機が仁川に到着の予定でしたので、3時にはホテルにチェ ックインし4時の待ち合わせでOKだと思っていましたが、空港を出てバスに乗る頃には2時少し前! 

市内が多少渋滞していたこともあり、ホテルに着く頃には4時少し前 。 

あわてて団長に電話。団長よりタクシーを拾い運転手に○○までと言って乗ってからまた電話してくれれば、運転手に直接行き先を告げるとの事。

ホテルの前でタクシーを探すもなかなか見つからず、ようやく拾えて約束の時間より3 0分ほど遅れて、ようやく団長と合流。団長その節は遅れて申し訳ありませんでした。

私も友人もアガシ初体験という事もあり、某所へ向かう途中、団長さんに色々とアガシ 遊びとそのほかのことについてレクチャーしてもらいました。

今回は2人なのでアガシ4人はいるであろうと想像しておりましたが、団長さんから「 10人用意しておきました」と言われ、嬉しいやら戸惑うやら。

最初に私がパートナー選び、私の好みはスレンダーで顔はかわいい系です。友人は美人系が好きなものですから、好みがかぶる事は無くOKでした。

喫茶店では、それぞれのパートナーとここへ来るまで慌ただしかったのでビールを飲み ながら自己紹介&会話を楽しんで、両替とショッピングへGO!!!

明洞にて買い物を済ませ、夕食となり当然焼き肉!! ただし、友人が豚肉とアブラの多いカルビが苦手なためその旨をアガシに相談。

アガシが明洞の焼き肉屋は観光客相手だから、高くておいしくない!との事で、 アガシお勧めの店へ(ここである程度アガシの善し悪しが判断できると想い同意!)結果、大正解!!!!! 

マッコリを飲みながら待っているとアガシの頼んだお肉が来てビックリ! 

厚さ3pく らいの大きなステーキみたいなお肉が来るではありませんか! 

アガシに聞いたら友人 のためにロースがないのでメニューに載っていないヒレ肉を特別に頼んだ!と言うでは ありませんか。またこのお肉がウマイ!!!! 脂身が少なくそれでいて柔らかい!

その後出てきたカルビも日本のとは全然違い脂身が少なくそれでいて肉本来のうまさがある。 

日本ではカルビの食べられない友人もこれなら食べられるし、おいしい!! と言っていました。

夕食が終わり、寝るにはまだ早い時間なのでどこかへ飲みに行こうかと思いましたが、 アガシがコンビニで買って部屋で飲もうと言うので買い物をしてホテルへ帰りました。 

団長さんお勧めの店へ行けなくてすいませんでした。

ホテルの私の部屋で4人で飲みながらいろいろ話をし、楽しいひとときを過ごし、ある程度の時間が来たら友人は部屋へ戻りました。 

私のアガシは私や友人の飲んだものや食べた物をきれいにかたづけて、先にシャワーを浴びるように言い満足の一夜を過ごし ました。

翌朝、もう一日お願いし観光等をするつもりでいましたが、アガシが生理が始まりそう なので今日はゴメンネ!と言われ非常に残念でした。

ちなみに、アガシからの体の良い断りと誤解される方もいるとは思いますが、当方夜のプレーはいたってノーマルですし、アガシのいやがる事は何一つしていません。

むしろ アガシの喜ぶ事をして、双方満足の一夜でした。

友人と合流し、4人でおかゆを食べ名残惜しくもお別れの時が来ました。

友人も満足したようで、次回の訪韓はいつにする!! などと言っています。 また、訪韓時にはお世話になります。 ありがとうございました。

団長のコメント:ご友人共々、満足して頂けたようで、当方も一安心です。次回は当方とも一緒に飲みましょうね。



NO.84 黒龍さんの投稿

団長さんのお心遣いに感謝です! はじめての韓国旅行にもかかわらず、メールで事前に相談をしまくり(笑)

金浦空港から、激安ツアーで強制的に某L免税店へ連行され、早速団長さんにTEL。

団長さんから、ホテルについてから連絡を! と言うことで、免税店を適当に切り抜け、ホテルへ・・・
チェックインを済まして団長さんに連絡すると、 「○○の○○ホテルへお越しください」 と物腰の柔らかい案内。

指示通り、タクシーに乗り、ハングルが全く分かりませんでしたが、団長さんに教えられた通りに行動して、無事合流。

団長さんと一緒に早速、アガシのまつ某所へ!

はじめての韓国旅行と言うことで団長さんにいろいろ配慮していただき、そしていよいよアガシとご対面〜♪

某室へ入ると、な・なんと!!!!!!アガシが12人も要るではないですか〜

皆さんうつむき加減でしたが、一人だけ、私の物怖じしない視線に応えてくれるアガシをご指名しました(汗 しかもアガシは日本語堪能!)

まだ、17時だったので明洞に射撃に出かけ、そのあと焼肉へ!

アガシと一緒で最大の利点は、「一緒に観光などの行動ができること」に尽きると思います。

3人で訪韓していた私たちはその後、アガシと一緒にカラオケへ行き、その後屋台、 飲食を堪能した後は、ラブホへ!

初めて韓国旅行して、敷居の高いラブホに行けるのもアガシといっしょだからできるこ とですよねぇ〜

その後は皆様の想像にお任せします。

翌日は、日本で、「土用の丑の日」があるように、 韓国では、「サムゲタンの日」と言うことでです。

アガシとラブラブで手をつなぎながら一緒に「サムゲタン」を堪能しました。

強烈な雨でしたが、相合傘がアガシとの距離をより近くしてくれました〜♪

今回は、「飲む・打つ・買う」堪能しましたが、今年中にまた行く予定です。

団長のコメント:そうですね。確かに初韓国であればアガシの観光案内があるとないでは大きく違ってきますよね。もちろん、ベットの中での案内!?も大事な所ですが、体験談を見た感じでは充分に楽しんで頂けたのですよね?


NO.83 ダブルデート

これまでの訪韓で、すっかりハマってしまった韓国。
今回の訪韓では、ぜひともあの美しい韓国女性と仲良くなりたいと思い、韓国アガシを体験しに行こうということにしました。
そこで、ネットで情報収集しているところに、団長さんのサイトを発見しました。

サイトの情報にすみからすみまで目を通し、意を決して団長さんにメールを送りました。

すると、さっそく団長さんからの返信がありました。

数回、団長さんとメールをやり取りしながら、信頼できる人物だとの確信を得て、予約をお願いし ました。
そして、ついに訪韓日…。

空港到着後、市内に向かうリムジンバスの中から、団長さんへ到着のご報告。 (日本の携帯を韓国でも使用できるようにしてあります。)

この時は、ほんと緊張しましたね。団長さんは低い声の紳士的な方というのが電話での印象でした。
そして、一路ホテルへと向かいました。

ホテル到着後、再度団長へ連絡を取り、待ち合わせ場所へ。

初めてお会いする団長さんでしたが、とても気さくな方で、いろいろ話をしながら、待ち合わせ場所の喫茶店へと向かいます。
アガシを待つ間、色々と韓国の情勢を教えてもらいながら、アガシを待つこととなりました。

しばらくすると、アガシ達が到着したようで、席を移動して、 アガシ達の座っているテーブルの隣に陣取りました。

コーヒーを飲みつつ、アガシをじっくり見渡します。

いやー、ほんと緊張しますねー。この瞬間がほんと一番緊張した瞬間でした。

見渡しているつもりでしたが、緊張してしまって、まともに見ることができません。
ほんと綺麗で甲乙つけ難い・・・。ほんと悩みに悩みまくりました。一人を選ぶなんてほんと罪な話です。(泣)

そして、悩みに悩んだあげく、一人のアガシを選びました。
(彼女を選らんだ理由はいろいろあって、書ききることができませんが、団長さんやアガシたちには、後々話をしました)

そして、私、団長さん、アガシ達みんなでコーヒーを飲みながら、自己紹介&軽く会話を楽しみました。

そして、喫茶店を後にして、COEXモールに行くことにしました。

はじめての場所でしたので、楽しかったですし、なによりアガシと手を繋いで歩いていると、彼女とデートしているような気分でした。
ここでは団長さんのショッピングにお付き合いしましたが、団長さんはほんとお若くて、ほんと楽しい方だということを知りました。
ほんと楽しい時間を過ごせました。 そして、夕食。

韓国ではあまり食べる機会のないものを食べることができ、ほんと美味しかったです。
このお店は現地の方が知る、普通の観光客ではあまり知ることがないお店のようで、いいお店を知る事ができました。

夕食の後、時間もまだ早いこともあり、場所をかえて飲むことになりました。

ここでは、お酒も入り、トークも弾み、楽しい時間を過ごすことができました。
時間もだいぶ遅くなり、そろそろ帰ることになり、お店をあとにしました。
ホテルに着いてから、ようやく二人っきりの時間です。
酔い覚ましのコーヒーを飲みつつ、いろんな話をしました。今考えると、この時間がお互いの存在より近づけたような気がします。
そして、お待ちかねのラブラブタイム突入です。
まずはアガシがシャワーを浴びにいきました。 そして、アガシがシャワーを終えて、私もシャワーをして入念に愚息を洗い、スタンバイOK!!

ベットへ潜り込み、いよいよスタートです。
アガシはあまりお仕事経験がないとのことで、テクニック的なものは少し物足りないものがありましたが、それでも熱い一夜を過ごしました。
翌日も同じアガシで過ごすことにしました。
朝から昨日以上の恋人気分を満喫しました。(何をしていたかというのは、私とアガシの秘密です。)
お昼過ぎからは、団長さんと団長さんのパートナーと合流して、4人で東大門でショッピングを楽しみました。
その後、喫茶店での談笑の後、夕食を食べに行くことになりました。
夕食は、カンジャンケジャン(蟹)を食べに行きました。
これがほんとに美味しかったです。ほんと美味でした。あの味、あの美味しさは今でも忘れられません。
夕食後、昨日と同様にお酒を飲みにいこうという事になり、カラオケ店へ。 さすが団長のお店なだけあって、これまた楽しいひと時を過ごせました。
ほんと長い時間を過ごしてしまいましたが、いろいろとあり、ほんといい時間になりました。ここでのひと時はほんといい思い出です。
(団長さんがいろいろ大変そうだったのですが、何があったのかは、あの場にいた私たちだけの秘密です)
ここでは飲めや歌えやトークやといろいろ騒いだのですが、あの金額にはいい意味で驚きました。(だから、韓国はいいのかも…って感じですね。)
またまた、カラオケ店で飲みあかし、ホテルへと向かいました。

2日目も熱い一夜を過ごしました。

私のパートナーは最後の最後まで、クレームのつける点のない最高のアガシでした。

3日目の朝、別れを惜しみつつ、アガシとお別れしました。

本当に夢のような2泊3日でした。
次の訪韓の時も、このアガシに会いたいな〜と考えております。
まさに、オキニ決定って感じですね。(笑)
次回の訪韓の時には、また4人で飲みに行けるといいんですがね…。
それと、今回の訪韓で、ハングルを勉強する必要性を強く感じました。
がんばって勉強しようと思っているところです。
団長さんには、何から何までお世話になりっぱなしで、ほんと感謝するばかりです。
ほんとありがとうございました。 また、お会いしましょう。


団長のコメント:当方もあんなパターンで一緒に遊ぶのは本当に久しぶりでしたね。本当に楽しい2日間でした。こちらこそ、ありがとうございます。また、機会があれば一緒に遊びましょうね。


NO.82 ソチョンの初めての韓国一人旅

団長さまその節はお世話になりありがとうございました。団長さまもご都合があるのに、私のわがままの為にお付き合いをして頂き、ありがたかったことと、申し訳なかった気持ちです。

でも、そのおかげで初めての韓国一人旅が大変有意義なものになり、感謝にたえません。御礼かたがた、記憶が薄れないうちに体験談をお送り致します。(少々長文になりますが、掲載する時ははしょってください)

今回、予定していた韓国での用事が急にキャンセルになり、「さて、どうしようか・・・?」と悩んでいたのですが、せっかく航空券や宿泊を取ってしまったので、行くことにしました。

初めての海外一人旅。今までは、会社の社員旅行や旅行会社のツアーでしか海外は行ったことがなかったので、不安が一杯・・・。

インターネットで韓国の情報をあっちこっち探しておりましたら、団長さまのホームページを発見しました!!諸先輩がたの体験談を読んで、「へぇ〜。こういう遊びもあるんだぁ〜」と。国内では風俗と呼ばれる遊びは一通り経験しましたが、こういうのは初めてです。

体験談によると日本語が堪能なアガシも沢山いるようなので、大丈夫だろうと思い、思い切って団長さまにメールをしてみました。システムの内容や質問など数回のメールのやり取りで、団長さまにお願いすることにしました。

最終確認のメールを出発の3日前にしようとしたところ、テレビニュースで「韓国売買春摘発!日本人3名書類送検」というニュースが・・・「これは、やばいかな?」と思い、団長さまに不安かたがたメールにて質問・・・。

団長さまは落ち着いた様子で、私の不安を取り除いてくれる内容のメールを返信して頂き、最終確認のメールをお送りさせて頂きました。

さて、当日!定刻に仁川空港に到着。手荷物を受け取ったあとゲートを出る前に銀行がありました。「本日は土曜日の為、ここで両替した方がいいですよぉ〜」と言っている銀行の係りの人の言葉を聞いて、「じゃあ、とりあえず交通費で1万円両替しよう」と思いお願いしました。

1万円=124000ウォン

「まぁ、銀行だからしょうがないか」と考えながらゲートの外にでたらもう一つ銀行があり、レートを見ると、

1円=12.5ウォン!!

「なぬっ!たかだか10メートルも離れていないのに1万円の両替で千ウォンも違うじゃないか!」・・・・してやられた気分です。

バスが来るまでに団長さまに電話

私「団長さまですか?」

団長「はい、団長です」

私「はじめまして、ソチョンですけど、今、空港につきました」

団長「あぁ、ソチョンさん、こんにちは、空港に到着されましたか、では、ホテルにチェックインしたらまた電話をください」

初めての電話での会話でしたが、とても丁寧に対応して下さいました。ということで空港からバスに乗りホテルへ向かいます。

この日はあいにくの雨・・しかも寒い・・・ソウルの町は渋滞だらけでした。でも、KALリムジンバスは3列シートで椅子がゆったりしていて快適に移動ができました。飛行機でしたらビジネスクラスのシートです。

約2時間のバス移動後、ホテルに到着しチェックインをすまして早速、団長さまに再度電話・・・。

私「もしもし、ソチョンです。チェックインも済みました」

団長「了解しました。では、○○○の××まで来てください。着きましたらまた電話をお願いします」
タクシーにて待ち合わせ場所まで向かいます。宿泊ホテルより待ち合わせ場所まではタクシーで2〜30分くらいタクシー代にして1万数千ウォンでした。(安い!)

到着後再度電話・・・

私「ソチョンです。今××に到着しました」

団長「わかりました、××の出たところに喫煙所がありますので、そこにいて下さい。すぐに行きます」

ほどなく団長さまと会うことができました。初対面でしたがとても紳士的な方で安心しました。喫茶店でいろいろな説明や今回の韓国での摘発についての話をして頂き、いろいろと不安だった私はさらに安心して、本当に今回、団長さまにお願いしてよかったと改めて思いました。

ほどなくして女の子2人が隣の席に着きました。

団長「こちらの2名です。どちらにしますか?」

入って来たときから第一印象で私は決めていたのですが、(誰かに似てるなぁ〜)と思いながらも、団長さまの意見も聞きたく私「団長さまのおすすめは?」と聞いてみましたが、

団長「いや、ソチョンさんの第一印象で決めた方がよいですよ♪」

私「では、向こうの女の子で・・(誰だっけかなぁ〜??)」

団長「わかりました」ってことで、ご指名の女の子がこちらの席に合流vv選ばれなかった女の子にタクシー代を渡してご帰宅願いました。

私「はじめまして、ソチョンといいます」

アガシ「Uです、よろしくお願いします♪」

日本語も十分、不自由なくコミュニケーション取れます。

団長「さて、これからどうしますか?」

私「いやぁ〜、雨ですし、どうしていいか・・・」

晴れていれば街を歩きながらデートでもできるのですが、あいにくの雨なので見て回ることもできず・・・。

アガシ「映画・・大丈夫ですか?」

とUちゃんの言葉に、

私「とりあえず、そうしますか」

という事になり、Uちゃんとタクシーで映画館へ。ここで団長さまとは夜また会うことを約束して一度お別れ。

私が傘を持っていなかったので、彼女とアイアイ傘です。移動中は腕を組んでまさに恋人気分♪タクシーで映画館に移動。

アガシ「なに、見たいですか?」

私「ん〜???」映画館のポスターを見て

私「これにしよう♪」

アガシ「これ、私も見たいと思ってました♪」

という事で、トムハンクスの(天使と悪魔)ポップコーンとコーラのカップルセットを購入して席に着きました。

字幕は韓国語でしたが、私は英語のでの鑑賞で普通に見ることができました。鑑賞中は手を握ったりして、イチャイチャ。最後の大!どんでん返しには2人で顔を見合せて、「えぇ〜!そうだったのぉ〜!?」って・・ラブラブ・・映画を見終わったところで団長さまに電話。

団長「今、用事を済ましているところなので、お二人で食事をして下さい。食事が終わりましたら、落ち合いましょう」

アガシ「まだ、雨、降ってますねぇ・・・」

私「そうだね、あまり遠くに行けないねぇ」

アガシ「なに、食べたいですか?」

私「サムギョプサルvv」

アガシ「おいしい所はあるですが、遠いので・・近くでもいいですか?」

私「いいよ!」

と映画館の前の焼き肉屋へ入りました。

まずはビールで乾杯!私はあまり強い方ではないので、それに合わせて彼女もセーブしてくれてます。厚切りの豚の3枚肉をお店の人が焼いてくれます。焼きあがったお肉を彼女が手際よくサンチュやゴマの葉に揚げニンニクと一緒に包んでくれて「ハイ!あ〜ん」って言って食べさせてくれます。

アガシ「おいしい?」

私「おいしいよ♪」

アガシ「よかったぁ♪」

食事も終わり、お腹も一杯になったので、団長さまの待つカラオケへタクシーで行きました。タクシーに乗る前に彼女が「タクシーの中では日本語はシー」と言って人差し指を私の唇に付けてきました。

「はて?なんでだろう?」と思ってましたが、カラオケ到着後に彼女「さっきはごめんなさい;今、危ないから用心♪」とのこと先日の摘発の事を考え、彼女が気を回してくれたのでした。こういう気使いも安心できますね。

さて、カラオケでは団長さまと合流してお店のMEN’s達とも盛り上がり楽しい時間を過ごしました。ほどなく、

団長「ソチョンさん。そろそろ帰りますか」

私「え?もうそんな時間ですか?」

団長「もう12時ですので」

楽しい時間は過ぎるの早いです・・・・。

そしてタクシーに乗ってホテルへ。

部屋に到着後、くつろぎながら、さっきまでの楽しい時間の話やテレビでメジャーリーグの試合などを見ていろいろと話をして

アガシ「ソチョンさん。先にシャワーしてきてください♪」

テレビを見ていた私は、ちょうどイチローが打席に入ったところだったので彼女に先にシャワーをすすめました。彼女がバスローブをまとってシャワーから出てきました。

つづいて私もシャワーをしにバスルームへ・・・。

念入りに息子を洗ってあげてバスルームを出ました。ベッドに行くと部屋の照明は薄明かり程度に落とされており、彼女は既にベッドに中に♪薄明かりに照らされた彼女の顔を見たら、やっぱり誰かに似てるなぁ〜??誰だっけかなぁ??バスローブの紐をほどき、ぬがせます。

けっこうスレンダーな体ですが、胸はおわん型で丁度私の手のひらに納まるいい形です。なんと言っても肌が吸い付くようなきめの細かさで気持ちいい。

首筋、胸、お腹、腰・・・と下の方へ唇を這わせていったところで彼女声が「あん、あん、あん♪」と漏れ始めました・・・そして呼吸が少し荒くなって来ました。

下の茂みに向かった時に彼女が、「あん♪はずかしい」とまた上に戻って乳首を官能したら、ビク、ビクっと反応しています。そーっと指をあそこに這わせてみたら、もうすでに洪水状態;;;

クリをやさしく刺激してみたら、さらに声が大きくなって感じているようです。さらにクリをちょっと強めに刺激をしたら、「あーっ!」と言って腰を浮かして軽く行ってしまったようです。

息子も臨戦態勢OK!そろそろ挿入の時に彼女が優しくゴムを装着してくれました。もうあそこも洪水状態なので、スムーズに挿入できるだろうと思っていたのですが、いざ挿入してみると、これがまたきつい。

若い頃に処女とやった時の事を思い出すくらい中が狭いんです。でも十分濡れているのですごい刺激です。噂では韓国女性のあそこは狭いと聞いていたのですが、本当でした。

挿入しても狭い上に締め付けられるので、これは、ゴムがなかったら即効で行ってしまっていたでしょう。ゆっくり、時には早く、挿入を繰り返していたら、彼女の声がさらに大きくなり体を弓のようにそらせて行ってしまいました。

つづいて私の行く番です。彼女は自分の足をかかえ私が挿入しやすいようにしてくれて、ラストスパート!彼女の声もボルテージが一杯。思わず口を手で押さえちゃいました。

二人汗だくになったので、またシャワーを浴びてベッドの中でいちゃいちゃしながらおしゃべり。

私「そういえば、日本の誰かに似てるって言われない?」

アガシ「木佐○子」

私「そうだ!○○テレビの元アナウンサー」

もやもやの謎も解けて、眠りについたのは外がすこし明るくなってきてからでした。

今回、初めての紹介アガシでしたが、アガシからの攻撃はあまりなかったのですが、十分満足できました。団長さま、また機会がありましたらよろしくお願い致します。

団長のコメント:そういえば確かに似てますね(笑)初体験で良いアガシと巡り合わせられましたこと、、お祝い申し上げます(笑)また、一緒に飲みましょうね。


NO.81  初アガシ
3月某日、われわれは団長さんのホームページをみて、アガシ体験の為に、某旅行社で格安2泊3日のツアーを申し込んだ。

深夜着、 早朝出発でもご対応いただいた。団長さんに感謝!、アガシさん達にも感謝。

まずは、喫茶店でご対面。 2名だということもあってか6名とのご対面。

それぞれ、パートナーを決め、少し歓談のあと、 帰国の際のお土産を買いに連れて行ってもらった。

そのあと、桜のフェスティバルを実施しているというので、散策( 大分歩いた)し、ご飯へ。もう店の名前も場所もわからないのが残念だが、 プルコギとケジャンを頼んだだけなのに、ポッサムキムチやスープやご飯などついてくるがどれも美味しく感 動した。

夜は、ホテルのバーでカクテルを飲み、 各部屋でご満悦とあいなった。

今後、 来るときはもっと上のランクだったらどうなるのか挑戦してみよう かというくらいの美人ぞろいでありました。

団長のコメント:あっさりとした体験談でしたが、ご満足頂いて何よりです。それでは、また・・・。


満足体験談一覧へ

TOPへ戻る