NO.100 団長、ありがとう。必ずまた来ます。


午後に仁川着,ソウル明洞近傍のホテルにチェックインの後,さっそく事前に連絡を取っておりました団長殿に電話。

待ち合わせ場所を決めて移動いたしました。団長殿とは初対面ですが,初対面の印象は大変感じの良い方です。

実は韓国 はソウルも含めて既に数回の渡航歴があり,その折にカラオケ ,按摩,ルームサロンなどなどは(お持ち帰りも含めて)経験済みなのですが,いわゆるエスコート・アガシは初めて。

どんなものなのか期待7割,不安3割,といった心境でしたが,団長殿とお会いしただけで既に不安は2割程度にまで減った感じです。

待ち合わせ場所から,近隣の○○○へ。この200 メートルほどの移動の間に「今,来ているアガシの人数」「各 々のちょっとした情報」を聞き、そして○○○到着!

ここでいよいよアガシとご対面です。

今回,じつは最もリーズナブルなコースでお願いしておりましたが,来ていたアガシは私一人に2名。

一人(向かって左側) は大変普通っぽい,ショートの黒髪,化粧薄めで整形もなさそう,スタイルはちょっとぽっちゃり系,胸は・・・無い,優しそうな印象,見た目年齢は25くらいかな? 

もう一人(右側 )は細身で出るところはばっちり出ているぞ!顔はちょっときつめの印象で,加えて化粧がやや派手かな。とくに瞼の緑っぽいアイシャドー,髪は長めで染めている。

当方は50歳手前の中年太りのオジサンです。一緒にいてあまりに違和感のある娘だと外を歩くだけでも何だか他人の視線が気になりそうです。

しかも団長殿には最初から「まあ,のんびりできる,癒し系で」とお願いしていたこともあり,加えて実はぽっちゃり好き,胸は小さい方が好き,ですから(これらの好みも団長殿に事前に伝えておりました)左の娘を指名いたしました。

さて,その後,私とアガシのSちゃん,団長殿でしばしコーヒ ーを飲みつつ談笑。

もうこの時点で不安感はゼロです。

時間は まだ夕方の4時。一旦,私のホテルに戻って,その後で夜にな ったら食事にでも出ましょう,ということで団長殿とは別れま した。

タクシーで明洞のホテルへ,まだ明るい時間ではありましたが ,すでに数度目のソウルなので,ショッピングも観光も大して興味も無いし・・・しばし歓談。

Sちゃん,日本語はペラペラ です。 私,じつは恥ずかしながら寄る年波には勝てず,最近 はアルコールが入るとてきめん弱くなる一方です。そこで,S ちゃんと(実は28歳でした)さっそく「仲良く」なることに いたしました。

彼女は「こんな早い時間からするのは初めてだよ。普通は夜と朝だよ」とのことですが「いやあ,年だからご飯食べてお酒飲んだら出来ませんから」などと言いつつ交代でシャワーです。

じゃんけんでシャワーの順番を決めて,先にSちゃん,後で私です。

シャワーを終えるとタオルを巻いたSち ゃんがベッドに腰掛けて待っています。

こっちがベッドの上に 仰向けに寝ると,そそくさと隣にやってきます。

私は自分のタ オルも彼女のタオルも取り,まずは彼女を下にして上からの抱擁タイム。

DKは苦手なの,と事前の歓談中に言っていたので無理強いせずに軽めのK。

胸はそこそこまあまあ,客観的に言って決してスタイルが良いわけではありませんが,私としては好みの体型,好みのバスト ,しかも結構感度が良いようです。

下を探ろうと手を伸ばしか けると,彼女の方から抱きついてきて私を下にします。そして 愚息に手を伸ばし,しばしソフトな手コキ,おもむろに彼女の体が遠ざかりFに移行です。

竿も玉袋も優しくレロレロされ元 気一杯に。身を起こした彼女は手コキを続けつつ私の手をマ◯コへ導きます。

ありゃりゃ,こりゃ濡れ過ぎでしょ? まだこ っちからは前戯らしい前戯もしていないのに,もう完全にやる 気モードのマ◯コ状態。 実は彼女は「その気」でチ◯コを弄ってると我慢できなく入れたくなる,大変な挿入好きであることが後で判明します。

というわけでG装着の後,正上位で合体 (Sちゃん,軽めの昇天)。

騎乗位〜再度の正上位で彼女が強 めの昇天状態となり,こっちはまだだったのですが一旦休憩です。

のんびりお昼寝(夕刻ではありますが)していると,30分 か1時間ほどしてからでしょうか,彼女がまたまた愚息を弄り出します。そしてFの後,私の上に騎乗挿入し自分で喘ぎながら上下運動に励んでくれました。

最後は正上位で発射っす。

ゆ っくり余韻に浸った後,シャワー,そしてお食事。

夕食は彼女の案内でカルビ,ハラミ,ビール,焼酎。そのあとのんびりと 明洞を歩いてウィンドーショッピング。

その後,コンビニでつ まみと飲み物を調達し,ホテルに帰ってテレビを見ながら談笑タイム。

じつはこの談笑タイム内で私の仕事の道具や資料を見たSちゃんが,一発で私の仕事を(かなり専門的なところまで)言い当ててしまい,聞いてみると彼女も関連業種と判明。

そこから私的な話が進み,実は米国内の同じ町に住んでいた(時期はかぶ ってませんが)ことまで判明し「今,◯丁目の西側はどうなっ てるの?」「X番の電車に乗って動物園に行くと。。。」などと超ローカルな住民トーク。

ぐっとSちゃんへの親近感が強く なりました。

その後,夜も更けてシャワーしてベッドイン。こっちは寝るだけのつもりだったのですが(夕方の合体時に,そう言ったでし ょ?)Sちゃんがおさまらないようで,またしてもチ◯コ攻撃。

「大丈夫,もう大きくなってるよ」と良いながらG装着から 騎乗位挿入。まあ,20代後半〜30台前半って女性が性的に (感覚,技術,経験,体力など,いろいろな要素のバランスで)最も「良い時期」というのが私の個人的な意見ですが,Sち ゃんは全くその通りで,本当に好きみたい。

こっちが「え,するの?」というくらいの積極性です。

で,もちろんあえなく発射オーライでぐったりと熟睡いたしました。ソウル1日目の終了です。

翌朝は会計(チップも上げましたよ)終了後,Sちゃんの案内で美味しいタラのスープを頂き,コーヒーを飲んでお別れです 。

こっちは午後から仕事ですし,名残惜しいですが仕方ないです。 それにしても,仕事も海外での居住経験も共通していたこともあり,個人的にいろいろと(ベッド以外に,ですよ)親近感を憶えたし,なによりも互いにあまり気を使わずに過ごせそうな 彼女の人柄が好きでしたので,「今日は仕事だけど,明日はま たのんびりできるので,来ない?」と誘うと「OK」とのこと。

1日空けてソウル3日目はまたしてもSちゃんと過ごすこと にしました。 3日目,午前中は仕事でしたが,午後(3時頃)にホテルに戻 り,空気を入れ替えようと窓もドアも開けたままパソコンでお仕事をそこへ約束通りSちゃん登場。開けままのドアから静か に入ってきて,そっと隣に座ります。

一つ一つの節度ある人懐 っこさが本当にカワイイ女性です。

一昨日と同様,早速まずは 夕食前の「仲良し」タイムに突入です。すでに2日目ともなる ともう彼女は本性むき出しです。裸で抱き合って,徐々に盛り上がってくると,顔中がべとべとになるくらいにDK,乳首を吸 っているのに「なめて」というので「マ◯コ,なめて欲しいの ?」と聞けば何度も何度もうなずきます。

その後「早く入れて 」コールに,後背,正。当方の発射後は,しばし放心後にG離脱時にクリーニングFまでしてくれるので大変感激いたしました。

当夜はフグを食して就寝(また要求されました)。翌日( 4日目)はゆっくり起きて,11時頃からサウナへ。

二人で汗 蒸幕,マッサージも満喫し,一旦ホテルへ。

ここで何故かまた しても1戦!「夜はしないよ」と白旗宣言をして,ホルモン屋さんへ,帰りに明洞でショッピングしてホテルへ。

「もうしないって言ったでしょ!」という当方の願いは全く聞き入れられず,性欲全開で騎乗につぐ騎乗,最後は正上位で発射。

発射後 は「まだ抜かないで」というリクエストでややそのままで息を整え,最後に抜くときには「あんっ」と敏感反応,そしてクリ ーニングF。

最後のそして最も濃密なひと時を終えて,シャワ ーして抱き合いながら就寝です。

翌朝は私は仕事がありますので,起きたらそそくさと身支度。 ご会計,チップ+昨夜一緒に買ったプレゼントを渡し,ホテル を出てソルロンタンを食べて,コーヒーを飲んで,そしていよいよお別れです。

名残惜しいですが,しかたありません。

彼女 はこの後1月もしないうちにこのバイトは終了,と言っていま したが,いつか,ソウルに行ったらまた逢えるかな? 本当に 気楽に,恋人と友達と風俗を足して3で割った様な楽しい時間を満喫しました。

本当に大満足のソウル旅行,アガシ経験でし た。

当方はお酒をあまり飲まない(飲むと出来ませんので)ことも あり団長殿との呑みやカラオケの機会はありませんでした。団長殿には大変不義理をしてしまったことをお詫びするとともに,本当にいい娘を紹介していただきましたことを心から御礼申 し上げます。

たぶん,次回ソウルに行く際にはまた団長殿にお世話になることと思います。

今後ともよろしくお願い申し上げ つつ,大満足レポートとさせていただきます。 本当にありがとうございました。


団長のコメント:いや〜本当にイイアガシですよね。会ってすぐH、さらにベットテクニックなどなど韓国アガシには滅多にいないタイプのアガシです。ま、アガシのサービスが良かったのも貴兄のマナーの良さにもあったとは思いますが・・・(韓国アガシだけではありませんが、女性は総じて、遊ぶ側の取る行動により良い女にも悪い女にも化けるといういうことです。)またお会いしましょう。



NO.99 ソウルの上質な時間  


団長の存在とアガシ遊びを知ったのは、約1年前、ネットサーフィンをしていた時。 それ以来、ずっと気になっていた。 

とうとう先日、思い切って団長宛てにメールを送 り、ソウル行きを決心した。

某日○時、ソウルの某駅から、団長に電話した。待つこと5分、団長が現れた。

想像していたより、素敵な紳士系。挨拶の後、待ち合わせ場所への道すがら「 今日は4人来ています。その中の一人、私の隣の女性がタバコを吸わない人です。きれいな人ですよ。日本語も話せます。」との説明。

非喫煙の条件をつけると、選択範囲が 狭くなるとのことで、制限は外してお願いしていたが、団長の配慮に感謝。

この時点で その人にほぼ決めた。

喫茶店に入り、団長と席に座る。アガシ達は、隣のテーブルを囲んで4人。

どのアガシも素敵だったが、くだんのアガシの印象が良く、迷うことなく決心した。

挨拶のしぐさが可愛い人。 タクシーに乗り、予てから見たかった景福宮へ。

生憎、屋外の景福宮は寒く、彼女はハイヒールでつらいだろうに、嫌な顔を見せずに、付き合ってくれた。

その後、二人共、空腹だったので早めに夕食を取ることにして、冷麺で有名な江南の店へ。ここで、食べたブルコギと冷麺、可愛い女性とともにする食事の美味しいこと。

でも、なぜか、彼女は口数も少なく、遠慮勝ち。どうも、周りの人の視線が気になるようだ。

傍から見れば、日本のおじさんと韓国の若い女性の怪しいカップル。まあ無理もないが、その姿が初々しく見えて、愛おしい。

食事の後、宿を探す。私がコンビニで買い物をしている間、彼女が一人で甲斐甲斐しく探してくれた。

土曜なので、なかなか見つからなかったとのこと。

部屋へ入って、麦酒を飲みながら、日本語と韓国語でいろいろ話をした。ここでは、彼女もリラックスしている様子。

ふと、彼女が形の良い豊かな胸をしていることに気づく 。期待が高まる。

先にシャワーを浴びて、待っていると彼女が「こちらを、見ないで」と言いつつ部屋へ入って来た。

そう言われると、全く見ないわけには行かない。

彼女はバスタオル1枚 を身にまとった姿、暖かい部屋で、体を拭いているではないか。昼間とは違う、大胆な面を見た。

その後、いい気分で、ベッドイン。

期待に違わず、ベッドでの彼女はかなり 積極的で、素敵だった。満足させて貰った。生きている素晴らしさを感じた。

ところが、余韻を楽しんでいる時、突然彼女が言った。 「お金を今いただけますか?」 お金は、翌朝、支払うシステムのはず。

訊くと、チップも含め、初めての人には、いつもこうしていると言う。

以前、貰えなかったり、足りなかったりした時があり、自分で弁済したとのこと。

事情は理解するが、自分が信用されてない気がして、気持ちが一気に萎えてきた。

また、そんな日本人がいる事が情けなった。約束を守れない屑男は切腹すべき。

チップも払った以上、もうサービスは期待できないだろうし、態度が変わる可能性も大きい。

「まあ、いままで十分良かったから、これで良しとすべし。」と自分を納得させて寝る。

そして朝、彼女は予想を裏切った。前日と変わることなく、再度の求めにも嫌な素振りを微塵も見せず答えてくれた。最後、わかれる前まで。いや正確には、分かれた後までも、メールと電話のフォローがあった。

また、時間を作ってソウルに行こう。

こんどは、彼女に直接電話して。

最後に、素晴らしい体験に案内していただいた団長さんに感謝いたします。

今回は出来ませんでしたが、いつか、またお会いした時は、お酒をご一緒しましょう。

この遊びは相手に対しどれだけ、心を許せるかがポイントと感じました。自身の人間性 と度量も試されます。

幸いにも、団長が紹介してくれるアガシに関しては危険はありませんから、心を許し易いですね。

その分満足度も高くなるのだと思います。

同時に、この遊びは怖いですね。ほどほどにしないと、単なる遊び(彼女に取っては仕事)を超える可能性があります。でも、そこがいいですね。


団長のコメント:体験談を見ると満足度が伝わってきます。当方も最近は新しいオキニ
を物色中ですので、羨ましい限りです(苦笑)それでは、またお会いしましょう。



NO.98 「リベンジ達成!」


今年の8月に訪韓した時は、やはり団長にお世話になったのだが、不本意ながら「不満足体験談」を送ることになってしまい、ずっと心にひっかかるものがあった。

8月に帰国する際にはもう韓国に来るつもりはなかったのだが、大好きな韓国での最後の思い出があまり良くないものであるのも残念なため、今回また団長にお世話になることにした。

金浦空港に降り立った私は、早速団長にTELをして、○時に待ち合わせをした。 どこかへ出かけようとも思ったが、外が寒くて出る気にならなかったため、○時までホテルでゴロゴロしながら時間を潰すことに。
無事に団長と再会でき、喫茶店へ移動しながら団長と話したところ、今回は4名のアガシが待機しているとのこと。

自分1人に4名なんて初めての経験でビックリ。

前回、不満足体験談を送ってしまったため、気を遣わせてしまったようだ。 アガシが待機しているテーブルの横に座って見ると、今回の自分のリクエストが「夜のサービス重視」だったせいか、4人ともルックスがイマイチの印象を受けた。

アガシの 表情が硬かったせいかもあるかもしれないが。

その中でも1人だけよくしゃべっている比較的明るいアガシが、服の上からでも胸の大きさがすごいのが見えたので、このアガシに決定。

団長からは「後は2人でご自由にどうぞ」と言われたため、席を移動し、アガシとちょっと会話することに。

このアガシは○さん、26歳。 背は168cmあるそうで、ブーツを履いていたため、174cmの私とあまり目線が変わらない。

やや肉付きもよくほっそりとしたタイプではないが、若い頃の浅野温子とテレ東の大江 麻理子アナを足して2で割ったようなカンジで、嫌いなタイプではない。

このアガシ、とにかく愛想がいい。 話してるとニコニコとよく笑い、目が三日月型になるのもかわいい。

3泊4日一緒に居たため、食事やデートでいろんなところに行ったが、飽きることがなかった。

性格も抜群に良くて、気遣いも一流。 これで○ランクなんて・・・。 滞在中、1回だけだが食事も奢ってもらってしまった。

もちろん高額ではなかったが、これまでのアガシ体験で、こんなことは初めてで、本当 に感動してしまった。

難をあげるとすれば、よく寝る(寝すぎる)ところ。

2日目・3日目とも14時頃まで寝られたのには驚いた。あとはイビキと日本語に難が あるところかな。

まあ、他の部分の良さでその点は目を瞑ってあげられた。

デートの内容を細かく書いても仕方ないので割愛するが、夜のサービスはこれまたこれまでのアガシにはいなかったタイプで、大変素晴らしかった。

韓国女性で、こんなSEXをする人がいるのかと目を疑うばかりのサービス。 とにかく激しい。 こちらがついていくのが精一杯というカンジ。

Dキス・生尺はもちろんのこと、腰使いもハンパではなかった。 今までのアガシとのSEXも満足していないワケではなかったが、このアガシと比べるとレベルが2段方違うカンジで・・・。

自分は気分が盛り上がらないと途中下車してしまうことが多いが、このアガシについて は全くそんな心配が要らなかった。

自分のこれまでのアガシ体験からすると、ルックス的には歴代3位、昼間のサービスは 歴代1位、夜のサービスはもちろん歴代1位ということで、総合1位をつけられるアガシだった。

今回は「大満足体験談」を送ることで、団長へ前回のお詫びとしたいと思う。 無事にリベンジ達成ができ、改めて感謝申し上げたい。

次回、韓国に来る時は、またお世話になりたいと思う。


団長のコメント:リベンジ成功して良かったですね。当方も一安心です。それでは、またソウルでお会いしましょう。



NO.97 突然のソウル出張


急遽、ソウルに2泊3日の予定で出張となりました。 ソウルでどのように過ごそうかと、色々はホームページを見ているうちに、団長さんのページを偶然行き当りました。

体験談をよんでいるうちに、折角行くのだからと思い、思い切って、団長さんにメールを送り、アガシのお世話をお願い致しました。

直に、親切な返信を受け取り、色々お願いして現地入りです。 当日は、出張先から帰るのが遅れ、また、ソウル駅から宿泊ホテルまでも市内の大渋滞 で思いの外、時間がかかってしまいました。

ようやく、待ち合わせ場所に、到着したのは、夜7時。早速、団長さんに連絡を入れま した。

ホームページに乗っている団長さんのイメージで待っていましたが、さわやかな団長さ んが登場、サプライズでした。

待ち合わせの喫茶店で窓越しにお二人を紹介いただきましたが、お二人共、素敵な方、 髪の長い、モデルタイプの方を選ばせて頂きました。

お会いしてみると、私より背が高い!でも、一緒にいるとぜんぜん気にならなくなり ました。日本語もうまいし。

団長さんとはお別れし、折角、ソウルに来たのだからと、明洞、市場(南大門)を案内 してもらいました。ずっと前からお互いに知り合いだったような気分にすぐになってしまうのが不思議です。

雑談や買い物をしながら、1時間半程、ぶらぶらし、お気に入りのサムギョプサルを食 べに連れていってもらいました。

サムギョプサルは赤肉と脂身が3層になっている豚バラ肉を焼いてカリカリに焼き、ごま油を使った秘伝のたれにつけて食べる料理ですが、これがすごくおいしかったです。

人気店なのか、大分待ちましたが、待った甲斐がありました。一人では、とてもここ まで、回りきれなかったです。 おなかがいっぱいになって、コンビニで飲み物を買ってから、ホテルへ戻り、しばし雑談です。

今はやっているものとか、話題になっていることとか、色々話して くれました。 0時過ぎになって、私が先にシャワーに、後から彼女が潜り込んできました。

まるで恋人のようで、すごく素敵だったです。 その晩は、そのまま、お互いに眠ってしまいました。

翌朝は、7時ごろ目がさめてしまい、彼女にそっと触ってみると、予想外だったのです が、彼女も直ぐに応えてくれました。

韓国の女性て、情熱的&献身的ですね!

朝はここでお別れかなとおもっていたのですが、一人でまた、仕事行くのはさびしいで しょう!とのことで、ソウル駅まで、一緒に来てくれることになりました。

折角なので、地下鉄にのってみようということになり、二人で、地下鉄駅迄あるいて、 移動。 ソウル駅で、朝食と最後のコーヒーを飲んで、握手でお別れしました。なんだか、昔から知っていたガールフレンドに久しぶりに会いにきた気分でした。

初めてのアガシ体験でしたら、こんな素敵な体験ができたのも団長さんのおかげ と感謝しています。

機会を作ってまた、来たいと思います。その節は、宜しくお願い致します。

団長さんとの再会も楽しみにしています。


団長のコメント:良いアガシと一緒になれたようで、良かったですね。また訪韓の機会 がありましたらご連絡下さい。



NO.96 韓国アガシ・・・えがった〜(笑)


1月の韓国旅行が決まったのは12月の中旬。仕事仲間との総勢16人での旅行。

しかも、2日目は完全にフリータイム。

オプションツアーもありましたが、何処に行こうかとネットで見ていたところ、このHPにたどり着き、団長様と連絡を取ることができました。

それが、なんと旅行の2日前・・・(苦笑)

前日に1人の旅行仲間Aと話をしたところ、少し高いなーとの意見に一人での利用が不安だった私は泣く泣くキャンセルのメールを団長様に送りました。

ですが、空港にて別の旅行仲間Bにエスコートアガシの話をしたところノリノリに!(笑)

搭乗開始しているにも関わらず、あわてて携帯からホットメールにアクセスし、団長様にあわてて2人での利用が決まったことをメール。

飛行機の中では、団長様に今日メールをチェックしてもらえるかハラハラしながら韓国に到着。

ホテルまでのツアーバスの中で、団長様との連絡が取れなかったことを考えて、保険のため2日目の午前中観光の予約を入れている私が居ました(苦笑)

夕飯の後、急いでホテルに戻りたくてウズウズ・・・色々あり、ホテルに帰り、着いたのは12時過ぎ・・・ロビーの無料パソコンは使用できなくなっており、団長様との連絡が取れずオロオロしていたところ旅行仲間AはノートPCを持ってきていたとのこと!ダッシュでノートPCを借り、速攻でAと自分の部屋へ!!

おぉぉぉぉぉ・・・・・団長様からメールの返信が来ている!!!一安心をしてると、夕飯の後、別行動でカジノへ直行したBが戻ってきて、負けた分を取り返すため、アガシはキャンセルだと言い出した。

ん?ってことは、結局俺一人じゃねーか(笑)

一人での利用に腹を括り、再度団長様からの返信メールを確認していると、そこには 「 連 絡 を 下 さ い 」 との文字が・・・・・、え・・・・・?  恐る恐る時計を見ると、もう既に1時を回っている・・・。申し訳が無い気持ちがいっぱいで受話器をとり・・・長いコール・・・そりゃそうです、1時過ぎですよ。普通は電話に出ませんよね。

私の場合、今回の旅行で一番緊張したのがこの時でした(笑)

ですが、団長様はなんと電話に出てくれました。 感謝感謝です。ものすごい眠そうな声です。 もうこちらは恐縮しまくりです。利用人数の変更を告げ電話を切りました。

そのあと翌日観光をしないBと4時半まで飲み、保険の観光が8時集合なのに、8時にガイドからの電話に叩き起こされフラフラのまま観光へ行き、観光の後、急いでホテルに戻り団長様へ電話。

ある待ち合わせ場所で団長様と合流し、とある場所へ移動。

コーヒーを飲みながら団長様と話をしていると「どちらにします?」の突然に究極の選択が来ました。

もう既にアガシは来ていて、別のテーブルにいたのです。一人は可愛い感じの女性、もう一人はすらっと綺麗なタイプ。

可愛い方がいいなと思っていたところ、団長様から「優しいと評判のアガシですよ」と後押しをもらいKちゃんに決定。

その後、団長様と少し話をさせて頂きました。団長様との話はとても面白く、韓国の事を色々教えてもらいました。

最後に遊びの注意事項を少々レクチャーして頂き、ご飯かお酒を一緒にと思っていたのですが、
なにせ前日4時半までの酒が祟っていたため、断念させて頂きました。 本当に申し訳御座いませんでした。

その後は、Kちゃんと自己紹介をすませ、土産で欲しいものがあったのでお店を探してもらったり、美味しい食事を一緒に取った後、NANTA(乱打)を一緒に見たり、ミョンドンの屋台を見たりして、日本語ペラペラのKちゃんは、団長様の言うとおり優しい女性で恋人みたいに非常に楽しい時間を過ごす事が出来ました。
そして、コンビニでビールを買いホテルに戻り迎え酒開始。お酒があまり強くないKちゃんは、あの日の私にとってはありがたかったです(苦笑)

少しお酒を飲んでTVを見た後、お互い別々にシャワーを浴びて、ベッドイン。

私にとって少々Hは物足りなかったですが、Kちゃんは私がいく前に2回もいってぐったり・・・

そのまま就寝です。

(やっぱり、韓国の女性はHは淡白なのかな?と思いました。)

(私が求めなかったのもあるけど、朝の2回戦目もなかったし・・・)

次の日の午前中、旅行仲間A、Bと他2人と私とKちゃんの6人で、ヨンサンにある家電&スーパーに連れて行ってもらいました。

旅行仲間はKちゃんが可愛くてあまりに良くしてくれるから羨ましがられ、ちょっと優越感に(笑)

バイバイする時間がかなりオーバーしてたけど、Kちゃんは嫌な顔せずに付き合ってくれました。

Kちゃんに「優しいね」って言ったら、「あなたが優しいからよ」と言った笑顔が可愛かったなぁ。

みんなでビビンバを食べて12時くらいに感謝の意のチップを少し渡して、バイバイしました。

空港に戻るバスの途中、他の旅行仲間にもKちゃんのことで羨ましがられましたよ。

非常に楽しい韓国旅行になりました。団長様とは1回しか会えなくて、申し訳なかったですが、今度は事前に計画をちゃんとしてから、時間を十分にとってまた訪韓したいと思います。

そのときは、一緒にご飯やお酒を楽しみましょう! 本当にお世話になりました。


団長のコメント:オススメしたアガシでご満足頂けたようで幸いです。最終日にはアガシは基本、ホテルを出たらすぐお別れするパターンが多いのですが、多少の観光案内もしてくれたようで、当方もオススメしたカイがありました(笑)またお会いしましょう。



NO.95 タイトル:韓国アガシ de マッサージ♪(番外編)


地元の友人たちと定期的に旅行に出かけているのですが、これまでは毎回近場で 済ませていたので、今度は海外に行こうという話で盛り上がっていました。

まずは身近なところでソウルにしよう!ということになり、男ばかりで 一泊二日の個人旅行、そのうえ全員初韓国で右も左も分からない状態でしたので 、ここはひとつエスコートアガシをお願いしようと思い、色々探しまわって団長様 の ホームページにたどり着きました。

当初はエスコートアガシをお願いするつもりで団長様と連絡を取っていたのですが、予算の関係で止む無く断念せざるを得なくなり、団長様のご好意で、 オススメのマッサージ店を代わりに紹介していただくことになりました。

まずは最寄駅の近くにあるホテルで待ち合わせ。

体験談によれば、 とてもダンディーな方らしいということで、シルクハットにちょびヒゲの 黒いステッキを持った50代後半の人を想像していたのですが(ウソです)、初対面の印象は、気さくで面倒見のよいおじさんという感じでした。

近所のコーヒーショップに入って注意事項など確認した後、タクシーで お店に移動しました。

じゃんけんで勝った人から順番を決めようということになり、 一番勝った私は迷わず一番目を選びました。

お店の人に案内されて部屋に入ると、20代後半ぐらいのお目目ぱっちり 細身のアガシが出迎えてくれました。

顔はあまり 期待していなかったのですが、可もなく不可もなくという感じ。

服を脱ぐと私好みの小ぶりで形の良いおっぱいで、テンションUP↑ システムは日本のソープランドと同じような感じで、お風呂で体を洗って もらった後、ローションマット、ベッドサービス&挿入という流れです。

ここのアガシは日本語はほとんど話せないと聞いていたのですが、 ダメもとで話しかけてみると結構話せたので、体を洗ってもらいながら 色んな話で盛り上がりました♪

そのあと、うつ伏せになった上にアガシが覆いかぶさって、いよいよ ローションマットの開始です。

これがまた気持ちイイのなんのって、 日本でソープは何度か行きましたが、そこでのマットプレイを遥かに 凌駕するほどの気持ち良さでした。

エスコートアガシは恋人気分を味わえる 良さがありますが、このプレイが楽しめるのはマッサージ店ならではですね♪ その後も、なすがまま、まな板の上の鯉、というか、上を向いたり下を向いたり網の上のサンマ(?)状態でプレイは進み、ゴムをつけられて騎乗位で合体です。

すぐに攻守入れ替わって、じっくりアガシの体を堪能し、時間をかけてフィニッ シュ。 でも、ちょっと時間をかけすぎでアガシにお尻ペチンとやられちゃいました(笑)

終わったあと、うつぶせになって少しマッサージを受け、時間いっぱいで終了。 あ、そう言えばここマッサージ店でしたね(笑)

お店のロビーに戻ると団長様から「どうでした?」 顔はまぁまぁ、スタイルGood、テクニック最高。十分満足出来ました♪

他の二人も満足そうでした。そういえば最後に入った友人は、一番人気のアガシに当たったようで、ロビーに戻るなり団長様に握手を求めてましたね(笑)

帰りのタクシーの中で団長様に翌日の予定を聞かれ、お土産を買いに 行くつもりと答えると、団長様が帰省の際にいつも利用しているお店を紹介していただけるとのこと。

何から何までありがとうございます。

最終日は昼から団長様と合流し、紹介していただいたお店でお土産を買ったあと 、 前日に使ったコーヒーショップでしばし雑談。

今は本業では楽をしていると 謙遜されていましたが、いやいや、そこに至るまでの苦労が尋常では ないでしょうって感じで、何事にも全力で取り組む姿勢には感心させられました。

そんなこんなであっという間の二日間でしたが、団長様のおかげで充実した 旅行になりました。本当にありがとうございました。

P.S. そうそう、一番人気のアガシに当たった友人は、その日の夜、アガシが夢に 出てきたそうですよ(笑)

団長のコメント:貴重な按摩の体験談、ありがとうございます。また一緒に遊びに行きましょうね。


NO.94 二人の韓国美人アガシ


仕事柄、国内出張が多く、纏まった休暇もなかなか取れない 日々。

そこに纏まった休暇が取れる事となり、急遽旅行を画策。 国内ではつまらない、海外に行くには査証が面倒そう、そんな 中、査証が必要ない国をピックアップ.

ありました!近くて行き やすい韓国。

幸いパスポートはまだ残日数あり、休暇初日に航空券を手配 し一路ソウルへ行く事に。 その準備の際にHPでいろいろ検索中に団長のHPに行き当たりました。興味を持つもののメールしても大丈夫か?との疑問もあり。

しかし体験談の方々を信じてメールをしてみた所、丁寧な返信あり。 これなら大丈夫と思い早速返信、この時点で訪韓数日前。

団長に諸事お願いし訪韓、初日は日本から宿が取れず現地で 宿を確保、折しも世間はクリスマス。

どうにか宿を確保してその日はソウルの街を散策、日本に比べ 活気がありますねー。やばいよ日本経済!

そして翌日団長にご連絡。 非常に丁寧な口調(皆さんの体験談通りです)、待ち合わせ場所 に不安を抱えて出動、現れたのは今風の国際ビジネスマンです。

握手を交わし不安事項(初めてなのでどうすればいいか等々)を 質問、そしてアガシとご対面。 なんと3名の方がいました。 皆さんのコメント同様、なかなかまともに見れません。

そんな中でも一人をチョイス、団長様と夜に再開を約束しソウル の街へ繰り出しました。 この日はクリスマスにてどこに行っても激コミ、プルコギを食べてゆっくりしてからカラオケへ。

何気に楽しいです、韓国カラオケ。 (団長さん、ちゃんと値段交渉してくれました)

その後はホテルへ戻り一夜を過ごしました。 これも皆さんコメントの通りです!

そして翌日。 折角なのでと別の方の紹介を団長にお願いしました。

今度は4名の方々がスタンバイ、マジでスゲーよと思いました。

皆さんマジで綺麗です。

その中から好みの方を団長にお願いしてソウル見物。

前日はクリスマスでどこも混んでましたが、この日はそ れほどでもありません。

ソウル名所を案内して貰い、ゴハン(焼肉)を食べホテル へ。

まさに彼女と過ごす旅行の様な状態、これハマる方は マジでハマりますよ。

翌朝はお昼近い時間でしたが一緒に朝ご飯食べて、いろ いろ話して解散しました。

まさに彼女との旅行最後の状態(笑)。

この日のソウルは雪景色、日本に戻ったら暖かかったです。

団長様、今回は本当にお世話になりました。 また纏まった休暇が取得でき、軍資金が出来たら訪韓しま すので宜しくお願いします!!


団長のコメント:ご満足頂けたようですね。頑張って、休暇&軍資金集めてソウルで再会しましょう。

NO.93 生涯最高の旅
一年程前から高校時代の私を含む4人の友人達とソウル旅行を計画し、2009年10月に二泊三日の訪韓が決定しました。旅行会社での手続きが完了し、残すはアガシの手配のみ…

そこで、ネットでいろいろと検索したのですが、なかなかピンとくるサイトが無く困っていた時、一人の友人が団長さんのHPを発見したので早速体験談等を読んでみました。

その体験談には良い事ばかりでは無く、ちょっとイマイチだった体験談も正直に載せてあるところに好感が持て、早速団長さんにメールを送り、当日の手配をお願いしました。
そして待ちに待った訪韓初日、ソウルに到着後団長さんと電話で連絡を取り、待ち合わせ場所へ。

私達4人は初めてのソウルで見ず知らずの男性に会う事にチョット緊張していたのですが、待ち合わせの場所に登場した団長さんを見た瞬間に何だかホッとしてしまいました。正直、いかにも闇商売的な怪しい男が現れるのかと思っていたのですが(笑)とても爽やかで紳士的、年齢的にも私達とそれほど変わりが無い事がすぐに分かりました。

その後、徒歩数分の所にあるカラオケ店へ移動し、団長さんと私達は自己紹介を交わしました。そして団長さんからアガシの説明等を受けた後、私が先頭バッターでアガシ達が待っている別室へ。

旅行前、HPの体験談を読んで物凄く期待を膨らませている自分を「そんなに綺麗なアガシがたくさん揃っているわけが無いだろ!」と冷静な自分が抑制していたのですが(笑)部屋に入ると若くて綺麗な十数人のアガシが座っていて、見た目よりも気が小さい私(?)は前を見る事が出来なくなってしまいました… (苦笑)

恥ずかしくてじっくり見る事が出来ない私は、アガシの説明時に団長さんに薦められていた一番右端に座るアガシの顔もほとんど見る事も無く指名(笑)

そして部屋から出て来た彼女と挨拶をする時にようやく顔やスタイルを見る事が出来たのですが、ヒールを履いた彼女は身長が176cmある私と目線が同じ位の長身に、腰辺りまで伸びたセクシーな黒髪と目鼻立ちがはっきりとした超美人!!

友人達もお気に入りのアガシを指名して、数十分程挨拶や自己紹介の会話を交わしていたのですが「あまりにもイイ女」が隣に座っている私は緊張してしまい「Sさん、無理に女の子を薦めてしまったけど大丈夫ですか?気に入らなかったですか?」と団長さんに心配されてしまいました(苦笑)

その後、私達の希望で団長さんお薦めの焼肉屋で食事をした後、カラオケ店に戻り二次会。

カラオケ店で私達4人は飲んで騒いで大盛り上がりし、アガシ達ともすっかり打ち解けてきました。

二次会終了後、タクシーでホテルへ戻りコンビニで買い物をしてから各自部屋へ。

人並み以上にお酒を飲む私ですが、彼女もお酒が大好きらしく二人でもう一度乾杯。

日本語の勉強を始めて日の浅い彼女ですが、普通の会話には全く支障が無く、難しい言葉は電子辞書を使い、チャミスルを酌み交わししつつ楽しくコミュニケーションを取る事が出来ました。

時間が0時近くなったので私が先にシャワーを浴びてベットに横になったのですが、当日は朝一番の飛行機に乗る為早朝自宅を出発し、空港から飲み続けていた私は眠気と酔いのグロッキー状態で気絶寸前(笑)

「今日は十分楽しかったからこのまま寝ちゃってもいいかな…」と思っていたところ、彼女がシャワーを浴び終わりバスルームから出て来ました。

以前モデルの仕事をしていた事もあるという彼女は最近太った事を気にしていましたが、裸の彼女を見ると「どこが太っているの?」と聞きたくなるほどの細過ぎず太過ぎずの私好みのセクシーな体型と、裸になるまで胸は全く気にしていなかったのですが、かなり大きくて綺麗な美巨乳!

もう〜!眠気がフッ飛びましたよ!(大笑)

韓国の女性のSEXは控えめで大人しいと聞いていたのですが、彼女はかなり積極的で激しい攻防戦となりました(笑)

細かい内容を書ける程エロ文才が私には無いので(苦笑)内容は割愛しますが、満足過ぎるSEX後、深い眠りに落ち、一日目が終了しました。

二日目

一緒に朝食のお粥を食べた後、彼女は日本語の勉強があると言う事なので一旦帰宅し、午後二時に団長さん達と一緒に合流する事になりました。


私と友人達は古宮を見学してから南大門市場でショッピングを楽しみ、約束の場所へ。

当日はカジュアルな服装で来た彼女ですが、全くのノーメイク(!)で昨日よりも柔和で少しかわいらしい感じに見えました。

そして、綺麗な女性は化粧をしていなくても美人なんだな…と改めて実感(笑)

その後、団長さんにサムゲタンの美味しい店を案内して頂き、アガシをチェンジした友人がいた為、私と彼女は喫茶店でコーヒーを飲みながら談笑していました。

友人がアガシを指名した後、全員で東大門市場にてショッピング。

彼女は私に物をねだる事は無かったですが、私は彼女に何か買ってあげたかったので欲しい物を選んでもらい、ジャケットやアクセサリー等をプレゼントしました。

ショッピング後は、またまた私達のリクエストで水産市場まで団長さんに連れて行って頂き、チャミスルを飲みながら食べきれない程のカニやエビ、アワビ等をとても美味しく頂きました。

二日目の水産市場での楽しい宴会も無事終了し、コンビニで買い物をしてから各自ホテルの部屋へ。

部屋で私達はもう一度乾杯し会話を楽しんだのですが、お互い拙い英語と日本語を織り交ぜながら大笑いで楽しく会話。

隣の部屋にいた友人が、あまりに大きな笑い声が聞こえてくる為、どんなプレイ(?)をしているのか心配をして電話をかけてくる程でした(笑)

当日もフラフラになるほどチャミスルを飲んだ私ですが、シャワーを浴びてから頑張ってベットイン!

二日目の夜の細かい内容も割愛しますが(苦笑)女性の経験人数がそれ程多くは無い(?)私の中でも1,2を争う程の美貌とスタイル、積極的なSEXに私は二日目の夜も大満足してしまいました。

最終日の朝も一緒に朝食を取った後、お別れの為にタクシーまで見送り、彼女にお礼の言葉を言い、キスをしてから彼女はタクシーに乗り込みました。

あぁ…もっと一緒に居たい…と思わせる程、魅力的な彼女でしたが、私は日本に帰らなければならない…悲しいけど現実は避けて通れないんですよね…(涙)

無事日本に帰国してからこの体験談を書いているのですが、彼女と過ごした短い時間を思い返してみるとSEXも勿論良かったのですが、私個人的にはとても優しく明るく元気で楽しくコミュニケーションを取りながら私に接してくれた彼女の姿勢に大変好感が持てました。

また、何と言っても一生の思い出になる程の楽しいソウル旅行が出来たのもすべて団長さんのおかげでして、毎回の食事の度に美味しいお店に連れて行って頂いた事にも大変感謝しております。

そして帰りの飛行機で私達4人は、次の旅行もソウルに行こうと決めました。

今回の旅行の楽しかった思い出を糧に仕事を頑張り、女房にバレないようコツコツと貯金をして行きたいと思います(笑)

団長さん!次の機会も是非是非宜しくお願い致します!


団長のコメント:間違いのないアガシというわけではありませんが、評判の良いアガシなのでオススメさせて頂きました。結果は大満足されたようで、当方も一安心です。奥様にバレないよう貯蓄に励んで下さい(笑)


NO.92 初訪韓で大満足でした。

休みをどう過ごすか思案していた○月末、韓国の友人から暇なら遊びにおいでとメールが来たので 初訪韓を決心したのが訪韓の6日前。

しかし、友人との約束は私の滞在期間の最終日しか合わず、殆どを1人で過ごさないと いけない状況に。

それなら、1人でどう遊ぶかをネットで検索していた時に運命の出会いが(笑)

掲載されている、諸先輩方の体験談を読めば読むほど下半身がバーチャルコリアモード に。

韓国が・・素敵なアガシが私を呼んでいるぅ〜!!

さっそく団長さんにメールで、詳細を教えて頂き疑いもなく予約をさせて頂きました!

22時過ぎに空港に到着し、団長さんへ約束通り連絡を! ここで初めて団長さんの声を聞いたんですが、関西系の発音から「軽い浪速の商人風」 な方かなぁと推測しながら明日の時間を約束。

ホテルに行き、寝るのはもったいないので東大門を2時間ほど探索〜カジノという日本人らしい観光コースででっかい散財をこさえてホテルに戻り就寝(韓国女神とご対面してから行けば良かった・・・)

翌日の3時に、約束通り団長さんに連絡を入れると、予定が入り4時過ぎでもいいですか?との事。

問題ありませんよ!朝から明洞を3時間歩き回って疲れてましたから!

再度、約束の時間に連絡を入れて無事に団長さんとご対面!

でんがなまんがな〜と登場・・・ん?「こんちわ!お待たせしました」 ・・・

予想と反して素敵な紳士のご登場・・・

団長さん!勝手な推測ごめんなさい。

「今日は、良い娘達が揃いましたよ!」とまず団長さんが話してきてくれました。

ちょっと待て!!このフレーズは、過去の体験談の中に確かあったはず!

「まず左端の娘は良い意味で”妖艶”な娘です。日本語は少し話せるというレベルですが・・・ そして真ん中の娘は話好きで、とても人気のある娘ですよ。右端の娘も日本語は堪能で可愛い娘ですよ」と何と3人もの娘を用意して頂く接待ぶり!

後で団長さんから、実は今日はランク○の娘が2人もいたんですよと言われましたが 何十回も体験談を読んだ自分は・・・うすうす気付いていたんですよ団長さん(エヘン ♪)

部屋に入ると3人の娘達が座っていました。

「うわぁ〜レベル高けぇ〜」これが部屋に入っての純粋な第一印象です!

団長さん!真ん中の娘でしょ!この娘ズバ抜けて可愛いし、胸にマスクメロンが入ってるし 話し好きだし100点満点でしょ!!

ランク○は彼女でしょ!!!

普通なら即決です。

・・・ですが、「妖艶」の言葉が頭から離れないんです。

妖艶の娘は、他の2人より少し年が上なのは間違いなく、日本人で言えば島崎和歌子似で胸も大きくはなさそう(おっぱい星人です)

団長さんが「たばこ1本吸ったら決めますか」と・・・皆さん!本当にこの瞬間は緊張 しますよ!!

私の出した結論は・・・「妖艶」な娘!!

選んだ理由は後ほど出てきますので割愛。

選べなかった2人が退席すると団長さんが「実は今の2人はランク○の娘だったんですよ」と一言。

・・・分かってたんですよ団長さん!

見た目、年齢を考えても少なくとも真ん中の娘が ランク○だって!

普通なら絶対真ん中の娘を選んでいます!

でも今回は目的がありまして 「韓国ドラマ関係の店や場所に行く」がメインテーマだったんです。

そして、自分が1番好きなドラマの女優さんに「妖艶ちゃん」は横顔や笑顔が凄く似て るんです。

この事は、後でカラオケ屋で団長さんにもお話したんですけどね。

その後、ドラマロケ地に案内して頂き、リクエストした焼き肉屋(豚)で夕食。

この店の焼肉はマジで絶品!!ぜひ団長さんにリクエストして食べてみて下さい。

夕食後にカラオケで弾けてからホテルへ!

実は、この日はHをする気は初めから無かったんで、本当はもう少し団長さんと飲んでいたかったんですが 気を使って頂いたので、コンビニで妖艶ちゃんお薦めの韓国ワイン(ラズベリー酒) を購入して朝方まで飲み入る事にしました。

妖艶ちゃんは、簡単な日本語と英語、それに翻訳機を持参していたので2人で過去の恋 愛話や 明日の予定などを話しワインと焼酎を6本ぐらい飲みまくりでした。

この焼酎も、よくドラマに出てきてたので飲みたいと妖艶ちゃんにリクエストしてたんです。

4時頃に就寝したんですが、10時ぐらいに下半身に快感が・・・私より先に息子が起 こされていまして、すでに臨戦態勢に!

妖艶ちゃんは伊達ではなく、かなりのテクニシャン+アソコが小さい!!

すみません・・・数分で撃沈です。

妖艶ちゃんも少しは感じてくれたのかな・・・私の左腕が引っ掻き傷で大変な事になってますから。

この後、2人でシャワーを浴びて、妖艶ちゃんを1度家に戻して遅い昼飯を食べる事に。

この時、妖艶ちゃんにお願いを1つ。カジュアルな服装で来て欲しいと。

妖艶ちゃんは、初日ドレスアップで来てくれてたんですが、妖艶過ぎて目立つんですよ これが!

私は団長さんと同年代なんですが、さすがに若過ぎる娘と歩いてると目立つかなと思った部分も選択基準にあったんですが、妖艶度が想像を超えていたので、弘大(ホンデ)に行った時に目立つ事目立つ事・・・

妖艶ちゃんお薦めの店で遅い昼食を食べ、買い物をし夜にナンタを予約してたので それまでホテルで昼寝をしようとホテルへ!

昼寝中に、妖艶ちゃんが「フェラ好き?」と聞いてきてそのまま即フェラ攻撃・・・し かもねっとりとリップサービスが続き、彼女着痩せするんですね!!

豊満なおっぱいでパイズリ攻撃。そのまま妖艶ちゃ んの口で終了です。

リップサービス中の顔も女優さんにそっくり(女優さんのその時の顔は知りませんけど ね)で大満足で昼寝タイム。

夜はナンタを見て(絶対見た方がいいですよ!)夕食に蟹を食べ、コンビニで韓国ラーメンをお土産に買ってもらい ホテルへ戻り、ファイナルバトルに突入です。

ファイナルバトルは、気合が入ってたので様々な体位で楽しみ最後の夜を堪能しました 。

初日より2日目の方が積極的になると皆さん言いますが、これ本当ですよ!

妖艶ちゃんのいやらしい顔と、感じている時の顔、攻めている時の顔・・・・たまりま せん。

団長さん曰く「ランクより自分に合った娘が最高のアガシなんですよ」と・・・まさし くそうですね!

妖艶ちゃんもアガシ経験が少ないらしいですが、一生懸命リクエストに応えてくれまし たから 本当に愛らしいって思いました。

次に韓国に行く時は、100%Hを目的として行こうと思っていますので 今度はランク○の娘が現われる事を期待しています。

妖艶ちゃんでも全然いいんですけど、どうせなら何人か試したいですもんね。

何より団長さんには、本当にお世話になりまくりで、最後の夜も団長さんと飲みたかっ たんですが 夜に突然電話しても失礼かと、今回は断念しましたが次回は必ず飲みましょう。

長くなり過ぎましたがありがとうございました。

団長のコメント:良いアガシですね。夜の部分に関しては韓国アガシにあるまじきアガシですよ(笑)実際、こんなに夜のサービスの良いアガシは稀です。当方も一度はお願いしてみたいものです。


NO.91 韓国はアガシが一番!!

団長様 この度は急な連絡にも関わらず親切にご対応いただきありがとうございました。

訪韓するのは6年ぶり3回目でしたが、これまでアガシと密な交流(?)することはありませんでした。

元来1人旅が好きで、その延長で今回の訪韓に至った訳ですが、男1人で韓国の夜のネオ ンは非常に寂しく感じ、ホームページで色々と検索したところ、団長のホームページに辿り着きメールさせていただきました。

メールで連絡先をお伺いしその翌日に紹介をと考えていたところ、これからでも大丈夫との力強い返事をいただき、急遽某所で待ち合わせすることとなりました。

正直、団長と実際にお会いするまでどういう方か若干不安がありましたが、お会いする と非常に気さくな方で、初めての経験である私に詳しく説明していただいたのみならず、当日食事を予定していた他の組の方と合流し、一緒に食事やカラオケにも添れていただくことが出来、非常に楽しい時間をすごすことが出来ました。

紹介していただいたアガシは、可愛いく、小柄で、おとなし目な感じで、まさに私の好みでした。

しかも日本語が上手な上、食事している最中もおかずをよそって食べさせてくれたりと気が利く子でした。

カラオケが終わり、ホテルに戻ると先にシャワーを浴びてと彼女。

私が先にシャワーを 浴び、次に彼女が浴びて戻ってきてから、ベッドの中で、しばらくお話していると、彼 女からそれではそろそろ頑張りましょうとの声が。

ベッドの中での彼女は、とても肌がすべすべで、小ぶりな胸を攻めると、時折見せる恥らう姿が非常にそそりました。

お互い頑張った後は、彼女の家族の話等色々話をしてから就寝しました。

彼女はとてもよかったのですが、もう少し別のタイプも体験してみたいという欲望が沸いてしまい、翌日は団長に無理を言って別の子を紹介してもらいました。

2日目のアガシは、1日目とは全く別のタイプで、1日目の子が古きよきタイプの女性というタイプに対して、今度はまさに自己主張をはっきりとする現代っ子というタイプ。

ただし、はっきり物を言ってくる分、移動のタクシーの運転手にも喧嘩(?)しながらも 、近道をさせる等頼もしさを感じました。

その日は、2人でにロッテワールドに行った後、デジカルビを食べたいとの私の要望どおり、彼女お勧めのお店に連れて行ってもらいました。

彼女いきつけの店とのことで、 非常においしく、またリーズナブルな値段で満足しました。

食事の後は、また私の要望で韓国風の居酒屋に行き、お酒を飲んだ後に、ホテルに戻りました。

ベッドの中も1日目とは正反対。肌が綺麗なのは同じですが、非常に細い反面、胸が大 きく、また感じると大きな声を出し、こうして欲しいとの要求もしてくる等、ベッドの中でも現代っ子(?)という感じでした。

おかげ様で非常に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

やはり旅行に行ったら、現地の人(特に女性)と交流するのが楽しみなのだということ を改めて実感させられた2日間でもありました。

思いきって団長に連絡して本当によかったと思います。 次に訪韓した際は是非またお願いたします。

団長のコメント:本来なら予約無しの突然のご利用はお断りさせて頂いているのですが、当日は当方オススメのアガシをキープできていたので、ご紹介いたしました。本来は事前に予約をして頂き、予約を頂くと同時に、当方も質の良いアガシを事前にキープしておいてのご紹介をしております。その結果が、これだけ多くの満足体験談を生み出したといえるでしょう。次回は、事前にメールにてご連絡下さい。



満足体験談一覧へ

TOPへ戻る